2682 神奈川弁護士会①

友海
余命爺様、スタッフの皆様お疲れ様でございます!
先ほど、神奈川県弁護士会から通知書、議決書、決定書がまとめて送られてきました。何故今更??そのうち武蔵小杉合同法律事務所からも来るかしら?NHKのアポなし取材といい、弁護士が個人情報を流している可能性は高いですね。もしそうなら懲戒請求されていない弁護士の方の公務執行妨害になりませんか?お仲間からも良い印象は無いでしょう。ソフトを通り越したハードライディングが必要ですが、安倍総理の指揮権発動に期待しております!

 

匿名
先程7月31日付特定記録にて調査開始通知書、および決定通知書、および対象弁護士を懲戒しない旨の議決書が送られてきました。
神弁発第2525号
2018年(平成30年)7月31日
神奈川県弁護士会
会長 吉野 直子
【公印省略】
調査開始通知書
貴殿から下記懲戒請求事案について、綱紀委員会に事案の調査を求めましたので、お知らせいたします。
【事案番号】下記対象弁護士ごとに記載のとおり
【対象弁護士】
三木恵美子(平成30年(鋼)第59-890号)
宋 恵燕(平成30年(鋼)第60-890号)
神原 元(平成30年(鋼)第61-890号)
櫻井 みぎわ(平成30年(鋼)第62号ー890号)
姜 文江(平成30年(鋼)第63-890号)
【調査開始日】 平成30年7月26日
本会が対象弁護士等を懲戒しない旨の決定をしたとき又は相当の期間内に懲戒の手続きを終えない時は、懲戒請求者は、弁護士法第64条によって日本弁護士会連合会に異議を申し出ることができます。
なお、懲戒の事由があったときから3年を経過したものは、弁護士法第63条によって懲戒の手続きを開始することができないことになっております。
〈連絡事項〉
懲戒の請求をしたときは、以後、請求を取り下げることはできず、弁護士会は手続きを続行して結論を出すことになります。
※ 本件に関する書類などは、懲戒請求事案についての調査等に利用します(書類については、対象弁護士へ交付することがあります)。

 

詠み人知らず
ご報告2件
1.8月23日に、名護屋(?)NHK職員(?)2名の訪問がありました。
私が留守であったため、妻の「知らないと」との応対で帰りましたが、質問内容は、皆様と同じであったようです。
2.神奈川県弁護士会から、三木恵美子他4名に対する懲戒請求事案についてに①調査開始通知書 ②懲戒請求事案の決定について(通知)③議決書 が特定記録にて送られてきました。 以上です。

 

阿波の國
まだまだ暑い日が続きますが体調管理を十分にご自愛ください。
神奈川県弁護士会から封書が届きました。
決議書

主  文
対象弁護士につき、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。
理  由
第1 懲戒請求事由の要旨
この件は共謀による脅迫罪として別途告発されている事案である
第2 当委員会の判断
懲戒請求事由は、対象弁護士が「何で懲戒請求されているのか、ほんと謎です。醜い話だ。」とインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービスに投稿したことが共謀による脅迫罪に当たるとするものであると思われるが、上記投稿の内容からみて、対象弁護士につき、共謀による脅迫罪が成立する余地はなく、懲戒すべきでないことが一見して明らかであると認められる。
よって、主文のとおり決議する。
平成30年8月1日
神奈川県弁護士会綱紀委員会第一部会
部会長 小沢 靖志
あまりにも醜いので思わず抜き出してしましました(笑)
おそらく綱紀委員会のメンバーには国語のできる弁護士はいないのでしょう、全く違う文章を持ってきてそれを対象に判断しています。法律の勉強が忙しかったので国語の勉強どころでは無かったものと推測されます。一番の驚きは、この国語力の無さで弁護士の試験に良く受かったものだと感心するほど。そういえば、どこかの医科大学で不正入試が発覚しましたね。
では、このへんで。

 

匿名
今日(8/25)神奈川県弁護士会より【調査開始通知書】【懲戒請求事案の決定について】【議決書】が届きました。
宛名シールの右下には○○○○の番号。私の番号でしょうかw
対応が早いのか遅いのかただの威嚇なのか、久しぶり過ぎて懐かしさすら感じる神奈川県弁護士会さんからのお便りでしたw
ここ数年、祭りやお盆の御詠歌に「うるさい」と警察に苦情が行くらしく、みな困惑しています。
府警は日本の文化よりも、それを不快に思うとても日本人とは思えない方々のための組織なんでしょうか…

 

COCO
余命様、スタッフの皆様
いつもありがとうございます。
8/24に神奈川弁護士会からお手紙が届きました。
内容はいつもの通りです。司法は死んでいるので期待も何もしていませんでしたが(笑) ぽつぽつと忘れた頃届くのですね。
武蔵小杉合同事務所からのお手紙も結局私には届きませんでした。
なぜ全員に送らないのかな?選んだ基準は何なのでしょう?

 

らいむ
本日神奈川県弁護士会から特定記録郵便で議決書が送られてきました。
7月26日が調査請求日、8月1日の議決書、対象弁護士らにつき、懲戒委員会に事案の審査を求めないことを相当とする。 部会長小沢靖志
これは議決書の抄本である←8月22日
神奈川県弁護士会会長 芳野直子
とありました。
三木恵美子、櫻井みぎわ、この2人は本名黒塗りでした。
取り急ぎ報告まで

 

和幸
余命翁
スタッフの皆様
いつもありがとうございます。
本日、神奈川県弁護士会より調査開始通知書(2018年7月31日)
懲戒請求事案の決定について(通知)   (2018年8月22日)
議決書(2018年8月1日)
が封入された封書が届きました。
今更いったいなんのまじないなんでしょうかね?
当方、すでに決戦モードですので今更の言い逃れ書面なんぞほしくもありません。
大勢に影響はないと思いますがとりあえず報告まで…。

 

踊る愛国者
神奈川県弁護士会より、神奈川デモ請求者関連代理人虚偽申し立てに関する懲戒請求について、調査開始通知書と議決書がまとめて来ました。
調査開始通知書7/31付、議決書8/1付
事件番号(?)が平成30年(綱)第59-1号乃至第63-957になっているところを見ると、懲戒請求者が957人いたということでしょうか。
主文(要約)
懲戒委員会に審査を求めない。
理由(要約)
どの弁護士のどの行為のことだかわかんないし根拠もわかんないので懲戒すべきじゃないことはあきらかだ。
対象弁護士
三木恵美子、宋 惠燕、神原元、櫻井みぎわ、姜 文江のうち三木恵美子と櫻井みぎわの氏名が黒塗り。

 

匿名
余命翁様,PT皆様お疲れ様です。
本日(8/26)、神奈川県弁護士会(芳野直子会長:日付平成30年8月22付)より神奈川デモ青丘社関連での代理人虚偽申請申し立ては(対象弁護士:三木恵美子、宋恵燕、神原元、櫻井みぎわ、姜文江)、確信的犯罪行為であるとの懲戒請求事由に対する通知書、議決書が届き、懲戒しない旨議決したとのことでした。
以上おせらせ致します。
必要であればお送りいたしますので、お知らせ下さい。

 

ふぃくさー
神奈川弁護士会から調査開始通知書・懲戒自由の決定について(通知)・議決書の3点セットとして3件の通知書が届きました(3点×3件=9通知書)。いやあ、突っ込みどころ満載ですね。要点をまとめてみました。
【その1】
調査請求日:H30.7.26
調査開始日:H30.7.31
非懲戒議決日:H30.8.1
決定通知書発行日:H30.8.22
対象弁護士:延命政之、髙橋健一郎、安達信、苑田浩之、宮下京介、種村求、二川裕之、木村保夫、宋恵燕、姜文江
懲戒事由1:違法である朝鮮人学校補助金支給声明に賛同,容認し,その活動を推進することは,日弁連のみならず傘下弁護士会および弁護士の確信的犯罪行為である。
懲戒事由2:直接の対象国である在日朝鮮人で構成される在日コリアン弁護士会との連携も看過できない。
当委員会の判断:懲戒事由1及び2において指摘された事由は,いずれも弁護士法56条1項が定める懲戒事由に当たらず,対象弁護士につき懲戒すべきでないことが一見して明らかであると認められる。
<突っ込みどころ1> 調査開始通知書に、米印をつけて、「本件に関する書類は、懲戒請求事案についての調査等に利用します(書類等については、対象弁護士へ交付することがあります)。」との記載あり。小坪市議の活動が効いてるということでしょう。
<突っ込みどころ2>この件だけ調査開始通知書のフォーマット名が「書式A-②B 20180727版」となっています。他の2件は「書式A-② 20160401版」となっていますのでひょっとしたら違う人が作成した?
<突っ込みどころ3>調査開始が7/31で非懲戒議決日が8/1ならば対象弁護士への弁明書要求はしていませんね。という事は、弁護士の負荷は発生しないし、弁護士へ書類を交付する必要もないですよね。
<突っ込みどころ4>調査開始通知書にはと銘打って、「懲戒の請求をしたときは、以後、懲戒を取下げることはできず、弁護士会は手続きを続行して結論を出すことになります。」と記載があります。だったら、「懲戒を取り下げたものが複数いる」というニュースや弁護士発言は何だったのでしょうか? また、取りようによっては脅しともとれる内容かと感じます。
<突っ込みどころ5>読点の扱いが書類によって違います。調査開始通知書と懲戒請求事案の決定について(通知)においては「、」を使い、議決書では「,」を使っています。議決書のみ弁護士職が作成し、残りの2つは事務あるいはバイトが作成した?
<突っ込みどころ6>事案番号の扱いをまとめて処理していますね。私用には10名の弁護士に対して第48-xxx号~第57~xxx号(xxxは数字3桁)が割り振られてますが、議決書のトップには「平成30年(綱)第48-1号乃至第57-367号」と記載があります。48~57が10名の弁護士分で、1~367が懲戒請求者分になっていると思われます。ま、省力化の一環でしょうか、367名に全く同じ書類を送ったってことなんでしょうね。⇒全員が全く同じ文面で懲戒請求書をしたことが確認できていないととんでもない事になりそうですが、チェックなんてしていないんじゃないでしょうか。大丈夫ですかねえ?
【その2】
調査請求日:H30.7.26
調査開始日:H30.7.31
非懲戒決定日:H30.8.1
決定通知書発行日:H30.8.22
対象弁護士:二木恵美子、宋宋恵燕、神原元、櫻井みぎわ、姜文江
懲戒事由:神奈川デモ青岳社関連での代理人虚偽申し立ては、確信的犯罪行為である。
当委員会の認定した事実及び判断:懲戒請求事案に関して,どの弁護士のどの行為が対象か特定されておらず,指摘された事由が法令上犯罪行為である根拠も不見当であることから,対象弁護士につき懲戒すべきでないことが一見して明らかであると認められる。
<突っ込みどころ1>【その1】と同様
<突っ込みどころ2>どなたかが書いてらっしゃいましたが、二木恵美子と櫻井みぎわの本名が黒塗りになっています(職務上の氏名という理由)
<突っ込みどころ3>【その1】と同様
<突っ込みどころ4>【その1】と同様
<突っ込みどころ5>【その1】と同様
<突っ込みどころ6>事案番号の扱いをまとめて処理していますね。私用には5名の弁護士に対して第59-xxx号~第63~xxx号(xxxは数字3桁)が割り振られてますが、議決書のトップには「平成30年(綱)第59-1号乃至第63-957号」と記載があります。59~63が5名の弁護士分で、1~957が懲戒請求者分になっていると思われます。後は【その1】と同様
<突っ込みどころ7>これは質問半分なのですが、懲戒請求時に証拠書類は添付されていないのでしょうか? もし添付されているのであれば「指摘された事由が法令上犯罪行為である根拠も不見当」とかの判断などできるものではないと思うのですが。
【その3】
調査請求日:H30.7.26
調査開始日:H30.7.31
非懲戒決定日:H30.8.1
決定通知書発行日:H30.8.22
対象弁護士:嶋崎量
懲戒事由:この件は共謀による脅迫罪として別途告発されている事案である。
当委員会の判断:懲戒請求事由は,対象弁護士が「何で懲戒請求されているのか,ほんと謎です。酷い話だ。」とインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービスに投稿したことが共謀による脅迫罪に当たるとするものであると思われるが,上記投稿の内容からみて,対象弁護士につき,共謀による脅迫罪が成立する余地はなく,懲戒すべきでないことが一見して明らかであると認められる。
<突っ込みどころ1>【その1】と同様
<突っ込みどころ3>【その1】と同様
<突っ込みどころ4>【その1】と同様
<突っ込みどころ5>【その1】と同様
<突っ込みどころ6>【その1】と同様
<突っ込みどころ7>「対象弁護士『何で懲戒請求されているのか,ほんと謎です。酷い話だ。』とインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービスに投稿したことが共謀による脅迫罪に当たるとするものであると思われる」という弁護士会の判断は誤りであり、その事をもっての懲戒請求ではないでしょう。「別途告発されている事案」をもっての懲戒請求と理解できないものでしょうか? 弁護士様の明晰な頭脳をもってすれば分からないはずはないと思います。まあ、わざと誤解したふりをしての決議だと思いますね。とはいえ、「別途告発した事案」の詳細が添付資料に含まれていなかったとすれば弁護士会側にも三分の理はありそうです。添付資料に含まれていれば確信犯ですね。
まだまだ残暑厳しい折、お体には十分ケアをなさってください。

2681 2018/08/22アラカルト②

招き猫
余命翁様、PTの皆様、戻り残暑の中、お疲れさまです。招き猫です。以下、やや瑣末なお話(相手が小物なので、話が細かくなります)ですが、今後の訴訟の際の、お手元資料としていただければ幸甚です。長文、乱文で恐縮です。
ボツリヌスの金さん様、招き猫と申します。
『巷間「小物」と噂されるだけでなく、実際に法に疎い小物弁護士として有名な』小倉センセの「爆言(爆笑ものの暴言妄言の略です)」の数々、ご紹介いただき、ありがとうございます。
これだけtwittする暇なセンセですが、ボツリヌスの金さん様の今回の投稿に対してはご反応が無いようですので、横からコメントさせていただけますか。
「そして、個人上保護法23条により第三者提供が原則禁止されるのは「個人データ」であって、個々の懲戒請求書自体は「個人データ」ではありませんからね。」
ttps://megalodon.jp/2018-0603-0425-13/https://twitter.com:443/Hideo_Ogura/status/1002143440296071168
個人上保護法って何だよ聞いたコトねぇよ……というツッコミはさておき、個々の懲戒請求書に記載されている住所氏名は特定個人の識別が可能な個人情報なので、第三者への無断提供は「犯罪」です。個人データ? そんなの関係ねぇ! 古いか。
⇒センセが言いたいのは、「個人データと個人情報は違う」ということだと拝察します。「僕ちん、個人情報保護法に詳しいもん!」とおっしゃりたいのでしょう。確かに『「個人データ」とは、個人情報データベース等を構成する個人情報』と定義されているので、定義上は違うのですが、個々の懲戒請求書自体は「個人データ」ではない!と言うためには、個人情報データベース等を構成しないことを示す必要があります。
でも、個人情報データベース等を構成するか否かは、個人情報取扱事業者である単位弁護士会での懲戒請求書の整理の仕方に依存するので、そこを明確にしないと示せません。 大センセともなると単位弁護士会での整理の仕方までお見通しなのか、それとも、単位弁護士会がザルでその仕方まで小倉センセに開示しているかのいずれかということになります。
「結局、対象弁護士に懲戒請求書を送ること自体が個人情報保護法違反なので、請求者の同意がない場合、対象弁護士はどんな申し立てを受けたか知らぬまま処分をされるべきということになりますかね。」
ttps://megalodon.jp/2018-0603-0427-57/https://twitter.com:443/Hideo_Ogura/status/1002140273458143232
対象弁護士に懲戒請求書を送ると個人情報保護法違反になるそうですよ。知りませんでした。というか、懲戒請求書は所属弁護士会に送付するもので、弁護士個人に送るバカはいないと思うのですが。でも法律の専門家の意見なので、そういう非常識な奴もたまにはいるのかも知れません。ちなみに私は弁護士会に送ったので、個人情報保護法には抵触しませんね。よかった、よかった。
⇒センセが言いたいのは、「単位弁護士会が対象弁護士に懲戒請求書を送ると、当該弁護士会が違反になる!と言われると懲戒対象である自分は反論できない」ということだと拝察します。
余命さんのテンプレを使って大量に請求されたことがケシカラン!と言っているのですから、個人情報なんて無くても、テンプレの内容だけで懲戒権者たる単位弁護士会に対しては反論出来ると思料しますが、裁判するぞとの決めゼリフが言えれば(請求者が震えあがって、請求を取り下げるので)処分なんてされないとの(弁護士の)特権意識の表れではないでしょうか。
「「落とし前を付ける」というのが「賠償義務等を有する人にその義務を履行させる」ことを言うので、それ自体は無問題ですね。」
ttps://megalodon.jp/2018-0605-1714-14/https://twitter.com:443/Hideo_Ogura/status/1000576993094615040
広辞苑によると「おとしまえ」というのは「香具師の隠語」だそうですが、某先生はいつから香具師におなりアソバシたのでしょうか?香具師が本業で弁護士は副業?ご教示頂ければ幸いです。ちなみに私はこれまでの人生で「おとしまえ」などという言葉を使ったことはございません。香具師じゃないから。
⇒広辞苑からの引用なんて、上品すぎるのではないでしょうか。「落とし前を付ける」なんて、B級ドラマでの暴力団さんの末端組員のセリフでしょう。ちなみに、全国銀行協会(銀行さんの業界団体)が作成した融資取引における暴力団排除条項の参考事例によれば、「取引に関して、脅迫的な言動を」した場合は融資は打切り(いっさいの債務の期限の利益を失い、直ちに債務を弁済)となっています。大センセともなるとご自宅も現金支払いなので、それこそ「そんなの関係ねぇ!」なのでしょうが…。
⇒ローンだけでなく普通預金・当座預金も「自らまたは第三者を利用して」「取引に関して、脅迫的な言動を」した場合は口座凍結(この預金取引を停止)・解約となっていますので、カンパ口座の通帳をアップした別のセンセについては、取引銀行のコンプライアンス責任者の方のコメントを頂きたいですね。
「不法行為者の氏名住所って、そもそも秘匿すべき事項ですかね。訴えを提起してしまえば、誰でも閲覧可能な状態になるのに。」
ttps://megalodon.jp/2018-0612-1846-55/https://twitter.com:443/Hideo_Ogura/status/1006406647592316929
⇒いやいや、不法行為者か否かを決めるのは裁判所であって、いくら大センセでも、できません。また、提訴やーめた、となったらどうされるのでしょうか。えっ、面倒だから提訴しちゃう?それって、濫訴ってやつではないでしょうか。
「懲戒請求されたからって実損害が生じないから請求者に責任を問うべきでないという話であれば、懲戒請求者の氏名・住所を公開しても実損害が生じないから無問題だよね。」
ttps://megalodon.jp/2018-0604-1757-12/https://twitter.com:443/Hideo_Ogura/status/1001412639241654272
⇒えーっ、もう????????

 

招き猫
余命翁様、PTの皆様、戻り残暑の中、連投となり恐縮です。招き猫です。昨日、市ヶ谷に所要が有り、九段の靖国神社を初めて参拝して参りました。
先ほど、2674 2018/08/21 アラカルト②のボツリヌスの金さん様のコメントへの愚考を投稿させていただきましたが、入れ違いで「.....もうそういう段階は終わっている。すでに壮絶な戦闘中だ」との厳しい状況認識を拝見し、1点補足申し上げます。
⇒ローンだけでなく普通預金・当座預金も「自らまたは第三者を利用して」「取引に関して、脅迫的な言動を」した場合は口座凍結(この預金取引を停止)・解約となっていますので、カンパ口座の通帳をアップした別のセンセについては、取引銀行のコンプライアンス責任者の方のコメントを頂きたいですね。
と申し上げましたが、取引銀行のコンプライアンス責任者(取引支店では無く、銀行全体の責任者。役員クラス)に対して対応について質問する(苦情だと聞き流されるので、質問形式とする。)のと同時に、金融庁の担当部署(通帳が「みずほ銀行」だったと記憶しますので、その場合は監督局銀行第一課)に対しても同様の質問をするのが有効と考えます。その場合、小坪市議経由で(又は、余命翁がご存じの)与党国会議員から質問していただければ、きちんとした回答が期待できると思料いたします。

 

五省
余命さま、プロジェクトの皆様、余命読者の皆様、いつも勇気を頂いておりますありがとうございます。
早速ですが、個人情報開示請求の件役場にから連絡があり、先日伺ったところ結果、ここ半年の請求無しでした。役場の担当者にはかなり懇切丁寧に対応してくれました。
さて、皆さまのNHK、、、ではなく中共、鮮人の為のNHKでありますが、なんとも気味が悪いですね取材とはいえ恐らくは非合法にて手に入れた名簿でアポ無し取材とは、、、刑事にでも成ったつもりか、何様なんでしょうか?名簿を手に個人宅を突撃訪問しエクスタシーでも感じているのでしょうかね。
アポ無しで取材し質問される身になってますか?取材される側は恐らくは恐怖だと思いますよ、これは明らかに取材の名を語った暴力です。
また8月15日が近くなるとこぞって自虐的な放送内容ばかりですし、こんな片寄った国営放送なんぞ解散しかないですね。日本人が料金を払わされ、不法滞在の外国人は無料?いい加減にして欲しいですね。
最後に、旅行中の身分の方々そろそろ荷物をまとめ終わりましたか?私の知るところにもいます日本人と結婚を急いでいた旅行中の人を残念だけど帰化は国籍離脱証明が無いから駄目みたいですよ、我々日本人は内政干渉になるから何も手助け出来ないけど、相談するなら兵務庁にでもしてください。
まあ、内政干渉になるから兵務庁に通報は駄目ですよ(笑)もう一度言うけど通報は駄目ですよ(笑)
近いうちに神宮(伊勢神宮)に
余命様さま、プロジェクトに関わる皆さまの無事を感謝し、
皆さまの安全を祈って参ります。
季節の変わり目になります皆さまお身体ご自愛ください。

 

ゼロ戦
余命様 プロジェクトチームの皆様
御世話になっております。
そのメールは2015年9月14日に初めて送られてきました。(ご意見等を受領し、拝見しました。首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当とだけ記載されており。差出人メールアドレスは当初から同じです。)2018年8月13日に届きましたメールを差出人メールアドレスを含めまして下記に掲げさせていただきますのでお手数をおかけしますが精査をお願い致します。
差出人: ”首相官邸HP発信専用”
日時:  2018年8月13日15:01
宛先:
件名:  [首相官邸より]

ご意見等を受領し、拝見しました。
>毎日新聞2018年6月7日 地方版 兵庫県によると、
>「朝鮮学校への補助金交付などを求める声明を出した全国の弁護士会に対し、特定の団体を
>通じた会員弁護士の懲戒請求が殺到している問題で、県弁護士会は「弁護士法上の懲戒請求
>としては受理しない」とする藤掛伸之会長の談話を1日付で発表した。」とあり、更に
>「談話では、これらの請求について「会の活動への反対意見を表明し、批判するものと解される」と指摘。」「弁護士個々の非行を対象にする懲戒制度の趣旨には合致しない、と判断した。」
>「日本弁護士連合会や各地の弁護士会が同様の会長談話を相次いで発表している。」
>とある。
>これが事実であるならば、日本弁護士連合会や各地の弁護士会とは、会の活動への反対意見・批判を封じ、
>弁護士個々を独自の主義主張の実現の為に外部から守る為、
>弁護士法第五十八条 (何人も、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、
>その事由の説明を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる。)
>を一方的に破棄し、法律により保証されている国民の権利を侵害する団体である、ということに他ならない。
>このように、日本国の法律を破棄し、独自の主義主張を実現する為に国民の権利を侵害する団体は、
>テロ団体であると認識せざるを得ない。
>日本国政府対処機関の早急な処置による、日本社会の安全回復を強く求める。
首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当

.....お手数かけました。ありがとう。

 

縁杯子
8月23日のツイートです。名古屋にお住まいの方、ご注意ください。
たかりん。7‏ @takarin_7
【緊急警戒】#余命三年時事日記 懲戒請求者へ⚡️ 本日、名古屋でアポなしNHK中村雄一郎他2人が、余命クラスタ宅へインタビュー(懲戒請求の件)訪問したとのこと。この地で10件程訪問予定とのこと。悪意編集が推察されるため、居留守が一番だと思う。アカ連中は総出で余命三年潰しに入ったのであろう。
ttps://twitter.com/dragonsnow1995/status/1032616929486286848/photo/1

 

桜餅
余命様 スタッフ様
おはようございます。
昨日お知らせした金竜介弁護士による私の個人情報に関する職務上請求書を改めて見直しましたら、用紙の右下の番号はNoB-0211324 でした。
これは余命様がアップした職務上請求書の中の金竜介弁護士によるものと番号が全く同じでしたのでお知らせ致します。
これでは番号を付けている意味もなく管理もあったものではありません。やりたい放題ですね。個人情報管理の杜撰さに呆れます。
コピーを倉庫内のやまと宛に送りたいと思います。
まだまだ残暑が厳しそうですのでご自愛下さいませ。

 

とんび(HN)
全国各地で出没するNHKのアポなし取材は「勝手に押しかけるぞ」ヤクザマガイの手口で質が悪いですね。
NHKには、しばき隊のディレクター今理識さんがいます。神原弁護士からしばき隊に私たちの個人情報(氏名・住所)が渡ってますし即「取材お断わり」ですね。
私にNHKの中村さんから電話がありせん。「○ナ様のNHK」とは受信契約してませんし電話番号はネットで調べられるといっ
てましたね。気持ち悪いので迷惑防止適用電話機を購入しました。

 

はぐれ雲
懲戒請求に続く第二弾として
偏向報道を垂れ流すメディア、番組のスポンサー企業に対して「内容証明」を送付し
「貴社が与えるお金が反日の原資になっている」
こと問いただす行動を提言させて頂きます
メディア側としては痛い所であり、強力な有効打に成り得ます
余命様はじめ、ここに集う方々の行動力を持ってすれば流れを変える事も可能ではと考えます。

 

山ほととぎす
参考:「2000年版」からは「2012年版」の4人を含めて10人(20%)の電話番号が出てきました。 → 960人 × 20% = 192人)
■■■「ネットの電話帳-住所でポン!」で検証してみました。
■「ネットの電話帳-住所でポン!」とは?
「ネットの電話帳」には、2000年、2007年、2012年 前後に発行されたNTTのハローページに掲載された住所・世帯主の個人名・電話番号を基に掲載されています(いずれも無料版)。
■私の住所録(北海道から九州まであり)の上から50人をとって、住所と名前を入力して電話番号を検索してみました。
■その結果、「2012年版」からは4人(8%)の電話番号が出てきました。
■このことから考えると、NHKの高平がこれで検索したとすれば
電話番号が分かったのは、960人 × 8%  = 77人
の電話番号が出てくるという理屈になるのでしょうか。
□「2012年版」
ttps://jpon.xyz/
□「2000年版」
ttps://jpon.xyz/2000/index.html
■「ネットの電話帳-住所でポン!」を検索すると住所・氏名・電話番号が出てくるということは、2000年当時(「2000年版」)あるいは2012年当時(「2012年版」)にNTTのハローページに自宅の電話番号を掲載していたということになるかと思われます。
□皆様、よろしかったらこの際上記のURLでご自宅の電話番号が「ネットの電話帳」に掲載されていないか、ご確認なされてはいかがでしょうか。平穏な生活を突然乱すようなNHKや、しつこい電話勧誘や、オレオレ詐欺などに遭うことはお断りしたいですね。
□電話帳からの削除
・現在の電話帳からの削除については、NTTに連絡するようになっているようです。
ttps://www.ntt-east.co.jp/info/detail/101020_01.html)
・「ネットの電話帳」からの削除については、次のURLが参考になります。
ttps://jpon.xyz/pages/privacy.php)
(山ほととぎす)

2680 あまむし④

【マスコミは「洗脳」「プロパガンダの拡散」「プロセスカット」の道具である】
NHKディレクター・記者諸君は、きっと毎日この「余命ブログ」を読んで、熱心に勉強しておられる事だろう。実に結構なことである。一所懸命勉強してくれ給え。そして、諸君等は、正しい取材に基づき、真実に基づいた報道を為さねばならない義務と責任がある。 その目的は、日本国家と日本国民全体の平和と公正と幸福の為に寄与するものでなければならないのである。真実が歪められた「偏向報道」は、断じて認めるわけには行かない。 つまり、日本国家と日本国民全体の利益に基づく、真実報道が目的の〝公共放送局〟であるにも拘わらず、一部既得権益者の私的利害や、一部外国勢力の利益を目的とした「偏向報道」などに、断じて加担してはならないのである。もはやそれは「プロパガンダ」であって、「ジャーナリズム」ではないのである。
しかし、残念ながら、NHKの番組の多くが、「偏向報道」による日本国家と日本国民の利益侵害に加担した報道であるが故に、「反日NHK」として日本国民から極度に嫌われているのが現状である。すなわち、「プロパガンダ」組織に成り下がったのである。「ジャーナリズム」を逸脱した「プロパガンダ」組織は、いずれ必ず淘汰されることになる。 日本民族は特に侵略主義的「プロパガンダ」を極度に嫌うことを知っておくべきだ。又、日本民族は、「不正を淘汰する」実行力には極めて優れた民族であることは、数百年間続いた西洋の植民地政策を、大東亜戦争によって一気に打開した世界的歴史的事実を見れば解るのである。先の大戦で形式的には日本は敗戦したのであるが、実質、世界中の植民地を無くして、貧乏国家になったのは、西洋諸国であったことは、世界史の奇蹟と言える。 開戦時、当時の日本政府が掲げた「アジアの植民地解放」の戦争目的は、達成したのであった。あの戦争を境として、全アジア諸国、インド、中東諸国、遠くアフリカ諸国に至るまで、瞬く間に独立を勝ち得たのであった。強大な軍事力を誇った西洋諸国の不正を淘汰したのは、日本民族の「不正をただす起爆力」と言える。日本民族を甘く見ない方がよい。
「2671 2018/08/21アラカルト①」にて、「直樹」氏が興味深い情報を提供されている。
《TBS社長【井上弘】語録
「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」(1998年 新人の入社式にて)
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」(2002年 新人の入社式にて)
「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年 新人の入社式にて)
「君たちは選ばれた人間だ。君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。対して一般国民は我々の情報によって動かされる人間だ。日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」(2010年 新人の入社式にて)
日弁連のHPより抜粋。
メディアによる権力監視を一層強化するために、自律的に多様な報道を行うことが促進される仕組みを構築すべきであること インタ―ネットの普及により、誰もが自由にニュースを発信できる社会は、言論の自由や知る権利を充実させる一方、無責任あるいは悪意あるニュースが氾濫する危険がある。このような社会であればこそ、既存の新聞、テレビ、雑誌などの組織メディアが責任ある報道を発信する意義が大きくなっている。
日弁連やTV、新聞、雑誌は利害が一致しているからで仲間ですね。今回の日テレの世界仰天ニュースで960人の会が弁護士たちに因縁をつけているかの如くシナリオを描き、後悔してるかのような印象操作をした。メディアによる日本政府の権力監視といいながら自分たちの都合で、こんな簡単なことをネチネチと捏ね繰り回して日本を牛耳ってやると宣言してるのだから、私達とは平行線で交わらない。日弁連は正義を気取ってる。TVではくだらないバラエティー番組や、偏向報道で肝心なところは切り取られる。いつか中立公正で世界情勢についてゆくタイムリーな報道番組を放送されることを望みます。日本国民が国益を真実を考えないように、くだらない快楽におぼれるように誘導されてきたような気がする。祝日に日本国旗をあげるのが恥ずかしいような風潮だ。なんとかせねば。ダラダラとすみません。TVも新聞も日弁連もいかれてる。》(以上、「2671 2018/08/21アラカルト①」「直樹」氏より抜粋)
「直樹」氏御指摘の通り、TVも新聞も日弁連もいかれている。そこで、テレビ、新聞、マスコミの本質について、少し書かせて頂きたい。
ここに集まっておられる「余命読者」には〝釈迦に説法〟であろうが、新たにこの「余命ブログ」を熱心にチェックされている、新参のNHKディレクターや記者諸君の良いお勉強になると思い、あえて投稿させて頂く。
そもそも、「マスコミ」が作られた目的を、「真実を報道する為」等と考えているのは、日本人の〝お花畑さん〟ばかりである。「マスコミ」が作られた真の目的は、「洗脳」「プロパガンダの拡散」にあり、それは「マスコミ」を支配する一部の特権的超金持ち権力者による、「圧倒的多数たる国民支配の道具」に過ぎない事を、そろそろ自覚しなければならないだろう。そのルーツはユダヤ金融資本家にある。このことについては、今はこれ以上触れないが、知っている方にとっては既に〝常識〟であろう。特にここに集われる方々にとっては、既に御存知の通りである。マスコミ関係者は、一部の特権的超金持ち権力者(金融、銀行家勢力)の国民支配の為の「道具」であり、「駒」に過ぎない事くらいの〝常識〟は理解しておくと良い。つまり、TBS社長は、「私が日本を支配する」と公言しているとネットで噂されているが、所詮テレビ局のトップと謂えども、金融支配勢力の「手下」であり「下っ端」に過ぎないのだ。各マスコミトップも同じである。
入社当初は、「真実を報道するジャーナリスト」を目指した純粋な方もおられただろうが、「マスコミ」という大衆伝達機関の本質は、「洗脳」「プロパガンダ拡散」による「国民支配の道具」である実体を知るに及んで、挫折したり、反抗したり、妥協したりして悩むのである。その組織で生き残る人間の多くは、何らかの妥協をしなければ、生き残る事はできない。その見返りとして、高額の給料と、ポストが保証されることになる。勿論、その中には、安易な妥協に走らず、自身の信念を貫かれる立派なジャーナリストもおられるに違いない。
しかし、多くの「マスコミ関係者」は、「カネで自己の魂を売った」と言われても仕方が無いと言える。それは同時に、「カネで日本国家や日本国民全体を売る」事になり、結果的に「反日売国奴」に成り下がる。最初から「反日」を目的として入社した「反日勢力」や「外国人」は、「確信犯」であるから、「敵国スパイ」であり「敵国工作員」であるから、その犯罪は重罪となる事は当然過ぎる程当然である。
戦前の「ゾルゲ事件」を御存知だろう。『フランクフルター・ツァイトゥング』の東京特派員、リヒャルト・ゾルゲも、『朝日新聞』の尾崎秀実も敵国スパイとして死刑となった。国防保安法、治安維持法違反での死刑判決であるが、現行の法律では「外患誘致罪」での死刑が適用されるだろう。
日本国家破壊行為は、反日勢力、反日外国人の思想であり、その原点は「国家を持たなかったユダヤ人」の思想であった。大東亜戦争の米国(当時のルーズベルト政権は、ユダヤ共産主義勢力)の目的は、欧州戦争参戦と、ソ連への支援、中国の共産化、日本国家破壊が主な目的だったと言える。20世紀の100年間は、共産主義、グローバル主義(ユダヤ思想)による国家破壊活動の全盛期であったが、苦難の月日を超えて、プーチン大統領(ロシア民族国家主義)、安倍総理(日本再生)、トランプ大統領(アメリカファースト)の登場により、その流れが一転したのである。大国のロシア、日本、米国の国民が目覚め始めた証拠である。世界の「マスコミ」がプーチン、安倍、トランプを、「悪者扱い」して叩かねばならない理由はここにある。「マスコミ」を操る「国際金融グローバル勢力」にとって、極めて都合が悪いのが、この三人だからだ。
しかし、この三人、意外と気が合って仲が良い(笑)。と同時に国民からの人気が高い。各国国民が目覚め始めた証しとして、「EU解体」「中共解体」「北朝鮮解体」「グローバル主義解体」「ナショナリズムの復活」が、急速に始まっている。
日本においては、「在日朝鮮人勢力」「反日勢力」「日弁連」「パチンコ業界」「マスコミ」等の崩壊となって現れている。この流れはもう戻らない。流れに逆らえば逆らう程、苦しみを受けるだろう。時代の大局を見失ってはならない。
「反日工作」「利敵行為」による国家破壊工作、並びにそれに加担し協力する行為は、 有事が突発して「外患誘致罪」が適用になった場合は、即刻告発され処罰されるであろう。もしくは、自衛隊による殲滅の可能性も考慮に入れておいた方がよい。マスコミのトップ、並びにその支配層達が、「マスコミが国民の計画的支配者」であると、重々自覚している事については、「TBS社長【井上弘】語録」なるネット上の「噂」が、簡潔に暗示している。「マスコミ」は要注意である。「マスコミ」で暢気に飯を食っている人達は、早々に目を醒した方がよいだろう。自分自身が日本国民と自衛隊からの「標的」になることも覚悟すべきである。
「国家国民を騙して欺く行為」は、それが「原因」となって、必ずや自分達に返って来る事を知らねばならない。自己の過去の行為は、自分で責任を取らねばならないのが、この世界の絶対的ルールであるからである。この「因果の法則」のルールから逃れる事は誰も出来ない事を、そろそろ自覚すべきだろう。この宇宙全体は、「因果の法則」によって運行しているのであるから、「因果の法則」を無視した生き方(原因を誤摩化したり、嘘で固めたりする行為)は、社会の混乱を招き、自己の破壊を招く。「科学の法則」は「因果の法則(原因結果の法則)」であるが故に、「因果の法則」を無視する人は、「科学的法則」を正しく理解する事も応用する事も出来ない。故に大きな事故を招く。
最近もラオスのダム決壊事故があったが、原因は「科学的因果の法則」の欠落である。この様に「因果の法則」を無視した行為は、必ず事故を引き起こす。朝鮮人が未だ嘗て、科学分野のノーベル賞を獲得できないのは、「因果の法則」を無視し勝ちと言う、本質的理由があるからと言えるだろう。人間社会の環境に現れる諸問題も、無数の要因が複雑に絡んでいるにせよ、全てそれなりの「原因」が必ずあり、その「原因」を隠したように誤摩化しても、何時かは絶対に「結果」として現れるのである。自己が作った「原因」からは、誰しも決して逃げられはしない。
さて、「マスコミ」のもう一つの重要な〝目的〟について触れねばならない。前述の「直樹」氏の投稿にあったが、《このような社会であればこそ、既存の新聞、テレビ、雑誌などの組織メディアが責任ある報道を発信する意義が大きくなっている。》と「日弁連のHP」に記されている。(「日弁連ホームページ」『個人が尊重される民主主義社会の実現のため、プライバシー権及び知る権利の保障の充実と情報公開の促進を求める決議』より)
ttps://www.nichibenren.or.jp/activity/document/civil_liberties/year/2017/2017_2.html
これを見ても解る通り、日弁連やマスコミ等の「反日勢力」の思想は、「情報はマスコミの専門家が収集、分析、発信すべきもの」という原則があり、この「マスコミ視点」こそが、「責任ある報道」であると断定している。この思想には、極めて大きな「落とし穴」が隠されているのである。それは『プロセスカット』である。前述した様に、この世界に現れている一切の出来事(結果)に対しては、必ず「原因」があるのである。現象世界に現れた「結果」に対する「原因」を突き止めるのが、ジャーナリズムの真価であり、真実報道のあり方と言える。しかし、その「原因」は様々な見方が出来るため、その人の情報収集力、分析能力と、「原因」の特定の仕方、並びに思想や意志によって、異なった見解が生じることになる。
つまり、この世界に現れた「結果」に対する「原因」は一つではなく複数ある要因と、その情報を意図的作為によって利用しようとする要因の為に、その人の見解によって、どうとでも〝操作〟が出来ることになる。
人間として生まれた生き甲斐の重要な一つが、「この世界の真理の探究」にあるとも言える。その「真理」とは、科学者で言えば「科学的原因や法則の追求」であり、人間生活の上では、「自分とは何か」「人間とは何か」という真理の追求ともなる。一人一人が、環境に現れた様々な「結果」に対して、その「原因」を探し出し、この世界の「因果の法則」を体験的に知る行為の積み重ねこそが、「人間の生きる目的」とも言えるのではないだろうか。その最重要な「原因追求」の作業を自分自身の力で行ったり、「自分の理想」実現のために、一歩一歩地道に努力研究して「結果」を作り出したりする作業が「プロセス」である。その「プロセス」こそが、人間にとって重要であり、その積み重ねによって、その人の人間性の厚みや見識が深まることになると考えられる。
そういった、人間にとって重要な作業である「プロセス」を排除することを『プロセスカット』と言う。その『プロセスカット』のシステムが、実は「マスコミ」なのである。「情報収集も、情報分析も、原因の特定も全て、マスコミの専門家に任せなさい」という思想が「マスコミ」の重要な〝目的〟なのである。「マスコミの言う通りにしていれば間違いがない」、「マスコミが責任を持って正しい情報を提供する」等と言って、国民全体を「幼稚化」させる仕組みが、すなわち「マスコミ」なのである。つまり、「テレビの垂れ流し情報」を見させておけば、国民は自分自身で考えなくて良いように〝しつけ〟ることができると言うことになる。このようにして、『プロセスカット』を習慣付ける事によって、国民全体を「幼稚化」させ、思考能力を剥奪し、「嘘にまみれた〝原因〟」の追求を行わせない様にする事を〝目的〟として、「マスコミ」は作られたのである。つまり、「マスコミを支配する者が、この世界を支配する」ことになると言っても良いのである。これが「マスコミ」を作ったもう一つの〝目的〟と言えるだろう。
整理すると次の様になる。「マスコミ」が作られた真の目的は、
(1) 「洗脳」「プロパガンダの拡散」にあり、「マスコミ」を支配する一部の特権的超金持ち権力者(銀行家等)による、「圧倒的多数たる国民支配の道具」である。
(2) 「テレビ等マスコミの垂れ流し情報」を見させておけば、「国民が自分自身で考えなくて良いように〝しつけ〟る事ができる」為、国民が自ら真実や真の原因を探求する行為をさせない為の、『プロセスカット』の道具である。
以上が、「マスコミの真の目的」と考えられる。これを一言で語れば、『「マスコミ」が作られた目的は、「公正な情報共有としてのジャーナリズム」の為ではなく、「国家国民に対する洗脳支配のプロパガンダ」の為』と言えるのである。その事を理解した上で、日本国民一人一人は、(a) 自分自身で情報を収集し、(b) 自分自身で情報を分析し、(c) 自分自身で真の原因を解明する、努力を続けねばならない。その道具となっているのが、「インターネット」である。「ネット情報」は個人が自由に発信し、自由に検索し、自由に議論できるところに、最大の価値がある。しかし、それをされると困るのが、戦後73年間の日本を支配し続けた「隠れた権力組織」達であるが故に、彼らは必至になって、「マスコミ」を死守しようとしてもがいているのだ。「日弁連」も同じ「隠れた日本支配権力組織」であるが故に、必至になって「マスコミ」正当化を宣布するのである。「マスコミ」も「日弁連」も日本国民を支配しようとする勢力なのである。故に共に「独善的」であり、国家国民の影響を受ける事を極度に嫌うのだ。「日弁連」が〝弁護士自治〟に強く固執するのは、国家・国民を支配しようとする〝意志〟の現れと言える。しかし、もう誰も「マスコミ」を信じなくなってしまった。テレビ、新聞、マスコミの時代は終わったのだ。これからは、国民一人一人が、(a) 情報を収集し、(b) 情報を分析し、(c) 真の原因を解明しなければならなくなる。それが、「人間の生きる目的」に直結する素晴らしい行為ではないだろうか。「自分の生きる目的」を人任せにする程、馬鹿馬鹿しいことはない。
最後に一言。《メディアによる権力監視を一層強化するために》と「日弁連」は嘯(うそぶ)いているが、「メディアが権力監視している」のではないのである。印象操作も甚だしい。これは「意図的プロパガンダ」に過ぎない。真実は、「メディアこそが、国民と国家をコントロールする権力そのもの」なのである。巷では、この《メディアによる権力監視》という標語が飛び交っているが、この様な〝嘘〟に騙されてはいけない。
勿論、真の「ジャーナリズム」精神は、「権力の監視」や「真実の解明」であってよいのだが、その矛先は一切の事象に向かうべきである。「権力の監視」を「国家権力(政府権力)」のみに向かわせるのは、既に「プロパガンダ」であって、「ジャーナリズム」ではないのである。「左翼」や「マスコミ」が多用する「国家権力」なる言葉は、「国家破壊のプロパガンダ」用語に過ぎないのである。そもそも「国家権力」は、「国家主権」であって、絶対的存在である。その「国家主権(現在においては国民主権)」を破壊して、「国家・国民を隷属させよう」とする〝魂胆〟の現れが、「国家」に対する〝悪意を含んだ〟「国家権力」という標語として使われている事を、日本国民は見抜く必要があるのである。「政府権力の監視」ならまだ理解できようが、日本のような選挙で国会議員を選ぶ政治制度において、「政府」とは、選挙で選ばれた「国民の意志の代表」であるのであり、「国民の敵」ではないのである。勿論、議員も人間であるから、腐敗があれば糾弾すべきは当然であるとして、真の「ジャーナリズム」精神を持つのであれば、社会の「隠れた闇」である所の、「国民を洗脳し、国家国民を支配しようとする国家破壊勢力」に対して、矛先が向かわねばならないのではないか。それらの勢力こそが、「国民の敵」であり、「権力監視の対象」でなければならないのである。そこを間違ってはいけない。「マスコミ」や「日弁連」こそが、「日本国民を支配しようとする闇の権力」なのである。本来ならば、「ジャーナリスト」達は、「マスコミ」や「日弁連」等の「日本国民を支配しようとする闇の権力」の実体を暴露して、断固戦わねばならないのである。
「ジャーナリスト」と称する専門家の多くが、それをしないが為に、吾々日本国民は、国民としての当然の権利と義務において、国家と国民を支配しようとする「マスコミ」「日弁連」に対して、抗議の声を上げ、不正をただしているに過ぎないのである。「マスコミ」「日弁連」よ、いい加減にせよ!君達の〝魂胆〟は既にバレているのだ!今真実に基づく、日本国民の反撃が始まっている。(あまむし)

2679 960人の会登録状況17

匿名
私は登録されていますか?

.....OKだよ。

 

アイスマン
余命さま、余命PTの皆様、いつもお世話になっております。
960人の会に、私も登録されていますでしょうか?

.....OKだよ。

 

みのり
2653で960人の会の確認願いの投稿をしましたが、氏名を記入し忘れていました。再度投稿しますので確認をお願いします。お忙しいところ申し訳ありません。

.....OKだよ。

 

飛鳥拳
間違いないと思いますが気になったので登録されているかご確認お願いいたします。

.....OKだよ。

 

桜咲く
一度「960人の会」に登録されているか、確認をお願いするメールをしたのですが、まだ「OKだよ。」が頂けてないので不安になっております。お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。

.....OKだよ。

 

「脅迫状が届いた為、匿名希望」
お忙しいとは思いますが、改めて「960人の会」に登録(2名)されていますでしょうか?
お手数ですが確認の程、宜しくお願い致します。

.....おふたりともOKだよ。
訴訟用の件だが、1円もかからない。全体での訴訟は「うずしお」が主体で、「やまと」は支援にまわる。川崎デモの関係は「やまと」が主体で「うずしお」が支援にまわる。いずれも負担はない。
懲戒請求関係の個別の訴訟は5万円基金が行うが、5万円基金に参加がなくても登録に影響はない。
また基金は寄付ではないよ。戦いの資金としての役割は同じだが、この検察まで汚染されているという状況では民事訴訟から突破口を開いていくしかないのだ。確実に勝てる事案に絞り、賠償金を一時的にプールし、資金を拡大して運用していくという皮算用だが、目的が日本再生であるからこそ可能な手法であると考えている。
未曾有の訴訟スケールで1審、2審を捨て最高裁勝負。期間は1年半。これで勝てるよ。

 

ぷ~3333
いつも皆様ありがとうございます
締め切りを末までにされたとのことで確認の程宜しくお願い致します。
960人の会に入っていますでしょうか?

.....OKだよ。

 

ホタルイカ
余命様,スタッフの皆様,お世話になります.遅ればせながら「960人の会」の登録確認をお願いします.

.....OKだよ。

 

HN照る坊主
余命翁、スタッフの皆様いつも有難う御座います。
いよいよ名古屋の私の所にも台風の中、東京のNHKの報道局社会部の例の方が3人でやって来ました。
顔を隠すので、意見を撮影させて下さいって言ってたけど、御断りしました。
焼酎飲んで酔っぱらって応対したよ。
なかなか好男子に見えました。
私は960人の会に登録されているでしょうか?

.....OKだよ。 朝鮮人学校補助金支給要求声明を事由とする懲戒請求事案が日弁連を巻き込んで、在日や反日勢力利権に飛び火している。この急展開に在日利権のデパートであるNHKが慌てて出動という流れだが、まあ、荒っぽい。
懲戒請求問題を飛ばして、いきなり余命読者=懲戒請求者への突撃取材は、基本個人情報の入手先が弁護士会であることが明らかであるため、少なくとも日弁連の個人情報守秘義務違反は免れない。弁護士会における内規は関係がない。
迷惑防止条例の適用を免れるため、電話と地方の取材に切り替えているようだが、手遅れだな。気がついていないようだが、初動に問題があったね。

 

けんじ
余命さまPTの皆様、暑い中お疲れ様でございます。私は960人の会に登録されているでしょうか?毎日不安な日々を過ごしておりますが、反日勢力打倒の為に皆さんと心を1つにして戦わなければならないと気を引き締めております。

.....登録されていない。調査票をどうぞ。

 

桂小太郎
念のため確認です。当方も960人の会に登録されてますでしょうか?

.....OKだよ。

 

biwa
皆さん確認されているので不安になってきました。
私は960人の会に登録されているでしょうか?

.....OKだよ。

 

スクワット
余命さんPTの皆さん暑い中ご苦労様です。
お手数ですが960人会登録されていますでしょうか。
宜しくお願い致します。

.....OKだよ。

 

美恵子
調査表は既に送りましたが、そこに主人の名前を書き忘れたかもしれないとふと思い、心配になったので、確認のメールを致します。

.....おふたりともOKだよ。

 

ドジケン
先日、調査票を再送信いたしましたが960人の会への加入確認をお願いいたします。

.....登録されていない。
過去歴がまったくなく、照会情報がない。現状は神原より送付された恫喝示談書の原本かコピーが必要となっているので、大至急お願いしたい。

 

出雲蕎麦
余命様、関係者の方々お世話になっております。
960人の会登録状況16までに私の名前がないこと、8月23日の時点で選定代理人その他の詳細説明書類が届いてないことで、会に登録されていないのではと不安になりました。
私の情報は登録されていますでしょうか。お忙しいところ申し訳ございませんが、ご確認をお願いします。

.....OKだよ。

 

HKTYMKS
余命様 スタッフの皆様、いつも心の依り所とさせて頂いております。
本当に有難うございます。
先日やまとに振り込みをさせて頂きました。
960人の会には登録されていますでしょうか。
確認の程、宜しくお願いいたします。

.....OKだよ。

 

バックストローク
「2585 神原元弁護士集団訴訟調査票①」にコメントを記載しましたが、なかなか承認されませんのでこちらにコピーを貼り付けコメントします。よろしくお願い致します。

.....OKだよ。

 

肥後のレーベン
余命様、PTの皆様、いつもありがとうございます。
本日8月25日、神奈川県弁護士会より、5名の弁護士に対する懲戒請求事案について、調査開始書および議決書が届きました。(三木、宋、神原、櫻井、姜。)
もちろん対象弁護士を懲戒しないということですが、議決書に記してある2名の本名が黒塗りされています。三木恵美子氏、櫻井みぎわ氏は職務上の氏名だそうです。無知な私は、在日の通名を直ぐイメージしてしまいました。本名を公表したくない、イコール何か胡散臭いと思ってしまいます。
他の皆様同様、私も960人の会に登録されているか、確認をお願いできますでしょうか。お手数おかけして、申し訳ありません。

.....OKだよ。

 

mobekisuji
懲戒請求は登録した記憶があります。960人の登録は、大丈夫でしょうか?私も力を貸したいと思います。

.....OKだよ。

 

A.I
お忙しいところ恐れ入ります。
先日まで「記入漏れ無し。大丈夫」と思っていたのですが、締切が近付き不安になってきました。
自分は「960人の会」に正常に登録されていますでしょうか?
※以前に以下の氏名・住所で調査票を書き込みました。

.....OKだよ。

 

ちゃぴこ
私は登録されてますでしょうか?

.....OKだよ。

 

かりら
先程2585の神原もと弁護士のアンケートに再度記入致しました。
よろしくお願い致します。
余命翁、スタッフの皆さま、大変遅くなりました。
ようやく書類がこちらに届き、武蔵小杉合同法律事務所から通知書1枚、合意書2枚
各弁護士1名につき慰謝料50万円、姜文江、宋惠燕、神原元、計3名
合計150万円を請求する予定とありました。
裁判には出向く事は出来ませんがお願い出来ますでしょうか?

.....OKだよ。

 

ビスマル
960人の会に登録して頂けますでしょうか。

.....OKだよ。