1398 12/21アラカルト

20日で入管通報資料の投稿を閉め切らせていただいた。
1380~1389まで728投稿である。少なくともページ数にするとA4で1000ページはこえるだろう。データがファイルで入っているものがかなりあるので実際にはもっとあるかもしれない。
入管通報資料と外患罪告発資料とがごちゃまぜになって投稿されている。
入管通報のほうは在日外国人か帰化人が前提であるから、在日弁護士の場合は、登録が本名であっても、通名を使用しているか、帰化しているか、帰化手続きに不備はないか等について通報となる。
外患罪告発のほうは、在日外国人の政治活動をはじめ、日本人を貶める行為はすべて利敵行為として告発される。
よって在日弁護士とその組織は両方に絡んでいる。
二重国籍の問題は帰化人にとっては大変な問題だが、特に今回は蓮舫の問題があるので政治家は重点的にまとめて入管通報と外患罪での告発もある。
ケースバイケースではあるが、けがの功名というか、両方の資料が大量に集まったので、今後はこれで行くことになる。ご協力ありがとう。

こたママ
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
入管通報リストでは気がはやってしまい、私も一部告発と混乱してしまいました。大した情報でもないのに重複して投稿したものもあり、大変申し訳ありませんでした。
民団・総連の各都道府県本部とそれに属する複数の支部。主要な駅前や地方に点在するパチンコ店。また、焼肉屋をはじめとする韓国料理店。今回調べてみて、びっしりと網のように張り巡らされたコリアン・ネットワークに改めて愕然としました。汚染された役所や、タクシーなどの動く点をこれに加えるととんでもないことになっています。戦後70年、日本人が洗脳されて夢を見ている間にしてやられました。
今、日本に一番必要なのは国家緊急権 (緊急事態条項)だと考えますが、その成立を待っている余裕はないのかもしれません。入管通報は、それに代わる安全カードでもあるのでしょうか。
拡散に努めることで、1人でも多くの人に覚醒してもらい、ソフトランディングとなるように余命ブログと安倍総理の後押ししたいと(僭越ながら)思っていました。また、今でもそう願っています。ただ、程度の差こそあれ、ハードランディングは避けられないと今までは認めたくなかっただけかもしれないとも感じています。それでもやはり、これからも拡散運動を続けたいと思います。

こたママ
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
JR宇治駅前のセブンイレブンのことを調べている時に、そのすぐ近くにある宇治市伊勢田のウトロ地区に行き当たりました。
京都ウトロとして在日朝鮮・韓国人が不法占拠している地区(最高裁判決2000年11月)として知っていましたが、いつの間にか、国・京都府・宇治市が公金30億を費やして公営住宅を建設し、在日住民を優遇するという話に発展していました。京都は縁の深い土地なので、自分の迂闊さに腹が立ちます。今では新たな在日朝鮮・韓国人の「聖地」として韓国から訪れる人も多いそうです。それどころか、「歴史資料館」建設の話まで持ち上がっているようです。
セブンイレブンの件はその土地柄もネックだった、あるいはそれ故の抵抗だったのかもしれません。もう告発事案は十分とのことですが、この案件を加えることはできませんか?関連資料は別送いたします。

.....宇治は第四次告発リストに入っている。まあ、どこかで外患罪告発事案が起訴となればドミノ現象が起きる。それまではこつこつ我慢だね。

dan
島根女子大生殺人事件の不可解な結末、今になって何故?外患罪との関連は?
2009年に島根県立大学の女子学生が、行方不明になり遺体で発見された事件が、7年ぶりに解決されたという報道があった。
犯人とされる男は、すでに交通事故死しており、今になって証拠が出てきて犯人認定、単独犯で解決、というのには不可解さを感じざるを得ない。犯人、矢野富栄は、遺体発見の2日後に事故死したとのことだが、当時、単純な交通事故として処理されていたことが大いに疑問に感じる。
・昼間の単独事故で、スリップ痕やブレーキ痕は無し。
・ガードレールに複数回衝突している。
・白煙を上げて走行していた目撃証言がある。
・同乗者の母は、車外に投げ出されていたが、死因は焼死。
以上のことから、単なる自動車事故でないことは明らかだ。
当時からこの犯人が、事件と関わりがあるのを警察は把握していたのではないだろうか。
それを、警察が隠蔽していたのは、やはりこの犯人が朝鮮人だからだというのはあながち飛躍した話ではないでだろう。犯人、矢野富栄の実家は、下関の朝鮮学校もある朝鮮集落にあるといわれている。そして、「富栄」という名前も日本人には馴染みがないが、韓国に李富栄という政治家がいたり企業名に富栄(プヨン)というのがあるように、朝鮮系を色濃く感じさせる。
7年目の今になって新たな事実がわかったということに、疑問を感じざるを得ない。
事件を隠蔽することに警察がリスクを感じるようになったということだろうか。
ということは、外患罪の告発が多発されていることと関係がないとも言い切れないだろう。
あくまで単独犯ということで、共犯者を匿うという意図があるのかも知れないが。
不可解な結末であるものの、犯人が発表されたのは何か良い傾向かも知れない。
この勢いで、世田谷一家殺害事件など犯人が朝鮮系と言われていて、迷宮入りかと言われていた事件も解決に向かうことを望んでいる。
私は神奈川県警のみならず、警察は全て信用していないから思うのかも知れないが、警察が懸賞金をかけて情報を募っている事件は、警察が隠蔽することに決めていて、真相を知る不都合な人間をあぶりだすためにやっているのかと思ってしまうものだ。

シロクロ
てふ氏の「史料として頼むべき国会図書館所蔵本への損傷がはなはだしく、一兆円を超える損害が出ている」というお話の件、興味深く拝見いたしました。
事実であれば、特定条件を満たす(古い、資料的価値が高い、etc.)蔵書について、同一の版・刷の2冊目以降のみ貸し出すなり、コピーのみ貸し出すなり、スキャナで電子情報としたもののみ貸し出すなり(以上、全て借りる者の出費とする等)、何らかの対処が必要なのではないかとの思いを抱きました。

マンセー名無しさん
3億円は核ミサイルの燃料代にでもなったんでしょうかね。
朝鮮学校に補助金出してる自治体は国連安保理の制裁決議違反として資産凍結すればいいのに。

朝鮮学校補助金1400万円増額 神奈川県、授業料値上げで
http://www.sankei.com/life/news/161221/lif1612210005-n1.html
朝鮮学校に対し自治体が独自に支出した平成27年度の補助金が前年度比140万円増の約3億7300万円となり、2年連続で増加したことが20日、文部科学省の内部資料で分かった。朝鮮学校の児童・生徒数の減少に加え、国の就学支援金の適用除外を受けて打ち切る自治体が相次ぐ中、神奈川県が朝鮮学校側の授業料値上げを理由に約1400万円増額し総額を押し上げた。同県の増額には識者から「不自然だ」との指摘も出ている。
朝鮮学校は都道府県が各種学校として認可し、27年5月時点で全国68校。文科省によると、27年度は18道府県が約1億9300万円(26年度比約700万円増)、115市区町が約1億8千万円(同約560万円減)をそれぞれ補助。27年5月時点の児童・生徒数は6420人で26年同月比で266人の減少となった。
神奈川県は25年度の予算計上を見送ったが、26年度に補助対象を学校から保護者に変更して再開し、約4200万円を支出した。27年度は児童・生徒数が前年度より10人減ったが、約5600万円に増えた。
県私学振興課によると、補助は県内の私立幼稚園と小中高校の各平均授業料年額の31万~44万円を上限に、所得に応じて対象校の授業料を超えない範囲で支出。朝鮮学校側は小学校の授業料を26年度の18万円から27年度は倍の39.6万円に引き上げるなど上限に近い額に設定したという。
授業料引き上げについて同課は「(朝鮮学校側から)『生徒数が減り、運営が厳しいため』と聞いた」と説明。朝鮮学校側は「取材には応じない」と回答した。
東京基督教大の西岡力教授は「授業料を倍に値上げするのは不自然だ。学則上の値上げと実態が合っているか調査すべきだ」と話している。
不透明な授業料徴収、情報開示に逆行
朝鮮学校に対する自治体独自の補助金の総額が、平成26年度から2年連続で増加したことが明らかになった。押し上げの要因となった神奈川県では、授業料の徴収をめぐり、「寄付」などとする朝鮮学校側と保護者の間で、認識の違いが生じていたことも判明した。
同県が補助金を児童・生徒への直接支給に切り替えた26年度は、保護者から朝鮮学校の関係団体へ「寄付」の形で納付させられていた。27年度分についても、学校側が保護者に授業料の「未納金」名目で補助金と同額を請求していたことが判明している。だが、授業料を納めているのに請求されたとする保護者もいた。
朝鮮学校への自治体補助金をめぐっては、文科省が今年3月、在日本朝鮮人総連合会の影響を指摘した上で、適正で透明な支出を求める通知を各自治体に発出。学校側は「前代未聞の差別的行為」と抗議している。
通知を受け、学校運営や教育内容をより丁寧に確認する自治体が増え、積極的な情報公開の動きも出てきた。兵庫県は今年度から、朝鮮学校が要件を満たしていない部分について、他の外国人学校より減額支給していることなどをホームページで開示している。
今回判明した神奈川県のケースは、こうした流れに逆行するものといえる。黒岩祐治知事は今年11月、教科書改訂が実行されていないなどとして、28年度分の支出を凍結する方針を決定。支出の可否について近く判断するとみられるが、一連の不透明な手続きに関しても県の説明責任が問われそうだ。

.....神奈川県黒岩知事は憲法違反生活保護費支給と朝鮮人学校補助金支給の関係で外患誘致という罪名で告発されていた。今回、東京地検から返戻ということで調子に乗ったかな。再告発して、もう一度返戻ということになれば、売国奴を擁護するものは同罪として、今度は地検を外患誘致罪で告発することになる。
横浜地検も東京地検もそろそろスパイラルに巻き込まれそうになってきた。しかし行くとこまで行かないと国民の冷ややかな目はわからないだろう。しあわせだなあ。
外患罪には聖域がないから裁判官であろうが弁護士であろうが検事であろうが売国奴はすべて告発対象となる。また第四次以降は委任状ではなく、告発状1000通運動に切り替わる。これは朝日新聞集団訴訟と同じように集団原告団を作る。返戻されればされるほど告発人が増えていく。この詳細については近々、お知らせする。

ピギー
エアさま
お疲れ様です。
インターネットには色々な企業・個人が参加しております。
中には、全世界すべてのインターネットのホームページを保存し、時系列で閲覧させるくれるホームページもあります。
インターネットアーカイブと言われるサイトになります。
以下にリンクを張るので、過去の余命ブログを参照されたい場合は訪れてみて下さいませ。
尚、訪問の前に、怪しいサイトでないかどうかを、wikipedia等でググっていただければ、ご安心かと思います。
ご参考まで。
http://web.archive.org/web/20150810052211/http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/

余命さま、チームの皆様
いつも大変ありがとうございます!!!
以前のページは余命様に保存がなかったとしても、その後かなりの読者様が、それぞれ電子保管や紙保管されていたのを、余命様へご提供されていたのを知っていたので、今のいままで特にお伝えしておりませんでした。しかし、今回の様に過去ページへの閲覧のリクエストがあった場合の対応は難しいのでは?と思い、このサイトをお伝えしようと思った次第です。
お役に立てれば光栄です。
こちら自分の身の丈に合わせ出来る範囲でご協力させて頂いていると自負しておりますが、皆様の限界を超えた進む力には脱帽です。
何卒、お体を大切に、ご自愛くださいませ。
これからも日本の未来をよろしくお願い申し上げます。
頼りっきりですみません。    敬具

M.U.
2016年12月19日 産経ニュースより
ttp://www.sankei.com/politics/news/161219/plt1612190007-n1.html

以下引用
【北ミサイルの脅威に備え 政府が来春、初の住民避難訓練実施へ】
政府は北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に対処するため、来年3月までに初めての住民避難訓練を行う方針を固めた。弾道ミサイルが領土や領海に落下することを想定した内容となる。訓練では緊急情報を都道府県に速報する全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って、防災行政無線で住民に避難を呼びかける。
国民保護法に基づく訓練には内閣官房、自衛隊、警察、海上保安庁、消防庁などが参加する予定。今後、共同で訓練を行う自治体の選定を進めて、訓練の具体的な内容について協議する。ミサイル落下地点の予測などをJアラートで発信する手順を確認するほか、防災行政無線を利用して住民を建物内に避難させることなどが柱となる。
政府が図上での訓練にとどめず、実際の住民避難訓練に踏み切るのは北朝鮮の弾道ミサイルの脅威が深刻度を増しているためだ。北朝鮮は今年8月に日本海に向けて弾道ミサイルを発射し、秋田県男鹿半島沖約250キロの排他的経済水域(EEZ)内に落下。また、9月には弾道ミサイル3発を同時に発射し、北海道の奥尻島沖のEEZに落下した。
政府は弾道ミサイル迎撃のため、日本海に海上自衛隊のイージス艦を展開し、国内に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)部隊を配備するなどの対応を取るが、北朝鮮はノドンなど地上から発射する弾道ミサイルを移動式発射台(TEL)で運用するなど、事前に発射の兆候を把握することが困難になっている。
政府関係者は「これまでも政府・与党内には住民の避難訓練を行うべきだとの声はあったが、EEZ内への落下で一気に実施することになった」と話している。
【用語解説】国民保護法 武力攻撃などを受けた際、国民の生命や財産を守るための国や地方自治体の責務や手続きを定めた法律。政府は毎年、大規模テロなどを想定した訓練を実施している。基本指針は「武力攻撃事態」の類型として(1)着上陸侵攻(2)弾道ミサイル攻撃(3)ゲリラ・特殊部隊による攻撃(4)航空攻撃-を想定。武力攻撃に準ずる「緊急対処事態」として、原子力発電所の破壊やサリンの大量散布などのテロを挙げている。
引用終わり
この記事から素直に考えれば北朝鮮情勢が逼迫した状態であると読み取れますし、もう一歩踏み込めば北朝鮮ミサイルの脅威を建て前にしたテロ・ゲリラ攻撃発生時の対応策とも読めるのではないでしょうか。
「訓練を行う自治体」が明確になれば、新たに見えてくるものがあるかもしれませんね。

.....もう、北朝鮮には全く遠慮がなくなったな。

小幡 勘兵衛
今までは多勢に無勢と言うか無理が通れば道理がひっこむと言うか正しい人間が謝る方で悪い方が謝れん方だったケースが多い気がした。新年はそれが逆転して悪い方がひたすらに心から謝罪してくる様になればいいと思う。どこぞの海外のトイレットペーパー集めが趣味の漫画家厄充もとい薬満も自身の風刺漫画の腕を上げる事のみに専念して欲しく思う。
今日が締めという事で少し前に宣言した投稿自粛を今日から始めて来年の4月までずっと我慢?して単なる読み手に回ろうと思う。余命軍師殿や軍師殿に追従する皆様方に来年も神風が吹きます様に!

医拳士改め医戦士
今まで紹介した社会心理学実験からは、人間の本性は役割や条件によって個人でも残虐な事をするし、それが集団になると極性化してさらに残虐な殺戮を起こすものなのだと分かりました。
日本武道が価値観として礼儀や謙譲の美徳を重んじるのは、戦う人間やその集団が集団極性化で残虐な殺戮を起こさない為の知恵の結晶だと思い至りました。
元々は人を殺傷する技術である「武術」に精神性を持たせ「武道」として人の道に昇華したのです。
平時には人間としての成長を目指し、戦時には非道な殺戮を起こさないように戒めるのだと思います。
大学武道部で未熟な1年の方がケンカ騒ぎを起こす事が圧倒的に多く、学年が上がって行くほど意味のないケンカ騒ぎを起こさなくなる事も説明できます。
私は礼儀正しい日本人が報われるように、そして日本再生の為に、礼儀や謙譲の美徳を持たない在日等には冷徹に殲滅を目指したいと思います。
それが無意識に「医拳士改め医戦士」というHNにも表れたのだと思いました。
医拳士改め医戦士

広告