2577 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった43

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった43
たんかん
たんかんです。
一応、週刊プレイボーイ(以下、週プレ)の記事を紹介しておきます。
以下、週プレ記事。
なお、(())内はたんかんのツッコミです。

【ネット上の歪んだ世直し集団行動を扇動したのは誰だ!?】
あるブログに扇動されたネットユーザーが、集団で多数の弁護士に懲戒請求を申し立てる騒動が起きている。場合によっては失職もある弁護士の懲戒請求は、国民の権利ではあるが((そうなんだよ。懲戒請求は国民の権利なんだよ))、日弁連の集計では昨年の昨年5月以降、全国21弁護士会で約13万件に登り、例年(1500~2500件程度)に比べるとその数は極めて異常だ。
(中略)
「懲戒請求は私ひとりで約3000件、北弁護士は約960件。その理由は『違法である朝鮮学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、確信犯的犯罪行為である』というものでしたが、私はそのときには声明自体を知らなかったし
((じゃあ声明について知ってる今はどう思っているんだよ?テロ国家の北朝鮮の日本国内の出先機関である朝鮮学校への補助金支給声明を、日弁連会長が憲法に違反して声明を発表したことを、週プレは正しかったと思ってるのか?))
賛同の発言や署名をしたこともなかった。」
佐々木氏と北氏は、不当な懲戒請求により業務を妨害されたなどととして、ひとり30万円
((損害賠償金30万円は高すぎるよな。それほどの被害は出ていない。弁護士ぼろ儲けだ))
損害請求を求める裁判を起こすと表明
((これ脅迫ね))
同時に反省・謝罪した者との和解(和解金5万円)
((また金取るのか))
も呼びかけた。
(中略)
そして、この懲戒請求を呼び掛けたのが「余命」だ
((わー!拍手!パチパチ!笑))
『ネット右翼の終わり ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか』(晶文社)、『愛国奴』(駒草出版)などの著作がある著述家の古谷経ひら((『ひら』の漢字が出て来ないんだよ、馬鹿野郎。笑))が解説する。
「『余命』は排外主義
((排外主義を批判して反差別主義ばかり主張すること自体が、バランスが悪くて、20世紀的で古いんだけどね。僕らは排外主義主義一辺倒でもないし))
的な論調で、10年代のネトウヨ(ネット右翼の略称)
((僕らネトウヨではないし。愛国心と博愛主義と民主主義を基準に、排外主義と反差別主義の間でバランスを取ってるだけです))
を牽引してきた保守系ブログのひとつ。」
(中略)
ブログを見ると、「日本人と在日朝鮮人との戦いが始まった」といった過激なスレッドが立ち」
((どこが過激なの?僕らは日本人として、反日工作活動をしている在日朝鮮人たちと、日本を守るために戦っているだけですけど?日本国民としての当たり前の行為です。古谷って保守を名乗ってるけど、完全に左翼なんだよな))
(中略)
「最近、余命氏と会った」という福岡県行橋市議会議員の小坪慎也氏にも話を聞いた。
同氏は大量の懲戒請求を行ったことについては「権利の乱用だ」と指摘しつつも
((小坪先生の政治家としての、三権分立の観点からの一応の指摘です。でも懲戒請求は法律違反ではない。国民の当然の権利です))
弁護士側をこう批判する。
「懲戒請求は弁護士会という組織に対して行われたはずなのに、請求者の個人情報を弁護士個人が訴訟目的で流用することには容認できません」
((週プレはよくこの小坪先生の言葉を記事にしてくれた!褒めてつかわす!笑))
(中略)
ただ、今回の懲戒請求をめぐる事件で「余命」から心が離れてしまった人も少なからずいる。
(中略)
田中さんと岡本さんだ。
((まあ、本当にこの二人が元余命支持者なのか分からんけどね。偽物かも知れんし))
(中略)
岡本「『戦後、日本の一等地を朝鮮人たちが占領した』ことや、『竹島をめぐって日韓は紛争状態にあるため、韓国と通牒して売国行為を行った日本人には外患罪の適用がいつでも可能』
((そうそう。日弁連や週プレにも、いつでも適用可能よ。笑))
といった記述が当時の自分には衝撃的で。次第に、メディアは何かを隠しているけど、
((隠してるよ。在日と左翼の悪事の全てをね))
このブログは本当の事を教えてくれる。
((その通り))
余命さんについていけば、自分は正しく生きていけると思うようになりました」
((自分の生き方は自分で決めて下さい。余命ブログはセミナーではないので))
(中略)
(ここで入管通報・スパイ防止法の成立要求・帰化人の政治家への立候補の禁止要求・朝鮮人学校への補助金支給する都道府県知事への外患罪集団告発等の官邸メールに関する記述があって)
岡本「この頃は朝、昼、晩と毎日ブログをチェックし、更新が滞ると『早く世の中がどうなっているのかを教えてくれよ』と落ち着かない気分になり、仕事にも手がつきませんでした
((国民としての日常生活をちゃんと送ってください))
『次は何をすれば?』『今度の敵は?』と、余命さんからの指示を心待ちにしていた部分もあります」
そんな精神状態だからか、ブログで寄付の呼びかけがあれば、容易に応じてしまう。
((週プレは、話題を集団通報や集団懲戒請求の正当性の是非から、『金を取られるのってどうなの?怪しい団体だな』という『印象操作』に話をすり替えてるね。我々余命支持者は余命ブログの活動を理解し、自らの意思で寄付行為をしている。寄付行為なら左翼系のNPOなんかでも行われているだろ?週プレは何でそっちは批判しないの?))
(中略)
岡本「僕は、約150人の弁護士に懲戒請求をしました。もはや誰に懲戒請求したのかも分からない。
((自分が誰に懲戒請求したのかは、懲戒請求書を郵送する前にコンビニでコピーでもしておくか、名前をメモしておくか、弁護士会から送られてくる通知書や決定書を確認すれば分かります))
何の疑問も持たず、ただただ、早く書いて出さなきゃ!との思いに駆られてサインをし、ハンコを押していきました」
((ちゃんと理解してサインし、ハンコを押して下さい。分からなくなったら過去ログを読んで下さい))
だが、佐々木氏や北氏らが訴訟を起こすと表明したことがきっかけで目を覚ました」
((何で弁護士に訴えられると目が覚めるの?反訴宣言されて怖かったんだねぇ。笑。僕らは国民の権利と法律に基づいて弁護士の懲戒請求しただけなのに。あんなのただの脅迫だろ。笑。国民が懲戒請求をするたびに弁護士が反訴したんじゃ、日弁連や弁護士会の『高度な自治』なんか成立しませんよ。懲戒制度は日弁連の自治制度の柱です。国民が自らの権利と法律に基づいて弁護士の懲戒請求をしたのに、被懲戒請求者の弁護士が反訴をして、それを日弁連や弁護士会が容認したんじゃ、日弁連は日本の司法の一角を担いながら国民の批判を一切受け付けない、独裁専制組織になっちゃいますよ。民主主義国の日本に独裁専制組織なんか存在しちゃいけないんですよ。岡本さん、そんなことも分からんの?笑))
(中略)
田中「私は『余命』に”敵か味方か”という対立を煽られて怒りや恐怖を刺激されることで、一種のヒステリー状態に陥っていたんだと、ある”アンチ余命ブログ”の運営者の指摘により気づきました。
((『悪魔の提唱』でしょ?田中さん、悪魔の提唱がおかしいんですよ。笑。いずれにしても、我々は国民の権利と法律と自らの意思に基づいて懲戒請求をしたのだから、何の問題もありません。間違っているのは佐々木・北両弁護士と悪魔の提唱なんですよ。彼らは日弁連の高度な自治制度の正当性の柱である懲戒制度の存在意義を否定している))
その方の助言は全部、的確で本当に信用できるんですよ。
((信用できません。笑。岡本さんは洗脳相手を余命さんから悪魔の提唱に乗り換えただけですね。新興宗教の洗脳を解かれた人が、他の新興宗教に乗り換えるのって、よくあるみたいですね(余命さんは人を洗脳なんかしてないけどね)。皆さん、余命ブログの内容をちゃんと理性で理解した上で、余命ブログの活動に賛同しましょう))
岡本「僕は今、ある弁護士に訴訟対策の相談をしています。その弁護士から、今回の懲戒請求の対象に多数含まれていた在日コリアン弁護士協会について『あそこは資金力もあって左翼思想が強いから気を付けた方がいい』とアドバイスを受けました。
((余命さんの言った通りじゃん。笑。lazakは左翼思想が強いヤバい団体だってのは、弁護士業界で超有名みたいだね。笑))
ただ、その弁護士も左寄りで、『訴訟リスクを下げるためには、相手側の気持ちや心の傷を知った方がいい。だから左翼の思想を勉強しなさい』と言われ、今、1時間1万円の料金で講義を受けています。
((あらら、岡本さん、今、一回1万円払って左翼洗脳講義受けてんの?最悪だな。ぼったくりだし。))
左翼の考えはなじみにくいので早くなれないと。
((じゃあ僕が左翼思想について代わりに講義してあげるよ。左翼思想とはフランス革命の時に左翼(ジャコバン派)が唱えていた『自由・友愛・平等』の3原則のことで、左翼主義者とは自由・平等・人権・反差別・反戦などの綺麗ごとを並べることで自らの身を守り、安全を確保しながら、人を騙して金儲けや権力の獲得活動をするエゴイストや迷惑者のことだよ))
左翼の考えはなじみにくいので早く慣れないと」
((慣れるなよ。左翼思想は理解した上で克服しなさい))
ブログを見る限り、今も余命氏は全国の弁護士会と戦う姿勢を崩してはおらず、指揮官に追随する読者も多い。傍から見れば”カルト”
((違います))
とも映る
((で、結局、週プレは我々余命支持者による日弁連への懲戒請求についてどう思ってんの?違法だと思ってんの?佐々木・北両弁護士による懲戒請求者への反訴は、日弁連の『高度な自治』の正当性を疑わせる行為だと思うの?思わないの?どっちなの?弁護士会に懲戒制度は必要だと思うの?思わないの?週プレは自分たちの意見を記事で発表しろよ。そして週プレは日弁連と在日朝鮮人勢力の繋がりについて取材し、記事を発表しろよ。一応お前らもジャーナリストなんだから。それがお前らの仕事だろうが、馬鹿野郎!))
余命氏の求心力はまだ健在である。
以上、週プレ記事。
週プレは完全に左翼・在日勢力と繋がってますね。
週プレは僕が学生時代、『夜のお供』としてお世話になった大恩ある雑誌ではありますが(笑)、左翼・在日勢力側に回ったのなら、僕は彼らと戦わなければなりませんね。
長文、失礼しました。

 

宮崎マンゴー
本日は、コメント投稿ではございません…たった今、お手紙送信致しましたが画面凍結し消されてしまいました。同じ文無理ですが。
*いつもお疲れ様でございます。
余命先生には、日曜日ゆっくり為さることは無きに等しいかと存じますが、一週間の過酷な状況に於いて、ご体調を案じております。
どうか、御無理なさらない様に、
お休みの御時間をもうけられ、心身を十分に癒されてくれぐれもお身体御気をつけられて下さいませ。
Blog内で余命先生へお電話されているという御方のコメント…
羨ましい限りでございます。わたくしは電話記号へ何度かチャレンジし押したのですが、ページ開けられません!と表示され阻止です。
余命先生のお姿も御声も存じ上げませんが、わたくしは朝夕の拝みにて(無神論者、無宗教ではございますが…)八百万の神々様、御先祖様、かず様、亡き母へ、日本の平和と余命先生、愛国の同志の皆様、我が愛する全ての人々のご無事を祈ります。余命先生へ我が想いが届きお伝え下さいます様に、余命先生をイメージし「不幸阻止、身の安全、長生き」を願います。ぞくぞくと、ひた押し隊の皆様の力強い正義溢れるコメントに、ただただ感謝です泣。
6/16宮崎の生目神社へお詣り致しました。目の神様ではありますが
ひたすら日本の現状をも拝み致しました。必ずや追い風はありましょう!大吉でした!そして、余命先生の貴重なる存在をお伝え下されかの様な御言葉が御神籤にございました。ありがたい事です。
2567あまむし③のコメント欄へ我愚文長文、承認待ちでございますが…御目通し下されば満足でございます。
おりしも、本日は、父の日でございます。
[父の日、余命先生、いつもありがとうございます!]貴方様は、この日本に於いて現れすべきして現れた尊き素晴らしい男性、我々の先輩でございます。日本の父なるたくましき強い魂が伝わり来ます。
感謝でございます。大和倉庫へお手紙と存じましたが、字が得意でもなく、通信妨害で届かないかもしれませんので、この場所をお借りさせていただきました。
お忙しい中、御手数、御時間をとらせてしまい申し訳ございませんでした。
ありがとうございます。 祈

 

めた次郎
余命様スタッフの皆様日本のために御尽力頂きありがとうございます。
いつ送られて来たのか忘れてしまいましたが武蔵小杉合同法律事務所より私の所にも脅迫状が送られて来ました。余命同士の方々が続々報告されてしいるので、筆不精の私もご報告いたします。
私は民主党政権の時代に何か違うと思いネットで調べたらマジ本当?それこそ半信半疑で色々調べ民主党議員やマスメディアの反日情報を知りました。日本の特に戦後の真実を知った時涙しました。日本人ならあのデタラメな南京大虐殺や従軍慰安婦の真偽など双方の本なり情報なりを真面目に見れば日本人ならわかることなのですが、日本人はバランス感覚が長けているので?、昔のことだから調べてもわからない、戦争だから日本も悪いことをしている。と戦後偏って刷り込まれた頭の中だけで結論を出し調べる気のない方々が大半で悲しくなります。知れば今の考えは自分の本意では無いかも知れないのに。言いたい事は山ほど有りますが戦後73年の刷り込みは相当の授業時間が必要です。
半信半疑で読まれてる方々チラ見の方々は一度、既成概念や固定観念をリセットして素直に日本のことを考えてみてくれたらと思います。色々な矛盾が見えてくると思うのですが。

 

匿名
弁護士自治を考える会のHPで、東京弁護士会からの『答弁書』を募集しております。しかし、私の元に来た東京弁護士会の書類封筒の中には答弁書が含まれておりませんでした。
その旨をお伝えした所、こんな返事を頂きました。
前略
おはようございます。
この度の早速のご連絡、また情報のご提供ありがとうございます。
答弁書等とどいていないとの旨、承知いたしました。
何回か分けた請求が行われたようでありますが、本来の正当な綱紀調査では(却下で無い)、『議決』を取るのであれば、東弁の場合『被調査人答弁書や書証』は懲戒請求者へ送付されます。
また、今回、同じ事件と判断し、『被調査人へ全件数の答弁求めず集約や省く』
ことができる綱紀 調査の規程解釈であればそもそも、今回『負担なる被害』が、極端に少ないか、存在しません。
これらについては、近日中に記事配信いたします。
民事争議は、双方言い分があり然りです。
そして、反省すべきことがあれば、反省も大事です。
しかし『民事訴訟』等金銭賠償などは、被害弁財の考えであり、懲罰的弁財は、認められていません。
(ごく一部の事件では、裁判官の裁量で額の増額はあります ※空飛ぶタイヤの元になった事件など)
弁護士が今回『被害』をマスコミまで使い公表しました。
本当に『被害』が正当なもの、弁財すべきものなのか、当会調査委員会は枠を広めて情報を集め調べております。
弁護士・弁護士会、どのような些 細な情報でも構いません。
こんなものが送られてきている・・etc
お気づきな点ありましたら、何なり情報等お寄せください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
以上ですが、皆様の元には答弁書は来ているのでしょうか?
私にはたまたま入れ忘れ???

2576 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった42

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった42
当初、このタイトルには少々、違和感を覚えた方がおられたと思う。しかし、一昨年からの第一次告発~第六次告発を経て、また、第五次告発からの付属した一連の懲戒請求の流れをみれば、表に見える司法汚染は氷山の一角であり、裏ではあらゆるところに在日朝鮮人が暗躍していることがわかるだろう。
現実に、神原元弁護士は川崎デモ関連では代理人弁護士として在日弁護士とともに、裁判所に虚偽申告しており、まさに朝鮮人もどきであり、今般の恐喝示談事件も「日本人と在日朝鮮人との戦い」となっている。売国奴の正体がはっきりと見えてきましたな。

鳥海巧馬
報告編①を拝見して
懲戒請求には私と親族の二人で参加させて頂きました。ですが今のところ通知が来たのは自分宛への一通のみです。
家族親族複数で挑まれた方の状況は如何されたのかと、疑問に感じたのでROM専を決め込んでましたが書き込ませて頂きました。
今回の脅迫で参加二名は兎も角、他の家人が動揺して説明に苦慮したりと何気に被害を被りました。
どの程度の個人情報を把握されてるのか気になりますし不気味ではあります。
が、それ以上に腹が立ちます。
封筒は保管して相手の出方を注視するつもりです。余命Tと有志の皆様の武運と共に、御自愛されることを心よりお祈り申し上げます。
拙文失礼致しました。

 

加藤
私は150万円の「並」でした。
250万円グループとどこで線引きしてるんでしょうね ? たいへん興味があります。
もしかして社会的地位、資産状況等をチェックしたりしてるんでしょうか ?
私はそのどちらも並以下なのでとりあえず並に分類されたんでしょうか。 (笑)
いずれにせよ弁護士会による個人情報の漏洩、目的外使用の点で大問題ですね。私の宛名で送り付けているくせに本文には「貴殿」としか書かれていないのがムカつきます。
合意書に二人の朝鮮人名が記されているのもさらにムカつきます。
失うものなど何もない私なので最後までお付き合いしますよ。

 

匿名
「弁護士自治を考える会」より
大量懲戒請求 ・『東京弁護士会所属 弁護士の答弁書 募集』 です!
ttps://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36669183.html
東京弁護士会から『調査開始通知書』と 議決書』が送られてきていると思いますが、これと別に、対象弁護士からの答弁書も届いている(東京弁護士会綱紀委員会発送※封筒)と存じます。
その情報のご提供お願いいたします。
情報を書面等そのものでご提供いただく場合、個人名などマスキングして、全く構いません。
東京弁護士会所属弁護士より送付されたことが確認できれば結構です。

 

琵琶鯉
琵琶鯉です。
翁さま、スタッフの皆様、全国の同士 の皆様いつもありがとうございます。
翁さまの弁護士会懲戒請求 作戦は、在日利権の心臓をぶち抜いてしまたようですね。
とどめが、小坪議員との連携。
ほんとに保守の大団円が見えてきました。みんなが、お互いがピンチの時に助け合う。いい流れです。
ネットもリアルもお互いに何か有れば助け合う。受けた恩は倍にして返すのが、日本人。義理と人情、礼節の世界。やっぱり、こうでないとに日本人はやってられません。大陸や半島人には判らないでしょう。
どうか、皆さま、日本の大峠、共に手を携えて乗り越えて行きましょう。
(琵琶鯉)

 

元自衛官
余命さん、スタッフの皆さん、ご無沙汰しております。
外患罪告発・懲戒請求で我が国の司法がどれだけ腐っているのか、把握することができました。
少し気になったのは、ネットや弁護士達、メディアでは、懲戒請求を出した年代が若くて40代と言われていましたが、私は丁度30歳で、今回初めて懲戒請求を出しました。彼らはどうやって年代を把握しているのか分かりませんが、若い世代も参加していますよ(笑)。
今回、若い世代も参加している事を知ってほしかったので、投稿させて頂きました。これからは、若い世代が日本を引っ張っていかなければならないので、精一杯やらせて頂きます。

 

余命応援団
ハッタリ弁護士の告訴を受けた裁判所からの訴状がいつ来るか楽しみに待っておるのですが、来ませんね。
彼らは本当にやる気があるのでしょうか?
反訴を恐れたのか、インチキが日本中に知れ渡り弁護士会からお叱りを受けたのか、それとも臆したのか判然としませんね。
卑しくも弁護士を名乗る以上ご自分の言には責任を持って貰いたいものですね。
うちの家内が反訴賠償金1500万円ゲットを楽しみにしておりますw
新車買おうか、家の改築費用に当てようか、まぁ女は肝が据わっていると言うか、度胸があると言うか、男と違って折れませんね。
かく申す小生も完全に戦闘モードに突入しておりますので引き返す事はありません。
在日弁護士から1500万円ゲットするまで頑張りましょう。

 

kinmo9sei
余命様・PTチーム&スタッフの皆様、日夜日本再興のお働き誠に有難うございます!昨日、時事日記8と9、無事に届きました。待ちに待って届いた感激、そして皆様との繋がりを再確認出来た思いに心が震え、直ぐに神棚にお祀り致しました。今晩読破致したく存じます。厚く御礼申し上げます。
武蔵小杉の封書、放置して読まずにおりましたが、余命読者の方々の投稿を拝見し関心が湧いたので開封致しました。方々同様のものにて、お粗末なオレオレ詐欺、まともに取り合うには値せず、蔑みしかありません。捨ててしまいたい所ですが、彼等の犯罪の証拠として大切に保管致します。もとよりこの程度のことは想定内です。弁護士という地位にある国賊なのですから。今まで存分にその職権を振りかざしてきた以上、同じ事をやるでしょう。
しかし我々は覚醒し、参戦の意志を持ち、その手段としてこれを選びました。断固戦います。我那覇さんも仰っていますが、強いはずの日本に今足りないものは、守るべきものの為に戦う意識。それをひとりひとりが持てば我らには勝利あるのみです。余命様方には、名もなき我々を繋げ、個々の開戦を可能にして下さったご恩を深く感じております。改めて感謝申し上げます。
最後に、時勢の分析ですが、藤井厳喜先生・河添恵子先生・内藤陽介先生などの方々を参考にさせて頂いておりますが、先の米朝会談の分析では、茂木誠先生のものが秀逸と感じました。ご関心のある方にはお薦め致します。

 

吾亦紅
余命様、事務方の皆様、読者の皆様ご苦労様です。
唯でさえ忙しいでしょうに、最近は例の文書のせいで心身共に疲れている方が多いと思います。どうかご自愛下さい。
>.....裁判所から訴状が来たら、このコメント欄で結構なのでお知らせを!こちらで選定代理人を立てるので、ご当人が裁判所へ出頭ということはない。
私も地方+諸事情で裁判所へ行く事ができないので、選定代理人を立てて頂けるのはとてもありがたいです。
その時はどうか宜しくお願い致します。
>和解は次から次へと狙われるから要注意!!!
謝罪や賠償をしたらさらに要求がエスカレートするのはいつものパターンですものね、本当にあちらの人の行動そのものです。

 

匿名
神原元弁護士は「弁護士会への弁明を余儀なくされ、貴重な時間、労力を奪われ、根拠のない請求によって名誉、信用等を不当に侵害され、精神的苦痛を受けた」そうです。しかし、弁護士会が神原元弁護士に弁明を求めたということは、朝鮮学校への補助金支給を憲法違反と判断し、かつ、その要求声明を犯罪教唆と判断したということになります。であるならば、弁護士会が神原元弁護士に弁明を求めたという事実は、弁護士会にとってはアキレス腱になるのではないでしょうか。
▼引用▼
2517 2018/05/15アラカルト①より
懲戒の流れ
①朝鮮学校への補助金支給は憲法違反かどうか
・憲法違反ではないと判断するのならそこで終了、懲戒は不要
・②に進むのは憲法違反であると判断した場合に限られる
②朝鮮学校への補助金支給の要求声明は犯罪教唆かどうか
・犯罪教唆ではないと判断するのならそこで終了、懲戒は不要
・③に進むのは犯罪教唆であると判断した場合に限られる
③会員個々人に責任があるかどうか
・会員個々人の責任の有無を検討するのは、補助金支給が憲法違反であると判断し、かつ、その要求声明が犯罪教唆であると判断した場合に限られる

.....懲戒の流れは上記の通りなのだが、それは綱紀委員会にあげてからの話で、実はこの①以前に大切なことがある。それは懲戒請求が適法であるかどうかの判断である。
受付窓口で内容の判断の難しいものは、あきらかに却下事由に該当するもの以外は綱紀委員会にあげられる。つまり綱紀委員会にあげられた事案はすべて適法であり根拠があるということである。
あきらかな却下事由としては、白紙とか意味不明、誹謗中傷のオンパレードとかいろいろあるが、まあ常識的に判断できるレベルである。そしてこれは綱紀委員会以前の手続きの問題である。この関係については過去ログに記述してある。
▲引用▲

 

岡山の田舎者です。
余命さま、関係者の皆さま お世話になり、ありがとうございます。
武蔵小杉合同法律事務所から、宛名に黄色線付の250万円コースを頂戴しております。
余命さまが2571にて「こちらで選定代理人を立てるので、ご当人が裁判所へ出頭ということはない。」と述べられておいでですので、安心して戦えます。皆さまと同様一歩も引き下がりません。
ところで、6月15日の「虎ノ門ニュース」にて、田母神さん・武田先生・須田さん達が司法特に裁判官・検察のでたらめ様を述べられておりました。この状況では我々も苦戦しそうです。ですが、武田先生によると、「最高裁は良識的な判断を下すのでは」とおっしゃってました。イザとなったら最高裁まで頑張ろう!!
(この放送は21日まだならネットで「真相深入り!虎ノ門ニュース」で見れると思います。)

 

古希祝
皆様が続々とご連絡なさっていますので私のもとにも5月14日付で250万円コースが届いておりますことをお知らせします。
余命様のご指示を静かにお待ちしております。

 

C.O
余命様、PJの皆様、日々の活動に感謝しております。連絡、遅れましたが、私のところにも5月18日に武蔵小杉合同法律事務所から、
通知書1枚、合意書2枚が届いてきていますので、連絡致します。
内容は皆様と同様なので、放置しています。余命様の指示お待ちしております。最後まで戦う所存ですので、宜しくお願い致します。

 

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様
いつも有難うございます。
まず北への攻撃がさらに具体的となり彼らの得意の煙に巻く作戦が失敗に終わった様で、ますます厳しく締め付けられている様です。その分、国内でなりふり構わぬ攻撃が進められ、彼らの特権をあからさまに使い出したと思います。メディア、司法、行政、立法の三権、そして教育、財界とあらゆる分野の特権階級です。対する日本国民は団結が必要です。
そういう意味でも保守速報などへの攻撃は許せません。
詳細は小坪さんのブログ
【非常事態宣言】保守速報など、まとめサイト閉鎖の危機【支える人はシェア】
ttps://samurai20.jp/2018/06/hosyusokuhou-2/
じゃあのさんのツイッターをご覧ください。
できる事を直押しに。
日本を取り返しましょう。
轟木龍藏拝

 

草莽の草
「2566 諸悪の根源マンセー日弁連70京都弁護士会2」の京都弁護士会の
「3 本件声明は違法ではなく、その活動を推進する行為は犯罪行為ではない。」についてです。
憲法89条違反行為を行政に要求する声明は犯罪教唆ではないのでしょうか。
憲法違反は刑罰が無いから犯罪ではないという認識なのでしょうか。
犯罪教唆は犯罪ではないのでしょうか。
犯罪教唆は言論の自由の範疇でしょうか。
行政がこの犯罪教唆に従わずに「朝鮮学校への補助金支出」をしていない,つまり、未遂だから犯罪教唆は成立しないとでも言うつもりでしょうか。
憲法89条に不満があるなら憲法改定の運動を行えば良いわけですが,憲法違反を行えと犯罪教唆を行っている。
賛同,或いは黙認した弁護士も犯罪教唆に加担していると言うことです。
弁護士会は犯罪組織です。

 

匿名
ご報告遅くなりました。
当方にも武蔵小杉合同法律事務所から封書が届いております。
お忙しいのにお手を煩わせてはと思い、そのままにしておりましたが報告はあった方がいいのかな?と思ったもので。
こちらは250万、名前に黄色のマーカー付きです。
受け取った当初は怖くて動揺しましたが、たまたま神社の御神籤で「何事も心動かず」「迷うと人にたぶらかされる」と言うような言葉が書かれてあったので、平常心を取り戻しました。
余命PT、小坪市議に心より感謝申し上げます。
日本を取り戻しましょう。

2575 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった41

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった41
武蔵小杉合同法律事務所 戦闘編②...1
浅き夢見氏
余命様、武蔵小杉合同法律事務所様から、通知書、合意書2通が送られて参りました。
皆様と同じ、確かに宛名書きは私でありますが、通知書本文、貴殿で始まり合意書の結びは丁ではしょられ固有名詞は出てきませんね。議決書とは随分な違いの扱いです。
虚偽告訴罪(刑法172 条)に該当し不当な懲戒請求を行ったから各弁護士1名につき慰謝料金5万円(合計15万円)を請求。合意しなければ1件の懲戒請求につき、弁護士1名あたり、慰謝料金50万円(合計250 万円)を請求する予定であるとの事です。
※[注釈 : 弁護士神原元に対し50万円、弁護士姜文江に対し100万円、弁護士宋惠燕に対し100万円]
既に皆様の投稿にありますので全ての文字おこしは省きます。名誉、信用等を不当に侵害され、精神的苦痛を受けたのは他ならぬ日本国民であり、数十年の長きにわたり不利益、辛酸を舐めさせられ続けて来ております。勇気を振り絞り、法に保証された権利の行使に出ればこうした恫喝に晒されるのです。ここで屈しては、折角、芽の出た日本再生の民意のウネリがしぼんでしまう気がします。余命の興したさざ波は、怒涛となって国中に伝播して欲しい。国民の目覚めのカンフル剤となれば本望としたい。

神奈川県弁護士会様、福岡県弁護士会様から、決定書、議決書が届いています。文字おこしはやめておきます。既出でしょうから体力温存に勤めます。必要であればコピーをお送り致します。勝手を申して申し訳ありません。(浅き夢見氏)

多摩丘陵地帯
ようやく私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から通知が来ました。反訴資格が得られましたので、其のときまで放置致します。
先程到着した通知書合意書を見て、やっと点と点が繋がりました。
なるほど、これ神原元弁護士らが提訴したら大事件になる。
懲戒事由に朝鮮人学校補助金支給要求声明だけでなく、”川崎デモ関連の虚偽申告申し立て”(ここ重要)入ってますね。証拠等十分に揃えて「横浜地検」に告発したにも関わらず受理せず返戻しされてますよね。彼らがこうして弁護士して活動出来てるのは、「横浜地検」がこうした告発を握りつぶして来たからですね。揉み消しの上での安寧なのに、提訴すれば当然”川崎デモ関連の虚偽申告”の証拠についても提出することになる。当然裁判所で吟味されることとなり、「横浜地検」は何をやってるのか調査が入ることなる。
弁護士会
懲戒請求者名簿を漏洩させた。懲戒請求された弁護士相当の非行が在るにも関わらず処分しなかった
横浜地検
証拠十分な告発に対して何もせず返戻して、犯罪を野放しにした
弁護士ら
詳しくは”川崎デモ”(余命三年時事日記No.8.9参照)や各弁護士名で検索
で、今回の示談強要。

ああ、これ弁護士会横浜地検弁護士と全員詰みましたね。三者で共謀した犯罪ってどれだけドス黒いんだろう。素人だから基準とかわからないけど、大臣又は安倍総理大臣の指揮権発動案件ですね。
弁護士会も地検も全く機能してない、当然ですね。
今さら理解出来たのは遅い気もしますが、そうとなったら絶体に引けない裁判になりました。
よし、残りの弁護士の皆さん早く示談強要書の送付の後、早めに提訴してくださいね。待ってますよ。

無名
本日、「金を振り込まなければ横浜地方裁判所に訴訟を提起する」との脅迫状が神原元弁護士から郵送されました。
日本国民である私は、自分の意見で、違法行為を行っていると思われる弁護士に、国民に与えられた懲戒請求権を行使しました。
すると、司法のプロフェッショナルから「貴殿は不当な懲戒請求を行った」と勝手に決めつけられ、金を払え、謝罪しろ、懲戒請求を取り下げろ、さもなくば、訴訟を提起するとの脅迫を受けました。
今回の事件は、弁護士が違法行為を行っても、それを指摘した国民を専門知識を駆使し、脅迫すれば、違法行為を指摘する声を潰すことができると認めた行為だと思います。
そして、私の個人情報が勝手に被懲戒請求弁護士に伝えられ、被懲戒請求弁護士から告発者に対して報復行為が行われるという恐ろしい事実も判明しました。
マスコミでは、そそのかされた一部の無知な者が自分の意見も持たず真実も知らずに付和雷同している、との印象操作が行われています。
私は、今回の懲戒請求に関しては自分で調べ、自分の意見を持ち、自分の責任で権利を行使しています。
神原元弁護士からの脅迫は到底容認できるものではない、一人でも、追及します。
脅迫には絶対に屈しない、法律のプロが一国民を、得意の法律を濫用して叩きのめすのであれば、私は黙ってそれを受け入れることはない。
誰かに助けを求めるような無様なことはしない、神原弁護士が私に訴訟を提起するのであれば、私は法律の専門知識はない本人訴訟で対抗する。
そして、それを国民の前に公開したい、これが本当に日本国民のための司法なのか、日本国民に広く問いたい。

余命殿、私は神原元弁護士の卑怯な脅迫状に強い憤りを感じています。この郵送された合意書や通知書は脅迫としか受け取れません。所轄警察署に脅迫状として被害届を提出しようかと考えているのですが、いかがでしょうか?
また、この通知書と合意書が入用であれば郵送します。郵送先はヤング倉庫でよろしいですか。

働くバブル男
本日5月21日に武蔵小杉合同法律事務所からの茶封筒が届きました。
やっと余命の仲間入りができたようで不思議と嬉しいです。貴重な証拠物件もゲットできましたし。
まだ開封していませんが、投稿を読めば内容が分かるので放置してます笑
小坪議員のブログの投稿にもありましたが、公判は被告人の住所地の裁判所ですることになるのですよね。全国に散らばる懲戒請求者をどうやって全員訴えて公判を維持するのでしょうか。見ものです笑
内外ともに激しく情勢が動いてますが、もう一息直押しを続けて参りましょう。
余命翁のこれからの実は…を楽しみにしております。

乃木平八郎
やっと自分のところへも本日(18日)武蔵小杉合同法律事務所から封筒が届きました。
皆さんが届いた届いたと言っているのになかなか届かないので、うちは忘れられたのかなと思っていました。(笑)
ですがやっとこれで皆様と共に戦える事になりました!
大和魂でもって共同戦線を張り、ただひたすらひた押しです!
日本人は嘘つき民族と違って口には出しませんが行動あるのみです!
軍師殿、自分の事も忘れないで下さいよ!
号令をかけて頂ければいつでも参加出来ます!!!

山猫
余命様、余命PTの皆様、いつもありがとうございます。本日5月18日私のところにも武蔵小杉合同法律事務所より封書が届きました。もとより覚悟は出来ています。自ら進んでの喧嘩は避けましたが、売られた喧嘩は買わなければ日本人が廃ります。法に則り、正々堂々と戦って日本人の威厳を見せつける必要が有ります。この、日本人と在日朝鮮人・反日日本人との戦いの勝敗が、以後の全ての勝敗を決めると思っています。もちろん日本人に負けはありません。封書はしばらく放置しておきます。今まで届いた書面は全て保管しております。皆様その時まで身辺・お体ご自愛下さい。

AB
余命三代目様 プロジェクトチームの皆様
本日(5/18)、私にも武蔵小杉合同法律事務所より、例の架空請求、振り込み詐欺まがいの文書が届きました。
前回、一身上の都合で告訴団は辞退する旨申し述べましたが、撤回させて頂き皆様と一緒に戦っていく所存です。 お力添え宜しくお願い致します。脅迫文書は放置しておきます。
裁判所から通知がきましたら又ご相談させて頂きます。

安倍首相応援!
やっと私にも届きました‼やっと仲間入り、嬉しいです(笑)。裁判所から御呼び出しも待ち遠しいです‼脅迫罪で訴えたいですからね!
でも世界的な動きの中、何時まで日本人相手に、こういう事が出来るかも興味あります。取り敢えず来月の会談(あるなしに関わらず)は日本にとっても大切な日になりそうですし。一応ご報告まで。余命様、色々お疲れ様&ありがとうございました。日本人として頑張ります。失礼致します。

AB
本日、当方にも武蔵小杉合同法律事務所より封書が届きました。内容は、他の皆様と変わりないので、投稿致しませんが、最後まで戦う所存ですので、よろしくお願い致します。

パラレル
余命様、余命PT様、スタッフの皆様、いつもお世話になっています。
本日(18日)私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から封書が届きました。
もちろん和解はしません。

AB
いつもご苦労様です。的確な情報発信ありがとうございます。
おかげさまで私は、敵を切り崩す余命隊の一員として参加していることに常日頃喜びを感じている次第です。
ところで私にも、待ち焦がれておりました武蔵小杉合同法律事務所から5月18日、「通知書1通」と「合意書2通(送付分と私保有分)」がやってまいりました。
これで私も余命先陣隊の一員としての証を得、晴れて戦列に加わった次第です。

海豚親父
余命様、PTの皆様、賢明なる読者の皆様、海豚親父の宅にもむさし小杉合同法律事務所とやらからお手紙が届きました。やった、これで仲間に入れてもらえた!と小躍りしております。いやーこのお手紙は当家の家宝になりまする。海豚親父かく戦えり。いつでも参戦仕ります。

うぐいす
余命爺様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
先日、私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から恫喝文書が送られてきました。
示談?に応じるつもりは無いので、放置してあります。
それにしても恫喝、損害賠償ってお里が知れますね。

花と千里馬
武蔵小杉合同法律事務所からの封筒うちにも来ましたけど、なんか「只今多数の問い合わせで混雑してますので電話はお控えください」みたいな箇所は思わず「アホかw」と声が出ました。そして電話番号も載ってない!思いっきり胡散臭い!普通に電話して「あの~、明らかに我が国と敵対している北朝鮮傘下の朝鮮学校に対する支援に関して異議申し立てをしているんですけど、そこはどうなってるんですか?そう思う人が1000人もいたら業務妨害になっちゃうんですか?」と問い合わせたかったのに。あと、謝罪しないと5万だか10万だか何百万だか知らないけど、だからなんだっつんだ。そこにビビるくらいならはなから懲戒請求に参加してないし、まずは皆が送った懲戒請求内容に対する事案に納得のいく答えをしろ。仮に謝罪するならそれからだ。以上です。
もう、ほんと、倒しましょう。私も出来る限り頑張ります。
皆さん、お身体だけはくれぐれもご自愛を。

南部人
余命様、スタッフ様お疲れ様です。5月17日武蔵小杉合同法律事務所より合意書、通知書が届きました。16日の会見での全国デビューおめでとうございますと言いたかったのですが会見は拍子抜けで残念でした。戦いには参戦させていただきます。余命様の指示をお待ちしております。

おさむ
やっと私にも来ましたよ!噂の武蔵小杉(笑) 中身は皆さんと同じく通知書1枚と合意書2枚でした。指示通り放置で宜しいのですよね。私も最後まで闘います!裁判とか全く経験ありませんし、個人では不安はありますが皆さんと一括で反訴という形であれば安心です。もちろん告訴団にも参加します。こんな恫喝なんぞには怯みませんよ。その覚悟で参加したのだから… それにしても弁護士会な個人情報漏洩には本当に頭に来ますね! 取り敢えず次の余命さんの指示をお待ちしております。

かさの上の雲
余命さん・PTの皆さん、「日本を取り戻す」先導役ご苦労様です。常々「無理はしないように」と言っておられた外患誘致罪告発・懲戒請求、あたし達は覚悟を決めて「日本を取り戻す」為に行動を起こしました。戦いであるから相手も対抗手段を講じて来るのは当然と思っていました。
「武蔵小杉合同法律事務所」から封書が届きました。通知書1枚・合意書2枚(他知人2名にも到着)。「貴殿は」と有り、誰に宛てた文書なのか分からなくなりました(笑い)。お蔭様であたしの腹は据わりました、他の志を同じくする余命読者の皆様も御同様でしょう。
小坪しんやさんのブログに「~~べき」「~~べき」と言っていても物事は進まないという様な記事を見ました。あたしの周りにも「日本は~~べきだ」「政府は~~べきだ」と言う声を聞きます。ならば外患誘致罪告発に参加して欲しいとお願いすると「いや・・・俺には出来ない」(笑い)国内にはこの手の人が多いのでしょう。でも考え方は安倍首相支持・・・日本を愛する気持ちは同じ。日本を愛する者同志が撃ち合うのは避けたいものです。
土光さんの言葉に「知恵を出せ、それが無い者は汗を出せ、それも無い者は去れ」を思い出します。あたしには知恵は無い、ならば年寄りと言えど少しばかりの汗は出る、汗を出しましょう。人生の残りを数えた方が早い年齢、少しばかりの寄付もしましょう。日本を愛する者の次世代の為にっ!

2574 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった40

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった40
武蔵小杉合同法律事務所 戦闘編②

猫庭小判にゃん
余命翁さま 武蔵小杉合同法律事務所から通知書一枚と合意書二枚。届きましたぁ。
来ない間は、「自分のとこには来ないのかなぁ(わくわく)」でしたが、いざ届くと、ビビりますね。架空請求で大金を巻き上げられるお年寄りの気持ちがよくわかりました。
こんな卑怯なヤツラ、絶対に許せません!この精神的苦痛に対し十倍返ししたいです。

五省
余命さま、プロジェクトの皆様、余命読者の皆様、いつも勇気を頂いておりますありがとうございます。
私の家には彼らから手紙はきていませんが、最後まで皆さんと戦います!懲戒請求すればなんらかやつらは反撃にでるなと思って不安でしたよ。だけどこんなことでは比島で生きたまま置き去りになった、私の祖母の弟は浮かばれません。祖母の弟の写真(当時としては珍しい)を観たときはびっくりしました、私とそっくりなお顔でした。無念でしたでしょう病気で生きたまま置き去りになったことを、、、私は最後血の一滴になっても戦いますよ、祖国の為に!

戦いたいオバハン
余命様、PT様、集う皆様、ご無沙汰しております。
介護の為に退職し扶養される身になりましたので、寄付ができずにいた分、一連の騒ぎにもロム専でおりましたことをお詫び申し上げます。
「戦いたいオバハン」は戦おうと参加したわけで、今でも一歩も引き下がるつもりはありません。会社勤めでもなくなったので金はないけど自由に動けるともいえます。武蔵小杉の普通郵便を待っていますが、ウチの地域は配達が遅いんですよ。余命様のおっしゃる「900余名の戦闘集団」に加えてくださり感謝いたします。何度目かの決意表明です。

乃木平八郎
初めて投稿致します。今回の件で益々将来の礎となる覚悟を決めました。
基より集団懲戒請求に参加した時点で覚悟は決めておりましたが、このような理不尽な反応をされるとこちらも一歩も退く気持ちはありません。
どちらが命を落とすか行くところまで行こうではありませんか。
自分は日露戦争での二〇三高地の戦いのように、自分の屍が味方の足場になるのだったらそれで良いと思っています。何かありましたら軍師殿のお指図に従うまでです。

ひえんあやめ
いつでも兵隊になります。「突撃」と言われるのを待っています。
テレビが急に砂嵐になったり、AMラジオのトークではなく、音楽のみが流れ続ける日を楽しみにしています。ネット配信はどうなるのかなぁ。
いつもの如く、何処かの弁護士会からのお手紙かと見ると見知らぬ法律事務所の名前。中身も見ず、こちらに確認すると皆様にも届いているようですね。請求者全員に出しているんですかね。誰が教えているんでしょう。どんどん網にかかってほしいです。
余命さんもいわれていますが、脱落者がいないのは凄いことなんでしょうか。こんな楽しい祭り自分から降りるつもりはまったくないんです。
同好の皆様にこの一言を贈ります。「おもしろきこともなき世をおもしろく」

コーちゃん
余命翁様、スタッフの皆様いつも有難うございます。
昨日、「通知書」「合意書」の件で法律相談に行ってまいりました。
今回の弁護相談で実感しましたが、法律に暗い自分としては「押す」も地獄「引くも」地獄です。しかし同じ地獄なら「押し」の一手しかないと確信しました。加えて、神原弁護士も佐々木弁護士も相手が法律に暗いと見越し、高をくくっているように思えます。したがって和解に応じないものは順次提訴という対応になるでしょう。受けて立つしかありません。裁判所から訴状が届けば連絡いたします。余命翁様におかれましては、反訴の準備ができましたらよろしくお知らせください。
また、彼らの狙いの本丸は余命翁様ではないかと、フト思いました。和解・提訴で外堀を埋め(業務妨害の実態づくり)、大元締めの本丸、余命翁様を絶体絶命に追い落とす算段ではないかと思った次第です。先手必勝です。外堀に手をかけた段階で徹底的に叩きつぶそうではありませんか。

うさ吉
こんにちは。いつもお世話になっております。
とうとう私にも『貴殿』宛のお手紙が武蔵小杉合同法律事務所から届きました。どうも『貴殿』と書かれたお手紙には違和感がありますねー私一応女子ですので笑
あと、不思議に思うのは損害賠償請求訴訟を提起するにあたり、1件の懲戒請求につき、弁護士1名あたり、慰謝料金50万円、合計250万円とかありまして、あれ計算合わなくない?と思いましたらその後括弧で神原氏に50万円、姜・宋両氏には100万円とありまして、頭の中が?でいっぱいになりました。
合意書の内容については、到底納得できるものではごさいませんね。
私は何も違法なことはしておりませんのに何故謝罪の上売国弁護士に5万円、半島工作員に5万円のお小遣いを差し上げなければならないのでしょうか?
告訴を首を長くして待つことにいたします。

日本國大変化(ヘンゲ)
余命さんスタッフの方々いつも有り難うございます。
私のところにも同じ内容の文書が届きました。
私は、この和解書に
住所:朝鮮國 日本人大嫌い市 朝鮮人命町1-1-1(架空の住所)
氏名:神崎 元
☏:不明
で返書してみようか知れんと思いましたが、迂闊なことはするべきではないし切手代ももったいないので止めました。
どっちみち、神崎氏は予告通り提訴するというで我々と争うことしか途はありません。
自爆ですけどねーーー
和解勧告書が送られてきた皆さん、余命さんの指示のもと一致団結して戦いましょう!

岡山県人
余命様、PTの皆様、読者同志の皆様、日々日本再生の為に御尽力頂きまして、有難うございます。
遅くなりましたが、余命三年時事日記vol.8,9が届きました。早速委任状を20部記入し、お送り致しましたのでよろしくお願い致します。
また本日私の所にも武蔵小杉合同法律事務所から手紙が届きました。これからの戦いに向けて保管しておきますね。
今後も敵の恫喝に怯む事なく、微力ながらお手伝いをさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

きりん改たぬき野おなか
余命PTの皆様、日々陰ひなた無く御尽力戴き誠感謝に絶えません。
さて未だにウチには武蔵小杉合同法律事務所からのお手紙が届いていません。おかしいな、北海道在住の懲戒請求者は平成30年5月のお手紙作戦から外したのかしらね。それって不公平なんじゃないか。全国津々浦々平等に扱うべきでしょう。まあそんな概念なさそうですね。ちなみに認証ワードは”さよやよ”→”差よ嫌よ”?
余命PTで「一括告訴することになる」了解です。裁判所から特別送達が届いた際にはお知らせします。(2018.5.16たぬき野おなか)

吾亦紅
余命様、スタッフの皆様、そして読者の皆様ご苦労様です。
例の通知書と合意書が武蔵小杉合同法律事務所名で届きました。
余命様の「スタッフが答弁書と反訴について準備をしている」との事ですので、とても心強く思っております。
正直に言いますと、恐怖で手が震える程ですが私も日本を取り戻したいと思っている一人です。頑張っていきたいと思っています。
力強く進む皆様の様に、われもこうありたい。

イボンコ
余命様、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。
自分の所にも武蔵小杉合同法律事務所から例の書類(通知書x1、合意書x2)が届きました。 勿論、取り下げることは有り得ないですね。引き続き訴訟にも参加します。仮に取り下げたとしてもコニたんみたいに後で蒸し返してくる可能性もありますから。

レインボー
私のところにも例の武蔵小杉合同事務所より封書が届きました。世間はかなり盛り上がっていますね。勿論断固戦うつもりですが、裁判が万が一こちらに不利な形で判決が出た場合今回とは別件で他の弁護士から波状攻撃に個人が攻撃されはしないかいささか心配です……彼らの目的はわかりきってはいますが…… お忙しいところすみません。

うすみどりサンダー
どっからどう見てもヤ◯ザそのものですよね‥‥。
想像以上の酷さに改めてびっくりします。これが弁護士先生と言われる方々の所業だとは‥‥。
さて、6月以降万が一、提訴されたらば、余命様方に代理をお願いすることは可能でしょうか。
可能ならお願いしたいです。よろしくお願いいたします。
また、その際の費用などはどれくらいかかりますか?
弁護士費用などもこちらで用意するのでしょうか。いくらくらいでしょうか。
すみません、わからない事だらけでして‥‥。

匿名でお願いします
当方にも武蔵小杉の弁護士事務所からお手紙(!)きています、勿論 取り下げも和解もするつもりはありません。
急ぎご報告申し上げます。

国家安寧
余命プロジェクトチームの皆様、こんにちは。
もう初夏ですね。緑が眩しい季節です。
さて、本日投稿する理由はただ一つ。
断固として戦い抜くとお伝えする為であります。
日本国の再生と更なる繁栄発展を願い戦い続ける所存です。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

dako
朗報!拙宅にも本日(17日)、武蔵ーーーー事務所から待望の封書が届きました。
翁さま、余命スタッフさま、そして、『ひた押し』に勤しむ全国,全世界の読者同志の皆々さま有り難うございます。
ところで5/16に記者会見が行なわれたようですが、前記事での翁様のお話しでは何やら肩すかしのような内容だったんですね、残念。 この件はちょっと置いといて。
慰謝料金を払えだの、合意に応じなければ訴訟を提起し△△万円、□□万円を請求する”予定”です、と云ってますが予定は未定ですからね! 彼等は6月いっぱいまで合意を待つ予定だったと思いますが、放置プレイ(翁さまの懐かしいお言葉)を選択いたします。
また、960名への一括送付でなく、散発送付というところから見るに彼等のこの一件での体制はごく小グループだと思ってしまいます。
全懲戒請求者からの960件の逆提訴を受けてもらいましょう。
「本人訴訟」でいくとのことですが、私は大賛成です!
相手側による提訴、こちら側による逆提訴にしても自分が提出する書面はそれを誰か書ける人に作ってもらえばよいのです。(例えば、余名チームの周辺にもいらっしゃるとか)!!
解らないことは何でも,どんな事でも裁判官、事務官に聞けば親切に教えてくれます。直々でも電話ども。もちろん、相手弁護士のいないところでね。
実行・実践ブログである「余命ブログ」の大ルール?
「無理はするな、出来ないことはするな、出来ることをコツコツひた押し継続」
『誰かが何かをやっている 私に出来ない事をも
私は自分に出来ることをやっている
そして、また新しいことをやろうとする』
新たな指令をお待ち致します。頑張り抜きましょう。

tomgood
余命翁様、スタッフの皆様、有志の皆様、大変ご苦労様です。
当方にも武蔵小杉合同法律事務所神原元からの通知書と同意書2枚が届きました。
もとより、日本再生、日本を取り戻す為の覚悟の参加でありますから、薄っぺらい恫喝などに惑わされはしませぬ。
余命翁様のもと一致団結して日本再生のその日まで戦い抜く覚悟です。

スコップもおすすめ
はじめてメールします。
佐々木亮弁護士、北周士弁護士の記者会見をみました。リアルタイムでは配信されていなかったと思います(5月16日14時スタート時点で動画なし)。終了直後(同日17時ごろ)には北弁護士(ノースライムさん)のツイッターに記者会見の動画へのリンク(Independent web journal:IWJチャンネル CH6)が貼られておりました。その動画を見ました。現在Youtubeで閲覧できる動画は56分です。
しかし、記憶に間違いがなければ、この56分の記者会見の後にも続きがありました。男性一人に対する単独インタビューでした。名前と顔は忘れました。話し振りから懲戒請求を受けた弁護士だと推測します。この単独インタビューには他の動画にはない情報があり、有用と思ったので報告します。
単独インタビューを受けた男性が「訴訟になった場合、裁判記録等に個人情報が残る。裁判記録には誰でもアクセスできる」といった内容のことを繰り返し言っておられました。佐々木・北・神原元弁護士による懲戒請求者に対するSLAP訴訟の本当の目的は、この「合法的個人情報流出」なのではないでしょうか。
今回、上記の弁護士達は反則技ともいえる方法で懲戒請求者の個人情報を入手しています。実際には反日勢力には既に懲戒請求者の個人情報が流通していると思いますが、法的瑕疵のためその個人情報をあらからさまに利用できません。そこで、訴訟という合法的手段で個人情報を流出させます。するとその後、反日勢力は安心してその個人情報を利用できるわけです。また、Youtubeの56分動画では佐々木・北両弁護士は懲戒請求者の住所氏名をエクセルにまとめるとおっしゃっています。確実に流出します。四季の移ろいさんが脅迫をうけつつまだ実行排除されていないのは、反日勢力が「合法的個人除法流出」を待っているということを示唆するのではないでしょうか。司令塔である余命さんもセンタクさんの活動により居場所が特定されております。余命メンバーの個人情報が公になると、反日勢力は表あるいは裏の方法を用いて懲戒請求者達を容易に排除できるようになります。
こうしてみると、佐々木、北両弁護士は操られているだけかもしれません。もっとやばい人たち(労組関係、アカ、ヤのつく仕事とか?)は無傷、即ち労力なし、顔バレなしで懲戒請求者達を弾圧する方法を手にいれるわけです。佐々木・北・神原弁護士が目くらましとなり、他のやばい人たちは暗躍しやすくなります。
また、懲戒請求者になにかあっても、佐々木・北・神原弁護士は「そんなつもりでなかった」「手続きは合法的であった」と逃げ切れるわけです。なかなかよくできた搦め手です。「合法的個人情報流出」「両弁護士が背後にいる誰かに操られている可能性」、この二点が気になったので報告しました。まあ、これら二点も、余命さんにとっては想定の範囲内の出来事とは思います。
なお、私も懲戒請求者の一人です。退く気はありません。灰になるまでやりあいます。梅雨になるので外出の際は傘ぐらいは持っていくとよいかもしれませんね。以上。

うし
はじめまして。千葉からコメントさせていただきます。
懲戒請求当初から、参加させていただいております。今回、例のパヨク弁護士である、なんとやらさんの記者会見拝見いたしました。
わたくしのところには、今だ恫喝示談書なるものは届いておりませんが、届いた際にはそちらの内容を請求理由に「懲戒」を請求しようかと思案中であります。
皆さんの投稿された示談書なるものを拝見いたしましたところ、「こんな恐ろしいものが届いてしまったら、ビビッて小便漏らしてしまうかもしれないwww」と、恐怖?(笑)で大笑いしてしまいましたので(笑)。こんな恫喝まがいの書類を送り付ける弁護士は、弁護士失格ではありませんか?十分な懲戒理由になるかとおもいます。
私はと申しますと、この程度の事でイモを引くほど小心者ではありません。。
今更、捨てるものも守るものもございません。心配事は我が家の愛猫のみでありますので、私が居なくとも何とかなるであろうと(笑)。
参加させていただくと決めた時から、肚は決まっております。
是非とも!是非ともナントカ弁護士様には、頑張って頂きたく存じます。
恫喝示談書が届きましたら、改めてお知らせいたします。
余命プロジェクトチームの皆さま、お体に気を付けてご自愛ください。

2573 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった39

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった39
武蔵小杉合同法律事務所 報告編②...1

紫のバラ
当方にも、通知書及び合意書なるものが送られてきました。文面は皆様と同じだと思います。
貴殿の懲戒請求申し立ては、上記弁護士(神原元、姜文江、宋惠燕ら)らに懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の申告をしたものであり、虚偽告訴罪(刑法172条)に該当します。
該当するかどうかは、裁判所延いては日本国民が決定するのではないですか?立法の権限は日本国民にあるんですよ。
〈朝鮮人学校補助金支給声明〉に賛同したあなた方が、不法行為をしたのではないですかね。
金を支払わないと、訴訟すると脅かすほうが、恐喝罪に問われるのではないですか。これって、結局スラップ訴訟のやり口で、新興宗教関連で、多額の寄付金を騙しとられた日本人が、団体から訴訟するぞと脅かされて泣き寝入りするパターンにしようとするのが見え見えです。
東京第二弁護士会所属の有名弁護士とか、1億をのぼる多額の寄付金に関しては、裁判してある程度取り戻してくれるようですがね、百万単位の寄付金に関しては、適当なことを言ってお茶を濁して全く何もしない。新興宗教に流れた寄付金が北への支援金になっている可能性も否定できず、被害にあった日本人を横目で傍観している時点で、結局は在日弁護士、在日社会とズブズブなのでしょう。

匿名
武蔵小杉合同法律事務所より通知書、合意書を受け取りました。
余命様の指示通り、様子見とします。

ざる
爺さま PTの皆様 いつもありがとうございます。
私の所にも武蔵小杉合同法律事務所から届きました。
内容も枚数も多分皆様と同じだと思います。
見てないので‥(⌒▽⌒)
私はあのおとしまえつけてやるというのを見て本当に恐怖を感じました。
でも、秘書室のメッセージを見て私も負けられない!と思い気持ちも落ち着きました。
落ち着き過ぎて昨日の記者会見もすっかり忘れてましたが、今朝モーニングバードでやってました。
懲戒請求をした主婦って出てましたけど、そんな人いないからヤラセかぁと思って見てました。
でも、ふと手の甲をみると昨日までなかったシミ二つ青ざめました。
昨日も日中に冬物の洗濯で無防備にベランダに出ていたと後悔していました。
まぁよく見ると掃除してた汚れが飛び散ってただけでシミではなかったんですが‥
先日購入したDHCのハンドクリーム活用です。
ハンドクリームなのにUV!他でもあるのかな?
私は見た事なかったです。
SPF33 PA+++ 家事をしている時のUVなら充分だと思います。
可愛いスヌーピー柄!
今の私には奴らの脅しよりシミの予防と対処の方が重大事項です。

剛田たけし
本日自分のところにも武蔵小杉合同法律事務所より通知書、合意書2枚が届きました。とりあえず放置しておきます。
何らかの提訴がされ訴状が届いたら必ず答弁書は必ず提出、それを提出しないと相手側の言い分全てを認めたことになります。
皆様そこは気をつけましょう。また動きがあれば連絡致します。

路傍の石
余命翁様 スタッフの皆様には日本再生、反日勢力駆逐に御尽力頂有り難うございます。
我が家にも武蔵小杉合同法律事務所 神原元殿名から貴殿宛で「通知書」と「合意書」が送られて来ました。 放置しますので御指示をお願い致します。

踊る愛国者
本日来ました!
武蔵小杉合同法律事務所から貴殿宛文書!!

のりすけ
お疲れ様です。
私の所にも本日(5/18)に武蔵小杉合同法律事務所から脅迫状が届きました。
正直 とても不安ですが、放置で大丈夫でしょうか?


私の所にも武蔵小杉合同法律事務所から封書が届きました。中身は確認していません。

FAITH
今日 武蔵小杉合同法律事務所から通知書が 送られてきました。
2513 懲戒請求放談会を 信じて放置しとけば 良いのでしょうか?
今後 裁判とか あるのでしょうか? 個々が 対応しなければ いけないの でしょうか?
情報が 錯綜して どうしていいのか わかりません。

こめびつわさび
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
本日私にも、武蔵小杉合同法律事務所から封書が届きました。内容は「通知書」(両面印刷2ページ)1枚、「合意書」2枚で、北山様のご投稿で紹介されました文面と同様でしたが、「通知書」裏面(2ページ目)にある弁護士署名印鑑部の日付が「2018年 5月17日」となっていました。逐次発送鋭意作業中の模様です。

白黒猫
余命爺様 余命PTの皆様 お疲れ様でございます。
私のところにも「武蔵小杉合同法律事務所」からお手紙が届きました。
このままにしておきます。(開封もしてません)
これで 今まで届いた各弁護士会からの通知と合わせて41通です。
宜しくお願い致します。以上報告まで、投稿させていただきました。

mitama sakura
私のところにも武蔵小杉合同法律事務所から5/17づけで通知書、合意書二通が届きました。
たぶん皆さんと同じ内容だと思いますが、合計250万の慰謝料を求めるものです。
放置でよろしいでしょうか。とりあえずご報告まで。
さきほどのコメントは正確には事前の合意には各5万円で合計15万、裁判になれば合計250万というものです。

まほろ
19日、こちらにも、悪名高い神原元から脅迫文が届きました。
神奈川県弁護士会に対しての、弁護士神原元、姜文江、宋惠燕への懲戒請求に対して、15万円の賠償をしないと、250万円を徴収することになるぞとの恫喝でした。
とりあえず連絡させていただきます。

かんちゃん
余命様、pjの皆様 日々の活動に深く感謝しております。久し振りに投稿します。
本日(5月19日)武蔵小杉合同法律事務所(神原 元)から通知書1枚、合意書2枚が普通郵便で届きました。内容は同じなので、余命様の指示がある迄放置しておきます。

たこ
余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
私のところにも、武蔵小杉合同法律事務所から通知書1枚、合意書2枚が送付されてきましたのでご連絡致します。
ブログに記載の通り、放置しておきますが、 何がしかのアクションが必要であれば、ブログへのアップ等、よろしくお願いします。

黒水仙
おいでなすったって感です。差出人の名前を見たときピンときました。文面は「匿名希望」様と全く同じであります(日付は違っていますが)
現物を提出の必要があれば対応する用意はあります。そちらの指示に従います。この訴訟もだいぶ下品な弁護士って印象です。やろうと思えば汚いことして金儲けできるから、弁護士は品位を守れと殊更に言われるんじゃないですか?

AB
余命卿さま。PTのみなさま、日々の御活躍ありがとうございます。
私のところにも昨日(5/18)武蔵小杉弁護士事務所より「脅迫文ともとれる通知書、振り込め詐欺的合意書2通」が普通郵便で送付されてきました。このような文書は、6次以降も参加された方に送られているものと思っておりましたので、私にように、5次告発までは参加しそれ以降を辞退したヘタレには送られて来ないと思っておりましたので、お知らせしておきます。
私も皆様と同じようにこの文書は放置。以降の対策をお待ちしております。

エル・ポポラッチ
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様お疲れ様です。昨日ようやく我が家にも通知書が届きました。私には示談金各1名につき慰謝料5万×3人の15万でした。
『提訴すると一件の懲戒請求につき弁護士1名あたり、慰謝料金50万円、合計250万円(弁護士神原元に対し50万円、弁護士姜文江に対し100万円、弁護士宋惠燕に対し100万円)を請求する予定ですのでご承知おきください』と書かれていましたが、弁護士の仕事は恐喝だったのですね。
しかし、人により通知書の内容と示談金もバラバラなのは何故なのでしょうかね?

日本に恩返し
余命爺様、スタッフ様、ご無沙汰しております。以下連絡事項です。
料金別納で、内容証明でもない普通の封書が届きました。武蔵小杉合同法律事務所からです。
中身は「通知書」 1通  「合意書」 2通 です。
上記3通の書類には私の名前が記載されていません。名前でなく「貴殿」となっています。
この文書、懲戒請求してない人に郵送し、懲戒請求者に仕立て上げられるような杜撰な書類ですね。請求書、領収書、などは必ず氏名や団体名が記載されていないと、確定申告書類として無効なのに、これでも裁判に出せる書類なのでしょうかね。ほんと胡散臭い書類です。
後日アップの方向付けをお待ちいたします。

ちびにゃん
余命翁様、PTの皆様、同士の皆々様、日本を取り戻す為の大変な活動を有り難うございます。
本日やっと『武蔵小杉合同法律事務所』より『通知書』が届きました。(田舎だから遅かった?。日付は2018年5月17日付けです。)
『余命戦士の端くれ
キター(゚∀゚)
仲間外れかと思ってたら来ましたよ!武蔵小杉!』様のコメントと同じで気持ちです♪
書面の三つ折りは丁寧だったのですが、宛名ラベルの貼り方が雑で・・・、斜めに貼られてました。残念なお仕事・・・。
同日『長野県弁護士会』からの『懲戒請求事案の決定について(通知書)』も配達証明で届きました。(遅いっ!)
今後どのような展開になるのか、楽しみにお待ちしております。
「やまと」「うずしお」への寄付はどうしたら宜しいでしょうか。
毎回、同額をと思っておりましたが、訴訟も近付いているようなので、「うずしお」へ一本化した方が宜しいですか?
『2526 日本人対在日朝鮮人の戦いが始まった⑤具体的に懲戒請求事件での本人訴訟の関係は5月末をめどに窓口をつくる。詳細は後日アップする。』アップされるまでお待ちした方が宜しいでしょうか。お知らせ下さい。

bunk
ようやく(?) 私の所にも通知書と同意書が届きました。
最初は「何が起こっているのか」と不安もありましたがここ何日かの皆さんの論議を見て、冷静になりました。元々、勢いだけで署名した訳でもないですし。自分の出来る事をするだけです。

福猫
とうとう、武蔵小杉法律事務所より通知書と合意書が私の所にも本日5/19に届きました。
この書類に関しては、余命様の指示通り放置しておきます。
ところで、5/16以降YouTube で関連する動画を色々見てますが、皆さんご存知かも知れませんが「NHKをぶっ壊す!!」の立花孝志氏も小坪議員と同じ様な見解をされてました。立花氏もNHKと様々な訴訟事案を争っておられる様で、訴訟関係にもかなり詳しいみたいで、その彼が余命様や小坪議員などの方々と同じ見解をされているの見て、一抹の不安が吹き飛んで益々我々の行動の正しさに自信を持つ事が出来ました。
今後も自分の出来る事を無理せず、日本を取り戻すために頑張っていこうと決意を新たにした次第です。

ゲンノー17
余命様、スタッフの皆様日々お疲れ様です。
5月17日私の所にも、武蔵小杉合同法律事務所から通知書・合意書が届きました。内容は他の方と同様と思いますので割愛します。放置及びご指示待ちと致します。ご連絡まで。

斜緑
武蔵小杉合同法律事務所より通知書、合意書が届いたので一応コメントさせてもらいます。
内容は「2520 日本人と朝鮮人の戦いが始まった②」の匿名希望さんと同じで日付が2018年5月17日でした。
弱気で申し訳ないですorz
追伸 そのままタンスの隅に放置しておきます!

今回は匿名の匿名にさせて下さい
とうとう私の所にも武蔵小杉から封書が届きました。普通郵便ってどうなんですかね?
今後実際どうなるのか正直すごく心配になります。妻にも心配されてしまいました。かと言って示談金なんて払いたくないし。掲載されているコメントには強気な方が多く見られますが、大半は私みたいな気持ちだと思います。

2572 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった38

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった38
武蔵小杉合同法律事務所 報告編②

ミラコスタ
余命翁さま、スタッフさま
毎日のお働き、ありがとうございます!
>小太郎さま
人によって請求額が違うとのこと、コメントを読んで気づきました。当方のお手紙には15万円の次は250万円となっておりました。
請求額の根拠は何なのでしょうね?尋ねてみたい気もしますが、大人しく経過を見守り、いざとなれば根拠を明らかにして頂く心積りです。

2599年生まれ
初めてのコメント2代目様からの読者ですよろしく。余命PTの皆様ご苦労様本日武蔵小杉合同法律事務所より脅迫状到着余命PT様、読者の皆様これからが本番ですね団結してがんばりましょう。

烈風改
ついに待ちに待った武蔵小杉からのお知らせが昨日(5/15)届きました。
中に入っていたのは通知書1枚と合意書2枚で内容はあなたの懲戒請求は虚偽の申告であり、精神的苦痛を受けたので姜文江、宋惠燕、神原元の3人に慰謝料を1人に付き5万計15万を6月末までに払えと。合意できない時は250万(姜文江、宋惠燕がそれぞれ100万、神原に50万)の損害賠償請求訴訟を起こすそうです。
ふざけるな!の一言しか出ません。

はちべえ
いつもありがとうございます。
私のところにも待望(?)の武蔵小杉合同法律時事務所から書簡が届きました。
中身は皆さんと同じ書類が入っていましたが
なぜか全く同じ「合意書」が2枚入っており、合計3枚でした。
それにしてもこの「通知書」とやらは読めば読むほどオレオレ詐欺のようで何だかなあ、
ですが個人的には「精神的苦痛を受けました」のフレーズが気に入りました。
春とはいえ、朝晩は冷え込みます。
お体にはお気をつけくださいませ。

詠み人知らず
余命様及び余命PTの皆様、日本を取り戻す為の日々のご活動に対し、感謝申し上げます。
読者の皆様には、武蔵小杉合同法律事務所からのお手紙が届いているのに、私には届いておらず、さみしい思いをしておりましたが、本日届き、私も皆様の仲間であることを実感できました。記念のお手紙は、余命様の、ブログで指示された処理方法(放置)により、大切に保管します。

木こりどん
私にも、武蔵小杉合同法律事務所から、例の封書が届きましたので、ご報告いたします。
思わず「おー、来たな♪」と声が出てしまいました。(笑)

ナナシさん2周目
5/18に武蔵小杉から届きました。

匿名希望
私のところにも武蔵小杉合同法律事務所からの脅迫状がきました。
国民の権利を「懲戒請求」として行使して弁護士会に送ったはずなのに、なぜ当該弁護士から、普通郵便で私宛に脅迫状が送られてくるのでしょうか?
弁護士会からこの弁護士に、私の住所氏名が流された、あるいはこの当該弁護士が弁護士会から私の住所氏名を盗んだ、どちらかなのでしょう。
この弁護士会は、個人情報の流用を、法を守るべき弁護士会が、犯してしまったということことでしょうか?

hooray
余命様並びに昼夜を問わず日本の為にご尽力下さるスタッフの方々、改めて御礼申し上げます。
さて、私のところにも本日(5/16)「武蔵小杉合同事務所」より「通知書」なる文書が届きました。 内容につきましては『北山考察』にて掲載された内容と同一でありますので割愛いたします。
私宛に届いたこの文書を改めて読んで見ますと…、
このブログで、以前から議論されているように幾つかの疑問(又は怒りのようなもの)が生じます。
一つは『何故、弁護士個人が私(個人)に損害賠償の請求をするのか?』
二つは『法律的弱者に対する、恐喝(?)ではないのか?』
と言う疑問。
私は、法律の事は何一つ解りかねますが『弁護士会に請求した訴えを、何故個人が個人(私)を訴えられるのか…全く筋が通らない。』という怒り。
封書で来た為に、私の女房の目に触れる事となり『女房も怯えている』…全くその様な柔な女房ではありませんが、建前としてこの弁護士に、恐喝に対する損害賠償を訴えたいものです。
そして、最後の文章が笑わせてくれます。
『現在,多数の方から,当事務所宛にお詫びや和解のご連絡がきており,電話での対応が困難となっておりますのでご協力下さい。』※原文のまま。
何か、こんな文言を何処かで聞いたなぁ…  と、思い出した!
架空請求の時の文言ですね、或る意味ガッカリさせられました。
そして…  この文章全体に言える事ですが(,)を多用しています。
私は知らなかったのですが「裁判所・弁護士界隈で業界用語的に使われている」様ですが、私には違和感ありすぎます。私には理解できない、『普通に(、)を使え!』と思う訳です。
いずれにしても、この様な『一市民(法的弱者)に対する恐喝まがいの通知書』は許す事が出来ない。
先ずは、皆様方と共に情報を収集し、歩調を合わせ、恐れたり先走る事の無きよう注意して経過を見守って行くつもりです。
このブログも、先代の最初から読んでおりますが、最近の論客方々の高度な内容について行けず『斜め読み』の日々が続いており、申し訳なく思っております。
それでも、日本を取り戻すその日まで『頑張ります』。

ぱでぃんとん
5月16日に武蔵小杉合同法律事務所から通知書と、合意書(2部)が届きました。2518北山考察の北山様宛てのものとは3ヶ所異なっています。
1.通知書の金額の部分
・・・合意に応じて頂けない場合には、横浜地方裁判に損害賠償請求訴訟を提起することになります。その場合は、各弁護士1名につき慰謝料金50万円、合計150万円を請求する予定ですので、ご承知おきください。・・・
***100万円安くなっています。***
2.申し立ての趣旨及び懲戒事由が前半(1)(神原元,姜文江,宋惠燕ら)に対するものだけで、(2)の(姜文江,宋惠燕ら)に対する部分はありません。
3.日付が5月14日になっています。
4.合意書の申し立ての趣旨及び懲戒事由も前半(1)の3名に対するものだけです。
*そして北山様と同じく、封筒の宛名は私ですが書面には私の名前は記載されておらず、誰に宛てたものかわかりません。印鑑は神原元弁護士の印が押されています。貴殿がだれか書かれていない書面でも通用するのかな?イタズラ書きかな?
連投すみません。これ(武蔵小杉の)郵便局で受け取り拒否にして返送してはだめでしょうか?

ぼたもち
ハンドルネームをbotamochiから、ひらがなの、ぼたもちに変更させていただきます。投稿者の皆さんは日本語のハンドルネームが多いみたいですので。
さて本日、5月16日に武蔵小杉合同法律事務所より待望の?通知書1枚、合意書2枚配達されました。3枚とも裏面無しです。
初代余命様からの読者です。書籍、寄付、懲戒請求と自分に出来る範囲でコツコツとひた押し中です。頑張りましょう。

匿名希望
余命様、スタッフの皆様おつかれさまです。
本日、私のところにも北山さんと同じ通知書、合意書が計3通届きました。
ご報告までに。

あじさい
余命様、PTの皆様いつも大変な業務をして頂きありがとうございます。
さて、本日ポストに武蔵小杉合同法律事務所からの振込め詐欺用紙が入っていました。
なんでも複数の方からお詫びや和解の連絡が来ておりますの電話での対応が困難だそうです。良くありますよね、「ご近所の方も購入して頂きましたよ、貴方もどうですか?」「バスに乗り遅れるな」等々。
後は連絡先が書いてないとか、電話しても繋がらないとか。
なんかその手の臭いを感じました。
私は腹をくくって見守る所存です。気持ちは日本弥栄、日本頑張れ!です。

あややボンのパパ
余命翁様。スタッフの皆様、志等しい皆様、日本再生のためにご尽力頂き、誠にありがとうございます。本日やっと私にも武蔵小杉合同法律事務所から普通郵便で届きました。とりあえず放置致します。奴等から文が来ましたら御連絡致します。その際は、また新たに御下知頂く、よろしくお願いいたします。

ふぃくさー
翁様、PTの皆様、サポータの皆様、いつも勉強させていただいております。
やっと・・・やっとというか、ついに私にも武蔵小杉合同法律事務所からのラブレターが届きました。
私も和解の意志はありません。翁の指示をお待ちしたいと思います。
現在2018/5/16 20:28です。やっと記者会見情報がアップされたようですのでこれからみてみます。

ヴィッテル
16日、私の元にも武蔵小杉合同法律事務所より通知書と合意書が来ました。内容は北山様と全く同じです。
それにしても貴殿で一括なんてテキトーすぎます。
いちいち名前を書いていないのだからそんなに貴重というほど時間を使ってないはず。
裁判経験者としては「へー」とだけ申し上げます。
ウリたちは法に従わなくてもいいといういつもの勢いでやったんでしょうかね。

AO
いつもありがとうございます。小杉さんから不幸の手紙が届いております。差出人が分かるバージョンもあるんですね。昔流行りましたが無視が一番でしたよね。(AO)

にわぜきしょう
余命様、スタッフの皆さま、いつも多くの情報をありがとうございます。 さて私の所にも武蔵小杉事務所からの封書が届きました(16日)。内容は北山様のまとめと同じです。北山様、ありがとうございます。
封書の内容ですが、うっとおしいですね。 対応ですが、もちろん放置です。和解なんてとんでもない。しかし訴訟案件の封書なのに特定記録とかしないんですかね。通常ならば受け取っていないとかでもめますよね。 まあ大事な封書ではないんだな。ところでこれからいよいよ戦い、そして日本の再生ですね。 昔私が子供のころ、父が朝鮮人の蛮行を語ってくれたことがあります。税務署員が税務査察の際、肉屋の冷凍庫に閉じ込められたこと、ドアを急にしめられ、指を切断されたこと、また駅前に住んでいる人が脅迫され奪われたことなどです。
もっともその当時はオーバーな話だと全然信用していませんでした。子供のころだとはいえ、後悔しています。
父は数年前に他界していますが、今の状況を知ったらさぞや喜んだことでしょう。 今後ともよろしくお願い致します。

慮る
お世話になっております。自身の所にも来ました。
武蔵野小杉合同法律事務所から、脅迫文と恐喝文2通。内容は皆様と同じです。本当に手当たり次第、釣り針過多ですね。
個人情報の目的外使用、趣旨論点を無視し差別主義者等という事実無根の風説の流布、犯罪を犯罪で覆うとは、なかなか出来ない策ですね。そもそも、テロ制裁国家に関連するとこにお金など渡したら、それこそ犯罪になりますよね。国際的な問題。
一刻も早く、テロ等防止法案、共謀罪が発動される事を強く願います。
深田萌絵さんのツイートにて、東京地裁には中国人書記官が居るそうです。
それと、小坪議員とテキサス親父日本支局+はすみとしこ女史のいざこざが少々気になっております。益々もって、保守層分断工作に気をつけねばなりませんね。
またつらつらと、長文でのお目汚し失礼致しました。御一報まで、失礼致します。

余命のおかげ
余命様、PTスタッフの皆様、いつもありがとうございます。
本日5/16、私のとこにも武蔵小杉合同法律事務所から通知書1通と合意書2通届きました。
それと、福岡県弁護士会から届いたものは、懲戒しない決定書なんですけど、理由の第3 対象弁護士らの答弁2-(2)に仮に上記行為が2016(平成28)年5月13日に「朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明」を発したことを指すのであれば、本声明は福岡県弁護士会の正規の手続きを経て、会として発したものであって、対象弁護士らが個人として発したものではない。
したがって、請求自体失当である。とほざいています。
今日はちょっとパソコン作業があり悪戦苦闘してまして(笑)
ふと気づいて 弁護士会の記者会見はあったのか?テレビをつけましたがアメフトの報道ばかりで仕方ないのでTwitterで#不当懲戒請求で検索したら弁護士ドットコムのがありました。それ以外にこのハッシュタグに群がって煽ってる人が多かったなぁ。。。私は煽られませんけどね(笑)
取り急ぎお知らせまで。。。

ろくもん
余命爺様 スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
本日、武蔵小杉合同法律事務所より通知書1枚と合意書2枚が届きました。
内容は北山様と同じです。微力ではありますが戦いの末席に参加させていただいていることに感謝申し上げます。

踊るあほう
いつもありがとうございます!私のところにも例の書類が届きました。
普通郵便だったので届いていないでいいよな~と放置しておりましたが内容が何種類かあるようでしたので、開封したところ私のところは「合意書」お金払え!でした。なんか新手の振り込め詐欺だよなーと思いつつ(^_^;)。。
データにでもなればとコメントさせていただきました。

ありがとう
余命様 プロジェクトチームの皆々様
先日(5/14)、私どもにも武蔵小杉合同法律事務所から例の損害賠償の通知書と支払いの合意書が届きました。
余命様のご指示通り放置しておきます。ご自愛、よろしくお願いいたします。