日別アーカイブ: 2018年8月13日

2650 2018/08/13アラカルト①

アンチレッド
余命爺様、スタッフ様
いつもありがとうございます。
>労働問題の弁護を主に行う佐々木弁護士の元に突然懲戒請求が届いた。
その数なんと約1000通!しかし、その懲戒理由に全く心当たりがない…。
それにも関わらず、何千人もの人が自分を懲戒しようとしている。
一体どういうことなのか?驚きの真相を本人達が語る!!
日本テレビはこんな放送をして、
>佐々木亮弁護士と北周士弁護士については、彼らの提訴にかかわらず、月末から来月初めには提訴予定である。
についてもちゃんと報道するんでしょうね。
番組で問題だとする余命PT側から「被害者面」弁護士が提訴されることを、どう報じるのか。
放送法改正が必要な理由を自ら作る自爆行為に見えますが。

 

ミカンの実
日本が大好きです。余命様、スタッフの皆様、関係者の方々、いつも本当にありがとうございます。佐々木弁護士達はブーメランの神のごとくの活躍ですね。これでまた売国奴がはっきりとあぶり出されて来るでしょう。佐々木弁護士達が何か行動する度にこちらに有利に働いて来るので、もしかしたら佐々木弁護士達は私たちの偉大なる味方なのではないか?と勘違いしそうです。蓮舫も辻元もマスコミに出れば出るほど追い込まれています。 沖縄県知事は数日前に病死されました。(ご冥福をお祈りいたします。)佐々木弁護士達は一体どういうことになっていくのでしょうか?。おそらく私が想像している何十倍も何百倍も不幸になっていくのでしょう。本人達は、それを大いに望んでいるのかもしれません。(そうでも思わないと、どう解釈していいのか、私には理解しかねます。)
さて、私事ですが、幸い仕事が順調で、微々たる金額ですがいろんなところに寄付をすることができております。また以前からずっと欲しかった物がありえないお値段で入手することができました。良い事が続いていて感謝の毎日です。残者が厳しいです。どうか皆様ご自愛ください。

 

讃岐うどん
余命爺様、日々の激務ご苦労様です。確認の為再投稿します。
神原元弁護士集団訴訟調査票
(一部略)
*弁護士は3名とは限らないので、ご注意!!!
*出廷するのはこちらで指定して皆さんが選んだ選定代理人である。この手続きにより、訴訟からは抜けることになるが、結果は当事者として反映される。詳細はブログを参照されたい!
*佐々木亮弁護士と北周士弁護士の件は、彼らが告知している7月提訴を待って対応することになる。
*訴訟案件は以下である。
イ.日弁連会長および傘下弁護士会会長および幹部の憲法違反、個人情報開示における守秘義務違反および目的外使用の容認。
ロ.佐々木亮弁護士と北周士弁護士の脅迫事案について賛同している弁護士。

.....佐々木亮弁護士と北周士弁護士は鳴り物入りで5月16日、予告記者会見を開いて懲戒請求者の告訴を告知宣言している。8月15日ではや3ヶ月である。訴訟カンパまで集めて、まさかとは思うがいったいいつ訴訟を起こすのだろうか。提訴を待っての反訴を予定していたので???の連続である。
こちらとしてはいつまでも待ってはいられないので、今月末から来月初めにかけて民事訴訟を開始する。
事実関係に争いのない事案に絞り、最高裁での決着までを想定して、1件あたり約1億円、約30件の訴訟を予定している。
1審、2審の結果は勝訴、敗訴の関係なく、どちらかが控訴するので決着は最高裁となる。司法汚染の現状では1,2審はあてにならないので1年半は我慢が必要だろう。
基金と同時にうずしおでは川崎デモ関係の民事訴訟が始まる。その進行状況は逐一、実況中継並みにブログでご報告する予定である。
なお、960人の会全員での訴訟と、グループ分けした訴訟については個々にはまだ確定していない。臨機応変の対応となる。資金については現時点で約3000万円プラス予備費として500万円を確保している。

 

匿名
今日の昼前、私の不在中にNHKの人間が私に対する取材依頼に来たそうです。
男性3人で、その一人が後日また来るとのことで名刺を投函して行きました。投函した名刺は
NHK報道局社会部
記者 中村雄一郎
とあって、手書きメモとして、
「教えていただきたいことがあり訪問させていただきました。ご不在でしたので、あらためてご挨拶に伺います。よろしくおねがいいたします。」と書かれていました。
家内がインターホンで対応したのですが、不在だと伝えてもいつ帰るのかなどと、とてもしつこくて(記者ですからね)居留守でも使っているのではと疑っているような言動だった為、どのようなご用件かと訊ねても、名刺のメモと同じで、聞きたいことがある、の一点張りだったそうです。家内は怒り心頭で最後はお引き取りください、と強く言ったそうです。

.....何件か情報が入っているが、どうもうさんくさいね。名刺なんか簡単に作れるし、たとえ記者が実在でも本人かどうかはわからない。大体、天下のNHKがアポなしの訪問突撃取材なんかやるだろうか?記者名もばらばらだからたぶんNHKではないだろう。
まあ、今後、読者の家にこんな輩が現れたら、録音録画あるいは110番通報での対応がベストだと思うね。

 

ちんちくりん
8月8日16時に、NHK横浜放送局ディレクターと報道局社会部の記者が訪ねて来ました。弁護士会と当該弁護士しか知りえない個人情報が駄々洩れのようですね。
NHKの顧問弁護士辺りからリストが流れてるのかな?決定事項ではないものの、懲戒請求の件で番組を作る事になるかもって言ってました。

.....ふつうなら取材目的ははっきりしているはずだな。まあ、偏向、ねつ造報道のNHKならなんでもありだからな。現状では判断できないね。

 

信吾殿
その件了解しました。

 

こめびつわさび
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
日本テレビのバラエティ番組で、大量懲戒請求。の話題が扱われるそうです。
【公式】ザ!世界仰天ニュース
‏認証済みアカウント @gyoten_ntv
【予告動画公開中】
次回は8月14日(火)よる9時から!
「死を呼ぶ身近な危険2時間スペシャル」
ttp://youtu.be/nkKQqPoHjFo
ttps://twitter.com/gyoten_ntv/status/1026756745467555841
日本テレビの番組告知ページ
(ザ!世界仰天ニュース)
死を呼ぶ身近な危険2時間スペシャル 8月14日(火)夜9時~10時54分放送
ttp://www.ntv.co.jp/gyoten/index.html
>激しく後悔したネット住民
>今年7月、 仰天スタッフは一人の女性に話を聞いた
>彼女は一人暮らしでテレビもあまり見ず、情報はインターネットから得ていた。
>そんなある日、彼女はあるネットのサイトに書かれている事に共感。そこに書かれたことを真実だと信じ込み、ある行動を起こしてしまう。同じ頃、労働問題の弁護を主に行う佐々木弁護士の元に突然懲戒請求が届いた。その数なんと約1000通!しかし、その懲戒理由に全く心当たりがない…。(以下略)
だそうです。「全く心当たりがない」佐々木弁護士は、日弁連や東京弁護士会の声明と自らが関係ないことを、お一人で説明してくれるのでしょうか。それとも会のどなたかが同席なさるのでしょうか。
”彼女は一人暮らしでテレビもあまり見ず、情報はインターネットから得ていた。”
突然テレビ局からご指名でもされたのでしょうか。
ご報告まで、失礼いたしました。

.....訴訟に使えそうだね。余命は見ない、というよりはテレビがないので録画をお願いしたい。まったく心当たりがなくて1000通、何もしてないのに1億円の損害賠償訴訟なんて状況なら、テレビなんかに出ていないで、ふつうなら泡を食ってすぐに被害届なり、訴訟を起こすなりするだろう。
強制加入の弁護士会であるから、当然、組織規定に同意しているはずであり、不同意であるなら加入ができず仕事ができないはずである。そういう環境で子供じゃあるまいし「全く心当たりがない」はないだろう。100歩譲って知らなかったとしても、日弁連という看板をしょっているのである。一般の会社でも社長が何を言っているかを知らなくても、その看板をしょって仕事をしている限り、その言動なり意向には拘束される。
ましてや思想、信条には関係のない懲戒請求事案である。知らなかったは通らない。
一歩間違えば余命だけではなく、懲戒請求者全体への名誉毀損となりかねない。言質をとられないように言い訳するのは大変だね。
佐々木と同席?こいつと心中する馬鹿ないないだろう。
現在、朝日、毎日、TBS、テレ朝の訴訟準備が進められている。日テレはその次の予定だが早まるかもね。

 

いよちゃんさん
暑中お見舞い申し上げます。
余命様チームの皆様。いつもありがとうございます。御多忙な中、コメントをさせて頂きます事、おゆるしくださいませ。先日、調査票再投稿、やまと寄付金コメント欄に必要事項を記載して送信致しました。此方の諸事情により、選定当事者は不可ですが、960人の訴訟の会に参加登録されていますでしょうか?参加登録希望しております、どうぞ宜しくお願い致します。
時節柄、余命様、余命チームの皆様。どうぞ御身ご自愛くださいませ。

.....ちゃんと登録されているよ。

 

宮崎マンゴー
余命先生、PTスタッフの皆様、読者有志の皆様、いつもお疲れ様でございます。ありがとうございます。少し心配になり、960人の会へわたくしの登録ありましょうか?
いまだ、市役所へ行かれないままで申し訳ございません。
(御多忙の中、TELメッセージの方へ申し訳ございません。急ぎの分を御目通しでございましたなら、安心でございます。)祈
追記
8月6日一分間のサイレン、黙祷…
業火の中で、お亡くなりになられた多くの先人の方々を想う、平和を祈る。
そして、戦後73年いまだ時代は借り物で、取り戻せないもどかしさが胸を締めつける。記憶は嘘は、人を蝕む。
慈悲深い我国に寄生し取り憑き、その慈悲冴えも、恩冴えも仇でかえす餓鬼なるヒトデナシ…
数々の南蛮にも謝る事もせずに、闇に潜み巣くう。
正義の行く手冴え阻もうとする。
遠のくサイレンの向こう側で、我々へ命繋ぎ問いかけるは、空に舞う今は亡き人々の言霊…
日本よ、何をしている。
動け、今こそ。ここはあなた方の国、日本でしょう。今こそ自分達の自由なる時代を取り戻せ、と。
我々がやるべきことは、一つしかない。ひた押し[日本再生] 祈

.....きちんと登録されている。現状、東京事務所にはほとんどいないので、緊急時にはこちらで事務方から連絡するようにしてある。

 

三蔵法師
余命様スタッフの皆様、お疲れ様です。
米国は台湾に大使館扱いになる「米国在台湾協会」の警護要員として米海兵隊に派遣を要請したそうです。それに対し中国は猛反発とのことです。
トランプ大統領は親台湾派ですので、中国は尖閣も欲しいどころではなくなるのでしょう。
そもそも台湾の立場は、日本が領有権を放棄したに留まり、その帰属は戦勝国連合によって決定するまでは、その潜在的主権は日本に有るようです。
つまり、米国が台湾の運命を決める権利を持っているようです。
もし、米国が台湾を独立国家と認めて同盟を結び、米軍が駐留すれば東アジアの情勢は大きく変わることでしょう。沖縄の米軍基地も不要になるかもしれませんね。
ロシア、英国も、最近の中国の覇権主義は脅威でしょうから、譲るような気もします。
米国の日本に対する方針も大きく変わり、脅威から信頼し合える同盟への方向転換ですから、日本の再生に邪魔になる旧態の敗戦利得者や反日は浄化されるのでしょうね。
安倍総理とトランプ大統領の誕生には神様の采配を感じます。

 

萬歳戦勝
保有個人情報開示を地元市役所に請求した結果、H30/1/1~5/28の間はゼロでありましたが、念の為その後7/31迄(5/29~7/31)も再請求した結果もゼロでした。5月に神原・姜・宋弁護士より和解乃至告訴予告状を受け取っていましたので、怒り・不安・期待交々の気持ちで結果を待っていたので、拍子抜けの感大です。
それにしても今回初めて“保有個人情報開示請求”をしてみてその管理運用があまりにも一般常識とかけ離れていることに愕然としました。
自分の住民票や戸籍票を他者(弁護士等士業を含む)が取得していても、其の情報は殆ど黒塗りでしか開示されない、即ち誰かが自分の情報を請求し取得したことは知ることは出来ても、誰が何のために取得したのか知ることが出来ません。実に不愉快且つ不安な気持ちとなります。
個人情報の保護等と高尚なこと以前に、己の個人情報の拡散の顛末を本人自身が知ることが出来ないと言う将に理不尽を絵にかいたような行政が罷り通っているのです。
不正入手等のチェックが行政側が出来る筈もなく、これが出来るのは本人自身でしかないことを思えば、士業等による不正入手容認等に一役を買っていると言わざるを得ません。 士業等の職務上請求に関して、裁判所の事前許可等の第3者による事前チェックと本人に対する無条件全面開示の両輪なくしては不正入手防止は不可能と強く感じたところであります。
さて、小生HNと本名で調査票は提出しておりますが、960 人の会のメンバーに入っているでしょうか。念の為確認させてください。若し手違いがありましたら、調査票を再送付いたします。
益々ご多忙の中、ご健勝にてご指導くださいますようお願い申し上げます。

.....登録されていない。至急、調査票をコメント欄にお願いする。

広告

2649 業務上請求書⑦

余命様、スタッフの皆様、そして同士の皆様、いつも有難うございます。
ご報告のみです。個人情報開示請求の件、今回は住民票のみの確認ですが
役所より通知書が届きました。
第三者による私の個人情報の請求はありませんでした。
私が鈍いだけなのかも知れませんが、窓口の担当者や廻りの方々は
普通に事務的に対応していただいている様子で、不審な動き等は特に
感じませんでした。

 

四つ葉のクローバー
お世話になっております。
投稿が遅くなってしまいましたが、7月26日付で個人情報非開示決定通知書が届きました。
平成29年7月18日から平成30年7月17日の一年間、住民票の写し及び戸籍謄本の写しの請求履歴はなかったそうです。

 

はるお
強くあれ清くあれで御座います。
お世話になっております。
余命様、スタッフの皆様、余命クラスタの皆様、感謝してもしたりません。ありがとうございます。
さて、本日、平成30年8月9日、7月24日に請求していて8月7日に連絡受けてた個人情報開示決定通知書を役所より受けとってきました。過去2年分請求しておりましたが私の妻が2度請求していただけで弁護士からのはありませんでした。妻が請求した時のコピーが添付され、そのコピー代として20円取られました。以上報告致します。
それでは、皆様くれぐれもお身体に注意して元気で過ごして下さい。

 

heizo
余命扇並びに余命PTの方々、酷暑の中有難う御座います。
個人情報の開示の結果、住民票、戸籍について何もありませんでした、との事。
何もなかったので、市役所より電話の回答のみとなりました。
受付対応等で、文書管理がいいかげんな感じだったので、怪しい感じが残りました。

 

匿名
市役所から住民票・戸籍に関する情報開示請求について回答がありました。
結果については、公益財団法人放射線影響研究所(長崎県)からの学術研究依頼のもので、医学研究のため氏名、本籍、戸籍(除籍)、筆頭者、生年月日、続柄等に関する情報提供の申出書で、私の親族と思われる本籍地・筆頭者、必要者・生年月日が黒塗り状態ものが51件ありました。今まで開示請求したことがなかったので、こういった調査が行われているのを初めて知り驚いている次第です。
尚、件の弁護士からの情報開示請求はありませんでした。

 

anony
余命チーム 各位
いつもお世話になっております。
私も念のため、市役所に住民票の開示請求を行いましたが、取得されている記録はないとの回答を頂きました。
何となく、奴らが対象にしているターゲットの一要素として、通知制度の有り無しが重要なファクターと思われるのですが、いかがでしょうか。
もちろんそれだけでは無いでしょうが。
ちなみに、私も960人の会に登録されているか、念のためご連絡頂ければ幸いです。

.....登録はOK。諸悪の根源マンセー日弁連はもういらないね。

 

ばたつよ
お盆休み前に、御報告です。
市役所に行き過去一年分の住民票請求の有無を確認致しました。
昨年登記の関係で自分自身が行った住民票請求だけでした。私の様な小物は歯牙にも掛けられなかった様です。

 

二二一嵐
余命様、スタッフの皆様、そして同士の皆様、いつも有難うございます。
ご報告のみです。個人情報開示請求の件、今回は住民票のみの確認ですが役所より通知書が届きました。
第三者による私の個人情報の請求はありませんでした。
私が鈍いだけなのかも知れませんが、窓口の担当者や廻りの方々は普通に事務的に対応していただいている様子で、不審な動き等は特に感じませんでした。

 

ありがとう
余命様、PTの皆様、常日頃いろいろとありがとうございます。
本日(8/10)、市役所で「住民票写し等請求書」の有無について確認してきました。
請求書は当方が請求したもののみで、他者からの請求はありませんでした(嫁さんについても他者からの請求なし)。
その上で、他者から請求があった場合の「本人通知制度」に共々登録してきました。
まずは、お知らせまで。

 

めた次郎
余命様 スタッフの皆様 懲戒請求者同士の皆様 日本を想う読者の皆様、日本の為世界の為日々御尽力ありがとうございます。 皆様の想いがこの危機的状況の日本に一条の光をもたらし、眠らされている日本国民を目覚めさせるきっかけになると信じています。
7月に保有個人情報開示請求をいたしました。保有個人情報開示請求書の(あなたが知りたい内容又は公文書の件名等を具体的に記入してください)の所には、不法な個人情報開示確認 住民票 戸籍 過去3年と記入しました。
役所に行く前は彼らに汚染されてるのでは無いかと思っていました(今でも思っています)、電話して来て下さいとのことだったので、指定した時間よりわざと早く行ってやろうとか、私の品質向上の為録音させてもらえますか?とか、噛まない様に練習したり(笑)軽くドキドキしながら役所に行きました。実際には私が指定した時間に職員が休憩中だった為、私
『それなら時間合わせますよ』と言ってしまい、職員に『ありがとうございます』と言われてしまいました(笑)
結果は住民票は開示請求無し、戸籍は一件でした。しかし戸籍は、確認してませんが身内の請求のようです。 身内は息子ですが、住所名前が黒塗りです。個人情報どこまで保護するのでしょうか?悪さするのには必須ってとこでしょうか。何にせよチョットほっとしました。しかしチョット残念です。

 

deer
余命様・スタッフの皆様お疲れ様です。猛暑の折、ご自愛ください。
先日開示履歴をしらべました。役所より「情報不存在通知書」との表題の書類をいただき、開示は無かったとの通知でした。
今後の開示請求については同時に本人通知制度についても登録しておきました。

.....960人の会に登録がない。懲戒請求しているなら、大至急、調査票をコメント欄へお願いする。

 

垂水乃介
皆さま、お疲れ様です。個人情報開示結果、自分以外、記録はありませんでした。本人通知制度も登録してきました。私の市役所では、開示請求があり、発行した場合自動的に本人通知しています。との事でした。

.....無理はされないように。

 

招き猫
ふぃくさー様、
力作の「突っ込み」興味深く拝読しました。はちゃめちゃな論理で人を煙に巻こうとする悪徳弁護士の悪文ですので、どこから突っ込むべきかお悩みになられたと存じます。
奴らが考えそうな言い訳とさらなる突っ込みを考えてみました。何らかのご参考となれば幸甚です。
「⇒法務省からも…。」:司法書士(会)での事例を引用されていますが、奴らは監督(主務)官庁など無いと主張していますので、「取得の状況からみて…明らか」という部分を直撃しないと応えないでしょう。
一つの手掛かりは「取得の状況からみて<利用目的が>明らか」というのは、個人情報保護法第18条第4項第4号の引用であり、第18条の各項の主語は個人情報取扱事業者(=各弁護士会)であるので、小倉某ら個々の弁護士が勝手に目的外利用して良いことには、ならないと言えます。
「→経済産業省「個人情報の保護…ガイドライン」」:経済産業省と言ってしまうと「我ら弁護士には関係ない!」筋違いなことでうるさくなりそうなので、経済産業省を個人情報保護委員会と変更されては、いかがでしょうか。
個人情報保護委員会のガイドラインは、個人情報取扱事業者に洩れなく適用されるとなっています(ガイドライン(通則編)1-2)。
「⇒単位会の構成員…。」:小倉某の原コメント「そもそも『第三者』提供たりうるか…」にも、突っ込んでみませんか。弁護士法第31条第2項には、「弁護士会は、法人とする。」とありますので、「個人情報保護委員会『個人情報…ガイドライン…』に関するQ&A」A5-1に「「第三者」とは、一般に①当該個人データによって特定される本人(=懲戒請求者)、②当該個人データを提供しようとする個人情報取扱事業者(=各弁護士会)以外の者をいい、自然人、法人その他の団体を問いません。」となっています。小倉某は、「私が弁護士会そのものである!」と証明しないかぎり第三者でしょう。

 

匿名
「ふぃくさー」さんに倣って小生も小倉秀夫の「懲戒請求書の写しの交付と個人情報保護法」に突っ込みを入れて見ました。
【引用】仮に対象弁護士が個人情報取扱事業者であったとして、懲戒請求書の写しの交付を受けることにより取得した請求者の氏名・住所等の個人情報は、答弁書や主張書面の作成やそのための調査活動等のために利用することができます。対象者がそのような目的で上記個人情報を利用することは、取得の状況からみて明らかであると認められるので、その利用目的を本人に通知しまたは公表する必要はありません。
【私見】請求者の住所氏名を知らなくても答弁書の作成は可能ですよね。実際、受取人不明で通知書が返送された請求者に対しても答弁書を作成したわけですから。大事なのは「誰が請求したか」ではなく「なぜ請求されたか」でしょ? 通知義務を負うのは対象弁護士ではなく弁護士会ですよ。なぜならば懲戒請求書は弁護士会宛になってますから。交付を受けるのが当然の権利みたいな口ぶりだけど、ちゃんと請求者の許可得てるんですか? 得てなきゃ違法ですよ? 少なくとも俺は許可してませんからね。他の請求者さんはいかがですか? 許可なさった方はいらっしゃいますか? いなければ960人分すべて違法ですよ?
【引用】もう一つは、請求者に対し慰謝料の支払いを求める意思を表示し、または、慰謝料の支払いを求める訴訟を提起するにあたって、上記意思表示ないし訴状の送達先を特定するために請求者の氏名・住所を利用することは、「人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき」(同第2号)にあたるとする考え方です。
【私見】確かに個人情報保護法第16条3項2号にはそう書いてあります。だからといって、今回のケースが「本人の同意を得ることが困難」だったわけではありませんから。そもそも同意を得るための正当な努力をしましたか? してませんよね。正当な努力というのは、利用目的を明らかにしたうえで、弁護士会を通じて請求者本人に同意を求めること。個人情報保護法が禁じているのは本人の同意を得ない個人情報の取り扱い(第16条)で、
(以下略)

.....(以下略)の部分がスタッフ一同、どうしても理解ができないので匿名にさせていただいた。ご検討の上、よろしければ再投稿をお願いしたい。

 

ふかそうご
遅くなりましたが、個人情報開示請求の報告をいたします。
平成30年7月13日に『本人に係る戸籍謄本・戸籍抄本・住民票の発行履歴(平成29年6月~現在まで)』を開示請求し、7月24日に郵送にて「開示請求決定通知書」を受け取りました。
通知の内容は、『当該自己情報を保有していない旨の決定』(「開示請求文書不存在」と言うらしい。)とあり、これだとなんだかハッキリとは分かりにくいのですが、備考欄に
『当該期間における、戸籍謄本・戸籍抄本・住民票の窓口請求、自動交付機およびコンビニ交付サービスの利用はありませんでした。』と分かりやすく記載されていて、やっと意味を明確に理解できました。
とりあえず、平成30年7月13日時点までに限定すれば、第三者による開示請求はなかったことが確認できました。しかし油断はできません。「2639 職務上請求書④」で、匿名さまのご投稿
————————————-
>もも様のご家族全員の住民票が7月20日に取られていたのなら、弁護士による請求はいまだ続いており、これからも続くと考えた方が良さそうですね。
私は住民票も戸籍謄本も取られていませんでしたが、それは開示請求日までのことだけであって、その後にやられている可能性が否定できなくなりました。<
————————————-
に全面的に同意です。
敵は継続して順次に開示請求を行っているのかも知れませんので、今回の結果は単に「今のところ」というだけで、まだ順番が来ていないだけなのかもしれません(なにせ960人いますから)。
ですので、年内(数ヵ月後)にもう一度開示請求するつもりです。敵がこういうことに粘着質でしつこいということは十分に認識してますので(笑)
今後、日本再生が明確になるまでは、少なくとも半年~1年に一度は開示請求して確認しておく必要があるように思いました。もし第三者(敵)による開示請求があった場合には、なるべく早く気づき、即何らかのアクションを起こさねばなりませんから。
残念ながら、私在住の市には「事前登録型本人通知制度」がないのでこの対応しか仕様がありません。
なお、同志の皆様全員同じ気持ちだとは思いますが、もし余命PTの方で開示請求決定通知書のコピーがご必要でしたら、ご指示くだされば倉庫の方へ送付いたします。
———-(以下、個人情報開示請求に関する参考情報です)——–
・武蔵小杉合同法律事務所からの私宛文書は、「蛍光ペンなし」、「50万円」コースです。
・裁判所からの訴状は、8月4日時点でまだ受け取ってません。
・当市での請求窓口は、一般とは異なり、市民相談室という別のカウンターでした。
(平日のためか、あるいは一般とは別の扱いだからか、利用市民は誰もおらず待ち時間は無しでした。)
・対応の男性担当者は丁寧で、開示請求の理由等を聞かれることもなく、何の違和感もありませんでした。
・私の本人確認の為、免許証の提示とそのコピー提供を求められました。(←本人成りすまし防止の為、正しい対応だと思います)
・開示請求の結果は、請求から10日以内に行う規定になっているとのこと。(←13日に請求し、23日付通知書を24日に郵送受取りでした。)
・もし第三者が開示請求していたとしても、開示請求された事実は確認できるが、開示請求した者は黒塗りされ非公開とのこと。(相手の個人情報保護のためだそうです。)←(個人的には、???)
・料金は無料(郵送料無料)でした。発行履歴がなかったので写しも必要なくコピー代(1部20円)もなし。
(ふかそうご)