1487 2017/1/17アラカルト③

ななこ
植村隆元朝日記者の韓国における雇用継続についてまとめサイトにニュースが上がっていましたので、ご報告いたします。
2017年01月16日
植村隆元朝日記者、韓国の大学で雇用継続、担当講義も増。講演会では「植村バッシングに感謝したい」と笑い話に!
ttp://specificasia.blog.jp/archives/1063763909.html
カテゴリ日本ニュース
10億円を払っても「韓国」やらずぼったくり
(週刊新潮2017年1月19日号 2017/01/12)
(略)
◇「自虐社説」の朝日新聞と焼け太りという「植村隆」
その「無法国家」韓国の、とりわけ慰安婦問題についての〝代弁者〟となってきたのが、「朝日新聞」とそのOB・植村隆元記者である。「日韓合意」の危機を受けても、「誤報コンビ」は自らを省みることなし。この親にして、この子あり」を改めて示してくれた。
まずは、「親」の朝日から。
〈韓国との外交 性急な対抗より熟考〉と、〝如何にも〟な社説を掲載したのは、日本がスワップ協議中断などの「対抗措置」を発表した翌日、1月7日のことである。
朝日によれば、〈ここまで性急で広範な対抗措置に走るのは冷静さを欠いている〉。なぜなら〈政治の問題と他の分野の協力とは切り離して考えるべき――そう訴えてきたのは当の日本政府〉。だから、対抗措置は〈自らの主張と行動が反対になる。今後の対韓交渉で説得力を失う〉と述べる。
そして〈日韓の応酬が続けば、解決はさらに遠のく〉から、〈両政府が大局観に立ち、隣国関係を対立ではなく、互恵へと深化させる価値を国内外に説くべき時だ〉と結論付ける。
綺麗事過ぎて少しも頭に残らないが、元駐韓大使の武藤正敏氏に聞いてみても、「今回の政府の対抗措置は厳しいものでしたが、日本の覚悟を示すためには、必要なもの。言うべきことを言うのは外交上も当然」
とバッサリ。そもそも、今回の〝争い〟の発端を作った「加害者」は韓国政府なのに、朝日はなぜか「被害者」の日本ばかり叩く。日頃「被害者」を神様のようにまつり上げるのは、どこのどちら様だっただろう。
一方の韓国についてコメントが出るのは、社説の3分の2を過ぎて〈日本政府と同様に韓国政府の責任は重い〉。やっと来たと思ったら責任は同等とのご認識だ。得意の自虐も良いけれど、当の韓国だってここまで肩を持たれたら驚くはず。
社説は〈日韓政府間ではこれまでも、歴史認識問題のために関係全体が滞る事態に陥った〉とも述べる。
が、そもそも韓国の言うままに慰安婦と強制連行を結び付けて歴史論争を作り上げ、両国の溝を作ったのは一体どこの誰だったのか。
〝バッシングに感謝〟
他人事に見えるのは、「子」の植村氏も同様だ。
昨年3月から韓国カトリック大学で教鞭をとり始めた植村氏。支援団体のプログによれば、来年度の雇用継続が決まり、担当講義も増えるという。
「昨年1年の講演回教は40回以上、大学での講義も日韓合わせて11回とか。『慰安婦』と『女子挺身隊』を混同した〝誤報記者〟が売れっ子になっている。講演会では〝植村バッシングに感謝したい〟と笑い話にしていますよ」(前出・在韓記者)
まさに救い難い「焼け太り」。日韓合意についてもいろいろ注文を付けているが、そのロで自らの責任については語らないのだ。
当の朝日に見解を尋ねると、「現在の状況下で両政府それぞれが示している行動について論評したものです」。植村氏に至っては「私は捏造記者ではありません」などと意味不明のコメントを送りつけてくる始末。
質問にすらまともに答えないところもそっくりだが、果たして自らに「日韓合意」を真っ当に語る資格があるのか。お二方には、是非そこから〈熟考を〉し直してもらいたいものである。(略)
今日も慰安婦合意について中央日報に出ていましたが、『独島』の保坂祐二(韓国帰化済み)に並んで、『慰安婦』では植村隆が“活躍”するんでしょうね。
(※植村裁判を支える市民の会よりブログ記事の該当部分を抜粋)
2016年12月29日木曜
植村隆のソウル通信第8回
キタリスの住むキャンパスで
■契約を1年延長、日本語学科でも教える
大学の幹部と、次年度の契約をした。客員教授は1年契約だったので、それがもう1年延びたことになる。講義の時間も、これまでの週1回から、週2回に増える。火曜日の3時間に加え、月曜日の3時間。
これまでの一般教養「東アジアの平和と文化」に加え、新学期からは、日本語学科の専門科目を教えることになった。どんなふうに授業を進めるか、いま構想を暖めているところだ。

.....朝日新聞については2件告発がある。中韓の国防動員法の不報道と反日行為に関するものである。慰安婦ねつ造問題記者植村との関係については、告発レベルを1000人から上に告発できるまで待っていたものである。
朝日新聞と植村は何があっても外患誘致罪で有罪になるまで追求しなければならない日本と日本国民にとって許されざる売国奴であることを絶対に忘れてはならないのだ。

草莽
お疲れ様です。
余命三年時事日記で公開されている情報や分析通りです。見事に合致しています。誰が見てもロードマップに沿うように進んでいることが分かるはず。全て終わるまでこの流れは止まる事はない。
この期に及んでまだ友好的に話し合うだとか、分かり合えるだとか、理解できることもあるだとか言う人がいる。そんな段階は数十年前もしくは数百年前にもう終わっている。それでもずるずるとゴキブリ飼育委員共があやし続けていた。ゴキブリに芸を仕込んでも無意味だと理解できない連中だ。全て無駄。そういった連中は命を落とすその瞬間までずっと泣きわめいている。それらの認識は全て間違っているのだから聞く耳持つ必要はない。
ハードランディングが目前に迫っているというのに、何を守り、何を斬るのか見定めていない人がまだまだいる様子。余計なお世話かもしれませんが、参考までに自分の心構えをここで伝えたく思います。
敵は、生まれた瞬間からその身に大罪を纏い、穢れた肉体と呪われた魂を持った輩、同じ人間として認識することは不可能と知るべき。
ただ人の形に擬態し、服を着て、人の言葉のような雑音を出すだけのゴミ。こんな生きた汚物とでも言うべき存在は始末するだけだ。
そんなゴミがうるさい音を出して注意を引いている。お人好しはこれを人の言葉なのかと思い、分析し意思疎通しようとする。これは無駄である。
大したことなど言ってはいない。ただ風に吹かれてガサゴソと不快な音を出しているだけだ。
こいつらを放置しておくとどうなるか。血は汚染され、家は壊され、ありとあらゆるものを汚される。
大人の責任というのは、見返りを求めずに、このような生きた汚物を嫌がらずに始末できることを言う。
家の中にゴミが落ちていたら拾ってゴミ箱に捨てるであろう。衛生管理は必要だ。
ガラス片が落ちていたら片付けるであろう。子供が踏んだら大変だ。怪我をしてしまう。
ゴキブリが侵入してきたら、大きさやオスかメスかなど気にせず始末するであろう。ただただ嫌悪感しかない。
それらと同じことである。
ゴキブリを殺めたら徳を落とし、地獄に落ちると言うか。否、何もせずにゴキブリに荒らされ、穢されるのを黙ってみている者こそ人として失格である。
そして勘違いしてはならない。良いゴキブリなど存在はしない。体の色を赤や緑、白色に塗り替えようとも所詮汚物は汚物でしかない。
始末すべき生きた汚物共の面が割れている。名札と番号、棲息場所が判明した。
連なるもの、全て根絶やしにする。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
台湾の自由時報(台湾系)と中國時報(国民党系)配信のニュースから報告致します。
自由時報1月17日11:29 樂天怕中國報復? 薩德部署用地添變數
米国軍は韓国慶尚北道ソンジュのゴルフ場にTHAADを配備する計画だが、ゴルフ場を提供するロッテグループがいま躊躇している。
韓国中央日報の報道によると、国防部のムン・サンギュン報道官は昨日の定例記者会見で、THAADの配備日程に変更が現れたと発表した。
本来なら今月、ロッテグループと土地交換の契約を計画していたが、ロッテ側はいまだに役員会を行わず遅れている為。
中国はTHAAD配備を理由に韓国企業に圧力をかけていて、去年11月には中国のロッテ企業に税務調査・消防衛生及び安全検査を大がかりに行った。
ロッテグループの関係者は、企業は国の政策に背けないが、すぐに決定をするのはとても難しいと話す。
別のあるグループ関係者は、元々THAAD配備を強く進めていたパク・クネ大統領がいま停職に遭い、ロッテの態度にも変化をもたらした。THAAD配備反対の野党が今後政権を握る可能性があるので、きちんと備えなければいけないと話す。
樂天=ロッテ
集團=グループですが、韓国の「財閥」と解釈するとピッタリ。

中國時報1月17日10:57 擺脫烏克蘭 俄國新巡防艦使用俄製引擎
Navy Recognitionの報道によると、ロシアの22350型(アドミラル・ゴルシコフ級)フリゲート艦は、3番艦以降はこれまでのウクライナ製M90FRガスタービンエンジンではなく、サトゥールン科学製造合同が研究開発を完成させた純ロシア製M90FRを搭載する。
ウクライナは国産空母001Aの建造も含め、人民解放軍に大きく貢献しています。日本がウクライナに同情する必要なし。

西日本新聞1月16日10:34 国際交流は「あいまい」に =2017/01/16付 西日本新聞朝刊=
ある日、ジョーク好きの韓国人男性が誘った酒場の名は「独島(トクト)」。それならばと酒を交わしつつ、日本政府がその島を島根県・竹島だとする根拠を説明し始めると、普段は日本びいきの女性が「聞きたくない」と耳をふさいだ。
彼らが竹島を自国領と思っているのは、まるで私たちが九州を日本領だと信じて疑わないのと同じレベルだ。徐々にそう確信することになる。受けた教育も環境も違う。「永遠に交わらないテーマですね」とその席で交わされた会話に妙に納得した。
以上です。

ななこ
2chの「余命三年時事日記って真に受けていいの?」というスレッドに、検察関係者あるいは被告発人周辺からと思しき書き込みがありましたので、ご報告いたします。
余命三年時事日記って真に受けていいの?
104 [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/korea/1484493929/143
143 : マンセー名無しさん2017/01/17(火) 18:07:29.16 ID:q9PPsKzo
>第一次告発...委任状による東京地検への告発。10月25日。 → 返戻  *11月11日付
>第二次告発...委任状による東京地検への告発。11月15日。 → 返戻  *11月25日付
>第三次告発...委任状による東京地検と横浜地検への告発。1月20日。 ← いまここ。
>第四次告発...告発状によるもの。1月25日?末に希望者へ郵送開始の予定。
*部分は勝手に付加
第三次分は今までと体裁が同じだろうけど
問題はおまエラ怖いもの知らずが直接関係する第四次分だよね。
通名・山田三郎さんが郵送料がどうのとしきりに言ってるけどこれ当然おまエラに一々返戻しなければいけなくなる検察側にも対応人員はもちろんのこと膨大な通信費負担が生じるんだよね。
そこらへんわかってるの?
しかも告発の内容は指摘点は全く改善されずに枝葉末節にもならん部分をいじっただけで最初から返戻を目的としてる。
おまエラが単独でやってるのならまだいいけど通名・山田三郎さんに教唆された組織的行為なのはごまかしようがない。
検察だってマンパワーも予算も無尽蔵じゃないんだ。
いい加減一線を越えようとしてるのを自覚しないとね。
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/korea/1484493929/147
147 : マンセー名無しさん2017/01/17(火) 18:47:01.79 ID:q9PPsKzo
>>145
検察の通常の仕事に差支えが出るのを憂慮してるだけなんだけどね。
君、予算や人員のやりくりとかとは無縁な人生送ってきたんだろね。

1463 2017/1/9アラカルト?
.....今回は、告発委任状ではなく、告発状である。例の宛先にお願いする。
検察は対応に苦慮するだろう。
事案ごとに対応する罪名を付加しているから、全告発状返戻は不可能である。
その場合は全告発人に不受理あるいは不起訴の通知が必要となる。民意をどこまで無視できるだろう。
この通り最初から検察に負荷を加えることが明確に意図されてるからね。
参加するおまエラも知らなかったでは済まないよ。
もっとも信者さんだから液晶に穴が開くほど熟読した上で決意してるんだよねw

.....第四次ではベースは外患罪であるが、誘致罪だけではなく事案に合わせて援助罪、予備陰謀罪、内乱罪、業務妨害罪、恐喝罪も付加して準備をしている。また、すべて個々の事案ごとに選択制となっている。
通報や告発は国民の権利であって、これの行使を妨害するものは処罰の対象となる。
こういう基本的な権利について知らないか、あるいは無視しているところから推察するとどうも書き込みは日本人でないようだね。
第三次告発では枝葉末節の伏見事案に連携しているブログサイトやIDをすべて社会悪として大量に証拠として添付し、返戻理由も示さなかった横浜地検に外患誘致罪の適用を求めて再告発している。上記の書き込みは証拠として第四次告発の対象事案に恐喝行為として追加する。
現状では警察や検察が積極的に国民目線で動くことは期待できないが、そういう時期であるからこそ検察関係者あるいは被告発人周辺の動きとしては理解しがたいコメントだな。こういう恐喝コメントを放置しておくと2chも当然、ターゲットとなる。
「盗人を捕らえてみれば我が子なり」ではしゃれにならないだろうから、万が一を考えてスルーだろうが、すでに1件につき1500人分の郵送が確定している。
上記の書き込みの面々も、少なくとも2000人以上の刑事告発の対象となる。たぶん今の風向きであれば何事もないだろうが、風向きが変わるとちょっと心配だね。
しかし、チェックしたが、迫力も何もない寂しい書き込みだな。終わりが近いのか..。

1486 北星学園資料

北星学園については、スラップ訴訟として関連組織のあぶり出しをしている。この告発に賛同したものについては、すでに外患罪で告発し、返戻処理を受けて、1月20日に再告発する予定である。その他関連組織及び告発に連名した弁護士は第四次告発ですべて告発することになっている。700名を超える事案のため、手段の検討中である。
なにしろ、この北星学園と植村がらみでは反日活動の幹部とブレーンがまとまっている。
6月5日川崎デモと重ねると真っ黒となる。1000人の会の告発をすべてに連動させたいと思っている。

ななこ
慰安婦像設置問題が喧しいおりでございますが、元凶の植村がらみで外患罪で告発された解散済みの「負けるな北星!の会」に関連し、植村をさらに徹底的に追い込むには支援の本丸ともいえる「植村裁判を支える市民の会」をターゲットにするとよろしいのではないかと感じましたので、ご報告申し上げます。
市民を詐称する半島勢力の団体であり、共同代表に香山リカ、裁判の原告席に宇都宮健児、神原元、議員会館での報告会に崔江以子と、どこかで見た名前が集まってきています。植村隆は怯えて生活しているとのたまいながら、下記にある通り2016年の活動報告では集会・講演43回と裁判9回を、韓国で「カトリック大学の客員教授として日韓両国の理解と交流の推進に力を尽くし」ながら、強力な支援のもとに難なくこなしています。このような活動が日本から消えてなくなることを願って、下記情報を投稿いたします。

★植村裁判を支える市民の会
sasaerukai.blogspot.jp
不当なバッシングを許さない! 植村隆さんの名誉回復を求め、表現の自由と民主主義を守るために、ともにたたかう市民のネットワーク!
■2016年4月12日火曜日 設立趣意書
◇植村さんとともに、さらに前へ
元朝日新聞記者の植村隆さんは、1991年に書いた元日本軍「慰安婦」に関する記事がもとで「捏造記者」というレッテルを貼られ、いまなお誹謗中傷を受け続けています。
発端は、週刊文春2014年2月6日号の記事「”慰安婦捏造”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」でした。転職先に決まっていた神戸松蔭女子学院大学に抗議が殺到、植村さんは教授就任を断念せざるを得なくなりました。14年5月からは、非常勤講師を務める北星学園大学にも「国賊をやめさせろ」「学生をいためつける」など脅迫・嫌がらせのメールや電話が押し寄せ、ネット上に植村さんの長女(当時17歳)の写真と実名がさらされ「自殺するまで追い込むしかない」などと書き込まれる事態になりました。
「大学、植村さん家族を脅迫から守ろう。私たちも北星だ」と立ち上がったのは市民です。北星学園大学に応援メッセージを送るなど大学を励ます「負けるな北星!の会」(略称・マケルナ会)には国内外の1000人が加わりました。全国の400人近い弁護士が脅迫者を威力業務妨害罪で札幌地検に刑事告発するなど、支援の輪は大学人、宗教者、市民グループ、研究者、弁護士、ジャーナリストなど各界に広がっていきました。この応援を力に、北星学園大学は14年12月、植村さんの次年度雇用継続を決めました。
植村さんは「私は捏造記者ではない」と手記や講演で反論を続けています。朝日新聞の第三者委員会、歴史家、当時取材していた記者らによって完全否定されても、「捏造」のレッテル貼りは執拗に続いています。脅迫、嫌がらせを根絶するには捏造記者という汚名をそそぐしかないと植村さんは2015年1月、記事を「捏造」と断定する西岡力東京基督教大学教授と、週刊文春を発行する文芸春秋を名誉棄損で訴える民事訴訟を東京地裁に起こしました。翌2月には同じく捏造記事と断じるジャーナリスト櫻井よしこさん、週刊新潮、週刊ダイヤモンド、月刊WiLLの発行元3社を相手取り、札幌地裁に同様の裁判を起こしました。
櫻井さん側の申し立てで札幌地裁は、裁判の東京地裁移送を決定しましたが、札幌高裁は15年8月、植村さん側の主張を認めて地裁決定を破棄。最高裁もこれを支持し、この4月からようやく札幌で審理が始まります。100人を超す強力な札幌訴訟弁護団、北星学園OBらが2週間で集めた移送反対署名2500筆が、大きな力となりました。
この間の異常ともいえる植村さん攻撃は、基本的人権、学問の自由、報道・表現の自由、日本の民主主義に向けられています。女性が生と性を蹂躙された日本軍「慰安婦」を、なかったことにし、歴史を書き換え、ものを言わせぬ社会に再び導こうとする黒い意志を、見逃すわけにはいきません。この裁判が植村さんの名誉回復のみならず、私たちの社会の将来に大きな影響を及ぼすと考える所以です。
植村さんは2016年3月から1年契約で韓国のカトリック大学校客員教授に就任し、教育・研究活動を韓国で行い、裁判を東京と札幌で闘う生活が始まりました。すでに東京訴訟の審理は4回開かれましたが、どちらも一審で決着がつく裁判ではありません。
長く険しい道を乗り越えていくため、札幌訴訟の審理開始にあたり、これまでの多種多様な取り組み、そのエネルギーを結集し、植村裁判支援組織を整えることになりました。趣旨に賛同していただけるすべての人々に参加を呼びかけます。
2016年4月12日

植村裁判を支える市民の会
共同代表
上田文雄(前札幌市長、弁護士)
小野有五(北海道大学名誉教授)
神沼公三郎(北海道大学名誉教授)
香山リカ(精神科医)
北岡和義(ジャーナリスト)
崔善愛(ピアニスト)
結城洋一郎(小樽商科大学名誉教授)

■2016年12月14日水曜日 東京訴訟第7回速報
原告席には植村さんのほか中山武敏、神原元、宇都宮健児、黒岩哲彦、穂積剛、泉澤章、吉村功志、秀嶋かおり各弁護士ら11人が着席、いっぽう被告席はいつものように喜田村洋一弁護士ともうひとり若い弁護士の2人だけ。
■裁判の後、午後4時15分から6時まで、報告集会が参議院議員会館講堂で開かれた。
弁護団からは神原元、秀嶋ゆかり弁護士の説明と報告があった。そのあと、川崎市でヘイトスピーチデモ反対運動の先頭に立ち、反ヘイト法成立の世論と行政当局を動かした崔江以子(ちぇ・かんいぢゃ)さんがあいさつをした。

■2016年12月30日金曜日 2016年の足取り
植村さん東奔西走の1年 裁判9回、集会・講演43回!!
この1年、植村隆さんは名誉棄損訴訟の原告として東京と札幌で計9回の口頭弁論に出廷しました。3月からは韓国にも拠点を構え、カトリック大学の客員教授として日韓両国の理解と交流の推進に力を尽くしました。国内では、全国各地から招かれる集会やシンポジウムに積極的に出かけ、バッシング攻撃の理不尽さと歴史修正主義勢力の誤りを、ていねいに語り続けました。講演会は大小合わせて40回を超え、日韓の大学での講義も11回! 強靭な精神と頑健な肉体の持ち主だからこそ、こなすことのできたハードワークに拍手です。植村さんを支え励まし続けた全国各地の支援のみなさまと、弁護団の先生方に、そして集会、講演会の準備と設営に奔走した方々に、深く感謝を申し上げます。
以下は2016年の植村さんの主な活動の記録です。
▼は植村裁判口頭弁論と報告集会。写真説明は、記事の末尾にあります

1.21 東京都で朝日新聞関係者への報告会(中央区立築地社会教育会館で)
2.11 旭川市で講演(2・11平和集会、旭川六条教会で)
2.16 東京都で講演(日本ジャーナリスト会議主催、日比谷図書文化館で)
2.17▼植村裁判東京訴訟の第4回口頭弁論。報告集会で青木理氏と対談(参議院議員会館で)
2.18 国際基督教大学で特別講義
2.19 幌加内町で講演(強制労働犠牲者追悼ワークショップ、朱鞠内の旧光顕寺で)
2.26 手記「真実 私は『捏造記者』ではない」が岩波書店から刊行される。札幌で「植村隆さんを激励する札幌集会」開催、参加220人、主催9団体(かでる2・7で)
2.28 東京都で「出版記念会・激励会」を開催
3.1  大阪市で講演(昼に日韓研主催の講演会、夜は生野・KCC会館で)
3.2  京都市で講演(コープイン京都で)
3.3  韓国カトリック大学に客員教授として着任。毎週火曜日に講義「東アジアの平和と文化」
3.23 植村裁判を支える市民の会(準備会)のブログがスタート。「植村隆のソウル通信」第1回(カトリック大学のキャンパスから、ごあいさつ)を掲載
3.24 「植村隆のソウル通信」第2回(アジュモニ・カムサハムニダ)掲載
4.12 植村裁判を支える市民の会が正式発足。共同代表に上田文雄、小野有五、神沼公三郎、香山リカ、北岡和義、崔善愛、結城洋一郎の7氏。札幌在住の上田氏らが北海道庁記者クラブで記者会見。設立趣意書「植村さんとともに、さらに前へ」をブログで発表
4.17 国連「表現の自由」特別報告官デイビッド・ケイ氏の聞き取りを受ける
4.22▼植村裁判札幌訴訟の第1回口頭弁論。植村さんと被告の櫻井よしこ氏がそれぞれ意見陳述。報告集会で佐高信氏が講演(かでる2・7で)
5.9 韓国京畿道九里市で講演
5.18▼植村裁判東京訴訟の第5回口頭弁論。報告集会で佐高信氏が講演(衆議院第2議員会館)
5.27 「週刊金曜日」の抜き刷り版「私は『捏造記者』ではない-検証・植村バッシング」が発行される
5.29 札幌市で講演(自由法曹団の勉強会、南区定山渓で)
6.2  韓国漢陽大学で特別講義
6.6  「植村隆のソウル通信」第3回(エネルギー源は、カトリック大学の特製トンカツ)掲載
6.10▼植村裁判札幌訴訟の第2回口頭弁論。報告集会で玄武岩・北大准教授が講演(札幌市教育文化会館で)
6.12  「負けるな北星!の会」(マケルナ会)が総括シンポジウムを開催。中野晃一・上智大学教授が講演(北海道大学学術交流会館で)
7.28 札幌市で朝日新聞関係者への報告会(朝日新聞北海道支社で)
7.29▼植村裁判札幌訴訟の第3回口頭弁論。報告集会で野田正彰氏が講演(札幌市教育文化会館で)
7.30 札幌市で朝日新聞読者と語る会(札幌市生涯学習センターちえりあで)
8.2 東京都で植村隆さんの話を聞く会(むさしの憲法市民フォーラム主催、武蔵野公会堂で)
8.3▼植村裁判東京訴訟の第6回口頭弁論。報告集会で香山リカ氏らによるシンポジウム(弁護士会館で)。同日、ツイッター上で植村さんの娘さんを誹謗中傷した男に対して求めていた損害賠償請求裁判で、東京地裁は娘さんの請求を全面的に認め、男に170万円の賠償金支払いを命じる判決。被告は控訴せず、判決が確定
8.9  夏のスピーキングツアー始まる。旭川市で講演(旭川建設労働者福祉センターで)
8.10 岩見沢市で講演(岩見沢自治体ネットワークセンターで)
8.15 札幌市で講演(北海道自治労会館で)
8.16 新ひだか町で講演(町コミュニティセンターで)
8.18 室蘭市で講演(東町中小企業センターで)
8.20 名古屋市で講演(名古屋市博物館で)
8.21 津市で講演(津市市民活動センターで)
8.22 シンポジウム「東アジアの記憶と共同の未来」であいさつ(東本願寺札幌別院ホールで)
8.23 倶知安町で講演(後志労働福祉センターで)
9.7  福岡市で講演(西南学院大学博物館講堂で)
9.8  熊本市で講演(くまもと県民交流館で)
9.9  水俣市で講演(水俣市公民館で)
9.11 北九州市で講演(若松バプテスト教会で)
9.18 「植村隆のソウル通信」第4回(「ほぼ満月」とウイスキー)掲載
9.19 韓国で手記「私は捏造記者ではない」(韓国語版)、図書出版プルンヨクサ(青い歴史)より刊行
9.26 ソウルで韓国語版手記出版に際して記者懇談会(プルンヨクサアカデミーで)。その後、韓国のメディアが一斉に報道
10.1 シンポジウム「『慰安婦』と記憶の政治」にパネリストとして出席(北海道大学文系総合教育研究棟)
10.5 韓国高麗大学で特別講義
10.17 韓国世明大学で特別講義、学生のインタビューも受ける
10.25 韓国聖公会大学で特別講義
11.2  小樽商科大学で特別講義
11.4▼植村裁判札幌訴訟の第4回口頭弁論。報告集会で俵義文氏が講演。同日、「支える会」が声明「wamへの攻撃を許さない!」を発表
11.12 ソウル・江南区で講演
11.13 「植村隆のソウル通信」第5回(ローソク大集会で考えたこと)掲載
11.16 専修大学で特別講義。シンポジウム「今、言論・表現の自由のために」にパネリストとして出席(東京・武蔵野スイングホールで)
11.17 法政大学で特別講義。東京都で講演(本郷文化フォーラムで)
11.18 東京都で講演(文京区男女平等センター)
11.20 JCJジャーナリスト講座で吉倫亨氏と対談(明治学院大学で)
11.21 鶴見大学で特別講義
12.1  韓国建国大学で特別講義
12.4  「植村隆のソウル通信」第6回(ローソクデモは大統領府まで100㍍に迫った!)掲載
12.8 韓国ソウル女子大学で特別講義
12.10 「植村隆のソウル通信」第7回(「運命の日」、12月9日、韓国国会前で)掲載
12.14▼植村裁判東京訴訟の第7回口頭弁論。報告集会で植村さんが韓国報告、カトリック大学の契約延長も発表(参議院議員会館で)
12.16▼植村裁判札幌訴訟の第5回口頭弁論。報告集会で渡辺美奈氏が講演(札幌市教育文化会館で)
12.24 植村さん、ナヌムの家(京畿道広州市)を訪ね、元慰安婦のハルモニたちを慰労
12.29 「植村隆のソウル通信」第8回(キタリスの住むキャンパスで)掲載

【写真説明】
上の2段=入廷する植村さんと弁護団。上段左から=札幌第1回、東京第5回、札幌第2回、下段左から=札幌第3、4、5回各口頭弁論前
中の2段=全国各地で開かれた集会と講演会。上段左から=札幌(2..27)、同(6.12)、東京(8.3)、下段左から=新ひだか(8.17)、水俣(9.9)、札幌(12.16)
下の2段=左上、韓国カトリック大学で。左下、ローソクデモ参加のソウル市民。中央、娘さんのネット中傷訴訟完全勝訴を報告する(8.3)。右上、手記「真実」、右下、「週刊金曜日」抜き刷り版
posted by makenaiuemura
【魚拓】 https://archive.is/nPhVL

1485 2017/1/17アラカルト②

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
台湾の自由時報(台湾系)配信のコラムを報告致します。
韓国のインスタントラーメン史についての部分はごっそり省きました。

自由時報1月13日 林翠儀 日本自由行 南韓泡麵的起源:一段被遺忘的日韓友好時光
韓国インスタントラーメンの起源:忘れ去られた日韓友好の時期
日韓両国の関係はずっとうまくいっておらず、韓国人は皆反日のように感じる。
とりわけ大統領選の時期が来る度に「反日」テーマはまるでどの政党の候補者でも全員が愛用する票集めの興奮剤のように変わり、日本は巻き添えを食う。
1910年の「日韓併合」が日韓の不仲の「原罪」とする人がいるが、韓国人は本当に皆が皆「逢日必反」なのか。
どうやらそうとも限らないようで、「親日」の声は主要メディアにおいて見ないだけで、少なくとも1つの反証を挙げることができるからだ。
韓国インスタントラーメンの父と呼ばれる三養食品創業者のチョン・チュンユン氏は日韓併合について、「当時の(李氏)韓国の状況を見ると、遅かれ早かれロシア中国あるいは日本に併合されていた。もしスターリンのソ連の手に落ちていたり、国共内戦の中国に統治されていたら、結果として恐らく現在の北朝鮮と同じ悲惨さだった。それよりは日本に統治を任せてよかった(マシだった)。」とする考えを発表している。
チョン氏の発表は、多くの反日韓国人のガラスの心を粉々にするかもしれないが、チョン氏がこのように話すのには理由があった。
日本の明星食品とチョン氏の関係についての日韓友好の美談は、韓国の一部のメディアが伝えただけで、韓国人はこの過去をほとんで知らないようだ。
「歴史は忘れることはできない」と言うが、多くの人々は歴史の怨みの面のみを記憶し、温情の面は忘れる。
女優メリル・ストリープが最近話題の表現を借りるなら「軽蔑はさらなる軽蔑をもたらし、暴力もまた暴力だけをもたらす」。
同じように「怨みは怨みをもたらす」。「敗者」というのは往々にして、怨みに負けた自分自身であって相手ではない。
逢日必反=日本に関係することは何でも反対
「統治」という単語は原文のまま。

これを書かれた方は日本で暮らしているように感じますが、日本統治時代を過ごしたご家庭の出身でしょうか。
いくら反証を探しても、歴史の破壊捏造が伝統的習慣の朝鮮人には通じない。その時だけ腹が一杯になればいい。
後にいま台湾と韓国の間にある問題を紹介致します。
1992年8月の中国との国交樹立の際、韓国は国内の台湾の国有財産を没収して中国に引き渡しました。
残された非外交財産27件は韓国人と在韓華僑住民らが占有し、馬英九前政権時代から返還交渉が続いています。以上です。

マンセー名無しさん
韓国の皆さんも断交を望んでいるんでしょうねえ。
独島に少女像建設へ 京畿道議会の団体が募金開始=韓国
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/16/2017011601615.html
【水原聯合ニュース】韓国・京畿道議会の団体「独島愛・国土愛の会」は16日、独島と議会に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を建設するため、議会のロビーに募金箱を設置した。年末までに7000万ウォン(約670万円)を集めることが目標。
団体は昨年10月に発足した。34人の道議会議員が加入している。
最大野党「共に民主党」所属の閔敬善(ミン・ギョンソン)会長は「少女像はわれわれが忘れてしまった歴史意識を喚起させる大切な場になっている」として、昨年12月、道議会の本会議で像の建設を提案した。
閔氏は募金運動の開始を宣言するあいさつで、「(ソウルの)日本大使館前に少女像が建てられてから5年になるが、真の反省どころか、歴史歪曲(わいきょく)や右傾化は依然続いており、独島を自分の領土と言い張っている」と指摘。「独島と議会に少女像を設置し、生きた教育の場にしたい」と強調した。
団体は道内の31市・郡で運営されている地域相談所や市・郡庁のロビーにも募金箱を設置することを検討している。街頭キャンペーンも計画している。
閔氏は「少女像1体の建立に3500万ウォン程度かかるが、まず上半期に議会に(像を)設置した後、12月14日ごろに独島に建てる計画」と説明。「独島は天然保護区域のため、少女像を設置するためには文化財庁から現状変更の許可を受けなければならないという指摘があるが、彫刻品を設置するのに文化財庁の許可が必要なのか疑問」として、「現状変更の手続きよりは日本の抵抗など外交問題が障害になる可能性があるが、国民的なコンセンサスが形成されれば、十分可能だとみている」と強調した。その上で、「同じ志を持ったほかの議会、政界などと協議し、独島への設置を推進する」との姿勢を示した。

.....日韓断交にはこういう運動が必要だ。
「独島と議会に少女像を設置し、生きた教育の場にしたい」
いいねえ。全面的に賛同。心からエールを送る。お互い、日韓断交まで頑張ろう!!!

ミカンの実
日本再生大和の会に寄付完了。
気分が優れないときは神社に行って祈り、そのあと寄付をすればスッキリしますね。心静かに余命様からの告発状ファイルを待っております。
一つお願いがあります。私の告発状は余命氏の手書きの署名は無しで印刷署名を!(いま自分の腕は、仕事復帰のために資料作成などで、腱鞘炎です。かえって仕事の効率が悪くなっております。)余命氏の腕が心配です。
刷を自宅でしたかったのですが、人の出入りが、この時期かなりあるので用心しております。(申し訳ないです。)

まこさく
余命様 まこさくです。
ご連絡ありがとうございます。

お手数をお掛けして申し訳ありません。
私の投稿の目的は余命ブログに記載していただく事ではなく宇治市議会議事録の抜粋211ファイルをご覧いただき、 資料として使えるのであればお使いいただきたいという事です。
もし、目的として「宇治市議会議事録を第3次告発に資料として提出する」という事を余命ブログにて掲載する必要がお有りであれば以下の文章を掲載いただければと思います。
************************
余命様 まこさくです。
ご連絡ありがとうございます。
宇治市議会議事録より、ウトロ問題、在日韓国人、在日朝鮮人、在日外国人、慰安婦問題、ヘイトスピーチなどについての発言とそれに対する答弁など、及び、国歌君が代、自衛隊、在日米軍、憲法改正、安保法、マイナンバー制度などを否定する発言とそれに対する答弁などを抽出いたしました。
大量のテキストファイルとなりますので内容に関しましては、別投稿にてご案内させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。
また、告発の回数のカウントが曖昧である との事でしたが以前、下記のようにおっしゃっていました。
1398より
.....宇治は第四次告発リストに入っている。まあ、どこかで外患罪告発事案が起訴となればドミノ現象が起きる。それまではこつこつ我慢だね。

1449より
第三次告発で現状、予定されているものが以下であるがこれよりは確実に増えると思う。
略 沖縄市議会、京都宇治市議会、反日偏向プロバイダー 略
私自身は3次にて宇治市議会も告発されると思っております。資料を用意させていただきましたが時間的に間に合わないのであれば4次にお回しいただいても構いません。
お忙しい中のご連絡、本当にありがとうございます。

.....同じような表現で紛らわしいが、第三次告発と第四次告発はその内容が全く違う。第三次告発までは委任状による告発で、最大限、朝日新聞やTBSでも400通止まりであり、最小単位は20通であった。しかし、第四次からはすべての事案が1件あたり1000人の告発状にまとめられた刑事告発となる。
委任状によらないため、増えれば追加ということで数千から万になる可能性もある。
あえて第四次にまわした重要事案は20以上あるが、みなそういう意味である。
まだ、第四次告発については最終的な告発件数は確定していない。概算、数十万通のコピーと郵送代で約400万円の予算を組んでいるが、すでに確定している1500件の郵送分だけでもトンという重量になる。過去に例のないプロジェクトだが、頑張りまーす。

おかちゃん
コメントありがとうございます。
たしかに維新は後回しでもよろしいと思います。
私が報告しなくとも余命様には各地の情報も入ってきていますでしょうし。
大事を成したあとは、小物どもも整理していっていただきたく思います。
橋下もいまだ顧問弁護士という形で残っていますね、そういえば。
橋下も在日選挙権推進派であり、同和とずぶずぶで飛田新地の顧問弁護士でしたかね、たしか。なぜ彼が保守扱いされいまだに人気があるのか理解できません。
欧州などでの地方独立の動きなどを見ていると日本ではぜったいに道州制は導入してはなりませんね。
過度な地方分権も、もしいまの沖縄県知事が州知事であり強大な権限を持っていたとしたら恐ろしいところです。
余命様についていかせていただくかたわら、都構想や道州制反対は引き続き訴えていきたいと思います。
維新、松井と橋下は安部総理と昨今蜜月関係なのが気がかりです。

たぬき
日の本に 刃を向けて 弓を引き
仇なす輩 討ちてし止まん

マンセー名無しさん
雉も鳴かずばなんとか。自ら公安監視団体であると宣言しましたね。
公安調査庁、沖縄の研究者を「琉球独立勢力」と指摘
又吉氏ら反論「偏見生む」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/80100
国内外の過激派や周辺諸国の情勢を分析する法務省の外局「公安調査庁」が今年1月付で発刊した報告書で、中国の大学との学術交流に参加した県内の研究者を「琉球独立勢力」などと指摘し、中国側が交流を進める中で、「沖縄で、中国に有利な世論を形成し、日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいるとみられる」と分析していることが16日、分かった。
同庁の報告書「2017年 内外情勢の回顧と展望」が中国の動向を分析した記述では、「中国国内では、『琉球帰属未定論』に関心を持つ大学やシンクタンクが中心となって、『琉球独立』を標ぼうする我が国の団体関係者などとの学術交流を進め、関係を深めている」とした。
北京大で昨年5月、「第2回琉球・沖縄最先端問題国際学術会議」があり、中国、台湾、沖縄、日本本土の研究者らが参加。東アジアの近現代史や沖縄の基地問題、民俗学など幅広いテーマで意見交換した。
報告書は今後、同庁のホームページ上で公開される予定。

公安調査庁は情報の質が低い
「日本の公安警察」などの著書があるジャーナリストの青木理さんの話 公安調査庁は警察の「公安警察」と違う組織だが、情報の質が極めて低い。ネット右翼のような沖縄分析を報告書に載せるセンスにはあきれ返る。本業は暴力破壊活動をする団体の調査・処分請求だが、オウム事件でさえ、規制申請が棄却され、組織のたがが外れた。不要論も多く、今は「国内外は危険が多い」と叫び、沖縄や中国を危険視することで組織延命と予算獲得を狙っているのだろう。

沖縄への偏見生む 県内研究者ら反論
昨年5月に中国・北京であった学術会議に参加した県内の研究者は、公安調査庁のリポートの内容に絶句し、沖縄への偏見を生み出しかねないと反論した。
学術会議には研究者ら12人が参加した。取りまとめた沖縄大の又吉盛清客員教授は「沖縄への偏見で、とんでもない話だ」と憤る。
日中交流は学術や経済など、さまざまな分野で行われていると指摘。「沖縄だけ取り上げ、このような浅い分析をするのは信じられない。沖縄戦、米軍統治下の体験を踏まえ、東アジアの平和を求めて交流している気持ちが全く受け止められず、踏みにじられている」と残念がった。
沖縄国際大の友知政樹教授は「琉球民族独立総合研究学会」の共同代表の一人。「国は沖縄の声を聞かない。中国のためではなく、沖縄のために自己決定権を研究している」と反論し、「沖縄の声を中国脅威論に結び付け、分断を望んでいるのは国の方ではないか」と皮肉った。
八重山郷土史家の大田静男さんは「学術交流を国家権力が推論で否定するのは、憲法で認められた学問の自由も否定するもので許し難い」と批判。「私たちはどこにも利用されていない。学問の積み重ねに基づいた交流を、中国の手先のように言うのはネット上のヘイトスピーチ(憎悪表現)と変わらない」と指摘した。

村民ファースト
余命爺様、皆様の奮闘ぶりに、頭が上がらない思いで一杯です。
どうやら、この農村も他人事ではない様です。
役所や警察に勤めていた方々から聞いた話ですが、古い農村と云えども、半島併合時来日した朝鮮人の血を引く配偶者が来たのと、日本人が手離した屋敷を買った移住者とで村人の多くが朝鮮人に入れ替わった村が有ると云い、昔から様々なトラブルが絶えないとのことでした。
その上、それら殆どが混血後数世代経た者ですら未だ南北朝鮮組織、若しくは何らかの反日組織で強固に繋がっていると知り、完全擬態した日本国籍を持つ便衣兵の恐ろしさを常々感じています。
農村に於いても、どこで誰が、どの様な形で突然蜂起するか分かりません。
かつての過激派には中国に倣った、全国農村ゲリラ化計画(山村工作隊)が有ったと云います。
各地の農山漁村の皆様、お住まいの村に今一度、思い当たる節や異変はないかご注意下さい。
蜂起せずとも、逃げて来た流浪民を匿うことも考えられます。
空家や別荘は勝手に占拠されないとも限らず、他人が立ち入った形跡や、以前と変わった所はないか、所有者の方は良く確認された方が良いかと存じます。
不審者や怪しい物件、不審な事案に心当たりがある場合、入管、若しくは公安の情報提供フォームへ、緊急性のある場合は警察へ通報をお奨めします。

ななこ
DHCシアター素晴らしいの一言です!DHCにつきましては、大々的に通販化粧品に参入する前に技術翻訳を依頼したことがありました。ご存知の通り、技術翻訳は語学力よりも知識が物を言う場面が多く、翻訳の外注はどうしても下訳になってしまいます。そのようなことを織り込んで考えても、営業担当が勉強熱心で誠実だった記憶があります。その後三輪明宏や叶姉妹のCMで、「あの堅実でまじめな会社が…」と驚きました。
世に数多ある化粧品会社(いんちきも多い)とは、それでも一線を画した会社であったことが、このたびのDHCシアター提供のTOKYO MX「ニュース女子」の一件で明らかになりましたね。私は火曜日の百田尚樹さんを毎回見ています。国益第一のまともな言論が存在する唯一の番組といってもよろしいのではないでしょうか。浜田麻記子さんが社長と知ってびっくりしました。美人で仕事ができる女性の代名詞のような方ですね。昔政見放送を拝見しました。
化粧品業界にいた経験があるものとして申し上げれば、中身に大差はありません。どのような先端成分もバリアから奥には浸透しません。単純にたっぷり保湿をして水分油分の整った皮脂膜ができれば、肌のキメが整いハリが出て結果的に美白にもなります。この際ですから、日本を愛する人のスキンケアとサプリメントはDHCということで応援していくのがよろしいと思いました。

1484 2017/1/17アラカルト

ヤマモトイソゴ
お忙しいところ恐縮です。
本日も大和会口座に一口入金いたしました(UFJ支店より)。最新のアップ記事にはまだたどり着いておりませんが、順次読破し、何とか追いつきたいと思っております。
わたくしの前回投稿が(前々回も??)承認待ちでしたので、お忙しいor怪しまれてる(苦笑)などなど想像してしまっておりますが、念の為、宅ネットのWi-Fiでブラウザを変えて投稿いたします。
書店情報をまた別ネームで報告いたします。

.....申し訳ない。こちらも火事場状態でスタッフは年末から休みなしの状況である。承認待ちが大量に残っているが、そういうわけなのでご了承いただきたい。

ちょこ
余命様
日本再生活動に従事する皆様

お疲れ様です。
反日勢力がかなり必死になってきましたね。
私は、当初今週中にハードランディングするものと考えていましたが、ふと法学書の「議員の不逮捕特権」についての記述が〝議場外での現行犯事案は例外〟〝議会が招集されたら釈放しなければならない〟になっていたので、売国の事実さえ固めて仕舞えば売国議員はいつでも仕留められると理解しました。
しかし、Twitterを眺めていると、一部の創価がオウム真理教と同様の〝処分〟をされそうだと騒ぎ始めていますが、当時と現在では法制度も反社会的勢力に対する世間の目も違うので、その程度の処分で済みますかね?
破防法適応の国際テロ組織と断罪されれば、公職追放、金融機関からの締め出し、の時点で信者という時点で社会生活はほぼ出来なくなります。当然、創価信者はどこにでもいますので、しばらく日本社会自体が機能不全に陥るかも知れません。しかし、売国奴や売国奴を支持する思考停止した連中を合法的に処分ことは日本再生には必要だと私は考えています。
(よく〝お花畑〟と一括りにされていますが、真実を知らない者と真実を知っているが理解できない者は違うと思います)
追伸
雪で遅れていなければ、本日大和会様へレターパックで地元の反日勢力の資料が届くと思います。どうぞご査収下さいませ。

匿名
匿名希望です。
くだらない質問かもしれませんが、中国・韓国と国交断絶になった場合、平昌五輪などの国際大会はどうなるのでしょうか?サッカーなど過去の中国・韓国主催のスポーツ大会を考えれば、日本代表の選手たちに何があるかわからないので、日本政府には平昌五輪不参加表明してほしいのですが。
.....国交断絶で「スポーツは別」という選手は行けばいい。
国交断絶は戦争ではない。しかし、国民の生命財産その他に何事が起ころうとも、国は関与しないという状態が国交断絶である。当然、その状況には戦争も含まれるから、まさに論外。そんなときにのこのこ出て行く天然馬鹿はいないと思うがね。

TORO
共謀罪が成立するまで検察は動かないんじゃ無いの?
今、外患誘致で告発状出すのにも意味はあるけど共謀罪で捕まえてからの外患誘致確定とかコンボしそうだし共産党、民団は確実に共謀罪でアウトでしょ?

おかちゃん
大阪では維新と公明が手を組みまたしても大阪都導入の住民投票が来年にも行われるとのことです。
維新はヘイト規制では共産とも手を組み、大阪都では公明とも手を組む。似非保守政党ですね。
またしても都構想で外国人特区なども盛り込むのでしょうか。
大阪都構想が実現すればこれを足掛かりに道州制導入が近づいてくるのではないかと危惧しております。
過度な地方分権や広域すぎる範囲の自治体では外国人に乗っとりやすくさせるだけで、かつ日本を内部から分裂させる
恐れがあります。
私としては大阪都にも反対です。

.....前にもコメントしたと思うが、物事には順序があり、大掃除にたとえれば、前段の準備でほこりをはらうのはいいが、捨てるゴミは大きいものからが原則である。小物にこだわっていたらいつまでたっても終わらない。
ご指摘の心配は、少なくとも将来のことであり、現実に日本人の生命に直結する事案ではない。その関係については枝葉末節として、すでにそれに関係する個人や組織について外患誘致罪という手段で告発が始まっている。
大阪府知事は憲法違反生活保護費支給で、大阪弁護士会は朝鮮人学校補助金支給問題で、大阪市長はヘイトスピーチ条例で関与するものと一緒に告発されているのである。
東京地検への告発は異様な返戻処理という形で門前払いされたが、新たに告発人を追加し、対象事案を追加して20日に再告発の予定である。すでに横浜地検告発事案は完了しており、東京地検の分は明日には終わる。2016年10月25日から戦闘は始まっているのである。これに関してななこ氏から
「官邸メール案
2016年10月25日から、日本の国家存立を脅かす外国に加担した日本人に対して、国民運動としての外患誘致罪での告発がはじまりました。
検察が、国家存立を脅かす売国奴に外患誘致罪を、法に基づき厳正な適用をされることを希望します。」というようなコメントがある。
具体的には以下のような告発状である。詳細は1239ファイルをどうぞ。

1239 大阪ヘイトスピーチ条例告発状

告 発 状

東京地方検察庁 検事正殿           平成28年10月25日

告発人
○○○○

被告発人
吉村洋文(大阪市長)
小野一郎(弁護士),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
角松生史(神戸大学大学院教授/行政法),兵庫県,神戸市灘区六甲台町1-1 Email: kado@kobe-u.ac.jpmailto:kado@kobe-u.ac.jp
坂元茂樹(同志社大学教授/国際法),京都府,京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地
濱田佳志(弁護士),濱田佳志法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング7階 TEL06-6363-0588 FAX06-6363-0599
松本和彦(大阪大学大学院教授/憲法),大阪府,吹田市山田丘1番1号
大阪市ヘイトスピーチ審査会委員を務める弁護士の事務所
肥後橋法律事務所
藤田増夫(弁護士/No.29521),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
野田殷稔(弁護士/No.31147),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
森下久美子(弁護士/No.41623),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
溝上武尊(弁護士/No.49221),肥後橋法律事務所,大阪府,大阪市西区土佐堀1-3-7 肥後橋シミズビル10階 TEL06-6441-0645 FAX06-6441-0622
濱田佳志法律事務所
西村諭規庸(弁護士/No.49576),濱田佳志法律事務所,大阪府,大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング7階 TEL06-6363-0588 FAX06-6363-0599
(以下略)

大分県人
以前家族の覚醒に苦慮されているという方がいらっしゃいましたので効き目のありそうなものを見つけましたのでコメントさせていただきます。
私たちは一つの意見を何人から聞いたか覚えていない、かわりにどれほど聞きなれているかを重視する。脳にとっては五十人が一回ずつ同じことを言っても、一人が五十回同じことを言っても同じなのです。繰り返し聞いたことが信じやすく真実になる、私たちがやられた手ですね。
つまり言い続ければいいのです、ただ効果を上げるには同じことを繰り返すのではなく語句に多少の変化をくわえたり内容を変えたりしてください。
そして効果が出てきたら、以後発言は控えめにして目立たないようにしてください。

まこさく
余命様、余命PTの皆様、ありがとうございます。
まこさくです。

.....どこまで記載が可能かわからないので止めている。宇治市の第三次、第四次告発の件だが、告発の回数のカウントが曖昧である。
第一次告発...委任状による東京地検への告発。10月25日。 → 返戻
第二次告発...委任状による東京地検への告発。11月15日。 → 返戻
第三次告発...委任状による東京地検と横浜地検への告発。1月20日。 ← いまここ。
第四次告発...告発状によるもの。1月25日~末に希望者へ郵送開始の予定。

まかろん
卑怯者在日(血脈含む)の行く末が見えてきました。もう後戻り出来ない、日本人にスリ寄りも出来ない。
中共赤幹部(創価や民団総連や共産党等反日活動先駆者)は祖国を裏切れば死しかない。そりゃ愛国活動(反日)も必死にやりますよ。
卑怯者在日はその都度生き残る為に、その時々の強い者にへつらう事が解ってるから、それが出来ないように出口を塞いだんでしょう。私は解ってるからお手伝い(笑)。炙り出しにもなりましたし、在日に味方する卑怯者日本人?も見えました。
今まで散々日本に住み着いて世話になっても恩義を感じれず、生き残る為には中途半端にフラフラしまくる寄生虫。
今更「日本人面」してももう遅い!
この戦いは日本から卑怯者在日血脈を居なくする戦いにしか見えませんでした。支那朝鮮が本気で日米相手に戦争するわけない、と余命様もありますが、田母神氏講演でもそういう(自衛隊側)見解がありましたから。
卑怯者炙り出し戦争なのかもしれませんね。
あと支那も朝鮮も一枚岩ではないから(親日、親米、親露等色々ある)安倍首相もしてるけど、味方探し(敵探しより難しい)かもしれません。
棄てられた周りの在日連中の断末魔が酷くて(笑)。コイツ等は利用されてるだけで、味方は誰もいませんからね、高みの見物です。
長々失礼致しました。ご自愛くださいませ。

ひよわな、長州人。
前略 「平成二十二年外患予備・陰謀二名」の妄想です。
平成22年の外患予備・陰謀の事案は、おそらく尖閣諸島・日本領海内での中国漁船衝突事故に関わることだろうと考えます。被告発者は前原誠司外務大臣と任命した菅直人内閣総理大臣の2名でしょうか。
平成22年9月24日那覇地検が日本の主権を放棄し、外交問題を考慮し中国漁船船長を釈放すると同時に、管と前原の外患予備・陰謀は成立していると思います。憲法73条によると、外交関係は内閣で処理することとあります。外交問題を考慮したことで、那覇地検は日本の主権を放棄したことも菅内閣へ丸投げしたことになると妄想しております。
告発者様が那覇地検へ関係書類を送られていたら、まるで狐と狸の化かしあいのようです。(ひよわな、長州人。)

匿名記事について
.....最近、匿名での投稿が激増しております。なりすましも同様です。連続投稿のあらしもありますので、かなり乱暴に処理しておりますがご了承をお願いします。
事務スタッフより。

まかろん
東海大学教授 金慶珠、コイツは私が三年前湯島に出勤する時に一度だけストーカーしてきてました。顔は知ってても名前が出てこなかった。やっと一致した。(斜め前に立ってじーっと睨み付けられた、化粧濃いオバハンだなーTVかネットで見た反日♀だなと)
つい一年前までしばき♂や刺青♂やらデモカウンターで見る奴やらが電車内で近くに立ったり、動いて私にぶつかったり等々色々やってました。
半年前位は大人しくなってたが、最近また少し嫌がらせが始まってて(学生姿のが)焦ってるなーとニヤニヤが止まりません。
民団の日本へのおもねりスリ寄りと北朝による反日反米で在日は身動きがとれません。
日本人から手出しをさせたかったのでしょうが、沖縄、靖國神社、そして経済産業省前に放火とか…もう何を言い訳しても世界的に通用しない所まで、自らの首を縄で絞めながらきちゃいましたね。
逃げ回ってたツケ、今は逃げ場も無し。
残るは朝鮮半島に還るだけ。さようなら。
早く居なくなれキチガイ反日朝鮮人(血筋)連中。
2chで金慶珠発言をみて思い出し、書き込み。お忙しい中、申し訳ありません。
今日安倍首相が外遊から帰国、南朝大使はどうなるんでしょうね、楽しみです。
失礼致しました。
ご自愛くださいませ。

医拳士改め医戦士
ハードランディングは不可避だと思っています。
以前に紹介した集団間紛争の激化を起こす「代理報復」が既に起こっていると思うからです。
神社仏閣への攻撃や放火による火事多発もそうだと思います。
医療者として考えてみました。
ハードランディングが起こるとしたら、国内は土日の間の超短期間に「コソボ・クリミア方式」を実行しなくてはならないと思います。
なぜなら予定が延ばせない患者さんが沢山いるからです。
医拳士改め医戦士

とぶとり
最近、沖縄で「市民」が5万円をもらって活動をしていたと遂に東京MXテレビにて、証拠のチラシの写真とともに報道されたとたくさんのまとめサイトで目にしました。
「市民」側の人間は番組スポンサーのDHCの不買運動をすると息巻いていたようですが、日本を愛する人たちはDHC購買運動をしようと呼び掛けているのを見ました。私は、長年DHCの商品にはお世話になっております。虎ノ門ニュースも確かDHCだなと思いまして、会社概要を見てみました。
吉田会長のメッセージの内容に驚きました。途中一部分を引用します。
「問題なのは日本人として帰化しているのに日本の悪口ばっかり言っていたり、徒党 を組んで在日集団を作ろうとしている輩です。いわゆる、似非日本人、なんちゃって日本人です。
政界(特に民主党)、マスコミ(特に朝日新聞、NHK、TBS)、法曹界(裁判官、弁護士、特に東大出身)、官僚(ほとんど東大出身)、芸能界、スポーツ界には特に多いようです。 芸能界やスポーツ界は在日だらけになっていてもさして問題ではありません。影響力はほとんどないからです。問題は政界、官僚、マスコミ、法曹界です。国民の生活に深刻な影響を与えます。私どもの会社も大企業の一員として多岐にわたる活動から 法廷闘争になるときが多々ありますが、裁判官が在日、被告側も在日の時は、提訴したこちら側が 100%の敗訴になります。裁判を始める前から結果がわかっているのです。」引用終了
ttps://top.dhc.co.jp/company/jp/cp.html
このような経営者の会社であれば、虎ノ門ニュースやニュース女子の番組内容は納得です。これからも大手マスコミが報道しない日本人に必要なニュースを報道してほしいと思います。また、この裁判の話を読んで、本当に裁判官も汚染されているんだな、告発されても仕方ないと思いました。

.....朝日新聞の集団訴訟なんて弁護士と裁判所の最初から見え見えのガス抜き茶番だったからね。東京地検と横浜地検に対して、事案と委任状告発者数を倍にして20日に告発する。内容は外患誘致罪対象事案である。
これだけ日韓、日朝、日中に問題があっても、この三国とは平和的友好関係にあるとして外患誘致罪の適用を認めない地検であるから、第三次告発も門前払いだろう。
検察が国民目線で起訴に踏み切れば、事態は一気に片付くが、どうも期待はするが可能性はないと思われる。よって、その返戻を待って第四次告発となる。これは異常裁判官から売国弁護士、地検担当者も対象とするから彼らの聖域にメスが入る。
いよいよ正念場だね。