1405 12/23アラカルト②

ななこ
余命様、スタッフの皆様、日本再生へのご尽力に心より深く感謝申し上げます。お正月返上と伺い、いつも以上に皆様の安全と健康をお祈りしています。
さて最近の進展を注視するにつけ、常に念頭に置いておきたい注意事項ができました。有事への備えとして、余命様のコメントを深く理解すること、ご指摘のあった過去ログには目を通すこと、紙版の余命三年時事日記四兄弟を手元において気になったことはすぐにチェックすることです。大筋を理解し、ひとつひとつの出来事に一喜一憂せずにゴールを目指すための心の準備でしょうか。
そして有事の判断は首相に委ね、日本再生のただ一度限りのチャンスを生かすためには無駄なことで騒がないのが大事と思います。首相の靖国参拝もその範疇です。今、読み進めている阿比留瑠比さんの『総理の誕生』から重要箇所を引用いたします。こちらの書籍も有事を前に必読書と感じました。
重要箇所の前に、保守分裂傾向について興味深い一連の記述をご紹介します。
「首相になる以上、言動には一定の制約が課される」、「だが、安倍に期待し、多くの望みをかけてきた保守派は、すぐに結果を求めることが予想される。期待を裏切られたと感じた人は、元々期待していない人に比べてより激しく反発し、感情的になって反安倍に回りかねないという懸念である」、「そして予想通り、彼らは短兵急に結果を求めて安倍を消耗させ、かえって徐々に左派メディアや反安倍勢力を勢いづかせることになる」、「だが、保守派はひたすらせっかちだった。安倍は同志であるはずの保守派にも、まるで裏切り者ででもあるかのように、後ろから盛んに矢を射かけられることになった」。……以上、自戒を込めまして。

=====以下引用=====
『総理の誕生』 阿比留瑠比より
小泉は首相時代、周囲にこう語っている。
「靖国で譲れば日中関係が円滑にいくなんて考えるのは間違いだ。その後は教科書、尖閣諸島、石油ガス田……と次々に押し込んでくるだろう」
現在も安倍は、靖国に再び参拝するともしないとも言わないことで、中国に対する「靖国カード」を保持している。日本の首相が靖国に参拝することは、中国にとっては執行部の対日外交での失敗を意味し、国内統治上の大きな不安材料となる。そのことが、中国の対日攻勢の一定の歯止めとなっているのだ。
=====引用終わり=====

余命の犬 ワンワン
余命の犬です。
今ビッグコミック・スペリオールで連載中の「BIGIN」(原作 史村翔 作画 池上遼一)は沖縄独立運動を題材にした作品で、沖縄独立運動のヒロインである女子高生と、彼女を裏から操ろうと暗躍する中国人マフィア、そして敵であるはずの彼女を守ろうとする「憂国の極道」新海十造の戦いをテーマにした作品です。
原作の史村氏は、推測ですがどうやら余命本を読んでいるようですし、作画の池上氏はクライング・フリーマンなどをヒットさせた漫画界の大御所で、どうやらバリバリの保守派のようです。
なかなか面白い作品です。
御報告まで。ワンワン。

CatmouseTail
淡々と事実だけを・・・
にしても、そこまで日本を貶めたいかねぇ?陰湿な手口は半島由来だよね。
——————————————
『何かおかしい…国旗と大阪市旗を左右逆に掲揚 大阪市小学校長会で出席者から指摘も直さず』
ttp://www.sankei.com/west/news/161223/wst1612230024-n1.html
大阪市立小学校292校の校長が集まる小学校長会の会場で日本国旗と市旗を壇上に掲揚する際、本来壇上に向かって左側に掲げるべき国旗を、誤って逆にしていたことが22日、分かった。開会前に参加者が誤りを指摘したが、正さないまま約2時間にわたり会合を進行していた。
関係者によると、大阪市港区内で11月8日、定例の会合が行われ、校長約200人が出席。壇上の国旗と市旗の位置が左右逆であることに気づいた出席者が開会前に事務局に指摘した。しかし事務局は会合終了まで直さず、終了直前に陳謝した。
当日は校長会の役員約20人が設営を担当。札場俊二会長(中央小校長)は取材に「指摘が開会直前だったので、議事進行を優先してしまった。国旗掲揚に詳しいはずの校長が準備に携わりながら、誠に申し訳ない」と述べた。
式典などにおける国旗の位置は、上位とされる壇上に向かって左側に掲揚するのが社会常識であり、国際儀礼とされている。麗澤大の八木秀次教授は「日本の教育界で国旗の取り扱いに対する基本的知識がないことが露呈した。教育界全体が国旗掲揚に関する素養を持たないと、国際的に取り返しのつかない恥をかくこともあり得る」と指摘した。

.....大阪の小学校のレベルはこの程度。全国レベルで恥さらししたということがわからない悲惨なレベルである。意識した対応であったなら、日本国旗を貶める行為として外患罪告発の対象となる。現在検討中である。

小幡 勘兵衛
来年4月までの投稿自粛宣言をしたくせにもうギブアップ…だが例え駄文と言えどこれだけは書かねばと思い再び投稿。
今日は帝の生誕日で天気も良い日ですがそれを朝っぱらから狂散逃の棲狂部隊がぶち壊してくれた。人が居るのを知ってひたすらにチャイム連打、格子を連打、しまいには手で開けようと。敵はババアで遠慮も何もない。相模原警察は周知の通りチャイハン側なので通報しても無駄であり写真を撮ろうにも中々どうして、しかも連中は万が一通報された場合の事を計算していて頃合いを見計らって逃走する。
最近、チャイハンはやれるのならやってみろと居直って暴挙に出ている。軍師殿や軍師殿に追従する皆様方はくれぐれもお気を付け下さい。
単なる?訪販だとしても防犯に神経を注ぐのは無駄な事ではありません。新潟の出火にしても中華料理屋から出火とあり単なる失火と思えない昨今、ローチだけのさばらしていてはいけません。それにしても投稿を自粛するというのは堪えるな…軍師殿の負担を考えての決断だったのだがたった数日のうちに破ってしまった…嗚呼…

続投失礼。
今日という日に朝っぱらからケンカを売ってきた狂散、驚く事に我が家の家族構成を知る為に近所のザイと手を組んでの猿芝居だった。
で、情けない事に見事に引っかかってしまった。勝手に越された事にされて老夫婦が住んでいるから自治会名簿を更新しないといけないという話から始まって、先の来訪から間を空けて外に出た所をキャッチされた。つまりは待っていたという事。
で、引っかかった当方の家族構成を把握した先方はどことなく笑っていた…しかもそれこそいつの間にか越してきていた自治会班長で私を引っかけた手先の一人の名はアライ…皆様方はこんな間抜けな手にかからない様に、てかかるワケないですよね…
今日の認証ワードはよりによつて
よむこつ
何ですかこれ?かなり痛いです…

.....そういう嫌がらせであれば、レコーダーを設置すればいいだろう。タクシーには事故や防犯を意識したドライブレコーダーが設置されているが、この効果はすさまじい。
映像記録は証拠となるから、まず自宅周辺での嫌がらせはぴたりとやむ。宅内のモニターが必要なければ価格も安いしメモリー次第で録画時間はいくらでも設定できるし、上書きであるから手間がかからない。お試しあれ!

おかちゃん
みなみさん
私も最近の過度なLGBD擁護について危惧しております。
宝塚市に至っては、市長が社民党系です。来年の選挙にも出るようですが、なんとか落選させないといけません。
同じように、効力はないとしても地方が勝手に参政権や夫婦別姓を認めてしまうかもしれません。
今の流れはよろしくないように感じますし、やはり過度な地方分権や道州制は地方から日本を乗っとるものだと確信しています。

.....この件は、おかちゃん氏がすぐくるよとスタッフが話をしていた。こういう投稿記事を扱っていると、そのはしはしから人物像が浮かんでくる。
みなさんそれぞれ、興味のあるテーマ、得意のテーマがあるのである。よってそういうテーマが記事に上がると、投稿メンバーが予想される。そしてほぼその通りとなる。
まあ、この件はまだ先になるね。

ミカンの実
余命様及び関係者の方々には、いつもお世話になっております。
鈴木様のコメントに個人的にお返事をしたいので、長文をお許しください。(もちろん余命様が「必要ない。」と判断されましたら、コメントの表示しなくてもいいです。)

お花畑の方々への対応で、効果のあった方法を書きますね。
お花畑の人が自分の友人知人であった場合で、なおかつフェイスブックなどに間違った情報を善意(この場合の「善意」は法律用語です。)でアップしている場合、私はそういうお花畑の人と連絡をとって、
「私も詳しく知りたいから、何かお勧めの本やサイトを教えてほしい。できたら、本を買って読むのはもったいないので、貸してほしい。」と頼みます。
そういう人は、良い意味でも悪い意味でも意識が高い方なので、そういう本を何冊か持っているのです。
で、実際にお会いして本を借ります。
その時に、「私はこういう本を(余命本シリーズや嫌韓本やカエルの楽園など。)情報収集のために読んでいるけど、興味があるのならお貸ししますよ。お互いに情報を収集しておけばより安心安全ですからね。私も貴方から大事な本を一方的に借りっぱなしだと心苦しいので。」ときちんと説明をして、お互いに本を貸しあって読んで感想を言い合ったり、情報を共有したりするようにしています。
私も、左翼本を読んで色々と得ることが有りました。
一方の情報だけではある意味片手落ちです。
敵さんはどういう方法で工作をしてくるのか、左翼本と余命本を読み比べていくと、よりよく理解できます。
本の貸し借りをしたら、相手は元々が意識の高い人なので、すぐに勘違いや「もしかして騙された?」ということに直ぐに気がつきます。
私はこの方法で、何人かの友人を危険から救うことができました。
万が一、相手が工作員だった場合は、こちらが被害を受けるので、ある意味危険なやり方かもしれませんが、お互いに情報を知り合ってる関係上、直接的にひどいことを仕掛けてくることはないです。

ガネちゃん
余命爺様、余命プロジェクトスタッフの皆様、同志の皆様
お疲れ様です。
最近めっきり投稿しておりませんでしたが、毎日拝見させていただいております。読むだけでも時間がかかり、すぐ置いていかれそうになります。どれだけ日本人が怒っているか、よくわかりますな。
さて、そろそろ年の瀬。紅白歌合戦では和田アキ子さんが出場できなかったようですが、ひとつ、気になったのでご教授ください。
2015年は極限値、2016年は精算の年、それぞれ余命爺様と、安部首相の言葉だったと思いますが、「では2017年は?」とふと疑問に思いました。以前はかなり早い段階で示されていたと思いますが、形容するならどのような年になるのでしょうか?
なにか意図があり、敢えてふせられているのであれば、無視していただいて構いません。
(ガネちゃん)

.....第一次安倍内閣の時の施策は多岐にわたるが、その中にはメデイアが無視した大きな案件がいくつもあった。そこからの10年のシナリオを振り返れば2017年はどういう年かわかるだろう。2007年日米極秘会談で示された米国の提言は、日本の国内事情が許せば核弾頭の売却もOKというものまであって、その件は、米国では各種公聴会その他の場面で容認が相次いでいる。すでに障害はなくなって、トランプになれば逆に核武装は加速する可能性まである。100%シナリオ通りと言っていいだろう。
余命についても事象の方向性がはっきりと表に見えてくるのが2015年としたもので、事実の積み重ねの集約であるから、当然、すべて実現している。
あいかわらず、余命たたきに狂奔している輩がいるようだが、もう、すべて実現してしまったため「余命の記事はガセだ妄想だ」が使えなくなってしまった。そこでやっているのが揚げ足取り、中傷キャンペーンだが日本再生には枝葉末節の行動で影響はない。
外患誘致罪の告発まで事態が進んでいる。今後の展開は過去ログをどうぞ。

kelheim
余命爺様、皆様、こんばんは。
twitterで引っかかることがありましたのでご紹介いたします。
物流業界に身を置くと言う人物が、「今年(の年末)は物流業界過去最高最悪の物量」
で「配る人もトラック乗る人も足りなくて」と言う状況だそうです。
宅配便を使っても、東京-大阪間は2日は掛かると見た方が良いとのこと。
お歳暮は縮小する一方、一体何故物流が増えているのか。
年末のお台場でのコミケは物流量がある程度予測出来るので量の多さはあれど、問題外でしょうし。
あと、配達とドライバーの人不足。
これは明らかにマイナンバーなどの影響が出ているのではないでしょうか。
タクシー業界も人手不足と聞いたことがあります。
やはり、こういうところで影響が出てきているのではないかと思います。
twitterの魚拓
ttp://megalodon.jp/2016-1223-1656-23/https://twitter.com:443/syarekoubeP/status/811934644648034305

もぐら
著名なポップアート作家の奈良美智氏が、ご自分の絵柄を盗用されたとして、韓国企業のコスメ会社W.Labダブリューラボに対して警告文を送付したら、逆に韓国の裁判所に訴訟を提起されてしまいました。ご本人は改心を期待したのだけど、先方は逆に著作権は会社側にあり奈良美智氏には損害賠償請求の権利は無いとして、訴えられたとのことです。因みに、問題の絵柄を比較してみると、どこからどうみてもそっくりなのですが、今後の展開が心配な事案です。  (もぐら)

.....あいつらに関わっていいことは絶対ないからな。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様 いつもありがとうございます。

税金で沖縄に機動隊派遣 警視総監に2億8千万円の返還請求
2016年12月20日 16:29
BLOGOS ttp://blogos.com/article/202931/
田中龍作ジャーナル ttp://tanakaryusaku.jp/2016/12/00015032
米軍のオスプレイ用ヘリパッド建設に反対する運動を弾圧するために税金を使って沖縄に警視庁の機動隊員を派遣したのは違法である ―
東京都民314名と弁護士67人からなる原告団が前警視総監と現警視総監を相手どり
2億8千万を都に返還するよう求める訴訟を、きょう、東京地裁に起こした。
——————-
すみません。はらわた煮えくり返ってるので、コメント差し控えます。

.....ちょうどこの件について告発状の準備をしていた。
「東京都公安委員会に警察機動隊派遣に関わる声明文を提出」だけでは外患誘致罪での告発は厳しいなと思っていたところへ、「東京都民314名と弁護士67人からなる原告団が前警視総監と現警視総監を相手どり2億8千万を都に返還するよう求める訴訟」だという。
告発状の被告発欄に「この件に関する東京都民314名と弁護士67人」と記載すればOKとなった。
神さま、仏さまありがとう。

広告