0250 やっと送付したよ!

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。
神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。元気かね。
それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。
今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。
すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。
佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。
今回から、北海道提訴に関して池田賢太、嶋田度、皆川洋美を追加した。
告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。
事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。
今月から、遅くとも6月上旬を目指して、上記弁護士連中の民事、刑事両面での提訴準備にかかった。以下は過去ログからであるが、証拠となる資料である。

2017-11-15
2024  2017/11/14アラカルト②

TORO
不法滞在してる子供が教育を受けられるのが日本の不思議
普通に国外退去(自費)になるのが普通!入管、市役所仕事しろ

吾亦紅
余命様、スタッフや関係者の皆様、そして読者の皆様毎日ご苦労様です。
つい先日、やっと告発状をお送りする事ができました。
日本の、そして日本の為に頑張る皆様の助けに少しでもなれたら幸いです。
ところで、現在使っているスマートフォンの調子が悪いので買い換える候補を探していると、ファーウェイ等のチャイナスマホが安くて性能が良いと人気があります。
しかし、あの国の事を考えると有事の際に強制的にアップデートして意図的に使用不可にし、通報等できないような設計にしているのでは?と思ってしまいます。
価格も性能も、中国共産党がテコ入れしていれば可能でしょうし・・・
実際中国製スマホはスパイウェアなり物理的なチップなりで問題を起こしニュースになっています。
特定アジア+ロシアは歴史を見ればどんな事も行うと分かりますし、本当に怖いです。皆様もお気を付けて・・・。

来賓として出席した小中学校の入学式や卒業式の国歌斉唱でこれまで起立してこなかった京都府井手町の谷田操議員(59)が13日、校長から起立を求められるなどしたことで人権や表現の自由などを侵害されたとして、京都弁護士会に人権救済の申し立てを行った。〜略〜
谷田議員は記者会見で「もし入学式や卒業式に出席できなければ町議としての活動を怠っているとみなされ、不利益となる」と主張。

.....外国なら売国奴として即日死刑だろう。こんなの抱えて共産党も大変だね。

“司法の自殺”に怒号と悲鳴
高校無償化裁判/朝高生の声、届かず
2014年2月、62人の東京朝鮮中高級学校生が無償化法の適用を求め、一人あたり10万円の国家賠償を求めた東京無償化裁判の判決が9月13日、東京地裁で言い渡され、原告の請求が棄却された。拉致問題を口実に根拠規定までなくし、朝高を排除した国の横暴を司法が追認。国が政治的外交的理由で排除したことを示す、内部文書や証言をも誤認する、広島のヘイト判決を上回るひどい判決だった。25日、原告は東京高裁に控訴した。
解説/東京地裁判決は何が問題か―

東京無償化裁判の第1審は原告の敗訴に終わったが(9月13日)、東京地裁判決は国の違法性に目をつむった、法律を差別的に運用した文科大臣を擁護したなど、大きな問題点をはらんでいる。ポイントを整理した。
対談/1勝2敗。どう闘う、無償化裁判
金英哲弁護士×李春熙弁護士
7月28日に大阪無償化裁判が歴史的な勝訴を勝ちとった反面、広島、東京では敗訴判決が下った。愛知、九州では証人尋問が控えている。3つの高裁、2つの地裁で引き続き裁判が闘われるなか、大阪無償化弁護団の金英哲弁護士(39)と東京無償化弁護団の李春熙弁護士(38)に、「大阪勝訴の意義」と今後の法廷闘争を展望してもらった。
月刊イオ11月号
ttp://www.io-web.net/2017/11/

(中略)

#沖縄タイムス #ハングル タイムスさんは沖縄の新聞ですよね?
23:37 – 2017年11月13日

Kalibura
繁忙期にぶつかり、なかなか送付できないでいた告発状及び懲戒請求書ですが、ようやく大和会宛て送付いたしました。
割と事務的に作業しましたが、佐々木亮弁護士の分は、証拠として掲載されているのが、ふざけた顔文字付きのツイートなので、さすがに気分が高揚します。まとめて脅迫された側なので、絶対に許さん。
懲戒請求は、厳密にやるなら会長声明発出以後に弁護士登録した者を対象から除外することなども可能かもと思いましたが、先方には真面目にやる気がないようなので、配慮はいらないですよね。懲戒請求は、弁護士会に対する実効性のある抗議行動(=デモ)とも認識していますし。
(後略)