1274 寄付金メッセージ56

和装
連絡が遅くなり、大変申し訳ありません。大和会へ7月10日に振込み致しました。7月11日で記載されてると思います。すみれの会へも前回振込ませて頂いた者です。今回は祖父の名前も記載して頂けますでしょうか?フィリピンより帰還し、今も存命です。
お手数お掛けしますが、よろしくお願い致します。
.....前回ご寄付58p39行に追記させていただいた。

余命のおかげ
余命様、チームの皆様、いつもお世話になっております。
遅ればせながら、ほんの気持ちですが、振込させていただきました。
旦那がお花畑で、専業主婦なので、少ない小遣いの中からの寄付ですので、恥ずかしい金額ですが、お役に立てれば光栄です。
.....149p11行に記載させていただいた。

シノムラ クニヒコ
遅くなりましたが10月13日に
日本再生大和会へ振込みました
少しずつですが、また振込みます
.....ご寄付3回をまとめて42p22行に記載させていただいた。

さくらこ
余命様 スタッフ様 お疲れさまです。
私も参加させて頂きたく、10月12日ゆうちょ銀行より(1万円)振り込みました。応援しています。
.....委任状で住所は確認できたが生年月日不明。149p14行に記載させていただいた。

山猫
余命様、余命PTの皆様、いつもありがとうございます。
本日10月21日、郵貯銀行より僅かばかりですが振り込みさせて頂きました。また、追加の告発委任状も送らせて頂きました。
銃弾はいつでも補充させて頂きます。心置きなく打ち尽くして下さい。
任務完了のその日まで、陰ながら支援させて頂きます。
余命様、余命PTの皆様、お体ご自愛下さい。
.....128p17行に追記させていただいた。

himiko
余命翁様
ずっと送金したいと思いながら、多忙のため遅くなりました。
本日、少額ですが振り込みました。
.....前回ご寄付54p19行に追記させていただいた。

たねつけばな
余命翁さま、プロジェクトチームの皆さま!大和会、すみれの会でご活躍の皆さま!おはようございます!
日本再生へご尽力頂きましてありがとうございます。
私に出来る事は、朝一番に官邸メールをポチッ!と送る事と、年金生活故に一度に多額の寄付は出来ませんが、塵も積もれば山となるように、年金月に些少の寄付をする事です。
七十歳も過ぎて、いつお迎えがやって来るかも知れませんが、その日までに日本再生を見届ける事が出来ましたら、孫たち(六人)が安心して暮らせる安全な日本に希望を持って、冥土への土産と致しましょう。
九月七日、十月十七日「日本再生大和会」へ一口三千円の寄付を致しました事ご連絡致します。
どうぞ呉々もご自愛下さいますように、宜しくお願い申し上げます。
.....みなさんご一緒に41p14行に記載させていただいた。

おっちょこちょい
本日、日本再生大和会様へ振り込み致しました。
官邸メールはごく当たり前の日課となり、毎日淡々と続けています。
告発委任状も送付致しましたが、これも追加送付しようと思っております。
ただ自分に出来ることをコツコツと、淡々とこなしていくだけです。
.....前回ご寄付80p7行に追記させていただいた。

あおい
日本を日本人の手に取り戻し、無念・悔しい、と言って涙した人が笑顔になれるように微力ではありますが、寄付をさせて頂きます。
.....前回ご寄付106p2行に併記させていただいた。

矢ヶ部 勝義
.....149p28行に記載させていただいた。

路傍の石
余命翁様 スタッフの皆様
日本国家と日本人のために多大の御尽力有り難うございます。
2016年7月14日に続き本日、24日送金致しました。
僅かですがお役立てください。
.....前回ご寄付とご一緒に21p39行に記載させていただいた。

やっと起きた婆
振込みの報告です。
昨日(24日)午後、郵便局より振込みましたので よろしくお願いいたします。
余命様をはじめとして、皆々様の御安全と御壮健を祈るしか能がありませんが、懸命にブログを追いながら 応援させていただいております。(やっと起きた婆)
.....前々回のご寄付と併せて37p4行に追記させていただいた。

讃岐うどん
余命爺様、プロジェクトチーム様、日本再生大和会様、ご苦労様です。月例振り込みを11月7日に実行しまた。
金額は月例振り込みの10です。
余命爺様振り込み専用ファイルの更新をお願いします。
.....12p27行にみなさんご一緒に追記させていただいた。

陸奥のさいごーどん
委任状と僅かばかりですが送金しました。送った事に安心して送金確認ファイルを忘れていました…
このブログに出会えた偶然と日本を取り戻す闘いに参戦出来る事、そして初代余命かず様、二代目様、三代目余命翁様、余命チームの皆さんに感謝します。
.....149p26行に記載させていただいた。

普通に暮らす日本人
※今月、靖国神社終身正会員となりました。
※祖父母4名の追記を希望します。
.....みなさんご一緒に149p31行に記載させていただいた。

台湾海峡沖
余命翁様、日本再生大和会代表様、余命スタッフ様、日々お疲れ様です。
先日、10月分を振り込み予約手続きいたしました。入金は27日になされていると思います。
お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。
いよいよ告発が始まりましたね。相手もあり一筋縄では進まないと思います。
あせらずたゆまず進んでいけますよう微力ながら応援させていただきます。
皆様方のご活躍とご健勝を祈念申し上げます。
.....前回ご寄付119p38行に追記させていただいた。

水野友子
TM
余命様 プロジェクトチームの皆様 大和会の皆様、体力の限界を超えるような 日本再生の活動ありがとうございます。
まだ告発委任状を送る事が出来ず心苦しく思います。
息子にパソコンからプリントを頼んだ事から日本の現状について余命本も出して話をしたのですがうまく伝わらず、差別する人間のように思ったかもしれません。
他の方がコメントしていらっしゃるように家族の方が難しいですね。
姪はすぐに理解して余命1も読んでいますし、今話題の二重国籍の件も「こんなおもしろく視聴率取れそうなのにテレビでなんでテレビでやらないのかな?あっそう言うことか!」と状況をわかっています。
そして「自分の子供のは理解するのは無理なのでその友達(高校生)にまわし読みしてもらうね」と言って余命本全巻持っていきました。
少しでも拡散できるよう本の買い足しをします。
先月と今月も僅かですが寄付をさせて頂きましたので報告いたします。
.....お二人で合計7回のご寄付がある。すべて6p10行に記載させていただいた。

日本の小石
余命爺殿、スタッフの皆様 そして投稿されている沢山の方々の「日本を取り戻す」意気込みにただただ感謝のこころで連日のブログ更新を拝読させて頂いております。本当にありがとうございます。
本日(11/04)少額ですが送金 致しましたので確認のため下記申し上げます。
これから気温の低い冬に向かいます、爺殿 スタッフの皆様 どうぞ 我が日本国のためご無理せず体調にお気を付け下さるよう祈っております。
.....3回のご寄付をまとめて113p25行に記載させていただいた。

如月千剣破
余命翁様、余命プロジェクトチームの皆様、日頃は日本再生の為にご尽力下さいまして、誠にありがとうございます。
初代からの愛読者です。
この度は微力ながら、日本再生の為のお手伝いが出来る事を嬉しく思います。
大変遅くなりましたが、寄付金のご連絡を致します。
長らく確認処理を滞らせてしまい、大変申し訳ございませんでした。
まだまだ告発処理でお忙しいかと存じますが、時節柄ご自愛下さいまして、ご活躍下さいます事をお祈り申し上げます。
私も日々の官邸メール、余命ブログの拡散等、出来る事を地道に続けて参ります。
今後共、日本を守る為にご指導ご鞭撻下さいませ。
またご協力出来る事がございましたら幸いです。 如月千剣破 拝
.....みなさんご一緒に150p4行に併記させていただいた。

小幡 昭次
三河の国
祈る、告発、成功。
.....前回ご寄付の77p21行に追記させていただいた。

まほろば
余命様、余命スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
僅かですが、10月23日付けで振り込み致しました。
また今後も振り込みでお手伝いさせていただきます。
お身体ご自愛ください。
.....前回ご寄付135p32行に併記させていただいた。

さだきち
遅くなりましたが、本日ゆうちょ銀行より振込み致しました。
少額で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
どうか、どうか、余命翁そしてPTの皆様、御身体ご自愛ください。
以前すみれの会の記載は 144P 15行 でした
.....お二人で合計6回のご寄付を80p22行にまとめて記載させていただいた。

あおがえる
10月28日振り込み
余命様、皆様。
今回は父の名で振り込ませて戴きました。併記を宜しくお願い致します。
都知事選で桜井さんの声が枯れる頃、静かに息を引き取りました。
明るく優しい父でしたが、自分の思いを口にする人ではありませんでした。
肉親の縁の薄い人でした。
この国の、日本の問題を知り、父の人生を紐解いていくと、日教組に、日弁連に、そして朝鮮宗教に、見事に歪められた人生だった事がわかります。
兄弟や子供と距離を置かざるをえなくなった人生。
子供好きの父が、孫を抱くことも、好きに会うことも叶わなかった人生。
心置きなく孫に囲まれて過ごす、という小さな幸せも果たせなかった人生。
こんなささやかな幸せを遂げられない程の事を、父が何かしたんでしょうか?
あと少しだけ。
本当に、あと僅かでいいから、生きていて欲しかった。
自分の人生を寂しく歪めた原因の真実を知り、その結果を見て欲しかった。
でも、これは私の望みであって、父は望んでいなかったかも知れません。
子孫の処分を知る事など、誰も望む訳がありません。
きっと、この国には直接被害を受けずとも、父と同じように、間接的に知らないままに人生を破壊された方々が無数にいらっしゃるでしょう。
それぞれが色んな立場で、様々な考え方も、ある。
でも私は、父が死しても尚、父の名誉を傷つけるような子孫であるならば、はっきりと処分を願います。
なぜなら、最愛の父の血を受け継いだ者であっても、父の血以上に穢れた血の方が、濃い。
本当にこの国を想うなら、この国に穢れた血は一滴たりとも必要ありません。
そう言い切る私を、父はどう思っているでしょうか・・・。
告発状の提出、余命様、皆様、本当にどうも有難うございました。
10月25日は、生きていれば父の誕生日でした。
そして26日は、月命日。
私は、父が私の想いを認めてくれていると信じ、そう思うことに致します。
今はもう知る由もありませんが、私という存在が父の人生に於いて救いのひとつになっていた事を願って。
.....みなさんご一緒に5p9行に記載させていただいた。

広告