日別アーカイブ: 2017年10月13日

1953 2017/10/13アラカルト①

ヒゲおやじ
余命2代目のときでしたか「さあみなさん出番ですよ」か「選挙ですよ」か忘れてしまいました。
たしか衆院選で自民党に政権がもどったあとのねじれの原因であった参院選では無かったかと思います。
思えばあれからトントン拍子に事態が進み、日本を取りもどすのに必要な法律も整備されました。 余命本の購入ややまと会への振込も大事ですがやはり有権者として、安倍政権が今後も盤石であるよう期日前投票します。
期日前投票しておけば、あとで旧友からお願いがあっても「もう投票した」で終わってしまいます。投票ハガキはさきほど届きました。
明日から期日前投票が可能と書いてあるので午前中に行くつもりです。
論客のみなさまのお仕事には頭が下ります。私は私にできることでみなさまと歩調を合せたいと考えております。
みなさま、ご自愛ください。

 

A0118
おはようございます。
余命翁さま、皆様、朗報です。
ついにYahoo!ニュースで日弁連の懲戒請求の件が記事になりました。
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00000003-mai-soci

 

エル・ポポラッチ
余命様、スタッフの皆様、毎日の命を縮める程の大変な作業を有難うございます。
そして、全国の有志の方々も有益な情報の提供有難うございます。
第6次告発状が届くのを楽しみにポストを毎日覗く日々です(笑)
こたママの葛飾区長の件の投稿にビックリでした。 私も葛飾区に在住の人間としてすぐに確認しないとと思い早速ですがすぐやる課に確認!(すんなり教えて下さるかは疑問ですがね)
ちょうど11月の葛飾区議選に鈴木信行氏も日本第一党からの立候補になるのでその辺りについても選挙期間に拡散していく事になるのでしょうね。
そちらのボランティアもしながら半島汚染の激しい葛飾区の浄化の手助けをしていきたいです。
まぁ〜実家のある大阪の中河内に比べたら可愛い汚染なんでしょうがね!

 

みちまた
ささきりょうが弁護している東京ユニオンの組合員と おぼしきツイッターアカウントを見つけました。
タイマーを使って青林堂の中傷を垂れ流しています。
ニワトリ帽子をつけたあの方でしょうかね?
https://twitter.com/rouso_manhttps://twitter.com/rouso_man

ローソマン‏ @rouso_man
出版労連のシンポジウムに登壇
http://garoseirindo.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
出版労連 『ヘイト本』と表現の自由シンポジウム
青林堂の現役社員が登壇!

ローソマン‏ @rouso_man
「どうしようもない反社会的企業やな。」
https://matome.naver.jp/odai/2148639256852687501

ローソマン‏ @rouso_man · 10月9日
青林堂社長が鬱になったそうな。
青林堂が出してる本に、ざっくり「当該社員のうつ病は仮病で、傷病手当は生活保護みたいなもん」的なことが書いてなかったっけ?説得力って言葉しっとるけ?
▼「青林堂」のパワハラ不当労働行為事件

ローソマン‏ @rouso_man · 10月8日
他の追随を許さない、唯一無二の一流っぷり!
青林堂という出版界きっての一流企業を紹介! – NAVER まとめ

 

みちまた
とりさん帽子らしき人が引用しているのが下記のブログで東京ユニオンへのリンクもあり。
青木木堂のブログ
http://profile.ameba.jp/garo-seirindo
青林堂のツイッターのデマ拡散はこのブログのようですな。
青林堂‏ @seirindo_book ·

当の「東京都労働委員会」が命令を履行済みと認めているにも関わらず、ユニオンは履行せずとのデマを拡散していました。ユニオンのデマに踊らされている方は是非本書をご一読下さい!『ユニオンとブラック社員 働き方改革を考える』
http://amzn.to/2wp2bSR 田岡春幸
亜羽屋(埋め草にどうぞ)
CatmouseTailさんへ
講談社や角川KADOKAWAだけでなく、小学館もですか。そういえば週刊新潮だったかも、安倍叩きしてましたし、他のゴシップ誌とかでも似たような感じみたいですが。
日本のマスコミ・出版や司法などの職業知識層(インテリゲンチャ)の大部分は、ほとんど南北朝鮮の両班(ヤンバン、性根の腐った朝鮮貴族階級)と大差ないように感じます。
・・・たしか韓国では先代の朴閣下(親父)に弾圧されたアカの知識層が逆恨みと利権保持のために、曲がりなりにも自国(韓国)を防衛・立て直ししようとしていた朴大統領(娘の方)を引きずり下ろしたんでしたっけ?(財閥の民衆搾取緩和とかも試みていたらしいですけど)。朴女史は反日やらで悪い印象が強いですが、原因(現在に活躍中の反日活動団体)を作ったのは一つ前の李明博(在日出身)ですよね(あいつ、自分だけカンボジアだったかにコッソリ逃げたみたいですよw)。
今の日本での「安倍叩き」扇動も、それと同じような具合の背景なんじゃないでしょうか? あいつら(マスコミなどの大部分や一部?の司法・行政などの関係者)は自分らの利権・保身と自己満足だけが大事なのであって、国のことなど一切考えてはいないのです。
もう一つ不可思議なのは、何故か学者連中とかがほとんど立ちあがってこない様子であることです。別に武士道や神道でなくても、「中国風の士人モラルの価値観」とかにでも感化されていれば、こんな国難の際には大喜びで決起してきそうなものなのですが。・・・ たしか中国の宋の時代に、契丹(金)が南下して中国の皇帝を虜にしたことがあったそうですが。そのときに中国の士人たちには(忠誠心と名誉欲から)命を惜しまず断固として抗議して、結果自国の皇帝と一緒に捕虜として連行される者が後を絶たなかったそうです。・・・イギリスやドイツの方が古代ローマやラテン教父の古典を読むのと同じ感覚で、日本では漢文古典も(欧米や自国・日本の著作同様に)広く読まれているはずなのですがね。まあ、多少なりともまともな人たちは虎ノ門ニュースや青林堂とかに集まったり、裏で余命支持に回っているのかもしれませんけれども(「照千一隅」(TKさん?)や信濃氏にしたところで、日本と並んで中国の古典は嗜んでいる様子ですし)。
あと、も一つ。それにしても(参加していない自分なんかが言うのもアレですけど)「余命~」PTって、もはや核ミサイル搭載の原子力潜水艦みたいなものですよねえ。国賊反日マスコミとかが隠すだけでなく、安倍さんとかも表立っては言わない(所在位置・状況どころか存在自体を秘匿中?)。
あの外患罪告発って丸一年かけてやり続けて参加者が千人とか、もはや浮上(国会とかで言及されたり)した時点で「爆弾炸裂」は確実なんじゃないでしょうか?それに第五次の返送された署名と資料とかは、別途に内閣官房や公安の方に提出して預けるという手もあるでしょうし。

 

宮崎マンゴー
保守ネットの中の愛国の勇志・同志のライオン達よ(貴方がたの目に託して)
貴方がたの数文字、数行に魂込めた言葉、呟きによって、時に勇気づけられ、時に励まされ、時に心癒され、時に強さに涙し。
貴方がた愛国のライオン達の存在にどれだけ救われたことでしょう。
姿は見えねど、一人一人のつきあげられた拳は見える。真の言霊(ことだま)を放つ勇者であります。
貴方がたライオン達の力で、この国が灰色で覆われてしまう前に、太陽となって、自分の国を取り戻して欲しい。日本を命がけで繋いで下さいました先人の方々の傷づけられた尊厳、無念を晴らして欲しい。
ネットの中で叫ぶ愛国のライオン達よ、貴方がたの叫びが世論を押し上げ、闇に葬りかけた事件を解決へと導いた真実の底力の威力!
どうか止まらずに、ひた押し続けよ。そして、貴方がたの助けを待つ平和の向こう側にて鎖に繋がれ心身の痛みに耐え、自由なき国内にいる大和民のSOS を受けとめて下さい。輩は群れです。輩は獣です。そして悪魔です。
日本を取り戻したあかつきには、ネットの中の愛国のライオンからいつか堂々と外へ出て、一人の人間として姿現し、この国の原動力として活躍為さって下さい。貴方がた勇者の時代です!
届きます様に!ここは日本!

 

ミラコスタ
余命翁さま、スタッフさま
第六次告発の準備等々、日々ありがとうございます。
読者皆様のコメントを見て、毎日新聞が懲戒請求を取り上げた事を知りました。また、ヘイトスピーチと表現した人がいた事には驚きました。本邦外出身者への事だとご存知なかったのか…いやいや(笑)、見識のある人なのでしょうから、ご存知の上でしょうね!
なお、懲戒請求とは別の話で恐縮ですが、保守速報さんに「組織的に誹謗中傷を引き起こすネット工作員の情報求む」なるNHKのツイッター記事が掲載されていましたので、お知らせまで。

 

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様
お疲れ様です。
お役に立てることがあればと思います。
くれぐれもご自愛ください。
出来る事を直押しに。
轟木龍藏拝
琵琶鯉
余命翁様、スタッフの皆様、日本再生へのお働きありがとうございます。
2017/10/12 毎日新聞web版にて、弁護士会への懲戒請求についてニュースになっておりました。
毎日新聞さんも外患誘致罪で告発されてますからお困りなようで、そんなに期待されちゃいますと、第六次告発頑張らないと‼️と決意しちゃいました。
ところで、ニュースにナンかにしちゃって大丈夫なんでしょうか?みんな、余命三年時事日記 にまたたどり着いてしまいますね。(笑)
琵琶鯉

.....入管通報の時は朝日とヤフーだったが、今回は毎日とヤフーだね。まったく同じパターンだからどこからか指示が出ているんだろう。無視放置作戦は有効だが、今回はあまり理由がわからない。日弁連援護なら最悪のパターンである。

 

エル・ポポラッチ
お疲れ様です!早速、葛飾区から連絡がありました。
『お問い合わせをいただいた件につきましてお答えいたします。
監査委員は、区長が区議会の同意を得て選任しておりまして、その氏名等は葛飾区公式ホームページに掲載することとしております。
(http://www.city.katsushika.lg.jp/information/1000081/1005899/1005904.html)
なお、お問い合わせのありました「外国人学校児童・生徒保護者負担軽減補助金について」の住民監査請求について、当時の監査委員は次のとおりです。
識見監査委員(代表・常勤)
内 山 利 之 平成28年4月1日選任
識見監査委員(代表職務代理者)
中 西 久 美 子 平成25年7月13日選任 平成29年7月12日退任
議員から選任された監査委員
池 田 ひさよし 平成27年10月16日選任 平成29年3月2日退任
議員から選任された監査委員
小 山 た つ や 平成27年10月16日選任
【本件についての担当】
監査事務局 担当者名 長谷部 3695-1111内線(2783)』
との事でした。

.....監査委員に食いつくように丸投げという感じだね。生活保護は知事の権限であるが、実際は区長のレベルで決裁されている。在日については、近々メスが入るだろう。
がん患者
1951四季の移ろい様、いつもながら説得力のある解析をありがとうございます。

広告

1952 2017衆院選アラカルト

名無しさん
衆議院選挙の選挙情勢についてですが。
余命氏は今回の選挙情勢をどのように分析されているのでしょうか?
以前はあれだけ若者への投票を呼びかけていたパヨクメディア界隈も、若者たちが安倍政権への支持が高い事がわかった瞬間すっかり静かになってしまいましたね。
むしろ最近は「若者たちは同調圧力に弱い」などと若者たちが選挙で投票する事に批判的な論調の方が目に付きます。
今回の選挙についても、なんとなく自民の勝利ムードを出す一方で、肝心の北朝鮮問題は選挙問題にほとんど関連させず、選挙が盛り上がらないように報道して野党へのアンダードッグ効果を狙っているように感じます。
それならば、われわれ保守側から若い世代の人たちの投票率が上がるように運動を展開していくというのはどうでしょう?
オールドメディアがそれを良く観ている無党派層や浮動票の層に向けて、シラケムードをだして組織選挙に持ち込ませ野党の被害を最小限に抑えようとしているなら、こちらはSNSなどを通じて、若者たちに向けて選挙を面白くするよう盛り上げて、“若い有権者だけ”に旋風を巻き起こし、投票率を上げてやれば。組織頼りで低投票率の野党に対して大きなアドバンテージになるのではないでしょうか?

 

安倍首相応援!
小学舘がパヨク側で名前が出て良かった、やっと出てきたーと思いました。
周りを見ると、焦りまくり、もう為す術無し状態だと解ります。
今まで手が中々つけれなかった、パヨク連中(シバキやら♂組やら革○やら共産やら)を一掃する為の選挙だとも見えてきました。
選挙で動員されて、世の中の動きについていけないアカ脳連中。着々と、特に南半島は金銭的に追い詰められています。あと残るは、前からネットで言われていた埋蔵金(笑)在日財産。これに手を付けるのは、もう最終ソフトランディング終了、ハード突入合図と同じ。在日家系が暴れ始めるでしょうから。その時の為に安倍首相は選挙で勝って、万全な体制で国民を守るべく、自衛隊を配置させ、戦いに挑まれると。その為の選挙。国難という言葉を言われたのは、世界に対する戦闘配置への合図?アカ脳パヨクは言質をとったかのように騒いでますがね。アンタラの顔が世界に配信されてますよ?もう逃げ場は無いですよ(笑)。開き直っても、居場所が無ければ意味がない。正真正銘、戦った事が無い民族血脈の悲しいサガですかね。あと10日。どうなりますかね。票操作が気になります…。失礼致しました。

 

うし
余命の爺様、チームの皆様、いつも国益のため頑張ってくださり感謝してもしきれないほど有難いです。
さて、ご先祖様達が大変な苦労をして勝ち取ってくださった選挙権を行使する機会がきました。我が選挙ブロックからは杉田水脈さんが出ますので比例には名前を書こうと張り切っております。同時に、最高裁判所裁判官の国民審査もあります。せっかくの機会なので一人ずつ判例などを調べて判断しようかと思い、ちょこっと調べてはみたのですが、どういった意義のある裁判なのかよく分からなくて判断が難しい次第です。日本国の国益の為に悪い裁判官にはぜひ×をつけたいのですが、おすすめの裁判官があれば教えてください。

 

日本洗濯。
余命主様、余命チームの皆様、ご無沙汰しております。日本洗濯。でございます。
此度の総選挙は日本を取り戻す事業にとって大変重要選挙と考えます。そこで、只今、此度の総選挙の本質をよく表した神演説としてyoutube上に多数アップされている街頭演説をご紹介したいと思います。それは河野太郎外務大臣の街頭演説です。URLが無茶苦茶長いのと、複数のグループがアップしているため、直接URLを貼れませんので、ソース動画をご希望の方は、https://m.youtube.com/にて『河野太郎街頭演説』を検索頂ければ幸いです。
尚、マスゴミの報道しない自由の下、動画の見れないガラゲーの方や、スマートホンでも従量制限の方用に、動画のテープ起こしを行いたいと思います。以下は、10月9日~10日にかけての複数の河野太郎外務大臣の街頭演説の最大公約数的な抜粋記事になっていることにご注意願います。(候補者名等が除かれております。)また、長文に付き何回かに分けての投稿となる点もご容赦下さいますようお願いいたします。
※※河野太郎外務大臣街頭演説その1※※
大勢の方に足をお止め頂きましてありがとうございます。
河野太郎でございます。いよいよ、総選挙が始まりました。
この総選挙、問われているのは、我々がこれまでコツコツと築き上げてきた日米同盟を基軸とする安全保障体制を続けていくのか。
それとも、この北朝鮮危機の中、これを変えるのか。それが問われる総選挙だと思います。
今、外務大臣として日々北朝鮮情勢の分析をやっております。
北朝鮮のどこで、ミサイルの発射準備がどれくらい進んでいるのか、核実験場のまわりで人の動きが増えているのか、減っているのか。様々な情報を基にして分析をします。かなり、細かくいろんなことが見えるようになりました。
そして、それは、勿論、日本政府が独自に取ってくる情報もあります。しかし、日本政府が独自に取ってくる情報だけでなく、今、私たちはその上に米軍をはじめとするいろんな国の情報機関と共有している情報を重ね合わせて、そして、それを重ね合わせたものを貫いてみると、北朝鮮の中がシッカリと、分かるようになりました。
こういうことが出来るようになったのは、皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか?
何年か前に『特定秘密保護法』という法律を成立させて頂きました。
あの『特定秘密保護法』が出来る前は、日本に機微な軍事情報を出すと次の日、それが新聞に載る、だから怖くて、日本に情報を出すことが出来ない。
いろんな国からそう言われました。
『特定秘密保護法』を成立させて、日本に機微な情報を出しても、それが日本で漏洩することがない。
今、各国がそう確信をしてくれるようになりました。だから、米軍をはじめ、いろんな国が日本と北朝鮮情勢を情報交換しながら、北朝鮮の中で何が起きているのか、分析をすることが出来るようになった訳です。
ところで、当時、『特定秘密保護法』の議論の中で、野党はずいぶんと、この法律に反対をしました。
例えば、この法律を作ったら、福島第一原発の様子が隠されて仕舞うんじゃないか。とか、福島第一原発は東京電力のものですから、そもそも、『特定秘密保護法』の対象にはなりません。
或いは、野党はこんなことも言いました。
特定秘密を知っている人が居酒屋で酔っぱらって、それを口走った、それを聞いたあなたがそのことをブログに書いたら、あなたも捕まるかもしらない。とか。
全く、そんなことはありません。
『特定秘密保護法』の処罰の対象になるのは、特定秘密を使って仕事をする。だから、その人の背景調査をちゃんとやった上で、あなたは明日から特定秘密を使って仕事をしますよ。漏洩したら処罰の対象になりますよと、宣言をされた人だけが、この法律で処罰をされるのです。
野党は、そうした真実でないことも触れ歩きながら、この法律に反対をしていました。
もし、あの時、野党が言ったように『特定秘密保護法』が、もし今無かったら、日本は北朝鮮の情報を米軍をはじめ、いろんな国と共有することが出来なかったでしょう。
その結果、両方の目で、しっかり北朝鮮の中を見なければいけない中で、片目を瞑って、ぼやけた目で北朝鮮の中がどうなっているか判断をしなければいけないと言う状況に追い込まれる、そんなことになっていたと思います。
≪続く≫

日本洗濯。
≪承前≫
※※河野太郎外務大臣街頭演説その2※※
『平和安全法制』についても同じです。
『平和安全法制』を成立させました。
そのお陰で、今、日本を守る為に、日本の周りに展開をしている米軍に対して、普段から、水や油をはじめとする様々な補給活動をすることが出来るようになりました。
支援活動をすることが出来るようになりました。
これについても、野党は『平和安全法制』反対と言ってましたけれども、もし、この法律が今無かったら、日本を守る為に出動しているアメリカ海軍の船は、いちいち、横須賀の港に戻って来て補給を受けて、また、出ていくと言う事態に陥ったかもしれません。
その間、日本の周りに大きな穴が空いてしまう。そんな状況になっていたかもしれません。
今、アメリカは、トランプ大統領、ティラーソン国務長官、マティス国防長官以下、米軍の司令官に至るまで、日本とアメリカは100%共にある。もし、万が一、北朝鮮が日本に対して脅しを掛けて来たら、米軍は持てる抑止力、全てを使って、それに対抗する。
ハッキリ、そう言い切っています。
そのアメリカの立場は1ミリたりともぶれたことはありません。
日米同盟がしっかり機能をしている証拠であります。
今、日米同盟が、このように、しっかり一枚岩となっているのも、コツコツと『平和安全法制』や『特定秘密保護法』と言った法律を整備をしてきた、日米同盟が機能する為に、様々な努力をしてきた、その成果が、今、実を結んでいるのです。
それに対して、野党は、つい9月の終わり迄、『平和安全法制』反対、『平和安全法制』を廃案にすると言い続けていました。
それがある日突然、一夜にして、賛成するに変わった人がたくさんいます。
同盟国から見て、昨日迄、あれだけ反対であった、廃案にする、そう言っていたのに、選挙の公認が欲しいからと言って、一夜にして立場が180度変わる、そう言う政党を果たして、信用してくれるでしょうか。
昨日迄は民進党だったから反対、今日は希望の党に公認申請するから賛成。
じゃ、希望の党の公認を貰えなかった議員さん達は、今、賛成なんでしょうか?それとも、やっぱり、反対に戻ったんでしょうか!!
希望の党の親分の気分が変わったら、やっぱり、その人達は、また、反対になるんでしょうか?
希望の党の首班指名、誰になるか分かりません。
その人によっては、『平和安全法制』にまた、反対になるんでしょうか?
自分の考えではなく、所属する政党によって、『平和安全法制』に賛成するか、反対するかが違う、という政権で、果たして、この国が守れるんでしょうか!!
そんないい加減な政権と、日米同盟がきちんと機能するでしょうか!!
この総選挙、それが問われている選挙戦と言っても言い過ぎではないと思います。
≪続く≫

日本洗濯。
≪承前≫
※※河野太郎外務大臣街頭演説その3※※
ところで、今、北朝鮮は核兵器を持っている前提で対話しろ、そういうことを仰っている方もいらっしゃいます。
もし、北朝鮮が核兵器を持っているのを前提として、対話をはじめたとして、その対話はどう言う形で終わるんでしょうか?
これ迄、国際社会は2回、北朝鮮と対話をしました。
90年代の米朝枠組み合意、そして、2000年初頭の六者会合、いずれも、北朝鮮は裏で核開発を続けていました。ミサイル開発を続けていました。
結果として、『対話の為の対話』は、北朝鮮が核やミサイルの開発をする時間を稼がせたに過ぎませんでした。
私たちは、今、日米で緊密に連携する中で、この北朝鮮危機の終わり方は、朝鮮半島から核兵器を取り除く、北朝鮮の核開発を終わらせる。
それがゴールでなければならない、と言うところで一致しています。
日米だけでなく、韓国、中国、ロシア、こういう国々も、この朝鮮半島危機は、北朝鮮の核計画を終わらせて、最終ゴールだ。と言うことに、この五か国が一致しておりますから、国際社会は、国連安保理で満場一致で北朝鮮に対する経済制裁を採択してくれています。
今、私たちは、北朝鮮が核開発やミサイル開発に使った、その資金源である北朝鮮の輸出の9割を安保理の決議によって止めることが出来るようになりました。
北朝鮮は、これ迄、国内で取れた石炭、鉄鉱石、シジミやアサリをはじめとする海産物、そして、衣類、衣料品を輸出して外貨を稼ぎ核兵器やミサイルの開発を続けて来ました。
安全保障理事会の議決によって、この輸出の9割まで、今、私たちは止めることが出来ます。
今でも、時々、北朝鮮の石炭を積んだ船が東南アジアを徘徊しています。

抜け穴を探して、安くてもいいから北朝鮮の石炭を買ってくれる所を探しています。
私たちは、一つづつ、そういう抜け穴を今、潰している所です。
輸出だけでなく、北朝鮮は中近東やアフリカに千人単位で、労働者を送り込んでいます。
北朝鮮の労働者の賃金を北朝鮮政府がピンハネして、それを核開発やミサイル開発の資金源にしています。
外務大臣に就任してから、私は、中近東、アフリカを回って、北朝鮮の労働者を送り返して下さい。そう要請をして回りました。今、それに応えて、北朝鮮の労働者には新しいビザを出さない。北朝鮮の労働者のビザの更新はしない、そう言う国が、どんどん増えています。
ビザの問題ではなく、北朝鮮の労働者を今、そのまま送り返してくれる国もあります。
先週は、イタリア、スペイン、ペルー、メキシコ、クエート、こういう国々が、北朝鮮の労働者だけでなく、北朝鮮の大使も送り返す、そう言う決定をしてくれました。
今、国際社会は、一致して、北朝鮮に対する経済制裁と言う圧力をしっかり掛けて行く。
国際社会は、今、足並みをここで、揃えております。
北朝鮮に対して、しっかりと、経済制裁と言う圧力を掛け続けて、北朝鮮の今の体制が、このままやっても良いことがない、このまま核やミサイルの開発を続けても、北朝鮮に明るい未来は来ない、そう考えた時に、はじめて、経済制裁を解いてもらう為に、核開発、ミサイル開発を止めます。そう言って、交渉のテーブルに着くのを我々は待っています。
きちんと、圧力を掛けて、北朝鮮の核とミサイルを終わらせる。そして、北朝鮮が交渉のテーブルに着いた時に、はじめて、核とミサイルと拉致問題、これを解決して、この北朝鮮危機を終わらせようと思っております。
これが出来るのも、しっかりと、日米が一枚岩になって、我が政権がコツコツと日米同盟を軸とした、安全保障体制を築いて来たからであります。
日米同盟を基軸として、安全保障体制をしっかり、築いて来た我が政権を、この総選挙の後も、しっかり、維持をして、この北朝鮮危機解決に向けて、私達に引き続き、政権を任せて頂きたい。
そして、何よりも、日本の平和と子供たちの未来の為に、私達に、引き続き、政権を任せて頂きたい。
その為に、是非とも、皆様の変わらぬご支援をお願いを申し上げまして、私のご挨拶とさせて頂きます。
ご清聴、誠に、ありがとうございました。
(盛大な拍手)
≪了≫

 

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方
面白いものを見つけました(≧∇≦)
@erakokyu2さんのツイート:

見られるか分からないので、簡単に・・・
安倍さんの演説の後ろに『テレ朝!偏向報道は犯罪だ!』みたいなプラカードを掲げる方がいらっしゃる。
なるほど、演説中に掲げてたら、安倍さんを誹謗・中傷するために使う『切り取り(選挙妨害するパヨク少数派)』をしたら、嫌でもプラカード見えちゃうしね。使えないね♪
上手い!と思いました(≧∇≦)
ただ、SP?だかの様な服装(袖口とかですし、単なるサラリーマンかもですが)だなぁと思って・・・妄想・・・
『安倍さん、分かってて部下に「プラカード、後ろで聴衆の中で持ってて」てかやったのかなぁ?したら、きっとテレビ局は使いづらいだろうし、ネット民が取り上げるかもだし!wwww」とかやったんかなぁ?(・∀・)』
取り急ぎ報告でしたm(__)m

 

ななこ
反ヘイトは選挙目当てだったとは…。川崎デモで在日側に立って日本人を差別した畑野君枝前衆議院議員は、桜本がある神奈川10区から立候補しているのを今知りました。何というか、喉から手が出ています。うんざりですね。
讃岐うどん
余命爺様、PT様、日本再生大和会様、昼夜の激務ご苦労様です。
全国の余命ファンの皆様、選挙管理委員会より【投票所入場券】が、届いていますよね!知人の話しでは、2通来たとの事です。
旧住所(4ヶ月以上居住)-讃岐うどん
新住所(3ヶ月未満居住)-讃岐うどん
私は考えられないです?現状を確認中ですが、余命ファンの皆様の所では無いですよね!高松市選挙管理委員会は過去に、逮捕者が出ています。余命爺様はどう思いますか。
皆様身辺には十分注意して御自愛下さいませ。

1951 余命女性軍団アラカルト⑨四季の移ろい

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
山ほととぎすさん、自分もいつも山ほととぎすさんご投稿を読ませて頂いております。新たな情報発掘とそれに対するご意見、告発に際して述べられる様々な力強いご意見、一つの事しか出来ない&根性無しの自分には超羨ましい限りです。
また以前に地検さん返戻書読み解きをしていた際、『1609 2017/04/10アラカルト』記事のご投稿データに随分お世話になりました。
そして今回のご意見もありがとうございました。とても有難いですし嬉しかったです。しかし自分で書いておきながら調停の成立とその効力、おもいっきりスルーしてました、すみません汗。(いつも超いっぱいいっぱいなので抜けばかりですすみません泣)。
外国籍の人間が日本の法で日本人に、地裁の確定判決と同等の判決を下す地位を実現させる為の声明。
『日本国民で「裁判や、調停を外国籍の人に担当してほしい」と望む人はほぼいないと思います。』
本当に。仰る通りと思いました。
たとえ日本の法でも外国人から下される判決。それは果たして日本人の為のものか、そして日本人は受け入れられるのか。
下された判決は先ず当事者の方や方々、関わった方々全ての今後の人生、行く末までにも関わる事です。それまでの人生にだって関わる事かも知れない。
日本の法は日本人の為のもの。人々の人生を左右する運用適用側だって、日本人であるべきですね。
『日本の社会においては法と規範に反することは通らないと思います。』
超納得です。
また『1940 余命女性軍団アラカルト⑥』にて、慶子さんに自分のお名前を出して頂き、ありがとうございました。嬉しかったです!
そしていつも慶子さんの斬新なご視点、ユニーク?でカッコイイ唯一無二なご視点に勉強させて頂いております。
しかし自分も単語は成るべく調べる様にはしているのですが…灯台下暗し?的『賛同』、調べるの発想に全く全然ちっとも至りませんでした汗。
『私が自分好みでした理解は、国籍問題の件も込みで、日本に居て、日本人ではないにも関わらず、他国(日本)の憲法を曲解してまでする要求は、日本人としての幸福追求権、公共の福祉を謳歌できない立場に追いやるものであるから、断固受け入れられない。弁護士連合会会長声明に於いては、日本国民の血税からの支給を要請するその発想事態が日本人の精神性と乖離するものである事に間違いなく、日本の憲法(法律)は他国(反日敵国)の為に在るのではない事を再認識してくださいと申しあげたく思います。そして現在の日本はミサイルで恫喝する国の国籍を持つ人達に、特段の危害を加えることもせずにいる事をお含みおき頂きたいと思います。』
完全に『賛同』です。
読者のみなさんみなさん、どうかこれからも何卒宜しくお願い申し上げます。いつもありがとうございます。(四季の移ろい)

四季の移ろい
毎日新聞ヤフー版。
こちらの記事は毎日新聞版と違い、記者さんの『極端に』気に成る文言他は、一応自分的には無かったです。懲戒請求の理由と弁護士会さん声明の理由は書いておられましたし(こちらの記者さんはお二方ですね。内お一人は、「非難」「排他的」記事の方の記者さんですね)。
ですので掲載されている各ご意見について主に書きました。
★「日本弁護士連合会は「各弁護士会が法と会規に基づいて判断する」としている。」
☝︎以前の投稿でも書かせて頂きましたが、「会規」等が各弁護士会さんホームページに掲載されていないのですよね。で、以前ボツに成った自分投稿から…(余命さん、スタッフのみなさん、すみません汗)。☟
★日弁連さん以外の各弁護士会さんの会則や会規等が確認出来ないに関してですが。『弁護士法』(全てe-Gov法令データより)☟
☆『(会則)
第三十三条 弁護士会は、日本弁護士連合会の承認を受けて、会則を定めなければならない。
2 弁護士会の会則には、次に掲げる事項を記載しなければならない。
一 名称及び事務所の所在地
二 会長、副会長その他会の機関の選任、構成及び職務権限に関する規定
三 入会及び退会に関する規定
四 資格審査会に関する規定
五 会議に関する規定
六 弁護士名簿の登録、登録換え及び登録取消しの請求の進達並びに第十三条の規定による登録取消しの請求に関する規定
七 弁護士道徳その他会員の綱紀保持に関する規定
八 懲戒並びに懲戒委員会及び綱紀委員会に関する規定
九 無資力者のためにする法律扶助に関する規定
十 官公署その他に対する弁護士の推薦に関する規定
十一 司法修習生の修習に関する規定
十二 会員の職務に関する紛議の調停に関する規定
十三 建議及び答申に関する規定
十四 営利業務の届出及び営利業務従事弁護士名簿に関する規定
十五 会費に関する規定
十六 会計及び資産に関する規定
3 前項に掲げる事項を変更するときは、日本弁護士連合会の承認を受けなければならない。』
☝︎日弁連さん承認の元、会則を定める旨の条文ですね。☟
☆『(懲戒事由及び懲戒権者)
第五十六条 弁護士及び弁護士法人は、この法律又は所属弁護士会若しくは日本弁護士連合会の会則に違反し、所属弁護士会の秩序又は信用を害し、その他職務の内外を問わずその品位を失うべき非行があったときは、懲戒を受ける。』
☝︎懲戒を受けるに相当する事由があったと思料する条件?原因?要因?の一つに、『会則に違反し、』が書かれています。そして。☟
☆『(懲戒の請求、調査及び審査)
第五十八条 何人も、弁護士又は弁護士法人について懲戒の事由があると思料するときは、その事由の説明を添えて、その弁護士又は弁護士法人の所属弁護士会にこれを懲戒することを求めることができる。』
☝︎『何人も、』懲戒の事由があると思料するときは、(『その事由の説明を添えて、』←こちらは余命さんが問題になさっていましたね)懲戒を求める事が出来ると云う事ですね。
ですから懲戒を求める『何人も、』が『会則に違反し、』を確認出来る様に、会則や会規等の全資料を公開なさっていない弁護士会さんは、やはりネット上にてきちんと一般公開なさるべきでは?と思いました。
★更に「日本弁護士連合会会則」(日弁連さんホームページより)。☟
☆「(会規及び規則)
第六条 本会は、この会則を実施し、その他法令に基づいて必要な措置を行うため、会規又は規則を定める。
2 会規は総会の決議により、規則は理事会の決議により定め、又は変更するものとする。
3 本会は、会則、会規又は規則を定め、又は変更したときは、本会のウェブサイトに掲載して公示する。」
☝︎日弁連さん会則には、ウェブサイトに会則等を掲載するとの条文がありますね。各弁護士会さん会則等にも同じ旨の条文はあるかな?☟
☆「(情報の提供)
第二十九条の三 本会及び弁護士会は、弁護士の使命及び業務の内容を国民に対し広く知らせるとともに、国民が弁護士を活用するため、弁護士の報酬その他の情報の提供に努めなければならない。」
☝︎「本会及び弁護士会は、」とあります。各弁護士会さんも国民への「情報の提供」に努める為の条文です。
「弁護士の使命及び業務の内容」には各弁護士会さんの会則等も入るかと思います。
そして『何人も、』が『会則に違反し、』の確認も「情報の提供」に該当するかと思います。☟
☆「(会則を守る義務等)
第二十九条 弁護士は、所属弁護士会及び本会の会則、会規及び規則を守らなければならない。」
☝︎だそうです。更に。☟
☆「(非違不正の是正)
第十一条 弁護士は、常に法令が適正に運用されているかどうかを注意し、いやしくも非違不正を発見したときは、 その是正に努めなければならない。」
☝︎法令が正しく運用される為の、弁護士さんの努力についての条文ですね。
弁護士法にある『何人も、』が『会則に違反し、』も確認出来る様お願いします。
★それから、各弁護士会さんが日弁連さん監督の元にある旨の条文も、会則から引用します。☟
☆「(目的)
第三条 本会は、弁護士及び弁護士法人の使命及び職務に鑑み、その品位を保持し、弁護士及び弁護士法人の事務の改善進歩を図るため、弁護士、弁護士法人及び弁護士会の指導、連絡及び監督に関する事務を行うことを目的とする。」

☆「 (総会決議等の報告)
第三十一条 弁護士会は、総会の決議並びに役員の就任及び退任を本会に報告するほか、その会則に基づき会規及び規則を定め、若しくは変更し、又は官公署に建議し、 若しくはその諮問に答申したときは、速やかに、これを本会に報告しなければならない。」
☆「(弁護士会連合会への準用)
第三十二条 前条の規定は、法第四十四条の規定により設ける弁護士会連合会について準用する。」
★あと『弁護士法』からも。☟
☆『第四十五条 全国の弁護士会は、日本弁護士連合会を設立しなければならない。
2 日本弁護士連合会は、弁護士及び弁護士法人の使命及び職務にかんがみ、その品位を保持し、弁護士及び弁護士法人の事務の改善進歩を図るため、弁護士、弁護士法人及び弁護士会の指導、連絡及び監督に関する事務を行うことを目的とする。
3 日本弁護士連合会は、法人とする。』
☝︎以上を確認し思ったのは。
会則や会規等をウェブサイト上で一般公開なさっていない弁護士会さんの努力不足は、各弁護士会さんの怠慢だけで無く、日弁連さんの監督不行き届きでもあるのでは?と思いました。
『何人も、』が『会則に違反し、』の確認には、弁護士道徳と云った弁護士さんの倫理に関わるものもあるかと思います。
最初に引用した『弁護士法第三十三条 』にも、会則に必要な事項の一つに『七 弁護士道徳その他会員の綱紀保持に関する規定』とありました。
日弁連さん会則にも「第二章 弁護士道徳」の各条文がありました。
民間人とは云え法に司法に携わる弁護士さんです、その弁護士さんの道徳は、国民が弁護士さんの業務を測るにあたって尤も重要視する事項の一つと思います。
その弁護士道徳を含めた会則等をウェブサイトで一般公開しない行為自体、弁護士さんの道徳や倫理にも悖る行為?と思いましたが、言い過ぎでしょうか。
☝︎と、今回も思いました。
(もし解釈間違えや引用不足等がありましたら、お詫び致します。)
★「各地の弁護士によると、請求は今年6月以降に一斉に届いた。現時点で、東京約1万1000件▽山口、新潟各約6000件▽愛知約5600件▽京都約5000件▽岐阜約4900件▽茨城約4000件▽和歌山約3600件--などに達している。」
★「村岡啓一・白鴎大教授(法曹倫理)は「懲戒請求は弁護士であれば対象となるのは避けられない。ただ、今回は誰でも請求できるルールを逆手に取っている。声明は弁護士会が組織として出しているのだから、反論は弁護士会に行うべきだ。弁護士個人への請求は筋違いで制度の乱用だ」と指摘している。」
☝︎毎日新聞版もそうでしたが、懲戒請求者の人数をメインに問題提起なさっていますね。
以前にも書きましたが、懲戒請求の発生にあたり請求者の人数の多少は関係が問題があるのですか。
懲戒請求は人数が少ない方が正しく、多いのは正しくないの法則でもあるのですか。
懲戒請求に人数制限を設けているのですか。
弁護士法や各弁護士会さんの会則や会規、規則に人数制限の条文があるのですか。
懲戒請求事由の深刻さに請求者人数が比例してはいけないのですか。
今回の根拠は日本国民全員にあると自分は考えますのでたとえばですが、もし日本国民全員から懲戒請求を受けたとしても、やはり同じ事を仰るのかな。
人数を問題視なさるその根拠を示して頂かないと判りませんね。
と思いました。
それから各弁護士会さん声明の責任は、弁護士さんお一人お一人にもあると思っています。ですから今回の請求事由もお一人お一人に発生しているとも思っています。そもそも組織とはそう云う属性ですよね。組織に属さない単独個人とは違いますね。
動機が強制であれ任意であれ組織傘下の弁護士さん方は、弁護士法をベースに会則や会規、規則の各定めの元、弁護士活動をなされる。
そして声明はその組織の会則や会規、規則に則りその決定の元、発出される。
その定めの元で、懲戒請求を受けた組織傘下の方や方々への対応も判断も、組織でなされば良いかと思いますが。
☆「組織とは→特定の目的を達成するために、専門的な役割を持った部門で構成されている集合体のこと。企業も組織に当たり、ライン部門、スタッフ部門で構成されている。」
☆「組織とは→1 組み立てること。組み立てられたもの。
2 一定の共通目標を達成するために、成員間の役割や機能が分化・統合されている集団。また、それを組み立てること。
3 生物体を構成する単位の一で、同一の形態・機能をもつ細胞の集まり。さらに集まって器官を構成する。動物では上皮組織・結合組織・筋肉組織・神経組織、植物では分裂組織・永久組織などに分けられる。
4 岩石を構成する鉱物の結晶度・大きさ・形・配列などのようす。石理。
5 織物で、縦糸と横糸とを組み合わせること。織り方。」
☆「組織とは→そしき【組織organization】組織とは,企業体,学校,労働組合などのように,2人以上の人々が共通の目標達成をめざしながら分化した役割を担い,統一的な意志のもとに継続している協働動行為の体系と定義することができる。すなわち,分化した機能をもつ複数の要素が,一定の原理や秩序のもとに一つの有意義な全体となっているものの意であるから,広義には,動物や植物の場合にもひとつひとつの細胞が集まって成り立つ場合,細胞組織とか人体組織というように用いられる。」(コトバンクより)
☆「組織とは→社会科学における組織(そしき、英: organization)は、共通の目標を有し、目標達成のために協働を行う、何らかの手段で統制された複数の人々の行為やコミュニケーションによって構成されるシステム[1]のことである。」(Wikipedia「組織」より)
今回の懲戒請求の根拠に対外存立を脅かす外患行為があります。
日本国民の為に『基本的人権を擁護』する『使命』をお持ちの弁護士さん方が、何故日本国民の生命財産を生存権を脅かす国に、その行為に加わるのでしょうか。そこを先ず説明なさって頂きたいです。日本国民の為の『人権』を、先ず語って頂きたいです。
今回の懲戒請求の根拠、一般の刑事事件や民事事件じゃ無いんです。それをお忘れの無い様、お願い致します。(四季の移ろい)