日別アーカイブ: 2016年11月6日

1268 11/6アラカルト④

パプリカも国産で♪
私は小坪先生の『機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ』にすら大阪に在住しながら自分の職場を失う事への保身から参加しなかった弱虫な人間です。
ある理由で仕事に就くのが困難なため自分のいまの仕事を失うのがとても怖く思っています。
少しでもこの国を良くしようと動いている先生方や保守系のジャーナリストの方々、日本国旗を掲げたデモの方々、余命様や日本再生大和会、すみれの会など他にも多々ありますが本を買ったり委任状や寄付くらいしか出来ず申し訳ありません…

優游涵泳
本稿でも登場し、反日勢力が好んで使う「歴史修正主義」ですが、よくまぁ恥ずかしげも無く、こんな用語を持出して来たものだと逆に感心しております。
一度「そんなに日本語は難しいかい?」っと、聞いてみたいものです。
皆様も日頃「修正」と言う言葉を使われる時に、ネガティブな意味合いで使う事は無いでしょう。
しかし、反日勢力はこの様に普段から日本語の破壊も行っております。
また、勝手に日本語を作り出し、日本の言語文化を乱しております。
神道に通じていらっしゃる方向けには、言霊を穢すと表現した方が良いでしょうか。
反日勢力が作り出すヘンテコ用語には、注意が必要です。
永住資格を永住権と言い換えたりと、巧みに架空の権利や問題を常に作り出して、多くの日本国民がそれらに振り回されています。
「軍国主義」と言う言葉もレッドパージに怯えた共産・社会主義者が作り出した用語で、これもアカ工作員によるレッテル貼り用語です。
「歴史修正主義」にしても、ロジックは下記の通りです。
①歴史歪曲主義者が、歴史を歪曲し捏造する。
②誤った歴史が「修正」される。
③歴史歪曲主義者が、都合が悪い者に「歴史修正主義者」とレッテルを貼る。
この様に作られた用語をロジカルに考えれば、「歴史修正主義」は寧ろポジティブな意味合いとなってしまいます。
反日勢力は美人に「この美女が!」と貶す様な、頓珍漢な事をしているのですが、不思議と雰囲気に呑まれて本来の美しい日本語とは異なった意味としてとらえる方が多くなっております。
「歴史認識」も然り、ただ単に史実だと都合が悪いので、認識で歪曲させる為の用語です。
最近の典型例は「譲位」を「生前退位」と擦り替えた事案ですね。
これから独自に告発状を作成される方も、是非とも反日勢力が作った穢れた用語など用いず、美しい日本語を御使用なさって下さい。

おかちゃん
おつかれさまです。
TPP関連法が衆院で可決されましたが、早速朝日などのマスゴミは強行採決だとほざいておりますね。
野党の維新が賛成してるのにどこが強行なのかと。
拒否を繰り返した野党とともに一日も早く駆逐していただきたいです。
次の衆院選の前には日本からゴミがいなくなればいいなあ

マクリーン事件(最高裁判決)

裁判所HP 最高裁判所判例集
事件番号:昭和50(行ツ)120
事件名: 在留期間更新不許可処分取消
裁判年月日:昭和50年10月4日

政治活動の自由に関する憲法の保障は、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等外国人の地位にかんがみこれを認めることが相当でないと解されるものを除き、わが国に在留する外国人に対しても及ぶ。
(以上抜粋)
※1 これは、マクリーン事件に関する最高裁の判断の抜粋ですが、この判断において、
「外国人(在日韓国国民など)の地位にかんがみ政治活動の自由に関する憲法の保障を認めることが相当でないもの」とは:
「わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等」です。
※2 ですから、
政治的意思決定(憲法改正、平和安保法制、日米間の取極、選挙、等々)又はその実施に影響を及ぼす(デモ、宣伝、等々の)活動は、在日韓国国民などの外国人には認められていない、と思います。

日之本一平
余命様、スタッフ様、いつも御苦労様です。強烈な花火の打ち上げが開始され、相変わらず身の回りの日常生活は変わりませんが、そろそろ彼らの心情は今の大韓民国の様相になるのではないでしょうか。
こちらは淡々と委任状の第二弾の準備をしております。それ以外の有益な情報はないのですが、先日のななこ様の書き込みの歌に対するアンサーソング(偶然でしたが「生類」つながり)とも言うべきものを作ったので記します。
この歴史的な戦いの中でも娯楽は大切と思いますがいかがでしょうか。「生類憐れみの令」は面白かったです。人間椅子のテイストもありますね。ちなみに、これまで登場した歌詞も含め歌声化されているので付記します。

【およげ!ヒラメくん】 「およげ!たいやきくん」の節で
毎日 毎日 朝日に北海道
左ばかりで 嫌になっちゃうよ
ある朝 僕は 赤いおじさんと
喧嘩して 右に逃げ込んだのさ
初めて目にした新世界
両目の鱗が 落ちたのさ
左の思想が残るけど
右は広いぜ 心が弾む
ネトウヨさんたち リツイート
僕の書き込み 眺めていたよ

毎日 毎日 沖縄 東京も
難破泥船 前の住処さ
ときどきブサヨに 虐められるけど
そなときゃ そうさ黙るのさ
一日書き込みゃ 腹ペコさ
目玉もショボショボ 乾いちゃう
たまにはエロ画も見なければ
正論ばかりじゃ しなびてしまう

ブログの陰から食いつけば
それはネットの ウィルスだった
どんなにどんなに 連打でも
青い画面が消えないよ
中華で見知らぬハッカーが
僕を釣り上げ ニンマリしてた

やっぱり僕は 舌ビラメ
片側しか見れない 舌ビラメ
塩に胡椒に 小麦粉まぶされて
僕はヒラメのムニエルさ

【ガ・ガ・外患誘致罪】
ttps://youtu.be/Aj0mtOl_NRI

【違法人】
ttps://youtu.be/DLlE4U4AZfQ

【ガソリーヌの場合】
ttps://youtu.be/Y9DGuEGduHw

【スヒョン文書をもう一度】
ttps://youtu.be/iUjuH3q6N7E

【21歩のマーチ】
ttps://youtu.be/gCk5uDPTvGk

【帰化人ごろごろ】
ttps://youtu.be/AvCgBCnvaO0

【在日ごろごろ】
ttps://youtu.be/dctlLUY7tQ8

.....もう苦笑しているレベルではないな。余命音頭もそうだったが、いわゆる玄人裸足である。ここまで来ると有効な情報拡散手段となる。
余命関連のCDとかグッズ、このような歌とか映像、余命三兄弟、三姉妹のキャラクターとか漫画化とかについて、いろいろ問い合わせがあるが、今のところ一切応じていない。
とりあえず、余命ブログはフリーであるから常識の範囲でお願いしたいと思う。

ななこ
日本人様がご投稿の記事で問題にされた萩原秀紀元法務省人権擁護局長が、ネットの書き込みを削除要請する「有効性」について語っている記事がありました。長くなりますが、看過できない内容ですので投稿いたします。

最近の卓話 東京神田ロータリークラブ

2014年6月17日 (火)
「人権の擁護」
5月15日卓話要旨
法務省人権擁護局長 萩原 秀紀氏
(宗宮 英俊会員紹介)
http://k-r-c.cocolog-nifty.com/takuwa/2014/06/post-593d.html

裁判官に任官して31年以上になりますが、そのうち約12年近くは法務省や金融庁の証券取引等監視委員会など外の世界で、それ以外は裁判所で勤務してきました。平成24年からは法務省の人権擁護局長というポストで仕事をしております。本日は、人権に関して、現在、どのような課題があるのか、またそれに対して法務省の人権擁護機関がどのような取組をしているか、何を目指しているかということをお話しさせていただきます。
法務省の人権擁護機関の活動は、大きく分けて調査救済、人権相談、人権啓発です。
我が国の主要な人権課題を対象から見た場合、女性、子ども、高齢者、障害がある人、同和問題、外国人などがあります。まずは女性については、就職などにおいて男性と比べて差別されたり、あるいはDVのような虐待の被害を受けるという人権課題があります。 子どもについては、いま一番問題になっているのがイジメと体罰です。また高齢者や障害のある人では、家庭内や施設内での虐待の問題があります。外国人に対する人権問題としては、最近マスコミで取り上げられているヘイトスピーチなどがあります。
最近はインターネットにおける人権侵害も増えています。ネットの掲示板に個人の実名、さらには写真まで載せるなど、プライバシー侵害が多く見られます。
さて、それではそうした人権問題に取り組んでいる法務省の人権擁護機関とはどういうものかと申しますと、まず法務局が全国8箇所にあります。さらに地方法務局が各県庁所在地に置かれ、その中に人権擁護事務を担当する職員がおります。それとは別に、法務大臣から委嘱を受けた約1万4千人の人権擁護委員が全国におります。
位置づけとしては民生委員や保護司と同様に民間のボランティアということになります。世界に類を見ない日本独自の制度であり、外国から人権擁護局を訪ねた方が一番関心を持ってお尋ねになるのが人権擁護委員の制度についてです。
まず、人権侵犯事件の調査・救済についてお話しいたします。人権侵害を受けた、という申告を受け、その疑いありと判断した場合は立件をいたします。関係者から任意の協力を得て行う任意調査のみ可能です。
そうした調査を行い、人権侵害が認められた場合は、人権侵害を犯した相手方に対して説示、あるいは勧告を行います。これらの措置については強制力はありません。強制的な形で人権侵害を防止あるいは被害を回復する場合は裁判に訴えるしかありません。それゆえ私どもの活動の位置づけとしては裁判前の紛争解決手続(ADR)ということになるかと思います。
さて、では具体的活動としてはどのようなものがあるかと申しますと、たとえばインターネットの書き込みなどによる名誉毀損、プライバシー侵害の場合、被害を受けている方から申告を受け、人権侵害が確認できた場合は、プロバイダーや管理者に対して削除要請を行います。強制力はありませんが、裁判を起こすのに比べ、ネット上の名誉毀損あるいはプライバシーの侵害情報をすみやかに取り除く上で有効な方法と考えています。
また、学校でのイジメについては、イジメを防止できなかった学校の安全配慮義務違反ということで学校の校長先生を相手方として調査を開始いたします。学校におけるイジメの人権侵犯事件の一番多い決着は援助です。すなわち、子どもがイジメを受けている事実を学校と関係者に認識してもらい、二度とイジメを起こさないような見守り体制を、学校全体、さらには教育委員会も含めた形で作っていただけるよう法務局が関与する方法が援助ということになります。
ちなみに、私どもでは全国の小学校、中学校のすべての子どもたちに「子どもの人権SOSミニレター」というものを配布しています。切手を貼らずに出せるよう返信用の封筒が付いているもので、それによって子ども自身が直接法務局にイジメや体罰などについて相談をできるようにしております。
加えて、現在はまだそこに至らなくても、将来人権侵害になり得る可能性がある場合に、事前にその芽を摘み取ることも大切であると考え、宣伝や行事などによる啓発にも取り組んでおります。私どもの目指すところは人権尊重社会を作ることです。今後とも私どもの活動にご協力をよろしくお願いいたします。
2014年6月17日 (火) | 固定リンク
魚拓
https://web.archive.org/web/20161103025047/http://k-r-c.cocolog-nifty.com/takuwa/2014/06/post-593d.html

よっさん
いやはや、嬉しくなってくる。
精力的に動かれている余命さんを始め保守の方々には、感謝してもしきれません。
外患罪など適用事例の無い犯罪で、果たして効果はあるのだろうか?
即、死刑になる犯罪など普通に考えれば有り得ないし、何も変わらないのでは?と思っていたが、何もされなければ検察が追い詰められる事になり対応せざるを得ないと今回の記事を読んでいて気が付いた。
放っておけば、お鉢が自分に回ってくるだけなのだ。
もうこうなれば、見せしめに一人○すしかない。(笑)
見せしめってのは重要で、これがあるだけで効果 0%か 100%かが違ってくる。
そうなれば雪崩を打つように、蒸発する輩が続出するでしょう。
この展開を夢見つつ…。
しかしこれは、表立って「朝鮮上げ・日本下げ」をしている輩のみであって、陰でコソコソと日本に寄生しているウジ虫を排除するには、やはり竹島カードしかない。
竹島カードは、成り済まし帰化朝鮮人にも有効な究極の切り札だから、負けは絶対無いんだけど。
このカードを何度も使うために、自衛隊に竹島砲撃班でも作りますか。(笑)

.....在日も反日の連中も、もがきすぎてやり過ぎましたよ。結果として告発されて身動きできない状況の中で、次から次へと新たな事実が暴露されてくる。そして告発の範囲がどんどん広がってくる。
誰でも簡単に告発ができることがわかり、告発状の書き方も、どこに送ればいいかも知ることになって、もはや、お仲間の一部の検察だけでは抑えきれない状況になっている。 テロゲリラ、便衣兵の告発に至れば、検察も瞬時の対応を迫られる。検察が対応できなければ安倍総理の判断となるから、治安部隊が出動して外患罪案件はそこで終了する。
竹島奪還特別攻撃隊を編制するまでもなかろう。

まかろん
某国家試験の為に駒場東大に来ました
今までは見てなかった掲示板を見てみると…「民青」のと、それを牽制?するかのような…共産党のも…これは余命告発へのアリバイ工作?
試験があるのに華人(シナ)集まりもあるみたい(笑)
末期ですね(爆)
試験はこれからです
また答案工作されないようにしたいですが、個人では無理がありますね(選挙と同じだ)
早くコイツ等が一掃されますように…(祈)
ムカツク顔見てたら書き込みしてしまいました
すいません
失礼致しました

広告

1267 11/6アラカルト③

わし右翼やさかい
余命様
読者の皆様
いつも大変お世話になっております。
「わし右翼やさかい」と申します。
”機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ”について余命様もコメントされておりましたので参加者として何か情報提供できないかと初めて投稿させていただきます。
(既に他の方が投稿されているかもしれませんが……)
呼びかけ人である小坪議員のサイトにも記載されている通り、デモ隊からの暴言等は一切なく、言い方を変えれば「お行儀の良い大規模デモ」となりました。
「警察官を応援するデモ」「ヘイトスピーチは許さない」としてデモ参加者には「暴言の禁止」を徹底、しばき隊(人数は少なかったです。確認できたのは10人弱)と思わしき人間からの挑発には乗らず、むしろ「沿道からの声援」として笑顔で対応する参加者もチラホラ。
(とは言え、執拗に個人口撃を受けていた方々は本当によく我慢されたと思います。デモ隊先頭付近にいたので罵声の内容がはっきり聞こえました)
警備してくださった大阪府警の誘導、警備が完璧だったこともあり非常にスムーズに進行、無事に終えることが出来ました。
(機動隊に加え、私服、公安、etc…)

僭越ながらこのデモによる成果、大きくは下記の2点ではないでしょうか。
・「この手」のデモ行進ならばカウンターし辛いと言うことが明らかになった
小坪議員の思いつき(本人談)で始まった相手のお題目である「ヘイトスピーチを許さない」を前面に押し出したデモ行進。
これを妨害すると言うことは「ヘイトスピーチを肯定する」ということになり、自分たちが行っている活動をも否定することになります。
(デモ前の講演会に参加したパヨクからは「こんなやり方してくるか….」と漏らして苦い顔をしていたとか)
デモ中の挑発行為も表立って活動されている方への個人口撃がメインで攻め手(?)に欠けている印象でした。

・保守団体連携への光明が見えた
今回のデモは複数の保守系団体に加え、呼びかけ人の小坪議員を始め県外の市議も複数人参加されました。そんな中での大成功と確信できる内容だったのです。「成功体験」は「自信」となって、「より大きな行動力」へと繋がります。それを複数の団体、さらに県外の市議をも巻き込んで共有できたという事実は非常に大きく、今回のデモは他の保守系団体にとっても重要なモデルケースとなった筈です。

最後に今回のデモは「偏向報道をやめろ」とも叫んでいたわけですが、
10/31に報道各社にプレスリリースを行って、取材に来たのは産経一社(しかも少数)だったとのこと。
(まぁ来れるわけないですよね)
以上です。
お目汚し失礼いたしました。

.....在日や反日勢力が出てくる場を与えない。出てくれば映像写真で証拠をとってがんじがらめにして法でしばる。デモのテーマとターゲットを親朝鮮日本人と行政官公庁に絞るという方針でおおむね保守陣営はまとまっている。
先般の銀座デモも彼らにつけいる隙を与えなかった。今後は並行して攻撃砲のすべての照準が霞ヶ関に向けられる。

葛藤子狐
余命様、いつもありがとうございます。
11/5は早稲田大学の学園祭で、桜井氏と都知事選に立候補されていた他4名の方々の講演が予定されていたのですが、安全性を確保できないという大学側の理由により取り止めになったとの事。しばき隊残党一味など反日左翼らからの脅迫があった模様です。言論が暴力によって抑え込まれるという民主主義国家では起こってはならない異常な事態になっています。
下記は瀬戸弘幸氏のブログの抜粋で、瀬戸氏からの警鐘です。瀬戸氏は余命さんが「在日や反日勢力との戦いにおいて貴重な戦力として期待していた」とおっしゃっていた方です。桜井氏率いる日本第一党の最高顧問となられ、余命さんとは進む道が異なってしまいましたが、ブログなどを拝見していますと、陰に日向に桜井氏を支え、他の保守の方々と連携を図ったりなど、日本再生への道を進んでおられます。

早稲田学園祭中止と立花孝志 言論の自由を説く、その態度は立派だ
是非、この人の意見を聞いて下さい。
ttps://www.youtube.com/watch?v=TAG7ipV9djU
昨今の日本は表現、言論の自由を侵害される行為がまかり通っている。暴力によって言論の自由が潰される。この事に関してこの方が訴えておられますが、立派な事を言っています。
先ずはこの人の話をじっくり聞いて欲しいと思う。日本の社会がどうもおかしな方向に動いています。左翼と在日の暴力を恐れて、日本人が自由にモノを言えない。
そんな社会が今進行しています。日本人が言いたいことも言えないで萎縮して暮らして行かなければならない。これをマスメディアが何も報じない。
本当に危険な事だと思います。自由社会を守る為に戦わないと、気がついた時に我々は在日と左翼によって自由の奪われて社会の中で、沈黙しなければならなくなってしまうでしょう。
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53207505.html より
葛藤子狐

.....ちょっと言葉足らずの点があったのか、瀬戸さんと路線が分かれたような印象を持たれた方が多いようだが、政治団体とのつきあい方、つまり政治資金規正法の制約が生じただけの話で、事務所の出入りも行動も食事から何まで別に従前と変わりはない。
6月5日川崎デモや早稲田学園祭中止事案はあぶり出されたゴキブリを余命が駆逐するという連携プレーを準備中である。しばき隊を始め妨害した勢力は許さんということで段取りしている。今週中には告発する予定である。

sherlock
ご多忙の所、失礼致します。
平成27年に安倍内閣が成立されました「平和安全法制」ですが、この審議の時、「戦争法」と揶揄し、反対した様々な団体が、日本共産党や社民党以外にもあります。
「平和安全法制」と言う名称がありながら、それを「戦争法」と言い換えるのは異常なことです。『成立したら戦争になるぞ』と印象操作し、国民を脅しています。
団体だけでなく、個人でも公共(街頭演説、チラシ配り、機関紙配布、ネット上の書き込みなど)に向かって上記の主張を行った者は外患罪に当るのではないかと思います。
もし、「当る」との判断を頂ければ、後は「戦争法(案)」と揶揄した者を探せば良いかとも思います。
ある団体が外患罪に当ると司法が判断を下したなら、その団体を支援していた組織、個人も外患罪告発対象になるかと思います。
以上2問、ご返事を賜れば私のささやかな活動の糧となります。
宜しくお願い申し上げます。失礼致しました。

.....千人の外患罪事案も一件の事案も起訴判決は一つ。現状、告発済みとこれからの数十の告発事案に対してどうにもならないものがいくつもでてくる。この外患罪告発に対応する検察は、在日や反日が常用する手法が使えず、ウルトラcもない。
彼らの手法は狙った案件は、関係部署にシンパを送り込んで乗っ取ってしまい、阻止する勢力を排除するというもので、これで厚労省の福利厚生、社会保障行政を自分たちのATMにしてきた。厚労省全部が在日と反日勢力に乗っ取られたわけではない。司法行政も同様で、メディアや在日、反日勢力に関係する事案になると、担当にシンパを配置して対応する。ところが大きな事案が重なると、対応する人員が足りなくなる。
そこに大きな穴ができる。起訴された場合は、外患誘致罪が適用できる条件下にあることを、検察レベルがはっきりと認めたということであるから、そこからドミノが起きる。
起訴猶予や放置は、自身が巻き込まれるし、検察レベルで判断ができなければ安倍総理へ行く。まあ、適用事案が出た時点で、売国議員や売国組織は亡命なり、解散、崩壊するだろう。みんな気がついていないが、現実に告発が始まったということはとんでもない段階に入っているのだ。
自衛隊はともかく、機動隊は全国各地の自衛隊との合同演習だけでなく、頻繁に実弾射撃訓練をくりかえしている。標的は可動式立て板で、そこには人影が描かれている。
いったい誰が、どういう組織が対象なのだろうか。誰も言わないし、誰も教えてくれないがみんな知っている。
ご質問の件だが、もうあぶり出しと特定はほぼ終了という感じだね。ただ、すべて終わったわけではないから、情報はコメント欄に寄せていただければありがたい。
「戦争法」なんて叫んでいた連中はあっという間に霧散する塵、ゴミの類いだから、やばくなれば、ひたすら逃げを打つことになる。それをどうするかは民意次第だね。

せんちゃん
桂小太郎様
西田昌司参議院議員が詐欺師だと書いておられましたが、具体的にはどのような案件を起こしたのですか?
ヘイトスピーチ解消法に関してご不満があるのならば、余命翁も書いておられるように、民進党の日本国民の人権蹂躙にもなる「人種差別撤廃法案」を見事葬り去った手腕の持ち主と言うことで私も理解しておりますよ。
西田議員も国会議員であり自分の選挙区の特殊事情もあるようなので、仕方なくヘイトスピーチ法の幹事を務めただけと思います。
最近の西田議員への誹謗は見ていられないレベルになっていますが、西田議員を批判される方は、そのような事情をご理解なのでしょうか?
少なくとも、外患・売国の件については文句なく日本への功労者だと思いますよ。
実際のヘイトスピーチ法の解釈・運用については、各自治体レベルで監視あるいは告発と言う手段を用いていかなければならないと思います。
繰り返しますが、ヘイトスピーチ解消法を実際の罰則のない理念法に留めた政治力は賞賛に値すると思いますよ。

KG
毎日のような怒涛のアップ、心が安らぎます。
また、皆様のご活躍に感謝します。
この度の数々の外患誘致罪告発は、パンパンに膨らんだ日本人の怒りの風船に突き刺さった針のようなものです。 もうすでに、敵には数百本の針が突き刺さりました。僅か一本でも破裂をもたらす針がです。
これを抜いても、押し込んでも、この状態が元に戻ることはありません。
たった1人、告発が受理されれば、全てが終わりです。
さらに、有罪、無罪を問わず、どちらに転んでも、其奴は売国奴認定です。
1人が決まれば、敵の全員が逃げ出すか暴れるでしょう。
彼等は、そういう民です。
この戦いは、もう既に終わったようなものです。
日本人の勝ちです。
がしかし、一匹も漏らさずに、100年遡り、殲滅しましょう。
すでに時遅し。後悔先に立たず。許されることのない罪が、外患誘致罪です。
こういう闘いに持ち込んだ余命指揮官に感謝いたします。
また、応援の皆さまに感謝いたします。
活動している皆さまに感謝いたします。
ありがとうございます。
こうなるとは、五年前には想像できませんでした。
5年間、ドキドキの日々でした。

.....こういう戦いに持ち込むまでが勝負だったね。

路傍の石
余命翁様、スタッフの皆様日本再生、反日勢力駆除ため御尽力頂有り難うございます。
怒濤の告発、期待が高まります。
外患罪での告発にテレビ、新聞は沈黙です。
彼らの意識は「右翼の一ブログが騒いでるだけ」しかし各社、各組織、各個人は検察や司法関係者に手を回して情報収集しているでしょう。
過去、一度も外患罪で起訴された事案が無く朝鮮系国会議員の多い民進党からの圧力も有りうやむやにできるだろうと予想しているのではないでしょうか。
中国や北朝鮮、南朝鮮は日本の法律を熟知し尖閣で挑発し日本人を国家としての誘拐だと言いきり竹島は南朝鮮が占拠している。
在日、偽帰化人、反日日本人も日本の法律を熟知している。
70年まえから進められているGHQが作った反日憲法を利用した在日、偽帰化人、反日日本人のスパイ活動と侵略行為だ。
そしてメディアを使っての洗脳報道。
あいつも、こいつもかと言うぐらい多くの在日朝鮮人、偽帰化朝鮮人がドラマやバラエティに出ている。
他のブログに有った記事だが、遠くない時期にドラマなどでは正義の味方の俳優は在日朝鮮人、偽帰化朝鮮人で悪人の俳優が日本人の番組が出てくるそうだ。
今、毎年南朝鮮人と結婚する日本の女性はベトナムの次に多い年間1000人前後だそうです。
GHQの日本洗脳工作「WGIP」は今も進行している。
すでに国家の危機であり公安や自衛隊が対応しているはずの侵略行為、スパイ活動、洗脳工作だと思う。
GHQや在日、そして反日日本人が洗脳したつもりの日本人でも生活の一部となっているテレビ、新聞のわずかな情報で目が覚める。
それには最優先でテレビ、新聞を解体駆除し、日本人のための正しい報道を行う必要がある。
外患罪告発での成果に期待致します。

.....10日たっても何の反応もないから、もういいだろう。今週中に大手の新聞、テレビメディアの告発を指示した。