日別アーカイブ: 2016年11月13日

1288 トランプ特集3

桜丸
余命様 スタッフの皆様 読者の皆様こんにちは。
アメリカ大統領、トランプ氏に決まりましたね。
ヒラリーは旦那のクリントンが大統領の時の親中、本人の野心丸出しの行動と態度で胡散臭くどうも気に入らない御仁でしたので、今回落選してホッとしました。かと言ってトランプ氏も政治的には未知数なので、期待も落胆もまだまだ先の話でありますが。
それよりもアメリカが変わったと思うのは、日本が核を持ってもいいじゃないかと、アメリカ国民の前で言い放つ人が大統領に選ばれた事です。
余命様の以前のブログにも書かれていた通り、日本に核を持たせたくない国は米国が一番だと思います。
それが日本の核保有を一度だけでしたが公言する人物が、米国大統領になるなんて… 時代は確実に変わっていると本当に思いました。
さて、大統領選当日米TV局の放送を見ていたのですが、最初はヒラリーで決まりとタカを括ってキャスターもゲストも余裕しゃくしゃくだったのが、トランプ氏の優勢が迫って来るとキャスター及びゲストのコメントが、トランプ氏を選んだ民衆の悪口に変わって行ったのには笑いました。
米マスコミはどうしてもヒラリーに成って欲しかったんでしょうね。その為に新聞TV他様々な媒体を使ってヒラリー当選の工作をしたのに、それが叶わなかったのは民衆がバカだからだと決め付けたかったようです。
まるで日本のマスゴミを見ている様でした。
日本以外でも、もう民衆は既存のマスゴミを鵜呑みにしないし扇動に騙されない、それを今回の選挙戦で目の当たりにした思いでした。

......古い読者はご存じだと思うが、余命には中国にも欧米にも情報網を持っている。
そこからは、僅差かもしれないが、100%トランプが勝つだろう。負けることはないという信頼すべき情報がはいっていた。
いちいち理由を挙げると一冊の本になるからここではとりあげないが、民主党の政策が国民本位ではなく、不法移民側に寄っていたことが職を奪われ貧困層になった白人層の反発を招いたということだろう。米は、はじめは移民の国だが、今は米国人がいる。米国の主体は黒人でもヒスパニックでもアジア系でもない白人なのだ。
民主主義国家というのは建前だけで、実際の民族差別は半端ではない。
過去ログで、その実態について触れたことがある。売春婦の取り締まりの報道についてだが、護送犯が黒人の場合手錠はかけない。ヒスパニックの場合はかけることがある。そして韓国人の場合は手錠に足輪までかけた映像が流された。問題は取り締まりの警察官の対応だけではなくテレビというメディアが単にニュースとして流していたということだ。
売春婦は犯罪者ではあっても奴隷ではない。だがそれが当たり前のような社会が米国の実態なのである。黒人大統領の8年間で民族問題の改善が進んだと思う米国人は一人もいないだろう。民主党政権で国民の生活が豊かになった思う人間もいないだろう。
ましてや弱者の民主党の候補が対立共和党のトランプよりも10倍もの選挙資金を持っているというある種の矛盾は解決のしようがなかったのである。富豪トランプは選挙においては貧乏だったのだ。
この労働帰属の問題は日本にも当てはまる。左翼もメディアも発狂気味だが、彼らが自作自演で踊っているだけで、国民はあっけらかんとしている。株価の乱高下も持ってない者には関係がない。1000円下がれば明日は1000円上がるだろう。
在韓米軍撤退も規定の方針で、日本の核武装も関係議会では堂々と議論されていた問題で、もう10年も前から日本の自主防衛、核武装は容認がシナリオであった。ノーベル平和賞のオバマは口に出すことができなかっただけの話でトランプだからどうのこうのという問題ではない。オバマは軍からはとうに見捨てられていたのだ。
この関係では、安倍総理は保険をかけている。日本のメディアは報じていないが何重にも保険をかけている。当然と言えば当然の話である。

神主の末裔
安倍首相はさすがですね。
あっという間に、トランプに電話を入れて17日に会談をセットしてしまいました。(APEC出席の途上)
隣国の女大統領はスキャンダルで身動きが取れずAPECも欠席のようですね(笑

小幡 勘兵衛
昨日、死ぬ気でダイエットに挑む女性達の番組が放送されたがやはりザイ学会の影どころか色が出されていた。反日ネコが出たのはともかくとして?挑戦者の口から石原さとみの名が出た時は実にわざとらしく思えた。その挑戦者もザイかも知れないが、それともカンペにそう言えとでもあったのか?少しは抜きでいこうや、と言ってもそりゃムリか。
駅構内などで半グレ号をよく見かけるが不快と言えば深い破戒だが私は今の所はタダで使えるちょっとした練習台と見なしている。ま、読み書きはできないけどあら〜の国の言葉みたいなもんだと思いちょっとだけ我慢。穴の空いた定規等で描けるアート?の一つですわ半グレ号は
個人的には文字言葉とは思えません…
それにしてもトランプでババ抜き?状態になってしまうとは。今後どう影響するかが非常に気になります。

さざれ石
余命様、チームの皆様、日本再生大和会の皆様、いつもありがとうございます。
お風邪など召しませぬよう、くれぐれもご自愛ください。

国営中央通訊社台北10日電09:29 李大維:數週前川普派人訪蔡總統
李大維外交部長は今日、数週間前にドナルド・トランプ氏陣営のとても重要な立場にある顧問が台湾を訪問し、蔡英文総統に面会した。
台湾はアメリカの重要な資産であり、米国のアジア戦略において不可欠と話す。
駐米台北経済文化代表處の高碩泰代表はトランプ氏陣営とかなり接触されていたそうで、大統領選当選後も重要なメンバーと会っているそうです。
原文中の「資產」は日本語でも資産でしょうが、もっと適切な日本語を思いつかないのでそのままにしておきます。
ところで下記の記事が本当なら、自民党法務部会はコソコソとなにをやっているのですかね?
以下は、やまと新聞という会員制の新聞に掲載されたニュースだそうです。
国会, 資料
【資料】平成28年11月7日自民・法務部会配布資料 在留資格喪失の在日韓国・朝鮮人を救済するための法案 対象者27名
2016年11月7日
7日、自民党本部で開催された、法務部会の配布資料を、やまと新聞会員向けに公開する。
会議では、議員立法「平和条約国籍離脱者等地位喪失者に係る日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の特例に関する法律案」の法案審査が行われた。
戦前より日本に在住していた台湾・朝鮮半島出身者は、サンフランシスコ平和条約発効後も引き続き日本に在留することが認められ、入管特例法施行後は、特別永住者の地位を得ることが可能となったが、入管特例法施行前に、海外渡航し拘束された者の中には、拘束期間中に再入国できず日本での在留資格を喪失した者もいる。今回審査された法案は、これを救済するものだ。法案条文には明記されていないが、資料によると、救済の対象は、東西冷戦で緊迫した状況にあった朝鮮半島で政治犯として拘束された在日韓国・朝鮮人だ。

法律の対象となるのは以下の要件を満たすものだ。
(1)入管特例法施行前に、入管特例法の平和条約国籍離脱者またはその子孫に相当する地位にあったこと。
(2)入管特例法施行前に、入管法の規定による再入国許可を得て出国後、外国で刑事手続きにより身柄を拘束され、再入国許可有効期間内に、再入国できず、入管特例法の平和条約国籍離脱者またはその子孫に相当する地位を喪失したこと。
(3)(2)の刑事手続に身柄の拘束が解かれた後遅滞なく適法に日本に上陸したこと。
(4)(2)の刑事手続に係る事件で無罪が確定していること。
上記の要綱を満たした者は、(3)の日本上陸の時まで、継続して日本に在留していたものとみなし、特別永住者となる機会を与えるものだ。
自民党関係者に取材した所、法律の対象者は27名だという。

......自民党の中にも親韓議員は山といるからな。

葛藤子狐
余命様、いつもありがとうございます。
1277を拝見していくつかの投稿に唖然となり、以前に信濃太郎さんが警鐘を鳴らしておられた事を思い出しました。あの騒動の際に、余命さんがおっしゃっていたのが以下の事です。

余命ブログ927より
記事の内容を判断するのは読者であって、余命が誘導するものではない。そもそも余命ブログは主義主張の言論ブログではない。目的を持った実行ブログである。したがって必要なときはそれなりの処置をする。この件は先を見た場合には、落としどころがあって必然的にそうなるというところまでは考えておいていただきたいものだ。

日本国民が自ら国家と国民を守る覚悟を固めるこの時期に、次期アメリカ大統領がトランプ氏となった事は、更にその覚悟を推進する機会でもあります。機会を活かすのも台無しにするのも国民次第。活かすにはどうすれば良いかを考えると、自ずから取るべき態度も見えてくるはずです。今回のアメリカ大統領選で勝ったのは日本ではないのですが、ここは「勝って兜の緒を締めよ」の精神で進んで行ければと思います。

.....在日や反日勢力が発狂しているのは、トランプが民族問題や中韓への対応に厳しい姿勢であるからである。在韓米軍撤退は在日朝鮮人の死活問題である。これでまたいろいろとあぶり出されてくるなあ。

あわの國
美しい日本を取戻すの言葉から全てが動きだしたようですね。それも国内のみならず世界を舞台に。
自分の生まれ育った国が好きという当たり前の気持ちがトランプ大統領を選んだのだと感じます。
が、何故かマスコミはその事には触れませんね。
かなり以前ですが、地元スーパーが「好き、徳島大好き」とCMをしてた事を思い出しました。
「好き。日本大好き」を全面に打ち出すメディアがでてきてもいいかなと思ってしまいました(^^)
その日本ですが、アメリカと対等の立場に成れるチャンスだと感じます。
それには、ちゃんと対話ができ交渉できる政治家の存在が必要です。
ここでは政治の話しはタブーかと思いますが、安倍さんにはしっかりした政治家を育てて欲しいと願っています。

.....日本人なら日本大好き、日本が一番だよね。だが変なのがいるねえ。

バボン
余命翁さま、スタッフの皆さま、日本国浄化に奮闘される読者の皆さまお疲れ様です。
トランプ大統領選当選で発狂しているのが、声の大きい無責任な詐欺師ばかりなのは、気のせいではないでしょう。
自分の所属するコミュニティの常識から逸脱した集団が目の前で闊歩していたら不快感を感じるのは生理的に正常な反応です。が、その反応に対して差別主義者とレッテルを張る反差別主義者こそが、差別主義を産み出す憎悪のスパイラルの元凶であるという事を認識させられました。
普遍的正常な価値観を持ったサイレントマジョリティを差別主義者というレッテルで抑圧し、被害者を装い弾圧してきた似非グローバリスト、愛国心無きリベラリストの戦略が破綻した姿を、全世界に知らしめた米大統領選挙の過程と結果でした。
この様子はまるで我国が置かれた状況と瓜二つです。この選挙結果が顕在化したという事は浄化清浄を達成することは可能であるという証明に成るのではないかと考えられます。
長文駄文失礼いたしました。

あるけむ
トランプ氏当選とその後の流れを見ていると、「ポリコレ」(ポリティカル・コレクトネス)がキーワードとして出てきています。一種の思想と言えそうです。日本でも「ポリコレ」が広がってます。「ちびくろサンボ」の排除や「看護婦→看護師」などがそれに当たります。
「差別」問題を「ポリコレ」に拡張した上で、マジョリティ(多数派)を叩く道具として使うマイノリティ(少数派)がいます。今回の米国大統領選挙は、「ポリコレ」を使って暴れる連中に対するマジョリティによる反撃だと考えます。
「ポリコレ」を使って暴れる連中は、米国だけじゃなく、欧州や日本にもいます。欧州だと、移民問題や英国のEU離脱問題として現れています。日本では、「BPO」(子供も大人も楽しめる→個性を認めない)や欅坂46のナチス衣装問題などがあります。
そして、在日朝鮮人の「在日特権」は、「ポリコレ」を使って暴れる典型例だと考えます(「ポリコレ」という言葉ができる前からあったことですが)。反日パヨクの連中が、トランプ氏当選を大々的に批判しているのが証拠です。

霧隠
2度目の投稿です。私の見立てですが、トランプ政権の方向性が見えてきました。トランプはレーガン政権と同じ富国強兵路線と報じられています。大幅減税、積極的財政支出、経済成長、軍拡です。海軍戦闘艦は1.5倍、その他兵力も増強します。
さらにNATOでも防衛費のGDP比2%に向けてドイツなどで兵力増強の動きがあります。日本も在日米軍の駐留費負担の話がありますが、軍拡と役割拡大を要請されるでしょう。そして、トランプはプーチンと友好関係をアピールしています。その一方で、中国に対しては「中国は米国民が飢え死にすることを望んでいる」などと批判をしています。俯瞰するとこれは中国包囲網です。レーガン時代に強烈な軍拡競争をやって戦わずしてソ連を崩壊させた戦略をなぞっているように見えます。また、選挙中のほぼ全ての米メディアがヒラリー推しだったこと、チャイナマネー漬けのクリントン家、選挙後のヒラリー派による反トランプ暴動の様子などを見ていると、実はこの選挙戦は米国を舞台にしたヒラリー(中国)vs トランプ(米国)という内戦の構図だったことに気づきます。差別だのヘイトだとかは本当の論点ではありません。そして、オバマ民主党政権では主にロシアを敵視してたことを振り返ると、これはチャイナマネーによる誘導工作だったのではと疑いたくなります。トランプ政権では上下院ともに共和党ですから、敵を中国に絞り込んだ動きが加速すると思います。よって、中国100年マラソンによる世界征服の野望を挫く体制が見えてきたと思います。(霧隠)

優游涵泳
2016年11月11日、次期米国大統領に決まったトランプ氏のツイッターで、「プロ市民」と言う用語が登場しました。

沖縄で騒いでいる連中も「プロ市民」ですね。
扨て、一方の安倍首相は2016年11月17日に会談に向けて調整に入っているとの事で、余命翁様の仰る様に行く先、行く先で信号が青になると言う表現も、ここに来て言い得て妙だと感心しております。
そう言えば、安倍首相もツイッターアカウントをお持ちでしたね。
この「プロ市民」ネタを、2016年11月17日まで断続的に安倍首相宛に呟いてみても面白いかも知れませんね。
2016年11月13日時点では、まだ大統領はオバマ氏ですので、トランプ氏反対派の過激な抗議活動収拾の責任はオバマ氏にあります。
余命読者の方には説明不要だと思いますが、この手の過激な抗議活動団体の多くは国際的アカ組織であるコミンテルンの系譜にあるものです。
更に、中東でイスラム教を隠れ蓑に紛争の種を撒き散らしているのも、コミンテルンですね。
今後、トランプ氏が安定政権を構築しようとすれば、これらコミンテルンの系譜と対峙する必要が早々に出来上がってしまいました。
トランプ氏の動き次第では、我が国の対テロ3法が良い仕事をしてくれる様になりますね。トランプ氏は在日米軍の費用に触れる可能性がありますが、100%日本から分捕れるとは端から考えてはいないでしょう。何せ、トランプ氏は一流の経営者ですからね。
在日米軍の件で日本が持っているカードは、パヨクが騒いでくれたお陰で、現金に拘る必要がなくなりました。
在日米軍の負担を「プロ市民」排除で軽減出来るとすれば、多少なりとも値引交渉のネタに出来ますね。
ホント、余命翁様の仰る様に行く先、行く先で信号が青になっていますね。
そう言えば、今回の大統領選では、ヒラリーは富裕層、トランプ氏は貧困層の支持者と報道している場面を多く見られましたが、これって日本でパヨク連中が「ネトウヨの殆どは貧乏人」と言う触れ込みを行っているのにソックリですね。
そもそも、冷静に考えてみれば至極当然の事ですが、経営者と接点の多い層は、経営者や政界に身を置く者ですから、単純に振り分けても貧困層では無いのですよ。
いや~、トランプ氏反対派は大型バスで移動している事も明るみに出ましたし、日本と奇妙な一致が見られますね。
この一致は、トランプ氏にお知らせした方が良いのかな?
今後、日本にとって楽観視出来無い状況は想定しておく必要はありますが、ベクトル的には「誇れる日本を取り戻す」方向へ修正出来る可能性を秘めている事には変わり無いでしょう。

なび
こんにちは。いつもありがとうございます。
私は不思議とトランプ氏の当選を当たり前と捉えていました。
アメリカに「隠れトランプ支持者」が多いというのは日本において隠れ安倍支持者――ひいては愛国者が声を出せない状況と似ています。
メディアもそっくりですね。
ただ、日本と違うのはアメリカの左翼は原則愛国者。
日本の左翼は売国奴。
アメリカの大統領がアメリカファーストを謳うことにより、行き過ぎたグローバルというものの終焉を感じます。
どの家庭でも自分の子どもが飢えているのに、他人でしかも行儀の悪い他所の子どもにごはんを与えることはできません。
今後の日本がたとえアメリカの圧力によって、でもかまわないのでむしろそれを利用して自立自存の本当の独立主権国家に立ち戻ることを信じています。

建久
余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
アメリカも凄い状態になっているようですね。平穏に見えたのは、メディアの偏向放送。
トランプ氏を、支持と言っただけで、暴行とか…。差別と言う利権の影響力の強さを実感。
努力も何もしないで、利益を得られる言葉なんでしょうね。日本と同じ図式。
平穏な解決な解決は、もう無いように感じます。だからと言って衝突もない気もします。
そう思う理由は、何も起きてないから。小さい穴で、影響が波及していたなら穏やかに解決したのかなと。
告発も広い範囲に及んで、対決なんて出来ない状況。相手側は、事が大き過ぎて理解を超えて無痛になってる。
予想ですが、紛争状態の国籍の日本からの退去勧告が出るような気がします。
退去時の混乱鎮圧に、重武装機動隊が創設されたのかなと思います。
何だか、私も妄想が…。

日本桜
米国大統領選と同時に行われた議会選挙で、マイク・ホンダや親韓派の議員が4.5名落選したそうです。韓国にとっては残念でしょうが、日本にとって慶賀の至りとしか思えません。マイク・ホンダの代わりに当選したインド系のロー・カンナは、中国がバックにいる抗日連合会が支援しているのは痛しかゆしですが・・・そこで11月12日付け産経新聞の記事

『産経抄 2016.11.12 05:04
ドナルド・トランプ氏の米大統領選での勝利が世界中の耳目を集めたため目立たなかったが、8日は同時に米上下両院選の投開票も行われた。「朗報だ。良かった。万歳した」。自民党の山田宏参院議員が10日の派閥会合で喜びを表明したのは、大統領選の結果についてではない。
. ▼この日、カリフォルニア州選出の米民主党の日系下院議員、マイク・ホンダ氏が落選した。ホンダ氏は、韓国系住民の支持を受け、2007年の慰安婦問題をめぐる対日非難決議を主導した人物である。山田氏はむしろこっちに着目したようだ。
▼テレビドラマ『スクール☆ウォーズ』の原作者である同州在住の作家で、米国での慰安婦像設置運動と戦ってきた馬場信浩氏も、フェイスブックでホンダ氏落選に言及していた。他にも韓国側に同情的だった議員らが、何人も落選したという。
▼「日韓合意のおかげで事情は好転している」。馬場氏はこうも指摘した。日韓両国が慰安婦問題に関する「最終的かつ不可逆的な解決」で合意したことが、海外における反日運動の勢いをじわじわと削(そ)いでいるのか。
▼韓国・ソウル大の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が8月、インターネットテレビで慰安婦性奴隷説や強制連行説を否定しても、これまでのような「炎上」騒ぎにはならなかった。東京基督教大の西岡力教授によると、日韓合意で反日団体の力が落ち、韓国は「本当のことを言いやすい社会」になってきた。
▼懸念材料は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権が風前のともしびと化していることだ。安倍晋三首相は合意について「国と国との約束だ。しっかり守ってほしい」と述べるが、朴氏の支持率は今やわずか5%である。政権末期の歴代大統領のように、最後は日本たたきに逃げなければいいが。』
記事中にあるように、日韓慰安婦合意が韓国政府の動きを縛り、露骨な支援ができなったことが反日団体の動きを抑え、それが良い影響を及ぼしているのは否めない事実でしょう。
昨年末にこの合意がなされた時には、多くの保守系ブログでは批判の嵐で、私も不安と不満を覚えた一人でした。この時余命ブログで安倍総理の真の意図を、明確に解説して頂き、納得したのを思い返します。現在、解説の通りの状況になり、今更ながら安倍総理の策士ぶりと余命翁の記述や解説の信頼性を感じています。当時の解説について知りたい方は、「399 2015年12月28日時事」にありますのでどうぞ。

まかろん
クリント・イーストウッドは親日派のはずなので、共和党応援は当然だし、共和党の方が代々身元出自がはっきりした議員が多いと言われてましたね(英上級議員系)今は知りませんが
そして、何故か共和党になると戦争が起きる(笑)
米民主党が仕掛けて蒔いた種が発芽する頃、政権交代する(らしい)(笑)
その為、映画マスコミ系では米民主党がデカイ顔してる時は「平和平和」連呼(米民主党時の映画合言葉は「ワールド ピース」だった)
二年前位から黒人系、中東系顔俳優の良い役柄が多くなったので、今回は政権交代あるなとは思ってましたが…(その前はシナコリアン系と東南アジア系)
安倍政権の自民党みたいに、アメリカ人も隠してたけど、特亜系移民(とその仲間達)にはもう怒り一杯だったって事ですね
トランプ氏の日本も自立を、というのは、安倍首相の掲げる「戦後レジーム」からの脱却、GHQからの解放と同じですから、やっぱりトランプ氏で正解なんでしょう…そのままの強気で行ってくれれば(多分に強かでしょうが)
周りのアカ組連中の発狂具合が相当追い詰められてる感じがして、書き込みしてしまいました
つまらない事を申し訳ありません
ご自愛くださいませ

広告

1287 毎日新聞告発状

現在、告発ラッシュとなっているが、このシナリオは、すでに安倍総理が3年以上も前から練っていたものだ。今、改めて読み返してみると、そのよみの正確さと段取りには愕くばかりだ。また、今後どのような流れになるかも概略わかるだろう。外患誘致罪告発は余命が伊達や酔狂でやっているものではないのである。

過去ログ「安倍総理、外患罪適用は考えず」から引用
反日勢力への法的手段として、安倍総理は少なくとも本年中は外患罪の適用を考えていないことがはっきりした。これは2013年韓国軍の竹島演習から適用要件が満たされたとして検討されていた課題である。過去ログで再三詳述しているように、容疑者は3桁に達するほどいるし、起訴も問題なく、可能なのだが、肝心な有罪、即、死刑となる外患誘致罪の対象がいない。単なる外患罪では単に反日勢力の反発を招くだけで割が合わないということと、汚染されている現状の司法制度では、3審制が時間のばしに悪用される可能性が高いとして、この外患罪については軍事裁判並みの処理が可能な法改正が必要という結論が出されていた。
2015年6月時点で、関連法案の提出がないことから、安倍総理はまとめて面倒を見る方向へ進んでいる。国内外、とくに南シナ海の情勢から一気の中韓ゲリラ殲滅が可能になってきた。であれば手間のかかる外患罪での起訴など考える必要がない。
今回はその背景についておさらいしておこう。過去ログでは、「外患罪、時事日記」でググればすべて簡単に参照ができる。いちいち示さないが引用はそこからだ。
まず司法制度の問題点と戦時国内法について、過去ログから。

....戦時体制における刑事裁判の迅速化。
三権分立の善意の裁量権の拡大が悪用され、行政における在日特権や地方政治の乗っ取りにつながってきた。特権の優遇措置により教育界から法曹界まで様々な汚染が進んでいると安倍は考えている。確かに冒頭の学者や弁護士連合会などはその最たるものかもしれない。
必然的に戦時法においては司法、行政の裁量権の縮小に踏み込む可能性が高いと思われる。特に秘密保護法、外患罪については特別犯罪に指定することで、司法,行政ともに細かい規定をもって縛りをかけることは確実だ。弁護士選任権の制限はもとより裁判員の安全上の問題から、この関係の裁判については除外することや場合によっては特別法廷とすること、指定された犯罪に関しては二審制を適用すること、有罪判決理由及び上告手続の期間指定かつ簡素化など、被疑者・被告人を速やかに起訴・処罰することが細部にわたって規定されるだろう。 米国におけるこの種の裁判は特定の査問委員会が開かれて有罪無罪が審査され、有罪であれば即、陪審裁判に送られる。ただし、そこでの判決は最終結審で上告はできない事実上の1審制である。
外患誘致罪のような有罪死刑が確定している事案は何審制であれ、すでに隠れ適用対象者が凄まじい数であることを考慮すれば、処分は迅速に行う必要があり、遅滞は許されない。
また死刑確定囚を現行のように何十年も執行せずという処置は国民の理解が得られまい。司法のサボタージュまであり得るだけに立法による厳たる縛りが求められるところである。

....戦時国内法の威力。「秘密保護法と戦時国内法」
どのような名称になるにせよ、この法律は戦時に適用されるものだ。しかし戦時の定義はというと外患罪と同様になると思われる。(外患罪ブログをどうぞ)その意味ではすでに韓国事案に関しては戦時要件を満たしているので即日施行、適用も可能という凄まじい状況下にある。いったいどれだけの人がこれを理解しているだろう。
明確に戦時下であることを全日本国民に知らしめよう思うならば、竹島にミサイルの2発も打ち込めばよいだけの話だ。韓国は血相を変えて反撃してくるだろう。これで不法占領、戦時であることが鮮明になる。
この戦時国内法では、犯罪の重要性からスパイ関係罪と外患罪は特別犯罪に指定される可能性が高い。現行では外患罪適用については、明文化されていないが、内容的に当該事案の適用は当該国と紛争が生じた時をもって着手できるということであるから、韓国と戦争状態にあったとしても、中国南京虐殺に関係する事案は外患罪着手要件を満たさないということになる。
ところが戦時国内法で指定されると紛争当事国は関係なく、紛争時における犯罪の中の一つとして外患罪が適用されるようになるので、紛争当事国の条件が消えてしまう。つまり現状の中国案件の潜在外患事案はすべて起訴可能になるということだ。亡命続出の可能性と記述したのはそういう意味である。見た目と違って実は凄まじい威力を持つ法律だということがわかる (引用終わり)

で、本日は毎日新聞である。

告 発 状

東京地方検察庁 検事正殿             平成28年11月15日

告発人
○○○○

被告発人
毎日新聞社
代表取締役社長 丸山 昌宏
東京本社
東京都千代田区一ツ橋1-1-1
03-3212-0321

第一 告発の趣旨
被告発人の以下の行為は、以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。

第二 告発の罪名
刑法第81条 外患誘致罪

第三 告発の事実と経緯
現状、韓国との竹島問題、北朝鮮との拉致問題や核ミサイル実験問題、そして中国との尖閣問題等は法の定める有事にあたる事態であるのは国民が等しく認めるところである。
2016年10月11日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国軍が18年から鬱陵(ウルルン)島に中・大隊以上の海兵隊部隊を巡回配置する計画を明らかにした。
韓国海兵隊司令部は同日、国会国防委員会に提出した業務報告資料において、「巡回方式で鬱陵島に兵力を配置し、攻勢的な部隊運用のための与件を整える」との方針を明らかにした。来年から現地訓練場と宿営施設の建設工事を始めるという。
配置される海兵隊部隊は上陸突撃装甲車を含む基本的な戦闘装備を備え、北朝鮮に対する警戒や圧力を強めるほか、作戦領域として鬱陵島の東方約90キロにある竹島を念頭に置く見込みだ。韓国メディアは、「外部勢力が独島(日本名:竹島)に侵攻する兆候がみられた場合、鬱陵島の海兵隊が独島に上陸し防衛することになる」と伝えている。
このような事態に対応するため、日本国憲法では刑法で外患罪が定められている。
この適用と運用についてはすでに国会において以下のように見解が示されている。

第183回国会
衆議院 法務委員会 第15号
平成25年5月29日
稲田政府参考人(法務省刑事局長)
今の点につきまして、私の方から、まず解釈につきまして若干御説明させていただきたいんです。
今御指摘のありました外患誘致罪における「日本国に対し武力を行使させた」ということの意義そのものにつきましては、これも一般に言われているところでございますが、我が国に対して壊滅的打撃を与えた場合に限らず、例えば我が国の領土の一部に外国の軍隊を不法に侵入させたときもこれに当たるというふうに解されているところでございます。
その上で、今御指摘のような話につきましても、外国との通謀があって、しかし武力行使に至らなかった場合でありますとか、さらには、外国との通謀を開始いたしましたが合意に達せず、通謀自体が未完成な場合であっても、それは外患誘致罪の未遂犯として処罰の対象となると解されているところでございます。
先ほど委員御指摘もございましたように、この罪につきましては、予備罪、陰謀罪もございますので、ただいま申しました未遂に至らないような予備、陰謀の段階でも処罰の対象となっているというところでございまして、重大な打撃を我が国に与えた後でなければ罪を問うことができないというものではないというものであるというふうに考えております。(引用終わり)

日本国憲法における外患罪は対外存立法である。その法意はいかなる事態においても国家の存立と国民の安全と平和を守るというところにある。この法の施行に際しては、自由、人権その他が制限されることがあるし、特に紛争相手国や関係国については、国益上、反日行為は厳しく罰せられる。
その意味において、情報源たる新聞、テレビ等のメディアの責任は重大である。
にもかかわらず、日本のメディアはその責任をまったく果たしていない。
日本の戦後史の史実からして正しい検証も報道もしていない。李承晩ラインから慰安婦ねつ造問題、南京虐殺報道等目にあまる。
最近では日本の存立に関わる問題について、ねつ造、あるいは報道しない事例が頻発している。
2010年7月の中国の国防動員法施行は、明らかな対日戦争準備法にもかかわらず、まったく報道がない。一連の韓国における法改正も同様である。
2012年8月10日の李明博大統領竹島上陸は一部報道があったものの、一連の日本を貶める発言についてはまったく報道していない。
天皇陛下侮辱発言
「日王は韓国国民に心から土下座したいのなら来い。重罪人にふさわしく手足を縛って頭を踏んで地面にすりつけて謝らせてやる。重罪人が土下座もしない、言葉で謝るだけならふざけた話だ。そんな馬鹿な話は通用しない。それなら入国は許さない」
また次のような一連の暴言を頻繁に繰り返している。
「たった」60万人の在日韓国、朝鮮人に支配された1億人の日本人奴隷」
「北朝鮮の復興は心配ない。日本にやらせるのだ。私が日本にすべての金を出させる。我々はすでに日本を征服しているからだ。奴らの金は我々が自由にできる。日本は何も知らない。フジテレビが証拠。日本人はよだれを垂らしてみている。私に任せろ。日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私の兵隊だ」
2013年3月11日には北朝鮮労働新聞が休戦協定破棄の宣言を報じるが報道なし。
この流れに政府は、ついに2013年5月29日に冒頭記述した 第183回国会衆議院法務委員会において、外患罪に関する質疑応答が行われたが、これについても報道なし。
2013年10月25日には、それまで隠蔽してきた韓国軍の竹島防衛演習が、韓国、聯合ニュースによって、写真付きで報じられるが、これについても報道なし。
韓国では、韓国憲法39条により「すべての」国民に国防義務が課せられている。すでに、動員令は大統領権限に法改正されているがこれもまったく報道なし。
このメディアの姿勢を懸念して、政府はついに2013年12月17日国家戦略保障会議において、竹島に関する領有権問題は「紛争」と明記する。
これはすでに、日韓は外患罪適用下にあることを宣言したものだ。これにより、日本在住の韓国人、北朝鮮人は敵国人であり、通名使用の者は便衣兵として処理が可能な状況となっているが、これを報道しているメディアは一紙もない。
また、2016年2月1日に、中国、国営中央テレビが、7軍区(平時体制)から5戦区(戦時体制)への再編完了、戦区発足宣言を報じるも、これを日本メディアはまったく報じていない。
以上の諸々の事案については以下のように、ネットやブログ、書籍等で具体例を挙げて指摘し、改善と求めてきた。

例1.Wikipediaで通名報道につきNHK、朝日新聞、毎日新聞は他紙と違い、特異の報道をしているという指摘。在日本名を隠蔽し、通名のみを報道。(敵国人の犯罪を隠蔽し、日本人の犯罪にすり替えようとする悪質、反日、反国家行為)
例2.フジテレビ。スポーツ中継にて、日本国歌をカット、韓国国歌を流す。日本優勝式典をカット。呼称を日韓でなく、韓日とする。(日本の国旗、国歌を貶め、本来あるべき呼称をあえて侮辱する反日、反国家行為)
例3.韓国李明博大統領、天皇陛下侮蔑謝罪要求発言に関し、全TV捏造か隠蔽報道。
(日本の国家元首天皇陛下を侮辱かつ謝罪要求に関して捏造、隠蔽は重大な反日行為)
例4.中国戦時動員法制定に関し、緊急かつ重大ニュースにもかかわらず一紙以外は全く報道せず。(敵国の宣戦布告ともいえるような戦争準備法を報道せず。明白な利敵行為)
例5.朝日新聞の、捏造された南京虐殺報道、慰安婦報道。(現、日中、日韓関係を悪化させた主要因ともいえる捏造報道犯。反日、反国家犯罪の典型例)
例6.異様な毎日新聞反安倍キャンペーン。(仮想敵国の最大の敵を貶める利敵行為)
例7.偏向靖国報道。
例8.河野談話。村山談話。鳩山の反日行動。管の北朝鮮金銭問題。前原外国人献金問題。
(この連中のしてきたことを許せる日本人はいないであろう。外患罪確定事犯)
例9.民主党の韓国民団丸抱え選挙。米グレンデール市における慰安婦像設置に見られるような、外国人特定地域集積による危険きわまりない外国人参政権を推進する公明党、共産党、民主党、社民党、そして元民主党の議員の売国行為。(あげた政党の全国会議員が少なくとも外患援助罪に該当する可能性がある)
例10.マスメディアの報道しない在日特権の数々。(日本人との差別、反日、反国家行為)

これに加えて、メデイアすべてがヘイトデモにかこつけて6月5日川崎デモを偏向報道、沖縄基地問題でも事実をねじ曲げ、ねつ造まがいの偏向報道を繰り返している。
すでにTBSと沖縄タイムス、琉球新報は告発済みであるが、我々はここについても、もはやこの事態を看過することはできないとして告発に踏み切ったものである。

1286 11/12アラカルト

日本桜
朝鮮総連本部の競売時に、暗躍した鹿児島最福寺住職西口恵観を見るまでもなく、宗教界も汚鮮が進んでいると言われています。次の記事もその証拠でしょう。

臨済宗相国寺派管長らが訪朝
2016.10.29 22:36
臨済宗相国寺派の有馬頼底管長ら日本の仏教界関係者が29日、空路で北朝鮮・平壌を訪問した。訪問目的は不明。京都の金閣寺と銀閣寺の住職を兼ねる有馬氏は北朝鮮の仏教界と交流があり、昨年11月にも訪朝し、法要を行った。(共同)
ttp://www.sankei.com/smp/world/news/161029/wor1610290052-s1.html

医拳士改め医戦士
「「マスコミの嘘」を中心に余命情報を拡散して「外患罪告発」を下支えする。」事を、自分の活動の核とするとしたので、その活動報告をします。
以下は最近の朝礼の内容です。
最近、沖縄のアメリカ軍北部訓練場の警備の為に大阪府から派遣された機動隊員が「市民」に「土人」と差別的発言をしたとして、NHKを始め各テレビ局が放送をしました。
しかし、あまりに事実とかけ離れた酷い偏向印象操作なので、基地反対派の正体を話したいと思います。
結論から言うと、自分達がやっている事を相手がやっていると見せかけるやりで、「きれい事で平和や差別を口にする団体ほど手段を選ばず違法で暴力的だ。」という事です。
先ず、次にマスコミが言う「市民」の正体です。
マスコミが政治活動で「国民」でなく「市民」と表現したら、特亜外国人も含めた反日組織の活動家だと思って下さい。
殆どが県外者であり、組織から手当を貰ういわゆる「プロ市民」です。
逮捕されても生活に影響のない老人等を組織に利用し、子供も盾に利用します。
核マル派や中核派などのお互いに内ゲバで殺人を続けてきた反日暴力極左グループや、共産党や社民党などの反日暴力左翼政党グループもいます。
更に中国北朝鮮韓国の特亜外国人グループもいますし、刺青をした暴力団系グループもいます。
実は辺野古などの地元住民は基地移転に賛成が多数派です。
「誰が得をするのか?」と「バックにいる勢力の力関係」を考えると、資金源も含めて大ボスは中国共産党であり、北朝鮮韓国はその子分である事は確実です。
翁長知事は中国の横暴には何も言わないし、中国福建省福州市の名誉市民であり、完全に工作員です。
そもそも、大阪府警の機動隊員が派遣される理由が今や沖縄が無法地帯だからです。
基地反対派に反対する地元住民や沖縄県警や防衛局の職員は、現地で逆に暴行を受けています。
更に顔写真を取られ身元を確認されて、子供や家族に危害を加えると脅迫されて、身動きが取れません。
だから、沖縄県外の警察官が応援に行くのですが、反対派は全国組織であり、その応援警察官も同じ目にあっています。
勝手に公道を封鎖して、地元住民を追い返す為に脅迫し、あろう事か救急車を勝手に止めもしました。
凧をあげてヘリやオスプレイを墜落させようともしています。
手段を選ばない違法行為をやりたいほうだいです。
やっと反対派のリーダー格の人物らが逮捕され始めたので、法律が機能する事を期待しています。
これを敢えて捏造偏向報道するのがマスコミの正体です。
全国版のマスコミも酷いのですが、琉球新報と沖縄タイムスの沖縄二大新聞も中国共産党資本と中国共産党人脈に牛耳られていてまともな報道をしません。
全国版では産経新聞・沖縄では八重山新聞と言う、多少なりとも頑張っている新聞もあるのですが、まだ少数派です。
本当かなと思ったらインターネットでキーワード検索をして下さい。
キーワードの候補は「沖縄基地反対派の正体」「中核・核マル」「暴力」「中国・韓国」です。
静止画・動画ともに中核派・核マル派や日本共産党・中国共産党の旗や、共産党中国の簡略漢字やハングルで書かれたスローガン書いた旗等が沢山出て来ます。
何度でも言いますがヤフー等のインターネットの表層はマスコミと同じです。

NAGA 2010
余命様、スタッフの皆様、読者諸氏の皆様お疲れ様です。
以前から実行するつもりでいてなかなかできていなかった余命本拡散を結果的にやってしまいました。ネットでの〔若者層への〕拡散はある程度進んだ感がありますがどうも現実の〔年配層への〕拡散が不足気味の感がありました。
内容が網羅されている余命本1を選んで待ち時間に読もうと持ち歩いていたんですがもしかすると置き忘れたかもしれません。
置き忘れた可能性のある場所としては、歯科医院の待合室、自動車整備工場隣接の待合室〔自動後退、黄色い帽子〕 遊技場の休憩エリアなどで今後もまた増えるかもしれません。そそっかしいので忘れないよう気をつけないといけませんね。

パラノイア
余命スタッフの皆さん、読者の皆さん 日々お疲れ様です。
私は埼玉県の某市に住んでいます。
確か余命本の書店情報の時のコメントで読者の方が物凄く近くに住んでらっしゃったことを記憶しています。
少しずつ色んなことが変わり始めたと思ってます。
いつも通っている道に居る、在日か反日かは分かりませんが要するに敵の家の塀にいつも貼ってあった、NO!安倍政治とかそういうたぐいの紙が貼られなくなりました、100年遅い。
結構な頻度でやってたコミー共の駅前演説が無くなってきました、この間久々にやってたので思いっきり嘲りましたが。
他にも駐車場の塀に共産やら幸福の科学やらのポスターがずばあっとあったのですが、それらも共産を除き剥がれてました。
最早奴らとの戦は決してあとは合戦の段で総仕上げといった感じでしょうか。
合戦がソフトかハードかの違いはありましょうが、鏖殺という点では何も変わりませんね。
このネットが普及した時代、根っこはどこまでも追えるかと思います。
どこまでも根を追って追って、叩いて叩いて、潰しちゃいましょう。
私達日本人を滅する気満々だったんだから、滅せられても仕方のない道理でありましょう。

そら
余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
こんなツイート見ました。
韓国のデモですが、JRの旗が。。。(笑)

KG
事ここにいたり、反省の弁も無く、自浄の動きのカケラも無い、彼等被告発者の完全な「沈黙」が意味するのは、日本に対する揺らぎない憎悪と敵意の表出だ と再確認する他ないと思います。
道は唯一つ、
阿鼻叫喚のスパイラルに放り込むしかないですね。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様いつもありがとうございます。
遅ればせながら、以前、カミカゼじゃあの氏が2ちゃんねるで行った情報講座の「情報収集方法」の要点を出典させて戴きます。
1. 「噂」レベルでもいいから、あらゆる場所で情報端緒を掴む。
2. 「政治資金収支報告書」や「省庁の記録」、「企業発表」などの信頼性のおける直接証拠(ヒト・モノ・カネの流れを示すもの)と、情況証拠(誰と誰が会ってた。誰それが関係者。いろんな証言) を、人脈や新聞、テレビ、インターネット(公式HP、Facebook、Twitter)を使って、関係あるものを片っ端から集める。
3. 確実な証拠(ネットで言うソース)を時系列的に並べる。
*行き詰まったら、情報を徹底的に見直すこと。
この他に「情報拡散方法」などがありましたが、そちらはまた別の機会に。
あと、先日のブログに、「土下座か、武装蜂起…」とありましたが、「謝ったら負け」の民族性の彼らに「土下座」のオプションはないと思います。何かあれば「他人が悪い」と言うのですから、間違いなく後者を選択するでしょうね。

正敬
日本に暮らす全ての方々へ、あるいは海外?より足を運んで下さる方へ。
分け隔て無く、オモテナシの精神でお願いしたく。
可能な限り多くの人、ひとりひとりが、今とこれからを安心して楽しく暮らせる世の中にするために どのように行動していくのか?
それが自分に課せられたお題と考えています。
採点はそれぞれにお任せします。
大人の事情は人それぞれではありますが。
明日がある保証は誰にも無く。
カタチはどうあれ、これからは楽しく暮らせる世の中であって欲しいと本日2回目の21歳を迎える自分は考えて行動したつもりです。
今までご縁のあった全ての方々に厚く熱く御礼申し上げます。
それと共に、今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

追記
歴史などと言われるものは「飼った側」によって勝手に書き換えられるものと思っています。
歴史を学ぶよりも、今とこれからを良くして行くために。
先生と呼ばれる方々はご尽力願いたいと思っています。
デタラメまみれな世の中でしたが、個人的には21年ぶり2回目のお祭りでしかなく。
選挙屋さんは政治家になれるのか?
管理監督者は人の上に立つものとして、どう立ち回るのが良いのか?
各界のプロとしてお金を稼ぐ方々の大人の事情とは?
とにかく全部なんとかしたかった。
ただそれだけです。
同日生まれ、あるいは同年同日生まれの方々へ。
良い1日をお過ごしくださいませ。
困っている人は浜松市へお越しください。
ただし、日本の法律とマナーは守ってくださいな。
コトバの壁は道具でなんとかデキル時代ですよね?

砂風
どんな者も死ねば仏になれる、そんな優しい思想を持つ日本人。
唯一の例外が裏切り者。
例えば明智光秀のように。

これは目からうろこの衝撃でした。
確かに思い返してみれば、大坂城落城と共に殉死した武将たちは民衆に愛されますが、小早川秀秋をはじめ豊臣を裏切った武将達は愛されません。
聖徳太子の「和を以て貴しとなす」は日本人の民族性の本質を鋭く突いていると思われます。
その精神性ゆえに、和を破壊する裏切り者を許さない心情が、日本人の心深くに根ざしているのかも知れません。
また、過去を「水に流す」潔さを大切にする日本人でさえ、裏切りだけは決して許さないというのも、事の深刻さを表しているのでしょう。
眠れる獅子のごとき今の日本人が目を覚まし、和を破壊し祖国を裏切る反日在日に激高し、温厚な日本人がかくも変わるのかというくらいに容赦なく徹底的な殲滅浄化に乗り出す。
それほど日本人にとって「裏切り」は重いことなのでしょう。
日本人の精神性を備えない連中にはわかるはずもなく、その時になって驚愕し後悔しても情けはかけません。
余命翁がこれまで危惧されてこられた、未来に訪れるかもしれない日本人の激情の奔流、その根拠はこれだったのでしょうか。
得心がいきました。

石焼き芋
いつも群馬県の情報しか報告できず申し訳なく思っております。
今年の最終公演を来月14日に群馬県で行う「金剛山歌劇団」という表向き日本で生まれ育った在日コリアンたちにより結成された集団は、北朝鮮が国外に置く唯一の芸術団体で、1955年に創立し1974年に金剛山歌劇団と改名され、日本各地ですでに7000回を超える公演を行っています。
一般は3000円ですが、チケットの多くは無料で配られ、招待券のお礼に数百~数千万円が贈られるとのことで巨額集金ステージとも呼ばれているそうです。
群馬県で公演する際の、主催は日朝友好連帯群馬県民会議(団長 角田義一)、群馬初中級学校教育会、後援は、前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、玉村町、高崎市教育委員会、高崎市国際交流協会(市役所内)上毛新聞、群馬テレビで県内すべての市が後援をしていることに驚きました。パチンコマネーの力なのでしょうか。
県内にはパチンコ店が合計182店舗あり前橋は31、高崎28、太田24と外国人が多いところにパチンコ店が多くあります。
高崎市に本社があるNEXUSは、パチンコなどの売り上げで「群馬いのちの電話」「高崎子ども食堂」へ支援金を贈呈したり、同社フェンシングチーム選手による一日署長をイオンモール内で行い高崎警察署長から感謝状を受ける、群馬県交通安全協会への活動支援(寄付)をし感謝状を受け取るなどパチンコ関連業界との縁は絶ちきれないようです。
何が言いたいのか分からない文章ですみません。売国奴を群馬県から追い出したい気持ちでいっぱいなのですが、わたしに何ができるのか分かりません。