1591 2017/3/21アラカルト

マンセー名無しさん
今度は種子島に外患首長。ロケット関連施設もあるので、なんだか嫌な予感がしますね。

米軍機訓練反対派の元朝日記者が当選 種子島・西之表市長選
http://www.sankei.com/west/news/170319/wst1703190066-n1.html
1月の投開票で法定得票数に達する候補がいなかったことに伴う鹿児島県西之表市長選の再選挙が19日投開票され、市域の無人島・馬毛島で政府が検討する米軍陸上空母離着陸訓練(FCLP)の受け入れに反対する無所属新人の元朝日新聞記者、八板俊輔氏(63)が初当選した。賛成派を含む他の無所属3新人を退けた。政府は用地取得に向けた手続きに入っているが、狙い通りに計画を具体化できない可能性がある。
PR
投票率は71・65%で、1月の選挙を5・61ポイント下回った。 現職の引退表明を受け1月に立候補した6新人のうち、反対派から八板氏のほかともに元市議の榎元一已氏(63)と小倉伸一氏(64)、賛成派の元市議浜上幸十氏(66)が再出馬。反対派は事故や騒音の懸念を、浜上氏は米軍再編交付金などによる活性化効果を挙げて支持を呼び掛けた。
FCLPは現在、硫黄島(東京都)で暫定的に実施されている。空母艦載機が神奈川県の厚木基地から山口県の岩国基地へ移駐されるのに伴い、日本政府は馬毛島に自衛隊の施設を建設し、訓練用に提供することを検討。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に所属する新型輸送機オスプレイの訓練移転先としての活用も想定している。

大和媛君
余命翁様、大和会およびスタッフの皆様、【祝・共謀罪と日韓断交!】でございます。
後れ馳せながら購入することができました。
様々な知識や知恵を、また隠された真実を教えてくださり、本当にありがとうございます。
さて、『ゴルゴ13』ファンでなくても、漫画好きには嬉しい情報かもしれません。
たまには外(害)務省も仕事をするようです。
特亜三国がどう描かれるのか見物です。
■ゴルゴ13 海外赴任の企業関係者に安全指南 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170319/k10010916861000.html
(2017年3月19日 )
世界各地でテロ事件が頻発するなか、外務省は、海外に赴任する企業関係者らを対象に、劇画「ゴルゴ13」の主人公が安全対策を指南するマニュアルを作成し、近くホームページに掲載することにしています。
外務省は、去年7月にバングラデシュで日本人7人が犠牲になった人質事件のあと、岸田外務大臣の指示を受けて海外での安全対策を見直し、その結果、大企業に比べ中小企業は安全対策に関するノウハウが不足していることや、現地の治安情報が滞在する日本人に十分伝わっていないことなどが明らかになりました。
このため外務省は、より多くの人に安全対策の知識を身につけてもらおうと、激動の国際情勢下を生き延びてきた、人気劇画「ゴルゴ13」の主人公が指南する企業関係者向けのマニュアルを、作者のさいとう・たかをさんの協力を得て新たに作成しました。
マニュアルは、「ゴルゴ13」の主人公が、現地の治安情報を常に把握しておく重要性や、企業に海外での安全管理を担う責任者をあらかじめ決めておくことなどをアドバイスする内容で、外務省のホームページに13回の連載形式で近く掲載することにしています。
さいとう・たかをさんは、NHKの取材に対し、「外務省から話を聞き、それはもうやりたいと言った。外国は、日本とは違う生活様式で、違う考え方の人がいるところであり、油断してはいけない。このマニュアルを読んで、どうするべきかを意識してほしい」と話しています。
(2017.3.19 大和媛君)

琵琶鯉
琵琶鯉です。余命翁様、スタッフの皆様、大和会の皆様いつもありがとうございます。
今年に入り全国でやたらと工場の火事が多く発生しております。先日あった茨城県の工場火災もどうやら朝鮮系の経営者のようです(スポーツ新聞に小さく小さく載っていました)。危機感を感じた朝鮮人が放火 して保険金をせしめるためのように感じます。保険会社はしっかりと調査し、直ぐ保険金を支払わないようにしないといけないと考えます。
皆様、こういったテロに巻き込まれないよう十分お気をつけ下さい。(琵琶鯉)

どんたく
余命様、余命プロジェクトの皆さま・読者諸氏の皆さま、いつも
日本再生のため有難うございます。筋違いの話題で申し訳ないのですが、住まいのある岐阜県の防犯メールの設定をしています。
近隣の大垣市で18日(土)から19日(日)の午後4時までで、市内中心部において車上荒らしが29件被害届がありました。主に月極駐車場やアパートで被害が出ている模様です。何か組織的な犯罪集団が動いているかもしれぬと思いここに投稿させていただきました。
おそらくまたどこかの場所で同じことが起こるかもしれないので、皆さまお気を付けください。犯人が日本人か外国人かまだ分からないですが、大垣市は戦中空襲を7、8回受けています。繊維工場が当時多くあり、その施設を軍需工場に転嫁したため米軍に狙われたと郷土史には書いてありました。その為、出稼ぎに朝鮮人が来てそのまま移り住んだ可能性も否定できません。近くに住まわれる方、十分ご注意ください。

五省
余命さま、プロジェクトの皆様、余命読者の皆様、いつも勇気を頂いておりますありがとうございます。
なななっ!なんと岡崎トミ子元国家公安委員長が肝機能障害で死亡とニュースが、、、皆の想いが通じたのか。


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
皆様方お体にお気をつけて下さい。
公明党が「テロ等準備罪」了承
ttp://www.sankei.com/politics/news/170316/plt1703160011-n1.html
公明党は16日の党中央幹事会で、共謀罪の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を了承した。17日の与党内の手続きを経て、政府は早ければ21日に改正案を閣議決定する見通しだ。

「テロ等準備罪」閣議決定 今国会で提出へ
政府は21日、組織的な重大犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定した。法案はテロ組織に対応する国際条約の締結に欠かせない。2020年東京五輪・パラリンピック開催を見据えたテロ対策のため、政府は今国会に提出する考えだ。
改正案は、適用対象をテロ組織や暴力団、麻薬密売組織といった「重大な犯罪」の実行を目的とした「組織的犯罪集団」と規定。具体的・限定的な計画(合意)が存在し、資金の手配や犯行現場の下見など重大な犯罪を実行するための「準備行為」をしたときという要件を設けている。
犯罪に着手する前に自首した場合は刑を減免する規定も盛り込んだ。当初の条文案には「テロ」の記載がなく、与野党から疑問の声が上がっていたため、条文には「テロリズム集団」の文言も明記された。

法定刑は、死刑または無期や、10年を超える懲役・禁錮を定めた罪で共謀した場合が「5年以下の懲役・禁錮」、4~10年の懲役・禁錮を定めた罪で共謀した場合は「2年以下の懲役・禁錮」としている。
テロ等準備罪は当初、4年以上の懲役・禁錮が定められた676の犯罪を対象としていたが、野党を中心に「対象が多すぎる」などの反発があり、事前に犯罪を計画できない業務上過失致死罪など50罪以上を除外。さらに、テロに関する167罪を中心に絞り込み、最終的には277罪が対象となった。
277罪は、(1)組織的な殺人やハイジャック、食品への毒物混入など「テロの実行」(2)覚醒剤などの輸出入といった「薬物」(3)人身売買や臓器売買などの「人身に関する搾取」(4)組織的な詐欺などの「その他資金源」(5)組織的犯罪の証拠隠滅など「司法妨害」-の5つに分類されている。
国連は2000年、国際社会でテロと対峙(たいじ)するため「国際組織犯罪防止条約」(パレルモ条約・TOC条約)を採択した。各国に「共謀罪」を設けることを求めて批准の条件としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/170321/afr1703210004-n1.html

共謀罪「民主主義の否定」=雨の中、官邸前で抗議集会
「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案が閣議決定された21日、東京・永田町の首相官邸前では雨の中、法案に反対する集会が開かれ、「共謀罪の新設反対」「密告社会は許さない」などとシュプレヒコールが上がった。
集会には主催者発表で約300人が参加。出勤前のサラリーマンらの姿も見られた。

横浜では第四次告発の仕分けが終わり、告発状の添付にはいった。東京事務所では別に地検への直接告発準備が進んでいる。現在は1000通の委任状をまとめた150の段ボールを、地検ごとに直告と郵送に振り分けている。あと2日ほどで終了する。
第二陣はすでに400通ほどあるが、追加作業には10日ほどいただきたい。またPDFだけでなく、告発状のセットは希望ファイルに申し込めばすぐに送付するので利用されたい。現在、200ほどが準備してある。その際は、住所氏名〒番号を忘れずに!また色紙の希望番号もお忘れなく!
やっと共謀罪が閣議決定までこぎつけた。第四次告発はこれと連動して、標的のあぶりだしがねらいである。現状では、この告発に対して、前回同様の返戻処理しかできないだろうが、次の第五次では刑事告発と同時に民事訴訟という新たな段階にはいる。当然、外患罪だけではなく共謀罪でも告訴することになる。
国会周辺の動員は野党のあきらめムードを反映してまったく勢いがない。
共謀罪が成立すれば対象となる集団であるから憂鬱にはなるだろう。終わりが始まった。

名無しのママ
余命の皆様はじめまして。初代の頃から閲覧させていただいておりますが、この度はじめましてコメントさせていただきます。
我が子は現在小学四年生、受験のためサピックスという塾に通っております。
そして今回の社会のテキストを見てびっくり致しました。
「1900年代の前半には、日本も韓国を植民地として支配していました。」と書かれています。そして、国名と場所を答える問題には「古くから日本と関係の深い国で、第二次世界大戦前には日本が植民地として支配していたこともありました。」と出題されています。この他にも、かつて日本が韓国を植民地としていた答える多くの問題が出題されています。植民地化と併合は全く違う事には触れず、受験で頑張っている純真無垢な子供達をこうやって洗脳していくのかと驚き、怒りを覚えました。
朝鮮人の入り込んだ中学校の入試問題にはこういった反日の問題が出される事もあるとは聞いておりましたが、大手進学塾のサピックスまでが子供達にこのような教育をしております。
「早く綺麗な日本になりますように」と心から願うばかりです。

日本人主婦
共謀罪閣議決定に安堵しました。
最近でようやくまともな地上波ニュースを聞いた気がします。
厩戸皇子の件も、正式に従前の名称を採用するとの事で、改正案反対のパブリックコメントを出したものとしては、嬉しいニュースでした。
余命様チームもご多忙を極めている事と思いますが、お身体に気をつけて。
余命様サイン色紙ありがとうございました。


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
皆様お体にお気を付けて下さい。朗報!お知らせまで
「テロ等準備罪」閣議決定 今国会で提出へ
ttp://www.sankei.com/affairs/news/170321/afr1703210004-n1.html
政府は21日、組織的な重大犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の要件を厳格にした「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定した。法案はテロ組織に対応する国際条約の締結に欠かせない。


こんにちは、
先日、「地元の神社が国旗を祝日に揚げなくなりました。」とお伝えさせていただいた者です。今日は祝日なので、相変わらずかな?と思ってお参りさせていただいたところ、国旗が久々に揚がっておりました。
どうやら関係者(氏子の方?)に読者がいらっしゃるようです。

ふぃくさー
ななこ様
> 今回の告発を、ただ単に日本人と外国の争いと捉えるとやや焦点がぼやけます。それは差別でも排外でもない。共同体存続の危機管理である。
ご見識に感服しました。読んだ瞬間、そうだ!っと膝を叩きました。本当にこのサイトのコメントはレベルが高い。皆様のご意見にいつも啓発されています。

.....個人情報の件だが、読者はコメント投稿者だけではない。余命のプロバイダーへの登録情報からいくらでもたどれるのである。この点については、ブログ開始にあたり、過去の登録通信機器にあるスタッフ、提携サイト、読者等の情報をすべて削除して、メール、携帯、固定電話を読者との通信手段として一切使わないことでブロックすることにしたと過去ログでふれている。これは現在も同様である。
この投稿についてはスタッフ一同、一様に不快感を持っており、余命も、いまいち、貴殿の投稿の意図がわからないので、とりあえず次の投稿をお待ちしている。

日本桜
1590 2017/3/19アラカルトでななこさんが、現在の外観罪に該当する面々はモラルハザードを来しているという指摘は正しいと思います。私も常々感じていることでもあります。特に遵法精神に欠けている半島出身者や反日日本人の影響は大きいのではないでしょうか。
もうひとつ思っていることは、やっぱり憲法九条の問題です。解釈変更で逃げてきていますが、もう限界でしょう。明らかに憲法違反である外国人への生活保護支給が無くならないのも、憲法ひいては法律を軽く見ているからに他なりません。自衛隊を憲法に規定する事及び除鮮は必須と考えます。

日本桜
BSフジ・プライムニュースを見た方のツィートからの引用
森友学園問題で飯島勲「国会は55日たってる。最初から今まで森友学園。重要法案63本、成立したのは補正予算だけ。視聴者の皆さんもこの実態を」民進党・玉木雄一郎「やっていきますよこれから」

(引用終わり)
本当に税金の無駄遣い。
常日頃、税金の使い方にはうるさいマスコミは、何故騒がないのでしょうか(棒)

うま
ご無沙汰です。例の元空自隊員です
余命さんそしてスタッフの皆さん、さぞかしお疲れの事と思います。
余命さん、更新が途絶えた頃、もう心配で体調に変化が・・・。
倒れたりしてなければいいのですが。
以前、代りは幾らでもいるなんて脳天気な発言もありましたが、どうも人望という稀有な資質にはからっきし、関心が無いらしいですねw
私は余命さんをあまり他人とは思っていません。
感覚的には滅多に会えない叔父くらいでしょうか。
状況が落ち着けば上京して、靖国参拝をと以前より考えて居ります。
その際にあり得ない事ですが、拝謁を請い・・・。
まあ無理ですよね。
兎に角、あまり無理や無茶は避けて、スタッフの方々も同様にお願いいたします。一張一弛です。
またそのうち、活動と関係のない下らない話を書かせて頂きます。
長き無沙汰に対する謝罪として。御身大切に。

この2月、3月の平均睡眠時間は4時間はない。自宅で寝たのは3日間だけ。事務所移動あるいは会合でのタクシー移動料金は2ヶ月間で50万円を超えている。もちろん、すべてポケットマネーである。余命のスタッフと「すみれの会」「日本再生大和会」はまったく別組織なので一銭の金銭のやりとりもない。
現在、告発作業で共闘している大和会はご寄付で運営しているが、残業という手当てはもうけずに単に時間給ということなので、やむを得ず残業にあたるような場合の帰宅のタクシー代や飲食についてはすべて余命が負担している。これは宣言しているように余命三年時事日記の印税からの活動費である。おかげさまで、税金をきちんと払っても、まだ余裕がある。しかし、今後は青林堂の訴訟の問題もあるので、今まであまり気にしてこなかった書籍売り上げについては販売促進に努力したいと思っている。とりあえず今回出版の共謀罪と日韓断交が売れるといいなあ。

広告