0256 刑事告訴の下準備③

余命ブログは非営利の実行ブログである。事実の発信と拡散が終わり、実行段階となったので4月2日に賛同グループの活動をフリーとして、余命の約7年有余の活動を閉じている。
現状は、その各グループの広報的役割をしているが、その違いは微妙だね。
ただ、コロナの関係もあるし、年齢的にも体力的にも「独立」が必要だったということだ。

コメント1 教えないよ

北海道提訴では、相手方?である余命ブログを持ち出して、ああ言った、こう書いていると証拠に使っている。要するに証拠がない。
そこで、こちらも面倒なので、ブログにあげないことにした。
外患罪告発もテロリスト告発も、すべて水面下で行うことにしたので、ネット上は静かになる。「ふるえて待て」なんてのたまう御仁がいたが、まさにブーメランだね。
コメント2 訴額と対象範囲

提訴グループからの話である。
金竜介、金哲敏を提訴する場合には、代理人はひとりであり、確信的な、いわば共犯みたいなものだから、あまり問題にはならないが、それでも訴額の責任の割合による割り振りが難しい。
そもそも、懲戒請求書1枚で55万円の損害賠償請求とか、また、それを満額認める裁判官がいるとか、まあ、司法汚染の中での戦いであるから、これに対抗するには訴額は一緒というわけにはいくまい。違法行為で提訴されているのであるから、少なくとも倍額以上、それに慰謝料が加わることになる。単純に精神的苦痛と言っても、男女、年齢、職業その他、千差万別である。
李信恵の保守速報裁判例からは、最低100万円以上~2200万円もあり得るのである。
まあ、個別に対応するしかないだろう。

ちなみに、現在、最高裁に上告受理されている事件について記載しておく。きっと驚くことだろう。

原告   代理人      裁判長   裁判官   裁判官
金竜介 高橋済   地裁 鎌野真敬  中西永   野原もなみ
高裁 岩井伸晃 西森政一   矢向孝子
金竜介  田島浩   地裁 阿波野右起 森優介   窓岩亮祐  阿波野→鈴木昭洋
高裁 野山宏   橋本英史  片瀬亮
金哲敏  児玉晃一  地裁 三木素子  遠田真嗣  山田裕貴
高裁 阿部潤   田口治美  上田洋幸
金哲敏  本多貞雄  地裁 原克也   草野克也  町田哲也  原→大濱寿美
高裁 川神裕   武藤真紀子 中辻雄一朗
金竜介  田島浩   地裁 男澤聡子  瀬沼美貴  奥山直毅
高裁 足立哲   松下貴彦  浅香幹子
金竜介  針ヶ谷健志 地裁 氏本厚司  鈴木友一  西條壮優
高裁 秋吉仁美  篠原絵里  林史高 篠原→田村政巳
金哲敏  針ヶ谷健志 地裁 田中秀幸  品川英基  川邊朝隆
高裁 白い幸夫  中山典子  小田真治
金竜介  本多貞雄  地裁 浅香幹子
高裁 萩原秀紀  馬場純夫  杉山純一
金竜介  裵明玉 地裁 唐木浩之  賀来哲哉  高橋祐二
矢崎暁子 高裁 松並重雄  鳥居俊一  飯野里朗
金哲敏  裵明玉 地裁 唐木浩之  賀来哲哉  高橋祐二
矢崎暁子 高裁 松並重雄  鳥居俊一  飯野里朗  高裁は裵明玉
金哲敏  裵明玉   地裁 前田郁勝 寺田幸平  餅田庄平
矢崎暁子  高裁 始関正光  近藤猛司  蛯名日奈子 高裁は裵明玉
時系列に並べるとこうなるのである。
金哲敏(在日朝鮮人)と金竜介(帰化朝鮮人)(国籍は不明。確認していない。)が原告で、代理人が在日朝鮮人か共産党系弁護士、そして反日裁判官がコラボすると、一発結審、判決のラッシュであっという間に最高裁に到達するのである。

こうして「朝鮮人の朝鮮人と朝鮮人シンパによる朝鮮人のための裁判」の構図が完成した。
コメント3 最初は簡易裁判所

しかしまあ、さすがにこれじゃあ目立ちすぎるよな。こんなのを見たら日本人なら誰でも怒るだろう。
もともと、この裁判は在日朝鮮人弁護士が、簡易裁判所の少額訴訟(60万円以下、1日結審)を利用して名古屋簡易裁判所に訴額55万円で提訴したものであった。
ところが「こっそり」という意に反して、簡易裁判所が簡裁の手に余るとして、職権で地裁に移送したものだから話が大きく、ややこしくなってしまったのだ。
そこに神原元が加わり、最初の裁判24件のうち23件が即刻示談という成果に味を占めたものだから、佐々木亮と北周士、そして嶋﨑量と共産党関係反日弁護士が次々と参入することになったのである。
在日コリアン弁護士協会としては個々の26件の提訴で終わりにしたかったのだろうがなんと提訴された日本人全員が反発した。
前掲の1件の女性を標的とした裁判に余命が支援に入り、神原元と宗薫燕の恫喝和解攻勢に調査が入り、それが960人の会に発展して現在に至っている。
この女性ひとりが標的となった裁判は棄却となり、神原元は敗訴している。ところが神原は控訴しなかった。
弁護士が仕掛けた24件の裁判で23名が和解した。残りの1名が戦い、勝訴した。負けを認めて神原は控訴しなかった。ということは「和解した23名は何だったの?」ということだが、それは言うまい。この敗訴の件について、神原元は一言も触れていない。
余命がバックについたことから、やばいと感じたのだろう、神原元はその後1件も提訴していない。そこで「逃がすマジ」として、横浜地裁に7億2000万円裁判を提起している。印紙代は218万円である。神原元は3億円、追加2億円と反訴しているが、神原、宋、姜のうち、姜が逃げ出している。つい先日、準備書面が出ていたが、内容は最悪である。嘘を正当化するにはさらに嘘をつかなければならない。大変だね。
ところで、余命の個人情報の開示請求裁判は高裁で却下されたそうだが、弁護士の請求却下はよほどのことだろう。上告なら前代未聞だろう。佐々木か小倉に聞いたらすぐに教えてくれると思うがな。
コメント4 嶋﨑量は脇が甘い

「960人の懲戒請求者全員から33万円ゲットすれば3億1680万円だあ」なんて夢を見ていたのだろうが、相手のあることだからね。攻撃は正面からとは限らない。
プライバシー侵害損害賠償は訴額を請求資格を満たす者で計算すると45億5661万円となる。18件目からはマスキングしているが、それこそ違法行為を自認したものであり、言い逃れはできまい。その後、3件合計25名分がリスト添付されているから、事務員には真面目に仕事するように言ったほうがいいよ。
まあ、弁護士が提訴している裁判であるから間違いはないと思うが、ド素人にも「これはおかしい」ということがいくつかあるので、今後、代理人西川治、山岡遥平も含めて提訴することになろう。
「不当懲戒請求に対する提訴予告通知書兼提訴前和解のご提案」とかが書かれている文書は詐欺の疑いがあり検討中と提訴告発グループから報告を受けている。
コメント5 佐々木亮と北周士

前進、後退いずれも地獄という状況であるが、この二人はわかっていないだろう。
刑事告訴の準備はほぼ完了との報告が来ている。
並行する民事については、訴額について検討中だそうだ。
1.佐々木亮と北周士の提訴は分離。
1.訴額は33万円に見合ったものとし、慰謝料の上乗せ。少なくとも100万円単位。1.数人グループの本人訴訟とし、それぞれに対応したパイロット訴訟とする。
1.東京弁護士会の責任については連帯させる。

こうなると、もう、捕り物だね。

0255 刑事告訴の下準備②

0254をベースに赤字でコメントを入れることにした。

コメント1  日程

15日過ぎには検察へ刑事告訴ということになる。
検察があてになるのなら、現状抱える問題は一発で解決するが、前回の全国地検の対応からして、その勇気も度胸もあるまい。まあ、最初は地検だからね。
ただでさえ、民事との並行は嫌がるので、逆に気楽かもしれない。
検察への刑事告訴は郵送で済むし、結果は不受理か起訴か不起訴の通知が来るだけで、何もすることはない。前回一連の第六次にわたる告発と同じである。これは日本再生大和会に返戻されている。

資料として、フリーで懲戒請求書は受け付けるが、以下の者は除かれる。
1.960人の会未登録者
1.仮登録者
1.和解した者
1.弁護士に委任している者
1.告訴辞退者

告訴の辞退者であるが、相手が仕掛けている裁判では勝っても1円もはいってこない。それで何十万という支払いで納得できる方はそれでいいだろうが、そうでない方は参加したほうがいいだろう。
あくまでも本人訴訟なので、勝訴すれば自分の口座に入る。その意味でも頑張ろう。資金なくして日本再生は成就しない。
 ここにあげている「告訴辞退者」であるが、これは960人の会に登録の際に、「提訴や告訴はできません」と最初から断りがあった方々のことである。プライバシー侵害損害賠償の参加、不参加とは関係がない。
 ちなみにプライバシー侵害損害賠償の提訴が近々はじまるが、いま、かなりの数の参加希望がきている。第一波は、591人リストに記載のある方が有資格者であるので、591人リスト記載者の方々だけに、提訴案内状を送付したが、意外と参加が少なく驚いている。現在、約140名ほどである。
 まあ、ひとりの訴額が771万円と大きいから、全部は無理としても、最高裁判決でひとり1万円という判例があり、それが162人分あるのだから、最低162万以上はとれる訴訟である。
 1審は印紙代が3万円。これが最高裁まで行くとして、印紙代その他で計10万円程度は必要であるが、10万円で160万円以上とれれば計算は合うと思うがな。賠償金は自分の懐に入るお金だからね。
被害者の会の第二波募集は7月に案内状を送付の予定である。是非参加されたい。
あくまでも本人訴訟であるが、ローカルの方は選定代理人訴訟も選択できる。ただし、選定当事者が限定されるので、できるだけ早いほうがいいだろう。
 訴額の関係でチーム単位を10人程度に絞っているようだからダメの可能性もあるね。
 プライバシー侵害損害賠償は、591人リスト関係だけでも徳永、猪野弁護士の補助参加、北海道52人提訴、東京60人提訴、東京弁護士会返送事案等、いくらでもあるからがっがりすることはない。

未登録の方は論外である。仮登録の方は、まず自身で判断されたい。告訴は自由意志で決めればよい。ただし、損害賠償の提訴の際にはボランティア委員に審査されるから、たぶん意に添えないと思う。
和解された方は、和解条項によって縛られているから、これは無理である。相手はプロである。泣き寝入りしかあるまい。

弁護士に委任されている方は、対応が少々難しい。検察への刑事告訴まではいいとしても、その後、損害賠償訴訟に進んだときの参加については、弁護士の訴訟方針に影響する可能性があるので、避けたほうがいいだろう。
民事と刑事は本質的に違うし、違法行為が多すぎるので、いろいろな事情で確実に頓挫して、中途半端になることが目に見えているからだ。
そのため、今回、弁護士に委任されている各位には、書類を送付していない。
損害賠償事件として個人が「本人訴訟」を提起した場合にかかる印紙代は、訴額が1000万円の場合は「5万円」であるが、弁護士を入れると、それ以外、最低でも数十万円は必要である。現実には難しいだろう。
コメント2  通知書、和解の提案について

神原元、嶋﨑量、佐々木亮、北周士、全員が何らかの和解呼びかけをしている。
この関係は詐欺の可能性が強いので、受け取った通知書、あるいは提案書のようなものは、すべて保管しておいていただきたい。
この関係の封書は、「弁護士個人」か「弁護士の個人事務所」からくるので識別は簡単である。
できれば開封せずに、開封したものであっても、とりあえず保管をお願いしたい。
 我々は法に関してはド素人である。弁護士が法で人をだませば詐欺だと思うから、訴える。それだけの話である。
コメント3  2018年12月25日記者会見

佐々木亮をはじめとする5名の弁護士の記者会見だったが、どうやら嘘のかたまりだったようだ。個々の問題はさておいて、ここでは懲戒請求者全員提訴宣言について取り上げる。
現状、概算だが佐々木亮と北周士で、約600名、嶋﨑量が400名強であるが、約960名の懲戒請求者全員はさすがに難しいだろう。
すでに、北周士は広島で3連敗しており、最高裁でも棄却の可能性が高い。脱落である。
簡単な話が、ここで彼らが証拠としている第六次告発は当然1名あたり、246項目に署名捺印してまとめられているものである。つまり東京地検や横浜地検等、全国の地検、そして、懲戒請求と告発したメンバーはまったく同じである。
要するに、日弁連、東京弁護士会、神奈川県弁護士会、札幌弁護士会等、21弁護士会への第六次告発における懲戒請求はまったく同じメンバーである。
佐々木亮、北周士と嶋﨑量が、それぞれ約960名の懲戒請求者全員の提訴をした場合、
1,2名の誤差はあるにしても、ほぼ、全員が一致するはずである。これは、東京弁護士会から、第六次告発は意見書として扱い、懲戒請求書としては受理しないとして、発出元に2018年1月10日付けで、署名捺印された原簿が返送されているので、これとも照合ができる。
いずれにしても、時効の関係があるので、9月あるいは10月中には佐々木亮と北周士、嶋﨑量の提訴メンバーが確定する。弁護士の提訴予告が実行されなければ、まともに犯罪行為であろう。非常に楽しみである。

 まず960人の懲戒請求者全員を提訴することが可能かどうかだが、嶋﨑量があと400名強、佐々木亮と北周士が約300名弱を残り5ヶ月間で提訴しなければならない。
コロナ災禍で司法がストップしており、公判の再開や提訴の受付といった通常の業務が正常化するにはまだしばらくかかりそうだ。早くても6月だろう。
この状況下で、新たな提訴は、嶋﨑量が20名ずつとして25件、佐々木亮と北周士が25件程度としてもかなり厳しそうだ。
加えて、足を引っ張る要素として、北周士の連続棄却があり、二つの法廷で3連続となっている状況がある。最高裁で1審、2審での棄却判決を逆転できる可能性は低かろう。
 悪徳トリオの一角が崩れれば、あらゆる点に支障が出るのは必至で、佐々木とのタッグ公判の維持はもとより、新規の提訴も難しくなるだろう。弁護士が5名もつるんでの訴訟予告の未遂は犯罪だぜ。よくはわからないが、前代未聞の「やるやる詐欺」といったところであろうか。

0254 刑事告訴の下準備

コメント1  日程

10日には準備作業を終える予定である。
15日過ぎには検察へ刑事告訴ということになる。
最初は、全件、虚偽告訴、次いで民事ということになる。
今回は北海道もはいっている。

資料として、フリーで懲戒請求書は受け付けるが、以下の者は除かれる。
1.960人の会未登録者
1.仮登録者
1.和解した者
1.弁護士に委任している者
1.告訴辞退者

告訴の辞退者であるが、相手が仕掛けている裁判では勝っても1円もはいってこない。それで何十万という支払いで納得できる方はそれでいいだろうが、そうでない方は参加したほうがいいだろう。
あくまでも本人訴訟なので、勝訴すれば自分の口座に入る。その意味でも頑張ろう。資金なくして日本再生は成就しない。
検察への刑事告訴は郵送で済むし、結果は不受理か起訴か不起訴の通知が来るだけで、何もすることはない。前回一連の第六次にわたる告発と同じである。これは日本再生大和会に返戻されている。

未登録の方は論外である。仮登録の方は、まず自身で判断されたい。告訴は自由意志で決めればよい。ただし、損害賠償の提訴の際にはボランティア委員に審査されるから、たぶん意に添えないと思う。

和解された方は、和解条項によって縛られているから、子らは無理である。相手はプロである。泣き寝入りしかあるまい。

弁護士に委任されている方は、対応が少々難しい。検察への刑事告訴まではいいとしても、その後、損害賠償訴訟に進んだときの参加については、弁護士の訴訟方針に影響する可能性があるので、避けたほうがいいだろう。
民事と刑事は本質的に違うし、違法行為が多すぎるので、確実に頓挫して、中途半端になることが目に見えているからだ。
そのため、今回、弁護士に委任されている各位には、書類を送付していない。
損害賠償事件として個人が「本人訴訟」を提起した場合にかかる印紙代は、「5万円」であるが、弁護士を入れると最低でも数十万円となる。現実には難しいだろう。
コメント2  通知書、和解の提案について

神原元、嶋﨑量、佐々木亮、北周士、全員が何らかの和解呼びかけをしている。
この関係は詐欺の可能性が強いので、受け取った通知書、あるいは提案書のようなものは、すべて保管しておいていただきたい。
この関係の封書は、「弁護士個人」か「弁護士の個人事務所」からくるので識別は簡単である。
できれば開封せずに、開封したものであっても、とりあえず保管をお願いしたい。
コメント3  2018年12月25日記者会見

佐々木亮をはじめとする5名の弁護士の記者会見だったが、どうやら嘘のかたまりだったようだ。個々の問題はさておいて、ここでは懲戒請求者全員提訴宣言について取り上げる。
現状、概算だが佐々木亮と北周士で、約600名、嶋﨑量が400名強であるが、約960名の懲戒請求者全員はさすがに難しいだろう。
すでに、北周士は広島で3連敗しており、最高裁でも棄却の可能性が高い。脱落である。
簡単な話が、ここで彼らが証拠としている第六次告発は当然1名あたり、246項目に署名捺印してまとめられているものである。つまり東京地検や横浜地検等、全国の地検、そして、懲戒請求と告発したメンバーはまったく同じである。
要するに、日弁連、東京弁護士会、神奈川県弁護士会、札幌弁護士会等、21弁護士会への第六次告発における懲戒請求はまったく同じメンバーである。
佐々木亮、北周士と嶋﨑量が、それぞれ約960名の懲戒請求者全員の提訴をした場合、
1,2名の誤差はあるにしても、ほぼ、全員が一致するはずである。これは、東京弁護士会から、第六次告発は意見書として扱い、懲戒請求書としては受理しないとして、発出元に2018年1月10日付けで、署名捺印された原簿が返送されているので、これとも照合ができる。
いずれにしても、時効の関係があるので、9月あるいは10月中には佐々木亮と北周士、嶋﨑量の提訴メンバーが確定する。弁護士の提訴予告が実行されなければ、まともに犯罪行為であろう。非常に楽しみである。

0253 現状アラカルト

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。
神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、おはよう。元気かね。
それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。
今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。
すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。
佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。
今回から、北海道提訴に関して池田賢太、嶋田度、皆川洋美を追加した。
告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。
事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。
コメント1  一審、二審裁判所

ここまでの判決結果を見れば明らかなように、弁護士だけではなく、裁判所の汚染もひどいものだ。しかし、もう聖域ではなくなっている。
提訴、告発班の裁判所への対応については、判決の出た1審は、とりあえず控訴。そのあと、5月中には、かなりの数が上告となるので、まとめて法的措置を検討すると聞いている。
法的措置とは「弾劾裁判」ということであろう。

<裁判官の身分の保障は憲法第78条によって「裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない」とされている。ここにいう「公の弾劾」が憲法第64条により設置される弾劾裁判所の裁判である。>
<弾劾裁判については憲法のほか裁判官弾劾法、国会法、裁判官弾劾裁判所規則の定めるところによる。弾劾裁判は、衆参両院より選挙された各10名、計20名の訴追委員により構成される訴追委員会が、罷免の訴追を行うことによって開始される。弾劾裁判所は、衆参両院より選挙された各7名、計14名の裁判員によって組織される。>

.....この件については、余命はまったく別の見解を持っている。反日、偏向裁判官をいちいちクビにしても意味がない。
意図的、確信的に結論を誘導している行為はただの犯罪行為であり、事案内容から刑法第88条(予備及び陰謀)が相当だと思量している。ただし、告発する場合は、書記官は除くことになる。要するに犯罪者の職業が裁判官だったというだけの話だ。
外患罪には誘致、援助、未遂、そして予備及び陰謀がある。これなら適用しやすいね。
しかし、反日、偏向裁判官リストとはいえ、まあ、見事に並んだもんだ。全員が有罪判決を下しているのだ。少なくとも1年ほど前までは、異常とはいえ、そこそこ法とか正義とかを語る社会的ステータスは存在していたように思うが、完全に地に落ちている。
ふつう、進行中の裁判を担当する裁判官の批評、論評などは、いろいろな影響を考えてしないものだが、結果がわかっていれば、関係がないということだな。

(以下の資料は有印私文書偽造行使⑬)
金額   原告   担当地裁部署    担当裁判官
1. 33万円 嶋﨑量  横浜地裁民事第4部   石橋俊一  斎藤 巌  川野裕矢
2 60万円 佐々木亮 東京地裁民事第16部 谷口安史  渡邉麻紀 安江一平
60万円 北 周士 東京地裁民事第16部 谷口安史  渡邉麻紀  安江一平
3. 55万円 金哲敏  東京地裁民事第39部  田中秀幸  品川英基 細包寛敏
4. 22万円 金竜介  東京地裁民亊第48部  氏本厚司  鈴木友一 西條壮優
5. 22万円  金竜介 東京地裁民亊第25部  鈴木明洋  窓岩亮祐 阿波野右起
6. 3万円 嶋﨑量  横浜地裁第9民事部 長谷川浩二 長岡 慶  小松秀大
7.  3万円 嶋﨑量  横浜地裁第9民事部  長谷川浩二 長岡 慶  小松秀大
8. 11万円 金竜介  東京高裁第16民事部 萩原秀紀  馬場純夫 河田泰常
9. 22万円 金哲敏   東京地裁民亊第7部  小川理津子 遠田真嗣 山田裕貴

.....まったく同じ事案で、これだけの差がある。
3万円と55万円と60万円の差はあまりにも大きくて、一般国民には理解ができないだろう。嶋﨑量の3万円を当人はどう理解しているのだろうか。55万円満額判決の田中秀幸裁判官の頭の中は? まあ、異様な集団ではある。 (ここまで)
コメント2 有印私文書偽造行使について

偽造と行使と偽造行使と、いくつかのパターンがあるので、少々時間がかかっているが、まずは告発からとなる。
1件でも起訴となれば、全部が崩れるので期待はしたいが、警察も検察も動きがいまいちだからな。まあ、とりあえず今月中には告発を開始する。
対象は佐々木亮と北周士弁護士である。
これは刑事告発ではなく、検察への刑事告訴であるから、佐々木亮と北周士に提訴された方々が対象である。告訴状は送付するだけで、委任状や選定書等は一切必要がない。この詳細は、後日、ご案内する。
嶋﨑量の場合の罪名は虚偽告訴となろう。
コメント3 プライバシー侵害損害賠償

すでに提訴されているのは京都、名古屋、高松、奈良であるが、あと、地域としては7つばかりスタンバイしている。これは一つは弁護士代理人訴訟であり、ほかは本人訴訟である。また、それ以外、約130人が待機しており、数からいって選定当事者訴訟もかなりの数になりそうだ。すでに訴額は10億円を超えている。
コメント4  テロリスト告発

方針として、一切を水面下でとりおこなうそうだ。2ヶ月ばかりリストアップに専念し、その後開示に集中するという。外圧は期待できるね。
コメント5  最高裁情報

懲戒請求裁判は他の朝鮮人学校無償化というような裁判とは根本的に違う。
懲戒請求という制度が問われ、朝鮮人(外国人)あるいは帰化朝鮮人弁護士に訴えられ、懲戒請求書1枚で55万円という損害賠償請求までされているのである。
一連の公判の中で、様々な問題が露呈している。弁護士自治は崩壊していると言っても過言ではない。すでに、自浄は不可能だと思っているが、可能性があるとするならば、この最高裁の対応だろう。
それには、最低でも「原審棄却」がスタートとなる。それはまさに戦後70年の精算のはじまりとなる。在日朝鮮人と共産党のコラボが完成するか、崩壊するかがかかっている。
この裁判で1円でも損害賠償を認めれば、違法訴訟に歯止めがなくなってしまう。
少なくとも、2年前とは大きく社会情勢と国際情勢が変化している。竹島問題は、明らかに韓国による軍事占領であり、侵略である。
先日、15件目の最高裁上告が受理された。これまでの懲戒請求裁判の全件が受理されている。簡易裁判所レベルの訴訟が最高裁まで一直線である。異例も異例であろう。
コメント6 外患罪法整備

戦時国内法あるいはスパイ法の意味合いが強い外患罪であるが、司法汚染の可視化と国際環境の激変により、早急な対応が必要となっている。特に、国籍条項と在日問題は国益に直結しており、日弁連の自治を名目とした外国人への日本人個人情報たれ流しは、あきらかな売国行為である。もはや弁護士法がどうのこうのという問題ではない。
少なくとも、巷間、日韓断交が国民の総意になりつつある中では、すでに日韓、日朝関係は破綻しており、仮想敵国対策としても緊急の法整備が必要である。
3年ほど前に、全国地検に対し、外患罪告発キャンペーンを実行した。その流れの中に懲戒請求運動も含まれている。売国奴あぶり出しは順調に進んでおり、いよいよ処理の段階となってきた。すべてが順調に進んでおり、どうもこの流れでは、安倍さんの出番はなさそうだ。
コメント7  本稿で7年有余にわたる準備は終わりである。

さて、さて、みなさん!よく頑張りましたな。
次稿からは「日本再生」へ実戦対応となる。
もう「死んだふり」も必要がなくなった。
今後は事務局からの「お知らせ」の見逃しがないように願いたい。

0252 上瀧浩子告発状

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。
神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。元気かね。
それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。
今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。
すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。
佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。
今回から、北海道提訴に関して池田賢太、嶋田度、皆川洋美を追加した。
告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。
事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。
今月から、遅くとも6月上旬を目指して、上記弁護士連中の民事、刑事両面での提訴準備にかかった。以下は過去ログからであるが、証拠となる資料である。
2017-11-17
2030  上瀧浩子テロリスト告発状

KG
余命様
こちらのブログでお教えいただいて、だいぶ事情を知るようになりました。
それによると、彼の国の国籍を持つものは、戦時、皆兵になる。さらに、軍服を着ていないものは、卑怯者の兵なので発見次第殲滅しなければならない対象だということです。
ということは難民というものは発生しない、船や航空機で領海領空内に達した時点で、排除されるということですね。
また存在しない難民を保護せよという者がいれば、敵兵を国内に入れる外患誘致になるということですね。
副総理の言葉に難癖をつけた者がいましたが、その団体構成員も、外患誘致になりますね。
さらに、戦時、たまたま日本国内に旅行中の彼の国の方と長期国外旅行者扱いの在日の方は、軍服を着用しないと、同じ処理をされるということですね。
当然、 以上の処理に反対する者、難民という外国兵を保護しようとするもの、保護施設を設置しようとする者、国内に入れようとする者全てが外患誘致になりますね。
これは余命様がいうハードランディングということでしょうか?

.....まさにご指摘の通りである。現実にそうなるかどうかは別として、現状、いつそうなってもおかしくない状況になっている。中国の国防動員法も韓国の国防動員法も発動については意図的にぼかしている。中国は対外的な法ではないとしているが、法文に戦争という語句が使われ、発動対象は国内だけでなく国外在住中国人すべてである。国内治安に国を挙げて国防動員法を発令するような事態はいかなる事態であろうか?趣旨から言えば、2013年初頭に習近平が「戦争に備えよ」と発言しているが、これはなんだろう。
韓国は国防動員法の対象が第39条によりすべての国民であり、発動が兵務庁長官というレベルにまで落ちているので、実質、ほとんどの国民が知らないうちの発動となるだろうが、ソウルが攻撃を受けて1日で陥落、韓国政府は即日逃亡、日本に亡命政権要請という状況では声明も出せまい。
現状、韓国国民は国防動員法による国民皆兵義務、在日の動員令による戦闘員になることによる戦時国際法での扱い、特に便衣兵に関する条項を在日朝鮮人はほとんど知らないのではないだろうか。国防動員法を韓国国内でもこっそりと、そして在日には知らせず、日本のメディアも報道しなかったことがこんな事態を招いているのだ。
国によるハードランディングは、ご指摘のように外患罪という法によるものとコソボ、クリミア方式がある。そしてもう一つが国民によるものである。あぶり出しは急務である。

デブ忍者
余命老師、スタッフ御一同様、同士御一同様、日々の激務御苦労様です。
今回のブログで
>国民の覚醒がまだ足りないのと、反日や在日組織がいまだに社会状況の激変に気づいていないため、緩やかなソフトランディングの可能性はなくなったと考えている。
との記述がありますが、
老師の評価する渡邉哲也さんの言ではないですが、安倍総理に任せて安心、託して安心、といった感情があるので、国民の覚醒と危機感が足りないのではないでしょうか?
何だか、逆説的な気はしますが。
ttps://twitter.com/daitojimari/status/928947964923408384
何時も駄文申し訳ございません。
本日出張で山形県に行きましたが、初雪で寒さが本格化している気がします。
老師、スタッフ御一同、同士御一同様もお身体をご自愛ください。

.....情報の発信を急ぐと、国民の覚醒とともに敵にも知られて反撃を招く。現状は、まだ1発撃つと10発はかえってくるという状況であるから、この兼ね合いが難しい。
手の内を100%見せられないのがつらいところである。まさにサーカスだね。
情報のコントロールもむずかしい。彼らの隠蔽報道のもたらす結果だが「その日は突然やってくる」ということになりそうだ。

働くバブル男
余命PTの皆様、不眠不休の日本浄化活動ご苦労様でございます。
去る11月13日朝にやっと第6次告発をレターパックライトで郵送できました。大和会からレターパックが届いてから1カ月以内に投函しようと思っておりましたので、辛うじて目標は達しました。
もはやいつ有事になってもおかしくない状態です。情報戦とテロの予行演習は既に始まっています。今は安倍政権、余命PTをはじめとする護国勢力に僅かでも継続的なサポートをするのみです。親しい人や身内には現状を伝える努力を少しずつしていますが、もはや間に合うのか?
そして法律家や議員、公務員の方々の社会的生命、場合により生物学的生命維持は有事締め切りに間に合うのか。
様々な祈りをこめつつ署名捺印しました。少しでもお役にたてば良いのですが。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
すでに把握されていると思いますが…
-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-
まとめサイトも賠償責任=在日女性への差別表現-大阪地裁
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017111600944
-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-+*-*+-

エル・ポポラッチ
余命様、早速おかしな団体の古い記事に担当弁護士一人見つけました。
2.21 「ヘイトスピーチ裁判」を支援する東大阪の集い
国家はどう責任を果たすべきか?
【大阪】在日韓国人のフリーライターである李信恵さんの「ヘイトスピーチ裁判」を支する東大阪の集いが二月二一日、東大阪市立市民会館で開かれた。
李信恵さんは、二〇一四年八月一八日、在特会(在日特権を許さない市民の会)と同会会長の桜井誠、書き込みを行ったブログ運営者に損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。
ヘイトスピーチをどう定義する
集会では最初に、裁判を担当している上瀧浩子弁護士から裁判についての報告があった。
裁判は、集会の時点では第三回口頭弁論が終わっている。請求内容は、対在特会が五五〇万円と謝罪文掲載。対「保守速報」が二二〇〇万円と謝罪文掲載だ。
在特会は、ニコニコ動画・ツイッター・街頭宣伝で原告の名誉を傷つけ、侮辱し、業務妨害、脅迫となる発言をした。例えば、「ピンクのババア」、「嘘つき」、「反日ライター」、「追い詰めないといけない」などなど。これは、民族差別や女性差別にも該当する。京都の朝鮮学校裁判でもこれは人種差別に当たると認定されている。
もうひとつの請求相手である「保守速報」と題する個人のブログは、主に2チャンネルから、原告に対する誹謗中傷をしている内容の書き込みを選択して掲載している。転載した内容と数は相当数に及ぶが、スレッドへの書き込み、ツイッター、フェイスブック、ブックマーク等によりそれが拡散した規模も含めると膨大な量になる。
ヘイトスピーチの定義は、人種、宗教、性的指向、性別などの要素に対する差別・偏見に基づく憎悪(ヘイト)を表す表現行為であるが、マリ・J・マツダによる次のような定義が具体的でわかりやすい。
①人種的劣等性を主張するメッセージ
②メッセージの内容が迫害的で、敵意を有し相手を格下げする
③歴史的に抑圧されてきたグループに向けられる。
論議を不可能にさせる作用
ヘイトスピーチは、平等権という人類の普遍的認識に対する侵害だが、個人にとっても社会に対する安心感や自分への信頼感の喪失につながる。個人が属する集団が歴史的に差別を受けてきた場合には、より一層個人の名誉と集団の名誉が密接不可分の関係になる。
ヘイトスピーチは、差別の標的になった者が抵抗というよりむしろ沈黙・発言の自粛をするよう強制する。だから、論議に参加することを不可能にする。
ヘイトスピーチは差別を再生産し、差別を許容する社会意識を増長させ、差別を否定する情報は容易に遮断される。従って、人種差別社会では、人種差別的言論は受け入れられやすい。人種差別的言論が公然と行われ、これを国家が閑視することは、人種差別を公然と行ってもいいとの意識を市民に普及させる。
ヘイトスピーチは、それ自体が暴力だが、さらに物理的な暴力につながっていく。以上のことは、女性に対するヘイトスピーチに対してはより一層当てはまる。女性に対する偏見、差別、暴力行為は連続しており、セクハラ、DVなどの暴力は、女性を一段低い者とみなし、女性を性的な者に矮小化してもいいという偏見が基礎になっている。
裁判では、高額な賠償金が一定の抑止力になることをめざす。ヘイトスピーチを禁止する法律がないので、個人が標的とならなければ損害賠償請求はできない。在日一般に対するヘイトスピーチ、ムスリム一般に対するヘイトスピーチをどのように制約していくのか、啓発や教育の課題や刑事規制などは今後の課題として残る。
だまっていては絶対にダメ!
続いて、安田浩一さん(ジャーナリスト)が「日本における排外主義と人種差別煽動のヘイトスピーチ」と題して講演した。本来の予定では、李信恵さんの講演であったが、都合が悪くなり、安田さんに変わった。安田さんは、安倍首相の国会でのヤジ・曾野綾子の外国人労働者の隔離発言から話し始めた。(要旨別掲)
最後に、金光敏さん(NPO法人 コリアNGOセンター)が、ヘイトスピーチをめぐる最近の大阪の状況を報告した。
来たる統一地方選でも在特会が立候補するところがあるが、ヘイトスピーチに反対している候補者に投票を!
メディアがおかしな報道をしたときは、即座に抗議を!
局としてはダメージになる。
李信恵さんは、社会の矛盾を一手に引き受けて闘っている。これを座視していてはいけない!
東大阪では、現在中学校公民教科書に育鵬社の教科書が使われている。今年の教科書採択では、絶対にこの状況を変えなければヘイトスピーチはなくならない!
東大阪市は慰安婦像を造った都市(米国カリフォルニア州のグレンデール市)との姉妹都市の関係をやめるべきだと保守系議員が言っているが、それには反対だ!  (T・T)
安田浩一さんの講演から』

.....立派なことを言っているがこの上瀧浩子君は「№176 京都弁護士会懲戒請求書」「№218 上瀧浩子テロリスト告発状」でメイン告発されている。

告 発 状

京都地方検察庁 検事正殿        平成 年 月 日 No218
告発人
氏名 印
住所〒番号
被告発人
上瀧浩子(弁護士)

第一 告発の趣旨
被告発人の行為は、国際テロリストとして以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。

第二 告発の罪名
組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律
第六条の二(テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪遂行の計画)の罪の犯罪行為である計画(日本国外でした行為であって、当該行為が日本国内において行われたとしたならば当該罪に当たり、かつ、当該行為地の法令により罪に当たるものを含む。)
第三 告発の事実関係と証拠
テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪遂行の計画
第六条の二 次の各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団(団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。次項において同じ。)の団体の活動として、当該行為を実行するための組織により行われるものの遂行を二人以上で計画した者は、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、当該各号に定める刑に処する。ただし、実行に着手する前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。
一 別表第四に掲げる罪のうち、死刑又は無期若しくは長期十年を超える懲役若しくは禁錮の刑が定められているもの 五年以下の懲役又は禁錮
二 別表第四に掲げる罪のうち、長期四年以上十年以下の懲役又は禁錮の刑が定められているもの 二年以下の懲役又は禁錮。
2 前項各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団に不
正権益を得させ、又はテロリズム集団その他の組織的犯罪集団の不正権益を維持し、若しくは拡大する目的で行われるものの遂行を二人以上で計画した者も、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、同項と同様とする。

◇上瀧浩子@sanngatuusagino<何回も書くが、カウンターは「場」であり、組織ではない。運動の主体は「組織」の他ないと思い込んでいるアナクロが、声高に「組織の責任」を言うのである> 2017/9/4

◆上瀧浩子 @sanngatuusagino 2015-11-26 09:52:54
@nyanya4649 日本国内で「日本人は誰でも殺せ」との内容は、日本人という優位にある集団に対するものであり、差別にはあたらないと思います。例えば、「日本人女性をレイプしろ」との内容は日本人であることについては差別とはなりませんが女性差別であると考えます。

■しばき隊・上瀧浩子「日本人を殺せは差別発言ではない」
批判殺到で逃亡…  自由の声4  2015/12/02 に公開

■上瀧浩子がしばき隊に資金援助…
凶悪犯・添田充啓を支援 自由の声4 2017/02/23 に公開

なお、添田充啓被告(あっくん)は、つい先日女性から強制わいせつ被害が公表され、しばき隊周辺から切り捨てられつつありますが、5万円事件の上瀧弁護士は今もってひとことも言及していません。上瀧弁護士的人権においては、あっくんによる女性への加害の歴史はどうでもいいようです。

■猫田銀八#お祭り再開モード突入??さんがリツイート
BoB@kingcurtis
【しばき隊添田組長 強制猥褻疑惑】「元ヤクザであることを強調し暴力的な言動を行う添田氏への恐怖から相談できませんでした」有田芳生、上瀧浩子、香山リカ無反応
ttp://birthofblues.livedoor.biz/archives/51665824.html …
18:30 – 2017年9月3日
ttps://twitter.com/kingcurtis/status/904516895797272576

上瀧弁護士のツイッターから、日本人の神経を逆なでしてやまないツイートを集めてみました。大変興味深いことに、上瀧弁護士が北朝鮮を「共和国」と呼んでいるツイートが含まれています。北朝鮮出身者だけが「共和国」と呼ぶと、脱北者の手記で読んだことがあります。こちらの上瀧先生は、朝鮮総連傘下の在日朝鮮人人権協会の「人権と生活」にも執筆されています。人権と生活は、国籍を問わず半島出身者による半島出身者のための雑誌です。

◆上瀧浩子@sanngatuusagino
京都弁護士会/フェミ/ネットでの個別具体的な事件のご相談は受け付けておりません/ヘッダーの画像はミカさん@sima_nosaka作成のワッペンです。女性に対する暴力廃絶のシンボルパープルリボンがコルムの形に結ばれています。写真もミカさんです。
2010年12月に登録

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
また、「ミサイルが来たぞ」の政府プロパガンダか。
マスコミも、いちいち、これに加担してるのよね。
朝から、うっとおしい。
15:09 – 2017年8月28日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/902291985070825472

▽上瀧浩子さんがリツイート
木村夏樹 Natsuki Kimura@_natsukik
添田さん
2017.8.26. 添田充啓さんの裁判報告会
22:10 – 2017年8月25日
ttps://twitter.com/_natsukik/status/901310794494746624

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
川崎のカウンター、何かあれば、すぐ弁護士へ。そして、複数の人で動画を撮ってください。複数の角度から撮ることで行動が正確に記録できます。また、カウンター前には時刻を合わせておいてください。
9:32 – 2017年7月15日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/886262080298287104

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
ワイドショーは、共和国のミサイル実験の解説。
母は「安倍ちゃんも、声を張り上げて北朝鮮、非難せんといたらいいのに。そんなことするから、日本も危険な目にあわせとるのに。アメリカのしり馬に乗って、余計なことを。」
母は、普通の保守です。
16:52 – 2017年8月13日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/896882072568053761

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
東京の朝鮮学校無償化裁判、勝訴してほしい。子どもたちが社会への信頼を取り戻せるように。
5:14 – 2017年9月5日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/905041493525577728

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
結審3ヶ月以上たってから弁論再開申立って。
国は、地裁で敗訴が積み重なるのがよっぽどいやなのでしょうね。
朝鮮学校無償化訴訟、国が弁論再開申し立て 東京地裁
ttp://www.sankei.com/affairs/news/170905/afr1709050032-n1.html … @Sankei_newsさんから
5:11 – 2017年9月5日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/905040631252213760
上瀧浩子さんがリツイート

◇中沢けい@kei_nakazawa
首相は今日、公邸にお泊り。Aアラートね。20時57分公邸着。
相動静(9月5日):時事ドットコム
ttps://www.jiji.com/jc/article?k=2017090500188&g=pol … @jijicomさんから
4:42 – 2017年9月5日
ttps://twitter.com/kei_nakazawa/status/905033282055573506
上瀧浩子さんがリツイート

◇李信恵@rinda0818
今朝の朝日新聞、コメントするの悩んだ。朝鮮学校の教員をしてる友人や保護者が周りにいる。朝鮮学校に通う子どもたちのことがなにより心配。記者さんに思いをぶつけた。「何故、共和国の問題が発生したとき、安易に在日から話を聞こうとするの?答えるには痛みがあるから、まずそれを分かって」と。
6:59 – 2017年9月4日
ttps://twitter.com/rinda0818/status/904705553766653952
上瀧浩子さんがリツイート

◇高 史明(TAKA, Fumiaki)@Fumiaki_Taka
大阪での講演が今週末に迫りました。こうした問題への関心と野心や情熱のある研究者・学生の方々にも参加していただければと思います。
20:15 – 2017年9月4日
ttps://twitter.com/Fumiaki_Taka/status/904905798542700544

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
上瀧浩子さんが野間易通をリツイートしました
ヘイトスピーチは、司法で、表現の自由を逸脱してるって言われてるんですけどね。上瀧浩子さんが追加
野間易通 @kdxn
返信先: @neokey_さん、@nowhereman134さん、@dokuninjin_blueさん
反論されることは権利侵害ではないですから、カウンターは「他者の権利を侵害」してませんし、それを言うならまずは「朝鮮人は日本から叩き出せ」等と大声でガナるヘイトスピーチデモを批判しなければお話になりません。何度言ったらわかるのですか。ttps://twitter.com/neokey_/status/904920980580995072 …
21:23 – 2017年9月4日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/904922824963268608

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
何回も書くが、カウンターは「場」であり、組織ではない。運動の主体は「組織」の他ないと思い込んでいるアナクロが、声高に「組織の責任」を言うのである。
21:13 – 2017年9月4日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/904920444490326016

上瀧浩子さんがリツイート
◇knamekata@knamekata
報道特集。追悼文を送付しなかった小池都知事への懸念の声を、政府報告書にある犠牲者数の背後にある様々なドラマを含め多面的に追った特集。金平茂紀がズバリ締めた。「ホロコーストの犠牲者の追悼を、全体の追悼の中でやるからいい、と言ったら、許されないだろう。小池都知事には猛省を促したい」
2:40 – 2017年9月2日
ttps://twitter.com/knamekata/status/903915404434694144

上瀧浩子さんがリツイート
◇Tad@CybershotTad
#報道特集
加藤直樹さん「彼らが集会をやると言い出したのは去年末。2つの式典が同時に行われるとなった時に、小池知事が個別の追悼に対してメッセージを出さないというようなことを言う余地を与えた。追悼をやめさせて忘れさせたいという人々がたくさんいる。その動きの結果がメッセージの拒否」
3:07 – 2017年9月2日
ttps://twitter.com/CybershotTad/status/903922311752957952
上瀧浩子さんがリツイート

◇ささきりょう@ssk_ryo
ネット右翼の諸君は相変わらずだなぁ。無邪気に私に懲戒請求してるのも900人くらいるけど、落とし前はつけてもらうからね。(^ー^)ー☆
4:33 – 2017年9月2日
ttps://twitter.com/ssk_ryo/status/903943870739656704
上瀧浩子さんがリツイート

◇野間易通@kdxn
青林堂から50万円ゲットォ?? これと同じ件でございます→ttp://crac.jp/post/122434592809 … すなわちクソ野郎井上太郎@kaminoishi が『日本のために』に書いた「野間は中核派がどうたら」はすべて虚偽であるということが確定しましたのでよろしくです。はよ払えコラ。
3:58 – 2017年9月1日
ttps://twitter.com/kdxn/status/903572844000362498
上瀧浩子さんがリツイート

◇有田芳生認証済みアカウント@aritayoshifu
民進党代表選挙。党員・サポーターで枝野幸男さんが前原誠司さんを超えたのは、北海道(9ー3)、埼玉(7ー4)、東京(12ー9)、三重(4ー1)、沖縄(2ー0)。大会直前の枝野集会では沖縄県連の2人が挨拶しました。辺野古移転の白紙撤回にも触れた枝野さん。沖縄の結果は注目すべきです。
5:59 – 2017年9月1日
ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/903603226267721733
上瀧浩子さんがリツイート

◇野間易通@kdxn
野間易通さんが野間易通をリツイートしました
木野くんは25万なのになんで野間は50万なの?についてですが、これは木野くんのバヤイは「25万+謝罪文掲載」だったのでそれと同じでいいよと言ったら「謝罪はいやだ」と言うので「ほな50万に値上げな」となったものである。野間易通さんが追加
野間易通 @kdxn
青林堂から50万円ゲットォ?? これと同じ件でございます→ttp://crac.jp/post/122434592809 … すなわちクソ野郎井上太郎@kaminoishi が『日本のために』に書いた「野間は中核派がどうたら」はすべて虚偽であるということが確定しましたのでよ…
4:03 – 2017年9月1日
ttps://twitter.com/kdxn/status/903574118078885890
上瀧浩子さんがリツイート

◇弁護士ドットコムニュース@bengo4topics
元朝日新聞記者の植村隆氏が9月1日、産経新聞に掲載された事実に反する記事により名誉毀損されたとして、同社に記事の訂正を求める民事調停を東京簡裁に起こしました。
0:06 – 2017年9月1日
ttps://twitter.com/bengo4topics/status/903514367265693696
上瀧浩子さんがリツイート

◇norikoenet@norikoenet
8月26日(土)添田充啓さんの裁判報告会開催。昨年10月沖縄高江で防衛局職員への傷害罪と公務執行妨害罪の容疑で不当逮捕され、199日間も拘留、4月釈放。現在も進行中の裁判について報告を受けます。是非ご参加ください。
お問い合わせ先、http://www.norikoenet.org/contact
16:02 – 2017年8月20日
ttps://twitter.com/norikoenet/status/899406323434967040
上瀧浩子さんがリツイート

◇梁英聖@rysyrys
梁英聖さんが手塚空をリツイートしました
日本のみなさんによく言っておきたいのですが、トランプ大統領が猛批判を受けているのはけっして彼自身が差別したからではないのです。かれは大統領として差別を批判しなかったことを、猛批判されているのです。日本では政治家が差別してもニュースにさえなりません。差別への態度のレベルが違うのです梁英聖 ???さんが追加

手塚空 @aibery
エコノミスト誌の表紙、クリアで強いメッセージ。大統領が差別主義者を擁護することの拡声器効果を痛烈に非難している。ハイブロウだ。梁英聖 @rysyrys さんが繰り返しくりかえし指摘していることでもあるが、日本の政治家やメディアに明らかに欠けてい…
20:34 – 2017年8月18日
ttps://twitter.com/rysyrys/status/898750016923226112
上瀧浩子さんがリツイート

◇hakshik@hakshik
hakshikさんが弁護士神原元をリツイートしました
5年前に人種主義的ヘイトスピーチ/クライムの隆盛について「とはいえ表現の自由が…」と言い何もしなかった弁護士たちは、現在、「とはいえ『しばき隊』のやり方は…」と言い結局何もしていない。『しばき隊』なんて解散してもう4年も経つのに。hakshikさんが追加

弁護士神原元 @kambara7
返信先: @peurekaさん、@togetter_jpさん
ヘイトスピーチ問題でも、悪い意見を言うのはまず弁護士です。彼等は社会のエリートなので、差別問題が分からないのです。遺憾ながら。
23:47 – 2017年7月9日
ttps://twitter.com/hakshik/status/884303055692234752
上瀧浩子さんがリツイート

◇C.R.A.C.@cracjp
C.R.A.C.さんがC.R.A.C.をリツイートしました
在特会の「在日特権」、安倍の「日本をトリモロス」、トランプやBFPの “Taking Back Our Country”、 いずれも極右のベースには「奪われている」という喪失感や被害者意識があるのがわかる。C.R.A.C.さんが追加
C.R.A.C. @cracjp
イギリスの極右政党・英国第一党または英国ファーストの会??https://www.britainfirst.tv/https://www.britainfirst.tv/ スローガンは「英国をトリモロス」
#日本ファーストの会
21:51 – 2017年8月6日
ttps://twitter.com/cracjp/status/894420785619640320

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
今から入閣する人って、安倍ちゃんと心中する気やろか?
7:14 – 2017年8月2日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/892750532460199936
上瀧浩子さんがリツイート

◇有田芳生認証済みアカウント@aritayoshifu
有田芳生さんがC.R.A.C.K.をリツイートしました
「ごとう真左美」さんは川崎などヘイトスピーチの現場で差別主義者と対峙してきました。それは「この眼」でなんども確認しています。ヘイトスピーチ条例で全国の最先端を進む川崎市にとって必要な人材です。「理屈あって行動なし」の議員などいりません。各党の立候補予定は知りませんが、応援します。有田芳生さんが追加

C.R.A.C.K. @crac_kawasaki
10月22日川崎市長選挙と当時に行われる、川崎市議補欠選挙に日本共産党から「ごとう真左美」さんの立候補が決定。この市議補選は、林浩美・自民党川崎市議が10年以上無免許運転を繰返し摘発され、辞職したことが原因で行われるもの。
17:06 – 2017年8月1日
ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/892537045511356416
上瀧浩子さんがリツイート

◇有田芳生認証済みアカウント@aritayoshifu
有田芳生さんが上瀧浩子をリツイートしました
弟も行くようです。有田芳生さんが追加

上瀧浩子 @sanngatuusagino
明日のカウンター、行きます!
ttps://twitter.com/haramino1/status/891215839449333760
3:57 – 2017年7月29日
ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/891251245796646912

◇上瀧浩子@sanngatuusagino
高校無償化裁判。勝つのがあたりまえのこと。しかし、あたりまえのことが実現するまで、長い時間がかかり、子どもたちも、先生も、保護者も、街頭に立って署名をしてた。この、理不尽な社会を、正していかないといけない。
22:51 – 2017年7月27日
ttps://twitter.com/sanngatuusagino/status/890812019116449792
上瀧浩子さんがリツイート

◇有田芳生認証済みアカウント@aritayoshifu
有田芳生さんが東アジア情勢ニュース【朝鮮半島・日本等】をリツイートしました
東京も勝訴するはずです。国際人権基準を日本でも実現する課題は続きます。有田芳生さんが追加
東アジア情勢ニュース【朝鮮半島・日本等】 @higashiajianews
【ニュース速報】
朝鮮学校「無償化」訴訟、大阪地裁で判決 朝鮮学校側が勝訴
19:12 – 2017年7月27日
ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/890756939855966209
上瀧浩子さんがリツイート

◇C.R.A.C. NORTH@crac_north
☆☆カウンターにはじめて参加される方のために☆☆
・一人では行動しない
・指示はない。自分で考えて行動する。
・途中参加、途中離脱自由
・ザイトクズや警察が粗暴な行動をしたら、すぐさま写真・動画等で記録する
・警察への抗議を自己目的化しない。ヘイトスピーチへのカウンターが目的
1:22 – 2017年7月26日
ttps://twitter.com/crac_north/status/890125143904833536
上瀧浩子さんがリツイート

◇C.R.A.C. NORTH@crac_north
謝罪と称してヘイトやり放題のデモです
[HATE ALERT]
日時:7月29日(土)12:00~
場所:札幌市中央区大通西4丁目
対象:http://www.koudouhosyu.info/hokkaido/scheduler.cgi?mode=view&no=274 …
#7月29日札幌ヘイトデモを後悔させよう
詳細:
22:47 – 2017年7月9日
ttps://twitter.com/crac_north/status/884287867933020160
上瀧浩子さんがリツイート

◇福島みずほ認証済みアカウント@mizuhofukushima
昨日今日の衆参予算委員会で安倍総理は、加計学園の獣医学部新設計画を初めて知ったのは今年1月20日と答弁。明らかに虚偽答弁。私の予算委質問と質問主意書に対しては、国家戦略特区以前の、構造改革特区への申請時点から知っていたと答えています。
1:07 – 2017年7月25日
ttps://twitter.com/mizuhofukushima/status/889759096383053824
上瀧浩子さんがリツイート

◇大石智之@祈共生社会実現@tomoyukio198207
けさの信濃毎日新聞(20170724)より。
相模原殺傷事件から1年「差別やめて」対話諦めない ヘイトスピーチと闘う在日3世 崔江以子さん
6:26 – 2017年7月24日
ttps://twitter.com/tomoyukio198207/status/889476877718388736
上瀧浩子さんがリツイート

◇有田芳生認証済みアカウント@aritayoshifu
部落解放・人権政策確立要求京都府実行委員会第33回大会で行う講演のタイトルを決め、レジュメを完成させました。「21世紀の差別問題と解消への道」です。国際人権基準は進むのに、日本は遅々として進みません。ヘイトスピーチの現状と部落問題解消の課題について語るつもりです。
23:21 – 2017年7月23日
ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/889369820243742720
上瀧浩子さんがリツイート

◇ヘイトスピーチを許さない!大阪ネット@NoHateOsaka
大阪市ヘイトスピーチ対処条例に基づく申出と情報提供の方法が掲載された大阪市のHPです。せっかく出来た条例です。皆さん積極的に活用しましょう。
1:20 – 2017年7月29日
ttps://twitter.com/NoHateOsaka/status/891211890759782400
上瀧浩子さんがリツイート

◇(みひょん)猫の勢力@miyomi34
で 札幌の百田のサイン会
1:整理券を前日配布
2:店に警備員と私服警官(?)
3:隔離された部屋に整理券を持った人を呼ぶ。
4:金属探知器とボディチェックあり。
ねえこれサイン会?
23:27 – 2017年7月28日
ttps://twitter.com/miyomi34/status/891183279700795393

0251 第六次発送は12月8日予定

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。
神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。元気かね。
それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。
今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。
すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。
佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。
今回から、北海道提訴に関して池田賢太、嶋田度、皆川洋美を追加した。
告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。
事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。
今月から、遅くとも6月上旬を目指して、上記弁護士連中の民事、刑事両面での提訴準備にかかった。以下は過去ログからであるが、証拠となる資料である。
2017-11-17
2028 保守速報大阪地裁判決

みなさんへ緊急情報提供のお願い。
大阪地裁判決の詳細
森田裕美他担当裁判官
原告弁護団弁護士の詳細
李信恵(リシネ)ツイッター
C.R.A.C. (@cracjp)会員氏名
このいくつかは外患罪告発あるいは懲戒請求の証拠として第六次告発に添付する。

エル・ポポラッチ
余命様スタッフの皆様、日々奮闘されてる読者の皆様お疲れ様です。
保守速報さんが明らかに不当な判決を受けましたね。やっぱり朝鮮学校問題でおかしな判決をする大阪地裁。
この裁判は既に大和会様が保守速報さんを支援されているのでしょうか?
そして判決を受けてからまたサイバー攻撃もされているみたいですし心配です。
『ネット上の差別的な書き込みを集めて掲載され、名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が、まとめサイト「保守速報」を運営する男性に2200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は「名誉毀損(きそん)や人種差別にあたる記事を40本以上も掲載し、執拗(しつよう)だ」として200万円の賠償を命じた。
訴えていたのは、大阪府東大阪市在住のフリーライター李信恵(リシネ)さん(46)。原告の弁護団は、差別表現の書き込み自体ではなく、掲示板などの投稿を集めて掲載する行為に賠償が認められるのは「我々が知る限りで初めて」と評価した。
判決は、李さんに対する「頭おかしい」や「朝鮮の工作員」といった表現は、社会通念上許される限度を超えた侮辱にあたる、と認めた。「日本から叩(たた)き出せ」などの表現は「日本の地域社会から排除することをあおるもの」と指摘し、人種差別にあたると判断。女性差別にあたる表現もあった、とした。
男性側は「情報の集約に過ぎず、転載したことに違法性はない」と主張していた。しかし判決は、男性による表題の作成や情報量の圧縮、文字の強調によって内容を効果的に把握できるようになった、と認定。「2ちゃんねるとは異なる、新たな意味合いを有するに至った」とし、引用元の投稿とは別に、保守速報自体が憲法13条が認める人格権を侵害した、と結論づけた。』
.....これで200万円取れるなら、今後、川崎デモでこちら側は億はとれるだろう。まあ、とりあえず李信恵君200万円ゲットおめでとう。あとは「№92 主水リンチ事件」だね。
この事件では在日や反日勢力弁護士が外患罪で告発されている。便衣兵弁護士もいるので、いずれこの関連で検察も告発されることになるだろう。外患罪に聖域はない。
後段に告発状を添付しておく。

CatmouseTail
異常判決 またもや大阪地裁ですね。これ、一種の恫喝になっていますね。例の朝鮮人の集団リンチと同類の手口でしょう。控訴は当然でしょうね。まだ裁判官の名前は見つかっていません。
———————————————
保守速報‏ @hoshusokuhou
ttps://twitter.com/hoshusokuhou/status/931040353888509952
保守速報 : 【大阪地裁】李信恵裁判 保守速報に対して200万円の高額賠償命令
22:04 – 2017年11月15日
『保守速報がヘイトスピーチ訴訟で敗北、大阪地裁が200万円の損害賠償支払いを命ずる』
ttp://buzzap.jp/news/20171116-hoshusokuho-lose/
2017年11月16日15:44 by
悪名高いまとめサイト保守速報に損害賠償の支払いが命じられました。詳細は以下から。
インターネット上の人種差別的な発言(ヘイトスピーチ)で名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人のフリーライター・李信恵さんが大阪地裁に起こした訴訟で、まとめサイト保守速報が200万円の損害賠償の支払いを命じられました。
[BREAKING] フリーライターの李信恵がまとめサイト「保守速報」を訴えていたヘイトスピーチ裁判で、大阪地裁は被告の保守速報管理人に200万円の損害賠償支払いを命じた。pic.twitter.com/bm8xnBgHoA
— C.R.A.C. (@cracjp) 2017年11月16日
「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠(本名:高田誠)会長(当時)らがインターネット上で、李さんの出自を取り上げて、「不逞(ふてい)鮮人」などのヘイトスピーチを繰り返し投稿し、「保守速報」が同様の匿名によるヘイトスピーチを掲載したことを受けたもの。
李さんは桜井誠前会長および在特会に約550万円、発言を転載した2chまとめブログ「保守速報」に約2200万円の損害賠償を求めたもので、ヘイトスピーチを巡って個人が賠償請求する訴訟は初めてでした。
既に桜井前会長と在特会に対しては2016年9月27日に大阪地裁は人格権の侵害を認め、在特会側に計77万円の支払いを命じる判決を言い渡していました。
この判決では在特会を「在日朝鮮人を日本から排斥することを目的に活動する団体」であると差別団体と認め、桜井誠の発言が「在日朝鮮人への差別を助長、増幅させる意図で行われた」ヘイトスピーチとして、日本が加入する人種差別撤廃条約に違反すると認定していました。
保守速報に関しては、建前上は「2ちゃんのコメントをまとめただけ」としつつヘイトスピーチを転載する行為にどのような判決が下されるかが注目されていましたが、200万円の損害賠償の支払いを命じるという判例が作られたことになります。
今後は保守速報の別記事はもちろん、差別をネタに金儲けにいそしんでいたまとめサイトに対して訴訟の嵐が吹き荒れることにもなりそうです。もちろん今更いそいそと記事を削除しても魚拓が残されていることは覚悟しておいた方がよいでしょう。

告 発 状

大阪地方検察庁 検事正殿          平成  年  月  日 No92
告発人
氏名                 印
住所
被告発人
Mリンチ事件に直接関与したしばき隊その他
李信恵
伊藤大介
凡@Bong_Lee
ヨン様
間接的に関与した者その他
辛淑玉(のりこえネット代表)
これを弁護する弁護士その他
神原元
韓雅之
原田學植

第一 告発の趣旨
被告発人の行為は、以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。
第二 告発の罪名
刑法
第八十一条 (外患誘致)
第八十二条 (外患援助)
第八十七条 (未遂罪)
第八十八条 (予備及び陰謀)
第三 告発の事実と経緯
現状、韓国との竹島問題、北朝鮮との拉致問題や核ミサイル実験問題、そして中国との尖閣問題等は法の定める有事にあたる事態であるのは国民が等しく認めるところである。
2016年10月11日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国軍が18年から鬱陵(ウルルン)島に中・大隊以上の海兵隊部隊を巡回配置する計画を明らかにした。
韓国海兵隊司令部は同日、国会国防委員会に提出した業務報告資料において、「巡回方式で鬱陵島に兵力を配置し、攻勢的な部隊運用のための与件を整える」との方針を明らかにした。来年から現地訓練場と宿営施設の建設工事を始めるという。
配置される海兵隊部隊は上陸突撃装甲車を含む基本的な戦闘装備を備え、北朝鮮に対する警戒や圧力を強めるほか、作戦領域として鬱陵島の東方約90キロにある竹島を念頭に置く見込みだ。韓国メディアは、「外部勢力が独島(日本名:竹島)に侵攻する兆候がみられた場合、鬱陵島の海兵隊が独島に上陸し防衛することになる」と伝えている。
このような事態に対応するため、日本国憲法では刑法で外患罪が定められている。
この適用と運用についてはすでに国会において以下のように見解が示されている。

第183回国会
衆議院 法務委員会 第15号
平成25年5月29日
稲田政府参考人(法務省刑事局長)
今の点につきまして、私の方から、まず解釈につきまして若干御説明させていただきたいんです。
今御指摘のありました外患誘致罪における「日本国に対し武力を行使させた」ということの意義そのものにつきましては、これも一般に言われているところでございますが、我が国に対して壊滅的打撃を与えた場合に限らず、例えば我が国の領土の一部に外国の軍隊を不法に侵入させたときもこれに当たるというふうに解されているところでございます。
その上で、今御指摘のような話につきましても、外国との通謀があって、しかし武力行使に至らなかった場合でありますとか、さらには、外国との通謀を開始いたしましたが合意に達せず、通謀自体が未完成な場合であっても、それは外患誘致罪の未遂犯として処罰の対象となると解されているところでございます。
先ほど委員御指摘もございましたように、この罪につきましては、予備罪、陰謀罪もございますので、ただいま申しました未遂に至らないような予備、陰謀の段階でも処罰の対象となっているというところでございまして、重大な打撃を我が国に与えた後でなければ罪を問うことができないというものではないというものであるというふうに考えております。(引用終わり)
日本国憲法における外患罪は対外存立法である。その法意はいかなる事態においても国家の存立と国民の安全と平和を守るというところにある。この法の施行に際しては、自由、人権その他が制限されることがあるし、特に紛争相手国や関係国については、国益上、反日行為は厳しく罰せられる。
紛争相手国や関係国国民への生活保護その他の援助や補助金についても明らかな利敵行為として停止されるのは当然のことである。
それに公然と反対する行為はまさに明らかな反国家、売国行為であり、また意図して日本人を貶める行為は外患誘致罪をもって罰するしかない。
このような状況下で、在日コリアンが日本人をリンチという暴行傷害事件が発生した。裁判はともかく、これに関与する者はいかなる理由があろうとも、すべてが有事対外存立法である外患罪に抵触しており、これを擁護する在日弁護士はもとより、日本人弁護士その他はすべて同罪である。
この意図的な日本人を貶める売国行為をなす者に対しては、外患罪をもって厳正に処罰されるようここに告発するものである。
以下は事件の概要と関係資料である。

■しばき隊リンチ事件 被告側代理人3弁護士について
M君の裁判(主水裁判)を支援する会‏@m_saiban
被告側4名の各代理人についてご報告します。まず李信恵@rinda0818と伊藤大介の2名は神原元、次に凡@Bong_Leeは韓雅之、最後にヨン様@QuamzinANTIFAは原田學植の各弁護士がそれぞれ就任されました。尚、凡とヨン様は原告側に対し既に答弁書を提出済みです(敬称略)
ttps://twitter.com/m_saiban/status/773413241255030785

■被告側代理人、プラス一名
・主水‏@VENOMIST666
なお、本日は手続の開始前に、傍聴の可否につき、45分にわたって討論を行いました。特にエル金氏 @erunenn 代理人姜弁護士、凡氏 @Bong_Lee 氏代理人韓弁護士が、傍聴につき難色を示したからです。
21:40 – 2017年1月22日
ttps://twitter.com/VENOMIST666/status/823404952655536128
・M君の裁判(主水裁判)を支援する会‏@m_saiban
昨日、担当書記官から、被告エル金@erunennの代理人に姜永守弁護士が就任された旨連絡がありました。訴状・呼出状は裁判所において姜弁護士に交付して送達されました。当然のことながら、公示送達の必要もなくなりましたので、申立てを取り下げることをご報告します。
23:14 – 2016年9月13日

◆神原元弁護士:李信恵@rinda0818、伊藤大介
元朝日新聞記者 植村隆代理人、妻は土井香苗弁護士(関連情報がネットに上がるたびに削除依頼を出しているらしく、今はすべて消えている。接点はピースボート。ピースボートUSとヒューマンライツ・ナウのニューヨーク事務所が同じ。

▼知らなきゃヤバイ!!!~来て見てわかる有事法制~/神原元(法律家)
ttp://peaceboat.org/oldsite/cruise/report/39th/sep/0913/news01.shtml

▼水先案内人-ピースボート  土井香苗
ttp://www.pbcruise.jp/voyage/courier/
船は、世界と出会い、行動をはじめるきっかけ
土井香苗(弁護士、国際「NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ」東京ディレクター)
・認定NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ(土井香苗理事)
ニューヨーク事務所
777 United Nations Plaza, Room 3E, New York, NY 10017 USA
・ピースボートUS:Website(s):peaceboat-us.org
Address:777 United Nations Plaza, Room 3E, New York, NY, 10017, US
上記二団体が同じ住所で登録されている

◆韓雅之弁護士:凡@Bong_Lee
在日コリアン弁護士協会【LAZAK】副代表(大阪弁護士会)
(以上、2014~2015年度)

◆原田(趙)學植弁護士:ヨン様@QuamzinANTIFA
原田學植(はらだ・がくうえ)弁護士。C.R.A.C.。
C.R.A.C.=対レイシスト行動集団(たいレイシストこうどうしゅうだん、Counter-Racist Action Collective、略称C.R.A.C.(クラック)は、「レイシストをしばき隊(レイシストをしばきたい。略称しばき隊)」を起源とする日本の活動団体。wikiより
2015/09/15 にライブ配信
のりこえねっとTV「警察は市民の権利を守れ 」原田學植×神原元×野間易通
ttps://youtu.be/p4aDYm3BF9c
のりこえねっと公式サイト:ttp://www.norikoenet.org
Twitter:ttps://twitter.com/norikoenet
〈番組概要〉
路上カウンターの現場や官邸前・国会前などでの抗議行動はどのような法的正当性にもとづいているか。
海外の非暴力直接行動の事例なども参照しながら、解説します。
◆姜永守弁護士:エル金@erunenn 大阪弁護士会
青林堂としばき隊
「当社にしばき隊より井上太郎氏の3年前の書籍について「損害賠償を払え」
との書面が届きました。 この書籍については2年前に神原弁護士より木野という人物の記述について訴えられ和解で2割程度の賠償金を支払いました」

0250 やっと送付したよ!

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。
神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。元気かね。
それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。
今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。
すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。
佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。
今回から、北海道提訴に関して池田賢太、嶋田度、皆川洋美を追加した。
告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。
事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。
今月から、遅くとも6月上旬を目指して、上記弁護士連中の民事、刑事両面での提訴準備にかかった。以下は過去ログからであるが、証拠となる資料である。

2017-11-15
2024  2017/11/14アラカルト②

TORO
不法滞在してる子供が教育を受けられるのが日本の不思議
普通に国外退去(自費)になるのが普通!入管、市役所仕事しろ

吾亦紅
余命様、スタッフや関係者の皆様、そして読者の皆様毎日ご苦労様です。
つい先日、やっと告発状をお送りする事ができました。
日本の、そして日本の為に頑張る皆様の助けに少しでもなれたら幸いです。
ところで、現在使っているスマートフォンの調子が悪いので買い換える候補を探していると、ファーウェイ等のチャイナスマホが安くて性能が良いと人気があります。
しかし、あの国の事を考えると有事の際に強制的にアップデートして意図的に使用不可にし、通報等できないような設計にしているのでは?と思ってしまいます。
価格も性能も、中国共産党がテコ入れしていれば可能でしょうし・・・
実際中国製スマホはスパイウェアなり物理的なチップなりで問題を起こしニュースになっています。
特定アジア+ロシアは歴史を見ればどんな事も行うと分かりますし、本当に怖いです。皆様もお気を付けて・・・。

来賓として出席した小中学校の入学式や卒業式の国歌斉唱でこれまで起立してこなかった京都府井手町の谷田操議員(59)が13日、校長から起立を求められるなどしたことで人権や表現の自由などを侵害されたとして、京都弁護士会に人権救済の申し立てを行った。〜略〜
谷田議員は記者会見で「もし入学式や卒業式に出席できなければ町議としての活動を怠っているとみなされ、不利益となる」と主張。

.....外国なら売国奴として即日死刑だろう。こんなの抱えて共産党も大変だね。

“司法の自殺”に怒号と悲鳴
高校無償化裁判/朝高生の声、届かず
2014年2月、62人の東京朝鮮中高級学校生が無償化法の適用を求め、一人あたり10万円の国家賠償を求めた東京無償化裁判の判決が9月13日、東京地裁で言い渡され、原告の請求が棄却された。拉致問題を口実に根拠規定までなくし、朝高を排除した国の横暴を司法が追認。国が政治的外交的理由で排除したことを示す、内部文書や証言をも誤認する、広島のヘイト判決を上回るひどい判決だった。25日、原告は東京高裁に控訴した。
解説/東京地裁判決は何が問題か―

東京無償化裁判の第1審は原告の敗訴に終わったが(9月13日)、東京地裁判決は国の違法性に目をつむった、法律を差別的に運用した文科大臣を擁護したなど、大きな問題点をはらんでいる。ポイントを整理した。
対談/1勝2敗。どう闘う、無償化裁判
金英哲弁護士×李春熙弁護士
7月28日に大阪無償化裁判が歴史的な勝訴を勝ちとった反面、広島、東京では敗訴判決が下った。愛知、九州では証人尋問が控えている。3つの高裁、2つの地裁で引き続き裁判が闘われるなか、大阪無償化弁護団の金英哲弁護士(39)と東京無償化弁護団の李春熙弁護士(38)に、「大阪勝訴の意義」と今後の法廷闘争を展望してもらった。
月刊イオ11月号
ttp://www.io-web.net/2017/11/

(中略)

#沖縄タイムス #ハングル タイムスさんは沖縄の新聞ですよね?
23:37 – 2017年11月13日

Kalibura
繁忙期にぶつかり、なかなか送付できないでいた告発状及び懲戒請求書ですが、ようやく大和会宛て送付いたしました。
割と事務的に作業しましたが、佐々木亮弁護士の分は、証拠として掲載されているのが、ふざけた顔文字付きのツイートなので、さすがに気分が高揚します。まとめて脅迫された側なので、絶対に許さん。
懲戒請求は、厳密にやるなら会長声明発出以後に弁護士登録した者を対象から除外することなども可能かもと思いましたが、先方には真面目にやる気がないようなので、配慮はいらないですよね。懲戒請求は、弁護士会に対する実効性のある抗議行動(=デモ)とも認識していますし。
(後略)