月別アーカイブ: 2017年1月

1515 2017/1/30アラカルト②

日本に恩返し
余命爺様、余命スタッフ様

東京地検からの日本再生大和会が告発した、外患罪告発状が受理の受付もなされずに送り返されてきた件につき、多数のブログ読者からの意見投稿と同様に検察の業務怠慢に対し怒りを覚えます。

検察、弁護士、裁判官の蜜月関係、天下りの記事「1507 司法癒着状況」と「1502 最高裁判事の半数が天下り癒着」が投稿されており、拝読いたしました結果、日本国の司法は深刻な状況であると改めて認識いたしました。

それでも私は、東京地検は日本にある巨悪を摘発し日本国のために日夜、働いている司法機関と思っていましたが、どうもそうではないようだと感じるようになりました。

それは、次の二点でした。

1.田母神俊雄元自衛隊幕僚長の活動封殺(F35ステルス戦闘機導入の邪魔をさせない?)
微罪の罪や状況証拠で愛国者を罪に問い、裁判を長期化することで、政治家の政治生命を絶ち葬り去りつつある事実。

2.福島県元知事(佐藤栄佐久氏)の知事抹殺(3.11前、原発事故隠蔽で全原発を停止させた県知事を黙らせ、葬り去る目的?)
ストーリーを作り、それに沿ったデッチ上げで無理やり無罪の愛国者を犯罪者に仕立て上げて「日本のためによろしくない」と言って社会的に抹殺した事実。

田母神氏に関しては、田母神俊雄氏の裁判の過程を瀬戸弘幸氏が「new! 田母神俊雄氏 裁判傍聴レポート「検察証拠書類の多くを撤回!」【詳細版】平成29年1月13日」裁判の傍聴内容を動画で裁判過程を詳細に継続して報告しています。
現在の状況は、検察が田母神氏の身柄を拘束して取り調べで使用した証拠の信用性に欠け公判を維持できない(検察が不利になる)と判断して取り下げた。
福島県元知事(佐藤栄佐久氏)に関しては、東北大震災で福島原発がメルトダウンする3年前に東京地検での、自らの取り調べや裁判過程を書籍に執筆され「知事抹殺」というタイトルで2009に発行されています。アマゾンで今でも購入することができます。
検察によるでっち上げによる収賄罪で現職知事が辞任させられ(当局のリークにより辞任表明する前にメディアの記者が自宅の周りに20~30人徹夜で張り付き、知事職辞任への圧力を受けた)、東京地検に拘束され、支援者も過酷な取り調べで自殺者も出るようなことでした。
昨日2017年1月28日より
この事件のドキュメンタリー映画が(安孫子亘監督)制作され福島市の福島フォーラムという映画館で上映されています。
詳細はこちら 「知事抹殺」の真実 → ttp://eisaku-movie.jp/ (先頭の h を外しています)
上記ホームページでは映画の予告編があります。さらに、自主映画会の受付もあり、今後、海外放映の予定もあるそうです。日本の検察の実態があぶり出された模様。
検察のストーリーに従い、収賄額0円でも裁判官は有罪とした、とんでもない裁判。

――――― 以下「知事抹殺」の真実 ホームページより引用 ――――
前代未聞の空虚な有罪判決
2006年9月、5期18年に渡り、県民とともに福島県を築いてきた佐藤栄佐久知事は、何者かが作り上げた「謎の収賄事件」により突然辞任を強いられる。
裁判の過程で明らかになっていく事実、調書の矛盾。
裁判所は、知事に利益を得る認識が無く収賄額は0円、という前代未聞の有罪判決を出す。検察の主張の前提は全て崩れ、一体何の罪で有罪になったのか。報道は操作され、ゆがんだ情報に国民が惑わされていた。
どうしても、佐藤栄佐久を政界から抹殺したかったわけとは。なぜ、原発に近づくものが消えていくのか。
―――― 引用終わり ―――――

田母神俊雄氏、佐藤栄佐久氏とも国民が告発してないにも関わらず「見えない国家?権力?」によりでっち上げや微罪での社会的抹殺が行われたように感じるのは私だけではないと思います。それにしても国民の血税を使い、無実、微罪の人間を貶める奇怪な事件に仕立て上げ裁判で長々と引っ張るよりやることはほかにいっぱいあるのに、何なんでしょうか東京地検というところは。
そのうえ、なぜ、日本国の存立にかかわる「外患罪」に関する日本再生大和会にて告発した日本国に巣くう、売国奴たちの罪を問うことに対し「日本国の存立を守る国家権力」が、告発状を受理し、捜査開始、摘発を行わないのでしょうか。
検察とは日本国のために働くのではなく自分たちと、自分たちを支配している支配者のために働いているのではないか?

心ある日本国民の為に働く検察官への要望
東京地検には上記のような、国民の理解が得られない好き勝手な捜査はいい加減にやめてもらいたい。
それよりもやらなければならない、日本再生大和会にて告発した日本国に巣くう、売国奴たちの罪を問う、本来の目的を果たす事の法の原点に立ち戻って頂きたい。
(日本に恩返し)

路傍の石
余命翁様、スタッフの皆様日本再生、反日勢力駆除ため御尽力頂有り難うございます。
第三次告発、第四次告発とあぶり出しご苦労様です。
法治国家は手続きは煩雑です。
これも高検への告発手順なのでしょうか。
そして、外患誘致罪の絞り込みなのでしょう。
余命は「今年どこかで花火が上がる」と言っている。
また、「3月に何かが起こる」と言っている。
3月までにはあぶり出しは完了すると言う事でしょう。
そして、共謀罪の成立とリンクして何かが起こりそう。
4月は新年度で有り企業の決算発表が有るから一気に陸自が動くような
話ではなく表に出ないところで暴力団、民団、総連、在日コリアン弁護士
協会(LAZAK)などには激震が走るような事が起こりそう。
そして、あちこちで放火や事件が多発してハードランディングへの動きが
表面化して行くのでしょうか。
安倍総理の判断待ち。

サムライブルー背番号0
韓国人による在米邦人(特に子供さん)の慰安婦ハラスメントの悲惨な状況を知りました。
その状況を改善する為にも韓国の破綻まで制裁を続行してほしいと思いますし、国内では少しでも完全な反日勢力(在日・帰化人・日本人・全て)の殲滅を目指してほしいと思います。
特に韓国本国が破綻する前に帰化人を含む在日韓国朝鮮人を回収せざるを得ないように工夫してほしいと思います。
在日の血と金(動産の一部から全部)がセットになるように可能な部分は法律も変更してほしいし、制裁の強さも徐々に強くするようするのが良いと思います。
もちろん外患罪での告発も有用だと思います。
サムライブルー背番号0

沈丁花
こんにちは。
また河野洋平ですよ。
昨年末の「安倍総理の真珠湾訪問」に関する発言に続き、です。
↓↓↓
河野氏、日本政府の駐韓大使一時帰国措置を批判 「問題大きくしているのは日本」
中央日報日本語版 1/28(土) 7:28配信
(前略)
河野氏はこの日、共同通信が主催した講演会で「外交上どんな問題解決方法を持っているのか」と述べ、韓国に設置された慰安婦少女像に対する日本政府の対処は間違っていると皮肉った。
河野氏はまた。「帰れと言うことができず大使不在が続いている」と述べて駐韓大使の一時帰国措置がまねいた問題点を指摘した。
一方、日本政府が韓日通貨スワップ交渉を中断させたことに対しては「慰安婦問題を他の問題に拡大しないようにしようと言っているが、拡大させているのは日本」と批判した。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000005-cnippou-kr
「共同通信主催の講演会」で「中央日報日本語版」ですよ(笑)。
もう、あっち側でしか生きていけないんですね。
まともな日本人には受け入れてもらえないですもんね。
そして認証文字が「かまへん」でしたw
ミラクルwww

医戦士
「慰安婦合意」の破壊力に驚いています。
ウィーン条約違反と合意違反を理由に、安倍首相は無期限の大使召還と経済制裁(非協力)を実行し継続しています。
結果は韓国の破滅しかありません。
大義名分と被害者の立場も手に入れました。
現在の慰安婦像はもともと事故で在韓米軍に轢かれて亡くなった女子中学生の像であり、反米のシンボルとして使われたものらしい事が分かりました(リークされた?)。
日本はそれを世界に発信しアメリカを巻き込めば、韓国の信用度はがた落ちになり、慰安婦の捏造も信じてもらえるようになるかも知れません。
沢山の像を設置した後に事実が判明した事で、戦略的に発信すればむしろ最大限に破壊的な威力を発揮すると思います。
さらに、盗んだ仏像の返還拒否判決もありましたし、韓国の議員の竹島上陸もありました。
さらにいろいろ起きるでしょう。
そのたびに世界に発信すればさらに大きなダメージを与え続けられるのです。
正直、「慰安婦合意」を聞いた時はがっかりしました。
しかし、結果が出た今となっては「肉を切らせて骨を断つ。」「敵を欺くにはまず味方から。」を実行したのだと考えました。
目的を設定し、結果出す事を優先して方法を逆算する。
安倍首相、お見事です。
医戦士


余命爺様、スタッフの皆様、同士の皆様いつもご尽力感謝申し上げます。韓国 キョンサン北道知事がやらかしました。国交断絶待ったなしですね!NHKニュースからお知らせまで
韓国 キョンサン北道知事が竹島に上陸1月25日 12時04分
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170125/k10010852181000.html
途中引用・・・韓国で、島根県竹島の管轄権を主張する東部キョンサン(慶尚)北道の知事が、25日午前、竹島に上陸し、ソウルの日本大使館が「日本固有の領土である竹島に上陸したことは遺憾」として、韓国政府に抗議しました。
韓国で、島根県竹島の管轄権を主張する東部キョンサン北道は、25日午前、キム・グァンヨン(金寛容)知事が竹島に上陸したと発表しました。キョンサン北道は上陸の目的について、「島をめぐって日本政府が最近相次いで誤った発言をしている。警戒態勢を直接確認し、警備隊の隊員を激励するためだ」と説明しています。・・・

.....これでも東京地検は日韓関係は平和的友好関係にあって外患罪が適用される状況ではないと強弁するのだろうか。

ななこ
余命様、スタッフの皆様、第一弾発送準備完了とのこと、心より深く感謝申し上げます。お忙しいところ恐縮ですが青林堂を守るために情報の拡散をいたしたく存じます。青林堂に対して、TBSの森井亜由美(本名:李民和)記者による捏造報道がなされる恐れがあるため、ツイッターで示されたTBSからの質問への回答を投稿いたします。

■青林堂@seirindo_book
その後もRTは伸びて現在720RTまで来ました。 これを機に「ユニオン」の活動への理解が深まればと思います。東京管理職ユニオンと民団のつながりは、共謀罪から労働組合を絶対に外してはいけない事を表しています。

9:19 – 2017年1月29日

◇青林堂@seirindo_book
TBS @news23_tbs の森井亜由美(本名:李民和)様に質問のご回答をいたします。湾曲されるのは心外ですので当ツイートにてお答えします。
4:20 – 2017年1月28日

◇青林堂@seirindo_book
TBS @news23_tbs
1 、業務命令の範囲内での指導のみです。しかしながら当人は業務命令を尽く拒否しておりました。逆に業務指導をすると度々「労働争議になりますよ!」「労働委員会に訴えるぞ」と当社社内で声高に叫んでいましたので、社員は不安を覚えていました。
4:34 – 2017年1月28日

◇青林堂@seirindo_book
TBS @news23_tbs2、前勤務先のネット機密ID・パスワードを漏洩していたため、セキュリティ上ネットは不可。PCは使用可。電話使用可で書店注文対応も有。当人はペン型の録音機材とカメラで当社社内の様子を無断で録音、録画し、社内でのでき毎を事細かにノートに書き留めていました
4:36 – 2017年1月28日

◇青林堂@seirindo_book
TBS @news23_tbs 3、業務命令を断固として拒否し、何もせずに机に座っておりました。ずっとのその状態のままなので「これはストライキですか?」「ストライキと認めて良いですね」とたずねても否定しませんでした。尚、中村の給与は12時~17時まで残業なしで30万円でした。
4:40 – 2017年1月28日

◇青林堂@seirindo_book
TBS @news23_tbs 4、街宣、団交、当社ビル及び経営者自宅まで足を運んでのビラまき、講演、イベントでの司会、等は行っていました。症状が複雑ですのでセカンドオピニオンの必要性を感じ、当社顧問医師の診断も受けるように勧めておりますが本人が診断を拒否をしております。
4:45 – 2017年1月28日

.....TBS、ユニオン、民団、通名女子と役者がそろってきた。しばき隊の野間も伊藤もセットのようだから、この件も外患罪事案になる。第四次告発に加えることにした。
ぴったり間に合いましたな。

白狐
余命様
いつもご苦労様。
ここに書かれている法律的問題については外患罪を適用するにはまだハードルが高い。
もっとはっきりした紛争とか銃撃とか戦争とかのインパクトが欲しいと言っている訳ですよね。
しかしここで考えて欲しいのは 「在日朝鮮人はその見えるか見えないかの所をつきながら蚕食している」その点を見てほしいのです。それだけ悪質なのでこれだけの日本人がこのブログに集まり神仏に手を合わせる気持ちにもにてやっている訳です。
こう言う惨状を地検が斟酌しないで何のための東京地検かと言うことになるのではないでしょうか?日本を守る 日本人を守るために東京地検は存在するのではないでしょうか? 法律は何のためにあるのかそれをもう一度考えて欲しい。

広告

1514 告発準備進行状況

今朝、300件分の発送準備が完了した。
一応、締め切り予定では500件が目安だったのだが、この1週間で在日コリアン弁護士協会や兵庫弁護士会の韓国人会長誕生、主水裁判、沖縄の異常事態、青林堂に対するユニオン、TBS、民団の総攻撃等の対応も追加したので少しばかり遅れている。
70年の問題解決の戦闘開始だから数日遅れは許容範囲だよな。(ごめん)
ミラーさんのおかげで入管通報は準備完了している。

ところで、今回の告発はよほど怖いのだろう、なりすまし投稿が多い。基本的に投稿妨害が狙いだが、アップしなければそれまでの話である。ただ、あいかわらず不安がる方がおられる。
何回か記述しているが、北星学園の名誉毀損スラップ訴訟のメンバー名簿がなかなか手に入らないように、刑事告発に関する法的ガードは堅い。
民事訴訟の事件記録は、利害関係人からの申請に対して裁判官の許可があれば閲覧、コピーができるが、刑事事件の事件記録は、一般の人は閲覧もコピーもできないのである。
告発人を特定したり、公開するのは重大犯罪である。 以前、やまほととぎす氏から「348人いる告発人の中には、1人や2人はお人善しがいるかと考え、鋭意告発状全文の写し(含む、348人の告発人目録 + 438人の告発人代理人弁護士目録)を入手できないかと、策を練っているところです」というコメントをいただいている。
2014年の札幌地検への名誉毀損告発は完全なスラップ訴訟であったが、本来漏れるはずのない告発状がオープンになっている。これは告発人共同代表の澤藤統一郎弁護士が自身のブログのなかで勝手に開示したものだ。意図は不明である。
余命は告発したものについては原則、開示しているが、本来は告発状そのものが表には出てこないものなのだ。

民進党の蓮舫代表(49)の「二重国籍」問題に絡み、公職選挙法違反の疑いで告発された蓮舫氏を不起訴とした東京地検の処分は不当だとして、女性団体「愛国女性のつどい」は27日午後、東京の検察審査会に申し立てを行う。国民にウソをついた蓮舫氏への批判が根強く残るなか、一般国民から選ばれた審査員の判断が注目される。
女性団体は昨年11月に提出した告発状で、蓮舫氏が二重国籍の状態であったのに2004年の参院選の選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載したことは、「虚偽事項の公表にあたる」と主張した。
また、虚偽事項の公表によって当選したことに乗じて、2016年の参院選の選挙公報には台湾籍を有している真実を記載せず、日本国籍のみを有するかのように見せる「不作為」で虚偽の事項を公にしたとしていた。
これに対し、東京地検は昨年12月末、蓮舫氏を不起訴処分とした。
同団体の岡真樹子代表は「蓮舫氏は二重国籍が解消されたことを示す戸籍謄本などの証拠書類をいまだに開示しておらず、有権者の間には『本当に二重国籍は解消されたのか』という疑問がくすぶっている。公人として当然取るべき説明責任が果たされてこなかった状況はどう考えてもおかしい。一般市民の目線で審査をお願いしたい」と語っている。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170128/plt1701281530003-n1.htm
検察審査会は蓮舫氏への疑いをどう判断するのか

.....この件は公職選挙法違反として告発されている。他にも1件あるようだ。
余命では第一次告発で、東京地検から返戻され、現在、東京地検へ再告発している。
検察審査会はスルーして5日すぎには別件で 1000人告発となる。もちろん外患罪だ。

ななこ
北星学園の訴訟について、告発状の作成と委任状の受付をしていた法律事務所と弁護士名から委任状と賛同願いが判明いたしましたので投稿いたします。事務所のサイトにあったものです。よろしくお願いいたします。
http://www.glo.gr.jp/index.htm
■郷路法律事務所
◇弁護士 郷路 征記
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通7丁目2番1号
郷路法律事務所
電話 011-859-3880

◆北星学園大学に関する告発について
委任状募集
捨印
委  任  状
私儀、弁護士阪口徳雄 弁護士中山武敏 弁護士澤藤統一郎 弁護士梓澤和幸 弁護士郷路征記 を含む別紙告発代理人目録記載の弁護士  名

に、下記の件の代理を委任します。

一、被告発人  たかすぎしんさく こと 住所氏名不詳者
一、告発先   札幌地方検察庁
一、事 件   刑法233条(虚偽の風説の流布による業務妨害罪告発事件)
上記告発の提出、取下げ、復代理人選任の件
2014年(平成26年)12月 日
委任者
住  所
氏  名                   ○印
賛同願
平成26年12月17日
告発人に賛同のお願い
弁護士 郷 路 征 記
元朝日新聞植村記者の勤務先である北星学園大学に「たかすぎしんさく」と称する人物が電話を2回もしました。それを録音しユーチューブで拡散しています。


この中で、北星学園大学のことを「国賊大学」「うそつき大学・でたらめな大学」「犯罪者を雇用する(大学)」「脅迫状や脅迫電話は自作自演の可能性」等々と非難して、北星学園大学の信用を毀損し業務妨害を行っています。
ネット上に集結する右翼的立場の人達の中に、ある人や会社を国賊、反日と認定し、抗議や嫌がらせ的な電話を集中するという風潮があります。それに対して警告を発し、その攻撃を受ける方々の負担を軽くしなければ、日本の社会は壊されてしまう可能性があります。そこでたかすぎの、虚偽の内容を含む電話を録音してユーチューブで流布する行為を、虚偽の風説の流布による業務妨害罪として、北星学園大学とは関係なく告発することにしました。詳しくは添付の告発状(案)を読んでいただきたいと思います。
告発の目的は、
(1) 北星学園大学の負担を軽くすること、
(2) ネット上で情報を提供しあって、リアル社会に現実化してくる言論封殺行為を掣肘
すること、
の2点にあります。

(1) 北星学園大学の負担を軽くする意義
朝日バッシングの一側面である植村さんへの攻撃のため、雇用主である北星学園大学に嫌がらせ的電話を集中して植村さんの解雇を要求しているという現実があります。それは、大学の自治や言論の自由を破壊する行為です。北星学園大学にその攻撃に耐え抜いてもらうためには、我々のできることをして、その負担を軽くしてあげることができればベストです。上記のような電話を減らすために、この告発は、その役割を果たすと思います。
(2) 言論封殺活動を掣肘することの意義
「電凸」という言葉を私達はこの件で初めて知りましたが、言論封殺のための攻撃手段として極めて有効に機能しているようです。本人ではなく関係者の中で決定的なところ、例えば新聞社を攻撃するなら広告主、個人を攻撃するなら雇用主というところが電凸の対象になります。
今回の告発対象事件はまさしくその典型です。
この告発に成功すれば、自由に物を言い、自由に物が書ける日本を守るため、大きな礎石となると考えます。
11月7日に、大学へ脅迫状を送った者を、380人の弁護士が告発しました。今度はその第2弾です。前回の告発は、北星学園大学を本当に大きく励ますことができたと思います。
今回は市民の方が告発人となり、われわれ弁護士はその代理人となって告発します。
告発人となることにご賛同いだける方は、委任状を印刷のうえ、住所、氏名、日付を自署し、氏名の後ろの○印のところと左上の捨印のところに押印のうえ、下記に郵便でご送付ください。必ず、印の赤いもの(原本)を送付して下さい。コピーやファックスでは受け付けられません。
ぜひ、よろしくお願い申し上げます。
敬具
郵送先
〒062-0020
札幌市豊平区月寒中央通7丁目2番1号
郷路法律事務所 宛

告発状
PDF文書 – 郷路法律事務所
http://www.glo.gr.jp/kokuhatu.pdfhttp://www.glo.gr.jp/kokuhatu.pdf
【魚拓】
https://web.archive.org/web/20170129033406/http://www.glo.gr.jp/kokuhatu.pdf

大和媛君
余命翁様、スタッフの皆様、毎日ありがとうございます。
毎回余り関係のないニュースばかりでごめんなさい。
日米共同でのChina包囲網が狭まっております。
麻生副首相兼財務大臣同伴の日米首脳会談で、対Chinaスケジュールの調整乃至は決定がなされるのでしょうか?
特亜三国の何処で戦端が開かれようと結果は同じです。
日本国浄化に向けて期待大です。
■日米、尖閣に安保条約適用確認 | Reuters
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2017012901001488?il=0
2017年 1月 29日
2月に来日するマティス米国防長官が、稲田朋美防衛相との初会談で沖縄県・尖閣諸島について、米国による防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だとする米政府の立場を確認することが分かった。複数の日米政府筋が29日明らかにした。強固な同盟関係を打ち出し、海洋進出を強める中国をけん制する狙い。安倍晋三首相とトランプ大統領が合意した2月10日のワシントンでの直接対話に向け安保分野で信頼醸成を図る。
日米両首脳は28日深夜に電話会談し、日米同盟の重要性で一致。トランプ氏はマティス氏訪日に関し「一番信頼する閣僚を派遣する」とした。(ワシントン、東京共同)
※※※※※
豪加とも締結済みです。
同盟国米に、英国が加わってアングロサクソン海洋国家軍事連携の完成です。
■2017年 1月 27日
日英がACSA(物品役務相互提供協定)締結| Reuters
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJP2017012601001552?il=0
※※※※※
日豪加印+台湾とも電話会談済みです。
China包囲網の完成です。
■仏独ロ首脳と28日電話会談=関係改善の端緒か-米大統領:時事ドットコム
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017012700471&g=int
2017年01月28日
【ワシントン時事】スパイサー米大統領報道官は27日、ツイッターで、トランプ大統領が28日にフランスとドイツ、ロシアの3カ国首脳とそれぞれ電話会談すると発表した。
(大和媛君)

もぐら
軍事研究に関与しないように大学に求めるって、ベトナム戦争の際に民生品のソニーのTVカメラが使用されたり、古くはダイナマイトだって工事用としてノーベルが発明したものが戦争で使用されたり、逆にインターネットやGPSなど軍事研究で発展したものが民生用として転用され、世界中で人々の生活になくてはならない物となっている現状を踏まえると、この軍学共同反対連絡会の愚かさがよく分かると思いますが、ヨウツベ見れないとかエゴサしないとかあり得ないし、リカちゃんどうするんだろ?

余命のおかげ
余命様、皆様方、毎日ありがとうございます。
寝る時間も惜しまれ奮闘されている余命様やスタッフの皆様に比べれば、そんなことで。。。とお叱りを受けそうですが、毎日毎日、在〇の犯罪らしき事件、事故?火事?のニュースで、お腹いっぱい。ストレス貯まりまくりで、体調不良が続いています。
時折届く、余命様の癒しの言葉に助けられ、なんとか平常心を保っています。レターパックがいつ届くのか。心待ちにしております。

白狐
余命様
いつもご苦労様。
東京地検の文書受付処理でさえこのような状態ということは、やはり私たちが想像していた様に日本人の知らないところでは在日韓国朝鮮人に無茶苦茶やられていた可能性が高いですね。そうしてこの国を乗っ取ってきた可能性が高くなります。やはりそうだったか・・・。
そしてわざと日本人をバカにし笑いものにする態度もうなずけます。

沈丁花
申し訳ありません。追記です。
>有事、粛清№1だからね。№2?河村だろう。
数日前に自分の日記を見返していたら、2014年解散総選挙の前に落ちてほしい自民議員として「とりあえず二階・額賀・河村」を挙げていました。あの頃、河村は選対だったんですよね……「ワタミ公認とか、コイツいくら積まれたんだよ。さすが韓国面に堕ちた輩」と思ったものです。
地盤が安倍総理と同じ山口なのに、何でこんな売国奴が当選し続けるのか。ご自分のお膝元も掃除しないといけないなんて、ただでさえ忙しいのに安倍総理かわいそう。
コイツら、2015年後半頃から日本寄りの発言が増えましたよね。でも潮目が変わったことに気づくのが遅すぎ。日本人の国民性として、最後まで売国を貫くよりも保身のために擦り寄るコウモリの方が嫌悪されると思うけど。

福世美佐男
ハンドルネーム:無能です。
検察官は独任制の官庁だとも言われます。
検察官一人一人が告訴・告発を単独で受理して捜査しても可であるという原則です。
今は、検察庁を通さないといけないということになっていますが、この原則自体がなくなったとも思えないので検察官の一人一人に宛てての告訴・告発もありかと―――
検察官の中には東京地検の告発状返戻措置を苦々しく思っている者もいるのではないかと思ったのでこのことも念頭に置くことが必要かもと思った次第です―――
それから余命さんスタッフの方々有り難うございます。
反日朝鮮人・在日帰化人・シナ人排撃のうねりを感じます。
これもすべて余命さん及びスタッフの方々のおかげです。
ありがとうございます。

1513 2017/1/1/29アラカルト③

匿名
東京地方検察庁における告発状の受理及び捜査について
〇「1344東京地検返戻文書の疑問10」のひょうげ様の作戦1に基づいて東京地検へ開示請求を行うことを考えました。
〇 東京地検へ告訴・告発の規定と同事務分担の規定の開示を請求しました (=「1373東京地検返戻文書の疑問18」 匿名 の記事)。
〇 この度、東京地検から3つの文書の開示を受けたので、次に記します。

■第1
「告訴、告発及び投書に係る文書の取扱いについて」(平成21年4月17日東地企第300号次席検事依命通達 最後の改正 平成22年3月30日)(A4 2枚)
〇本庁事務局文書課の事務の担当(以下「文書課等」という。)が告発状を接受したときは、取扱者は、その文書の欄外に接受年月日を明記し、告発状接受簿(別紙様式)に搭載した上、速やかに所管の部署に引き継ぐものとする。
〇別紙様式
告発状接受簿
番号/  月 日/ 告発人/ 告発代理人/ 被告発人/ 罪名/ 取扱者印/ 受領者印/
●考察
1 東京地検から日本再生大和会に返戻された文書には、欄外に接受年月日が記載されていない文書が多く見られた。
2 このことから、文書の欄外に接受年月日が記載されていない文書については、日本再生大和会が東京地検に告発した外患誘致罪の告発状は、上記の通達で定められた通常の手続きを踏んで接受(①その文書の欄外に接受年月日を記載、②告発状接受簿に搭載)が行われていない可能性が大きいと考えられる。
3 一部返戻書類の中に受付番号、受理番号が記載されているものがあるとすれば、それは、上記の通常の手続きを踏んで接受したものと考えられる。

■第2 「直受事件における捜査経過表の作成について」(平成14年3月6日東地企第76号次席検事依命通達)(A4 2枚)
〇検察官が、告発を受理した直受事件については、その後の捜査の円滑を図るため、別紙「捜査経過表」を作成し、捜査経緯を明らかとすることとしたから、遺憾のないよう取り扱われたい。
〇別紙
捜査経過表
(被疑者  ほか 名)/ 罪名/ 犯罪年月日/ 公訴時効/ 呼出連絡及び方法:照会年月日/ 呼出人氏名・指定日:照会先・事項/ 結果の要旨
●考察
日本再生大和会が東京地検に告発した外患誘致罪の告発状は、上記の通達で定められた通常の手続き通りに接受及あるいは受理が行われていないと文書が多数であると考えられるので、これらの文書については「捜査経過表」も作成されていない可能性が大きいと考えられる。

■第3 「東京地方検察庁執務規程」(平成13年3月30日東地企第122号検事正訓令 最近は、平成28年3月29日に改正)(A4 25枚)
(1頁~11頁は、規程第1条~第53条 12頁~25頁は、別紙様式第1~第5)
(趣旨)
第1条 東京地方検察庁本庁の職員の執務は、検察庁法、検察庁事務章程その他別に定めるもののほか、この規程に定めるところによる。
(係)
第14条 課に別表第2のとおり係を置く。
2 係の所管は、別表第3に定めるところによる。
〇別表第2 東京地方検察庁事務局/文書課/受付係
〇別表第3 本庁文書課受付係 所管事務: 3告発状の接受に関すること。
(捜査官の担当区分)
第17条 捜査官の担当区分は、別表第4に定めるところによる。
〇別表第4 (本庁) 特別捜査部/ 直告受理担当/ 1直告事件の受理及び捜査に関すること。 2前号に関連すること。
■考察
この東京地方検察庁執務規程によれば、外患誘致罪の告発状が東京地検に郵送で提出された場合には、事務局文書課の受付係が「告発状の接受」を行うことになっている。
また、担当捜査官については、特別捜査部の直告受理担当の検察官が直告事件の受理及び捜査を行うこととされている。

.....検察内部の事務処理の執務既定にも全く対応していないようだね。さすがにまずいだろう。

高天原 正
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783364.html
【速報】アパホテル『南京書籍』増刷決定 「購入要望多数で在庫不足」
だそうです。
ホテルにはなかなか泊まるのは難しいですので、ヘイト本を爆買いして日本の右傾化を見せつけてやりましょうwww
https://www.apa.co.jp/form/books
愛國企業を応援する事は反日在日を消した後の未来の為にも有用です!
炎上商法で正しい歴史を日本全体に拡散しましょう!
我らが団結して余命本はAMAZONランキング1位になりました!
もう一度我ら日本人の団結力を敵に見せつけてやりましょう!

ななこ
TBSの李民和記者が通名で青林堂を取材したとのことですが、自ら便衣兵であることを告白したという理解でよろしいでしょうか?
青林堂@seirindo_book
TBS @news23_tbs の森井亜由美が東京管理職ユニオンの件で当社をノンアポ取材。当社が「ユニオンが盗難された当社取引先名簿を使い400箇所に怪文書を送付した件」を問うと薄ら笑いを浮かべるだけ。コンプライアンスない会社の取材は受けれない。民団の李民和さんだったようです。

田舎ママ
最悪のタイミングで最悪の判断をする最悪の民族がまたです。
韓国知事、竹島上陸=日本政府が抗議
時事通信 1/25(水) 12:23配信
【ソウル時事】韓国で島根県・竹島(韓国名・独島)の「管轄」を担当している慶尚北道は25日、金寛容知事が同日午前、竹島に上陸したと発表した。
慶尚北道は「最近(竹島に関連して)日本側で誤った発言が相次いでいる。また、朝鮮半島情勢の変化に対応し、警戒態勢を直接点検するためだ」と説明した。知事は警備隊隊員らと撮った記念写真を自らのフェイスブックに掲載。これに対し、日本政府はソウルと東京で韓国政府に抗議した。
引用ここまで。
断交までのスピードが加速しております。
女性なのでメシうまとはいいませんが、ご飯がおいしくて太りました。これは韓国さんに謝罪と賠償を要求しなければと思っております(笑)

まかろん
お忙しい中、失礼致します。
私のナリスマシは笑いますが、余命様方には忙しいのに大変だろうと考えると笑ってられませんね。話があった時にそうかな、とは思いました。
私へのストーカーも激しくなりました。
これも先読みがあるみたいなので(別端末に送信)詳しく書きませんが、今度、告発状送るときに手紙をつけさせていただきます。
お忙しいでしょうが、宜しくお願い致します。ご自愛くださいませ。

多摩丘陵地帯
兵糧攻めならず投稿攻めで、疲弊と攻めるための口実を作ろうとしてるんですか。レベル低いですな。
話は変わって、ハードランディングに向かって進んでるとひしひしと感じるこの頃です。迷信的になりますが、世が乱れると必ずといって起きてるのが大震災。記憶に新しいところでは民主党政権時の東日本大震災、社会党政権時の阪神淡路大震災。ちょっと古くなって太平洋戦争時の鳥取東南海三河南海地震。本格的にハードランディングになったら覚悟しておかないといけないのでしょうね。
地震が起きようが在日が暴れまわろうがシナリオに変更はないと思います。混沌とする事が予想出来る中で、どう対処していくか悩ましいですね。現在韓国に対してかけてる揺さぶりが進行し、朝鮮戦争が再開されて、朝鮮人の排除が捗っていくか。先に大災害が起きて不逞な輩による治安悪化から国民感情が爆発して朝鮮人の排除が捗っていくか。どちらにしても”朝鮮人の排除”が進んでいくだろうと思っております。
今、東日本大震災や阪神淡路大震災級の災害が起きたら外患罪の適用に変化が起きるのでしょうか?

高天原 正
>1501余命様記事
水面下でそのような戦いが行われていたとは、、、
お疲れ様です。
高天原本人が申し上げますと、今の所なりすまし投稿が間違って投稿されている事は無いですよ。なりすましが存在している事自体知りませんでしたから(余命様は既にご存知でしょうが)
いつも名前と共にメールアドレスも打っておりますが、それは漏れていないですよね?
漏れていなければこの投稿にも付されているはずのメールアドレスと同じメールアドレスの投稿が自分高天原 正の投稿です。
もし漏れていればメールアドレスを変更致します。
自分の政治主張は[反・反日在日韓中朝かつ親米露(中国を先に滅ぼすため)、日本再生の為に細かい事にこだわらず愛國で団結し反日在日を日本国内から消すべき、消してから種々の議論は始める]という物です。反余命の投稿は間違いなくなりすましですし自分の投稿だったとしても削除なさって構いません。
あ、言ってる事が過激だからなりすましに狙われたのか、、、
自分のなりすまし(多分大学生の自分よりは年上、良い年して何バカやってんだよ)が余命様に多大な迷惑をかけて申し訳ございません。。。

.....投稿のアドレスは基本的に保存していないので、何か大きな異常がない限りはチェックはしない。最初にスタッフがおおざっぱなふるいをかけてから回ってくるので、気がつくのは論調の変化がほとんどである。したがって常連の投稿者の方が気がつきやすい。 ということで、調べてみたらなりすましだったというケースがほとんどで、その場合はすべてアドレスが違っている。漏れてはいない。

琵琶鯉
余命翁様、余命PTの皆様お疲れ様です。今年に入りホントに目まぐるしゅうございます。 米のスサノオ命のような大統領が就任し米国内だけでなく世界で反対デモが起こり(どうも背後に朝鮮人と支那の影が見え隠れします。沖縄の米軍基地反対デモとよく似ています。)
日本では国会が始まりました。安部総理は施政演説で昭和憲法の改正に意欲をしめされました。また、中国共産党がアパホテルに対しての嫌がらせ(そんな事したら世界に支那人が宿泊しないホテルとして凄い宣伝になっちゃうじゃないですか日本人御用達の優良ホテル認定になってしまいました。)また、中国共産党は馬鹿な声明を出しているし、「アメリカが世界のリーダーを降りるなら我が国が代わりをしても良い」とか?笑っちゃいます。
(三陸沖で中国漁船が違法にサバを取ってるし、国際条約を民間も国も守れような国がアホゥなの?)まぁ。特ア三国は大陸から出ずにして欲しいものです。(琵琶鯉)

こつる
日本万歳!
余命の皆様には敵方からのなりすまし投稿で、大変手間がかかっていること、これはなんとかせねば・・・と思い、一つご提案いたします。
投稿の頭に
「日本万歳」「日本は弥栄なり」「君が代は千代に八千代に」
「千人告発万歳」などなど、
日本を美しくする言霊を書いた人のみ余命スタッフが「目を通す」としては、どうでしょう?
余命ブログだけが救いで、気持ちが落ちている人など、気分が浮上する言葉を書いたら、明るい気持ちになれるかもしれませんし、敵方のなりすまし投稿者が書いてくれたらそれはそれでいいんじゃないでしょうか?
もうすぐ2月なので、「竹島万歳!」とか、反日組織の人から、きいてみたいですね~。

沈丁花
こんばんは。
最近、安倍さんが党内をどういう風に掃除するのか気になっています。どのタイミングで、どれくらい冷厳に対処するのか。
たとえば、こういう輩とか。
↓↓↓
【対馬の盗難仏像判決】
日韓議連会長の額賀福志郎氏「もっと大きな視点で」
(※以下、本文)
日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相(自民)は26日、長崎県対馬市の観音寺から盗まれた仏像を韓国の寺に引き渡すよう命じた韓国・大田地裁の判決に関して、「北東アジアの安定のために日韓両国の安定した関係をどうやって再構築していくか。もっと大きな視点で見ていくべきだ」と述べ、政治問題化すべきではないとの見解を示した。自身が会長を務める自民党額賀派(平成研究会)の例会後、記者団に語った。
(※本文ここまで)
http://www.sankei.com/politics/news/170126/plt1701260028-n1.html

個人的には、手心は一切加えないでほしいですね。
支持層を裏切るような真似、安部さんはしないと思いますが……というより安倍さんは、支持層関係なく本人の意思で売国奴を許さなさそうな気がします。国民はただ、安部総理が掃除しやすいように世論で後押しすれば良いわけです。

.....有事、粛清№1だからね。№2?河村だろう。

ななこ
范覺齋様の「返ってきた告発状」、味わい深すぎます。事実を抉っていながらゆるくかわいく最後は現状の汚鮮にぞっとして、とても複雑な気持になります。最終的には「まだまだこれから!」と戦意が湧きあがります。
やっぱりウルトラマンじゃないと解決できません。地球だけじゃ無理。そして相手はやっぱり怪獣。外来種が環境を完膚なきまでに破壊しながら、必殺技は「天然記念物に指定して尊敬して大切にされないのは差別!」と意味不明の供述をしながら恫喝泣き芸の獰猛なウーパールーパー。(ごめんねウーパールーパー)、のっぺりしながらプロ被害者を抜け目なく育成し続け日本はこんなことになってしまい…。(吉田戦車画)
私は、「スヒョン文書」の“敵に敗れかけた 余命爺のブログで 秘密だった会話が 日本中に晒された”というところで、いつも腕と足にバーッと鳥肌がたち涙が滲みます。そして「カズ先生、ありがとうございます。今も、いらっしゃるのですね」と心の中で応答しています。今ようやく、私たちがカズ先生の心に少し追いつくことができている。そのように感じます。日本再生科特隊、今日も無理しないでガンバロー!
そして、最新作(?)のシナジン(イマジン)、最高ですっ!

マンセー名無しさん
リカちゃんは悪い意味でアイコンですねえ。どんな団体かわかってしまうw
防衛省との共同研究は補助金たくさん貰えるのに、バカな大学経営だと思いましたが、よく考えたら、こういう連中は名乗り出てくれた方が防衛機密的には良いですよね。
参考:軍学共同反対連絡会 – Japanese Coalition Against Military Research in Academia
http://no-military-research.jp/

AMR_Japan (軍学共同反対連絡会)
【拡散!】記者会見about緊急署名!
1月31日15時~16時半
参議院議員会館B103会議室
防衛省の研究助成制度の廃止と、軍事研究に関与しないよう大学に求める署名について、記者会見を開きます!
発言予定:池内了、井野博満、鵜飼哲、香山リカ、川嶋みどり、西谷修、西山勝夫、他
1月28日 19時10分 Twitter for Macから

1512 2017/01/29アラカルト②

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
明日は春節(旧正月)元日です。昨年の小年夜(大晦日の前日)2月6日03:57に台湾で台南地震 M6.6が発生しました。
日付は異なりますが、震災発生から1年になる小年夜にあわせて台南市は救出救援復旧活動への協力に感謝を伝える4分18秒の動画を製作し、賴清德台南市長のFacebookで公開しています。
動画の1分16秒~26秒で、日本政府と日本国民にも再度感謝を伝えられているのでお知らせ致します。
ttps://www.facebook.com/chingte/videos/vb.152472278103133/1561731803843833/?type=3&theater
(先頭のhは省きました) アカウント作成云々出てきますが、「あとで」をクリックすると下がります。
痛々しい救出現場の映像も含まれているので、苦手な方はご注意ください。以上です。

もぐら
以前、医療従事者に係る資格確認の問題に関して、NECの顔認証システムを導入すればいいのではと提案したことがありましたが、どうやらお隣の韓国で自国製の顔認証システムを採用し運用開始したところ、なぜか機械がスムーズに読み取ることが出来ずに、設置した建物の入り口が大渋滞で悲惨なことになっているとのことです。これは、機械がダメなのか対象となる顔が無理なのか、はたしてどちらなのでしょうか。

ちょこ
余命様
皆様
お疲れ様です。
一連の異常裁判官リストを見てふと疑問に思ったのですが、憲法78条では弾劾手続にて裁判官を罷免できる、とありますが、弾劾裁判所は国会内に設置されることになっており、罷免事由も
1.職務上の義務に著しく違反し、または、職務を甚だしく怠ったとき
2.裁判官としての威信を著しく失うべき非行があったとき
となっておりますので、外患罪で告発しても、法に基づく良心以外での判断(個人的良心・宗教的良心)で告発しても、野党+公明党+自民党内の創価議員の抵抗が容易に想像できるのですが、これが創価に対する踏み絵を兼ねてるなら仕方ありませんね。

.....対外存立有事法である外患罪の対象事案の告発は弾劾裁判にはならない。前提条件がおかしいね。

切田長官
由々しき事態ですね。
各大学法学部の汚鮮がひどい以上、そこから検察庁の汚鮮も想像できるが、最悪検察庁が上から末端まで全て汚鮮されている場合、果たしてどうすればいいのでしょう。

.....樽全部のリンゴが腐っているか、一部だけなのかの見極めをしている。第三次告発である程度は汚染状況がわかるだろう。かなり前から巷間では司法汚染は問題となっていたが、閉鎖社会の司法内部ではまずいという意識はありながらも抑制が効かず、ここまできている。民主党政権下で菅政権と野田政権下でクーデターのうわさ?が流れていた。
当時、民主党政権下での自衛隊機密文書流出だけではなく、治安情報もダダ漏れ状態になっており、巷間、怪文書が流れ、NHKやメディア殲滅が話題となるなかで、危惧されていた国籍条項撤廃による弁護士会汚染、警察汚染、裁判所汚染、検察汚染が急速に進んで、彼らの発行する機関誌に掲載されているような状況になっているのである。
すでに兵庫弁護士会のように在日韓国人による乗っ取りが始まっており、さすがにここまで来ると日本人も怒るだろう。安倍政権下でのクーデターはないと思うが、検察への指揮権発動の可能性はある。もちろん外患罪での強制起訴ということになるので、規模はともかく、ハードランディングにはなる。しかし、この形が一番犠牲が少ないだろう。


「情報を発掘しておいて言うのも何ですが、司法の腐り方はもう救いがたいレベルまで突き抜けていて、救済の余地がないように思えています。」
このコメントに激しく同意せざるを得なかった方はいらっしゃらなかったでしょうね。 自分もです。
都議選関係では、与謝野の息子が出てきたのを、テレビで見た瞬間に「こいつは売国奴魂を受け継いでいるはずだ。」と思いましたが、どうやら私は間違っていなかったようです。我らの国旗を的にして、千代田区?の子供達に的当てさせて入る写真を先ほどネット上で観ました。
日本橋本銀町壱丁目の、江戸っ子の血筋を引いている自分は切れそうです。
ご先祖様は70年前ぐらい前から切れてそうですが………………。

ottotto
これからの日本は、集中して集まる人ごみはなるべく避けたほうが良いと思います。 民族浄化の段階に入っているからです。
余命を知らない人は大変多く、そういう人は特に危ないと思います。
いくつもありますが、明治神宮の土俵入りもその一つです。

匿名
匿名希望です。
司法の癒着・汚染の件ですが、早稲田大学の鎌田薫総長は、法学者だけでなく、弁護士としても活動していますが、次の最高裁の裁判官?か何かに任命されたと聞きました(間違っていたらすいません)。早稲田大学は文科省の天下りでも取り沙汰されていますが、大学は一方で学問の自治を叫び、反権力で仲間同士つるんでいながら、裏では権力とつながり、癒着・腐敗は常態化しています。記者クラブや電波料金負担の優遇をよしとしていることなど、マスコミにもこの傾向は見られますね。

轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様。
いつも有難うこざいます。
不惜身命の御働きに我が身を恥じるばかりです。
さて、告訴・告発事件取扱要綱の制定を再読致しました。返戻の事実が、警察、司法界が汚鮮に留まらない状況では無いことを祈ります。かなり深刻なのですね。
固苦しい言い方をお許し頂ければ、大和の心を教えられる機会を少なくとも70年余り奪われた中、主要ポストにある方で、志の篤い方は限られるかも知れません。彼らの目を覚ますのが千人告発なのでしょうか。
告発は告発として、日本覚醒プロジェクトに、意外にも澄んだ眼を持つ多くの若人に、自信を取り戻せ、自覚させれる日本のウネリとなる事を祈念致します。
皇国の興廃この一戦にあり。
微力ながらお手伝いさせて頂きたくお願い申し上げます。
お目汚し失礼致しました。   轟木龍藏拝

大和媛君
余命翁様、スタッフの皆様、いつもお世話になっております。
台湾の蔡英文総統から日本へ新年のご挨拶がありました。日米台で何らかの約束がありそうですね。
記事とは関係ありませんが、Chinaで事あれば、約束の不履行でイギリスが香港を獲りにくるかもしれませんね。
■「日本の皆様…」=日本語で春節メッセージ送った台湾総統、物… — Record China
http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=162294&ph=0
2017年1月27日、中華圏でこの日は旧暦の大みそか、28日は春節(旧正月)だ。
台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統がツイッターで新年のあいさつを、日本語と英語でつぶやいた。
日本語では「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」と投稿した。
※※※※※
公明党が政権政党であることにしがみつきたくて『踏み絵』を踏むようです。
安倍政権に見捨てられる事が余程恐ろしいのでしょう。自縄自縛に陥らないとよろしいのですが?
■公明:「共謀罪」提出容認 党内調整「テロ対策なら理解」 – 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170128/k00/00m/010/224000c
2017年1月28日
公明党は、「共謀罪」の構成要件を絞り込み「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の国会提出を認める調整に入った。改正案の対象になる犯罪を政府が現在想定している676から300前後に減らせば、テロ対策として世論の理解が得られると判断した。改正案は今国会で成立する可能性が出てきた。
井上義久幹事長は27日の記者会見で「(法案の)必要性は認識している。国民の懸念をどこまで解消できるかだ」と指摘。「出せば成立を見込むのが基本だ」とも述べた。
「共謀罪」は、捜査当局の拡大解釈で人権侵害を生む恐れがあると批判され、過去に3回廃案になった。一方、安倍晋三首相は改正案について今国会で「かつての共謀罪とは違う」と繰り返し答弁しており、公明党が提出に慎重姿勢を取り続けるのは難しくなっていた。【高橋克哉】  (大和媛君)

高天原 正
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48783421.html
【台湾】蔡総統、日本語で春節メッセージ「日本の皆様、今年は実のある素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り致します」→物議醸す
中国ネットユーザーブチ切れてました。
自分は現在TwitterをやっていないのでTwitterをやっている方、蔡総統に祝意をお伝え頂けると幸いです。
仮に対中戦争になった時は日米に加えて台湾との力強い連携は必須となりますから!

白狐
余命様
いつもご苦労様。
このまま更新されずに止まっていますが何かあったのですか?
心配しています。

.....第四次告発は大規模である。東京地検が各地検への振り分けをせず、問答無用の返戻処分をしたことから、事案の該当地検に直接、郵送するように振り分けている。
事案はすでに告発状と送付準備完了が約110件となっており、この2日でPDF作成作業と送付準備が完了する。入管通報作業もあと2日ほどで完了する。
ブログの方がおろそかになっているが、そういうわけである。第三次告発状は東京地検と横浜地検に大きく振り分けて1月20日に発送しているので、両地検がどう対応するかはわからないが、事案を絞っているので、今回も受理はないだろう。受理は外患罪を認めることになることから、今回もなりふり構わぬ返戻となる可能性が高いと思われる。
それをまたずに希望者への署名用告発状発送準備は進められており、実務部隊は、本日、レターパック1100通の宛名貼り付け作業を開始している。第四次告発の1000人分のコピー、第一波、約20万枚は1日の予定である。何かあったのか?と聞かれてもねえ...。

ななこ
植村隆を守るための「北星学園スラップ訴訟」代理人である澤藤統一郎弁護士が、DHCから「スラップ訴訟」を仕掛けられて火病を起こしています。文末ではスラップ訴訟の悪辣さを述べるという自縄自縛に陥っていることがおわかりいただけるかと思います。DHC吉田会長に対する殲滅宣言をしているようですので、ご参考まで投稿いたします。

+++殲滅宣言+++
私は、言論萎縮を狙ったスラップ訴訟の悪辣さ、その害悪を身をもって体験しました。「これは自分一人の問題ではない」「自分が萎縮すれば、多くの人の言論の自由が損なわれることになる」「不当な攻撃とは闘わなければならない」「闘いを放棄すれば、DHC・吉田の思う壺ではないか」「私は弁護士だ。自分の権利も擁護できないで、依頼者の人権を守ることはできない」。そう思い、自分を励ましながらの応訴でした。
スラップ常習者と言って差し支えないDHC・吉田には、反撃訴訟が必要だと思います。引き続いてのご支援をお願いいたします。
+++++++++++++++
澤藤統一郎の憲法日記 改憲への危機感から毎日書き続けています
DHC会長吉田嘉明の驚くべきヘイトスピーチ-「DHCスラップ訴訟」を許さない・第93弾
ttp://article9.jp/wordpress/?p=7992

■「DHCスラップ」勝利報告集会にご参加を
弁護士 澤藤統一郎
私自身が訴えられ、6000万円を請求された「DHCスラップ訴訟」。
その勝訴確定報告集会のお知らせです。
この問題と勝訴の意義を確認するとともに、攻守ところを変えた反撃訴訟の出発点ともいたします。ぜひ、集会にご参加ください。

日程と場所は以下のとおりです。
☆時 2017年1月28日(土)午後(1時30分~4時)
☆所 日比谷公園内の「千代田区立日比谷図書文化館」4階
「スタジオプラス小ホール」
☆進行
弁護団長挨拶
田島泰彦先生記念講演(「言論の自由」の今日的意義)
常任弁護団員からの解説
テーマは、「名誉毀損訴訟の構造」「サプリメントの消費者問題」「反撃訴訟の内容」
☆会場発言(スラップ被害経験者+支援者)
☆澤藤挨拶
・資料集を配布いたします。反撃訴訟の訴状案も用意いたします。
・資料代500円をお願いいたします。
言論の自由の大切さと思われる皆さまに、集会へのご参加とご発言をお願いいたします。
■「DHCスラップ訴訟」とは
私は、ブログ「澤藤統一郎の憲法日記」を毎日連載しています。既に、連続1400日になろうとしています。
そのブログに、DHC・吉田嘉明を批判する記事を3本載せました。「カネで政治を操ろうとした」ことに対する政治的批判の記事です。
DHC・吉田はこれを「名誉毀損」として、私を被告とする2000万円の損害賠償請求訴訟を提起しました。2014年4月のことです。
私は、この提訴をスラップ訴訟として違法だとブログに掲載しました。「DHCスラップ訴訟を許さない」とするテーマでの掲載は既に、90回を超します。そうしたら、私に対する損害賠償請求額が6000万円に跳ね上がりました。
この訴訟は、いったい何だったのでしょうか。その提訴と応訴が応訴が持つ意味は、次のように整理できると思います。
1 言論の自由に対する攻撃とその反撃であった。
2 とりわけ政治的言論(攻撃されたものは「政治とカネ」に関わる政治的言論)の自由をめぐる攻防であった。
3 またすぐれて消費者問題であった。(攻撃されたものは「消費者利益を目的とする行政規制」)
4 さらに、民事訴訟の訴権濫用の問題であった。
私は、言論萎縮を狙ったスラップ訴訟の悪辣さ、その害悪を身をもって体験しました。「これは自分一人の問題ではない」「自分が萎縮すれば、多くの人の言論の自由が損なわれることになる」「不当な攻撃とは闘わなければならない」「闘いを放棄すれば、DHC・吉田の思う壺ではないか」「私は弁護士だ。自分の権利も擁護できないで、依頼者の人権を守ることはできない」。そう思い、自分を励ましながらの応訴でした。
スラップ常習者と言って差し支えないDHC・吉田には、反撃訴訟が必要だと思います。引き続いてのご支援をお願いいたします。

.....植村隆を守るための「北星学園スラップ訴訟」代理人である澤藤統一郎弁護士は知らなかった。まあ、日本においては、スラップ訴訟に関する罰則規定がないため、司法左翼は好き放題に使っている。北星学園事案が典型例で弁護士438名を含む760余人が告発に加わっている。自分たちのスラップ訴訟や言論弾圧は許されるが他人は絶対に許されないとする身勝手な理屈をこの件でも被害者面して押しそうとしている。なんとそれも弁護士だというから世も末だな。なお、このスラップ告発の件は北星学園告発賛同者の告発とは別件で札幌地検に告発することにした。

1511 2017/1/29アラカルト

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
1491 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)記載の構成員・金竜介が、シン・スゴ(辛淑玉)の代理人弁護士として出てきました。
なぜシン・スゴは衆院第2議員会館で泣き落としをしたのでしょう。誰が使用を許可するのでしょう?

沖縄タイムス1月28日09:53 「うそと妄想とデマ」辛さん、「ニュース女子」を断罪 高江抗議報道
<引用開始>
代理人の金竜介弁護士は「高江に集まっている人々はテロリストで犯罪者、不法行為者、黒幕としてお金を集めて送っているのが辛さんだとの虚偽の内容だ。辛さんの人権を侵害し、日常生活を脅かす報道だ」と指摘した。<引用終了>

台東協同法律事務所のホームページより
金竜介 (きん りゅうすけ)
弁護士経験20年、豊富な知識で問題解決にあたります
在日コリアン弁護士協会・代表を務め、外国人の在留資格に関する問題や、入管法に関わる事件も多数手がけています。台東区内では、地域小学校の近隣のマンション建設問題で、工事業者との折衝にも加わり、地元の方々と一緒に、問題解決のために奮闘中。台東9条の会・事務局長や、日暮里9条の会・世話人を兼任し、草の根からの平和運動にも力を注いでいます。外見とは裏腹に、繊細な人柄も頼れる個性のひとつ。
在日朝鮮人2世の父を持ち、自身も1984年に帰化。そのバックボーンを基に、外国人の権利擁護活動を多数行っており、司法修習所での研修の講師や、都内公立高校での講演活動も行う。大きな体に見合わない、細やかな心配りが自慢。事務作業も好き。新聞・雑誌をこまめにチェックし、所員に回覧、周知してくれる。
■所属
在日コリアン弁護士協会(LAZAK)理事
東京弁護士会・外国人の権利に関する委員会 委員
子どもと教科書台東ネット 事務局長
台東9条の会 事務局長
日暮里9条の会 世話人

台東協同法律事務所
〒110-0015 東京都台東区東上野3-8-7矢口ビル5階A室
Tel 03-3834-5831 Fax 03-3834-5833

バビル3世
たまたま見つけたまとめ記事です。
「朝日新聞に広告を出したら「慰安婦を捏造した朝日新聞に広告を出すのは売国企業」というFAXがきた」
ttps://matome.naver.jp/odai/2146063338232801301
ツイッターアカウント「高文研@koubunken」を覗いてみたら、朝日のお仲間さんのようです。
FAX送信主は、朝日の仲間だとは知らずに送付したものと思われます。
また「早川タダノリ@hayakawa2600」 アカウントによると、「朝日新聞は……外患誘致罪で告発されています」というFAXも届いているみたいですね。

ななこ
小池都知事には批判の声もかなりありますが、千代田区長選に関しては自民党の与謝野信候補には資質がないとしか思えません。単なる政治家一族のネームバリュー目当てにしか見えません。早速、日の丸毀損をとがめられて言い訳をしています。
叔父の与謝野馨氏はクリスチャンと言われています。時節柄あまり日の丸に無頓着なのはよろしくないのではないでしょうか。擁護している下村氏ですが、個人的にはこの方はあまり頭のよろしくない、愚かな政治家としか感じられません。蛇足ですが、石破茂氏は日本基督教団なのですね。

以下引用=====
与謝野馨氏についてはご自身は洗礼は受けておられないようですが、祖母である、あの与謝野晶子が晩年カトリックの受洗をしてから、父上良さの秀氏が熱心なカトリック教徒であり、馨氏もカトリック教徒という意識をお持ちのようだからです。もう一人は石破茂氏で、この方は鳥取出身ですが先祖代々日本基督教団の鳥取教会に所属する敬虔なクリスチャンとのことです。(日吉ルーテル同胞教会)
引用終わり=====

■小池氏、日の丸的あてゲーム騒動に激怒「信じられない!」 千代田区長選ドン派候補・与謝野氏直撃「全然違う」 (1/2ページ) 2017.01.26
ttp://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170126/plt1701261700003-n1.htm
今年夏の東京都議選の前哨戦とされる千代田区長選(29日告示、2月5日投開票)に、「日の丸騒動」が直撃した。自民党推薦候補として出馬表明した与謝野信(まこと)氏(41)が、国旗に酷似した的を使った的当てゲームに関わり、黙認したとされるもので、目撃者は「国旗を蔑ろにしたのではないか」と証言した。東京都の小池百合子知事も現場写真を見て、激怒した。夕刊フジは与謝野氏らを直撃した。
問題の現場写真を見てほしい。22日に千代田区麹町の公園で開かれた餅つき大会の様子を撮影したものだ。子供たちがボールを投げる「的当てゲーム」を楽しんでいるが、その的が「国旗・日の丸」に酷似している。黄色の上着を着てマイクを握って仕切っているのが、与謝野氏である。
(中略)
こうしたなかで、「日の丸騒動」が発覚したのだ。夕刊フジは与謝野氏と、自民党東京都連の下村博文会長(元文科相)を直撃した。
与謝野氏は現場写真を指さしながら、「これは国旗ではない。『日の丸』柄になっているが、的当てゲームの的だ。確かに横から見ると、国旗のように見えるが、全然違う。国旗ではない」「材質もフェルト地で、国旗の生地ではない」と説明した。
下村氏も「与謝野氏本人は『国旗ではない』と認識していた。国旗であれば、日の丸の赤(の部分)がもっと小さい。国旗は(国旗国歌法で)バランスが決まっている。これは国旗じゃない」と語った。(以下略)

四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
外国人の公務就任権に於ける在日韓国人二世の裁判(二審の東京高裁判決が異常裁判官の事例に当たると思いまして)を思い出しググっていてたまたま見つけたのですが、「全国生活保護裁判連絡会」と云うサイトで生活保護に関する「主な裁判例」が掲載されていました。
尤も「1.外国人の生活保護受給資格 永住外国人申請却下事件(最高裁平成26年7月18日判決)」はすでに鹿角さんが投稿なさっていますね。
後は日本人の裁判例ばかりで異常裁判官の件とは関係ありませんが一応ご参考までにと思いました。
以前に読んだのですが、福岡市に住む39歳の日本人男性が不況により職に就けず、生活苦により消費者金融からの借金を重ね、でも生活保護申請が出来ず、「たすけて」の紙切れを残して部屋でお亡くなりになったことを思い出しました。
お手数おかけ致します。
宜しくお願い致します。 (四季の移ろい)

白狐
余命様
いつもご苦労様。
この頃 読んでいきますと「こんなにしんどい」とか「もうだめかと思った」とかの書き込みが散見されるようになってきました。
これこそ覚醒の第一歩かと思っています。いままでそう思っていても「こんなこと言うとはずかしい」とか自分がやられるのは「私が悪いから」と思わされている人たちが多いように思います。これこそ在日犯罪の特徴だと思います。
これこそ洗脳による日本人支配ではないでしょうか?
もしこの事がはっきりするようになると「外患罪に時効なし」がもう少しはっきりすると思います。

伊達
司法汚染を知り、ここまでひどいのかと驚愕しております。
教育関係もひどい有様です。
NHK for schoolという字の通り学校を対象とした内容になっております。
ttps://www.nhk.or.jp/syakai/10min_koumin/list_2013.html
「10min.公民」はNHKに蓄積された映像素材を活用し、少子高齢化、社会のグローバル化、国際社会の中での日本と複雑な社会の動向を、どう理解するかを学ぶ中学高校向けの社会科番組です。
◆このNHKサイトで『先生向け検索』を選択すると【学習指導要領から探す】【教科書から探す(理科・社会)】が出てきて教師の人が手軽?に活用できるように作られているようにみえます。
内容の例として今日が木曜日なので、10min.ボックス 公民 [社会]というのが放映されました。過去の内容もそれぞれご覧いただけますが
☆第4回 文化多元主義 放送:10月18日:異なる文化を互いに尊重することの大切さを理解する。←要は他の国の者達を受け入れろと刷り込み
☆第11回 日本国憲法 :放送:12月6日←このあたりから「天皇」という呼称がはじまる、「天皇陛下」だっつぅうの(怒)
☆第13回 国会 放送:1月10日:天皇が国会を訪れます。国会を召集するのは、天皇の国事行為です。「天皇」呼称連呼
☆第15回 裁判所:放送:1月24日:内閣の指名に基づき、天皇が任命。←これが今日再放送で流れ、なぜこのタイミングなのかと。余命さんのブログをみているのかな?と個人的に思いました。
国体の事など何も教えられていない中高生がこの番組を見続けたら、天皇陛下のご存在が軽くなってしまう。音声できいてギョッとしました。
■企画協力 この番組の企画にあたっては、次の方がたのご協力を得ました。(50音順)
神奈川県立相模原総合高等学校教諭 永瀬一哉
千葉県千葉市立小中台中学校校長 硲(はざま)茂樹
※所属は2012年3月時点のものです。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
日本新華僑報網配信のニュースから要約し報告致します。
在日外国高龄者护理问题突出 日本推行多语言介护培训项目
作者:倪亚敏  来源:日本新华侨报网  发布时间:2017/01/23 19:12:43

近年高齢化の途切れることのない加速に伴い、在日外国人高齢者の看護も目立った問題になり始めた。
日本語があまり上手でない在日外国人高齢者をケアするために、日本政府は先頃「介護通訳」訓練プロジェクトを設けた。
去年9月、名古屋国際センター研究室の10名の中国人と日本人は、外国人向けの介護用語訓練を含む2ヶ月間の介護訓練を行った。
また中国人と日本人の訓練コース生は互いに外国人患者を演じることで、よりリアルな看護手順現場を模した。
日本では3ヶ月以上の在留資格ビザを持つ外国人は、40歳以上で介護保険の被保険者になり、介護サービスを受けることができる。
だが多くの外国人は言葉が通じないため、介護サービスを受ける時に少なからず誤解とトラブルが現れる。
そのため日本政府と民間団体等の組織は積極的に行動し、外国語訓練を強化し、外国人高齢者の生活に便宜を図っていく。
ある日中高齢者NPOの責任者の王華慶氏は「自分の父親は先の戦争の時期に中国に残された日本人孤児で、後に日本に戻った。だが日本語ができないので、多くの介護機関はどこも受入れようがないとはっきり示した。時間が止まることなく進むにつれて、将来ますます多くの外国人が高齢者になる。だからこの研修は日本の社会にとって言えば、十分意義がある」と賞賛する。

独立行政法人福祉医療機構のホームページより
2012(平成24)年7月9日に外国人登録法が廃止されたことに伴い、住民基本台帳法が改正され、適法に3か月を超えて在留する40歳以上の外国人(中長期在留者等)は住民基本台帳の対象となり、介護保険の被保険者となります(以前は、1年以上滞在、外国人登録をした適法滞在者が被保険者)。この条件にあてはまる方は、日本人と同様の介護保険制度下のサービスを受けることができるとともに、介護保険料も同じように納めなければなりません。
●抜け穴があるような気がするのは気のせい?
名古屋国際センターは、市民の国際交流活動の推進と在日外国人に各種サービスを提供するために1984年に名古屋市が設立した公益財団法人。
ttp://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/ (先頭のhは省きました)

高齢化と外国人 ~誰もが安心して老後を迎えられる社会を~ (同センターホームページより一部引用)
ttp://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/archives/18660 (先頭のhは省きました)
●自分たちの文化や風習を生かせるコミュニティを
特定非営利活動法人コリアンネットあいち(名古屋市北区)は、高齢になった在日コリアンの人たちが自らのアイデンティティを守り、少しでも安らぐ場所を提供したいとの思いから、2003年、在日コリアンのためのデイサービスセンターの運営を始めました。
●安心して多言語で最期を迎えられる社会を
静岡県浜松市には2万人を超える外国人が暮らしています。そのうち65歳以上は約700人(平成24年10月時点)。要介護認定を受けている人は70人を超えています。
●中国帰国者の高齢化~介護に伴うことば・文化の問題
王華慶氏が責任者の日中高齢者NPOを検索していたら、下記の記事を見つけました。
朝日新聞デジタル「介護通訳」養成の動き 在留外国人の高齢化対応
佐藤英彬 2017年1月20日15時08分
朝日に掲載の写真は、日本新華僑報網の写真と同じ。
朝日の記事中のNPO法人東海外国人生活サポートセンター代表の王栄さんが王華慶氏?
同センターホームページ「設立にかける思い」を見ると、発起人:王榮(木下)と記載。なぜ名前が2つあるの?
NPO法人東海外国人生活サポートセンター
ttp://kibou2013.web.fc2.com/ (先頭のhは省きました)
トヨタ国内助成プログラムを利用して「外国人高齢者と介護の橋渡しプロジェクト」介護通訳ボランティア派遣(対象言語:中国語)を実施中。(2016年4月1日~2017年3月31日までは無料、その後は未定)
爆買いは時代遅れ。これからは医療観光。でも中国の年金制度がいまのまま続くのかは知りません。
はすみとしこ氏風「そうだ医療介護難民しよう!」以上です。

たなやん
余命様、皆様、こんにちは。たなやんです。
こちらも修羅の国からこんにちは様へ。
私もしばらく休んでおりました。今は告発書スタンバイ中です。新しいペン、朱肉も購入。
さてマイナンバーについてですが、私は確定申告済ませましたが、マイナンバーが無いと申告は通りません。申告書にコピーを張り付ける用紙も封入されていますし、税務署のパソコンで作成する場合も最後に番号を入力し、本人か確認して完了となります。だから受け取り拒否したら何も進まなくなります。相談は税務署に行った方がよいと朝鮮人に伝えて下さい。

FL
余命様、投稿者の皆様、いつも情報を頂き有難うございます。
事態が徐々に進行するのと同時に、この国に巣食う病巣の根深さに改めて恐怖を感じる次第です。
さて、1/27付のNHKニュースで九州への訪日外国人が統計開始以来初めての300万人越えだそうです。
ttp://www.nikkei.com/article/DGXLZO11603040S7A110C1LX0000/
こちらの日経の記事では香港からは「48%の増加。韓国からは17%増」との事。新北九州空港は昨年9月に韓国LCCが国際線就航しております。
このご時世にこんな事をしてふざけているのかと思いますが、”こちらも修羅の国からこんにちは”様がおっしゃっている通り、あんな市長ではさもありなん、と言ったところでしょうか。
北九州市は全てが終った後、随分と土地が広くなりそうです。

1510 告訴告発事件取り扱い要項の確認

検察の異様な対応が続いている。東京地検は第一次告発、第二次告発書類を返戻した。第三次告発は告発人を増やし、案件も証拠書類も増やしているが、基本的な検察の返戻理由とは関係がないので、全く同様の対応となる可能性が高い。
 過去ログで議論があったように、東京地検が他の地検事案を全く考慮せずに、他の地検への事案移送もなく、国益の関わる外患誘致罪事案を門前払いした行為は、さすがに看過できるものではない。
 第三次告発では、この点を考慮して、東京地検と横浜地検に事案を振り分けている。
また、全国またがる、知事生活保護費支給や朝鮮学校補助金支給にかかる知事や弁護士の告発について第四次告発では各地方検察庁に振り分けることにした。
 返戻理由にある「日中間関係は何も国益上の問題はなく、平和、友好関係にある」というスタンスは「日韓関係は国交断絶の危機にある」という日本国民すべての現状認識とはかけ離れており、検察の信頼性に大きな疑念を抱かせるものである。
 第四次告発では、状況にもよるが、すでに第三次告発門前払いを想定して、少なくとも地検の担当者及び担当部署を外患罪で告発する予定である。
 司法の癒着汚染が、巷間、大きく話題となるなか、地検の対応に関する法的問題点を再度点検確認しておく必要がでてきた。以下、過去ログを再掲しておく。

告訴・告発事件取扱要綱の制定
平成元年3月31日
刑総発甲第17号
改正
平成25年刑総発甲第236号

告訴又は告発は、犯罪の被害を受け、又は犯罪を認知した者が、最後に、犯罪を捜査する警察を信頼し、その適正な処理に大きな期待をかけてなされるものである。
このため、告訴又は告発の受理手続を明確にし、告訴・告発事件の迅速かつ適正な取扱いを図ることを目的として、別記のとおり告訴・告発事件取扱要綱を制定し、平成元年4月1日から実施することとしたから、その適正な運用に努められたい。
なお、告訴(告発)事件の処理(昭和33年刑二発甲第912号ほか8課共同)は、廃止する。

告訴・告発事件取扱要綱
第1 趣旨
この要綱は、告訴又は告発のあった事件(以下「告訴・告発事件」という。)を迅速かつ適正に処理するため、その取扱いに関して必要な事項を定めるものとする。
第2 準拠
告訴・告発事件の取扱いについては、刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)、犯罪捜査規範(昭和32年国家公安委員会規則第2号)及び愛知県警察捜査指揮規程(平成12年愛知県警察本部訓令第6号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによるものとする。
第3 基本的心構え
告訴又は告発(以下「告訴等」という。)は、特定の罪につき訴訟条件となるばかりか、犯罪捜査の端緒として重要な意義を持つものである。
 その取扱いは、告訴人、告発人(以下「告訴人等」という。)その他関係者の権利、義務に及ぼす影響も大きく、また、犯罪捜査に対する県民の理解と協力を得る上において極めて重要な役割を果たすものであるので、常に厳正な態度で臨み、単に外形的事象にとらわれることなく、証拠資料に基づき原因、動機、背後関係等を究明し、事案の真相を明らかにするよう努めなければならない。
第4 受理体制の整備
1 告訴・告発センターの設置
告訴等の相談の聴取、担当課の決定又は受理・不受理の判断を迅速に行うため、警察本部に本部告訴・告発センターを、警察署に警察署告訴・告発センターを設置するものとする。
2 責任者等の指定
本部告訴・告発センターには責任者、対応担当者及び対応担当補助者を、警察署告訴・告発センターには対応責任者及び対応担当者を置くものとし、その要員は刑事部長が別に定めるものとする。
3 本部主管課との連携
告訴等の相談を受けてから、受理・不受理の判断までの間については、警察本部の捜査を主管する課(以下「本部主管課」という。)と連携を密にし、早期に対応を図ることができるよう留意するものとする。
4 本部主管課による指導・管理
本部主管課は、告訴等の相談の段階からその内容を把握し、個別の案件ごとに受理の可否、処理の方針、進捗状況等をきめ細かに指導するものとする。
第5 指導担当者・取扱責任者等
1 指導担当者
(1) 本部主管課に告訴・告発事件指導担当者(以下「指導担当者」という。)を置く。
(2) 指導担当者には、本部主管課の長(以下「本部主管課長」という。)が当該課に勤務する警部以上の階級にある者のうちから指定する者をもって充てる。
(3) 指導担当者は、本部主管課長の指揮を受けて、告訴等の受理、処理(その捜査を含む。以下同じ。)、移送及び告訴等を前提とした相談に関する事務を統括するとともに、警察署における告訴等の受理手続、受理後の捜査及び告訴等を前提とした相談の状況について的確に把握し、個別事件ごとに具体的な指導を行うものとする。
2 取扱責任者
(1) 警察署に、告訴・告発事件取扱責任者(以下「取扱責任者」という。)を置く。
(2) 取扱責任者には、告訴等に係る事件の捜査を担当する課(以下「警察署担当課」という。)の長又は課長代理をもって充てる。
(3) 取扱責任者は、当該警察署長の指揮を受けて、告訴等の受理、処理及び告訴等を前提とした相談に関する事務を統括するものとする。
(4) 取扱責任者は、(3)の統括に当たっては、告訴等の受理、処理及び告訴等を前提とした相談の状況を確実に把握し、指導担当者と連携してその早期処理を図らなければならない。
3 代行者
(1) 本部主管課長及び警察署長は、指導担当者又は取扱責任者が事故等によりその職務を行うことができない場合は、その職務を代行する者を指定してその職務を行わせるものとする。
(2) (1)の指定は、適性を有する司法警察員たる警察官を指定して行うものとする。
第6 告訴等の受理
1 受理
告訴等があった場合は、当該告訴等に係る事件が管轄区域内の事件であるかどうかを問わず、受理判断し、受理するものとする。
2 受理判断
告訴等の受理判断は、次によるものとする。
ア 犯人が特定されていなくても、犯罪事実が明示されている限り、受理すること。
イ 告訴等の文言を用いていなくても、実質的に犯人の処罰を求める意思表示が認められれば、受理すること。
ウ 犯罪事実が一部不明瞭な告訴等についても、犯罪事実が概括的に特定されており、犯罪の嫌疑が認められれば、受理すること。
エ 民事事件に併存した刑事事件であっても、告訴等の要件が備わっていれば、受理すること。
オ 告訴人等が作成した告訴状又は告発状(以下「告訴状等」という。)に告訴人等の押印のないものについても、受理すること。
カ 郵送による告訴状等については、告訴人等及び犯罪事実が特定され、犯人の処罰を求める意思が明示されていれば、受理すること。
キ 犯罪が成立しないことや公訴の時効が成立していることが客観的に明らかでないものについては、受理すること。
3 受理手続
告訴等の受理手続は、次によるものとする。
ア 指導担当者又は取扱責任者の指揮を受けた司法警察員たる警察官が受理すること。
イ 司法巡査たる警察官に告訴等があった場合は、直ちに司法警察員たる警察官にその旨を報告し、司法警察員たる警察官が受理できるように措置を執ること。
ウ 口頭による告訴等については、司法警察職員捜査書類基本書式例(平成12年最高検企第54号。以下「基本書式例」という。)様式第6号により、告訴調書又は告発調書(以下「告訴調書等」という。)を作成すること。
エ 書面による告訴等については、告訴・告発事件受理索引簿(様式第1。以下「索引簿」という。)に登載するとともに、受付印(様式第2)を押し、索引簿の番号を記入すること。
オ 告訴等を受理し、又は第8の2の(1)の規定により移送を受けた場合は、告訴・告発事件受(処)理簿(様式第3。以下「受理簿」という。)により、その経過を明らかにしておくこと。
4 受理上の留意事項
告訴等を受理するに当たっては、次に掲げる事項に留意するものとする。
ア 告訴等について、いたずらに、民事事件であるとか、犯罪が成立しないとかの理由により、告訴人等との間に紛議を起こすことのないようにすること。
イ 告訴状等を受理するかどうかを告訴人等又はその代理人に明確に告知し、これらの預かりはしないこと。
ウ 親告罪に係る告訴は、告訴人が犯人を知った日を確認するとともに、告訴の意思を明確にするため、できる限り、自筆による告訴状の提出を求めること。
エ 日本語に通じない外国人から告訴調書等を作成する場合は、被疑事実に係る部分の供述については、告訴人等から自筆による供述書の提出を求めること。
オ 告訴状等に告訴人等の押印のないものについては、できる限り、告訴人等の名下に押印又は指印を求めること。
カ 郵送による告訴状等を受理する場合は、告訴人等に郵送の事実及び告訴の事実を確認すること。
キ 公務員がその職務に関し犯罪を告発する場合は、できる限り、告発状の提出を求めること。
ク 告訴状等に添付された資料であっても、証拠物及び証拠物たる書面と認められるものは、領置の手続を執ること。
ケ 器物毀棄罪及び建造物損壊罪に係る告訴については、原則として、当該毀棄又は損壊された物の所有者に告訴状の提出を求めること。
コ 告訴権のない者が、公権力を利用する目的で告訴を装って警察に訴えることもあるので、告訴権の有無を確認すること。
サ 告訴等が代理人によってなされた場合は、その委任の事実を確認すること。
シ 告訴が法定代理人によってなされた場合は、被害者との関係を確認すること。
ス 告訴等として受理できないことが明らかな場合は、告訴人等又はその代理人に対して、その理由を十分に説明するとともに、第7に規定する措置を執ること。
セ 電話による告訴等の申立てについては、申立人に面接を求めること。ただし、面接できない場合は、第7に規定する措置を執ること。
ソ 郵送された書面が、告訴状等と表示されていても、匿名の書面は告訴等の要件を欠くので、捜査情報として処理すること。この場合において、当該書面は、第7の(3)及び(4)に規定する措置を執ること。
タ 告訴人等の立場、心情を十分理解するとともに、事件の価値、管轄区域等に関し、不必要な言動を慎み、その取扱いについて誤解を招くことのないようにすること。
第7 告訴等を前提とした相談があった場合の措置
告訴等を前提とした相談があった場合は、次により取り扱うものとする。
(1) 告訴等を前提とした相談は、第6の2の受理判断により誠実に、かつ、できるだけ迅速に告訴等としての受理・不受理を判断すること。
(2) 不受理の場合は、相談人の心情を十分に理解し、救済に適した機関、施設を教示するなど、適切な措置を執ること。
(3) 告訴等を前提とした相談のうち、捜査の端緒その他捜査情報となり得るものは、必要に応じて他の課に通報するなど適切な措置を執ること。
(4) (1)から(3)までの措置は、警察安全相談等及び苦情の取扱いに関する規程の運用(平成24年務住発甲第27号)の定めるところにより告訴等を前提とした相談に関する記録を作成し、その経過を明らかにしておくこと。ただし、愛知県警察組織犯罪対策要綱の制定(平成17年刑組発甲第140号)第8の1の(5)のアに基づいて暴力団関係相談の措置結果等を記載した相談簿を作成した場合は、この限りでない。
第8 告訴事件等の処理
1 処理手続
告訴・告発事件の処理手続は、次によるものとする。
ア 告訴・告発事件は、原則として警察署において処理すること。
イ 告訴等を受理し、又は移送を受けた場合は、当該事件を早期に検討し、問題点を的確に把握するとともに、迅速かつ適正に処理し、速やかに関係書類及び証拠物を検察官に送付すること。
ウ 告訴・告発事件の被告訴人等の関係者が判明している場合において、所在不明等のため、取調べを行うことができず、事件の真相を明らかにすることができないときは、関係者の発見に努める等、事案の解明に必要な捜査を遂げ、公訴時効が完成する1年前までに、検察官と協議の上で、収集した証拠物とともに検察官へ送付すること。
エ 告訴・告発事件の被告訴人等の関係者が判明していない場合にあっては、関係者の割り出し等、事案の解明に必要な捜査を遂げ、公訴時効が完成する6か月前までに収集した証拠物とともに検察官に送付すること。
オ 告訴・告発事件を検察官に送付した場合は、告訴人等に、送付月日及び送付先を通知すること。
カ 告訴・告発事件を送付した場合は、受理簿により、その経過を明らかにしておくこと。
2 移送
(1) 受理した告訴・告発事件が次に掲げる事項に該当する場合は、警察本部長(本部主管課経由)に報告し、その指揮を受けて犯罪捜査規範別記様式第5号の被疑者引渡書(事件引継書)により、他の都道府県警察又は県内の他の警察署(以下「他の都道府県警察等」という。)に移送するものとする。
ア 当該事件の犯罪発生地、被告訴人若しくは被告発人の住所若しくは居所又は会社の所在地等が他の都道府県警察等の管轄区域内にあり、当該他の都道府県警察等において処理することが適当と認められる場合
イ 不動産侵奪罪又は境界棄損罪に係る告訴等が、当該告訴等に係る不動産の所在地を管轄する警察署以外になされた場合
ウ 当該事件について他の都道府県警察等が既に捜査に着手しており、移送することが適当と認められる場合
エ アからウまでに掲げるもののほか、他の都道府県警察等に移送することが適当と認められる場合
(2) 指導担当者は、他の都道府県警察等に告訴・告発事件を移送し、又は移送させる場合は、当該他の都道府県警察等に連絡するものとする。
(3) (1)の規定により告訴・告発事件を移送する場合は、本部主管課においては告訴・告発事件移送指揮簿(様式第5)により、警察署担当課においては受理簿により、その経過を明らかにしておくものとする。
(4) 指導担当者又は取扱責任者は、受理した告訴・告発事件を移送した場合は、速やかに告訴人等に移送先、移送年月日及び移送理由を通知するものとする。
3 取消しの受理
告訴等の取消しの受理は、次によるものとする。
ア 当該取消しに係る告訴・告発事件を取り扱っている司法警察員たる警察官が受理すること。
イ 口頭による告訴等の取消しについては、基本書式例様式第6号により、告訴取消調書又は告発取消調書を作成すること。
ウ 書面による告訴等の取消しについては、受付印を押し、取消しに係る告訴等の索引簿の番号の枝番号を記入すること。
エ 取り消すことのできる者であることを確認するとともに、取り消す意思及び理由を十分に聴取すること。
オ 検察官に送付する前の告訴・告発事件に係る場合は、必要な捜査を行い、犯罪事実の存在を明らかにし、速やかに関係書類及び証拠物とともに検察官に送付すること。ただし、当該事件が親告罪に係るときは、その捜査を取りやめ、同様に送付すること。
カ オの送付に当たっては、告訴が取り消されたことを送付書の犯罪の情状等に関する意見欄に明示すること。
キ 検察官に既に送付した告訴・告発事件に係る場合は、直ちに、その旨を当該検察官に通知し、速やかに必要な書類を追送すること。
ク 移送した告訴・告発事件に係る場合は、直ちにその旨を当該他の都道府県警察等に連絡し、必要な措置を執ること。
ケ 取消しの受理の経過は、受理簿により、明らかにしておくこと。
4 少年事件の特例
(1) 少年法(昭和23年法律第168号)第41条の罰金以下の刑に当たる罪について、それが告訴等に係る事件である場合は、刑事訴訟法第242条の規定により検察官に送付するものとする。
(2) 親告罪に係る事件で、告訴人が告訴をしないことが明らかになった場合は、愛知県少年警察活動規程(平成14年愛知県警察本部訓令第26号)第36条に規定する措置を執るものとする。
5 処理上の留意事項
告訴・告発事件を処理するに当たっては、次に掲げる事項に留意するものとする。
ア 告訴・告発事件の背後に潜在する犯罪にも目を向けるとともに、社会・経済生活の高度化、複雑化に伴って現れる新しい型の犯罪をも予測して事件を処理すること。
イ 処理の著しい遅延は、当該告訴・告発事件の証拠の散逸、関係者の所在不明等を招くなど事件の捜査に重大な影響を与えることとなるので、迅速に処理すること。
ウ 捜査に当たっては、単に告訴人等の一方的な申立て又は提出資料のみによる見込み捜査を行わないこと。
エ 告訴・告発事件は、証拠隠滅、通謀が行われやすいものであることを念頭に置き、強制捜査を必要とする事件については、強制捜査の着手時期及び身柄拘束の時期を十分検討すること。
オ 被告訴人又は被告発人の個々の者について犯罪が成立しない場合であっても、これらの者全員について、必要な捜査を行い、送付すること。
カ 告訴等のあった数個の事実の一部について犯罪が成立しない場合であっても、すべての事実について、必要な捜査を行い、送付すること。
キ 告訴・告発事件の送付に当たっては、単に形式的な捜査で終わることなく、事件の成否を決するに十分な捜査を行うこと。
ク 告訴等の事件関係者が所在不明であり、真実の究明ができない場合は、組織捜査により事件関係者の発見に努めること。
ケ 告訴・告発事件の関係者に、示談・被害弁償を勧めるなど警察が刑事事件としての捜査を回避するような印象を与えないこと。
コ 告訴人等と被告訴人又は被告発人の関係を十分に把握し、告訴人等に対し、被告訴人、被告発人その他事件関係者からの報復、いやがらせ等が予想される場合は、保護活動を実施して、不安感の除去と報復行為の防止を図ること。この場合において、当該関係者が暴力団等であるときは、愛知県警察保護対策実施要綱の制定(平成4年刑四発甲第3号)に規定する保護対策の徹底を図ること。
サ 親告罪で、いまだ告訴がない場合でも直ちに捜査を実施しなければ、証拠の収集その他事後の捜査が著しく困難となるおそれがあるときは、必要な捜査を行うこと。この場合において、強姦罪及び強制わいせつ罪など被害者の名誉を傷つけるおそれのある罪については、できる限り、速やかに告訴意思の有無を確かめること。
シ 親告罪に係る告訴が取り消された場合であっても、犯人が同種の犯罪を行うおそれのあるときは、二次犯罪を防止するに必要な警察活動を行うこと。
第9 警察官を被告訴人等とする告訴等の措置
1 受理及び処理
(1) 警察官を被告訴人又は被告発人とする告訴等を受理した場合は、直ちにその旨を警察本部長(本部主管課経由)に報告するものとする。
(2) (1)の告訴等の処理における被告訴人又は被告発人の取調べは、当該告訴・告発事件に係る本部主管課の司法警察員が行うものとする。
2 主管課についての協議
1の(2)の主管課について疑義がある場合は、関係課長が協議するものとする。
第10 他機関又は団体からの照会に対する取扱い
他機関又は団体から告訴・告発事件に関して、民事訴訟法(平成8年法律第109号)、弁護士法(昭和24年法律第205号)等の法律の規定に基づく照会があった場合は、当該告訴・告発事件の本部主管課に即報し、その指揮を受けて回答するものとする。
第11 報告
1 告訴等の受理及び処理
警察署において告訴等を受理し、又は検察官に送付した場合は、その都度、次により本部主管課に報告するものとする。
ア 受理した場合は、受理簿及び告訴状等又は告訴調書等の写しを送付すること。
イ 検察官に送付した場合は、受理簿の写しを送付すること。
2 告訴等を前提とした相談
警察署において第7の措置を執った場合は、警察安全相談等及び苦情の取扱いに関する規程の運用に定める警察安全相談等・苦情取扱票の写しを本部主管課に送付すること。
3 その他
警察署における告訴等の受理、不受理又は告訴等を前提とした相談について判断が困難な場合その他本部告訴・告発センター又は指導担当者との連携に際しては、電話その他適宜の方法によること。
第12 細目的事項の委任
この要綱の規定を実施するに当たり必要な細目的事項は、それぞれ本部主管課長を指揮する部長が定めるものとする。
〔平10務警発甲56号平12刑総発甲15号平13刑総発甲179号平14刑総発甲100号平15生少・生非発甲37号平17刑総発甲17号平22刑総発甲33号平24務住発甲33号平25刑総発甲48号同236号・本別記一部改正〕

1509 2017/1/26アラカルト

ななこ
情報を発掘しておいて言うのも何ですが、司法の腐り方はもう救いがたいレベルまで突き抜けていて、救済の余地がないように思えています。いろいろな情報が飛び込んでくるようなことがあり、我ながら不思議な感じです。
関係あるかどうかわかりませんが、母方の親族は皆早逝していて、祖父は法務官僚、母の兄は大学在学中に病に倒れ、卒業後は闘病しながら弁護士を目指していました。祖父が所有していた家は、終戦直後に乗っ取られて今はパチンコ屋が立っているそうです。選挙区でいえば、小池都知事の地盤だったあたりです。お墓だけが残りましたが、代々神道です。母は仏教のお作法を知らずに苦労したようでございます。
日本の神様が本気で怒っているのを、しばしば夜中に感じます。それはご先祖様の集合体でもあるのかもしれません。お目汚し失礼いたしました。

カラスミ
以前聞いた話なのですが日本郵政の組合員が成田闘争の時、成田空港に突っ込んだことがあるそうです。
今はもう組合にその時ほどの力はなくさらに過激派と穏健派に真っ二つに割れたのだそうで。
だからどうと言われても私にはわかりませんが読者の中により詳しく知っている人がいるかもしれません。
それよりも一番の懸念は告発状の配達をそもそも拒否するのではという可能性も。以前ほど力はなくともなりふり構わない今の状況では全くないとは言えませんので。

宮崎マンゴー
*コメント完了送信に異変現れ急に消されました。再度コメントいたします*
いつもお疲れ様でございます。ありがとうございます。
25日大和会振込手続き致しました。
26日午前中入金されるとの事です。僅かな金額でございますが、お役立て下さいますよう。先月と同じく53p33行追記宜しくお願い致します。
「こちらも修羅の国からこんにちは」様、現状痛い程伝わってまいります。心身大変かと存じます。
わたくしも長年現状に泣き崩れ、神も仏もない…と、全てを諦めた事もございました。多分、自分だけではなく、沢山の方々がいらっしゃるかと存じます。けれど、余命様は、皆様へサインを平等に出されておられます。[疲れた時は休むことだ。自分の出来ることをやる。一人で戦っているわけではない。]ありがたいお言葉です。信じる者は必ず救われましょう。余命様、皆様のひた押しが必ず、安倍総理はじめ純正なる日本国防軍の方々により、耐え忍ぶ民をお救い下さると存じます。
そして、雲海様、わたくしも同じくでございます。日いづる神々の国大和対穢れた魔の愚国愚民との戦いは、我々の心の眼を開け、自分の出来る事を精進し、ひた押し待つことにより、おのずと、長き囚われた闇の世界に光が差し込むと存じます。わたくしは、奇跡を信じ、皆様と奇跡を起こしたい!

匿名
共謀罪が成立したら、共産党は非合法化されますか?

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
崔碩栄氏のプロフィール
1972年韓国ソウル生まれ。韓国の大学で日本学を専攻し、1999年渡日。関東地方の国立大学で教育学修士号を取得。
現在、フリーライターとして活動、日本に関する紹介記事を中心に雑誌などに寄稿。

WEDGE Infinity 崔碩栄 (ジャーナリスト)
釜山日本総領事館前に少女像を設置した団体の正体
日本でも活動する団体「キョレハナ」の裏の顔
ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/8749 (先頭のhは省きました。)

3ページ目「日本の左翼系市民団体とも連携し大阪の政権反対集会や沖縄の辺野古も訪問」から
<引用開始>
例えば、キョレハナの大学生組織「大学生キョレハナ」の会員たちは、2016年10月には安倍政権打倒、辺野古基地反対を掲げる大阪の「団結まつり」に日本の市民団体会員たちとともに参加している。この時交流した日本国内の団体にZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)がある。彼らの活動内容は日本の左翼組織、民主主義的社会主義運動 (Movement for Democratic Socialism、MDS)のホームページにも詳しく紹介されている。
また、2016年3月にキョレハナが企画した沖縄ツアーでは、在日韓国人2世の徐勝教授(立命館大学特任教授)が参加者たちを連れて沖縄を訪問し、辺野古基地反対運動の現場を訪れている。京都出身の徐勝教授は韓国に留学していた1971年、国家保安法違反容疑で逮捕され、懲役19年の実刑判決を受けた「学園浸透スパイ団事件」で知られる人物である。
<引用終わり>
ZENKO 平和と民主主義をめざす全国交歓会
東京 東京都足立区千住関屋町8-8 2階
電話 090-3970-8772

大阪 城東区蒲生1-6-21 LAGセンター内
電話 090-5268-3004
●同住所に民主主義的社会主義運動の機関紙MDS新聞社あり。
ttp://www.zenko-peace.com/ (先頭のhは省きました。)

ZENKOとは (ZENKOホームページより)
[全交]とは、[全国交歓会]の略称。
「職場に労働組合運動を!」を合言葉にスタートした職場活動家集団。
それぞれの職場や地域で取り組んだ活動を毎年夏に全国から集まって交流する中で、1970年に結成した。
結成当時の名称は[働く青年の全国交歓会]。その後、1999年に運動実態に合わせるため、現在の[平和と民主主義をめざす全国交歓会]に改称。

2016参議院選 ZENKO 重点推薦候補者 (ZENKOホームページより)
社民党 福島瑞穂 (比例代表:現職)
共産党 山添 拓 (東京選挙区:弁護士、福島原発事故被害補償弁護団)
民進党 小西ひろゆき (千葉選挙区:現職)
共産党 あさか由香 (神奈川選挙区:党神奈川県雇用子育て相談室長)
民進党 林久美子 (滋賀選挙区:現職)
共産党 大河原としたか (京都選挙区:弁護士、京都弁護士会元副会長)
共産党 わたなべ結 (大阪選挙区:党大阪府青年学生責任者)
民進党 みずおか俊一 (兵庫県選挙区:現職)
無所属 イハ洋一 (沖縄選挙区:オール沖縄 元宜野湾市長)

2017 ZENKO in 東京 (ZENKOホームページより)
1/28 戦争・改憲と生活破壊の安部政権を倒そう!! ZENKO in 東京 スタート集会&デモ
2/18 福島みずほさんを囲むつどい ~軍隊のいる島へ 沖縄-宮古・八重山~
オスプレイ・改憲阻止緊急署名を1/29から滋賀県内各所で行うとFacebookでも告知中。
ZENKO公式Facebooku ttps://www.facebook.com/ZENKOofficial/ (先頭のhは省きました。)

司法の汚染、不祥事について、裁判官に対する裁判所の対応に関してはこんな資料がある。

【裁判官の非行】平成25年10月8日決定
【裁判官分限裁判】
・平成25年10月8日決定
(事件番号:平成25年(分)第1号)
URL:http://kanpou.npb.go.jp/20131022/20131022h06155/20131022h061550008f.html
・被申立人 福岡地方裁判所判事 髙橋信慶
【主文】
・被申立人を戒告する。

【雑感】
・裁判官と修習生の飲み会は,通常所属部の庁舎内でやることが多いです。この裁判官を含め男性6人と女性修習生1人が午前零時まで飲み会をやることはかなり異常なことだと思います。
・今回裁判所が分限裁判を早期にしたことには何か意図があるのではないかと疑ってしまします。つまり,弾劾裁判にかけられると大騒ぎになるので,分限裁判で最も重い「戒告」を選択しつつ,本人に依願退官させることを約束させることで,弾劾裁判を回避したのではないかという疑念です。
・実際、福岡高裁特別部(古賀寛裁判長)は,官報にこの事実が掲載されるまでは何の公表もしなかったことから,裏で幕引きを図ろうとしたのではないかと疑われても仕方がないと思います。
・身体的接触を伴わなかった盗撮事件において,華井俊樹元判事補は弾劾裁判にかけられ,本人が依願退官を申し出ていたにもかかわらず,裁判所は退官を認めず,免職されるまでの給料を自主的に返納させていたと聞いています(世間では給料ドロボーのように誤解されていますが,最高裁はもっとえぐいことをしていたのです)。
・確かに,華井元判事補は略式起訴され,罰金刑を科されているという違いはあるものの,裁判官と修習生という圧倒的な力の差がある当事者間で無理やり行われた行為とで差があるのか極めて疑問です。
・この分限裁判と弾劾裁判は実は髙橋元判事の今後の人生に大きな違いが生じます。
弾劾裁判で免職されると法曹資格を失うのに対し,分限裁判は法曹資格を失いません。そこで,今後ひっそりと弁護士になることができることになります。今後,髙橋元判事が弁護士登録を申請してきたら,弁護士会はしっかり審査をするように強く求めたいところです。
・福岡地検は退官したから社会的制裁を受けていると安易に事件を終わらせることなく,丁寧に捜査すべきです。

鹿角
初めての投稿となります。
二代目の頃から「日記」を読ませて頂いております。
異常裁判官の情報提供をさせて頂きます。
皆さんもご存知かと思いますが、平成24年の最高裁判決(事件番号:平24(行ヒ)45号)により「外国人は生活保護の受給権を有しない」ということで確定しました。
ザックリと言いますと、こちらの裁判は大分地方裁判所が「外国人は生活保護の受給権を有しない」と判断したが控訴となり、福岡高等裁判所がこれを覆す判決(事件番号:平22(行コ)38号)を出し、上告ののち最高裁で「外国人は生活保護の受給権を有しない」との最終結論が出たものであります。
下級審(地裁)が真っ当な判断をしているにも関わらず、高等裁判所がこの判断を覆してしまい、今回に関しては最高裁まで行ったことで常識的な判断がなされましたが、裁判の進め方等によっては高裁の判断で確定してしまうようなこともあり得たため、日本国にとって非常に危険な状況であったものと思われます。
よって、福岡高等裁判所で判決を下した下記裁判官3名については、
明らかに「外患誘致罪」にあたるものと思われますので、情報提供をさせて頂きました。
・裁判長裁判官 古賀寛
・裁判官 武野康代
・裁判官 常盤紀之
以上、簡単ではありますが、宜しくお願いします。
裁判長裁判官 古賀寛
http://lawblog.exblog.jp/21329341/

こちらも修羅の国からこんにちは
余命様の暖かいお言葉に涙し、反省したわたくしです。マイナンバーの件、ご回答感謝致します。仕事先の本職以外のバイト先のオーナーは3ヵ所全て朝鮮民族でマイナンバーを受け取り拒否しており、確定申告はどうしようとの相談を持ちかけられたのでした。
それから、失礼ながらこの場をお借りして[白狐様]へ。コメントありがとうございました。本当に勇気づけられましたよ。余命様も仰る通り一人で戦ってるわけではないのです。疲れた時は休む…ですね。
本日は仕事(本職ではない方)も休みで監視活動をしている最中、先ほど熱で帰宅いたしました。ここも成り済ましが投稿してくるとの事ですが、あ~必死なんだなと。朝鮮民族というのは帰化をしてあろうとも信用がおけません。それが血と云うものなのですね。
有志の皆様どうぞ気を付けて。
本職で、ここ一年増えた?気付いたことです。養子縁組、不自然な親子の年齢差。離婚結婚を繰り返す、名前を変える、生年月日が変わる?どうしたのですかねー笑

よし
マイナンバーについて
未だに誤解のある方がおられるようなので今一度おさらいしておきます。
・2015年7月の時点で、日本の全ての住民票にはシステム上でマイナンバーが付番済です。
・その後順次本人にマイナンバーの通知書が送付されましたが、あくまで本人に知らせるためです。
・通知を受け取ろうが受け取るまいが、既に個人に固有のマイナンバーが付番されていることは変わりません。受取拒否したらマイナンバーが付かないなどということはありません。
・但し、届かないことはその人が存在しない、あるいは住所誤りの可能性といった情報にはなります。
・仮に役所の窓口の申請書でゴネてマイナンバーを記入しないで通しても、役所の人が職務で記入するかシステム上で代行処理しているだけなので、マイナンバーで個人を特定して管理されることに変わりはありません。

もぐら
女性の権利を訴えるデモを観ていて、欧米のレディーファーストなんて男尊女卑の裏返しで欺瞞なんだろうなと改めて思わされました。しかし、キティちゃんこんなん使っていいのか。

kelheim
余命爺様、皆様、こんにちは。
妨害投稿が多いということですので、効くかどうかわかりませんが、呪文を置いておきますね。
相手がこちら系なら多少は効果あるのじゃないかと。
オメ~! サン タジム ソリャ ホッホ ダヨ
어메! 싼 다짐 소랴 헛헛다요

先に投稿した呪文ですが、朝鮮人にとっては侮辱の言葉だそうです。
その謎解きを。
オメ~!(感嘆詞「あらまぁ!」←女性用アイゴー)
サン(動詞「サン=安い」の連用)
「タチ」に意味がないので「タジム」だと仮定(名詞「念押し/駄目押し」)
ソリャ(名詞「ソリ=声/言ってること」) + ヤ(助詞「~なんか」) のリエゾン
ホッ(形容「ホッ=無意味/虚しい」) X 2
ダヨ(北朝鮮人とか田舎者がつかう語尾「~だっぺよ」)
↓↓
「あらまぁ!安っぽい念押しなんて意味ないだわさょ」
古い2ちゃんねるのスレッドからでした。
ttp://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1063373912/
このスレッドの78で上記のように解説されています。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。
既にどなたかが投稿されていると思いますが、韓国の強姦無罪判決は桜井氏が騙されるほどのガセだった。とお伺いしております。
後程、続報を投稿します。
また、最近、私が便衣兵と疑っており、且、私がとろりん。であることを気づいているであろう者、知っている者の様子が変です。
ノストラダムスやマヤ暦の最後よりも遥かに局所的ですが、不法在留の在日外国人にとっては我が世の春を謳歌できた世界の終焉という、凄まじいカタストロフィとなるのでしょう。
しかし、日本は土下座で憐れみを乞われると、罪を憎んで人を憎まずを余儀なくされますが、彼らの母国は収監すれば優しい方で、財産没収して本国内で保護策なく開放になるでしょう。日本人のように玉砕するにも理念が自分だけのためでしょうし。
ただただ、仏に我が罪の赦しを乞うのみです。