1662 2017/5/24アラカルト2

年増の撫子
余命さま
スタッフの皆さま
毎日の大変なお仕事お疲れさまでございます。
そして有難うございます。

色紙ありがとうございました。
飛行艇とかず先生と山田さま。
とても素敵です!大切にいたします。

昨日レターパックにて、返送いたしました。
皆さまとの「ひた押し」に参加できましたこと、市井に生きる身にとりまして、この上ない喜びでございます。
今後もお導きのほど宜しくお願い申し上げます。

宮崎マンゴー
5月23日⑤-1163、神社へ参拝後に返送致しました。
143荘厳なる勇ましい戦艦バックにカズ様と余命先生の色紙、新たに我神棚に飾りました。ありがとうございました。
先日、連投愚文申し訳ございませんでした。後にて多くの有志の皆様の自衛隊の方々への熱きエールに感動でございます。後談ではございますが、三代(義父、御主人様、息子様)の家族の背を見送られ続けていると云われるその日本のお母様の表情は、[誇り]に溢れておられました。わたくしは、その時不覚にも涙してしまい、そのお母様の目にも涙が滲んでおられました。国を守る、民を守る、平和を繋ぐという寡黙で地味で厳しい現状にのぞまれる自衛隊の方々のお姿を
そしてそこには、日々心張り裂けんばかりの耐え忍ぶ御家族の祈りがあるのだということ。そうです、自衛隊の方々の国への愛、それをささえる御家族の愛で、我々の日々の安全は護られているのです。感謝の念で一杯です。
偽りの平和の向こうで、閉ざされた闇の中で救出を待つ国内で、心身の痛みを抱える見えない多くの弱者の存在に早く気付いて下さい
!余命先生、スタッフの皆様、御健康にそして身辺の安全にくれぐれもお気をつけ下さいませ。切に祈ります。

ミカンの実
日本大好き、沖縄地検の良識ある方々頑張れ!
共謀罪に賛成をしてくださった議員の皆様、感謝しております。
これで売国奴が滅びていくことでしょう。
家族(未成年の学生)からの情報です。学校の登下校の時に公道で自衛隊車両を見たそうです。なんでも草や木でコスプレ(擬装?)していたので、とても印象に残ったとのこと。止まっているのではなくて走行していたようです。(一台だけだった。)
「それって、自衛隊の車ではなくて、右翼の車だったのでは?」と聞き返したけど、「制服も着ていたし、きちんとした運転だったし、間違い無いと思う。」とのこと。何かの訓練の準備か、訓練帰りだったのか?ここには書きませんが、他にも小さな気付いた事があり、それらを総合して判断すると、いろんなことが想像できます。おそらく何かの有事があるかもしれないので待機されているのでは?と思います。(妄想の域を出ませんが。)具体的なことは全くわからないし想像もできません。全く何も起こらないかもしれませんが、妄想を楽しみつつ防災の準備を兼ねての必要品の備蓄をしています。

ミカンの実
昨日、レターパックをポストに投函完了です!
言い訳ですけど、目の疲労と右手の腱鞘炎(軽度)で、まるで共謀罪の法律の進み具合と同じような遅さになってしまい、自分に苛立ちながらの作業でした。
ゆったりと焦らず、やっていくしかない。余命様始めスタッフの皆様、無理は禁物です。 うまく作業が進まないときは、目をつぶって1分でもいいから瞑想というか、心を落ち着けるように気をつけてくださいませ。(と、できもしない自分がアドヴァイスしております。)目の疲労といえば、アブラゲ様、有益な情報をありがとうございます。
今朝、目のマッサージ4セット実行したところ、気分爽快、パソコンの画面もぼやけることなく快調です。感謝します。

みやこ
余命様、スタッフの皆様、いつも有難うございます。告発状は、本日24日にレターパックで発送予定です。遅くなりましたがよろしくお願いします。眞子様のご婚約?(正式発表ではない)NHK発リーク報道について、同年代の子供を持つ親としても不安に思う点がありましたのでコメントしてみました。海外の報道では、AP通信など、お相手の小室圭さんについてKim Komuroと報道されているようです。小室圭は韓国名で「코무로케이」 この韓国名を英語表記に するとKim(圭) Sarang(小室)になりますが、なぜ日本人なのに韓国名のKimを名乗るのでしょう.この方の国籍が気になります。

日本発進
共謀罪、テロ等準備罪、組織犯罪処罰法、もはや名称は関係ないし、黒に近い一般人の妄想を反対理由にされるなど、まじめな一般人にとって拡大解釈の心配は大きなお世話どころか迷惑な話。
私はむしろもっと犯罪者に厳しい抑止法にしてほしいと思う位です。
廃案の理由とする『グレーゾーンがどうのこうの…』ですが、TV新聞や日頃から露出の多い、芸能人やコメンテーターはともかく有名な学者さんまでもが、法案の目的からすれば無色透明に近い事案を『グレーゾーン』とネガティブキャンペーン打っているのは失笑ものですね。
しかし…冷静になって考えると、TV・新聞、マスコミには改めて恐ろしく恐怖を感じます(当然身の危険も)。
だからこそ、絶対に負けるわけにはいかない。負けるという選択肢はあり得ない=何もせず待っていても仕方ない=受け身でいるよりはできることで行動して安心したい、となる自分であります。
今回も追加告発状送付いたしました、レターパックの到着確認もとれております、どうぞよろしくお願いいたします。
私は常日頃から、マスコミの捏造や歪曲、偏向報道は、どんな罪よりも重く罰するべきだと考える人間です。
マスコミは武器や兵器よりも破壊的、致命的、とてつもないいい影響を社会に与えてしまう素晴らしい面も持っていながら、その力を100%誤った方に行使しています。
そういう意味で…振り子が正反対に振れだした後のマスコミや関わった関係者(有名であればあるほど)への反動は想像を絶します。
振り子が完全に正反対側に動き始めたらもう手遅れだと思います。個人的には?まだぎりぎり間に合う人もいそうなのに?
余命プロジェクトチームや他の政党保守の方々の地道で献身的な活動がどれだけ平和的、建設的な呼びかけであり、助け船の提案であったか(強制ではなく相手に選ばせるという…)
敵は開き直っているのに、何度も救いの手を差し伸べてきた安倍政権。一生に一度しかない懺悔のチャンスを何度も放棄するようでは、もう救いようがないですよね…個人的な見解ですが。
(日本発進)

さくらさく
いつもありがとうございます。
告発状を先ほど (5/24)郵便局にて発送しました。レターパックライトです。無事に届きますように…
今週末、娘と、私の妹夫婦とで靖國神社へ参拝に参ります。久しぶりの参拝です。
遊就館では、胸が押し潰されそうになり見て回ることができませんでしたが、今回は英霊の方々の想いをしっかりと受け止め、心に残してこようと思います。
私にできることは精一杯させていただきますので、日本の再生の為のお導きを宜しくお願い致します。

大和媛君
余命翁様、大和会およびスタッフの皆様、『テロ等準備罪』が衆議院で可決されました。おめでとうございます!
沖縄では『八重山日報』が頑張ってくれています。仲新城誠編集長が語るように沖縄の心ある方々は『魂の飢餓感』から救われる思いなのではないでしょうか?
沖縄県の皆様、美しき日本を取り戻す為に、共に頑張って参りましょう!
■「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010992231000.html
■沖縄「第3の県紙」八重山日報 報道に新風 発刊から1カ月余で購読申し込み殺到…配達員確保に悲鳴|産経ニュース
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170522/plt1705220012-s1.html
2017.5.22
沖縄県石垣島を拠点とする日刊紙「八重山日報」が沖縄本島版の発行を始めて2カ月近くになる。「反米」「反基地」「反自衛隊」路線を貫く「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙が君臨する沖縄にあって、「中立公正な報道の実現」を掲げる“第3の県紙”は硬直化する報道姿勢に風穴を開けた。沖縄県に変革の胎動をもたらした同紙の挑戦は、蟷螂の斧ではない。
不沈巨艦に竹やりで向かうような戦いは、蓋を開ければ沖縄本島の人々に予想を超える歓迎と期待で迎えられた。
「新聞といえば2紙しか選択肢がなかった県民の多くが『魂の飢餓感』にさいなまされていると実感した」。八重山日報の仲新城誠編集長(43)はそう語る。
□「事実を客観的に」
沖縄本島の読者に初めて届けられた4月1日の1面トップ記事は、「自民、翁長県政に攻勢-辺野古、前副知事で追及」という見出しだった。自民党沖縄県連が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)辺野古移設と安慶田光男前副知事の口利き問題を軸に、翁長雄志知事への攻勢を強めていくという内容だ。
(略)
八重山日報の姿勢は特別ではない。本島に進出した背景には「反米・反基地イデオロギーに染まる2紙の扇動的、プロパガンダ的報道は異常だ。主張が異なる新聞が切磋琢磨するのが真の光景で、2紙しか知らない県民に事実を客観的に伝えたい」(仲新城氏)との思いがある。
■好評と露骨な妨害
公称6000部にすぎない八重山日報の挑戦の反響は大きかった。年内に本島での新規購読5000部を目標にしているが、1カ月で2000部に達した。申し込みが殺到し「配達員の確保ができない」という悲鳴が漏れる。大半は2紙から切り替えた読者とみられる。
記事を書く記者や配達員が取材相手、読者からお菓子や果物を手渡されたり、「頑張って」と激励されたり…。玄関先の新聞ポストに「一緒に沖縄を変えましょう」というステッカーを掲げる読者も現れた。
(略)
しかし県内の新聞販売店のほとんどが2紙のみを扱っており、八重山日報への露骨な妨害行為も顕在化した。関係者によると、沖縄タイムスの読者局が4月3日、販売店に「重要なお知らせ」と題した「八重山日報の配達禁止」を通達したという。八重山日報に脅威を感じたようだ。
「民意は一色ではない。2紙が『虚構の沖縄』の姿を流布し続ける現状の打破が、社会的責任だと痛感している。県民からの期待をしっかりと受け止め、全力で新聞を作り続ける」仲新城氏はそう言い切った。
【八重山日報】昭和52年に創刊。尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市や、隣接する竹富町、与那国町など日本の最南端にあたる八重山地方の地域紙。県内で圧倒的シェアを誇る「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙を筆頭に反米姿勢を鮮明にする沖縄メディアのなかで、それらと一線を画した報道姿勢を貫く。平成25年に仲新城誠編集長が『国境の島の「反日」教科書キャンペーン』(産経新聞出版刊)を出し話題を呼んだ。
(2017.5.24 大和媛君)


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
お知らせまで
「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010992231000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、23日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、先週、衆議院法務委員会で、「テロ等準備罪」の取り調べの際の録音録画の在り方を検討することなどを盛り込む修正を行ったうえで、自民・公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決されました。 衆議院議院運営委員会は23日、理事会を断続的に開き、本会議で法案の採決を行うかどうか協議しましたが、与野党が折り合わず、佐藤委員長が職権で23日に採決を行うことを決め、予定よりおよそ2時間遅れて午後3時すぎから本会議が開かれました。
最初に行われた討論で、自民党は「テロを含む組織犯罪を未然に防止し、これと戦うための国際協力を促進するための国際組織犯罪防止条約の締結は急務であり、法案の不安や懸念は払拭(ふっしょく)された」と訴えました。
これに対し、民進党は「国連の特別報告者が人権への悪影響が懸念されると指摘するなど、『共謀罪』法案は悪法、欠陥法であり、可決することは将来に禍根を残す」と主張しました。このあと投票による採決が行われ、法案は、自民・公明両党と、修正合意した日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。
一方、自由党と社民党は、法案は委員会に差し戻すべきだとして、本会議を欠席しました。法案は、テロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが、資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰するとしていて、成立すれば、公布から20日後に施行されます。法案の衆議院通過を受け、与党側は、参議院で速やかに審議に入り、今の国会で確実に成立させる方針なのに対し、野党側は「法案は人権侵害につながるものだ」として、引き続き徹底した審議を求め、廃案に追い込みたい考えで、論戦の舞台は参議院に移ります。
【朝鮮半島情勢】
北朝鮮側から正体不明の飛行体 韓国軍が警告射撃90発
ttp://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230048-n1.html
皆様身辺にお気をつけ下さい。

紫のバラ
祝!!テロ等準備罪が衆議院を通過
これで、法曹界、宗教界、教育界、医療界、自治体、組合などなどに潜んでいる反日組織を壊滅できます。この組織に関わっている人々は、終戦後からの、GHQ左翼の既得権益受益者でもあります。
これから暴発が多いとは思いますがね。最近、火災の多さ、神社仏閣の油かけ等等あっても、あまり騒ぎが起きないのは、皆、誰の仕業かうすうすわかっているからですよ。 不審なく油をかけることができるのは、土台人の仕業としか思えないです。ミサイルと同じく、実験しているみたいですよ。
これから、空襲で焼けた戸籍の闇を使用する成り済ましの炙り出しも必要です。

踊る愛国者5-387
共謀罪が衆議院を通過しました。大きな一歩ですね\(^o^)/


こんにちは、
おっしゃっていたように共謀罪が衆参両院で6月中には法案成立しそうですね。
贅沢言わせてもらうと、スパイ防止法案が近い内に欲しいところです。
不謹慎ながら大事が起こらないと掃除は始まらないと思うので、早く奴らが血迷って武装決起でもすれば、後は国内から追い出すことが出来るのではないかと思っております。 被害は最小限になるようマークされるべき連中はされているとは思いますが。
そういえば本日病院の帰りに、珍しくチヌーク(勘違いかもしれません)がベイブリッジの近くを飛んでいたのを見かけたので驚きました。自分が巻き込まれて死んだところで、日本にはダメージが無いので別にいいのですが、ちびっこや女性、ご年配の方々が巻き込まれないことを祈っております。

広告