2380 表紙と目次

テロリストと川崎デモ上
余命プロジェクトチーム著
四六判 216頁

vol6_hyoshi

 

目次
はじめに
序文 月刊余命三年時事日記について
第1章 6月5日デモと共謀罪
6月5日川崎デモ検証
社会福祉法人青丘社
第2章 7月16日リベンジデモ直前動向
デモ直前 カウンター動向
炙りだされる反日勢力と「安倍やめろコール」
安倍やめろコールとカウンター勢力
第3章 6月5日デモ 共産党としばき隊
共産党としばき隊の協力
神奈川新聞記事 カウンターはくるのか
第4章 カウンターとヘイトスピーチ解消法と売国議員
川崎デモカウンター予想
カウンターはツイッターで集結呼びかけ
売国奴斎藤文夫元参議院議員(自由民主党)
しばき隊と神奈川新聞がカウンターに指示
TVKヘイトデモと断定、三浦知人(青丘社)が市民代表でコメント
第5章 7月16日川崎リベンジデモ
カウンター勢力を便衣兵リスト化
瀬戸弘幸氏とデモ参加者を誹謗中傷する有田芳生議員
7月16日川崎デモの位置づけ
ヘイトデモ 毎日新聞による印象操作
共謀罪の証拠集め ICPO テロリスト情報
産経新聞報道
しんぶん赤旗報道 在日「ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク」

カウンター勢力 朝鮮人に乗っ取られた日本
TBSラジオ川崎リベンジデモ カウンター側の報告
第6章 メディアの偏向報道
カウンター分析(6月5日デモとの比較)
有田芳生議員カウンター参加
韓国の川崎デモ報道
朝日新聞英語版による偏向報道の特徴
第7章 共産党の暴力的な歴史と共謀罪
川崎デモカウンターに参戦した共産党勢とその理由
日本共産党の暴力的な歴史
共謀罪とパレルモ条約
第8章 神奈川新聞と川崎デモカウンター
川崎デモ偏向報道 神奈川新聞石橋学記者
橋下徹氏による有田芳生議員の二重基準批判
共産党関連テロについて(清算の必要性)
川崎デモ動画にみる日本人との精神性の違い
神奈川新聞の虚偽報道
編集後記 「嘘との戦い」に勝ち抜くために

 

テロリストと川崎デモ下
余命プロジェクトチーム著
四六判 216頁

vol7_hyoshi

目次
第9章 民衆の正義は法の正義を乗り超える 神原元弁護士
民衆の正義は法の正義を乗り越える「司令塔」神原元弁護士ツイッター  神原元弁護士が尊敬する布施辰治とは
川崎デモの証拠集め
第10章 デモカウンターとテロリスト候補
ISによる人質事件を擁護するカウンター勢力あぶり出し
日本でISを擁護し同時に半島側に立つカウンター勢力
川崎デモカウンター勢の共謀
第11章 カウンター分析
弁護士神原元的正義語録
川崎デモ以後の危険な状況
カウンター&カウンター動画分析
第12章 カウンター(テロリスト候補)と日米の国民感情
安倍総理 森友告発PJと検察の対応 外患罪告発と検察の状況
カウンター勢力の反日の状況
国民感情と川崎デモ
野間―神原―有田のつながり
国民世論の強硬化 川崎デモカウンターは共謀罪
テロリストに該当するとおぼしき人士
第13章 テロリスト候補の国会議員と弁護士
有田芳生言行録 テロリストの輪
「日本人を殺せはヘイトではない」とのたまう女性弁護士
第14章 共謀罪 テロリスト 告発 懲戒請求
共謀罪を構成するための証拠取り=川崎デモ
第六次告発と川崎デモ 共謀罪と国際テロリスト
一般人にも見られるカウンターと同じ反日ツイート
菅野完も国際テロリスト
懲戒請求は国民の総意
あとがき

 

広告