日別アーカイブ: 2017年5月24日

1663 2017/5/24アラカルト3

けいちん
ここ数日、ミラーサイトさんの官邸メールの送信数が急減しているのでおかしいと思っていたら、2ch の余命スレに関連が疑われる書き込みを見つけましたので、お知らせします。もしこれが事実なら、大変な不法行為に該当すると思います。
ttp://itest.2ch.net/test/read.cgi/korea/1495325970/l50
0168 マンセー名無しさん 2017/05/24 01:52:16
いろいろ調べていたら、流石に吹きました
官邸側の迷惑メールの受信を拒否する仕組みを見つけました
いつからかは分かりませんが、余命官邸メールは届いていません
返信 3 ID:7Ab9Siwz(1/2)
0169 マンセー名無しさん 2017/05/24 02:17:08
余命さんは、安倍総理と二人三脚どころか拒絶されているんですね
ご愁傷様です
ID:7Ab9Siwz(2/2)

.....まあ、あまり気にしないことだ。この関連は共謀罪成立と同時に動き出す予定だったが、第一回の伏見告発人の手術が成功して現在はほぼ完全に回復していることから、週明けにも再告発することになった。
また、この件とは別に第五次告発として№32と№207で2000人による刑事告発される予定となっている。
この件は東京地検と横浜地検において門前払いとなっていることから、検察官適格審査会への申し立てを準備している。併せて金田法相と安倍総理への要望書も提出の予定である。この1ヶ月でまた証拠が増えて400ページはこえそうである。これをすべて添付することになる。
№32では以下の者が外患罪で告発されている。これは第五次でも同様である。
被告発人
伏見顕正(ブログ管理人)及びそのグループ
でれでれ草ブログ管理人
悪魔の提唱者と称する者およびそのグループ
反日、反社会的ネット投稿者(別添リスト)
№207では以下の者が外患罪ではなく第五次告発では一般犯罪で告発されている。
被告発人
伏見顕正(ブログ管理人)及びそのグループ
第二 告発の罪名
刑法第230条 名誉毀損罪
刑法第233条 信用毀損・偽計業務妨害罪
刑法第172条 虚偽告訴罪
刑法第222条 脅迫罪
この告発を受理せず、現状でも検察官適格審査会あるいは状況によっては外患罪で告発されるリスクを負ってまで、検察はこれらの連中をかばうことができるだろうか。先行き共謀罪と外患罪のコラボとなるときは2chをはじめとするネットも標的となる。
大変楽しみな展開となってきたね。

ゆりこ
余命爺様、余命プロジェクトチームの皆様、そして読者同志の皆様、いつもお世話になっております。
5月24日に、第5次告発状をレターパックにてお送りいたしました。
母と二人分同封いたしました。
これからもひた押し、無理せず頑張りましょう。
誠に勝手ながら、うさぎもちこ様にはシンパシーを感じております。私も婚活中ですので…
お花畑じゃない日本人男性と結婚したいのですが、意外と多いお花畑男性(涙)
私事の書き込み、失礼いたしました。
日中は暖かいですが朝夕はまだ冷えますので、皆様お身体ご自愛くださいませ。

川田
余命様を含めて、大和民族をまとめて下さる存在が必要です。大政奉還以前は大和民族は一枚岩だったのかな?私は神風特別攻撃隊に負けたくありません。

中華腫にはトンケツを朝鮮腫にはトンスルを
本日の読売新聞の読者投稿欄にオハナンな母親とそれに反する子供の記事が。サッカーの試合で日の丸の旗を出した事で何故かチョンボを食らって制裁を受けた件について母親はさもありなんという意見、対する息子はいつの話だそんな事位でファビョるなんて…と。 何と言うか本当、バカな話だ。日本はスポーツにおいても真剣勝負の国だ。その神聖な場において国を象徴する旗を掲げて何が悪いのか?連中に戦争を連想させる行為?逆に連中の土地の旗を掲げる事については無問題なのか?意図の有無は関係ないハズだがやはり投稿者はオハナンかあちらの人なんだろうか…ん?
となると朝日新聞なんかそういう意味でも超アウトでは?どこから見ても日の丸を連想させるではないか。私にはそう見える。そこを突かれても多分あーだこーだ言って意味不明な逃げ方をするんだろうなぁ、民侵な輩や狂散逃の連中の様に…他国の人間の感情にも気を配るのは日本人なら当たり前の事とは言え対象が超汚染ならそれこそ話は別問題。
アホらしいと切り捨てたという息子、それが普通だぞ…お…今回の認証ワードは ふくしし。福祉士?

市井のX
余命チーム、大和会の皆様、ご覧の皆様方、お疲れ様で御座います。
晴れて「犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正案」が衆議院を通過し国会成立を待つこととなりました。
少しは静かになってくれるといいのですが、どうにかとっかかり、まだまだこれからなのでしょうね。
ネット配信の深刻なドタバタ事態を見ているとイデオロギーというか政治思想、社会思想よりも拝金思想なのでしょうか? 自分の人生と引換えに捨て駒、鉄砲玉になって、テレビに映って目先の小遣いをもらうことが嬉しいのかもしれません。 なんといっても売り物が「国」なので、ハイリスクでしょうが当たればハイリターン、売りネタさえ見つければ欠品なく売り続けられる究極の商品でしょうから、元締めはやめられないでしょうね。
テレビ、ラジオ、新聞では邪魔する側の理屈しか分かりませんが、反日することを信条としている身中の特ア人、日本人もどき、売国人が堂々と暴力を振るっているのに何もできないどころか味方までしてしまうところが何ともはや、国民あっての国体とはいえ良い国過ぎて泣けてきます。 そんな売人さんたちが相手なのに今までしっかりとした罰則が無かったこと自体がこの地の国民として生まれ育った者としてこの国に対する逆罪であり、今までの我々は「愚かな罰当たり」なのではないか。

ただ、以前にかず先生が書かれていた通り日本が平和だから成り立っている反日政党、政治団体、チャイナ朝鮮半党グループ所属の日本国籍人など、もし仮にですが今の日本の国体が崩壊してあちら側の体制になったとした場合、例外なく××されると思うのですが。 多くのサイトで既出でしょうが言葉も考え方も違う外国人だし、自分の国を裏切る人間なんて「国際組織犯罪防止条約のある特定アジア3国」から見ても一番信用できない外道人ですものね。
特ア人のやり方を知りたくもないですが、もし自分がその立場だったら反逆に加担した特に有能な人物から、何の権利も与えずに財産没収して、どこかの孤島に送り、そのまま放置。こちらの手を煩わせずに土に帰ってもらいます。手を合わせる位はしますけど。 まさか自分だけは褒美がもらえるなんて思って無い…でしょう。
最後は愚民覚醒歴約4年、CIAドラマをよく見る、微妙に性善説信者の、話半分八掛け五割引きな戯言でした。細々としか協力できませんが、これからもよろしくお願いします。 (市井のX)

日本桜
祝テロ等準備罪衆院通過!! 参院通過が待たれます。あともう少しの辛抱です。
第5次告発状を昨日発送致しました。宜しくお願いします。
戴いた色紙は、 海上自衛隊ホームページで調べたら「護衛艦しらね」でした。富士山をバックに、前面に山田・佐藤余命氏が凛々しく配置された素晴らしい構図のものです。大事にします。くれぐれもご自愛ください。

おかちゃん
小池知事はもうダメでしょう。
完全に党は民進党に乗っ取られ、支援団体も左翼団体ばかり。
こんな人間をいつまでも都知事にしておけません。
自民党と敵対してる分、桝添よりタチが悪い気がします。

シノムラ クニヒコ
余命様、スタッフ一同様、大和会様、お疲れ様です。
レターパック…届いてはいたのですが仕事やら何やらで、漸く、本日(5/23)署名・捺印終了し返送致しました。余命様の言うとおり「ひた押し」ですね。
「テロ等準備罪」も衆院可決、参院へ送られる事になって、益々露骨に発狂する輩が出て来そうです。日本国の膿だしの為頑張りましょう!くれぐれも御自愛下さい。

CatmouseTail
ようやく共謀罪成立のめどが付きましたので久し振りに投稿しますw
さて、今度は憲法改正に絡んで、イチャモン付けが始まったようです。またいつものお馴染の面子ですけど「立憲デモクラシーの会」というそうですwww
ttp://constitutionaldemocracyjapan.tumblr.com/yobikakenin
呼びかけ人は下記の通りです。

【共同代表】
樋口陽一 東京大学名誉教授・憲法学
山口二郎 法政大学・政治学

【憲法学(法学)関係】
愛敬浩二 名古屋大学・憲法学
青井未帆 学習院大学・憲法学
阿部浩己 神奈川大学・国際法学
蟻川恒正 日本大学・憲法学
石川健治 東京大学・憲法学
稲正樹 国際基督教大学・憲法学
君島東彦 立命館大学・憲法学
木村草太 首都大学東京・憲法学
小林節  慶應義塾大学名誉教授・憲法学
阪口正二郎 一橋大学・憲法学
高見勝利 上智大学・憲法学
高山佳奈子 京都大学・刑事法学
谷口真由美 大阪国際大学・国際人権法
中島徹  早稲田大学・憲法学
長谷部恭男 早稲田大学・憲法学
水島朝穂 早稲田大学・憲法学
最上敏樹 早稲田大学・国際法学

【政治学関係】
石田憲  千葉大学・政治学
伊勢崎賢治 東京外国語大学・平和構築
宇野重規 東京大学・政治学
遠藤乾  北海道大学・国際政治学
遠藤誠治 成蹊大学・国際政治学
大竹弘二 南山大学・政治学
岡野八代 同志社大学・政治学
小原隆治 早稲田大学・政治学
五野井郁夫 高千穂大学・政治学
齋藤純一 早稲田大学・政治学
酒井啓子 千葉大学・国際政治学
白井聡  文化学園大学・政治学
杉田敦  法政大学・政治学
千葉眞  国際基督教大学・政治学
中北浩爾 一橋大学・政治学
中野晃一 上智大学・政治学
西崎文子 東京大学・政治学
前田哲男 軍事評論家
三浦まり 上智大学・政治学
柳澤協二 国際地政学研究所
故 坂本義和 東京大学名誉教授・政治学

【経済学関係】
大沢真理 東京大学・社会保障論
金子勝   慶應義塾大学・経済学
高橋伸彰 立命館大学・経済学
中山智香子 東京外国語大学・社会思想
浜矩子  同志社大学・経済学
水野和夫 日本大学・経済学
諸富徹  京都大学・経済学

【社会学関係】
市野川容孝 東京大学・社会学
上野千鶴子 立命館大学 ・社会学
大澤真幸  元京都大学教授・社会学

【人文学関係】
色川大吉 歴史学
臼杵陽  日本女子大学・中東地域研究
内田樹  神戸女学院大学名誉教授・哲学
加藤陽子 東京大学・歴史学
桂敬一  元東京大学教授・社会情報学
國分功一郎 高崎経済大学 ・哲学
小森陽一 東京大学 ・日本文学
佐藤学  学習院大学・教育学
島薗進  上智大学・宗教学
高橋哲哉 東京大学・哲学
林香里  東京大学 ・マス・コミュニケーション
西谷修  立教大学・思想史
三島憲一 元大阪大学教授・ドイツ思想
山室信一 京都大学・歴史学
鷲田清一 大谷大学・哲学

【自然科学関係】
池内了  名古屋大学名誉教授・宇宙物理学
益川敏英 京都産業大学・理論物理学

【経済界】
丹羽宇一郎 元中国大使
ノーベル物理学賞の受賞者も含まれていますが、まあ、売国奴なんでどうでもよいでしょう。助さん、格さん、やっておしまいなさい・・・wはい、大拡散!

.....学生たちの間に反日売国奴リストというのがある。調べてもらったらほとんど完全にフォローされているそうだ。専門馬鹿という病気は悪化すると売国奴になるんだね。知っている者がかなりいるが、すべてアウトだね。なぜだかは極秘事項だ(笑い)

広告

1662 2017/5/24アラカルト2

年増の撫子
余命さま
スタッフの皆さま
毎日の大変なお仕事お疲れさまでございます。
そして有難うございます。

色紙ありがとうございました。
飛行艇とかず先生と山田さま。
とても素敵です!大切にいたします。

昨日レターパックにて、返送いたしました。
皆さまとの「ひた押し」に参加できましたこと、市井に生きる身にとりまして、この上ない喜びでございます。
今後もお導きのほど宜しくお願い申し上げます。

宮崎マンゴー
5月23日⑤-1163、神社へ参拝後に返送致しました。
143荘厳なる勇ましい戦艦バックにカズ様と余命先生の色紙、新たに我神棚に飾りました。ありがとうございました。
先日、連投愚文申し訳ございませんでした。後にて多くの有志の皆様の自衛隊の方々への熱きエールに感動でございます。後談ではございますが、三代(義父、御主人様、息子様)の家族の背を見送られ続けていると云われるその日本のお母様の表情は、[誇り]に溢れておられました。わたくしは、その時不覚にも涙してしまい、そのお母様の目にも涙が滲んでおられました。国を守る、民を守る、平和を繋ぐという寡黙で地味で厳しい現状にのぞまれる自衛隊の方々のお姿を
そしてそこには、日々心張り裂けんばかりの耐え忍ぶ御家族の祈りがあるのだということ。そうです、自衛隊の方々の国への愛、それをささえる御家族の愛で、我々の日々の安全は護られているのです。感謝の念で一杯です。
偽りの平和の向こうで、閉ざされた闇の中で救出を待つ国内で、心身の痛みを抱える見えない多くの弱者の存在に早く気付いて下さい
!余命先生、スタッフの皆様、御健康にそして身辺の安全にくれぐれもお気をつけ下さいませ。切に祈ります。

ミカンの実
日本大好き、沖縄地検の良識ある方々頑張れ!
共謀罪に賛成をしてくださった議員の皆様、感謝しております。
これで売国奴が滅びていくことでしょう。
家族(未成年の学生)からの情報です。学校の登下校の時に公道で自衛隊車両を見たそうです。なんでも草や木でコスプレ(擬装?)していたので、とても印象に残ったとのこと。止まっているのではなくて走行していたようです。(一台だけだった。)
「それって、自衛隊の車ではなくて、右翼の車だったのでは?」と聞き返したけど、「制服も着ていたし、きちんとした運転だったし、間違い無いと思う。」とのこと。何かの訓練の準備か、訓練帰りだったのか?ここには書きませんが、他にも小さな気付いた事があり、それらを総合して判断すると、いろんなことが想像できます。おそらく何かの有事があるかもしれないので待機されているのでは?と思います。(妄想の域を出ませんが。)具体的なことは全くわからないし想像もできません。全く何も起こらないかもしれませんが、妄想を楽しみつつ防災の準備を兼ねての必要品の備蓄をしています。

ミカンの実
昨日、レターパックをポストに投函完了です!
言い訳ですけど、目の疲労と右手の腱鞘炎(軽度)で、まるで共謀罪の法律の進み具合と同じような遅さになってしまい、自分に苛立ちながらの作業でした。
ゆったりと焦らず、やっていくしかない。余命様始めスタッフの皆様、無理は禁物です。 うまく作業が進まないときは、目をつぶって1分でもいいから瞑想というか、心を落ち着けるように気をつけてくださいませ。(と、できもしない自分がアドヴァイスしております。)目の疲労といえば、アブラゲ様、有益な情報をありがとうございます。
今朝、目のマッサージ4セット実行したところ、気分爽快、パソコンの画面もぼやけることなく快調です。感謝します。

みやこ
余命様、スタッフの皆様、いつも有難うございます。告発状は、本日24日にレターパックで発送予定です。遅くなりましたがよろしくお願いします。眞子様のご婚約?(正式発表ではない)NHK発リーク報道について、同年代の子供を持つ親としても不安に思う点がありましたのでコメントしてみました。海外の報道では、AP通信など、お相手の小室圭さんについてKim Komuroと報道されているようです。小室圭は韓国名で「코무로케이」 この韓国名を英語表記に するとKim(圭) Sarang(小室)になりますが、なぜ日本人なのに韓国名のKimを名乗るのでしょう.この方の国籍が気になります。

日本発進
共謀罪、テロ等準備罪、組織犯罪処罰法、もはや名称は関係ないし、黒に近い一般人の妄想を反対理由にされるなど、まじめな一般人にとって拡大解釈の心配は大きなお世話どころか迷惑な話。
私はむしろもっと犯罪者に厳しい抑止法にしてほしいと思う位です。
廃案の理由とする『グレーゾーンがどうのこうの…』ですが、TV新聞や日頃から露出の多い、芸能人やコメンテーターはともかく有名な学者さんまでもが、法案の目的からすれば無色透明に近い事案を『グレーゾーン』とネガティブキャンペーン打っているのは失笑ものですね。
しかし…冷静になって考えると、TV・新聞、マスコミには改めて恐ろしく恐怖を感じます(当然身の危険も)。
だからこそ、絶対に負けるわけにはいかない。負けるという選択肢はあり得ない=何もせず待っていても仕方ない=受け身でいるよりはできることで行動して安心したい、となる自分であります。
今回も追加告発状送付いたしました、レターパックの到着確認もとれております、どうぞよろしくお願いいたします。
私は常日頃から、マスコミの捏造や歪曲、偏向報道は、どんな罪よりも重く罰するべきだと考える人間です。
マスコミは武器や兵器よりも破壊的、致命的、とてつもないいい影響を社会に与えてしまう素晴らしい面も持っていながら、その力を100%誤った方に行使しています。
そういう意味で…振り子が正反対に振れだした後のマスコミや関わった関係者(有名であればあるほど)への反動は想像を絶します。
振り子が完全に正反対側に動き始めたらもう手遅れだと思います。個人的には?まだぎりぎり間に合う人もいそうなのに?
余命プロジェクトチームや他の政党保守の方々の地道で献身的な活動がどれだけ平和的、建設的な呼びかけであり、助け船の提案であったか(強制ではなく相手に選ばせるという…)
敵は開き直っているのに、何度も救いの手を差し伸べてきた安倍政権。一生に一度しかない懺悔のチャンスを何度も放棄するようでは、もう救いようがないですよね…個人的な見解ですが。
(日本発進)

さくらさく
いつもありがとうございます。
告発状を先ほど (5/24)郵便局にて発送しました。レターパックライトです。無事に届きますように…
今週末、娘と、私の妹夫婦とで靖國神社へ参拝に参ります。久しぶりの参拝です。
遊就館では、胸が押し潰されそうになり見て回ることができませんでしたが、今回は英霊の方々の想いをしっかりと受け止め、心に残してこようと思います。
私にできることは精一杯させていただきますので、日本の再生の為のお導きを宜しくお願い致します。

大和媛君
余命翁様、大和会およびスタッフの皆様、『テロ等準備罪』が衆議院で可決されました。おめでとうございます!
沖縄では『八重山日報』が頑張ってくれています。仲新城誠編集長が語るように沖縄の心ある方々は『魂の飢餓感』から救われる思いなのではないでしょうか?
沖縄県の皆様、美しき日本を取り戻す為に、共に頑張って参りましょう!
■「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010992231000.html
■沖縄「第3の県紙」八重山日報 報道に新風 発刊から1カ月余で購読申し込み殺到…配達員確保に悲鳴|産経ニュース
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170522/plt1705220012-s1.html
2017.5.22
沖縄県石垣島を拠点とする日刊紙「八重山日報」が沖縄本島版の発行を始めて2カ月近くになる。「反米」「反基地」「反自衛隊」路線を貫く「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙が君臨する沖縄にあって、「中立公正な報道の実現」を掲げる“第3の県紙”は硬直化する報道姿勢に風穴を開けた。沖縄県に変革の胎動をもたらした同紙の挑戦は、蟷螂の斧ではない。
不沈巨艦に竹やりで向かうような戦いは、蓋を開ければ沖縄本島の人々に予想を超える歓迎と期待で迎えられた。
「新聞といえば2紙しか選択肢がなかった県民の多くが『魂の飢餓感』にさいなまされていると実感した」。八重山日報の仲新城誠編集長(43)はそう語る。
□「事実を客観的に」
沖縄本島の読者に初めて届けられた4月1日の1面トップ記事は、「自民、翁長県政に攻勢-辺野古、前副知事で追及」という見出しだった。自民党沖縄県連が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)辺野古移設と安慶田光男前副知事の口利き問題を軸に、翁長雄志知事への攻勢を強めていくという内容だ。
(略)
八重山日報の姿勢は特別ではない。本島に進出した背景には「反米・反基地イデオロギーに染まる2紙の扇動的、プロパガンダ的報道は異常だ。主張が異なる新聞が切磋琢磨するのが真の光景で、2紙しか知らない県民に事実を客観的に伝えたい」(仲新城氏)との思いがある。
■好評と露骨な妨害
公称6000部にすぎない八重山日報の挑戦の反響は大きかった。年内に本島での新規購読5000部を目標にしているが、1カ月で2000部に達した。申し込みが殺到し「配達員の確保ができない」という悲鳴が漏れる。大半は2紙から切り替えた読者とみられる。
記事を書く記者や配達員が取材相手、読者からお菓子や果物を手渡されたり、「頑張って」と激励されたり…。玄関先の新聞ポストに「一緒に沖縄を変えましょう」というステッカーを掲げる読者も現れた。
(略)
しかし県内の新聞販売店のほとんどが2紙のみを扱っており、八重山日報への露骨な妨害行為も顕在化した。関係者によると、沖縄タイムスの読者局が4月3日、販売店に「重要なお知らせ」と題した「八重山日報の配達禁止」を通達したという。八重山日報に脅威を感じたようだ。
「民意は一色ではない。2紙が『虚構の沖縄』の姿を流布し続ける現状の打破が、社会的責任だと痛感している。県民からの期待をしっかりと受け止め、全力で新聞を作り続ける」仲新城氏はそう言い切った。
【八重山日報】昭和52年に創刊。尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市や、隣接する竹富町、与那国町など日本の最南端にあたる八重山地方の地域紙。県内で圧倒的シェアを誇る「沖縄タイムス」「琉球新報」の2紙を筆頭に反米姿勢を鮮明にする沖縄メディアのなかで、それらと一線を画した報道姿勢を貫く。平成25年に仲新城誠編集長が『国境の島の「反日」教科書キャンペーン』(産経新聞出版刊)を出し話題を呼んだ。
(2017.5.24 大和媛君)


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
お知らせまで
「テロ等準備罪」新設法案 衆院通過 本会議で賛成多数で可決
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170523/k10010992231000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、23日、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。
「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案は、先週、衆議院法務委員会で、「テロ等準備罪」の取り調べの際の録音録画の在り方を検討することなどを盛り込む修正を行ったうえで、自民・公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決されました。 衆議院議院運営委員会は23日、理事会を断続的に開き、本会議で法案の採決を行うかどうか協議しましたが、与野党が折り合わず、佐藤委員長が職権で23日に採決を行うことを決め、予定よりおよそ2時間遅れて午後3時すぎから本会議が開かれました。
最初に行われた討論で、自民党は「テロを含む組織犯罪を未然に防止し、これと戦うための国際協力を促進するための国際組織犯罪防止条約の締結は急務であり、法案の不安や懸念は払拭(ふっしょく)された」と訴えました。
これに対し、民進党は「国連の特別報告者が人権への悪影響が懸念されると指摘するなど、『共謀罪』法案は悪法、欠陥法であり、可決することは将来に禍根を残す」と主張しました。このあと投票による採決が行われ、法案は、自民・公明両党と、修正合意した日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。
一方、自由党と社民党は、法案は委員会に差し戻すべきだとして、本会議を欠席しました。法案は、テロ組織や暴力団などの組織的犯罪集団が、ハイジャックや薬物の密輸入などの重大な犯罪を計画し、メンバーの誰かが、資金または物品の手配、関係場所の下見、その他の準備行為を行った場合、計画した全員を処罰するとしていて、成立すれば、公布から20日後に施行されます。法案の衆議院通過を受け、与党側は、参議院で速やかに審議に入り、今の国会で確実に成立させる方針なのに対し、野党側は「法案は人権侵害につながるものだ」として、引き続き徹底した審議を求め、廃案に追い込みたい考えで、論戦の舞台は参議院に移ります。
【朝鮮半島情勢】
北朝鮮側から正体不明の飛行体 韓国軍が警告射撃90発
ttp://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230048-n1.html
皆様身辺にお気をつけ下さい。

紫のバラ
祝!!テロ等準備罪が衆議院を通過
これで、法曹界、宗教界、教育界、医療界、自治体、組合などなどに潜んでいる反日組織を壊滅できます。この組織に関わっている人々は、終戦後からの、GHQ左翼の既得権益受益者でもあります。
これから暴発が多いとは思いますがね。最近、火災の多さ、神社仏閣の油かけ等等あっても、あまり騒ぎが起きないのは、皆、誰の仕業かうすうすわかっているからですよ。 不審なく油をかけることができるのは、土台人の仕業としか思えないです。ミサイルと同じく、実験しているみたいですよ。
これから、空襲で焼けた戸籍の闇を使用する成り済ましの炙り出しも必要です。

踊る愛国者5-387
共謀罪が衆議院を通過しました。大きな一歩ですね\(^o^)/


こんにちは、
おっしゃっていたように共謀罪が衆参両院で6月中には法案成立しそうですね。
贅沢言わせてもらうと、スパイ防止法案が近い内に欲しいところです。
不謹慎ながら大事が起こらないと掃除は始まらないと思うので、早く奴らが血迷って武装決起でもすれば、後は国内から追い出すことが出来るのではないかと思っております。 被害は最小限になるようマークされるべき連中はされているとは思いますが。
そういえば本日病院の帰りに、珍しくチヌーク(勘違いかもしれません)がベイブリッジの近くを飛んでいたのを見かけたので驚きました。自分が巻き込まれて死んだところで、日本にはダメージが無いので別にいいのですが、ちびっこや女性、ご年配の方々が巻き込まれないことを祈っております。

1661 2017/05/24アラカルト

ゆき
お疲れ様です♡
お体にはくれぐれも気を付けてくださいませ

「共謀罪」に地方議会の反対相次ぐ 57自治体が意見書
朝日新聞デジタル 5/23(火) 5:02配信
共謀罪について意見書を可決・採択した議会
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000009-asahi-pol
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170523-00000009-asahi-pol.view-000
地方議会が、いかに浸食されているかわかる内容ですね。
長野が酷い?・・・

ななこ
☆☆☆外患罪も安倍総理のカードとなったということか。☆☆☆
「1660 2017/5/23アラカルト」を最後まで読んで、皆様と一緒にひとつひとつ小さなことを積み重ねてきた「ひた押し作戦」で掘り続けたトンネルが、地上に届いて光を浴びたような、すごい達成感を覚えました。まだまだこれから反撃が始まるのですが、一つの節目として、首相からメッセージをいただいた気持ちです…。
第五次、そして共謀罪とコラボの第六次、手を緩めずに頑張りますっ!

けんぞく
余命様、PTの皆様、暑くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
共謀罪の衆議院通過、間もなくかと存じます。
反日、在庫連中の焦燥が感じられる今日この頃。

パチンコ店が三店ほど一昨年から早々に店じまいして、マンションなどに建て替わってますが、いそいそ逃げても無駄でしょうね。特ア風味飲食店も閉店してるのが目につきます。
これまで日本を散々蝕んできておきながら、逃げ隠れするなよ…と腹立たしい限りですが、その遺伝子からして、正々堂々と蜂起はしないでしょうね。
上辺を取り繕っても、全てにおいて我善しDNA。
共謀罪成立後、そして有事下での外患罪においては、在庫、背乗り、反日売国奴の皆様は互いに裏切り合戦になると予測。

昔は復讐劇などB級アクション映画が夜放送されてました。
ご都合の悪いであろう映画は全く地上波で見なくなりましたね。
ゼイリブ、ビジター、ブロンゾンのデスウィッシュシリーズなど。
録画ビデオテープを久しぶりに観てみましたが、やはり痛快です。
デスウィッシュ3(邦画名はスーパーマグナム)の放送前のナレーションはジーンとしました(笑)
以下、その前口上です。

無法が支配するニューヨークの街に、あの男が帰って来た。
ポール・カージー。
12年前、通り魔のようなストリートギャングに妻を殺され、娘を犯された。
あの時と同じだ。
いや違う。
街のダニ共は、もっと凶悪に、傍若無人に街中を荒らし回っている。
無力な警察には任せておけない。
悪を狩り、正義を行なうのに、理由はいらない。
奴らは俺が処刑する。
驚異の破壊力を秘めた、475ウィルディ・マグナムが火を吐く時が来たのだ。
俺が掟だ。
炎の怒りに包まれて、やっぱり、あいつが帰って来た!
-----------
勧善懲悪とはいきませんが、悪を倒すヒーローのイメージって、日本人の心の中に必要だと思うんですよね。
善きことをイメージすることが大切だと思います。今のテレビ局の垂れ流す情報は、子供達、いや、大人に夢を抱かせてくれる番組がありません。希望や夢、愛とは真逆の情報ばかり。
つまらない話ですみませんf^_^;

ポポロさん
余命さん
告発状.完成.^^.
送りました。
色紙
有難うございます。
暑いので
水分はこまめに(ファイト~!)

中越農民
余命翁様スタッフの皆様、いつもありがとうございます。昨日、やっとのことで告発書類を投函しました、何故やっとなのかというと、少し離れた郵便局までレターパックライトを買いに行き、近所のポストに投函しようとしたところ、投函口が小さくレターパックが入らないポストばかりで4箇所目のスーパーのポストにようやく投函できました、近所のレトロな鋳鉄製のポストには入らないことがショックでした。とりとめもないコメント失礼しました、少し緊張感から離れた発言をお許し下さい。これからも少しでもお手伝いが出来ればと思います。

ななこ
沖縄地検の告発状温存が明らかになり、全国地検のそこはかとない統一感も相まって、徐々に情勢が煮詰まってきたように感じられます。思えば、「すみれの会」が発足して、余命ブログが現実の世界に活動を展開してから、一年で大きく外的環境が変化したように感じられます。
それにもかかわらず、日本人を弾圧してヘイトを商売道具にする人々は「ヘイト法」成立一年を祝っているようです。ヘイトの定義についても定かでない、都合の悪い事実を指摘するとヘイトというような、事実の隠ぺいと自分の利益を確保するためのツールになったヘイトとはいったい何なのか、まったく理解できません。

◆2017/06/03 ヘイトスピーチ解消法施行1年~その現状と課題、人種差別撤廃基本法の実現へ 北村聡子 金明秀ら(水道橋駅) レイバーネット
ttp://www.labornetjp.org/EventItem/1494733950421staff01
日時:2017年 6月 3日 (土) 14:00~16:00(開場 13:30)
会場:在日本韓国YMCAアジア青少年センター9階 国際ホール(東京都千代田区猿楽町2-5-5)
資料代 500円
主催:外国人人権法連絡会、移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)人種
差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)、のりこえねっと、ヒューマンライツナウ

先日、日本経済新聞で「ヘイトデモが減少した」という記事が保守速報に掲載されました。ここで気になりましたのは、元の調査データです。調査したのは北村聡子弁護士ですが、データはどこにも公開されていません。

◆北村弁護士の役職
東京弁護士会 外国人の権利に関する委員会 委員長(平成25年度)
日本弁護士連合会 人権擁護委員会 委員
日本弁護士連合会 国際人権問題委員会 幹事

北村弁護士は国連とも連携し、リタ・イザック国連少数者問題特別報道官を日弁連会館に招いたシンポジウムでの「ヘイトスピーチが虐殺を呼ぶ」との発言を配信し、ここに関東大震災朝鮮人虐殺の捏造プロパガンダを関係付けています。

■【国連】ハンガリー人のリタ・イザック報道官「日本のヘイトスピーチを放置すれば集団虐殺呼ぶ危険」 2016年01月28日
http://hosyusokuhou.jp/archives/46678587.html
■ヘイトデモ35件に半減 対策法1年、発言「工夫」認定逃れも
2017/5/22 11:37 日本経済新聞
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H1X_S7A520C1000000/
ヘイトスピーチ対策法は、24日に成立1年を迎える。差別をあおるなどの右派系市民グループによるデモは、警察庁によると、昨年6月3日の施行から今年4月末までに35件を確認し、前年同期の61件からおよそ半減した。ただ、ヘイトとの認定を避けるため、発言を「工夫」する動きがあり、法の限界を指摘する声もある。
対策法は、国外出身者への差別意識を助長する著しい侮辱などを「許されない」と明記。国や自治体に差別解消への取り組みを求めている。禁止規定や罰則はない。
警察庁の担当者は取材に「デモの減少は、法施行と社会的議論の高まりが原因ではないか」と推察する。しかし、ヘイトデモの実態調査をしている北村聡子弁護士は10日に国会内であった集会で「ヘイトに認定されないよう発言を工夫している」との結果を報告した。
東京や埼玉県川口市、福岡市のデモでは「朝鮮死ね」とプラカードに書いたり、「日本海に入ってください」と叫んだりしたという。北村氏は「文脈や意味合いを考慮するべきだと法務省も提示している。自分が標的だと受け止め傷つく人がいる限り、これらもヘイトだ」と指摘した。
【関連記事】
東京新聞:ヘイト認定を巧みに回避 対策法1年で半減も根絶は遠く
ヘイトデモ巧妙化 対策法1年、文言変え認定逃れ:一面:中日新聞

このような、ヘイトビジネス弁護士の調査ですので、何をヘイトデモとして集計したのか明らかにさせて検証したいと思っています。なぜそれにこだわるかというと、「6.5川崎デモ」がその35件のヘイトデモに入っているかを確認したいのです。

もともと、川崎デモは日本浄化デモであり、対象は共産党でした。そして共産党サイドがヘイトと決めつけて捏造したという経緯があります。この捏造デモが35件に入っているならば、マスコミも国連も虚偽に基づいて動いていることになり、北村弁護士は外患誘致罪に該当すると考えます。川崎デモの趣旨については、下記告発状からの引用を参照いたします。この件につきましては、引き続き検証していきたいと考えております。長くなりましたが、ご報告いたします。

※「1280 川崎デモ共産党告発状」から下記一部引用いたします。

本件資料(別添仮処分申立書)
平成28年(ヨ)第42号
債権者 社会福祉法人青丘社
債務者 ○○○○
ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書訂正申し立て書
平成28年6月2日
横浜地方裁判所川崎支部保全係 御中
(略)
以上の本件デモ申請に対する申し立ては6月5日「日本浄化と題した共産党に対する政治アピールデモ」とはまったく関係のないものである。
デモのテーマは「川崎発!日本浄化デモ第三弾!」「ヘイトスピーチ解消法は反日勢力の罠!」として在日関係のアピールを逆に徹底的に封印するものであった。

.....ヘイト法から1年である。6月5日川崎デモに関しては完璧な第三者だったので
対応は当事者任せだったのだが、9月になっても動きがなかったことから、情報収集にはいり、10月末、第一次告発として東京地検に関連告発状を送付している。
東京地検は4回、横浜地検は8月2日伏見事案を含めると都合3回である。
第三次告発までは事実関係の証明と疎明が求められており、外患罪が適用下であることを否定していた。これが第四次告発でがらりと変わったのは既報の通りであるが、事実関係に争いのない事案を告発していることから、この返戻理由は首をかしげるものであった。 とくにTBS事案は当初からテレビ局の報道特集DVDに写真を添付し、デモ事案でも同様の証拠を添付していたのである。
そのDVDや写真が不思議なことにまったく返戻されてこない。また返戻理由にある5W1Hについては逆にどこまで調べたかがわかるようにしておいた。
この件「№32伏見事案」には日時その他証拠として必要な要件を満たしたリスト23件を添付しており、その個々の内容は「7,8,5,7,2,19,6,37,3,4,14,9,6,7,10,7,15,14,14,149,54,45,34」という総ページ数376ページにもおよぶものであったが、なんと多くとも4ページ以上は読んでいないという悲惨な状況が判明している。
また6月5日川崎デモの前後においては、在日組織との癒着によるデモ目的すり替えに代理人として在日や反日勢力弁護士が参加しており、何の関わりもないデモを当初からヘイトデモと決めつけて3人の裁判官が決定を下し、その他公園使用不許可は多くの関係職員が一顧だにせずあろうことか、福田川崎市長までこの犯罪を決裁しているのである。
この件は在日弁護士を含む5名の弁護士を告発、また虚偽の申請をヘイトデモと決めつけて決定処分を下した裁判官3名、そしてそれを裁可した川崎市長がそれぞれ告発されるという前代未聞の事案となっているが、横浜地裁への前回告発が弁護士5名と裁判官3名が連名であったがため返戻という言い訳の可能性を除去するため、今回は個別の刑事告発となった。
今後、デモ参加当事者による民事、刑事告訴が提起される予定である。
そもそも告発の大本である青丘社が当初から6月5日のデモはヘイトデモではないことを認識しており、申し立ての証拠として南関東地区スケジュールを甲第5号証としてコピペしている。ここにはヘイトのへの字も見当たらない。
また青丘社理事長は自ら大韓民国国籍を持つ特別永住者であるとしているが、この申請デモが共産党糾弾という政治デモであることが明らかであるから、外国人勢力の国政への関与を禁じた最高裁判決に反する行為であり、ヘイトに名を借りた犯罪であることは明白である。
申し立てや決定書にある彼らの主張するヘイトと称する事例に関しては、関係者がその具体例やヘイトの法的根拠、その他、認識について関係資料の開示を求めていたが、その回答が、なんと「該当条文がない。該当文書が不存在のため開示することができません」
とは驚いた。根拠なき仮処分であったというわけだ。
ここ数日中に、必要書類をPDFでアップするのでご覧いただきたい。

てんちゃん
余命様 スタッフの皆様 日本再生大和の皆様 いつも本当にありがとうございます。
⑤ー742を17日に受け取り22日発送本日23日に届け済みになりました。
前回印刷組だったのですが、今回はレターパックで受け取り本当に前回の告発状が届いているから今回は追加なんだ!と皆様と一緒にひた押ししている実感がわきとても嬉しかったです。
顔も知らない方々とこの時間同じ用紙に記入しているかと思うと不思議な気持ちと共に頑張ろうと1枚1枚記入捺印しました。
暑い日が続いていますが各皆様お体には十分気を付けて下さい。

B.B
1656 の記事がないのですが?

.....予定稿が完成していないので下書き状態となっている。