1592 2017/3/22アラカルト

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
台湾の国営中央通訊社等配信のニュースから報告致します。

国営中央通訊社台北3月20日11:59 東風16共軍最新中近程飛彈 性能一次看懂
国防部は今日、中国人民解放軍ロケット軍は台湾本島に対し正確に攻撃を遂行できる東風16型弾道ミサイルを配備したと初めて認めた。
<中略>以下は東風16の性能および配備に関する関連情報である。
●射程:東風16は解放軍が装備する短中距離弾道ミサイルの最新型ミサイル。射程距離は1,000km~1,500km。2015年9月3日の天安門広場での閲兵式で初めて姿を見せた。
●特徴:命中精度は50m以内に上がり、さらに500kgの高性能榴弾を搭載し、敵の対弾道システムの迎撃を回避できる。
中国の新浪軍事によると、東風16は世界で初めて複数個別誘導弾頭の搭載能力を備える短中距離弾道ミサイルで、地中貫通型弾頭・クラスター弾頭も搭載可能で、パトリオット3地の迎撃を突破する。
●攻撃目標:東風16は標的排除をメインに行い、敵の重要な航空機格納庫(ハンガー)・弾薬庫・艦船の埠頭・飛行場のエプロンと滑走路・司令部・情報通信センター等の典型的な目標に対し、正確な破壊を行う。
●数と配置地点:米国のシンクタンク「Project 2049 Institute」の国防専門家Mark Stokes氏によると、人民解放軍は少なくとも12基の東風16ミサイルを既に持つ、配備地点は広東省北部にあることから判断して台湾に重点的に用いる可能性が高い。
●台湾への脅威:台湾はパトリオット3を擁するが、既に台湾を狙っている東風11と東風15と比べて、東風16のさらに長い射程はパトリオット3の迎撃能力にさらに厳しい挑戦を提示している。パトリオット3は防空区域をさらに拡げる必要である。
●その他の国が受けるかもしれない衝撃
東風16は異なる場所への機動的配備が可能なので、周辺の国々の脅威となる。もし東風16を中国東北部の遼寧省あるいは吉林省に配備したら、朝鮮半島全体をカバーできる。もし福建省あるいは浙江省に配備したら、日本沖縄県の自衛隊と在日米軍の基地を攻撃できるとMark Stokes氏は話す。
東風16の射程から見て、南シナ海の九段線の内側・フィリピンの多くの島嶼・インドシナ半島全域・日本の全土・インドの国土の2/3は、東風16がカバーできる範囲内と中国の新浪軍事は言う。
自由時報3月15日06:40 印度成功首射超音速巡航導彈 射程達450公里
インドは11日、オリッサ州チャンジプル・ミサイル発射場付近で、超音速巡航ミサイル「ブラモス」の移動式発射台からの試射に成功した。ブラモスの射程は300km~450km。

国営中央通訊社台北3月20日電12:20 蔡總統:對日關係列為外交重點
蔡英文総統は今日、在日台湾同郷会一行のご挨拶を受けられました。その際に日本との関係を非常に重視していると日本国民へのメッセージを託されました。
蔡政権は国民党の過去72年間の責任を追及し、無力化を進めています。以上です。

マンセー名無しさん
これは北朝鮮が動くかも知れないですね。
北朝鮮全銀行が決済困難に 国際団体、制裁措置を徹底 | 2017/3/21 – 共同通信 47NEWS
ttps://this.kiji.is/216654473421538807

【ジュネーブ共同】「国際銀行間通信協会」(SWIFT、本部ベルギー)は20日、北朝鮮の全銀行に対し、決済に必要なシステムの提供停止を決めたと共同通信に明らかにした。
ベルギー政府から国連制裁の履行徹底を求められ、対応した。北朝鮮は外国金融機関との決済が困難となり、国際金融システムから事実上、排除される。
SWIFTには各国の主要な金融機関が参加。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は2月、専門家パネルの報告で北朝鮮の銀行7行がSWIFTを利用し、外国と取引を続けていると指摘していた。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
自民党、民進党、共産党、社民党など・官庁・マスゴミをはじめとするマンセー企業関係者らは、北朝鮮韓国中国に命を狙われる可能性が高いですね。

国営中央通訊社3月20日総合外電14:41 崔順實女鄭維羅丹麥律師猝死 外界疑遇刺
デンマークのメディアEkstra Bladetの報道によると、パク・クネ前韓国大統領の政治スキャンダルの中心人物チェ・スンシルの娘チョン・ユラのデンマークでの弁護を勤める弁護士のPeter Martin Blinkenberg氏は17日、ランゲラン島Lohalsの自宅で突然死。死因不明。
この弁護士はチョン・ユラの韓国引渡し決定後も、彼女を韓国に引き渡されないように試みていたので、暗殺の可能性が疑われる。
皆様も身辺にはくれぐれもご注意ください。以上です。

大和媛君
余命翁様、大和会およびスタッフの皆様、『売国冠』より『マンセー冠』の方がよかったでしょうか?
アメリカで大変興味深い法案が提出されました。
法案可決となった暁には、如何なる売国奴共や売国企業が炙り出されるのか見物です。
■中国の人工島建設、関与の個人・企業に制裁 米議員が東・南シナ海の不法行為に法案提出http://www.sankei.com/smp/world/news/170316/wor1703160020-s1.html
(2017.3.16)
米共和党のルビオ、民主党のカーディンの両上院議員は15日、東・南シナ海で不法行為に関与した中国の個人・企業などに制裁を科すための法案を提出した。
強引な海洋進出を続ける中国を牽制する狙い。
法案は、中国が南シナ海の人工島に軍用施設を建設していることを念頭に、周辺海域の安定を脅かす建築物を設置した人物や企業に対する制裁や査証(ビザ)発給の停止を可能にする内容。
中国による防空識別圏設置や南シナ海のスカボロー礁(黄岩島)の埋め立てに関して、財政支援をした海外の金融機関にも制裁を義務付けるとしている。
また、東・南シナ海での中国の主権を認めた国家に対する米国の援助を制限することも明記した。
ルビオ氏は声明で「中国の不法行為を見過ごすことはできない」と強調している。
(2017.3.20 大和媛君)

白狐
余命様
いつもご苦労様。
余命様の「2015年7月9日以降、外国人登録法廃止と通名固定、国籍確定、居住の特定、さらにマイナンバーの追い打ちで、在日の連中は追い詰められているからな。
今更、韓国や北に帰ろうにも実際には日本で好き放題蚕食してきた在日には母国とは名ばかりで実態として生活基盤がなかろうから自爆、暴発はあるだろう。」との言葉によると今の森友学園のテレビラジオ新聞等のマスコミの報道ぶりは仕方ないのかなと思います。特に政党がひどいですね・・・・どうにもならない位の劣化ぶりです。
これからますますエスカレートして身の危険にさらされることも考えないといけないかもしれません。やはり外患罪でということになるのかな・・・・と思う今日この頃です。

ななこ
国会も都政も、安全保障と危機管理が壊滅的に機能不全を起こしています。どうして国土の安全、国民の生命財産の保護が最も大事だという優先順位すらわからない人が、国権の最高機関にいるのでしょうか?
小池百合子都知事について致命的な弱点がぼんやりと見えてきました。あの方は、とても優秀なのですが、ご自分の中で「権力と権力欲の切り分け」ができずに渾然一体となってしまっているように思えます。だから、都議会議員選挙が一番になる。都民の危機管理は頭にない(安心重視は通販業者レベルの自己満足)。
さらには、才色兼備がもたらす弊害と申しますか、私の憶測ではございますが言語的に表現されていないまでも、「私以外全部バカでブス」というイラショナルビリーフがあり、人を見る目がまったく養われてこなかったように感じます。自分以外はどんな人でも自分以下。これが決定的な弱点になっています。
そうしますと「バカの中にもましなバカと酷いバカがいる」という現実に気づけず、最低最悪のバカな取り巻きが集まってご満悦という今の図式になってしまい、これまでの「政界渡り鳥」と揶揄された「アタクシに利をもたらす人は良い人理論」が上方のみならず下方展開されていることがわかり、これは修正不可能な習性と思われます。
小池百合子さんも、今度ばかりは本当に政治生命の終わりが近づいてきたように見えます。既成政党は、まともな候補者擁立に真剣に取り組むべきだと考えます。ここには書きませんが、公募すら「プロレスも大概にしろよ」というものです。

sand castle
今回決まるであろうテロ準備罪は共謀罪とは違う。公明党が了承したのは、切り離しにビビったからか、またはまた法の抜け道を作ったからか。気になります。
公明党はストーカー事件による罪を「男女間の縺れ」だけにした戦犯です。それを作っても、似たような事件は後を絶たないし、殺人(未遂)も減ったように思えない。
この間、20数ヶ所刺された地下アイドル裁判もあったし、量刑も今までに比べれば重い。でも人を殺す行為をしておいて「殺す気は無かった」とかふざけてるし、被害者の未来(人権)を考えず、加害者の未来(人権)ばかりを考える、日本の司法はもううんざり。
いい加減、まともな日本人の人権を考えて欲しい。
まるで五体満足でまともに生まれたら悪いかのような、どこかに障害でもないと人権は守られないような、似非福祉社会は要らない。
みんな障害者ばかりになったら、どうなるのか。日本人はそういう事をしない(恥だから)けど、これからそういうのを恥と思わない血が増える。そうした時に、どうする気なんでしょう。いい加減過ぎます。
私のHNは好きなアルバム題名でもあり、候補はいくつかありましたが、今だけのとしてこれにしました。砂の城、私が書いているもの、しているものはその都度消える。でも在った事は消えない。今の戦いが終わったら書き込みも終わるから。そんな思いでつけました。でもまたすぐ変えるかも(笑)。つけたいHNは沢山ある(笑)。
余命様、また倒れないように御無理はなさらず、でも頑張るのは今しかないんだよ、というお声も聞こえるような(妄聴?)。毎日ありがとうございます。ご自愛くださいませ。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
台湾メディア報道のニュースから報告致します。
民間の所有物なので仕方ありませんが、大阪市や大阪府に協力を依頼し、「大阪が守り伝えてきた世界に誇る文化財」としてふるさと納税のような方法で浄財を集める方法もあったのではないかと思います。

蘋果日報3月19日23:36 日美術館紐約拍賣中國國寶 10件賺80億
注目を浴びた「宗器寶繪-藤田美術館藏中國古代藝術珍品」が16日にニューヨークのロックフェラーセンターで開催された。
今回のオークションには、清朝第6代皇帝乾隆帝の御蔵品6点を含む、商・周時代の青銅器・仏像・書画等、日本の藤田美術館が所蔵する中国芸術品30点が出品された。
激しいオークションの末、30点は約2億6280万usドル(約80億2000万台湾元:約301億円)で落札されたが、 宋の趙令穰の「群鵝図」・南宋の陳容の「六龍図」・商王朝後期の安陽青銅饕餮紋方尊など最も重要な10点の書画と青銅器は合計2億4940万usドルで落札され、落札金額全体の94%を占めた。
藤田美術館が所蔵品の中国芸術品のオークションを開催したのは、美術館施設の建替修繕費用を得るため。
クリスティーズのアジア芸術主任のJonathan Stone氏は以前、「藤田美術館の施設は老朽化しているので、今後は日本芸術と茶道芸術にもっと注力するだろう」と話していた。
藤田美術館は1954年(昭和29年)に開館し、藤田伝三郎氏と子供の平太郎氏と徳次郎氏が収集した2,000点以上の日本と中国の芸術品を所蔵する。大阪市の中心に位置し、日本の最重要文化組織の1つ。
クリスティーズの中国書画部の江炳強主任は、今回の「中国の国宝」は中華民国政権期に日本の骨董商山中商会を通じて流出した物と話す。
また江炳強主任は、6点の作品は清朝の醇親王家の執事が山中商会に売ったとされるが、その内の4点には恭親王の印(鈐印)がある。宮廷が恭親王に下賜した物を、中華民国政権期に生活に困窮した恭親王家が、醇親王家を通じて山中商会に売った可能性が高いと考えている。
恭親王 清朝8代皇帝道光帝の第6子の家系。
醇親王 清朝8代皇帝道光帝の第7子の家系。以上です。

sand castle
怪しさ満載な司法関係。
その中で、一番手っ取り早く取れると十数年前に話題になったのが行政書士。支那人が同胞の為(帰化申請)にとったとか、別の資格取得時予備校講師(13年前)から聞きました。ウワーと心で叫んだのは秘密(笑)。
それより前の2001年頃?フジテレビで「カバチタレ」(元々漫画)という行政書士を主人公にしたドラマが流行りました。あの時に、単なる「代書屋」の行政書士が、正義の味方(笑)みたいな扱いになっていて笑えたけど、世間では一気に受講者が増えたと聞いてます。
猫も杓子も行政書士を目指し…私もちょっとかじって止めました。私には向いてなかったから(法律は面白かったけど)。
代書屋だけでは「普通の」日本人はそれだけでは食べていけないはずなのに、稼いで生活出来るのは外国人(特に特亜)相手に帰化申請してるから。いかに犯罪歴を隠すか、成り済ましするか、ばかりを必死にしてる連中ですから、提出書類は…。また受けて側(行政)も問題有りなのは、言うまでもありません。
たまに仕事でアヤシイ代書屋()も来ますが…まあ推して知るべくな脳みそで。
フジは韓流顔みたいな感じですが、多分支那系が強いんだと思います。使ってる下っ端はコリアンなんでしょうがね。ここいらと同じ、使い捨て駒。コイツ等がどうなろうと、本国でさえもどうでもいい。だから日本にしがみつく。それが解ってるから、支那宗主国から見れば使い勝手の良い駒で、日本人に成り済ましまで出来るし笑いが止まらない状態だったでしょう。最後は見捨てて終わりに出来るし。
でも日本人から嫌われてるのに、この先どうやって生きるつもりだろう。
もしかして、日本人以外で一番ハードランディングを望んでるのは、この底辺下っ端連中かもしれませんね。
長々失礼致しました。

雲海
先日、港へ行ってきました。
私の地元、神戸には港が数多くあり、自宅より自転車に乗って約30分くらいで港に行くことができます。
昔から思い出が沢山あり唯一、今の自分が安らぐことが出来る場所。
その日は天気も良く、春先のこの時期は波も穏やかで、佇んでいるだけで癒されます。
ふと海を見ると海上保安庁の船があり、隊員の方が作業しておられました。
何となく思い付き、その船の近くまで行き、少し躊躇いましたが勇気を出してその方に「すみません」と声を掛け、こう言いました。
「日頃から日本を守って頂いて本当に有難う御座います」
「今年は特に大変な年になるかも知れませんが、これからも日本を守って頂けるよう宜しくお願いします」と言い、続けて
「それから、体に気を付けて警備にあたってください」と言い、会釈しました。
すると、その年配の隊員さんはこちらに向かい、起立した後「有難うございます!励みになります!」と言い、深々とお辞儀をされていました。
その姿を見たとき私は思わず涙が出そうになり「とんでもありません、宜しくお願いします」とお辞儀をし、恥ずかしさもありその場をすぐ離れました。
命を懸けて任務にあたり、しかも謙虚でおられる隊員さんを見たとき何もする事無く、日々を過ごしている自分が情けなく思い、それと同時に隊員さんの国や人に対する姿勢の在り方に感動した一日でした。
できればもう少しお礼の言葉を話しておけばと後悔しています。
全ての方とは思いませんが、日本の警察や裁判官、検事や弁護士もこうあって欲しいものだとつくづく感じました。
先日、京都で海上保安学校の卒業式があったようです。
信念を持ち、進むべき道をしっかりと歩んでいる彼らにエールを送りたいと思います。
「海上保安学校の生徒の皆様 卒業、本当におめでとうございます!」
そして、「日頃から日本を守って頂いている自衛隊の方々や海上保安庁の方々には本当に感謝の気持ちで一杯です! これからも日本をどうぞ宜しくお願いします!」
遅れましたが、余命様、PTの皆様、余命ブログ読者の皆様、貴重な更新いつも有難うございます。
最後に一言「皆様と共に日本の再生に向けて一致団結し、ひた押しで頑張るぞー!」
以上

広告