2499 2018/05/04アラカルト④

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
以下を首相官邸サイトのご意見募集からメールしました。
☆テーマ
『『余命三年時事日記』の護国活動及び有志の一般国民皆さんのご意思が潰される事の無いよう、お願い申し上げます。』
☆ご意見・ご感想
0/2000
『非営利の大手ブログ『余命三年時事日記』の活動が、弁護士により脅迫され、脅かされています。
日本弁護士連合会発出の「朝鮮学校を高校無償化制度等の対象から除外しないことを求める会長声明」(2013年)、及び「朝鮮学校に対する補助金停止に反対する会長声明」(2016年)を始めとした各弁護士会発出の『朝鮮人学校補助金支給要求声明』に対し、上記ブログ読者の内1000〜1500人余りが昨年二回に渡り懲戒請求を行った所、請求への反発から一部の弁護士による脅迫が昨年9月から始まりました。
現在は脅迫を伴った示談交渉を懲戒請求者に対し、強く求めています。
朝鮮人学校に高校無償化適用、或いは補助金支給の要望声明を出す弁護士会組織員に対する懲戒請求が、脅迫と示談交渉要求により潰されようとしています。
既にご存知かも知れませんが、日弁連さんをトップに、各弁護士会さんが多くの売国声明を発出しています。
『余命三年時事日記』の今年一月から三月、特に一月と二月の全国の弁護士会さん声明記事をご覧頂ければご理解頂けるかと思います。
この今回の各弁護士会への懲戒請求は民間における活動の為、『ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)』へお伝えするのは、本来の趣旨から外れているかもとは理解しています。
ですが今回の『朝鮮人学校補助金支給要求声明は憲法違反』の根拠に基づいた、懲戒請求制度利用による合法に則った一般の国民皆さんの折角の活動を、日弁連さんを始めとした各弁護士会さんの圧力で潰させてしまうのは、制度を利用した国民皆さんのご意思を一方的に潰す行為と思い、見兼ねてメールさせて頂きました。
更に、民間で弁護士会に対するこの様な活動がなされている事を知って頂ければとも思いました。
ブログ内における読者皆さんのご意見投稿を読んでいつも思いますのは、(ご意見投稿をなさらない読者さんも含めて)『余命三年時事日記』の読者層は普通の国民の皆さん、本当に普通の一般国民の皆さんと云う事です。
そんな一般国民の皆さんの中から今回、勇気を出されて懲戒請求に参加なさった方々のご意思が今、潰されようとしています。
どうか皆さんの勇気ある行動とそのご意思が潰される事の無いよう、更に『余命三年時事日記』の護国活動が潰される事の無いよう、切に願います。
何卒宜しくお願い申し上げます。』
以上です。
今回の騒動から少しでも皆さんの勇気の支えになれば良いなと思い、今回投稿しました。
当たり前ですが掲載の可否は余命さんにお任せ致します。(四季の移ろい)

天使の提唱者
はじめまして。天使の提唱者と名乗ることにしました。いつもありがとうございます。これまで読むだけでしたが、このところのせんたく氏とのやり取りに違和感を感じました。 あちこち見て判明した事や感じた事を書かせていただきます。せんたく氏は5月11日までに余命さんと「やまと」の代表者を交代、すなわち余命さんに実名を名乗らせたいのだなと感じます。
そこにきて例の佐々木弁護士が5月16日に記者会見を行い余命さんに刑事責任をとらせると宣戦布告するとのツイートをしています。訴訟には実名が必要だと思います。これは偶然の一致でしょうか?
可能性として書きます。余命さんの個人情報を知っていて、聞き出せるのはせんたく氏くらいだと思われます。
もしもせんたく氏が反余命派から個人情報を買いたいと言われた時、簡単に金を受け取れるでしょうか? この場合は情報源は明らかです。さすがに社会的というかネット的に葬られてしまうでしょう。そこで何とかして余命さん自身に実名を名乗らせるように仕向ける。そしてそれが叶ったら成功報酬を受けとる。これなら人を売ることにはなりません。 せいぜい悪意の第三者で済み、なおかつ数百万円位は入って来るのではと感じました。ひょっとしてノースライムなる北氏がカンパを募っているのはこの費用でしょうか。お忙しいところ失礼しました。

 

YK
ささきりょう弁護士が、完全に余命様ご一同グループを激しく敵対し、アクションを取ると繰り返しツイッターで述べ続けております。
余命様グループが負ける事はないと思いますが、念のため、最低限のご用心と、こちらからも戦闘モードでの対応をご準備されておかれて下さい。
状況を判断すると、おそらくは間違いなく、敵対行動を取ってくると思いますので。当方では懲戒請求には参加できなかったものの、可能な限り、余命様ご一同グループの味方や支援をしたいと思っております。
栃木県在住の当方で出来ることがあれば(金がないので寄付出来ずですが)、お知らせいただければ幸いです。

 

草莽
お疲れ様です。
歴史、事実に基づいて学び、誰しも賢者になれる時がきた。
教えられず、遠ざけられ、隠蔽され、捏造された世界は過去のものとなった。情報技術の発展により、個人が素早く簡単に、情報を発信・拡散・共有・研究できる。その恩恵を享受できるこの現代においては、個人が積極的に情報を摂取し、分解、吸収もしくは廃棄していくことがこれからは必須である。流れてきた情報をただ鵜呑みにするだけの旧人類では、生きていく事ができない世界である。
周回遅れは命取りである。今まさに何が起きているのか分からないのであれば、それは愚者である。あとで分かったでは遅い。それに気付いたときには死んでいるのだから。経験に学ぶことは大切であるが、次がない事を学ぶ暇はない。それを理解しているものだけが、命を懸けて臨む。
国賊売国奴テロリスト、ヒトモドキ、人の形をしているだけの生きた汚物は一匹残らず抹殺し、根絶やしにしなければならない。既に多くの日本人がそのような連中によって殺された。文化や想いを踏み躙られた。国を穢された。
許す許さないもない。言葉も不要。ただゴミを始末するだけだ。そこには感情もない。必要な事をするだけである。
過去にも語ったことであるが、ゴキブリじみた下等生物(以下、生きた汚物)に人間が言葉を投げかける事はない。生きた汚物を始末し、その屍で山を築く。国土から存在そのものを消さなければ意味が無い。牢屋に放り込むのは犯罪者(人間)である。生きた汚物を人間扱いして、税金等で生かす行為は人間社会にあっては倒錯した行為と言わざるを得ない。オスメス、大きいのも小さいのも、若いのも老いたのもただの生きた汚物である。選別せず駆除するのは当然である。
生きた汚物が巣を作っているところがある。芸能界、スポーツ界、政治経済界、マスゴミなどで確認されている。生きた汚物は体の色を赤や緑、黄色などに変えて別の生物に成りすまし、擬態している(通称、擬態ゴキブリ)。血を調べれば分かるが、もはや選別は不要。巣にしている建物に蟻が紛れ込んでいてもまとめて始末する。ゴキブリと寝床を共にしているようなのは穢れている。まとめて駆除しなくてはならない。また、日本のパスポートをもっている気色悪い擬態ゴキブリも見つけ出し始末する。日本人が擬態ゴキブリと交雑して血を濁らせないためにも、必ず決着を付けなくてはならない。また、長い間放置されていたので、遡及し追い詰める必要がある。
司法や警察などが腐敗している現状では、国民は疑心暗鬼になる。権力をもっているものが非国民であるならば、国民は立ち上がるしかない。大和民族による一揆が現代に起きるのも必然である。その前段階として、国民側からソフトな歩みで弁護士共などに申し開きをしろといっているが、返ってくるのは言い訳や無視、弾圧などである。弁護士連中は分かっていない。国体を維持するためには、逆賊、朝敵、国賊売国奴の命など不要であることが。それは歴史が証明している。常に皆殺しである。非国民は過去に遡ってまでも事実事象を追求し始末する。ハードランディングがもう始まっているのに気付いていない。日本人と日本を貶めて食ってる飯はうまいか?日本人を殺して奪い日本から盗んだ金で根無し草の仔を育てられて満足か?その落とし前には非国民と生きた汚物共の首だけでしか払えない。だからそろそろ払ってもらおうか。無理やりにでも払わせる。どんな事をしてでも。日本は大和民族の地である。ルールは私たち大和民族が決める。拒否権はない。
マスゴミの出している情報に関しては、どれだけ捏造してるか、伝えていない事実が何か、嘘がいくつあったか、どういった方向へ世論を誘導したいのか、などを分析するためにしか接触しません。そういった人がもう爆発的に増えています。今後は必要ない仕事、業界として、連中の犯した罪以外は忘れ去られていく事でしょう。某新聞社の社員は通りすがりの人に後ろ指をさされ、蔑まれ憎まれ罵倒されている。マスゴミ関係は浅ましい職業、賤業として認識されている。有事の際に、真っ先に皆殺しにされる連中、その程度存在。消えても誰も悲しまない。
長文失礼しました。

 

アブラゲ
爺様、スタッフの皆様、後れ馳せながら、この度の反余命勢力の度重なる妨害工作による被害、お見舞い申し上げます。
そして、常に最前線で闘って下さって居ることに改めて感謝し致します。
さて、宮崎マンゴー様がHNを悪用されて困ったという投稿をされていましたね。
私のHNもですが、私とは全く別の人がツィッターとYouTubeで使っているようです。(よく有りがちな名前なので偶然同じHNになっただけで、彼方も意図的なものでは無いようですが、なぜか今は休止中みたいです。・・・私のせい・・・?)
どちらが先に使い始めたか判りませんが取り敢えず私はツィッター、YouTube共に今後もするつもりも有りませんし、メールアドレスも変えていないので、当面はこのHNで続けようかなと思っています。(もし、悪用されたら変更するかもしれませんが)
ところで、YouTuber久保田康介弁護士についての情報ですが、解る限りの情報を列記しておきます。(他の投稿者の方と重複するところが多々あります。ご容赦下さい。)
久保田康介
生年月日 1987年6月2日
年齢 30歳
大学 姫路獨協大学卒,法科大学院(京都大学法学研究科法曹養成専攻)
仕事 弁護士,実業家,YouTuber
プロフィール
久保田法律事務所のホームページより
姫路獨協大学 卒業
京都大学法科大学院 修了
司法修習(第68期)
弁護士(兵庫県弁護士会所属)
得意分野
離婚トラブル、相続・遺贈トラブル、インターネット上でのトラブルなど
ひとこと
高校生のときに社会の理不尽さを痛感し、弁護士となることを志しました。いまでも、身近な理不尽を一つずつ解消していくことを目標として、日々の弁護士活動に励んでおります。また、業務の傍ら、弁護士YouTuberとしてYouTubeに動画をアップロードするなど、みなさまに法律のことを知っていただくための取り組みをおこなっております。どんなご相談でも真剣に向き合いますので、お気軽にご相談ください。
久保田 康介(くぼた こうすけ)  登録番号55548  弁護士
事務所所在地 〒6520034 兵庫県神戸市兵庫区西橘通1-1-1 ファラン神戸ビル7階
事務所名 久保田法律事務所
事務所 TEL 078-515-1505 事務所 FAX 078-515-1506
出身地 兵庫県
HPアドレス ttp://kbtlo.com/ E-mail info@kbtlo.commailto:info@kbtlo.com
取扱業務 不動産取引一般 借地・借家 建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず)マンション法に関する紛争 IT関連紛争 労働事件(使用者側) 労働事件(労働者側)労災事故 セクハラ・パワハラ 公益通報者の支援
重点取扱業務
【引用終わり】

他にマイスタディという弁護士養成講座を運営する会社を経営していて、これだけでも(一説ですが)年収500万円ほど有るとか。YouTubeの稼ぎだけで年約30万円ぐらいとか。現状若手弁護士は中々仕事にありつけず、尚且つ高額の弁護士会費を課せられて日々の生活すら窮窮としている中で何故、会社を立ち上げるほどの資金に恵まれていたのでしょうか?(何処かから金が出ていた?)
【ゼミ受講生募集記事より】
第1期 久保田ゼミ 募集要項
◇募集定員:30名
◇最低決行人数:15名
◇開催場所:阪急十三駅付近を予定(※)
※お申込期間終了後に正式に告知させていただきます。
◇参加費用:6万4800円(税込)
◇参加条件
①お申込手続を完了すること
②本ゼミの実施・進行に協力すること
◆平成29年度司法試験または予備試験を受験する場合は次の③~⑥も参加条件となる。
③受験番号が判明次第、同番号を講師に通知すること
④試験成績通知表が届き次第、同通知表記載の成績を講師に報告すること
⑤受講者合格率、受講者成績平均その他個人の特定ができない範囲での合否・成績デー
タを不特定多数人に対して表示することを許可すること(例:第1期久保田ゼミ受講者
の合格率は50%、民事系科目の成績の平均点は160点でした。)
⑥合格した場合には合格体験記を作成・提供すること
◇ゼミの回数:全16回
◇ゼミの時間数:1回5時間
◇ゼミの内容
司法試験・予備試験の過去問を用いた答練と、講師作成の参考答案を参照しながら過
去問解説を行います。いずれの過去問答練も、負荷をかけるために本番の試験より解答時間を短くしています(司法試験 110 分、予備試験 60 分)。解説では、問題文のどの部
分に着目するか、記載事項の取捨選択などの実践的な内容と、問題の所在、理由付け、
規範の意味内容などの学術的な内容の双方をバランス良くお話する予定です。
【引用終わり】
YouTube上では盛んに受験テクニックについて語っているので、このゼミの内容の多くの部分がそれについての内容ではないかと推測しますが、例えそれで幸運にも弁護士試験を受かったとしても、今の若い弁護士達を取り巻く悲惨な状況を考えるならば、こんな銭儲けよりももっとやるべき事があるのでは?と思いますがね。
久保田康介弁護士
懲戒請求を語る。
ttps://youtu.be/KpNXipm9Riw
懲戒請求事由をよく分からないと誤魔化し、表現の自由がどうのこうのにすり替えてる時点で呆れますが・・・
どこぞの弁護士会が作ったシナリオに沿ってしゃべってるんでしょうかね?
動画の中で「安易な懲戒請求は絶対しないでください。」と二度繰り返していますね。『安易』とはどういう意味で使っているのでしょうか?実に曖昧な表現です。懲戒事由が事実に基づいた正当なものであるならば安易だろうと問題無いはずですが???また15万円ぐらいから100万円ぐらい損害賠償請求される場合も有ると脅しておきながら、何故か「うわっ!50万円も払わなきゃいけないの?」と言ってますが、この『50万円』はつまりは業務妨害罪(罰金50万円)に相当しますよと暗に仄めかしているのでしょうか?さらに裁判になったら弁護士の方が法律に詳しいからあなた方は絶対不利だよと念押し恫喝していますね。
しかしながら、法律上の業務の解釈は経済活動のみを指すものでは無いですよね?
【ウィキペディア『信用毀損罪・業務妨害罪』】より
業務
人が社会生活上占める一定の地位に基づいて営む活動一般を指し、業務上過失致死罪の業務のような限定はない。営業など経済的活動だけでなく、宗教儀式など宗教的活動も含まれる。・・・
ならば、国民が生活する上で権利として懲戒請求権を行使することは法律上の業務に当たりますよね。佐々木亮弁護士もそうですが、このように弁護士としての立場を利用しながら恫喝して国民による懲戒請求を妨害する行為こそ立派な威力妨害罪に当たりませんか?
それから、以前四季のうつろい様の投稿記事に関して悪魔の提唱者ブログに「弁護士懲戒は弁護士業務ではないからそこで知り得た個人情報を漏らしても情報漏洩にはならない」という旨の投稿が有りましたが、法律上の業務の定義を踏まえれば、当然、情報漏洩に成りますよね。
国民が懲戒請求する事も『業務』、それを弁護士会側が受ける事も『業務』なわけですから。

広告

2498 2018/05/04アラカルト③

優游涵泳
アンチ余命は昔から存在しましたが、それでも腫れ物に触るように扱って来ておりました。
一部の蛮勇を除いては。
ところが弁護士の懲戒請求のステージに至った途端に、形振り構わず抵抗する様になって来たと感じております。
これは敵の塹壕が割れて、そこに手榴弾をポンポンと投げ込まれている様な状態だからなのでしょう。
アカの基本的な手口として、「法を乗っ取る」と言うものがあります。
検察や裁判官は国の管理下に置かれている為ここを崩すのは至難の業で、そうなるとやはり比較的難易度の低い民間地位の弁護士から攻略して行く訳です。
そう言った事例を鑑みるに、現状ではアカはかなり弁護士業界を侵食し、弁護士会を重要拠点として活動して来た事は容易に推察出来ます。
更に、アカい弁護士では無くとも既得権益が脅かされる事に対しての防衛反応も、抵抗の一因となっている可能性があります。
ならば、次のステージではアカく無い弁護士の既得権益保護を前面に押し出せば、この戦局は進展する事でしょう。
可能であれば新たな弁護士会以前の、目先の利益をぶら下げた方が即効性を望めるでしょう。
黒タグしか無いトリアージタグを、「貼られたいか、貼られたく無いか、自分で選べ」方式です。
逃げ道を示して、逃げる者を撃つ同士が居れば、そいつは黒タグ確定です。

 

余命のおかげ
余命様 PTスタッフの皆様 色々といつもありがとうございます。
久しぶりに投稿致します。
なんだか悪魔とかてるみくらぶとか必死ですね(笑)
Twitterでこんなの見つけたので、貼り付けます。
と思ったけど、できないな(笑)
えーとじゃあアカウントを
@TargetedSince07
のツイートを見てみてください。
私は何故かブロックされてました^^;

 

ミカンの実
日本が大好きです。余命様スタッフの皆様ファンの皆様、いつも本当にありがとうございます。私の場合ですが、全く嫌がらせを受けておりません。(もしかしたら受けているのかもしれませんが、鈍感なせいか分かりません。)
数年前なら、変な手紙が来たり、ストーカーのようなことをされたりしましたが、今回は全くそういうことがありません。親しかった元友人(パヨクでしたよ。)から民主党(今は立憲民主党かな、それともまた名前が変わったかしら?まるで売れないラーメン店みたいにどんどん名前が変わるので、何がなんだか?)を応援してくれと言われたくらいで、なんともありません。むしろ環境は良くなりました。家族が明るくなり、私も仕事ができて良い友人知人に恵まれつつあります。こういうことを書くのはオカルトめいていてるのですけど、面白い事があったのですよ。
最初の頃余命本を数冊買って、ごく親しい親戚にお渡ししたのです。事前に「こういう本を送るけど大丈夫ですか?。政治色が濃いので嫌なら送りません。」と言ったら、「すぐに送ってくれ。」とのことで送ったのですね。そうしたら「こういう本は不愉快だ!捨ててやった!」という電話がきたのです。私はすごく悲しくて、「捨てるのなら、送料を払いますから送り返してください、我が家に置いておきますから。」というと、「もうこちらで処分したから。二度とこういう本を送ってくるな!」とすごい剣幕で怒られたのです。その後その親戚の方は、大きな病気になり、入退院を繰り返して、結構大変なことになっていました。最近その親戚が、なんと!誰とは言いませんが、ある有名な保守系の方の本をわざわざ購入して読んでいるのです。それで何かと私と話そうとしてきます。でも適当に相手して離れています。なんだか神さまが近くて見ていらっしゃるような感じで、そういう人や場所に近寄るのを阻止しているような?。あまり深く考えないようにしていますが。普通の情報弱者の親戚でさえもこういう天罰のようなことになるのですから、反日で悪いことをしている人たちは本当にどうなってしまうのでしょうか?。いや別にどうなっても良いのですけど、そういう方たちが悲惨な酷い事になったとしても、その様子を直接私が見ることのないように神様にお願いをしているところです。(見たら絶対にトラウマになって気が狂うくらい辛いことになりそうだから。)
一言いわせて
.....離間工作にしてはお粗末だな。そもそもがウソ捏造ではじまっているから、好き勝手にウソを正当化するためのウソというスパイラルに陥って、今では何が本当かウソかまったく識別ができなくなっているようだ。まあ、放置しておけば自爆自滅だね。
同意
当方は低能なチョンコロの手口なんて知りつくしてるからな、なにをやっても無駄だよ!!!

 

こつる
日本万歳!
「和解詐欺に騙されるな!」と元法曹の方からの心強いメッセージを見つけましたので、
投稿致します。
すごく勇気のある方だと思います。

影公方
@kagekubou
元法曹。なれど反日が罷り通る日本の法曹界に疑問を覚え転職。現在はクリエイティヴ職。ここは適当な戯言を呟く丹雲斗のつもりでござったが、日本を愛する日本人の懲戒請求に対する反日法曹の卑劣な反撃を知り、法曹界の現実を知る実務経験者の立場で助言したく方針転換。 座右の銘はコケカキィキィ。

@kagekubou
4時間4時間前
弁護士側が必死で和解を求めておるのも、実態は大半の懲戒請求者の正体を掴めぬ焦りの証ぞ!諸君は決して偽りの和解に応じてはならぬ! #余命三年時事日記 様は裏切ってはおらぬ!諸君を守るため今は臥薪嘗胆に耐えておられるのだ!時が来れば必ずや反日撃滅に決起する!その日こそ諸君の勝利の日だ!

@kagekubou
4時間4時間前
だがこの策のために #余命三年時事日記 様は懲戒請求できず、無関係の立場を装わねばならぬ。余命様も内心は辛かろう。放蕩を装う大石内蔵助、勧進帳の弁慶が如き想いであろう。だが、すべてはリスト化されていない在野の懲戒請求者、諸君たち真の愛国者を、反日法曹の卑劣な圧力から守る秘策なのだ!

@kagekubou
4時間4時間前
弁護士会側も反日法曹を批判する愛国者を調べ、敵対者リストを作っておる。余も前に一度だけ見たが #余命三年時事日記 様に近しい愛国者はほぼ網羅されておる。そこで余命様はリストにない在野の愛国者を募り、その個人情報を隠す策を弄して、弁護士会でも圧力をかけようのない懲戒請求を集めたのだ!

@kagekubou
4時間4時間前
そこで #余命三年時事日記 様は奇策を弄した。まず大量の懲戒請求を集めて弁護士会の揉み消しを困難にした。さらに懲戒請求のシステムの穴を衝き、一部請求者の個人情報を弁護士会にも掴めなくしたのだ。この「システムの穴」については煩瑣な上、守秘義務に触れる点もあるためここでは説明を略する。

@kagekubou
4時間4時間前
なれど日本法曹界の反日体質ゆえ、反日弁護士への懲戒請求となると話は変わる。弁護士自治を隠れ蓑に、弁護士会と当該弁護士が結託して事態の揉み消しを図るからだ。当然、懲戒請求者の個人情報は当該弁護士にも漏らされ、弁護士会ぐるみで請求者に表裏様々な圧力をかけて請求そのものを抹殺するのだ。

@kagekubou
4時間4時間前
実経験に基く #余命三年時事日記 様を通した懲戒請求と弁護士会の対応を解説しよう。まず原則として懲戒請求者の個人情報が当該弁護士に漏れることはない。「原則として」とは、弁護士の職務怠慢など通常の不祥事には弁護士会もそれなりに妥当な懲戒を行うからだ。(実態はそれでも大甘であるのだが)

@kagekubou
5月3日
#余命三年時事日記 様より反日法曹へ懲戒請求した勇敢な日本人に告ぐ!
決して和解詐欺に騙されるな!
奴らは諸君の素性を知らぬ!
故に出来もせぬ裁判で脅して諸君の素性を掴む狙い!
和解して素性を知られたが最後、和解したのは2人だけとの詭弁で他の反日法曹に続々と訴えられよう!
無視の一手!

@kagekubou
5月2日
#余命三年時事日記 様から反日法曹へ懲戒請求した愛国日本人に告ぐ!
和解詐欺に騙されるな!騙されたらこうなる!
・和解金が反日勢力の資金に!
・騙された和解者の情弱名簿により反日勢力が偽装するエセ愛国運動の標的に!
・和解した法曹は二人のみとの詭弁で金を払っても次々と裁判を起こされる!

@kagekubou
5月2日
その他
#余命三年時事日記 様から反日法曹へ懲戒請求した日本人に告ぐ!
反日に支配された法曹界に騙されるな!
和解要求は愛国者の離間を誘い情報を集める罠だ!
裁判所の通知を無視して開廷を引き伸ばせ!
その間に真実を広めよ!
さすれば全日本国民の支持が集まり諸君は必勝する!
その日まで頑張るのだ!

小野誠は
画像から、かなり頬が欠け、不健康に見えます。
せんたくチャンを続けて、その賛同者のコメントを得ていることで、なんとか持ちこたえているのでは?
自身の精神状態をなんとか正常に保つためにも、YouTubeの発信を続けているのでしょう。
小野誠の精神状態がどこまで正常に保つことができるのか?
YouTube上の賛同者は傍らで肩を抱いて励ましてはくれません。
彼の孤独は続いていきます。
anony
正直、焦って発狂か火病かしているとしか思えませんね。
「お願い、余命との連携を今すぐ辞めて!じゃないと僕たち逮捕されちゃう」 と
言ってる様にしか。
そりゃあ、小坪議員が連携表明したら、 自動的に杉田さんや足立さんにも話が行くし、下手すると直接総理にも??
ほとんど導火線に火が付いてしまった状況ですしね。

懲戒請求された弁護士が懲戒請求した人たちに対して訴訟を起こし損害賠償を求めるという話ばかりですが、そもそも、懲戒請求を起こされた原因を作った当時の日弁連の会長に対して、日弁連所属弁護士から当該会長に対して訴訟、または懲戒請求を起こしたという話は伝え聞かない。
日弁連所属弁護士の中で、一人の弁護士も会長の声明に対して、公に異議の申し立てを行う弁護士が現れないということは、日弁連所属弁護士全員が会長の声明に賛同したのか、不本意ではあるが会長に飼い慣らされた弁護士であるのか?
法学を修めた者の集団であれば、会長の声明に対して様々な意見を発して法学理論の上で、日弁連所属弁護士会が会長声明に対して議論を尽くした上で、会長声明に対して賛同したのでしょうか?
工学系出身者の集団であれば、理論上明確に証明された事柄に対しては賛同しますが、日弁連会長声明に対して、どのような法学理論を各々の弁護士会が駆使して、日弁連会長声明を法学理論上正しいと決定したのでしょうか?

日弁連としての声明は法学理論によって定されるべきであり、政治的な事柄は排除されるべきです。
各弁護士会は法学理論に関する委員会を組織し、日弁連に対して法学理論上正しいか否かを提起し、議論を尽くし会長声明に対しての支持を表明するべきであると思います。
うさぎもちこ
「2493 terumi_satohと悪魔の提唱者」より、なんだか… terumi_satoh さんからは中華の風を、悪魔の提唱者さんからはムクゲの香りを感じました。
例え孟子の引用をされなくとも、「【祝】トレンド1位を獲得。(以下略)」へのコメントを読んだ時には既に感じていました。
もうこれはほとんど感覚的なものなので(おまけに個々について指摘した点を各々が習得して以後書き込まれても嫌なので…)どこが等は断言できないのが残念ですが。
いつか答え合わせができる日を楽しみにしています(・ω・)(うさぎもちこ)

かりら
余命翁、スタッフの皆さま、そして読者の皆さまいつもお世話になります。
船頭が多くなりやれやれと言った所でしょうか。
端的に申し上げますと、悪さばかりなさる在日朝鮮人の方々が本来の国々へお帰りなされば良いのです。最近仲直りされましたよね(演技でしょうが)。
その代わり、
日本の国益に利する在日外国人の方々は残って頂きたいです(笑)
誰が好き好んでお隣の国々が日本に向けて核弾頭を作る資金を税金なり、パチンコなんぞに預金し、支出しなければならないのでしょうか?米国人で言うところの、”kick me!”(映画Back to the future参照)ぢゃないですか(笑)
皆さんは、自国であるこの日本国を取り戻すために頑張って居るんですよね?一生懸命されてきたことも存じております。ですから、バラバラになっている場合ではないと言えます。それこそ、お隣の国々が喜んでしまいますよ。何もしないで勝手に日本人が仲違いしていると笑っていることでしょう。
大東亜戦争敗戦の二の舞になりたくなければ、己の名誉や利益にこだわっている訳には行きません。そんなものは、初めに決めた日本国を取り戻した後に付いて来るに決まっています❗
今は何をするべきなのか各々が出来ることから続けるべきだと考えます。

2497 2018/05/04アラカルト②

【王の目・王の耳】
余命プロジェクト関係各位。大変お疲れさまです。
今回の投稿内容はネットで見つけた記事で、従来疑問に思い個人的に消化不良であった二つのテーマについて分りやすい説明がなされていた記事の一部です。そのテーマとは「外国人参政権」関連と「在日特権」関連であり、下記の内容により、「外国人参政権」の問題点や「在日特権」の背景を今更ながらではありますが腑に落ちた気がしています。
(以下本文)
日本の法律改正と韓国の憲法改正による在日の絶体絶命
2014-02-10 07:05:32 資料
八木秀次先生の中高生のための国民の憲法講座より
「国防」意識欠如で起きる問題
 近代の国家は「国民国家」という性格を持ち、「国民」全員が国防の任を負うこと、そのため各国の憲法には「国防の義務」の規定があるが、日本国憲法にはなく、近代国家の憲法としては異例である。
   ただ、我が国も近代国民国家であることには違いなく、憲法に明文上の規定はなくとも日本国民には「国防の義務」があると考えるべきである。
「国民」が国防の義務を負うことは個々の国民の好むと好まざるとに関わらないことだ。例えば、我が国には歴史的経緯から数多くの韓国籍の人が住んでいる。在日韓国人だ。
彼らの多くは日本で生まれ育ち、交友関係や生活の基盤も日本にあり、韓国への帰属意識は薄く、韓国語はできず、日本語を母語としている。文化的には日本人と変わらず、国籍だけが韓国にあるという存在だ。
そこから在日韓国人に日本の参政権を与えてはどうかという主張があり、彼らの団体もそれを強く求めている。
しかし、在日韓国人の国籍は韓国にある。大韓民国の国民であり、韓国の「国防の義務」を負う存在である。韓国の憲法が「すべて国民は、法律の定めるところにより、国防の義務を負う」(第39条)と規定しているからだ。
 韓国は徴兵制を採用してもいる。現在のところ、韓国の国内法で徴兵の対象は韓国の国内に住民登録をしている者のみとし、在日韓国人を除外しているが、憲法では「国防の義務」はあり、国内法が変更されれば徴兵の対象となる。要するに在日韓国人は韓国の「潜在的な兵士」なのである。
これは韓国籍の人に限らない。中国籍など他の外国人も同様だ。ある国に国籍を有するということは、その国の「国防の義務」を負う存在ということであり、その国の「潜在的兵士」という性格を持つということなのである。
外国人参政権は論理破綻
その「潜在的兵士」である外国籍の人に、我が国の国家意思の形成に参画する権利(参政権)を賦与(ふよ)することは論理的に成り立たないことだ。地方参政権ならいいではないかという意見もあるが、地方自治は国家行政の一部を担ったもので、その意思形成にやはり外国の「潜在的兵士」を参画させることは主権国家として論理的にできないことである。
これは外国人を排除する「排外主義」とは無関係だ。民族差別でもない。近代の「国民国家」の性質として、それぞれの国の国民が「国防の義務」を負う存在であることから来る当然の帰結である。
もちろん、日本国籍を取得すれば、出身民族に関係なく、地方のみならず国政の参政権も得られる。現に日本国籍取得後に国会議員や国務大臣になった人もいる。
外国人参政権という主張が生じるのも憲法に「国防の義務」の規定がなく、国民に自覚がないためといえるであろう。
大韓民国憲法(대한민국 헌법)
第38条  全ての国民は法律が定めるところにより納税の義務を負う。
第39条  全ての国民は法律が定めるところにより国防の義務を負う。何人も兵役義務の履行により不利益な処遇を受けない。在日韓国人は老若男女全てに「韓国の国防と納税の義務がある」
大韓民国憲法39条により、すべての在日韓国人が韓国の指揮下にある国民であることがわかる。「在日韓国人は男女にかかわらず韓国という国家の国防の義務を負っている」ということ。
「在日韓国人による地方参政権の要求」というものが、いかに「日本の法体系」と「韓国の法体系」の両方を無視する「悪質な要求」であることが理解できる。

◆在日特権はルーズベルトが作り出した
ルーズベルトの一族と欧米の支那アヘン利権による私怨から発生したパールハーバーから始まる大東亜戦争。
(実際には米国はその以前から中国軍へ戦闘機で参戦していた卑怯者)
どうしてもアメリカ人が日本人にかなわないもの。これが「奴隷」と「差別」である。日本は奴隷が制度になったことは一度もない。これがアメリカにとってはウィークポイントで、日本を倫理的に非難する時に非常に弱い。
それで、ルーズベルトは何を言い出したかというとカイロ会談で「日本は朝鮮半島を奴隷化していた。朝鮮人を奴隷化して搾取していた」と言った。
ところが、これは全く根拠が無い。根拠は無いんだけれどルーズベルトはそういう発言をカイロでやったんです。ルーズベルトの記録を見ると繰り返しそれをやっているんです。
例えば、終戦の前の年の44年、カイロ会談の翌年ですね。8月何日に「アジア国民は、日本の奴隷になりたくない」とか。そういう公式発言をやっているんです。
これを踏まえて日本の統治政策が行われるんだけど、その時に日本にいる在日朝鮮人に対して何を言ったかというと「今日は奴隷解放の日だ」と「朝鮮人が解放された日だ」と。
それでマッカーサーが厚木に降り立って1ヶ月後に在日朝鮮人連盟という今の民団や総連の母体になるやつがGHQの指導の元で結成された。
そういう前提があって在日朝鮮人連盟の結成主旨が「朝鮮人は奴隷から解放された。今や我々は連合国軍、戦勝国民だ」と言い出し「奴隷扱いした日本人にそれを理解させるのが我々の義務だ」と。
その翌々月には連合国人の扱いを朝鮮人にも与えると。
これはGHQがはっきり出している。朝鮮人を戦勝国民として扱えと。
それで何が起きたかというと有名なのが直江津事件というのがあった。満員電車に窓を割って入ろうとした朝鮮人を日本人乗客が注意したんだけれど、直江津駅に着いたら朝鮮人が注意した日本人をスコップで殴り殺しちゃったわけだ。皆が見ている前で。
もっと有名なのが浜松事件というのがある。これは浜松で朝鮮人が闇マーケットを握って警察が介入したら、逆に警官を人質にとって警官を殴り殺したりし始めた。
それがどうなったかと言うと、そこにいた関東霊岸島小野組。任侠ごとですよ。警察官がやられているが手が出せない、という事で小野組が警官を救出した。これが発端となって街の真ん中で5日の抗争になり300人の死傷者が出た。
でも、こんな事は日本の歴史にも出ないし新聞も報道しない。でも、さすがにこの時は日本は朝鮮人を奴隷にしていて、それを解放したと焚き付けたアメリカが、ここまでやるかとMPを出して処理した。

...ありもしない強制連行とかいって特別永住権というを彼等に与えたのよ。日本は無かった歴史を引きずらさせられている。全ての根源がそこにある。
今の在日の参政権要求も「強制連行して連れて来たんじゃないか。そうされた俺達にそれぐらいしろ」と贖罪を訴えているわけだ。
メディアは直江津事件や浜松事件というものを調べてみればいい。
あとは坂町事件というのもある。闇米の拠点にしていたのが坂町という所で警官が袋叩きにされている。それから富坂小事件、生田事件‥生田署に朝鮮人が殴りこみにかけてるのよ。生田事件で出てきたのが田岡一雄なのよ。昔は任侠ごとだった。今は暴力団の中に在日が入っちゃってるけどね。
今、こういう背景を知らないで参政権問題を考えたらとんでもない事になる。
アメリカ自体が奴隷問題というのがあるから、日本を黙らせるためにデッチ上げた朝鮮半島奴隷化論の押し付けがある。
朝鮮問題の根っこは全てここにある。狂人ルーズベルトの私怨が生んだ在日特権である。

.....こういう戦後の朝鮮人蛮行を記述記載する余命ブログは在日や反日勢力にとっては脅威であるし邪魔だよな。しかし以前は余命を取り上げることによる拡散の方が怖いとして彼らは余命を無視、放置してきた。
 ところがここ2年、外患罪告発と懲戒請求の方向がまともに在日や反日勢力のあぶり出しから特定にまで急展開を見せてきたことから、あからさまな余命排除に動きはじめている。まあ、もう手遅れだと思うがね。余命がいようといまいと流れはもう変わらない。

スファト
久しぶりです。スファトです。
いろんな事情があって、コメントせずに、ブログを見ていました。
悪魔の提唱者、terumi_satohはそんなに亡くなりたいのか。この二人は自らの命を落とす事をやっています。
せんたくはとうとう、小林よしのりと同じ道を行くことになりました。
せんたくの行動は気分でやっていたでしょうね。小林よしのりの保守的な行動も気分でやっていたでしょう。
余命さん達は気分で行動してないことがブログを見ていたらわかります。
余命さん達は真剣で行動しています。
一部の保守団体は気分で行動やっているから、気分が合わないとすぐにケンカして、仲間割れしてしまいます。
気分で行動せずに、真剣にやっていれば、ケンカしないですみます。
弁護士の非行は何でしょうね。憲法違反は非行でないのかなぁ。
時間があったら、官邸メールをしています。
余命さん、プロジェクト皆さん、頑張ってください!

ふふ
ttp://totalwar.doorblog.jp/archives/51916499.html
枝葉末節かもしれませんが、最近余命下げに必死なまとめブログがありましたので紹介しときます。
保守系っぽい記事を語りながら近日の動きに対して真っ向から否定に走るのは悪魔の提唱者と同じやり口かと。

今回は匿名にしときますm(__)m
このチャット的な会話はどこの会話なのでしょう?!
terumi_satohのブログに余命翁さんの画像というものがありました。
「せんたくさん、爺さんの動画公開しましたね」
2018-05-02 19:14:42 | 日記
ttps://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/f3a5f66039083abe2fb4bfd662860838?fm=entry_awc
この画像が本物であれば…
正直…思ってたよりも男前でした!
逆に親近感アップだわ~。

TOZUMI
懲戒請求の件で弁護士輩からオドされてる方たち、決してここで挫けてはいけません!
示談金を払うというのは、自分が悪い、落ち度があったと認めることですよ?
あなた方は悪いことをしたのですか?そうではないはずです!
あなた方がここで頑張らないで、この国の正義はどうなるのです!?
後に続く者のためにも頑張ってください!

ナキサワメ
ツイッターでこんなの見つけました。ささきりょうの旬報法律事務所はその筋では有名なところのようですね。
本人や悪魔がこのブログに張り付いてツイ主を訴えるとか言い出しかねないからアカウント名は伏せておきます。
‏@※※
昨日偶然、某ユニオンの2次被害者と話していたところ、「旬報法律事務所や、彼らの息のかかったユニオンから逃げてきた。新田氏の言うことのほうが正しいと思い知らされた」とか言ってましたよその人(笑)

神主の末裔
余命翁様
久しぶりの投稿です。
一件ツイッター上で見かけましたので、ご報告。
tpps://matome.naver.jp/odai/2149399449341509601
懲戒請求の弁護士へのカンパをネット上で募ってるようです。
弁護士が200万円の金も工面できないとは、困窮してるのですかね?
だいぶ暑くなって来ました、健康にご留意ください。

日本発進
余命三年時事日記及び余命プロジェクトチーム、そして余命爺様…
【黒子】ということなので、どんな人なのかわかるはずがありません。
動画があろうと音声があろうと、それが一致するのかどうかも事実は全て明らかにされるまでわかりません。
しかし、やってきた活動に間違いや疑いの余地が微塵もない事だけはここに宣言しておきたいと思います。
正義感・法律・権力・知恵・人脈も金もある弁護士?が、カルト集団と名指ししています。
矛先は【余命三年時事日記】と【余命爺と積極的賛同者】をカルト・大型詐欺集団と仲間達と決めつけています。
そして無垢な懲戒請求者には罪はないからと、配慮する【取引】を臭わせてます。
ある程度は普通の感覚では考えられないけれども理解は可能です
ただ、冷静に考えればわかることですが、異常なのは当事者が法の番人の弁護士であることです。
通報義務 とはなんでしょうか?
公益通報とは?入管通報、犯罪者通報、告発、懲戒請求…
通報すべき事実があった時、当事者でなくても無関係な第三者でも、通報する義務があるはずです。
ところが、法の番人である弁護士が当事者・関係者でありながら通報する義務を無視していることになります。しかも『利害で対立』しているものを直接脅しているということ。
全ての弁護士が義務を果たしていません。
時間の問題ではありません、費用の問題でもありません。
【無垢な国民の為に一刻も公にすること】で『犯罪者を作らない』『被害を拡大させない』という義務があると思われる弁護士・弁護士会。
弁護士会ともあろう団体が、詐欺カルト集団と名指し、裁判を臭わせてまでいる事実を公表せず、通報もしない。『利害で対立までしている相手とネット環境で交渉している』なんてことは到底ありえない展開なのです。
『ネット環境』で四季の移ろいさん等一部の読者を名指しで攻撃していますが、犯罪性を微塵でも感じたなら【実際は法の番人が断言していますが】『公の場で』新たな被害・加害者を出さないよう義務を果たすのが、法の専門家の義務だと思うのです。
裁判を起こす起こさないはその後の問題なのですから。
仮にも弁護士が私達を予告通り本当に告発したらどうなるか考えてみました。
外患罪告発を無視してきた検察が受理してくれるでしょうか?
『外患罪告発無視』を貫き『何もなき事にしてること全て』が無意味になるのですが。
無視ではなく、裁判にすればそれこそ法廷を舞台にした有事勃発事態と何ら変わりないと思います。 それは100%安倍総理の『指揮権発動』に繋がるだけだと思うのです。
(日本発進)

多摩丘陵地帯
彼らの発言見て笑いました。余命爺もいいセンスしてますね。一応私達の身になって心配?(笑)してくれてるんですね。何か途中で示談金を値下げしてみたり、なんかちぐはぐです。もっと設定を固めてくれないですか(笑)
勘違い,真実を見極めることが出来ない,理解しようとしない,行動を改める勇気がない世代の為に、今後も苦しむ人が大勢いる。その苦しみから解放する為に今やらなければいけないことをやってるだけ。脅迫されて怯むぐらいなら懲戒請求を初めから出してないですよ。少なくともこれを始めた時から命を落とす事になっても構わない決意でやってる。 端金を掲げた示談脅迫?に何で乗ってしまうと思うのか理解に苦しむ。余命爺が嘘詐欺だと言うなら証拠を固めて告発すればいい話。それをしない(又は出来ない)時点で、あなた方の話は信頼に値しない。弁護士様もいるのだから容易にできるでしょ?
私から見たら示談詐欺?示談脅迫?をしている連中をを前にして、見て見ぬ振り,諫めない時点で弁護士会や弁護士全てが同罪に感じる。
まぁ、弁護士もメシの種である弁護士会発行のバッチがなくなれば、単なる法律に詳しい人に格下げだから仕方がないよね。
それに戦争になり国際テロリストとして指定されれば、今までの自分達の立場と築いた物が全て消え去るから、余命一派の懲戒請求は邪魔だから仕方ないよね。

2496 白承豪(べくすほ LAZAK代表 兵庫県弁護士会)交代

こめびつわさび
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。 こめびつわさびです。
先に投稿しました弁護士youtuberに関して補足です。
当該弁護士は兵庫県弁護士会所属ですが、今年初めに会長選挙が行われ、白承豪会長から藤掛伸之会長に交代したようです。
[産経新聞]
・2018.1.31 16:16更新
新会長に藤掛氏選出 兵庫県弁護士会
ttps://www.sankei.com/west/news/180131/wst1801310059-n1.html
兵庫県弁護士会は平成30年度の新会長に藤(ふじ)掛(かけ)伸之弁護士(62)を選出した。任期は4月1日から1年間。29日に役員改選が行われたが、藤掛氏のみが立候補し、無投票で選ばれた。(中略)
新副会長には平野謙(45)▽高本直彰(44)▽菊井公策(43)▽富田智和(39)-の4氏が選ばれた。
[神戸湊川法律事務所]
・会長選挙当選のご挨拶 最終更新日:2018/01/30
ttp://www.kobe-minatogawa.jp/post-15.php
神戸市中央区多聞通3丁目3番9号
神戸楠公前ビル3階
神戸湊川法律事務所
弁護士 藤 掛 伸 之 fujikake@lawyers.jp
以上です。
●氏名 白承豪(はくしょうごう/べくすほ LAZAK代表 兵庫県弁護士会)
職業 弁護士
事務所 神戸セジョン外国法共同事業法律事務所
住所 〒650-0027 神戸市中央区中町通2-1-18 JR神戸駅NKビル7F

.....LAZAKの正体、そしてその設立の過程と主旨がばれると、さすがに朝鮮人学校補助金問題だけではなく、まさに反日、朝鮮漬け「諸悪の根源マンセー日弁連」といわれても反論できまい。無投票会長選は在日コリアン弁護士協会との結びつきを少しでも隠そうという姑息な動きであるが、もう国民は知ってしまった。手遅れだろう。
過去ログから関係記事を抜粋しておく。

懲戒請求書
第一東京弁護士会 御中
平成29年 月 日    №209
懲戒事由
被告発人・被告発事務所 一覧(略)
●=在日コリアン弁護士協会(LAZAK)の会員弁護士、
◆=弁護士法人・弁護士事務所

●氏名 金竜介(きん・りゅうすけ 2014~2015年度 LAZAK代表 東京弁護士会)
職業 弁護士
事務所 台東協同法律事務所
住所 〒110-0015 東京都台東区東上野3-8-7矢口ビル5階A室
電話 03-3834-5831  FAX  03-3834-5833

 

違法である朝鮮人学校補助金支給要求声明に賛同、容認し、その活動を推進することは、日弁連のみならず傘下弁護士会および弁護士の確信的犯罪行為である。
利敵行為としての朝鮮人学校補助金支給要求声明のみならず、直接の対象国である在日朝鮮人で構成される在日コリアン弁護士会との連携も看過できるものではない。
この件は別途、外患罪で告発しているところであるが、今般の懲戒請求は、あわせてその売国行為の早急な中止と懲戒を求めるものである。

 

日本国憲法における外患罪は対外存立法である。その法意はいかなる事態においても国家の存立と国民の安全と平和を守るというところにある。この法の施行に際しては、自由、人権その他が制限されることがあるし、特に紛争相手国や関係国については、国益上、反日行為は厳しく罰せられる。
紛争相手国や関係国国民への生活保護その他の援助や補助金についても明らかな利敵行為として停止されるのは当然のことである。
それに公然と反対する行為はまさに明らかな反国家、売国行為であり、南北朝鮮との関係が紛争状態にある現状に鑑み、以下の行為を外患誘致罪をもって告発することにしたものである。

在日コリアン弁護士協会代表声明
弁護士 殷 勇基     2010年12月3日
在日コリアン弁護士協会(会員弁護士85名)は、本年6月2日、文部科学大臣に対し、
朝鮮学校を、公立高等学校の授業料無償化・高等学校等修学支援金制度(高校無償化制度)の対象とする告示を行うこと、及び制度発足当初に遡及して就学支援金を支給することを求める意見書を提出しました。

その後、8月31日、高等学校の課程に類する課程を置く外国人学校の指定に関する基準等について、高等学校等就学支援金の支給に関する検討会議から「個々の具体的な教育内容については基準としない」とする報告がなされました。これを受けた適用基準が11月5日には文部科学大臣から発表され、日本国内のすべての朝鮮学校が同基準に当てはまる見通しであったと思われます。
しかしながら、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が大韓民国(韓国)・大延坪島を砲撃したことを受けて、11月24日、内閣総理大臣は高校無償化制度の審査手続を停止
するように文部科学大臣に指示し、文部科学大臣は25日、当面、手続きを停止することを正式に表明しました。従って、今回の審査手続き停止は、北朝鮮による砲撃という政治的事件を考慮した、政治的な決定です。

高校無償化制度は、理想のための制度です。社会全体で子どもたちの学びを支える、家庭の状況にかかわらず、すべての意志ある高校生が、安心して勉学に打ち込める日本社会をつくる、という理想を実現するための第一歩として設けられたものであるはずです。そうである以上、この制度の適用は、一に日本国内・日本社会の子どもたちの教育、処遇の問題なのであり、その審査手続きも、日本に住むすべての子どもたちの学びを、日本社会全体で支えるという目的に適うかどうかという観点からなされるべきです。言うまでもなく朝鮮学校に通う子どもたちも、他の子どもたちと同じく日本社会の子どもたちであり、
(子どもたち自身の主体的かつ政治的な意見表明をする権利が保障されるべきなのはもちろんのことでありますが)、その教育の問題に、政治は不用意に持ちこまれるべきではありません。
理由なき民間への砲撃・殺傷がなされた場合、そのような行為が許されない行為であり、そのような行為を指示・実行した者が強い非難に値することは言うまでもありません。
しかし、このことを、高校無償化制度の適用にあたって考慮することには反対します。そのようにすることは、結局、子どもたち自身がどうすることもできない、外国の、政治的な事がらの責任を子どもたちに負担させることになるからです。
このように考えることは政治的な問題を制度に不用意に持ち込むべきではないとして、無償化制度の適否にあたって教育内容の審査を行わないことを決定した検討会議の見解とも符号するものと考えます。
前回の当協議会意見書でも表明したとおり、このまま高校無償化制度の対象とされない
期間を長引かせることが、朝鮮学校に通う子どもたちに被差別感情を抱かせ、また朝鮮学校に対する社会の差別感情を誘発することになりかねないことをおそれます。
審査手続きを再開し、速やかに朝鮮学校を高校無償化制度の対象として認定することを求めます。以上
魚拓
ttp://www.lazak.jp/documents/lazak_2010.12.3.pdf

1491 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)
■資料1 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)とは?
■資料2 代表挨拶
■資料3 設立趣意書
【設立の目的へのコメント】
在日コリアン法律家協会を設立する第1の目的は、「在日コリアンの政治的意思決定過程に参画する権利(参政権・公務就任権)の確保などである。」と述べている。これは、外国人の政治活動の制約が許されるとした最高裁判所の判決(マクリーン事件)に明白に違反している。
■資料4 <韓国人の海外移住150周年>差別と戦う在日同胞の弁護士2013年10月01日14時45分 中央日報日本語版
■資料5 <在日社会>在日コリアンフォーラム・政治参加めぐり議論百出
2004/11/19 東洋経済日報
■資料6「LAZAK」ってご存知ですか? 在日コリアン弁護士協会の略だそうです。
被告発人・被告発事務所 一覧
■資料1 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)とは?
在日コリアン弁護士協会は、2001年5月に設立された在日コリアン弁護士及び司法修習生が参加する団体です。
英語で Lawyers Association of ZAINICHI Koreans と表記し、LAZAK(ラザック)と略します。

在日コリアン弁護士協会(LAZAK)は、2001年5月、東京において、在日コリアン法律家協会として28名の原始会員により設立され、翌2002年6月に在日コリアン弁護士協会への組織改編を経て、日本各地の在日コリアン弁護士及び司法修習生が参加しています。
団体名が在日コリアン弁護士協会とされたのは、次のような理由です。
まず、民族分断状況によって、在日同胞社会にも長く南北の政治的対立が影響し、その結果「在日韓国人」「在日朝鮮人」という二つの呼称が用いられ、またこのような在日同胞の分断状況を克服するため「在日韓国・朝鮮人」という呼称も生まれました。
一方、近年は毎年約1万人の同胞が日本国籍を取得している事実もあります。
私達は、このような歴史と現実を前提に、自らのエスニシティーをコリアであると考える全ての在日同胞弁護士の結集体として、最近広く用いられるようになった「在日コリアン」の呼称を選択しました。英語表記中に敢えて、「KOREAN in JAPAN」ではなく、「ZAINICHI KOREAN」の文字を用いたのは、在日同胞の国籍、言語、文化、習慣等が多様化し、「在日コリアン」と呼ぶのが最も相応しいエスニック集団となっている状況を考慮した結果です。
現に、会員の中には、自らの姓名の発音についても、韓国語を用いる者も日本語を用いる者もいますし、また、自らのエスニシティーをコリアと考えながら日本式の姓名を名乗る者もいます。
魚拓
ttp://www.lazak.jp/

■資料2 代表挨拶
阪神教育闘争、日立就職差別裁判、指紋押捺拒否運動、東京都管理職裁判、無年金訴訟、司法修習生採用拒否、調停委員・司法委員就任拒否問題、民族学校無償化除外、戦後補償、ヘイトスピーチとの闘い…私たち在日コリアンは、大韓民国や朝鮮民主主義人民共和国の歴史とは違う、もちろん日本人の歴史とも違う「在日コリアン史」というべき歴史をこの国で作ってきました。大きくは国家が作った制度による人権侵害との闘い、政治参加の実現、身近では日常生活における差別の根絶、子どもたちの教育の充実などです。在日一世たちが始めた闘いの歴史をいま私たちが受け継ぎ、広げています。
在日コリアンを巡る問題、それは、国際問題ではなく、日本国内の人権問題です。日本人、日本国内に住む人々がその気になれば、すべての問題は解決するはずです。しかし、実際には、韓国や朝鮮の政治状況や日韓関係、日朝関係に私たちは振り回されてきたのが現実です。日本国内にも「分断」が持ち込まれているというのが私たちのこれまでの歴史でした。
在日コリアン弁護士協会は、在日コリアンの弁護士・司法修習生という一点で集まった集団です。弁護士というのは、様々な分野の高度の知識・技術を持つ専門家の集団であり、その資格は、ときに大きな勢力や国家とも闘える強い武器ともなるものです。その力を基本的人権を守るため、平和で差別のない社会を作るために使いたいとの思いを強く持っています。そして、私たちは、在日コリアンにとどまらず、この国に住むマイノリティが幸せに生きられる社会を作るために尽力したいと考えます。
「記憶は弱者にあり」という言葉があります。戦争、虐待、酷使、いじめなど痛めつけた側はすぐに忘れてしまうが、痛めつけられた側は絶対に忘れません。私たちは、痛めつけられた弱者に寄り添い、弁護士という力でこの社会を変えていきます。
2014年11月
在日コリアン弁護士協会 代表 金竜介

魚拓
ttp://www.lazak.jp/lazak/aisatsu.html
■資料3 設立趣意書
【設立の目的へのコメント】
在日コリアン法律家協会を設立する第1の目的は、「在日コリアンの政治的意思決定過程に参画する権利(参政権・公務就任権)の確保などである。」と述べている。これは、外国人の政治活動の制約が許されるとした最高裁判所の判決(マクリーン事件)に明白に違反している。
自由かつ民主的な社会が存続するかどうかは、その社会が「法の支配」-すべての個人の尊厳が尊重され、すべての個人自らが主体となって能動的に政治的意思決定に参画する機会が保障されることを中核とする原理-に立脚する社会であるか否かにかかっている。
法律家は、かかる内容をもつ「法の支配」を擁護し、これを実現する役割を担う者である。
日本国家は、在日コリアンが19世紀後半から20世紀前半にわたる日本の朝鮮半島に対する侵略と併合により日本における生活を余儀なくされた存在であるにもかかわらず、戦後もその責任を全うせず、むしろ一貫して、在日コリアンが固有の民族として矜持をもって日本社会で生きていくことを否定し、日本社会に同化させるかさもなくば排除するという政策を堅持してきた。
このような同化・排除政策は、基本的には現在も踏襲されており、在日コリアンの尊厳は尊重されず、その多くは日本の政治過程から排除されたままである。かかる状況を放置する日本の政府、国会、裁判所の三権の責任は厳しく問われるべきである。
在日コリアンは、戦後、厳しい生活状況のなかにありながらも、一世の想像を絶する努力と多くの日本人による支援を受けて、今日までその民族性を死守せんと闘ってきた。われわれはこのような多くの先人の軌跡を忘れてはならない。
われわれ在日コリアン法律家は、このような歴史とその間の先人の努力の産物である。法律家が、個人の尊厳保持と個人の政治過程への参加を内容とする「法の支配」を擁護し、その実現を追求する役割を担う者であれば、日本における「法の支配」から排除された在日コリアンが、それ自身の中から法律家を生み出すことは必然であったといわざるをえない。

□在日コリアンにおける「法の支配」の実現
在日コリアン法律家協会を設立する第1の目的は、このように在日コリアン及びその社会が必然的に生み出した在日コリアン法律家が結集し、在日コリアンにおける法の支配」を実現することにある。具体的に言えば、在日コリアンヘの差別撤廃、その権利擁護、民族性の回復(民族教育の保障等)及び政治的意思決定過程に参画する権利(参政権・公務就任権)の確保などである。

□あらゆるマイノリティの権利自由の擁護
在日コリアンは、日本における民族的少数者である。在日コリアンに対する「法の支配」からの排除は、日本における他の民族的少数者の「法の支配」からの排除をも意味する。したがって、在日コリアンにおける「法の支配」の実現は、他の民族的少数者ひいてはすべてのマイノリティの「法の支配」の実現をも目的とするものでなければならない。在日コリアン法律家協会は、日本におけるすべてのマイノリティにかかる先駆的な法律家集団としての役割を果たすものである。この点に在日コリアン法律家協会設立の第2の目的がある。

□すべての在日コリアン法律家の結集
在日コリアン法律家は、在日コリアン及びその社会が生み出したものである。したがって、在日コリアン法律家がかかわる領域は、在日コリアン及びその社会にかかわるあらゆる分野にわたらねばならない。そのために、在日コリアン法律家協会はあらゆる法律分野の法律家の結集を目的とし、法律家としての技倆を養い相互に研鑽することを目的とする。
これが在日コリアン法律家協会設立の第3の目的である。

□世界のコリアンとの連帯
在日コリアン法律家はコリアン民族の一員である。したがって、広く世界に存在するコリアンとりわけコリアン法律家ないしその団体と親睦、連携をはかり、これを通じてコリアン民族相互間の連帯を実現することに努める。これを在日コリアン法律家協会設立の第4の目的としたい。
在日コリアン法律家協会は、日本による植民地支配が終わり半世紀以上を経た現在に至ってはじめて結成される、在日コリアン法律家が結集するための核となる集団である。我々はこの集団を通じて、在日コリアンその他民族的少数者ひいてはすべてのマイノリティに対する「法の支配」の実現を目指し、日本社会をマイノリティに寛容な開かれた社会に作りかえて行きたい。このような寛容性と開放性の実現は、日本社会全体にも計り知れない福利を与えるものと確信している。
そのために多くの在日コリアン法律家が在日コリアン法律家協会に参加することを期待する。
2001年6月 在日コリアン法律家協会設立発起人一同
魚拓
http://www.lazak.jp/lazak/purpose.html

■資料4 <韓国人の海外移住150周年>差別と戦う在日同胞の弁護士
2013年10月01日14時45分 中央日報日本語版
在日同胞3世の弁護士、金哲敏(キム・チョルミン)さん(36)は在日コリアン弁護士協会(LAZAK、代表ペク・スンホ)の理事として活動している。
会員数105人のLAZAKは在日同胞の参政権問題がイシュー化した2001年に設立された。20人の法律家が手を組み、在日同胞の権益伸長のために団結した。当時、早稲田大学法学部に在学中だった金さんはLAZAKの誕生と活動に注目していた。そして司法研修院を卒業した04年に会員になった。
LAZAKの会員は日本国籍がなく判事・検事になれない弁護士がほとんどだ。多くの在日同胞が韓国国籍を放棄しないように、金さんも韓国国籍を持つ。LAZAKの会員は日本教育システムの中でエリートとして成長した。金さんは「日本人と競争して成功し、強力なネットワークを形成することが何より重要」とし「こうしたネットワークは利益団体として政治的な影響力を発揮できるだけでなく、今後の世代にロールモデルも提示することができる」と述べた。
LAZAKの大きな課題の一つは、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」など日本の右翼団体の暴力に対応することだ。右翼団体が暴力を使えば、在日同胞も対抗することになり、双方の暴力に飛び火するケースが多い。こうした被害を減らすため、LAZAKの会員は日本の市民団体と手を組み、在特会など極右勢力の不当性を知らせ、在日同胞に法律的な支援もする。
金さんは韓国を知るべきだという親の信念のため、小学校の6年間は民族学教に通ったという。民族学教は日本で韓国の言葉や文字、歴史を教育している。この時から金さんは韓国人差別問題に目を向けていた。
金さんは「交通費が高い日本では学生のための割引券を販売するが、民族学教にはこうした恩恵を与えなかった」とし「日本人の友人とは違い、高い交通費を出して登校しながら、差別について考え始めた」と振り返った。続いて「父に悩みを話すと、『差別問題と戦うには弁護士になれ』と言われた」と語った。
金さんは韓国語を流ちょうに話す。金さんの目標は韓国と日本をつなぐ懸け橋になることだ。
魚拓
http://japanese.joins.com/article/685/176685.html
■資料5 <在日社会>在日コリアンフォーラム・政治参加めぐり議論百出
2004/11/19 東洋経済日報
第2回在日コリアンフォーラム「在日コリアンの政治参加を求めて~参政権、国籍、そしてアイデンティティー」が14日、東京・水道橋の在日韓国YMCAで開かれた。主催は在日コリアン弁護士協会(LAZAK)で、約250人が参加した。昨年11月の大阪でのフォーラムに続いて開かれたもので、在日コリアンが日本社会にどう政治参加していくか、熱心な論議が繰り広げられた。
フォーラムは白眞勲・民主党参議院議員、陳賢徳・在日韓国民団中央本部中央執行委員、辛淑玉・人材育成コンサルタント、二木啓孝・日刊現代編集部長をパネリストに行われた。
まずLAZAK共同代表の高英毅弁護士が「在日コリアンと参政権|在日コリアンは『二級市民か』」と題して基調報告を行った(別掲)。
パネルディスカッションでは各自が意見を述べた後(別掲)、討論に入った。まず地方参政権問題では、公明党が国会に提出した「永住外国人の地方選挙権付与法案」が被選挙権を除き、選挙権も朝鮮籍を排除した法案となっていることについて話し合われた。
白議員は「公明党案は問題が多い。しかし、それでも自民党は反対するだろう。民主党は今後どう意見を集約するかが課題になる。出来るだけ早く取り組んでいく考えだし、朝鮮籍排除といった法案にはならないだろう」と述べた。
二木氏は「『地方も国政も連動している』「参政権ほしければ帰化すればいい」との自民党内の意見は相当根強い。公明党と民主党が手を結ぶことがカギ」と語った。
辛さんは「政治家に大切なのは『不幸せにならないシステム』を作ること。当事者の在日を入れて法案を作るべき。朝鮮籍を排除するという分断を作り出す法案は論外」と強調した。
陳さんは「日本社会は今後外国人が急増する。日本の社会統合ビジョンを考えるなら定住外国人の地方参政権は認められるべき」と主張した。
地方参政権は早期実現で意見が一致したが、国政参政権では、意見が分かれた。
辛さんは「日本は在日の歴史を根本的に見つめ、外国籍のままで国政も認めるべき」と発言、これについて白議員は「地方参政権はともかく、国政は外国籍では難しい。在日の歴史的経緯はあっても、まず地方参政権から入るべき」と主張した。
これに対して辛さんは「二重国籍や生地主義の考え方もあっていいい。私が私のまま、弱者が弱者のまま生きられる社会、帰化をというなら権利帰化とすべきだ」と述べた。
白議員は「国会議員にはこの問題に無関心な人が多い。また私には差出人不明の嫌がらせメールがよく来る。そういう現実の中では半歩ずつ進む忍耐が必要」と述べた。
二木さんは「参政権は国民の権利とある現行憲法の15条、93条をどう変えていくか考えないと国政の話は難しい。EUのようなアジア共同体作りも視野に入れる必要がある」と語った。
最後に陳さんは「自分は本名を使うことで在日を日本社会に認知させようと企業活動してきた。そういう活動の延長に参政権があると考えている。自分たちの後輩がより活躍する社会とするために、参政権を獲得したい」と訴えた。
白議員は「若手の新人政治家も輩出してきている。国会も変わっていくはず」と述べた。
辛さんは「被害者が声をあげなければ加害者か変わらない。私たちが歴史のトゲなら、トゲとして生き続けたい」と語り、二木さんは「この問題を報道し続け実現への力になりたい」と締めくくった。
会場からは、「在日の問題であると同時に日本人へのメッセージと受け止めた」「在日の人たちがどの国の国政にも参与できないのはおかしい」「日本政府が参政権を認めないのは差別意識から来ていると思う」などの声が日本人から寄せられた。
在日コリアンからは、「白さんにはルーツを同じくする国会議員としてがんばってほしい」「法案作成の場に在日が関与するにはどうすればいいのか」「届け出制で日本国籍取得が認められるようになってほしい」などの意見が在日から寄せられた。
LAZAKが主張する「二級市民からの脱却」をどう実現するのか、在日の政治参与についての議論はまだ始まったばかりであり、今後、在日内部の意見一致、日本の憲法改正問題、在日のアイデンティティーなどの議論と具体的方策の提示が課題となる。
魚拓
http://www.toyo-keizai.co.jp/news/society/2004/post_1733.php

2009/3/2002:03:17
大阪弁護士会の裵薫(ペエフン)と第二東京弁護士会の高英毅(コウヨンキ)の両弁護士が共同代表を務めているようです。大阪弁護士会の成末奈穂(なるすえ なほ)と金奉植(きむ ぼんしく)の両弁護士がいますね。現在55名の在日コリアン弁護士及び司法修習生が参加しているようです。

2002/08/23神戸新聞の記事です。
兵庫、大阪など九都府県の朝鮮・韓国籍の弁護士が連携し、このほど「在日コリアン弁護士協会」(LAZAK=ラザック)を設立した。外国籍の法律家が協会をつくるのは初めて。地方参政権や戦後補償問題など、在日コリアンらが抱える数多くの問題や法的地位向上に向け、活動を展開する。
一九七七年に弁護士資格の「国籍条項」が撤廃されて以降、全国的に在日朝鮮、韓国籍の弁護士登録が増加。現在約四十人を数える。約十年前からは年に数回、東京と大阪で、在日コリアン問題をテーマに勉強会を開催。同協会の設立準備を進める中、サッカー・ワールドカップの共催を控え、日韓の交流が深まり始めた昨年秋ごろから、設立が具体化したという。
現在、会員は兵庫県弁護士会の二人をはじめ、大阪、東京など全国九都府県の計三十二人。事務局を大阪と東京に置き、大阪弁護士会のペエフンと第二東京弁護士会の高英毅(コウヨンキ)の両弁護士が共同代表を務める。
差別撤廃や民族教育の保障、参政権・公務員就任権の確保などの活動に取り組み、今後、機関誌の発行やシンポジウムを開催するなどしていくという。
会員で兵庫県弁護士会の白承豪弁護士は「互いに協力しながら同胞の法的権利を擁護、日本人にも外国人にも良い社会づくりを目指したい」と話している。
魚拓
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1024259160?__ysp=44CM77ys77yh77y677yh77yr44CN44Gj44Gm44GU5a2Y55%2Bl44Gn44GZ44GL77yfIOWcqOaXpeOCs%2BODquOCouODsw%3D%3D

 

2495 2018/05/04アラカルト①

琵琶鯉です。
余命翁さま、スタッフの皆様、そして、全国の同士の皆様、いつも感謝しております。
昨年、翁さまは、2017年は限界点の年だとおっしゃっていたような気がします。
戦後GHQのウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムに基づき日本のメディアが、日本人を洗脳し続けてきた呪縛が、オールドメディアの驕りと、捏造と報道しない自由をネットの発達によって、国民が覚醒し、そして、オールドメディアによる安倍政権に対する倒閣運動であるモリカケ問題が、思わぬ方向で、行政における反日勢力の洗い出しというブーメランを突き刺しました。
3月から始まった国会の前半は、オールドメディアと野党による安倍政権ネガティブキャンペーンで、どうなるか心配しましたが、現在、特定野党の審議ストライキ(19連休中。枝野君は一人カラオケを満喫しているようです。友達いないのかな?)により、逆に国会審議がスムーズに運ぶと言った事態になってます。(特定野党の支持者達も下手に妥協して、国会には戻るなと息巻いてますし、)このまま、夏休みに入れば、翁さまがおっしゃっるように第二弁護士会の設立も容易になるでしょう。
あと、小坪議員が、日本国憲法改正に向けて、反日勢力との総力戦を宣言されました。戦場は地方議会、メディアスクラムを各個にされたらプレス慣れしてない地方議員は、やられてしまう。(詳しい説明は小坪市議のBlogをお読みください。)そんな時、一人いい、地方議員に
「それでいいよ。」って優しい声を、支持の声をつたえること。「もっと、あれが、」とか「この点は」と注文をつけるのではなく、支えるという意思表示を強く示すこと。を皆様にお願いされています。
日本再生への最終決戦が始まります。
余命チームの皆様と共に、出来る事をひた押しに❗❗頑張っていきましょう。
余談ですが、私がよく訪れるBlogに責様の「精神学協会」というのがあり、そこに、気になる一部がありました。
2018年4月26日昼頃。
一瞬の夢の中で、西の窓を見上げたシーンで、京都から見て西の遠い空が青かった。雲が切れて青かったシーンを見ました。
そして、夜、そのシーンを思い浮かべて考えていると、卒然。
『九州の罪は、これで完全に無くなった。
九州の空から罪という雲が無くなり、九州から日本が青空になります。
ーーーこれを伝えておくれ。』
と、頭に降りてきたので、ここに記します。
引用終わり。
日本再生に共に戦う方々に八百万の神々と靖国の英霊のご加護がありますように
(琵琶鯉)

 

こめびつわさび
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
・弁護士Youtuber Kubota channel
ttps://www.youtube.com/channel/UC7MQgeoNg9S4rOZBU2k9pqw/
「概要」のページ
ttps://www.youtube.com/channel/UC7MQgeoNg9S4rOZBU2k9pqw/about
から、
説明
一般向けの法律知識の解説とニュースや時事問題の法的解説の動画を中心に、いろんな動画をアップしていこうと思っています!
毎週水曜日は相談LIVEの予定です(アーカイプスは残しません)。
お知らせはTwitter上で告知します。
ttps://twitter.com/ouraroom?lang=ja
久保田法律事務所ホームページは以下のURLです。
ttp://kbtlo.com/
仕事のご依頼は下記メールアドレスにお願い致します。
info@kbtlo.commailto:info@kbtlo.com

※youtubeに、もう一つチャンネルを持っているようです。
・kubota sub
ttps://www.youtube.com/channel/UCMyXT1Tmg6ErZnqzGiOZ5rA/featured
「概要」タブから
ttps://www.youtube.com/channel/UCMyXT1Tmg6ErZnqzGiOZ5rA/about
説明
兵庫県弁護士会所属の弁護士久保田康介によるゲーム実況です。
◇弁護士YouTuberクボタのメインチャンネル
youtube.com/c/kubota_mainch
◇ Twitter
ttps://twitter.com/ouraroom?lang=ja
・久保田法律事務所
ttp://kbtlo.com/
「弁護士紹介」タブから、
略歴
姫路獨協大学 卒業
京都大学法科大学院 修了
司法修習(第68期)
弁護士(兵庫県弁護士会所属)
得意分野
離婚トラブル、相続・遺贈トラブル、インターネット上でのトラブルなど
「事務所案内」タブから、
名称 久保田法律事務所
所在地 〒652-0034 兵庫県神戸市兵庫区西橘通1-1-1 ファラン神戸ビル7階
電話番号 078-515-1505
FAX番号 078-515-1506
メールアドレス info@kbtlo.com
営業時間 10:00~16:00
営業日 火曜日~金曜日(顧問先のお客様のみ月曜日も対応致します。)
・日本弁護士連合会:弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ
ttps://www.bengoshikai.jp/ から日弁連の弁護士検索検索ページに行けます。
「久保田康介」の検索結果をキャプチャしimgur.comにアップロードしたのでurl添付します。
ttps://imgur.com/0VWlhyg.jpg
(登録番号 55548、弁護士会 兵庫県)

 

鳳梨
何度もすみません、鳳梨です。文字起こしした動画の中で久保田弁護士が名前を出した「弁護士コラボでコラボした北先生」、どなたかなと思い、ググってみました。以下、結果です。
ttps://m.youtube.com/watch?v=46T9EXHFVfI
「先輩弁護士に呼び出されて尋問された後、衝撃の結果に。」久保田弁護士が言っている弁護士コラボとは、おそらくこの動画だと思われます。
この動画の説明欄に、YouTube チャンネル『田村&大和&北』ttps://m.youtube.com/channel/UC9S8CSa4ZMGKhh64S4Zt5Ww
へのリンクがあります。

『田村&大和&北』ですが、チャンネル概要 には出演者3名の詳しい説明はありません。
アップロードされている動画のうち、一部の動画説明欄で「グッディ!で活躍中の田村勇人先生とバイキングで活躍中の佐藤大和先生による弁護士業界やら時事ネタやらに関する四方山話第○回。」と、お二方の紹介のみ。○にはその回ごとの数字が入ります。
結論を簡単に言うと、2つのYoutubeチャンネル『弁護士YouTuber kubota channel』と『田村&大和&北』上では、この”北先生”について、文面での紹介が見当たりませんでした。
そこで、「第1回 田村&佐藤&北の弁護士四方山話」ttps://m.youtube.com/watch?v=fnjzFO2Ht5c
を見てみたところ冒頭で「弁護士の 北 かねひと です。」と自己紹介されていました。
『北 かねひと 弁護士』で検索すると、Twitter のノースライム(@nooooooooth)さんが出てきました。久保田弁護士の名が出でくるツイートの一部URLを載せておきます。
ttps://twitter.com/noooooooorth/status/985103530598871040?s=20
ttps://twitter.com/noooooooorth/status/986952999393148931?s=20
.....なんてことはない。やっぱりみんなつながっていたんだな。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
陣営の皆様の毎日の激務に深謝申し上げます。
ファンでもないのに余命日記を必死に熟読している人達がいるそうで、しかも勘違いしているようなので、メッセージを送りたいと思います。
〈久保田とかいう人へ〉
「あのね、懲戒請求っていうのは、憲法第21条によって自由に表現したんじゃなくて、弁護士法に則って請求したんですよ。
日弁連のサイトなんて関係ありませんよ?
何で弁護士先生に教えてあげなきゃいけないんでしょうかね?ww
裁判に慣れてると〝まま裁判を起こすことも容易いわけ“ですか!? じゃ~裁判しましょっか!ですかw
弁護士先生は裁判に慣れてるって言ったって、裁判になりますかね?コレ?どの辺に違法性があるんですかね?
検察や裁判所が罪人を見逃す背任行為は出来ても、罪を造るのは難しいんじゃないですかね??
もし裁判所に呼んで下さったら、弁護士会の違法行為について説明させて貰います。貴方とお友達の弁護士についてもねw
裁判記録に残りますね。裁判官の名前も。
今からカンパ募ってるようじゃ間に合わないと思いますがね。
何に間に合わないかは解りますよね?
そうそう、弁護士先生から何かあれば私は、警視庁と公安調査庁に届けます。腹を括っていて下さい。さようならww」
いつも応援致しております。御時間を御費し被下忝く存じ申候。
宮島寿克
2492の記事
ttps://www.youtube.com/watch?v=KpNXipm9Riw
久保田康介
久保田法律事務所
http://kbtlo.comhttp://kbtlo.com
兵庫県弁護士会所属
略歴
姫路獨協大学 卒業
京都大学法科大学院 修了
司法修習(第68期)

 

踊る愛国者
安易な懲戒請求は危険ですって?いやいやとんでもない。ぼくは君たちをみな○○しにするつもりで懲戒請求してますよ。親切なご忠告ありがとう。でも心配ご無用です。

 

today
こんにちは
todayです
弁護士youtuberの久保田の件ですが、
久保田康介 / おーら (@ouraroom)
弁護士(兵庫県弁護士会)
京都大学法科大学院修了
平成26年度司法試験合格司法修習修了(第68期)
あと、光市母子殺害事件弁護団懲戒請求事件について、最高裁判例は読んでいないんですかね。
橋下徹弁護士はテレビで懲戒請求を呼びかけて罪に問われなかったんですよ。品性を欠くとして大阪弁護士会が2か月業務停止にしましたが、裁判所は罪に問えませんでした。
ttp://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=81507

 

こつる
日本万歳!
名前を出すのも面倒くさくなってきた
まことチャンネルさんですが、
なんだか毛穴を広げるような小さな嘘やご指摘で、
ちょっと気が抜けてきました・・・。
例えて言うなら
バッターボックスに立って、160kmの玉が来る!と思って構えたら80kmだったとか、激辛カレーを食べるぞ!と意気込んで口に入れたらお子様カレー味だったとか「蜂に刺される!」と思ったらお尻かじり虫でかゆかったとか そんな感じです。
これは、自分の小ささをアピールして、
余命ブログを矮小化して見せる作戦なのではないでしょうか?
主張を要約すると、以下の3つです。
①自分は悪くない(頭をそって謝ったのでそれで許される)
②悪いのは他人
③①②を証明する為にほらを吹く
一応、証拠取りはしているのですが、なんだか容量がもったいないような気もしてきました。
で、ちょっと暇になったので今回の事象に名前を考えてみました。
「まことのちいちゃい自慢」
「こんなにちいちゃいまこと自慢」
「ほらふきまことのちいちゃい自慢」
絵柄のイメージで言えば、爺様のお尻に
体がゴキブリのまことさんがかじりつこうとしている
感じです。
キーワード=ちいちゃい です。
他にいい名称がある方、お寄せくださいませ。

轟木龍藏
轟木龍藏です。
余命の皆様、スタッフの皆様。いつも有り難うございます。
弱きを助け強きを挫くのが基本精神なのかも知れませんが、言論の自由が保障されている以上、弁護士の世界でも左も右もそうで無い方もおられて当然だと思います。
しかしながら、本ブログで紹介された各弁護士会会長の宣言(?)には偏りがあると感じ、危機感を覚えました。
特に日本国に核を飛ばすと言ったと報道され、実際、ミサイルがわが国の頭上を飛んだ事実は看過できません。核やミサイル開発などの資金がわが国から流れているという疑いは強まりこそすれ、払拭されていません。
教育の機会は均等にという美辞麗句に隠れ、実際にはゆがんだ教育があるとすれば是正されることを強く望みますし、税金の投入は如何なものかと考えます。
外患罪告発や懲戒請求が行われている事実を正しい報道を通じて国民が知る事は重要だと考えます。
日本を取り戻す過程で公平で公正な報道の再生を強く望みます。小生が行橋市会議員小坪しんや氏の押し紙問題も強く支援する理由です。
ttps://samurai20.jp/2018/05/oshigami-14/
できる事をひた押しに。
轟木龍藏拝