1704 2017/07/2女性3題

ちょっと一服ということで、女性3題。

こつる
日本万歳!
6/28、和歌山弁護士会から調査開始通知書がきました。
1枚ぽっきり普通郵便で、ちょっと寂しかったのでどんな弁護士会か調べてみました。
会長の 畑純一氏は 今回 対象弁護士にはなっていませんが、
所属事務所のHPを見ると
ttp://wakayamagodo.com/lawyers.html
「日本労働弁護団常任幹事」と「全国クレ・サラ対協幹事」になっています。
「日本労働弁護団」とはなんぞや・・・と検索すると
ttp://roudou-bengodan.org/proposal/
労働組合や、闘争の御用達弁護士団体ですね。
事務所は連合会館の中にあります。
案の定、なんでもかんでも労働者や人権に結びつけて反対しています。
「共謀罪法案の採決強行に抗議する声明」(2017年5月)
「共謀罪創設に反対する声明」(2017年3月)を出しています。
闘争本部ニュース
ttp://roudou-bengodan.org/toso_honbu/
No.90に「共謀在は必ず廃案にもちこみましょう」
No.87に「共謀罪創設に反対する働く者の集会 満員御礼!」
No.86に「共謀罪反対集会、いよいよ来週!」
No.84に「共謀罪法案閣議決定。組合の危機!」
No.81に「共謀罪に反対する集会を開催します!ぜひご参加ください」
このタイトルが、7月11日のテロ等準備罪が施行されたあと、
どうかわっていくのか、ちょっと楽しみです。

そして、「全国クレ・サラ対協」とは?・・・を検索すると

「安保関連法案の撤回と貧困対策・生活再建問題への重点的取組みを求める決議 」 (2015年7月11日)
と、こちらも 安保と生活を無理やり結び付けています。
違和感を感じたのが、カジノ法案に反対している決議が5件もあるのに、パチンコ規制を求める決議が1件しかないことです。
サラ金とパチンコの親和性は強く、ぜひともこちらの団体にはもっとパチンコ規制を訴えてもらいたいものです。
通知書をいただくことで、弁護士会の会長の氏名が私たち一人ひとりに明示され、どんな人かな~と、調べるきっかけになって、いいですね。

ななこ
沖縄ヘイトって一体何なんでしょう?言葉の意図的な誤用は人間の脳を退化させてエゴを暴走させるだけではないか?と半ばうんざりする今日この頃でございます。個人的な印象でヘイトが一番印象に残っているのは、デフ・レパードの When Love & Hate Collide という曲です。ドラマーのリック・アレンが事故で左腕を失った後に収録されたMVは柔らかい作りでそれなりに感動的でした。

ヘイトを濫用する側は事実をデマと言い換えて、正しい認識を偏見にすり替えています。きれいはきたない、きたないはきれい、何でもありのあべこべのごちゃまぜ。しかしそれは「利権の伸張拡大」を意図しているだけに、非常にたちが悪いです。下記に、沖縄関連のすり替えと捏造による煽動について投稿いたします。

6月16日には、山城博治被告がスイスのジュネーブにある国連ビルで、国連NGOの反差別国際運動(IMADR)、フランシスカンズ・インターナショナル、アムネスティ・インターナショナル、沖縄国際人権法研究会の共催で行われたシンポジウムで演説を行いました。保釈中にもかかわらず、です。国連の名を借りた反日・反政府活動に自由に参加できる身分でありながら、日本政府による人権侵害を訴えるという、支離滅裂なことが起きています。渡航を許可した裁判所、同道した弁護士も外患罪相当ではないでしょうか。

■山城氏ら、人権侵害、沖縄の基地負担訴え 国連NGOシンポ
2017年6月17日 06:30
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-516462.html
【ジュネーブ=島袋良太】沖縄の基地問題と表現の自由に関するシンポジウムが16日午後(日本時間同日夜)、スイスジュネーブの国連ビルで開催された。
米軍基地建設に抗議中に逮捕された沖縄平和運動センターの山城博治議長ら登壇者は、沖縄の過重な米軍基地負担の状況を紹介した。同時に山城氏の長期勾留問題などにも触れ、民主主義の根幹をなす表現や報道の自由が萎縮させられる懸念を説明した。国際NGO関係者など約60人が参加した。

国連NGOの反差別国際運動(IMADR)、フランシスカンズ・インターナショナル、アムネスティ・インターナショナル、沖縄国際人権法研究会の共催。
国連特別報告者のデービッド・ケイ氏も登壇した。ケイ氏は山城氏の長期勾留について「対日報告書でも書いたが、軽微な罪にこれほどの圧力を与えるのか」と懸念。「政府が市民に平和的に抗議する空間を与えることが必要だ」と指摘した。
山城氏は米軍北部訓練場のヘリパッド建設への抗議中に逮捕されて以降、5カ月にわたり勾留された経験を説明し「不当な弾圧は許されない」と強調した。
金高望弁護士、沖縄タイムスの阿部岳記者も登壇した。(琉球新報)

また、沖縄ヘイトに抗議するとのDHC糾弾デモが6月22日に行われましたが、これも大変お粗末なものでした。嘘と捏造に基づくデモには大変寛容な日本ですね。デモの中心はレイバーネットであり参加者は推定60代とおぼしきシニア層。ライブにはアメリカからスカイプで我那覇真子さんも参加されて、報道されない沖縄に関する事実がいくつも配信されました。

■【東京MXニュース女子問題】
市民団体「沖縄ヘイトを流すニュース女子に抗議を」→百田尚樹さんら「じゃあ急遽、生放送しよう」虎ノ門ニュースで生配信→デモ隊到着→スタジオ前は…
2017.6.22 21:00
http://www.sankei.com/life/news/170622/lif1706220055-n1.html
(全文はリンク先で読めます)

東京MXテレビの番組「ニュース女子」をめぐり、同番組を放送倫理・番組向上機構(BPO)に市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が番組内容の審議を申し立てた問題に関し、市民団体「レイバーネット」を中心としたデモ隊が22日、「デマで沖縄への偏見をあおるな!東京MX『ニュース女子』はおかしいぞ!虎ノ門・赤坂サウンドデモ」と題したデモを行った。
(略)
レイバーネットを中心とする「沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志」は「ニュース女子」を嘘番組と非難し、「機動隊に暴力を振るう」「危険なので撮影を断念」などとデマを流した、と指弾。番組を「沖縄ヘイト・デマ」だと断じている。

スタジオでは、「和田政宗参院議員の秘書が基地移設反対派のおばあさんに殴られ、那覇地検の検事が秘書に電話をかけ、被害届を取り下げるよう迫った」「沖縄県東村に住む依田啓示さんは私的検問をしていた基地移設反対派と言い合いになり、トラブルになった」などと反対派の横暴を列挙。
デモ隊が到着したころには沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=傷害、公務執行妨害罪などで公判中=が沖縄防衛局職員に暴行する場面を流し、「これが沖縄の平和運動の実態だ」などと百田さんらが解説した。

番組では「琉球新報、沖縄タイムスをただす県民・国民の会」代表運営委員、我那覇真子さん(27)がスカイプで中継して生出演。国連人権理事会でスピーチしたいきさつを回想。「私の後でスピーチした山城被告は、自分たちの平和運動が弾圧されていると主張したが、恥をさらしに行ったようなもの。本当に弾圧されていれば、被告の立場で海外には行けない」と主張。「ほかの(国の)発言者は民族虐殺を受けたり、国に弾圧され、亡命した上で顔を隠して発言するなど、山城被告などとは次元が違う」と述べた。(WEB編集チーム)

メディアの偏向報道はもはや修正不能であり、日本国民の知る権利を著しく阻害するだけではなく日本の国益を直接侵害していると言えるかと考えます。
28日には中国で国家情報法が施行されたこともあり、中国が国外での情報工作活動に法的根拠を与えたことも非常に深刻なことと受け止めています。このような真の人権侵害から目をそらし、日本国内で嘘と捏造を流布するメディアは日本国民の生命財産の安全を脅かす敵でしかありません。

■中国、国家情報法を施行 国内外の組織・個人対象
2017/6/28 19:44
【北京=共同】中国で28日、国家の安全強化のため、国内外の「情報工作活動」に法的根拠を与える「国家情報法」が施行された。新華社電によると、全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会で昨年12月に審議入りし、今月27日に採択された。国家主権の維持や領土保全などのため、国内外の組織や個人などを対象に情報収集を強める狙いとみられる。
習近平指導部は反スパイ法やインターネット安全法などを次々に制定し、「法治」の名の下で統制を強めている。だが、権限や法律の文言などがあいまいで、中国国内外の人権団体などから懸念の声が出ている。
国家情報法は工作員に条件付きで「立ち入り制限区域や場所」に入ることなどを認めたほか、組織や市民にも「必要な協力」を義務付けた。(日経)

日本の沖縄報道やいわゆる沖縄ヘイトを言い募る勢力が何をどのように捏造してきたか、一目瞭然の動画が作成されています。我那覇真子さんの演説と、山城被告の平和活動が好対照となっていますので、ご参考までURLを貼らせていただきます。

■我那覇真子さん 山城博治被告 国連演説比較動画 改訂版

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
こちら「1700 懲戒請求アラカルト17」を読ませて頂き、今までずっと漠然ながら思っていた事をきちんと考え、少しだけ書き出してみました。(約600字はまた超えてしまいました。すみません…。)

記事中の「神奈川県弁護士会会長声明」の「3」にある、
「核実験や拉致問題等の国家間の問題を,それらについて何の責任もない朝鮮学校の児童・生徒に対する補助金交付と関連づけ、その抑制の理由とすることは,憲法26条,子どもの権利条約28条,29条,30条等に違反するものである。」
ですが、「それらについて何の責任もない朝鮮学校の児童・生徒」の「何の責任もない」根拠は何かな、どこから来ているのかな、と思いました。
(それにその理屈が通るのなら対韓国の話とは言え、慰安婦問題や強制連行(これらはそもそも捏造)の事も、今の日本の子供達には何の責任も無いですね。しかも根拠の無い捏造だし。
その学校の方針で勝手に?やっているとはいえ各ご家庭の旅行費用負担のもと、子供達に根拠の無い捏造に対し謝罪修学旅行をさせている高校もありますもんね。)

また「核実験や拉致問題等の国家間の問題」と書いている事から、その問題がある事を認識し認めていますね。これらの問題は全て日本と日本国民が被害者です。その問題がある事を認識し認めているって事は、日本と日本国民が被害者だと認めているという事ですね。
その解決に向けて、本国や日本国内にいる大人の朝鮮人達は努力をしたのでしょうか。
土台の根本の大本の問題な「国家間の問題」であり、日本と日本国民が被害者である「核実験や拉致問題等の国家間の問題」の解決の為の行動もせず、「それらについて何の責任もない朝鮮学校の児童・生徒」と、「何の責任もない」の根拠を示さないまま憲法第26条違反を言うのは、先ず土台の根本の大本の「国家間」の問題を解決してから言える事、と思いました。
同じく「3」に
「そもそも,朝鮮学校に係る補助金交付は,子どもの教育を受ける権利や,教育における機会均等・財政的援助・文化的アイデンティティの尊重等を実質化するために行われている措置であり,そのような補助金交付は,教育上の観点から客観的に判断されるべきものである。」
とありますね。
教育を受ける権利、「教育における機会均等・財政的援助・文化的アイデンティティの尊重等を実質化するために行われている措置」の権利は、先ず土台で根本で大本である「国家」があってこそ、更にその「国家」が正常に正当に真っ当に機能してこその、その「国家」による正常な正当な真っ当な教育の権利の保障が初めて成り立つと思います。「国家」が成り立たないとその上に立つものも成り立たない。
国が持つ文化的アイデンティティだって、「国家」があってこその話なのでしょう?
でも日本と日本国民が被害者の「核実験や拉致問題等の国家間の問題」をそちらが解決しないと、日本と云う「国家」は正常に正当に真っ当に機能しないし、北朝鮮と云う「国家」(日本は国家承認をしていませんが)に対して正常に正当に真っ当に機能出来ないのじゃって思います。
客観的とはそう言う事じゃないのかなって。
正常な正当な真っ当な教育を受けられる権利を保障する土台で根本で大本である日本と、その国の国民に「核実験や拉致問題等の国家間の問題」で被害を与え、それによる北朝鮮に対する国民感情も無視し、正常な正当な真っ当な機能を損なわせておきながらそれらを解決もせず無視して更に飛び越えて、日本国内の朝鮮人の為の教育の権利を主張するのは客観的とは言えないです。土台の「国家」である日本と日本国民を犠牲にし踏み台にした優遇だし、ただの我が儘です。

ましてや同じ「3」にある、
「本年6月3日に公布・施行された「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」で許されないとされている差別的言動を,政府自らが助長するおそれもある。」
など、(繰り返しになりますが)土台の根本の大本の「核実験や拉致問題等の国家間の問題」の「国家間の問題」の解決もせず、その被害者の日本と日本国民と、国民の北朝鮮に対する感情を無視して、自分達の感情だけを前面に押し出すなんて、やはり被害者たる日本と日本国民を犠牲に踏み台にした優遇の我が儘の極み。と思いました。

それから。
『日本国憲法第二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。』
『第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。』
(e-Gov法令データより)
「国民とは→国家を構成する者のことで,その国の国籍を有する者がそれにあたる。」
(コトバンクより)
日本国民たる要件の法律とは「国籍法」の事ですね。
『すべて国民は』の『国民』とは(色々読みましたが)日本国籍を有する者になりますが、朝鮮学校に通うお子さん達の国籍の割合を「3」で共に示してから憲法第26条を語って頂ければ、と思いました。(この考えは間違いでしょうか?間違いでしたらすみません。)

…幼稚で稚拙な思いだし説明がくどくてすみません、頭悪いからスマートな言い回しが出来ないんです。無知な為に色々酷い間違えかもですし。自分なりに脈絡つけて書いたつもりですが…。
でも更にもっと色々思いましたし、【神奈川県に対し、神奈川朝鮮学園に通う児童・生徒への学費補助を行うことを求める会長声明】も読んで色々思ったのですが、なんにせよ文字に起こすにはきちんとした知識が無いと無理だし自分にはそれが超無い為に、えらい時間がかかる。他にも投稿出来るなら成るべくしたいのですが、理論武装的な知識が無い為に無理ぽいです。でも色々読んでみます。余りに辛い思いを辛い感情を押さえるのは、とても辛いものですから。
いつもありがとうございます。(四季の移ろい)

広告