2571 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった37

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった37
武蔵小杉合同法律事務所 報告編①

夏炉冬扇
余命爺さま、PTの皆さま、夏炉冬扇です、お久しぶりでございます。 取り急ぎ、お知らせを。
本日5月11日、武蔵小杉合同法律事務所から「通知書」が届きました。
内容は「神原元弁護士(他、複数人の記載あるも人数不明)への懲戒請求(川崎デモ等その他事案)により、同弁護士は弁護士会への弁明を余儀なくされ、貴重な時間、労力を奪われ、根拠のない請求によって名誉、信用等を不当に侵害され、精神的苦痛を受けた」等々です。
そして、私に慰謝料として計15万円を請求するそうです。合意(示談?)に応じない場合は提訴して計150万円を請求するとのこと。
これは、神奈川県弁護士会が懲戒請求者である私の個人情報を当方に無断で各弁護士諸氏に漏洩した「個人情報保護法違反」であり、法の専門家である弁護士が「法律に詳しくない一般国民に精神的ストレスを与える脅迫」もしくは「特殊詐欺」として警察に相談する事案でしょうか?(笑)
裁判所への呼び出しではないので無視しますが、今後の対応をご教示いただければ幸いです。
同様の文書は、この分だと神奈川弁護士会に懲戒請求を出した同志の皆さまのお手元に近日中に届くと存じます。

SMRY
余命さま、スタッフの皆様お世話になっております。いつもありがとうございます。
本日、5月11日、10日付で武蔵小杉合同法律事務所、弁護士神原元より、通知書が来ました。神原と姜と宋3名への慰謝料として15万円支払えとのことです。合意書に署名し、振り込むようにとのことです。合意しない時は損害賠償請求訴訟を提起するそうです
一瞬怯みました。あわてて先日頂きました余命様の携帯に電話してしてしまいましたが、ブログも繋がりにくい、攻撃をうけているとのこと。余命様も当然電話に出られる状況ではないのだと推察します。
おそらくこの通知書は多くの方に送られていることでしょう。一般の主婦だと思って狙ったのか。怒りが湧いてきました。負けません。
合同法律事務所等、公的な機関ではありません。
とりあえず、動きません。ブログでよいので、対応を指示してくださるのをお待ちします。

桂小太郎
しばき隊弁護士・神原元の所属する武蔵小杉合同法律事務所から通知書なるものが届きました。懲戒請求が虚偽告訴罪に当たるとして(懲戒請求は告訴なんですか?!)慰謝料15万円振り込めというものです。振り込まない場合は150万円の損害賠償を起こすそうです。しかし不思議なことに、この通知書は内容証明郵便でもなく書留でも特定通知記録でもないのです。万が一訴えられて負けても請求額の1割が判決の相場なので請求は15万円でしょう。とりあえず放置しておこうかと思いますがいかがすればよいでしょうか?

AB
今日5月12日、武蔵小杉合同法律事務所の弁護士神原元より通知書が届きました。合意に応じない場合、合計150万円の請求をするとあり、その脅しの内容に少し戸惑いを感じました。今まで裁判に関わった事は無く今後の対応をどうして行けば分からないし、敵方の要求している額も額なので、今後余命ブログ内で具体的な指示されるのを待っています。
とりあえず今は静観して待ちます。

空波
皆様、余命翁様、PTの皆様、日々のひた押しの諸々の活動お疲れ様です。
既に報告されていますが、来ましたよ、私にも。
武蔵小杉合同法律事務所からの「通知書」という妙な文書が。
まあ既にここで情報は得ていましたので、自分にも来るかな?
とは思っていましたが、本当に彼らはこんな文書を送っていたのですね、驚きです。
余命翁様が、5/16の彼らの声明から判断する、と書かれていましたので、私もまずは放置しておこうと思います。
当該の書面は既に入手されていると思いますが、もしご入用でしたらご指示願います。即、手配します。

カーベル
余命チームの皆様、日々の活動ありがとうございます。懲戒請求者のひとりです。
さて、私の元にも武蔵小杉合同法律事務所より、「通知書」なるものが届きました。
慰謝料ひとり5万円、計15万円で和解、応じない場合は横浜地方裁判所に提起し、ひとり50万円、計150万円の請求をするという内容でした。
もちろん、和解するつもりはございませんが、このまま静観で良いのか、それとももう一度懲戒請求を出せばよいのか、今後どう対処すればよいのかご教示頂ければと思います。

AB
余命様スタッフの皆様ご苦労様です。
12日土曜日に私のところにも武蔵小杉合同法律事務所より慰謝料請求の通知書が届きました。
匿名で申し訳ありませんが、取り急ぎお伝え致します。

君という光
余命様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。
いま武蔵小杉合同法律事務所より通知書、合意書が届きました。覚悟はしておりましたが少し震えています。
他の皆さんと同じ行動をとりたいと思っておりますのでご指示をいただければと思います。よろしくお願いいたします。

ゆりこ
余命翁様、プロジェクトチームの皆様、いつも大変お世話になっております。
お礼が遅くなりましたが、「月刊余命三年時事日記」のNo.6~9、無事に届いております。ありがとうございます。
我が家にも武蔵小杉合同法律事務所から通知書が届きましたことをお知らせしたく、書き込みをいたします。
「弁護士法 第五十八条 何人も、弁護士または弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、その事由の理由を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる」この規定があるからこその懲戒請求なのですが。 何のためにこの五十八条はあるんでしょうね?
とりあえず、通知書の内容は全文記入するには長いので、写しを郵送いたします。
今後のアクションも一致団結して当たるべきだと思っております。ご連絡、お待ちしております。
それでは、皆様お身体ご自愛くださいませ。

日本復活の道
日本国のため、日々動かれている皆さん、ご苦労様です。
これまでほとんどこのブログにコメントはしたことなく、ブログをのぞくことも最近はなかったのですが、予期せぬことが起きたのでコメントさせてもらいます。
とはいえ、みなさんご周知のこととは思いますが、武蔵小杉合同法律事務所というところから通知書というかたちで慰謝料請求が来ていました。どうやら、我々が行った懲戒請求は「不当な」懲戒請求であったということで、さらに「貴殿からの懲戒請求によって、弁護士らは弁護士会に対する弁明を余儀なくされ、貴重な時間や労力を奪われたほか、根拠のない請求によって名誉、信用等を不当に侵害され、精神的苦痛を受けました」らしいです。
そしてその「不当」な懲戒請求を行ったことにより「各弁護士一名につき慰謝料5万円、合計15万円を請求します」という文が続いています。この「合意」に応じない場合は「横浜地方裁判所に損害賠償請求訴訟を提起することに」なり、「その場合は各弁護士1名につき慰謝料金50万円、合計150万円を請求する」らしいです。
この慰謝料請求ですが、支払う必要はないですよね。また、この件について何か次に起こすべきアクションがあればぜひ教えていただきたいです・・・。
自分は法律関係に疎いので思わず少しうろたえてしまいましたが、なんとなくですが詭弁っていう感じは伝わってきます。
すでに他の方がこれについて投稿されておりますし、手元に同じ通知書が届いておられるかたもたくさんいらっしゃるとは思いますが、念のために投稿させてもらいました。
余命さんをはじめ日本に為に暗躍されている皆様、応援しております。日本復活を共に目指しましょう。

67才あらため69才
自分にも来ました。田舎の高齢者としては弁護士の裁判にかけるとの通知におもわず恫喝の恐怖感で夜も寝られず血圧が上ってしまいました。しかしこの日本で日本人が正当な権利として行った申立に真摯に答えず、公正を旨とする法律専門家の態度とは程遠く、まして朝鮮人弁護士が日本国民をスラップ裁判の如く法律知識をフル動員し痛めつけようとする世の中をこのまま若い世代に渡してはなりません。日弁連しかいない司法を一日もはやく日本人の為の新弁護士会を渇望しています。

水たまり
いつも、お世話になりまして、ありがとうございます。
本日、母宛に、武蔵小杉合同法律事務所より、合意書2通が郵送されてきました。戦っている証として、記念に取っておきます。
ご多忙の最中にお時間を取らせてしまい、申し訳ありませんでした。
取り急ぎ、ご報告させて頂きます。皆様、呉々もご自愛下さい。

SMRY
余命様、スタッフの皆様いつもありがとうございます。
この度私にも、武蔵小杉合同法律事務所より通知書が来ました。当初何に巻き込まれたのか、悶々としました。が数時間後に余命様とお話をし、また、コメント欄の皆様のコメントを読み、勇気を頂きました。
日本のため、イコール次世代を担う若者のため、大切に育てている息子達のために、母は腹をくくりました。母親は腹をくくると強いのです。
今日、先日逝った母の四十九日の法要を済ませました。先祖に祈ってまいりました。先祖の中には、若くして朝鮮総督府の役人として勤めておりました、祖父もおります。戦前にかの地で病没致しましたが。故祖母より、祖父母は故佐藤栄作元総理夫妻と同じ官舎に居たことがあると聞いております。(故佐藤首相のwikiを見ましても朝鮮半島への赴任歴は見当たらないので、祖母か私の思い違いかもしれません。)祖母は祖父亡き後ソウルで日本人客用のM旅館の女将を努めておりました。
私はこのような祖父母の歴史を恥じてきました。ここ数年で余命三年時事日記ブログ、書籍他等々より、覚醒することができました。
どなたかのコメントで、私達はスタンドアローンではありますが、一人ではない、とありました。まさにそうです。
ここはコメントを入れるのも勇気のいる、クオリティの高いブログです。ただ、一時の私のように思い悩む方もいらっしゃると思い、コメントさせて頂きました。ぶれないで頑張りましょう。
余命様、激務の中、お電話を頂きありがとうございました。

そら
皆さま、日頃よりの数々のお骨折りに、心より感謝申し上げます。本日(5月12日)私の所にも、武蔵小杉合同法律事務所より通知書が届きました。ご報告まで、、、、

芦屋十庵
余命爺様、PTの皆様、連日の激務、誠にありがとうございます。
さて、「2510 2018/05/10アラカルト②」「とりとり」様のコメントを読みまして、私に来ましたものを、読みましたところ、同様の取り下げたとの文言がありました。さらに、驚くことに、「理由」の第3「対象弁護士らの答弁」2の(3)には、ちなみに、朝鮮学校(朝鮮人学校というものは存在しない)に通う子どもたちにも学習権は保証されるべきであり、₋–以下、略₋₋₋とあります。確かに、会長声明文では朝鮮学校であって、朝鮮(人)学校ではありませんが、それを理由とするなら、初めから、朝鮮人学校というものは存在しないから、懲戒請求は無効だと強弁すればいいだけのことではないでしょうか。それを今になって、大騒ぎしたあげく、誰かが気づいたんでしょうか、これで言い逃れができると思ったんですね。でもこれまでのいきさつからすると、弁護士さんも朝鮮学校=朝鮮人学校と思ってたんですよね。
もっと早く気づけば、時間稼ぎができたのにね。何事にも、冷静になって対処することが大切ですね。見えるものが見えなくなってしまいます。それにしても、余命爺さんも人が好いですね。わざとですか?
これらのことから、弁護士さんたちは、朝鮮人学校というものは存在しないので、懲戒請求は無効であるから、親切心で「懲戒請求を取り下げ」という処置を勝手にしたのでしょうか?
もう分けがわからなくなりました。
福島瑞穂弁護人の明解なる回答を求めます。(笑)

マンセー名無しさん
ウチにも武蔵小杉法律事務所から封書が来ました。まだ、中身は確認してませんが、これは保管しておけばよいですかね。
神奈川県弁護士会が個人情報をバラしてるんですね。犯罪者集団やなあ。

ぱぴぷぺぽ
余命様、スタッフの皆様、全国の同志の皆様お疲れ様です。
本日(5/15)、私の所にも「武蔵小杉合同法律事務所」から封筒が届きました。
もう来ないのかと思っていましたので、ちょっと嬉しい私は変人かも知れませんねww
もう40年も前に、とある企業に勤めていましたが、社内の法律部門に配属されておりました。所謂お茶汲みでしたが、法律関係の書類を毎日見ておりました。コピーを取ったり、タイプをしたりする度に、内容を読むので、頭が悪いなりに肌で覚えた言い回し…みたいなものを覚えています。
その野性(笑)の感覚で見ると、これ本当に弁護士さんが作った文章なのかな?と感じました。何というか、稚拙?な感じがしました。
本当に、振り込め詐欺のレベルですね。
Amazonのレビューが消された方がいらっしゃるとのこと、慌てて確認したら、私のは残っていました。もし消されたら、控えが残っているので、もっと詳しく編集して再投稿しま~す。

とくめいです
余命様 スタッフの皆さま いつもありがとうございます。本日、武蔵小杉合同法律事務所より例の通知書と合意書が届きました。
合意に応じない場合は、横浜地方裁判に損害賠償請求訴訟を提起すると書いてあります。ご丁寧に裏面には 複数の方からお詫びや和解の連絡が来ているので、電話での対応は困難だという事。質問などはメールで問い合わせくださいって書いてありました。本当でしょうかね~ どのような展開になるのか解りませんが、ともに頑張りましょう(^^ゞ 2018.05.15

白髪
余命様、余命PTの皆様、お世話になっております。ご報告です。
神原弁護士からの通知書ですが、 家内だけではなく私にも届きました。
宜しくお願い致します。

桜餅
余命様、プロジェクトチームの皆様、いつもありがとうございます。
本日、私にも武蔵小杉合同法律事務所から通知書が届きました。
訴状かと思ったら慰謝料払えって…冗談でしょって思いました。
いつも通り返礼の束と一緒に放置です。
しかし法律は苦手ですw。よろしくご指導ください。

はる
余命様、スタッフの皆様いつも有難うございます。 小坪議員との連携心強いです。
武蔵小杉合同法律事務所から郵送が昨日届きました。
「ギャーほんまにキターー!」と心の中が叫んでしまいました。ただの脅しだと思ってましたので。
通知書1枚と合意書2枚です。(同じ内容のものが2枚)
私的には、一歩も引く気はなく、無視一択と思っていますが、法律は全くの素人のため、余命チームの皆様にご教示いただきたく存じます。よろしくお願い致します。

コメもパンも好き
余命様、余命読者の皆様、お疲れ様です。今まで見るだけでしたが初投稿いたします。何分、心配性なもので。
懲戒請求事案の当初は、家族と日本のためと思って懲戒請求書を提出したのですが、家族にばれてしまい、これ以上の参戦は家庭の都合も発生し(子育て関連)難しくなってきた矢先の怪文書到着となりました。そこで、どうしても余命様に質問したく投稿した次第です。
まず1に、通知書には他読者様の通り、15万円の請求がありましたが、それに応じないと150万円の支払いになります。これは私のような者にはかなりのハードルの金額であり、かなり困窮してしまいます。それでも、無視したほうがよろしいのでしょうか。
2もし、15万円払ったとして、その後、いろんな被懲戒請求者から同様の請求をされることはありうるのでしょうか。
3に、もし払わずに事態が進み、仮に自分に訴状が到着した場合、必ず自分が出頭しないといけないのでしょうか。私は家族を抱えた身分になり、なかなか足を運ぶことがかないません。ましてや県外などとても行ける状況ではありません。委託とか代表者が行くとかあるのでしょうか。
このような状況になってしまい、他の参戦者の皆様の足を引っ張るような感じになってしまい申し訳ありませんが、なにぶん、生活が懸かっておりますので、お返事いただけたら幸いです。

.....裁判所から訴状が来たら、このコメント欄で結構なのでお知らせを!こちらで選定代理人を立てるので、ご当人が裁判所へ出頭ということはない。
和解は次から次へと狙われるから要注意!!!

2570 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった36

注 実名についてはすべてABとした。

日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった36
武蔵小杉合同法律事務所 戦闘編①

AB
チーム余命の皆様へ
日本再生のために、ご尽力いただきありがとうございます。
私は、初代余命の頃からの読者で、懲戒請求をしております。
本日、武蔵小杉合同法律事務所から「通知書」と「合意書」が届きました。
もちろん私も、余命に集う勇者同様に、合意する気は毛頭ありません。
最終決戦に向けて、チーム余命、そして余命に集う夕勇者の皆さんと歩調をあわせるべく、心静かに情報発信を待ちたいと思います。
取り急ぎご報告まで。
臥薪嘗胆、日本再生!

やまとおごじょ
日本を取り戻す活動をしている同志の皆様、いつもありがとうございます。
うちも神原元から、合意書他書類一式届きました。(たぶん、伊藤氏と同じ書面) 懲戒請求は、信念をもって自らの意志でやったこと。粛々と対応してきます。個人的には、ハードランディングやむなしと思っています。

今回は匿名希望
今回は匿名希望です。 (ブログに掲載されるとは思っていませんが。)
弁護士さんに脅されてるので匿名で さんの投稿に賛成です。
私のところにも武蔵小杉合同法律事務所より通知書と合意書が届きました。余命チームとして弁護士を立て、団結して戦わないといけないと思います。絶対に負けられません。
素人個々人では答弁書等は難しいです。 黙っていては敗訴しかねません。
余命チーム様で訴訟対応担当部門を作り、訴えられた人の受付、弁護士の選任と委任状の取りまとめをお願いしたいです。
余命関連リンクに訴訟関連ファイルを作って頂きスムーズな対応が出来る様になれば有難いです。弁護士委任状を懲戒請求提出者全員に送付するのも良いかもしれません。多少の支出は覚悟しています。
また、佐々木亮弁護士は脅迫で民訴する計画があるようですが、神原元弁護士らも脅迫にあたると思います。原告としての募集の時も余命関連リンクにファイル作成お願いしたいです。
追記:懲戒請求には憲法89条違反と明記されていたのでしょうか。すべて公開する事は相手に手の内を明かす事で出来ないと思いますが、明記するとしないでは請求の根拠の重みや信ぴょう性が違ってくると思います。
以上、疾病Ⅳ期で再発治療中からのお願いです。

日本人で良かった(^o^)
余命爺様我が家にも脅迫文?が来ましたよ\(^o^)/
今日お昼過ぎに武蔵小杉合同法律事務所より、通知書1枚合意書2枚で、支払い義務があることを認め、6月末日限りで送金して支払え。
あらあら?筋違いじゃありませんか!!
さあ、戦いの始まりのゴングが鳴りましたので、戦闘モードで待機しております。
取り急ぎご連絡致しますが、皆様心身共にご自愛下さいませm(__)m

NAGA2010
この裁判は勝てますか?勝てるなら最高裁まで付き合います。

縁杯子
余命様、スタッフの皆様、お世話になっております。初代余命様のころからの読者です。初めて投稿させていただきます。というのも、他の皆様もすでに書いていらっしゃるとおり、武蔵小杉合同法律事務所からの封書がおととい(5/11)我が家にも届いたからです。
内容は、「不当な懲戒請求によって精神的苦痛を受けた。6月末までに15万円払うなら和解する、さもなくば提訴して250万円請求する」というものです。この文書には、『不当な』懲戒請求と書かれていますが、(彼らにとって)『不都合な』懲戒請求にすぎません。
この文書を送付することにより、懲戒請求者への
1.報復
2.言論弾圧
3.(不安をあおって)請求者どうしの内部分裂
4.裁判費用の調達(とらぬ狸の…ですが)
などを目的としたものと思われます。
これは脅迫、恐喝、または詐欺にあたるのではありませんか?
さらなる懲戒請求が可能なのではないかと考えます。もしくは警察に被害届を出すとか。
またネット上には、 「たとえ裁判になっても無視すればいい」とか「裁判は欠席」などといった書き込みが見られました。こちらとしてはやましい所はないので、むしろ正々堂々と思うところを述べればよいと考えるのですが、欠席すれば、逃げたとか隠れたと思われてしまうのではないかと。
とにかく、ひるんではだめです。一人250万円はふっかけすぎです。960人として24億円になってしまいます。 果たしてそれほどの実害を受けたのでしょうか? 甚だ疑問です。おそらくは示談金目当てなんでしょう。仮に100人払えば(彼らにとって)おいしいですよね。

AB
私のところにも武蔵小杉合同法律事務所よりの通知書が来ました、喜んで戦闘に参加しますので、その節は御教授宜しくお願いします。どうなるのか、これから面白くなりそうですね。

働くバブル男
余命先生、サポーターの皆様こんにちは。
この週末は実を言うと、不安で寝つけませんでした。ですが小坪市議との連携が表明されてからの急展開で、ボンクラな私にも全体像が何となく見えてきました。神原弁護士一味のやるやる詐欺に過ぎないってことですね。彼ら本当に訴訟提起するつもりなんでしょうか。てか裁判所は受理するのでしょうか。
万一訴訟が成立しても可哀想な人達やなーと思いながら淡々と事務的に適切な対応しましょう。もうひと頑張りですね!

かたかごの乙女
余命様、チーム余命の皆様お疲れさまです。
私にも、神原弁護士からの和解書請求書?が届いておりますが、思わず二度見を致しました。てっきり神原弁護士からのお詫びのお手紙かしらん?と思っていましたのに…
寝言は寝てから言って下さいませ…
参戦に賛成‼️

讃岐うどん
余命爺様、PT様、関係者の皆様日々の激務ご苦労様です。
2511 2018/05/11アラカルト①
弁護士さんに脅されてるので匿名で、とりいそぎご連絡まで。
「存在しない事実で懲戒請求された」神原弁護士が請求者を提訴。
私も先日武蔵小杉合同法律事務所から普通郵便で届きました。余命ブログ投稿者にも届いていると思いますが、日本国を取り戻す為に奮闘されている、余命爺様、PT様、五十六パパ様、やまと様、関係者様の為にも一致団結して頑張って行きましょう。
私は、取り下げもしません!示談金も払いません!
余命爺様、PT様関係者様、近辺に気をつけて御自愛下さいませ。

和錆
訴訟案件ですので、いつもの名前と変えておきます。
それぞれの事情で和解に応じられるのは勝手ですが、その三人以外の弁護士から一人五万円の請求が来たら、皆に払う気なんでしょうかね?
私は訴えられたら応訴するつもりですが、答弁書の提出だけで済みそうですね。恐喝訴訟の件も、とりまとめられる、またはガイドして頂ければ、参加するつもりです。その前に戦争始まる気もしますが。
余命さんは「例の弁護士らは訴えられる訳が無い」と言ってても、不安に思う方も、放談会で「もしそうなったらこうしたら良いよ」って提示されたので安心されたのではないでしょうか。

昨日コメント書いた後に、例の怪文書(武蔵小杉からの通知書)が届きました。
弁護士会からの封書は全て置いてあります。訴訟団には参加致します。
明日の記者会見が楽しみです。

白髪
余命様、余命PTの皆様、日本の為にご尽力感謝致します。
取り急ぎご報告です。
神原弁護士から精神的苦痛を受けたなどとふざけた通知書が届きました。
私達夫婦で懲戒請求を出していますが家内だけに届いています。
もちろん示談や取り下げなどに応じるつもりは毛頭考えておりません。
必要であれば関連書類を郵送しますのでご指示ください。

みちあとのゆ
みちあとのゆです。投稿が一杯で確認が大変だろうと思い投稿を自粛しておりました。投稿といっても書店の確認くらいでしたが(^^;;
反日弁護士と朝鮮人弁護士が懲戒請求者に対して恫喝し、訴訟を起こすそうですが、そんなのは覚悟の上ですよね。懲戒請求をした皆さんは自分だけ安全な場所で戦うのではなく、言い方は過激かもしれませんが、血で自らの手を汚す覚悟を持ってる人が大多数でしょう。それなりの覚悟を持って懲戒請求を出しましたから!共に戦いましょう!!

ことこ
余命様、スタッフの皆様、おはようございます!
我が家にも武蔵小杉合同法律事務所から通知書が届きました。
合意する訳がない(笑)
以上ご報告まで。よろしくお願いいたします。

発見しました
ご活動ありがとうございます。
私のところには裁判所からの送達確認郵便物も、弁護士からの賠償請求書状も届いておりませんが、こちらからの積極提訴或いは何らかの形での反訴について、参加の意思をお伝えいたします。
集団型でも、単独型でも対応いたします。単独型多数の方が相手方の対応手間が増え攻撃力強化が図れる様かと思います。
本人訴訟を覚悟いたしましたので、必要に応じてご指示下さい。

ななしの愛国老女
初めてコメントさせて頂きます。懲戒請求に参加させて頂いた者です。なにやら、騒がしくなり面白くなってまいりました。初代余命様ブログから勉強させて頂いてきた私は、敵さんの恫喝に、更に心が静まり、決心が深くなりました。今迄以上に出来ることをやらせて頂きます!日本の老女をなめないで頂きたいっ!本当に怒った日本人を敵にまわすとは…これからも、宜しくお願い致します‼

AB
申し訳ありません。週末に各弁護士に和解願いをしました。
弁護士相手に裁判で自分の思う事の1/100も伝えられる自信もなく、何より子供に危険が及ばないかと危惧しました。
子供や孫の世代の為にと願い署名したのに、子供の「ジーっと見られ続け少しついてきた」の言葉に今回の件と関係ないでしょうが、繋がりの人達にも住所が漏れないともいいきれない、私の事で子供に何かあったらと怖くなりました。
負けてしまった自分が恥ずかしい。
和解契約書を送付すると返信メールがきました。まだ届いておりません。
送付させ手続きしたくないズルさを含め、自分の弱さを思い知りました。
一度折れてしまった私ですが和解せず、やはり余命さまはじめ皆さんと戦いたい。
足手纏いかもしれませんが、よろしくお願いします。

ポポロ
余命さん
提訴でお願いします。
ポポロ
失礼します

digital-alien
余命様はじめ、余命ブログに集う皆様。 日々、日本再生への鼓動を感じています。ありがとうございます。
2510でとりとりさんが投稿されている、 福岡県弁護士会からの書面を読んでみました。最近は、開封するものの積読でしたので。
「なお、本懲戒請求事件番号平成29年 (網) 第756~762号は平成29年7月27日付け、平成29年 (網) 第6376~6382号は平成30年4月17日付で懲戒請求者から懲戒請求取下書が提出され、取り下げられている」
全く同じ文面でした。取り下げた記憶もないし、意志もない。人の決意を捏造するな!!と言いたい。
また本日15日(火)には武蔵小杉合同法律事務所からも、 通知書1枚と合意書2枚が届きました。放置します。
しかし、胸の奥から沸々と怒りがこみ上げてきます。この思いは、当たって砕けろ!ではありません。砕けても当たれ!です!!

だいもっちゃん
だいもっちゃんです。
爺様、スタッフの皆様、お疲れ様です。今回はスマホからの投稿です。
私の所は、武蔵小杉からラブレターがまだ来ていません。今日位に届いてるかなー?
徹底交戦反訴、お付き合い致します。皆さま方、日本を取り戻しましょう!

ひぐらし
私の所にも武蔵小杉合同法律事務所から書類が送付されてきました。
内容は,既に何人もの方が報告しているものと同じです。
まあ,恐喝ですな。無論,合意などしない。
提訴されたら,反訴で逆襲ですね。

乙女弁慶
大変お忙しいところ、余命本4冊送っていただきありがとうございました。色紙も早速飾りました。
私のところにも武蔵小杉合同法律事務所より損害賠償の通知書と支払いの合意書が届きました。内容は、皆様と同じ内容のようです。
しかし、こういうのは普通、内容証明で送ってくるのではないですか?
本当に裁判に持ち込む気があるのかというくらい、常識のなさに呆れかえっております。だから架空請求まがいなどと言われるわけですけど。
もちろん戦いますよ。
彼らの数に対して日本人は絶対多数です。差別や人権を出してきてもひるみませんからね。

AB
5/15私にも武蔵小杉から通知書が届きました。脅迫まがいの威圧的な内容で、許されるんでしょうか。
余命爺さまと、皆様方と一緒に戦っていく覚悟をいたしました。
日本人のための日本を取り戻すべく、少しだけでも協力できたらと思っています。
二人目の孫も誕生しました。朝鮮人からの被害にあったらかないません。
孫のため、家族のため、日本人のために頑張りましょう。

2569 日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった35

山ほととぎす

■■■小平市の朝鮮大学校系団体不正会計 警視庁小平署への告発状受理と、これまでの経過
■■ニュース速報
●2018.6.12 13:15 産経ニュース
朝鮮大学校系団体不正会計 警視庁小平署が告発状受理
朝鮮大学校関係者らが幹部を務めた「小平市ごみ減量推進実行委員会」に拠出した東京都小平市の補助金約150万円が不正に使われたとして、市民団体が詐欺の疑いで警視庁小平署に提出した同委の元幹部らに対する告発状が12日、受理された。
「小平市ごみ減量推進実行委員会の不正会計をただす会」(鴨打喜久男・共同代表)が3月末に提出した告発状や市によると、委員会は平成25~29年度の毎年度、恒例の「こだいら環境フェスティバル」(市・同委主催)のポスターデザイン制作を朝鮮大学校(小平市)に、ポスターの印刷を武蔵村山市の「福島グラフィック」に発注したとして、計約50万円を支払ったとする会計報告を小平市に行っていた。いずれの支払いも市による補助金が原資になっている。
ところが、28、29年度にデザイン制作を請け負った「朝鮮大学校装飾」は校内の組織としては存在していなかった。さらに委員会は、「福島グラフィック(株)」が発行者として明記された領収書を25年度から毎年度、受け取っていたにもかかわらず、記載された領収書の所在地に同社は実在していなかった。
このため、小平市が昨年11月、元同校職員で委員会の副実行委員長(当時)に事情を聴いたところ、ポスターのデザインと印刷代金の領収書に虚偽の内容を記載したことを認めた。市は平成4年に委員会を立ち上げた際、同校に参加を要請。同年以降、同校関係者3人が中核メンバーとして活動していた。ttps://www.sankei.com/politics/news/180612/plt1806120032-n1.html
●2018.6.13(水曜日)読売新聞
補助金不正支出問題 2人への告発状受理 小平
小平市の市民団体「小平市ごみ減量推進実行委員会」が市から得た補助金を不正に支出していた問題で、小平署は12日、住民グループが提出した元副実行委員長ら2人に対する詐欺容疑の告発状を受理した。
告発状によると、2人は2013年から17年まで、実行委が開いたイベントに関連し、開催に必要な費用を支払ったとする偽造の領収書を提出。実行委を経由して、市から補助金をだまし取ったとしている。(新聞報道)

■■これまでの経過
●2017.10.19 産経新聞
小平市の補助金支出先(朝鮮大学校系団体)に不明金があることを報道。
●29.11.20
・「小平市ごみ減量推進実行委員会の不正をただす会」(鴨打喜久男・共同代表)結成
●2017.12.1
小平市に対して「小平市ごみ減量推進実行委員会の不正をただす会」が住民監査請求書を提出(小平市監査委員会あて)
措置を請求した事項=
・小平市は、本件を調査して納税者に全容を明らかにすること
・小平市は、不正会計について警視庁に刑事告訴すること
・小平市は、平成4~29年度の補助金(合計5千万円)について不正があったかどうか調査すること
【住民監査請求とは】
住民が居住する地方公共団体の長に対して不当な公金の支出があると認めるときは、これらを証する書面を添え、監査委員に対し、監査を求めることができる(地方自治法第242条)。
●2018.1.29
小平市監査委員は、住民監査請求に対して「監査結果」を発表した。
・監査委員は、「領収書に一部根拠不明・記載もれ」などもあるが、副実行委員長らが当該補助金を自主返還しており、小平市に違法・不当な公金の支出による財産的損害は認められないので住民監査請求人の主張には理由がない(お金は返したから問題はない)と結論づけて、住民の監査請求を却下した。
・「不正会計について警視庁に刑事告訴すること」については、住民監査請求の規定に照らして監査対象でないとした。→ 残るは、小平市が「警視庁に刑事告訴する」かどうかが注目されることとなった。
●2018.2.8 産経新聞
小平市、刑事告訴見送り 朝鮮大学校系団体の不正会計
(記事の要約)
小平市は、「領収書を偽造されたうえ、公金が何に使われたのかも判明していないが、副実行委員長が反省して不正に使った公金を小平市に返還しているので告訴しない」とした。「小平市ごみ減量推進実行委員会の不正をただす会」(鴨打喜久男・共同代表)は、不正会計に対し刑事告訴を求めた監査請求が先月、市監査委員に却下されたことを不服として、警視庁に告発する構えだ。
●2018.3.31 産経新聞
市民団体が告発状提出
(記事の要約)
小平市の補助金約150万円が不正に使われたとして、「小平市ごみ減量推進実行委員会の不正をただす会」(鴨打喜久男・共同代表)が、詐欺の疑いで「小平市ごみ減量推進実行委員会」の元幹部らに対する告発状を小平署に提出した。

■■告発状の内容は?
●告発された内容は、およそ次のようなものであるらしい。
・告発された被疑者は: ごみ減量推進実行委員会の元委員ら数名
・告発の趣旨は: 詐欺の疑い
・告発の内容:  小平市から補助金として交付されたお金をその目的に使用せず約150万円を騙しとった
・新聞で報道されたもののほかにも不正がないか捜査してほしい

■■今後のなりゆきは?
・告発状が警察で受理されたということであるので、詐欺罪などの罪名で警察で捜査を進め、捜査を遂げたら東京地方検察庁に送致される
・東京地方検察庁では、事件を受理したら内容の検討と、更に捜査が必要であれば捜査をした上で処分を出すことになるのか
・処分として考えられるのは、①起訴、②起訴猶予、③不起訴のいずれか
などが考えられよう。

.....ここにくるまで大変だったよな。まだご苦労さまと言えるような状況ではないが、みな注目している事件だ。頑張っていただきたい。これからも継続とひた押しだね。

2568 2018/06/16アラカルト①

スカイツリー
余命様、スタッフの皆様
いつもありがとうございます。
そして、メジャーデビューおめでとうございます。
あの週間プレイボーイno26で
しっかり”余命三年”
某ブログなんて書きかたではありません。記事としては、余命はカルトという印象操作していますが、しっかり記事にされてます。
印象操作に惑わされず覚醒する人出て来ますね。楽しみです。

 

日本お父ちゃん
余命翁並びに事務方の皆様、大変にお疲れ様です。そして読者同志同朋諸氏の皆様、日々の様々な情報ご提供、誠に忝く、篤く御礼を申し上げます。
ミカンの実氏が御指摘されていた「週刊プレイボーイの記事」に琴線が振れ、思わず近所のコンビニへ出向いて購入しました。案の定、如何しようも無い言い掛かりの記事に満ちており、和解に応じたという内容の文書まで掲載されて、週刊プレイボーイは反日確定の烙印を押されても文句を言えない立場になってしまった事、編集者は読者にどのような言い訳を考えるのでしょうか。小生は、今回の記事掲載が将に日本再生への一里塚と成り得るのでは?と愚考しております。
何せ、週刊プレイボーイと言えば日本国内で有数の発行部数を誇る男性向け週刊誌の一つであり、何にせよ広告無しで運営している余命ブログにとって途轍もない宣伝と成り得る訳で、それ程鋭く政治経済にアンテナを張っていない読者に「余命ブログ」の名称が出るという事自体が、大きな援けとなるのでは、と推測する次第でございます。宮崎マンゴー氏が終止符の中で「日本人は泣いている」と記述されていらっしゃいました。小生には「泣いている」では足りず、「哭いている」と表現したい!そう、覚醒した日本人の心はすっかり疵付いていて、将に「慟哭」していると言って差し支えないと思います。
ここに、未だ「お花畑」状態が続いている無垢な日本人へ余命の名前自体が飛び込んだとしたら・・・それこそ、目前でダイナマイト炸裂、位の衝撃波が生じてもおかしくありません。わざわざ、寝た子を起こす行動を起こしてくれて、有難う!神原と北の両偽弁護士共!!貴様らは、日本を救うべき立場にありながら日本を貶めている行為に未だ気が付いていない、これこそ本当の「お花畑」状態だ!!日本人だと言い張るのなら、恥を知れ!腹を切れ!!南北の超汚染半島ゴキブリ共と一緒に、駆除排除排撃征伐(大爆笑)され淘汰されよ。ミカンの実氏、そして宮崎マンゴー氏、素晴らしい投稿を有難う御座います。 否、小生のご先祖が平清盛公と繋がりがあるということなので、武士らしく表現しましょう。「忝く存じ上げ奉り候」。話は変わりますが、米大統領トランプ氏が行った米朝怪談は(敢えて会談とせず)、小生の中では大成功だと思っています。何故なら、この怪談通りなら経済制裁は解除されず、従って「テロリスト支援国家」の指定は解除されないので、日本国内のマンセー日弁連や日教組、日本共産党や民進党、社民党、立憲及び国民民主党と言った反日勢力が「テロリスト指定」される度合いが後退せず、米国当局の動きが鈍る可能性が低くなるからです。結局の処、これら日本国内の大掃除が終わらない限り、超汚染半島と支那の共産勢力が駆逐出来ない、全ての動きが中途半端になってしまい、世界に対して支援の手を差し伸べてあげる機会が、どんどん遠ざかってしまうから、世界に対して申し訳が立ちません。米国大統領も、我らが安倍総理との連携を深める事以外に米国経済の立て直しを図る事は不可能だと理解しており、一見オブラートに包まれたような「包括的な合意」という表現で北の阿呆をはぐらかした、というのが本当の腹では無いでしょうか。
TV、新聞、雑誌等メディアがどのように騒ごうと、動き出した時勢は止められませんので、今後の行方に注視すると共に、余命翁が何時もおっしゃる「出来る事を直押しに」を胸に刻み、小生も出来る限りの行動を採って行こうと思います。
余命翁、そして事務方の皆様。天地照覧必ず余命PTの基に道は開かれます。その際、必ず道標が必要になりますので、大松明を手に、我々を導いて下さい。その為にも、ご自愛下さい。
そして読者同朋同志諸氏。特に今回はミカンの実氏及び宮崎マンゴー氏。誠に有難う御座います。それと、先日、意見があれば参考にと申し上げました、あまむし氏のご投稿は、未だ適当と思われる事象が思い浮かびません。今暫くお待ち下さい。
末筆乍ら諸氏の健康第一を祈念しまして、今回はお開きとさせて頂きます。
長文、失礼致しました。  敬具

 

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
また小坪しんや行橋市議と地元後援会の皆様には心からお礼申し上げます。
ただし自分は正直複雑な心境です。申し訳ない。
むかし統帥権。いま弁護士自治。
話は変わりますが、
2549「新潟県知事選、中野区長選、沖縄知事選はつながっている。」
つまり、
①懲戒請求事件+保守系Youtube等閉鎖工作→②新潟県知事+東京中野区長選→③まとめサイトの広告停止等の工作強化→④沖縄知事選→⑤安倍総理の自民党総裁3選阻止という作戦との解釈でよろしいでしょうか。
以前、台灣蘋果日報配信の北朝鮮には中国の五毛党に相当するネット工作部隊が存在し、韓国のネットで分断と誘導工作を行っているというニュースをご報告しました。
日本でもこれからもっと激しくなるはずですが、いざ実戦に直面するとびっくりします。
でも不安や挑発に乗って、ネット保守の潰し合いに参加しないように全員で注意しましょう。
世の中必ずしも1+1=2にはなりません。まさかまさかの積み重ね。
いまこそ冷静に。余命は余命。これからもひた押し。

以下、台湾の国営中央通訊社配信のニュースからです。
■北韓邁向非核 日願協助承擔部分費用
中央通訊社 發稿時間:2018/06/13 12:54 (中央社東京13日総合外電報導)
IAEAが北朝鮮への核査察後にその初期費用の一部を日本が準備しても良いと菅官房長官が発表されたというニュース。
この費用だけに限らず、非核化実行後の北朝鮮への財政支援は、日本国内においては在日韓国籍・朝鮮籍が主体となるのが筋ではないでしょうか。
財源も潤沢にお持ちのようですし、なによりも半島統一を切望し、日本と半島の架け橋になるとする彼らにとって半島と世界の平和と安定に貢献できるわけですから、誰一人として異論はないはずです。祖国である韓国北朝鮮両国民も大歓迎間違いなしです。
幸いマイナンバーがあるから日本政府も協力できます。
後手に回らないうちにいまから日本政府に建議すべきではないでしょうか。

■全球城市風險指數 東京最高台北第4
中央通訊社 發稿時間:2018/06/06 14:06 (中央社ロンドン6日総合外電報導)

2018年「ロイズ都市リスク指標」の第1位は東京。
東京は北朝鮮に近いのに防衛能力分野での投資が不足し、国家間の衝突に対する適応能力は相対的に悪いため。
第2位は米国ニューヨークで最大の脅威は株式市場の崩壊。第3位はフィリピンのマニラ、4位は台湾の台北でともに台風が最大の脅威。

■國安人士:北韓若穩定 美有餘裕管理台海風險
中央通訊社 發稿時間:2018/06/11 20:01 (中央社記者呂欣憓台北11日電)

台湾国家安全局上層部の話として、北朝鮮の核問題を一時的にでも押さえ込めば、米国は南シナ海と台湾海峡の問題に対処する余裕ができるというニュース。米朝首脳会談前夜に配信。

■新黨青年軍王炳忠等人涉違國安法 遭北檢起訴
中央通訊社 最新更新:2018/06/13 13:06 (中央社記者王揚宇台北13日電)

中国籍の周泓旭 (留学生) と新党青年軍の3人 (王炳忠・林明正・侯漢廷)は、燎原新聞網・新中華兒女學會・台大中華復興社等の社団組織を使って、台湾の現役退役軍人・若者・学生ら台湾各界の取り込みを図っていたとして、台北地方検察署は今日4人を国家安全法の「中国の行政・軍事・中国共産党が組織を発展させるために台湾の安全と社会の安定に危害を加える意図」違反の容疑で起訴した。
台北地方検察署の調査で、2014年12月に王炳忠ら4人は共同で「新中華兒女學會4人核心決策小組」と「星火秘密小組」を結成し、台湾で組織を拡げるよう国台弁 (中国国務院台湾事務弁公室) 政治局の崔姓副処長と上海市対外連絡弁公室の趙という職員から指示を受けた。

ざっくりとさわりの部分だけですが、国営中央通訊社日本語版でこのニュースの配信があると思います。
外患誘致罪はハードルが高いと言うのであれば、外患罪に代わる法律を1日も早く制定できるよう影響力があるネット保守の皆様にも協力をお願いして、行政と立法のお尻を思いっきり叩いていただくべき時が来ているのではないでしょうか。

■AIT新館啟用 總統:堅定台美共同目標信念
中央通訊社 發稿時間:2018/06/12 11:30 (中央社記者侯姿瑩、呂欣憓台北12日電)

昨日12日、蔡英文総統と米国からはマリー・ロイス国務次官補らが出席されて、米国在台協会 (AIT) 台北事務所の新庁舎落成式が行われました。
おめでとうございます。大使館規模のすごく立派な建物です。

お天気の影響でバナナの値段が下がり、台湾のバナナ農家さんは採算が合わず困っていらっしゃるようです。
もしお近くのお店で台湾バナナを売っていたら、ぜひ召し上がってみて下さい。
三代様、チームの皆様、読者の皆様、くれぐれもご自愛下さい。以上です。

 

M
いつもありがとうございます。
匿名三郎様のコメントについては私も気になっていました。
各弁護士会は第五次の懲戒請求は配達証明で正式に受理、調査開始、懲戒せず決定等を書面で送られて来ましたが、第五次で辟易したのか、
> 昨年末以降、日本弁護士連合会や各地の弁護士会が同様(受理しない)の会長談話を相次いで発表している。
とのことで、第六次懲戒請求については外患罪告発状と同じように無視された状態になっているのではないかな?と思っていました。
しかし、弁護士会としては不受理で本来は廃棄?返送?どころか、当該弁護士に懲戒請求書を渡して後は煮るなり焼くなり勝手にしろとしたのか、佐々木弁護士と北弁護士は記者会見まで行なって、示談しないと訴えるぞと脅しをかけてきたわけですが、果たして、宛先を弁護士会宛とした懲戒請求書が弁護士会に受理されていない状態で、それは正式に懲戒請求されたものとみなされるのでしょうか?
懲戒請求書はあれど、懲戒請求として成り立っていない状態なのに記者会見を行って「不当な懲戒請求をされた」と訴えたのでしょうか?
神原弁護士は第五次でしたが、佐々木弁護士、北弁護士ら第六次の弁護士達が示談書を送ってこないのは、本当は懲戒請求として成立していないのをわかっているからなのではと思ったりもします。(訴える気はなく示談でお金を取れれば良い)
法的に全く詳しくないので、弁護士会ではなく懲戒請求された弁護士に直接渡ったものも懲戒請求として正式に認められるのか知りたいところです。

.....もう矛盾だらけで収拾がつかないのだろう。少なくとも佐々木、北弁護士の動きが止まっている。
神原元弁護士は1件だけであるが、訴訟を提起している。彼らが示談期限という6月末を待ってこちらは懲戒請求者全員で告訴ということになる。この両名を含め、懲戒請求者への損害賠償宣言をしてカンパまで集めている弁護士グループ全体に動きがみえない。
記者会見までして損害賠償訴訟を告知宣言し、カンパまで集めていては、さすがに弁護士という職業柄、詐欺になりかねないから提訴は必至だと思うが、日弁連はこんな連中と心中するかねえ....。
まあ、提訴があろうとなかろうと、こちらは提訴の理由が変わるだけだ。
稿をあらためて取り上げるが、提訴については日弁連をはじめとして傘下弁護士会の個人情報漏洩と目的外使用、憲法第89条違反、弁護士法違反等、ネタには事欠かない。
順次進めていくことになる。一気にできない理由は訴訟費用の問題だけである。
近時、あいついで懲戒請求不受理の各弁護士会会長声明が出ているが、これも明らかな自爆行為である。日弁連の受理制度そのものに問題があり、これも近々、とりあげる予定である。

 

経理部
政府、拉致解決へ3条件 方針に実行犯引き渡しを追加
ttps://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1501G_V10C13A1PP8000/
2013/1/15付
政府は近く政権発足後初の拉致問題対策本部を開き、事件の解決に向けた基本方針を確認する。
(1)すべての拉致被害者の即時帰国
(2)安否不明者を含む真相究明
(3)実行犯の引き渡し
――を条件とする。安倍晋三首相は14日の政府広報のラジオ番組で「この3点(の実現)が拉致問題の解決だ」と強調した。

2006年の第1次安倍内閣も同じ条件を掲げていたが、民主党政権下では実行犯の引き渡しに関する言及がなくなった。古屋圭司拉致問題相は15日の閣議後の記者会見で「第1次内閣で決定した3つの方針は復活させる」と語った。

実行犯の引き渡し。
公安は拉致に朝鮮総連が関わっていると考えている。また、朝鮮総連は朝鮮学校と密接に関わっている。
日朝首脳会談以降、北朝鮮が実行犯を渡すは分からない。しかし、実行犯が朝鮮総連にいたと明らかになれば、即刻、SDNリスト入りだ。拉致=テロなのだから。

 

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様
お疲れ様です。
PB誌を読みました。
本ブログあるいは小坪氏のブログで知った以上の情報は無かった様に思います。剥がしやすいテープなるもので封印されており、チラ見もできません。もし、購読を迷われたら買われなくても良い様に思います。良質な情報が満載のジャパニズムも新刊発売中です。
今後も皆様と連携しながら役割を分担しつつ一団となって進んで行けたらと存じます。保守の名で売れる事に便乗される事も当面はありかと思います。
1人でも多くの国民の覚醒を目指して、できる事を直押しに。
轟木龍藏拝

 

老人力
皆様方ご苦労様です。
私の見方が甘かったようです。
韓国が密かに軍装備の改良や新型戦闘機及びミサイルの購入を進め、原潜の発注を検討しているようですね。
これは統一後というよりその前に北朝鮮と組んで日本を攻撃する意図が濃厚と考えられますね。北朝鮮の高官の発言では8月に戦争準備が完了ですからそれ以後は何時でも仕掛けてきますね。ヤバくなりました。