2641 職務上請求書⑤

みやこ
暑中お見舞い申し上げます。
余命さま、スタッフの皆さま、いつも有難うございます。
個人情報開示請求について、以下の通り市長より決定通知書を受け取りましたのでご報告申し上げます。
30◯◯文第287号
平成30年7月27日

◯◯市長 ◯◯◯◯ 公印

個人情報に関する開示・訂正・削除・中止請求不承諾決定通知書

平成30年7月13日付けで請求がありました個人情報の(◯開示・訂正・削除・中止)について、◯◯市個人情報保護条例第23条第2項の規定により、下記のとうり請求を承諾しないことに決定しましたので通知します。

請求内容区分   ☑️開示  □訂正  □削除  □中止
請求に係る個人情報の内容  住民票の写し等交付請求書
(平成29年4月1日〜平成30年7月13日)
戸籍全部事項証明書
(平成27年7月1日〜平成30年7月13日)
※請求者及び請求者の家族の請求書を除く
請求を認めることができない理由   個人情報不存在のため。
(理由)
「請求に係る個人情報の内容」に記載された期間に、
請求者及び請求者の家族以外の者から住民票の写し等
交付請求書及び戸籍全部事項証明書の交付請求書は提出
されていないため。
事務担当部課    市民経済部 市民課 住民記録担当
(電話 xxx-xxx-xxxx  内線 xxxx)
裁判所からの訴状について、7月29日現在私宛てには未だ届いていません。

 

エポリン
区役所から8/2付「保有個人情報開示等可否決定通知書」が届きました。
過去1年間開示請求はなかったようです。
まだまだ暑い日が続きます 余命様、スタッフの皆様どうぞお体をご自愛くださいますように。

 

お多福
こんにちは、いつもありがとうございます!
とんちんかんで、よくわからなくてお恥ずかしいですが、書籍代は、『やまと』の口座に振り込めばいいのだと思い、本日送金いたしました。2593振り込み専用ファイルも送信済みです。ちょうどうちに帰ってきたら、書籍4冊がもう届いてました!代金が後になってしまい、申し訳ありませんでした。心して読みたいと思っております。
それから、7/19に住民票の個人情報開示請求を市役所の情報公開コーナーで、請求しましたら、27日付開示ということで郵送されてきました。1年でよかったのだろうけど、2年分にしたら、結果は2年前のは保存期間過ぎで破棄済み、この1年も自分で住民票を発行した分のみでした。一応、全部開示と決定した旨書いてありました。
請求の時は、一瞬怪訝な顔をされ、何かあったのですか?と尋ねられたので、咄嗟に、自分ではなくて、友人が住民票のことで、気持ちが悪いことがあったとか、そういうことを聞いたとかで、一度はちゃんと、自分のことだから、確認しておいた方がよいと強く勧められたのでやることにした、と伝えたら、なんだそんなことかと納得されたみたいで、親切に対応してくれました。
コピー代と郵便代で200円渡しましたが、ちゃんと差額も切手で返送してくれました。

 

キムジョン・ウン太郎
小物弁護士の小倉が今度は職務上請求の件を否定し始めました。
ttps://twitter.com/Hideo_Ogura/status/1022638855566938113
それはそうと、
朝鮮学校マンセー弁護士らに懲戒請求をした方で、自分の住民票等がきゃつらに取られていた方は、役所から写しをもらった「職務上請求書」の項目を慎重に見てください。
自分が懲戒請求をした弁護士本人からの請求で、かつ「依頼人」の欄が空欄であれば、 その弁護士が「自らの訴訟のために」住民票等を職務上請求したということで違法です。
 弁護士が職務上請求をする場合は「依頼者」からの「依頼」に基づいてしなければならず、弁護士が私憤にまかせて職務上請求をすることは「業務遂行のため」とは言えず、戸籍謄本等請求用紙の使用及び管理に関する規則に抵触し違法となります。(以下リンクを参照のこと)
ttps://www.nichibenren.or.jp/library/ja/jfba_info/rules/pdf/kaisoku/kisoku_no_109.pdf#search=’%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB+%E8%81%B7%E5%8B%99%E4%B8%8A%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8+%E8%A6%8F%E5%89%87‘
これはもちろん懲戒請求の対象になり、実際に懲戒処分を受けた弁護士は大勢います。
小物弁護士の小倉によれば、この状況を回避するために佐々木と北はお互いの職務上請求をさせあっているとのことですが、ひょっとしたら我々が住民票交付者の開示請求までするとは思っていなかった可能性もありますので、本人が直接請求をするという凡ミスを犯している可能性もあります。
とりあえずこれが最初の対策です。
凡ミスを犯していない場合の対策は追って投稿します。

.....日弁連関連の記事が大量に閲覧妨害されている。やっているのはもちろん日弁連だろうから、よほど都合が悪いんだな。

 

国家安寧
余命プロジェクトチームの皆さん、こんにちは。
以下に、役所での情報開示請求の経緯を記載します。
なんとか判断の決め手になるようなものがあれば良いのですが…
なるべく当時の会話をそのまま記載します。
登場人物は三名です。
(私、窓口での担当職員、窓口で担当してくれた職員の上司らしき職員)
~役所の窓口にて~
私:情報開示の請求をしたいのですが。
窓口担当:身分証を見せてください。
私:(免許証を見せる)
窓口担当:少々お待ちください。
上司らしき人間に相談に行く。体感で数分待たされる。
その後、上司らしき人間に担当が変わる。(以下、上司と表記)
上司:開示請求をする理由は何ですか。
私:開示請求の事を知り、自分の情報がどうなっているのか気になったからです。戸籍と住民票の開示請求をしたいのですが。
上司:戸籍の開示請求は出来ません。
私:何故ですか。
上司:決まりだからです。
私:納得出来ないのですが、戸籍って第三者も取れますか?
上司:戸籍は血族しか取れません。
私:もし血族が情報を取っていたら連絡来るんですか。
上司:連絡はいきません。
私:じゃあ、もし血族に戸籍の情報を抜かれていても分からないという事ですか。
上司:そうです。
私:つまり、悪用されても分からないってことですよね。
上司:そうですが、血族なのでその心配は無いのではありませんか?
この時点で納得できませんでしたが、気を取り直して、住民票の開示請求について話をしました。
私:では、住民票の請求をしたいのですが。
上司:同じ世帯の人のみ申請できます。
因みに、自分以外の第三者が開示請求をしていた場合、情報は黒塗りとなっています。
私:誰が請求してきたか分からないんですか。
上司:そうです。ただ、請求があった場合は、請求者が申請した書類のコピーをお見せできます。勿論、個人情報に関わる部分は黒塗りとなっていますが、それ以外の場所(申請理由など)の筆跡から「誰から請求されたか」判断出来る事もあるのではないでしょうか。
私:弁護士などから申請があった場合はどうなるのですか。
上司:情報は開示します。
私:住民票の場合も、第三者から開示請求があった際は連絡が来ないのですか。
上司:来ません。
私:申請してから詳細が分かるまで、どの位の時間がかかりますか。
上司:情報開示の申請書類があるかないか探しますので、最大で2週間かかります。
私:連絡はもらえますか。
上司:お電話か郵送で結果をお伝えできます。
私:郵送してください。
上司:分かりました。
上記の様なやりとりの後に、申請書類に諸々記載して終了という流れでした。会話はうろ覚えな点もあり、「確かこんな感じだった」と思い出しながら記載した部分もありますが、如何でしょうか。
もし判断が付かないとの事であれば、余命チームの皆さんに余計な負荷はかけたくありませんので、「こういった市町村もあるのか」という形の情報として余命データベースに蓄積していただければ結構です。
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

郡子
いつもお世話になります。お忙しいとは存じますが、ご報告申し上げます。7/26に区役所へ行きました。第三者による戸籍と住民票の交付請求されていないか、個人情報開示請求を求めたところ、即日、口頭での回答をもらいました。「7/18付けで、当区役所にて、戸籍謄本{戸籍、改製原戸籍}、附票を第三者によって交付請求された。」との事です。気持ち悪いのと恐怖心で、すぐさま市役所に出向き、正式に保有個人情報開示請求書を提出しました。2~3週間ぐらいに返答が郵送されてくると思います。
※返答…区役所の窓口にある戸籍謄本等交付請求書に、窓口に来た人(申請者)が、記入した戸籍謄本等交付請求書のコピー。
(請求者である依頼人は黒塗りされているらしい。個人情報保護の為?…矛盾している。(怒))

 

日本國大変化(ダイヘンゲ)
余命さんスタッフの皆さん、そして、同志の方々日本國再生のための闘いご苦労様です。
さて、ここでは
警察への被害届けと告訴について思うとことを書かせていただきます。
瀬戸さんの川崎講演会事件について、警察が動かないと言いますが、被害届けでは警察には捜査の義務は生じませんから、通常聞き置きで済ませます。
よっぽどの被害者多数などの事件でないと手を付けません、気が向けばやる程度で、何もしないことが多いです。
被害届と同時に告訴しないとダメです。
それも警察と検察の双方に向けてです。
告訴は警察に対してもできます。(刑事訴訟法参照)
ただし警察は物凄く嫌がります。
何とかして告訴の形はとらないように誘導します。
告訴があると警察には捜査の義務が生じるからです。
そして、その結果を告訴した者に通知しなければなりません。
告訴についての処分通知の内容如何によっては、後に大きな問題になります。
監察請求がなされることもあります。
そのため警察は、告訴を捜査の義務のない被害届に変更させたり、告訴は受理せず被害届だけを受理することになります。
なので、被害者が本当に加害者を処罰してもらいたいなら告訴状の提出を押し通すことです。
その際は、呼び出しをかけられたり
根掘り葉掘り聞かれることも覚悟しておくべきです。
告訴状は
強引にでも受け取らせることです。
警察へ置いてくるというのもありです。
応対するときは警察官だとひるんではなりません。
なお
警察で受け付けてくれないなら検察へ持って行くと言うのも告訴状を受理させるための駆け引きの材料になります。
警察と検察の仲が悪ければ思いのほか効果をあげられるはずです。
以上です。

 

山ゆりのごとく
余命様、スタッフの皆々様、同志の皆々様、酷暑の中有難うございます。
報告です。
個人情報開示請求に7月中旬頃行って参りました。本日(7/29)市役所より回答を戴き、第3者からの請求は今のところ有りませんとの事でした。
市役所での受付での対応が物々しく、緊張で喉はカラカラになるし、たかが個人情報開示だけでこの始末です...情けない….(TO子様と同じで別室にて男性3人の対応(責任者を待って、あれこれと聞かれました。)でした。)
皆々様、水分をこまめに摂って、くれぐれもご自愛くださいませ 宜しくお願い致します。

 

ゼロ戦
余命様
いつも様々なメッセージを戴きまして、また、お暑い中での御活動、誠に有難う御座います。御しごとが長時間だと思われますが睡眠をしっかりお取りになられ、足腰を御大事になさって下さいませ。
私は毎日ブログやネットニュースを読ませて頂いておりますが、少々体調を崩してしまいご連絡が遅くなっております。
昨日ようやく市役所に行って参りましたので、現在分かっております事をご報告させていただきます。
1.懲戒請求関連の第三者による個人情報の取得は無かった事。
2.平成28年4月、本町法律事務所/大阪市中央区高麗橋の西村元昭弁護士により、戸籍/全部事項証明一通、改製原戸籍謄本一通が取得された事。(配偶者や子供のいなかった叔母(夫、秀二の叔母)が亡くなり、捏造されたと思われるような危急時遺言と、奈良家庭裁判所葛城支部においての遺言書検認手続きについての連絡が西村元昭弁護士からありましたが、利用目的は黒塗りで不明でした。)
3.平成28年4月、メットライフ生命保険が、郵便物が転居先不明で返送されてきた事を理由として、住民票の写しを取得した事。(一時期、転送手続きをしましたが正式な転居はしておりません。)
4.平成28年5月、全労済委託の全労済アシスト(株)が、郵便物が転居先不明で返送されてきた事を理由として住民票の写しを取得した事。(一時期、転送手続きをしましたが正式な転居はしておりません。)
以上の4点でございます。法的な知識のない私どもでございますので宜しくお願い致します。

2640 2018/08/04アラカルト①

匿名三郎
余命様、スタッフの皆様、ご苦労様で御座います!
余命記事2636の2018/08/02アラカルト①にて「ナニワの激オコおばちゃん」様から情報をいただきました“小倉秀夫弁護士”の?主張(レポート)?を読みました。
其れには、そもそも今回の懲戒請求は“不法行為”だと印象操作した上で、あくまでも弁護士は被害者だと誘導し、「個人情報保護法」の各条項を羅列して主張、その防止策を述べる、というメディアの偏向報道と、今後の訴訟を有利にするための発信であると理解いたしました。
ここに集う日本再生を目指す皆様が、今なされております常識ある“個人情報保護に対する賢明なご意見”とは当然一線を画し、国家資格を取得したことで自らを特権階級だと考え、一般国民を上から見る心根を持った士達は、その「己が言動」が将来の弁護士会の衰退に繋がって行くことが分からないのでしょう!
これから訴訟が進むにつれて益々情報心理戦が激しくなりますので、余命様そしてここに集う心ある皆様と「一心同体」の精神で頑張ってまいります。激暑の中でございます御自愛いただきますように!

 

いけさん
余命さん、スタッフの皆様お疲れ様です。暑い日が続きますが、熱中症にはお気をつけください。
神原元弁護士、佐々木亮弁護士、金竜介弁護士の行動を容認する日弁連に対し日本人弁護士10人ぐらいは団体を結成し日弁連に抗議するかな?と思っていましたが、しませんね。8月1日付けで全弁護士数40003人に対し10人もいない。割合にして0.025%もいない。旧約聖書に出てくるソドムとゴモラの住人くらい善い弁護士がいない。日本人弁護士いてる?テレビには日本語を話す日本人みたいな名前の弁護士はいるみたいですが。
ともかく神原元、佐々木亮、金竜介には次々と裁判に負けて民団や総連をATMのように使っていただきたい。結果的に北朝鮮のミサイル開発本数が減るからね。期待しております。カンパ金もって逃げたらあかんよ。

 

Reo
恫喝示談書がきているのに調査票を出していない方が多いということで不安になったので確認です。
訴訟費用の5万円を振り込んだことで調査票提出に代えると思ってよろしいですか?
.....基本的には、調査票以前に、告発、懲戒請求、ご寄付、書籍購入等、何らかのデーターがあるので情報不足のフォローができるのだが、その肝心な部分が抜けていることがある。電話番号があるといいのだが、そのようなケースに限って書いてないw
まあ、そういうことであるから普通ご心配はいらない。
振り込みは金額と氏名だけなので調査票はお願いしたい。貴殿は登録されている。

 

三蔵法師
余命様スタッフの皆様、お疲れ様です。
米朝会談の雰囲気では、早期のテロ支援国家指定解除を心配しましたが、米中経済戦争の戦略で、中国の後ろ楯を失った北は身動きがとれなくなったようですね。
米露首脳会談でも、中国包囲網は話し合われたのでしょうから、ますます、北は孤立状態になりました。
更に、北朝鮮では7月9日からの集中豪雨で大きな被害が起き、その後に猛暑も起きていますから、農産物は大打撃で食料関係も国連制裁中ですのでかなり厳しい状況と思われます。
韓国もハゲタカサムスン以外は青息吐息の経済状況のようですので、今後の動きが予測できません。(まあ最悪を選択でしょうけど)
日本国内の反日勢力も倒閣に失敗し、IR法からのギャンブル依存症解決に向けたパチンコ規制も始まる動きのようですので、反日側の資金源はかなり厳しくなると思われます。
安倍総理とトランプ大統領のツートップは、世界を正しい方向に導く腹積もりのようですので、今月辺りに何か有るような気もします。
日本が大きく変わる時は、外国からの力が影響する事は歴史を見れば明らかですので、間もなくその力が訪れるのでしょうか。
反日勢力の孤立感が漂いはじめていますね。

 

溶接屋
「溶接屋」と「本名」で登録されているはず?
のものです。
書類の送付先は、茨城県ではなく神奈川県横浜市の方にしてください。
問題なければ、コメント承認をもっておk(๑˃̵ᴗ˂̵)と判断します。

.....本名で横浜に登録されている。

 

匿名
第一印象は、字が汚い。
世帯全員?
自筆署名をしなくてよいの?
委任状とかなくても、使者の方が勝手に請求できたりします?
>住民票の写し等職務上請求書○/○ 金竜介弁護士
一番気になったのが、この書類の罫線がずれているんですけど、まさか、切り貼りとかされていないですよね?
最後の
>(ご注意)・・・購入された会員以外ご使用にならないようお願い致します。
お願いですか?
感想というか、不審がいっぱい。
先のコメントに書き忘れてました。
「ふざけるな!ボケッ!!」ですわ。
失礼しました。m(__)m

.....罫線のずれは氏名等を事務所が黒塗りにしたときにずれたもので、原本に異常はない。

 

讃岐うどん
余命爺様、PT様、日々の激務ご苦労様です。
私の家族も、「960人の会」に登録出来てますでしょうか?

.....あくまでも当事者と言うことが前提であるが、家族が狙われたというようなケースでは当然、対応することになる。ただ、現状手を広げるのは難しいね。

 

阿波の國
今年は日本が動いていると実感できる年です。そして、災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。また、その被災地に逆コースの台風が接近していますので、最小限に被害となることを願っています。
徳島では徳島市阿波おどりが問題となっています。その問題点は赤字が累積しているとのことですがお金が何処に消えたのか?
こんなコメントを拾いました。
「阿波おどり事業の経理で、看板広告費水増し請求や、過大請求を受理している企業様に、請求受理された企業団体様のオーナー・親会社自身が日本国籍では無く、本籍地の日本国以外への送金目的がある不適切な団体企業の噂を聞きました
税金や日本国の利益が他国に不正に送金されている実態が長年続いているのでしたら、大問題です」
本当かどうかは判断し兼ねますが、現市長の動きを見ていると集客、集金の鬼となっているようですので何処からかからノルマでも与えらているのではと勘ぐってしまいます。今年の阿波おどりは市長(元四国放送の局アナ)の独裁で事実と異なる言論があったりしましたが、どうやら勘違いで押し通すみたいです。
方法がまるで現在のメディア、そう元メディアですので同じなのでしょうがあまりにも露骨ですのでバックにそれらが付いている雰囲気がします。
話題が少しそれますが、今年に入り徳島南部の山間部に竪穴式住居群跡が発見されましたがその8割くらいが鍛冶屋とのことです。現在でいえば工業地帯をイメージしていただければと思います。またこの近辺には朱の原料となる水銀の発掘跡の洞窟も最近に発見されました。何処かのオカルト版では今年は四国に張り巡らされた結界が解放されるとありましたので、これらが関連しているのでしょうか?
また、徳島の剣山にはユダヤの秘宝の伝説も残っており、両手をあげて笑顔で踊る阿波おどりとユダヤの歓喜の舞が似ているとの指摘される方もいます。
徳島でも時を同じくして似たような動きとなってきました。阿波おどりは徳島県民や徳島市民のもので、誰かが独占するものではありません。今年は徳島新聞と市長が実権を握ってしまいましたがそれを取り戻したいものです。
異なる話題で申し訳ないのですが地方でも隠れていたものが表に出てきた事象ではと思いましたのでコメントさせて頂きました。

 

裕次
ガラケニより、コメント出来づらい者です。弁護士からの恫喝郵便は届いています。戦いには参加しますので宜しくお願い致します。

.....5万円負担は厳しかろう。ただ、これは基金なので、全体での預かり金の戦いだ。
間違っても我々の訴訟が全部敗訴ということはないので、寄付金と違いプラスで戻せると思っている。
まあ、日本再生、在日との戦いであるからお金の問題ではないが、結果を出すためにはまず資金が必要だ。すでに基金分だけで2000万円をこえており、お盆明けには提訴準備が完了する。みなさんには委任状をお送りするので、署名捺印の上、返送されたい。
全体での訴訟がかなりの件数あるため、5万円はあとでもいいので、ともかく調査票をお送り願いたい。これがないと、選定当事者による代理人関係の書類を送付できないので訴訟メンバーから漏れてしまう。取らぬ狸の皮算用ではあるが、1件1億円の民事訴訟である。当事者資格のある方は参加された方がよかろう。

 


こんばんは、
「法廷対決は最後のソフトランディング。」 要するに「これが最後のチャンスですよ。」という事なのと同時に司法が機能するか、の最終確認という事ですね?。
日本人の為の法治国家だという事を忘れている日本の司法関係者は、近い内にハードな思いをするような気がします。
ふつうの国なら問答無用で死刑。過激な国ならその場で銃殺。もしくは、切れた一般国民の暴徒に撲殺されますね。
警察が令状を発行してもらう所が反日に汚鮮されているなんて、もうコメントのしようがありません。
彼らは「上級国民。」とかいう幻想の中で生きているのでしょう。
あの国の連中や、共産主義カルトらしい発想です。一部の特権階級が全てを牛耳り、その下に「微量を」平等に分け与えてやる、的な。
法を守らない連中や、外国の工作員が偉そうに法廷で裁く側に立つなんて異常な状態は、国の恥です。早く一掃出来ればなと思っております。国は国民の物であり、一部の勘違い特権階級者気取りの連中の物ではありません。
ソフトなスレッジハンマーか、ハードなスレッジハンマー、どちらを選ぶのでしょう?

 

けいちん
ご無沙汰しております。
ついに二回目のYouTubeチャンネルも潰されました。
5月といえば、ちょうど在日・反日勢力がYouTubeの保守チャンネルを報告して、運営側もそれに呼応して次々にチャンネルが潰され始めた時期です。
本当に日本人と在日・反日勢力の戦いが始まったと思います。
彼奴らには強制送還か外患誘致罪しかないので必死です。
ラオスのダム決壊でマスコミが一切報道しないところを見ても最早、更生の余地はありません。これからすべてが日本人に明らかになっていくことでしょう。

 

老人力
>また「SAY企画」… 厚労省、納品ないのに8000万円支払い
職員の処分検討 → 今も納品されず
2018-07-28<
こんな連中も面倒ですから、その時に問答無用で処理お願いしまあす。
金丸のケツにくっ付いて北朝鮮で女性おねだりのゲルと竹下亘君も一緒にね。
しっかしマスコミと言い、政治屋と言い、もうなりふり構わずだな。
その時が駆け足で近づいているのをひしひしと感じてんだろうなあ。
しらんけど。

 


余命様ならびにPTの皆様。いつも大変感謝しております。
ご報告がおくれましたが、私も神原元弁護士からの恫喝示談書を受けております(5月17日付)。慰謝料5万円×3、提訴の場合50万円×3の文面ですが、そのまま放置しております。これからの展開にワクワクしながら毎日のようにブログを読み返しております。
酷暑の折から、ご自愛くださいますよう。

.....調査票を送った?登録がないから急いでね。

 

いわお
待っておりました。いよいよ戦闘開始ですね。なんでもやります。よろしくお願いします。

 

オズ
先の「暴言ダン吉」氏の訴状についての疑問に関して、瑣末な話かもしれませんが、ちょっと気付いたことを。
台東協同法律事務所の所在地(東京都台東区東上野3丁目8番7号 矢口ビル5階A室)ですが、この矢口ビルは、下からは殆ど見えませんが、上からみると実際は7階建で上の方は住居にみえます。ですので、このビルに住んでいる可能性もあるのかと。
更にいえば、6、7階は違法建築物の可能性もあるのかもしれないと妄想した次第です。

 


市役所にて、平成29年4月1から平成30年7月12までの自己情報開示請求を行い、「住民票交付申請書」3件の写し(一部黒塗り)を受け取りました。内容は以下の通りです。
・父の死去に伴うもの。
・全く記憶に無いが、上に同じ?
・母のパート先で世帯全員の住民票を請求されたらしい。

 

あぶりだしお味噌汁
お世話になっております。川崎つながりで掲載可能でしたらよろしくお願いいたします。
川崎市教育委員会が「第57回教育科学研究会全国大会(神奈川大会)」の後援をしています。不適切ではないでしょうか。
「第57回教育科学研究会全国大会(神奈川大会」ttps://kyoukaken.jp/fes2018/
①イソ子さんの講演がある
「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち ~安倍政権とメディア~ 」
②教育問題フォーラム「憲法『改正』と私たちの教育」「憲法9条『改正』阻止、平和と人権を進める。現代の危機を切り拓く日」←政治的に中立なのでは?
③分科会「教室と授業を語る」
「教科道徳で揺らぐ教室の民主主義」←道徳が正式教育となったいま、道徳教育と民主主義が相反すると誤解を与えないか、それは川崎市を含めた教育委員会の教育方針に反するのではないか。
また川崎市教育委員会の後援基準に照らし合わせてみても、次の点で不適切です。(川崎市教育委員会の後援基準ttp://www.city.kawasaki.jp/880/cmsfiles/contents/0000000/16/youkou.pdf)
④第6条第2項の「後援を行なわない事業」の⑵「市の政治的中立性を損なうと判断されるもの」に該当する。
⑤第6条第1項の「後援承認基準」の⑴「本市教育の充実と発展に寄与するものであること」に該当しない。
川崎市教育委員会学校教育部指導課によりますと7/27現在検討中だとのことです。
学校教育部指導課 電話:044-200-3286 FAX:044-200-2853
メール:88sidou@city.kawasaki.jp
(AO)

2639 職務上請求書④

雪風
余命様、皆様、日々のご活動ありがとうございます。
「960人の会」・・・顔も名前も知らない同志なのに、こんなに沢山の方々が脱落せず、踏ん張っておられるとは、本当に感慨深いものがあります。まさに見えない手と手を繋ぎ、スクラムを組んでひた押し!ですね。
職務上請求書のコピーですが、マユミ様・こめびつわさび様のご指摘、鋭いですね。犯罪の臭いがプンプンします。
「職務上請求用紙紛失」という事実があり、その一方でかんばら先生が同じ番号の請求書を2枚使用している、と。
沢山欲しいからこっそりコピーして使っちゃえ、ばれる訳ないもん、てへっ、て事でしょうか?かんばら先生大丈夫?
逃亡しなくていいですか?無人島とかジャングルの奥深くとか熊しか出ない様な山の中とか。。。。刺客が探しにくい場所がいいんじゃないかしらん。(もちろん指令を出すのはあなたのバックの方)
かんばら先生はしばき隊に懲戒請求者リストを渡したんですか?
あんな反社会的な集団に不意に襲われたらと思うと、恐怖で震えてしまいます。
あなた方悪徳弁護士のお蔭で私達懲戒請求者も不安な毎日を送っていますので、弱者が大好きなかんばら先生も同じ思いを是非共有しましょう。あ、でも先生のバックの方が格段に怖いかも。
ところで昨日市民課から電話があり、自分の名前をずっと間違って書いていた事が分かりました。その職員さんによると、今回の個人情報開示請求に関して戸籍を確認した際に判明したとの事で、「ご存知でしたか?」と聞かれ、ご存知も何も、そんな字が存在している事すら知らず、ただただ驚くばかりでした。
母に話したところ、親戚が代理で届けを出した時に間違ったのかもしれないね~、なんて呑気な事を言っておりました。
今回の事件が無ければ、一生気づかなかったと思います。
かんばら大先生、この点だけには感謝致します。貴方様のお蔭です。裁判で勝ったら(どうやったら負けるのか最早分かりませんが)このお礼に、かんばら大先生様に何かイイもん送ってあげましょうか?

 

匿名
余命様、スタッフの皆様、
こんばんは。
職務上請求書③、拝読致しました。
もも様のご家族全員の住民票が7月20日に取られていたのなら、弁護士による請求はいまだ続いており、これからも続くと考えた方が良さそうですね。
私は住民票も戸籍謄本も取られていませんでしたが、それは開示請求日までのことだけであって、その後にやられている可能性が否定できなくなりました。
が、毎月調べるわけにもいきません。
日本國大変化様が、「訴訟とはまるで関係ないもっと良からぬことを企んでいるように見えます」と書かれていらっしゃいましたが…
確かに、取得した個人情報をよからぬところに(お仲間)流すなど朝飯前な方々でしょうから… 嫌ですね。
もし家族を脅したり、危害を加えるようなことがあったら絶対に許せないです。
記録的な暑さが続いております。皆様どうかご自愛くださいませ。

 

どんたく
余命様、余命プロジェクトの皆さま、日本再生への道をひた進む読者の皆さまへ、
新たな情報の提供と見識の高さにいつも感嘆させられます。有難うございます。
2637 2018/08/02アラカルト②
宏之様投稿文に対しての、余命様のコメントで“弁護士会の綱紀委員会から入手であることは間違いがない。この守秘義務違反、目的外使用については日弁連と当該弁護士会の責任は免れない。訴訟になるね。”に触発されて、投稿します。
自分としても、色々知り得た部分から、懲戒請求において関わったところからの情報漏洩が考えられるかなとぼんやり考えていましたが、それを示す事実がないため沈黙していました。
可能性としてですが、以下の会規の中の“記録の閲覧等”において、懲戒請求された当該弁護士と代理人、弁護士会が記録の閲覧が出来る規定があることから、ここから情報を取ることが出来ると思います。
綱紀委員会及び綱紀手続に関する規程(平成十五年十一月十二日会規第五十七号)
第一章  通則
第一条 (目的)この規程は、会則第七十三条の規定に基づき、弁護士及び弁護士法人の懲戒に関する綱紀委員会の手続について必要な事項を定めることを目的とする。
第九条 (秘密の保持)委員、予備委員、調査員、鑑定人及び連合会の職員は、綱紀委員会の審査及び調査に関し、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。
第十条 (綱紀委員会の議事の非公開)綱紀委員会の議事は、公開しない。
第十二条(議事録)綱紀委員会を開催したときは、議事録を作成し、出席した委員長及び委員一人以上がこれに署名押印しなければならない。
第二章 懲戒請求者の異議の申出及び審査
第三十二条(審査期日調書)審査期日における審査の経過については、審査期日調書を作成し、規則で定めるところにより、審査期日における審査に関する重要な事項を記載しなければならない。
第四十二条(記録の閲覧等)対象弁護士等、代理人及び原弁護士会は、その事案の審査期日調書並びに証拠となる書類、物及び電磁的記録の閲覧(電磁的記録にあっては、電子計算機の映像面に表示されたものの閲覧。以下同じ。)をし、かつ、謄写(電磁的記録にあっては、記録された事項を記載した書面の謄写。以下同じ)をすることができる。ただ
し、その日時及び場所は、委員長の指示に従わなければならない。
2.綱紀委員会は、相当と認めるときは、異議申出人(懲戒請求者)についても、前項の規定の例により、閲覧又は謄写を許すことができる。
綱紀審査会及び綱紀審査手続に関する規程(平成十五年十一月十二日会規第五十八号)
第一章  通則
第一条 (目的)この規程は、会則第七十三条の規定に基づき、弁護士及び弁護士法人の懲戒に関する綱紀審査会の手続について必要な事項を定めることを目的とする。
第七条 (秘密の保持)委員、予備委員及び事務局員は、綱紀審査会の審査に関し、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。
第八条 (綱紀審査会の議事の非公開)綱紀審査会の議事は、公開しない。
第九条 (議事録)綱紀審査会を開催したときは、議事録を作成し、出席した委員長及び委員一人以上がこれに署名押印しなければならない。
第二章  綱紀審査の申出及び審査
第二十七条(記録の閲覧等)対象弁護士等及び代理人は、綱紀審査に関し提出された書類の閲覧をし、かつ、謄写をすることができる。ただし、その日時及び場所は、委員長の指示に従わなければならない。
2.綱紀審査会は、相当と認めるときは、綱紀審査申出人(懲戒請求者)についても、前項の規定の例により、閲覧又は謄写を許すことができる。
***個人情報として取得した後は、個人情報保護規則(日本弁護士会HPにある)や各弁護士会が定めている個人情報保護規則に関わってくると思いますが、まだ読み進めている途中なので何か分かったらまたお知らせしたいと思います。***
再度 掲載!!
弁護士倫理(平成二年三月二日臨時総会決議)
第一章  倫理綱領
第一条 (使命の自覚)弁護士は、その使命が基本的人権の擁護と社会正義の実現にあることを自覚し、その使命の達成に努める。
第二条 (自由と独立)弁護士は、職務の自由と独立を重んじる。
第三条 (司法独立の擁護)弁護士は、司法の独立を擁護し、司法制度の健全な発展に寄与するように努める。
第四条 (信義誠実)弁護士は、信義に従い、誠実かつ公正に職務を行う。
第五条 (信用の維持)弁護士は、名誉を重んじ、信用を維持するとともに、常に品位を高め教養を深めるように努める。
第六条 (法令等の精通)弁護士は、法令及び法律事務に精通しなければならない。
第七条 (真実の発見)弁護士は、勝敗にとらわれて真実の発見をゆるがせにしてはならない。
第八条 (廉潔の保持)弁護士は、廉潔を保持するように努める。
第二章  一般規律
第九条  (広告宣伝)弁護士は、品位をそこなう広告・宣伝をしてはならない。
第十条 (依頼の勧誘)弁護士は、不当な目的のため、又は品位・信用をそこなう方法により、事件の依頼を勧誘し又は事件を誘発してはならない。
第十四条(違法行為の助長)弁護士は、詐欺的商取引、暴力その他これに類する違法又は不正な行為を助長し、又はこれらの行為を利用してはならない。
第十五条(品位をそこなう事業への参加)弁護士は、公序良俗に反する事業その他品位をそこなう事業を営み、若しくはこれに加わり、又はこれらの事業に自己の名を利用させてはならない。
第十七条(事務従事者の指導監督)弁護士は、その法律事務所の業務に関し、事務に従事する者が違法又は不当な行為に及ぶことのないように指導・監督しなければならない。
第三章 依頼者との関係における規律
第二十四条(不当な事件の受任)弁護士は、依頼の目的又は手段・方法において不当な事件を受任してはならない。
第七章 弁護士会との関係における規律
第五十八条(弁護士法等の遵守)弁護士は、弁護士法、日本弁護士連合会及び所属弁護士会の会則、会規及び規則を遵守しなければならない。

 

琵琶鯉です。
個人情報の開示の結果、特になにもありませんでした。
ついでに個人情報開示があった場合のお知らせを登録いたしました。
(琵琶鯉)

 

たこ
余命様、スタッフの皆様、同志の皆様いつもありがとうございます。
役所から、住民票の開示請求に関する通知書が届きました。
誰かが私の住民票を入手したらしく、確認しに行ってきたら、自分だけかい
・・・。
自分だけでも連絡が来るのだそうです。
なんじゃそりゃ。
役所の人が言うには、「もしかしたら、本人と名乗って来た人かもしれませんから、確認してもらう意味もあります」ですと。
でも、住民票を取る時って本人確認するよね?それをだますって、相当なことだと思うんだけど。
役所の仕事って何だかなぁと思い、疲れて帰ってきました。
という訳で、どこぞの弁護士が入手したことはなさそうです。
暑い日が続きますので、ご自愛願います。

 

黒にんにく
今回からHNを変えました。にんにくパワーがつくように。平日の休みがとれ本日役所に行ってきました。
皆さんから不愉快な対応も報告されていたので、ちょっと防衛しながらでしたが、とても親切に対応してくれました。5月31日に住民票1件取られてました。誰ですかねー。 キットあの方ですよねー(棒読み)戸籍も合わせて調べてもらってます。
詳しい結果の写しをもらえるかどうかは役所の上司の承諾をもらってからという事(承諾がいるのか?最終的に懲戒請求の件だと理由を書かされました。理由によって承諾がとりやすいとの事ですが、ダメな理由って何?)でした。遅くても2週間以内らしいです。結果が来たらまた連絡いたします。
私も無事に960人の会に登録されていますか?最近暑さで記憶も仕事もおぼつかない事があり気になったものですから。

.....登録済みですよ。

 

白菊
余命様、プロジェクトチームの皆様、いつもありがとうございます。
個人情報開示請求の件、先日役所で手続きを行った結果が通知されました。
私の場合はとりあえず住民票のみ、過去2年間にわたって開示請求があったかを調べましたが、結果は請求の履歴なしでした。
思うに、件の弁護士たちは、近場の裁判所への呼び出しやすさなどから、まずは手始めに首都圏にお住まいの懲戒請求者の方々に対して個人情報開示請求を行っているのではないでしょうか。
私は地方在住なので、現段階では開示請求されていなかったものの、もしかしたらこの先開示請求をかけられるのかもしれません。
(もし勝手にそういうことをされたら腹立たしい限りですが。)
あと、以前の投稿で、役所に出向けないのでFAXや郵送で個人情報開示請求の手続きを行いたいが、書類の「開示請求に係る個人情報の内容」の欄の書き方がわからないという書き込みをお見受けしましたが、調査を依頼したい対象(住民票のみ、もしくは戸籍も一緒か)と調べたい期間(平成XX年X月X日から〇年間)を書けば大丈夫のようです。
例)住民票と戸籍に対して2年前からさかのぼって調査したいときは
「住民票・戸籍の交付状況 平成XX年X月X日から2年間」
ただ、自治体によりさかのぼれる年数など異なったり、戸籍が別の自治体にある場合は別々に手続きする必要があるようなので、書類の書き方に迷ったり、分からないことがあれば担当の部署に電話して確認した方がいいかもしれないですね。

 

コメもパンも好き
皆さん暑い中お疲れ様です。
こちらも住民票請求について調べましたが、過去一年間ではありますが、奴らからの請求の痕跡はありませんでした。
市役所の職員さんには丁寧に対応して頂きました。
請求に際して何かあったんですか?と聞かれてつい、変な弁護士から和解金の請求という 通知を受けて請求期限から1カ月経つが反応がないので、振り込め詐欺かな?と、ある意味正直に答えてしまいました。
すると職員さんに、消費生活センターへの相談まで教えてくださり、心配してくれました。余命読者の中には、住民票開示請求書を提出するまででも苦労している方もいるみたいで、地域によって汚染に差があるのだなと。
こちらはまだまだマシなんでしょうかね。
水分だけでなく、ミネラルをたっぷり取って猛暑を乗り切りましょう!

 

光廣
余命様、余命PTの皆様ご苦労様です。先月30日、区役所で自己情報開示請求を行い、本日自己情報等記録不在通知書が届きました。平成29.4.1~平成30.7.23の期間、第三者における個人情報取得はありませんでした。
第5次、6次懲戒請求参加者です。東京都板橋区の住民です。

 

らいむ
本日8月2日、市役所で過去2年分の情報開示の確認をして参りましたが、特に問題ありませんでした。
参加費?5万円の入金は、郵便局の振込先登録がうずしおなので、何も考えずうずしおに入金してしまい、多分迷惑をおかけした事と思います。
申し訳なく思っています。
未だ神原氏からの訴状は着ていないので、今回は外されたのかな?
代表になられる方々に、感謝です。
見守る事しか出来ませんが、宜しくお願い致します。
余命爺様もくれぐれも体調に気をつけて下さいね。

 

桜餅
余命様 スタッフ様
昨日、個人情報開示請求の有無を問い合わせた処、5月末に開示されていた事が判明しましたので、個人情報の本人開示請求を申請して参りました。15日後に分かるとのことでした。
やっぱりね、と言う感じです。