日別アーカイブ: 2016年6月23日

903 川崎デモ事件20

けいちん
神奈川県警の現役の警察官は知っているのだろうか。極左、在日・反日朝鮮人の起こした騒乱事件により、いかに多くの警察官が職務を遂行する中で負傷したかを。件の川崎デモを押さえつけた警察官たちはあの対応により、自分の大先輩方に唾を吹きかけたと同じである。どんなに抗弁しようと、決して容認されるものではない。以下、余命記事過去ログから抜粋。神奈川県警、よく読め!!!
.....王子朝鮮人学校事件
1951年2月23日、蒲田警察署は占領目的阻害行為処罰令違反容疑で、東京都立朝鮮人中高等学校(今の東京朝鮮中高級学校)の生徒1人を検挙した。捜査の結果、当時のGHQが禁止していた「新朝鮮」「前進」「朝鮮女性」等のいわゆる反占領軍的な印刷物を作成していたことが判明し、2月28日に同校を家宅捜査し、証拠物件を押収した。
しかし、翌日3月1日は三・一独立運動記念日であったため、朝鮮人たちは「不当弾圧」と激昂し、所轄の王子警察署に300人、隣の板橋警察署に400人、赤羽警察署に40人が押しかけて抗議した。
そして3月7日に「真相発表大会」と称する集会を学校内で開催、抗議デモを行うことになった。
1951年3月7日当日、王子警察署は周辺の道路を封鎖し、同校生徒以外の群集の流入を阻止しようとしたが、群集はそれを無視し最終的に2000人が集まった。
集会は午前10時から始まった。一方、学校外にいた群集が警察隊に対し、投石や唐辛子粉の噴霧など抵抗したため、ある警察官が付近の民家の2階から写真を撮ろうとした。しかしそれを見た群集が民家に乱入、その警察官に暴行を加え、カメラを破壊した。
応援に来ていた蔵前警察署員が救出しようとしたが、逆に返り討ちにあい、重軽傷を負わされた上、拳銃や警棒などが奪われた。
警視庁は、遂に群集を強制的に解散させることを決断、警官隊が校内に突入しようとした。群集は煉瓦や石を投げつけるなど強硬に抵抗したが、午後2時50分までに全員を校外に排除した。警察はこの事件で28人が重軽傷を負った。
警察は、事件の関係者12名を公務執行妨害罪、傷害罪、暴力行為等処罰ニ関スル法律違反で逮捕し、うち6名が検察により起訴された。
.....東成警察署襲撃事件
1951年11月10日午後6時頃、大阪市警視庁東成警察署の警察官が泥酔している在日朝鮮人男性を発見、保護した。保護後、男性の容態が急変し、治療の甲斐なく午後7時30分死亡が確認された。
司法解剖の結果、死因は肝臓が破裂したことによる多臓器不全であった。彼は泥酔しながら自転車に乗り、誤って転倒した時に身体を強く打ち、動けなくなったところを警察官に保護されたのであった。
翌日、署長は面会に訪れた遺族に、事の次第を詳細に説明したが、朝鮮人は男性の死を警察官のリンチによる殺害と決め付けて、一方的なデマを流し、東成警察署に抗議するようになった。
1951年12月1日午前11時頃、朝鮮人たちは旧御幸森朝鮮人小学校(今の大阪朝鮮第四初級学校)に集まり、東成警察署までデモ行進した。
その後、気勢を上げて署内に突入しようとしたので、大阪市警視庁機動隊はそれを阻止した。その際デモ隊は、投石や唐辛子を投げつけて抵抗した。この事件で3人が公務執行妨害罪で逮捕された。
.....血のメーデー事件
GHQによる占領が解除されて3日後の1952年(昭和27年)5月1日、第23回メーデーとなったこの日の中央メーデーは、警察予備隊についての「再軍備反対」とともに、「人民広場(注:皇居前広場)の開放」を決議していた。本来のデモ隊の解散予定であった日比谷公園から北朝鮮旗を翻した朝鮮人を含む一部のデモ隊がそのまま皇居前広場に乱入するなど暴徒化して混乱は午後5時半ごろまで続いた。
この日、行進を行ったデモ隊の内、日比谷公園で解散したデモ隊の一部はその中の全学連と左翼系青年団体員に先導され、朝鮮人、日雇い労務者らの市民およそ2,500名がスクラムを組んで日比谷公園正門から出て、交差点における警察官の阻止を突破して北に向い、その途中では外国人(駐留米国軍人)の自動車十数台に投石して窓ガラスを次々に破壊しながら無許可デモ行進を続け、馬場先門を警備中の約30名の警察官による警戒線も突破して使用許可を受けていなかった皇居前広場になだれ込んだ。これに対し警視庁は各方面予備隊に出動を命じた。

乱入したデモ隊は二重橋前付近で警備していた警察官約250名に対し指揮者の号令で一斉に投石したり、所持していた棍棒、竹槍で執拗な攻撃を繰り返して警察官1名を内堀に突き落とし、他の多くの警察官も負傷する状態に至り警察部隊は止むを得ず後退を始めた。 応援の予備隊が到着してその総数は約2,500名となったがデモ隊は数を増して約6,000名となった上、組織的な攻撃も激しくなった。警察部隊は催涙弾を使用したが効果は上がらず、警察官の負傷者が増加したため、身体・生命の危険を避ける目的で止むを得ず拳銃を発砲し、ようやくデモ隊は後退を始めた。
この間にもデモ隊は警察官3名を捕え、棍棒で殴打して重傷を負わせ外堀に突き落とし、這い上がろうとする彼らの頭上に投石した。同時に別のデモ隊は外国人自動車等に棍棒、石ころを投げ、駐車中の外国人自動車十数台を転覆させて火を放ち、炎上させた。デモ隊と警察部隊の双方は激しく衝突して流血の惨事となった。デモ隊側は死者1名、重軽傷者約200名、警察側は重軽傷者約750名(重傷者約80名が全治三週間以上、軽傷者約670名。さらに1956年1月に頭部打撲の後遺症で法政大学学生1名が死亡)、外国人の負傷者は11名に及んだ。
当日は警察予備隊の出動も検討されていたが、一般警察力によって収拾されたため、出動を命じられるには至らなかった。出動した警視庁予備隊は後の機動隊であり、警察予備隊とは異なる。
デモ隊からは1232名が逮捕され、うち261名が騒擾罪の適用を受け起訴された。裁判は検察側と被告人側が鋭く対立したため長期化し、1970年(昭和45年)1月28日の東京地裁による一審判決は、騒擾罪の一部成立を言い渡したが、1972年(昭和47年)11月21日の東京高裁(荒川正三郎裁判長)による控訴審判決では騒擾罪の適用を破棄、16名に暴力行為等の有罪判決を受けたほかは無罪を言い渡し、検察側が上告を断念して確定した。
国会では事件直後から事件の責任をめぐり与野党間で激しい応酬があり、6月には相次ぐ騒乱事件の対処不手際や破壊活動防止法案・集団示威運動等の秩序保持に関する法律案の制定企図に反対する立場から衆議院で木村篤太郎法務総裁の不信任案が提出されたが、否決された。
なお、同時期に白鳥事件、吹田事件、大須事件、曙事件や中核自衛隊・山村工作隊による事件など起こった。一方で、公安警察による菅生事件も起きた。事件発生の5ヵ月後に行われた総選挙で日本共産党は全議席を失った。同水準の議席数を回復したのは1970年代のことであった。
.....大須事件
中華人民共和国の北京で、日中貿易協定の調印式に臨んだ日本社会党の帆足計と改進党の宮越喜助の両代議士が帰国し、1952年7月6日(日曜日)に名古屋駅に到着した。
両代議士の歓迎のために約1000人の群集が駅前に集合、無届デモを敢行したが、名古屋市警察によって解散させられた。その際に12人が検挙されたが、その中の1人が所持していた文書から、翌日の歓迎集会に火炎瓶を多数持ち込んで、アメリカ軍施設や中警察署を襲撃する計画が発覚した。
1952年7月7日(月曜日)当日、名古屋市警察は警備体制を強化し、全警察官を待機させた。午後2時頃から、会場の大須球場(名古屋スポーツセンターの敷地にかつて存在した球場)に日本共産党員や在日朝鮮人を主体とする群衆が集まり始め、午後6時40分頃に歓迎集会が挙行された。
午後9時50分に集会が終わると、名古屋大学の学生がアジ演説を始め、その煽動によって約1000人がスクラムを組みながら球場正門を出て無届デモを始めた。警察の放送車が解散するよう何度も警告すると、デモ隊は放送車に向かって火炎瓶を投げ込み炎上させた。警察は暴徒を鎮圧すべく直ちに現場に直行したが、デモ隊は四方に分散して波状的に火炎瓶攻撃を行うなど大須地区は大混乱に陥った。また、大須のデモ隊とは別に、アメリカ軍の駐車場に停めてあった乗用車を燃やしたり、中税務署に火炎瓶を投下する別働隊の事件も発生している。
この事件で、警察官70人、消防士2人、一般人4人が負傷し、デモ隊側は1人が死亡、19人が負傷した。
名古屋市警察は捜査を開始、最終的に269人(その内、半数以上が在日朝鮮人)を検挙した。捜査の結果、この事件は共産党名古屋市委員会が計画し、朝鮮人の組織である祖国防衛隊とも連携しながら実行に移されたことが判明した。
名古屋地方検察庁は騒乱罪等を適用し、152人を起訴した。裁判は当初の予想よりも長期化したが、1978年9月4日、最高裁判所第二小法廷は上告を棄却し、有罪が確定した。

兵庫県の片田舎に住む者
余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
川崎デモ関係の資料で、英字メディアの情報がなかったような気がしましたので、簡単に取りまとめてみました。英語はあまり得意ではありませんので、遅くなってしまいまして、大変申し訳ございません。
まずは、共同通信社の系列です。共同通信の記事を使っているのは、ジャパンタイムズ、ジャパントゥデイ、毎日新聞(英語版)のようです。ただし本家本元の共同通信社英語版の記事は、会員ではないと読めないようなので、断念いたしました。
魚拓に使ったのは
①WayBackmachine
②archive.is
の二か所ですが、ジャパントゥデイは①が使えないため②の一つだけとなっております。
それから毎日新聞についてなのですが、いくつかの記事に動画がついています。備考に書き添えておりますが、私は動画の保存の仕方を存じませんので、可能な方がいらっしゃいましたら保存をお願いしてもいいでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

▼ジャパンタイムズ Japan Times
→オンライン版だけでなく印刷版もあります。
→共同通信から配信されたと思われるニュースと独自記事が混じっています。これ以外の「hate-speech」タグがついた記事は、ttp://www.japantimes.co.jp/tag/hate-speech/(直リンク回避)でご覧いただけます。

JUN 5, 2016
見出し/Anti-Korean hate speech rally called off in Kawasaki amid protests
配信元・執筆者等/KYODO[共同通信]
①https://web.archive.org/web/20160620185145/http://www.japantimes.co.jp/news/2016/06/05/national/anti-korean-hate-speech-rally-called-off-kawasaki-amid-protests/
②http://archive.is/hdfsu
備考/デモ当日について共同通信の記事。神戸新聞(6月6日 25面)と同じ写真あり。

JUN 3, 2016
見出し/Japanese court issues first-ever injunction against hate-speech rally
配信元・執筆者等/by Tomohiro Osaki, Staff Writer
①https://web.archive.org/web/20160620191239/http://www.japantimes.co.jp/news/2016/06/03/national/crime-legal/japanese-court-issues-first-ever-injunction-hate-speech-rally/
②http://archive.is/7JZWX
備考/6月3日に下された地裁の判断についての独自コラム。執筆者は日本名。

JUN 3, 2016
見出し/Court bars anti-Korean group from holding Kawasaki hate-speech rally Sunday
配信元・執筆者等/KYODO[共同通信]
①http://www.japantimes.co.jp/news/2016/06/03/national/crime-legal/court-bars-anti-korean-group-holding-kawasaki-hate-speech-rally-sunday/
②http://archive.is/jYYt1
備考/上に同じく地裁の判断についての記事。共同通信より。

MAY 7, 2016
見出し/Japan’s resident Koreans endure a climate of hate
配信元・執筆者等/by Philip Brasor, Special To The Japan Times
①https://web.archive.org/web/20160620190155/http://www.japantimes.co.jp/news/2016/05/07/national/media-national/japans-resident-koreans-endure-climate-hate/#.V2g9upfovix
②http://archive.is/5QGFo

備考/川崎デモとは直接は関係ないのですが、あまりに感じが悪いコラムだったので魚拓を取りました。一番上の印象操作用の写真は「A Crybaby Boxing Club」という東京の朝鮮高校を舞台にしたドキュメンタリー映画の一場面だそうで、朝鮮人の主張に基づく簡単な映画解説までついているという親切ぶりです。一応は歴史的経緯も辿っているつもりのようで、吉田茂首相がGHQに朝鮮人の犯罪があまりにひどいので半島に全員送り返してくれという要望を出したというエピソードも入っていますが、このコラムの論の流れでは、吉田首相の言う犯罪的というのはただの方便に過ぎず、昔から日本人は朝鮮人を偏見の目で見ていたのだ、という印象を与えているだけになっていると思います。ただあくまで私の大したことのない英語力でざっと目を通しただけですので、多少は公平な内容も入っているのかもしれません。

▼ジャパントゥデイ Japan Today
→オンライン英字新聞。一番下のコピーライトによると、株式会社ジープラス・メディアが運営していて、その親会社はフジサンケイグループだそうです。
→共同通信や毎日新聞から配信された記事が一つずつと、独自コラムが一つありました。共同新聞の分については、新しいのになぜか元記事が消されていましたのでグーグルのキャッシュから無理矢理魚拓を取りました。

Jun. 06, 2016 – 01:45PM JST
見出し/Anti-Korean group calls off hate-speech rally in Kawasaki amid protests
配信元・執筆者等/(C) KYODO[(C)共同通信]
①robot.txtに阻まれて魚拓取れず
②http://archive.is/KhkLW
備考/デモ当日についての共同通信の記事。ジャパンタイムズの分と完全一致ではありませんが、ほぼ同じ内容です。グーグルのキャッシュの魚拓です。

Jun. 02, 2016 – 05:46AM JST
見出し/There is an extremely high likelihood that the applicant would exhibit the same sort of language and behavior that it has in the past. The decision to deny permission to use the park was made based on our position that we must protect the safety and dignity of city residents from wrongful discriminatory speech and behavior.
配信元・執筆者等/Mainichi Shimbun[毎日新聞]
①robot.txtに阻まれて魚拓取れず
②http://archive.is/gBuzA
備考/見出しがやたらと長いのは、本日の一言?(Quote of the Day)というコーナー?だからのようです。川崎市が公園を使わせないという判断を下した時の市長の福田氏が言った言葉(英訳)がこれのようです。

May. 31, 2016 – 06:13AM JST
見出し/Hate speech in Japan
配信元・執筆者等/by Jonathan Bethune (Japan Today)
①robot.txtに阻まれて魚拓取れず
②http://archive.is/WdeGN
備考/ヘイトスピーチ法に関する独自コラム。内容によると執筆者はアメリカ人のようです。

▼毎日新聞(英語版)
→オンライン英字新聞。印刷版はないようです。
→他のヘイトスピーチ関連の記事については、ttp://mainichi.jp/english/search?q=hate speech&p=1&s=date(日付順でソート、直リンク回避)でお読みいただけます。

June 12, 2016
見出し/Kaleidoscope of the Heart: Discrimination has no place in Japan
配信元・執筆者等/Mainichi Japan[毎日新聞], Rika Kayama[香山リカ]
①https://web.archive.org/web/20160622175314/http://mainichi.jp/english/articles/20160612/p2a/00m/0na/003000c
②http://archive.is/cWvlh
備考/日本語版の記事の見出しは「香山リカのココロの万華鏡:脱差別 日本も仲間入り」です。「毎日新聞 2016年6月7日 地方版」からだそうで、ウェブ版とは日付が結構ずれています。

June 6, 2016
見出し/Effect of new anti-hate speech law spreads to executive, judicial branches
配信元・執筆者等/Mainichi Japan[毎日新聞]*日本語版の記事を書いたのは【太田圭介、三上剛輝、岡崎大輔】三氏だそうです。
①https://web.archive.org/web/20160622172422/http://mainichi.jp/english/articles/20160606/p2a/00m/0na/012000c
②http://archive.is/Qi1Ie
備考/日本語版の記事の見出しは「クローズアップ2016:ヘイトスピーチ 新法効果、行政・司法に」で、「毎日新聞 2016年6月6日 東京朝刊」からだそうです。

備考2/この記事には日英版で大きな違いがありまして、英語版限定でとても感じの悪い動画(1分47秒)がついております。英語の字幕は完全にカウンターデモの視点で書かれていてデモの方々は悪役扱い、途中からは例の朝鮮人親子のお涙頂戴ストーリーが展開されます。動画の保存の仕方が分からなかったので、できる方がいらっしゃいましたらぜひお願いいたします。元のURLは、ttp://mainichi.jp/english/articles/20160606/p2a/00m/0na/012000c(直リンク回避)です。
備考3/日英両方の記事に、法務省の掲示板が49枚の「ヘイトスピーチ許さない」ポスター一色になっている写真があります。動画がないせいか、日本語版の方が写真が大きく扱われています。

June 5, 2016
見出し/Anti-Korean group calls off hate-speech rally in Kawasaki amid protests
配信元・執筆者等/Mainichi Japan[毎日新聞]*ただし記事冒頭に”YOKOHAMA (KYODO) –“とありますので、実際は共同通信からの配信と思われます。
①https://web.archive.org/web/20160622180542/http://mainichi.jp/english/articles/20160605/p2g/00m/0dm/096000c
②http://archive.is/D8EuK
備考/この記事には日本語版へのリンクはありません。

June 3, 2016
見出し/NPA to crack down on hate speech demonstrators through existing legislation
配信元・執筆者等/Mainichi Japan[毎日新聞]*日本語版の記事を書いたのは【川上晃弘】氏です。
①https://web.archive.org/web/20160622174429/http://mainichi.jp/english/articles/20160603/p2a/00m/0na/023000c
②http://archive.is/qfUl8
備考/日本語版の見出しは「ヘイトデモ:厳格対処 既存の法活用 警察庁通達」で、「毎日新聞 2016年6月3日 東京夕刊」からだそうです。

June 3, 2016
見出し/Court bans planned anti-Korean hate speech rally in Kawasaki
配信元・執筆者等/Mainichi Japan[毎日新聞]*日本語版の記事を書いたのは【太田圭介】氏です。【鈴木一生】氏の短い文章もありますがこちらは英訳されていないようです。
①https://web.archive.org/web/20160622181312/http://mainichi.jp/english/articles/20160603/p2a/00m/0na/017000c
②http://archive.is/itXol
備考/日本語版の見出しは「ヘイトデモ:接近禁止の仮処分決定 横浜地裁支部」です。「毎日新聞 2016年6月2日 21時20分(最終更新 6月2日 22時22分)」となっていて、印刷版についての情報はありません。
備考2/英語版のほうは「会見で涙をぬぐう被害者の崔江以子さん(日本語版のキャプションより)」の写真がアップになっていて、印象操作に力が入っています。
備考3/日本語版限定で一番下に、動画がついています。よろしければどなたか保存をお願いしてもいいでしょうか。URLは、ttp://mainichi.jp/articles/20160603/k00/00m/040/075000c(直リンク回避)です。

May 31, 2016
見出し/Kawasaki becomes first local gov’t to deny hate group use of park
配信元・執筆者等/Mainichi Japan[毎日新聞]*日本語版の記事を書いたのは【太田圭介】氏です。
①https://web.archive.org/web/20160622204639/http://mainichi.jp/english/articles/20160531/p2a/00m/0na/015000c
②http://archive.is/I554a
備考/日本語版の見出しは「ヘイトスピーチ:川崎市、公園使用を不許可」です。一つ上の記事同様、「毎日新聞 2016年5月31日 12時43分(最終更新 5月31日 15時44分)」となっていて、印刷版についての情報はありません。
備考2/日本語版限定で一番下に、動画がついています。よろしければどなたか保存をお願いしてもいいでしょうか。URLは、ttp://mainichi.jp/articles/20160531/k00/00e/040/191000c(直リンク回避)です。

広告

902 巷間アラカルト118

epi
・プロパガンダ戦(中国、年間1兆円)
南シナ海問題めぐり攻防 中国、豪紙使い政治宣伝 産経新聞(6月12日 7時55分配信)
【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアの複数の有力メディアと中国の官製メディアが、記事提供や番組の共同制作などで大規模な提携を行うことで合意した。中国は経済力を武器に資金難の豪州メディアに付け入り、南シナ海問題などで早くも露骨な政治宣伝を展開している。
・・・略・・・公共放送のオーストラリア放送協会(ABC)も今月6日、この問題を番組で取り上げ、中国の狙いは「豪州の記者が中国指導部に肯定的な報道をするよう仕向けることだ」との北京特派員の見方を伝えた。
中国紙による同様の別刷り発行は、米紙ワシントン・ポストや英紙デーリー・テレグラフ、仏紙フィガロでも行われている。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)によれば、中国は中国語教育支援なども含め、『海外での政治宣伝活動に年間100億ドル(約1兆円)を投じていると試算される』という。(以上です)

三笠まんじゅう
JAPANISM31 の対談。うなずきながら読ませていただきました。
余命爺様のお写真(後方から)があって嬉しい反面、安全上、謎の年金爺のままでいてくださったほうがよかったんじゃないかとちょっと気がかりだったりします。
巷間アラカルト99の
>今回「すみれの会」が稼働したことで「余命がいなくても大丈夫」
>がやっと実現した。
「余命がいなくても大丈夫」が赤文字でしたね。
余命ブログが区切りを迎える日が遠くないというメッセージのように感じました。
終わろうとするたびに終われない事態がおきて今に至っていますから役目を終えたので終了という日はいずれ来る・・・そうわかっていても、いまだ社会の各方面に反日勢力が深く入り込んでいる状況で余命ブログという指針がなくなったらと思うと不安が先に立ちます。望みを託す先は保守の連携ということになるでしょうか。
暑くなってまいりましたので、ご自愛くださいますように。

騙され飼いならされた労働者の救い方…
皆様お疲れさまです。
今放送見ていますが、TBSサンデーモーニングは番組そのものが外患罪ものですね。こういう番組が真っ先に放送停止にならないものかと……
こういうのも録画の対象でいいんでしょうか。

.....メディアや媒体が乗っ取られているため、魚拓の保存が必要となっている。川崎デモについてはすべて確保されているが、どのような形態であれ、保存はありがたい。訴訟や告発となったときに証拠価値が高い。
しばき隊野間のツイッター誹謗中傷裁判で、野間が敗訴し、ツイッターが証拠として認められた。先般の川崎デモを始め参院選や都知事選でもビデオによる動画は大きな武器となる。これは今までは彼らの武器であったが、これからは我々も使える。渋谷デモでも日本大使館前デモでも、在日の暴言、暴挙と反日スタイルが暴き出されて、反日メディアが偏向報道できなかった。日の丸に×じるしに日本人ヘイトはさすがにまずいだろう。
あの画像も十分証拠となる。どんな馬鹿でも、もうそろそろわかるだろう。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
川崎デモの後、近所でも熱心で有名な某信者の家の前を通ると、笑い声がやたらと聞こえてくるようになりました。やっぱり何か…?と思います。
また、稚拙な考えで申し訳ありません。
「死んだふり」作戦を振り返ると、舛添知事の継続は田母神さんの釈放待ちなのかと思いましたが、調べてみると到底、そのような状況にありません。しかし、同様の手法が使えるのであれば、参院任期終了した反日議員をまとめて外患罪で提訴すれば、逮捕拘留→選挙運動不能は可能ですよね?

.....死んだふりというのは結構難しいのだ。一番やっかいなのは実は味方である。大きく仕掛けようとするには、まず味方からということになる。田母神氏はいろいろと可能性があったのだが、まわりが悪すぎた。よって余命は早々に見限っている。桝添は当初から安倍総理の腹の中ではいつでも切れるとしてきた者であるから、すべて想定内のシナリオ進行である。
余命のやっていることがわからなくなった場合は少なくとも6ヶ月前のブログからざっと読み返せば、予定している進行が全部記載してある。本当だよ(笑い)これ極秘ね!!

田舎ママ
余命さま、スタッフの皆さまお疲れさまでございます。
文中の赤字がかなり気になります。
「余命がいなくても大丈夫」って活動をお辞めになられるのですか?一気に不安になります。余命様や周りのスタッフの皆さまの体の事や精神面での大変な状況を考えると余命様に甘えてばかりじゃダメとは思うのですが、余命ブログは今や保守層の心の支えであり希望です。どうか続けてください。お願いします。

戦艦大和
余命様、スタッフの皆様にはいつも勇気を頂いています。
以前「余命がいなくても大丈夫」と書かれていたので心配していましたが
こういう事だったのですね!!!
後は余命様が動かなくても、勝手に攻撃ができる。
素晴らしいです。座布団10枚です。!!!
これまで余命本1,2、HBと勿論購入し、先月僅かですがすみれ会に寄付しております。(HNではなく本名ですが801等からは情報は入れていません)
これまで本当に悔しい思いをしてきましたが
これからが楽しみです。日本を取り戻す。
いつも応援しております。

.....田舎ママとご一緒に返信。余命は結構ストレートだ。ただ、必ずカモフラージュしているので気がつかないだけだ。橋頭堡をいくつくかつくったら皆で間隙を埋めてひた押しに進んでいく。地味で時間はかかるが、これが一番、安全で確実だ。

日本を取り戻す
マスコミに、反日である在日をはじめとした人物が入り込むことで、なまざまな捏造が横行してきたと考えられます。
彼らは日本企業をつぶし、乗っ取るために、日本企業の不祥事に乗じて日本企業叩きを、マスコミこぞって行い倒産に追い込む。
その例が、雪印であり、不二家だと思われます。
また自分たちの同胞の企業は、こぞって賞賛する内容を番組に紛れ込ませる。
○島ロール等の商品は、朝鮮傀儡マスコミがあたかも流行しているように番組で取り上げて、無理矢理流行らせているものが多いと思われます。実際に調べると、在日が経営している店が非常に多い。
このような詐欺紛いの行為を止めさせるためには、良心のない人間に更正を期待するのと同じで、在日を排除するしか方法はないでしょう。
NHKなどをはじめ多くのマスコミで、香山○カや茂木○一郎が突然現れもてはやされたり、古市 ○寿や津田 ○介などがNEWS WEBのコメンテーターとして、さりげなく反日発言をくり返しているのを見てその登場のしかたが疑問であったが、編集権を牛耳っているのが在日ならやりかねないでしょう。
また在日の吉本の芸人を司会者や、コメンテーターに採用している番組が多すぎます。携○オーギリや超絶 凄ワザ!等そのような疑惑を持っています。また多くのアナウンサーが在日だと、巷間ささやかれています。

このような疑惑に応えるためにも
①採用担当、編成責任者名を明らかにし、採用された人物の国籍を開示するように義務づけること。
②国益に重要な放送業界において採用権限を持つものは、3世代にわたり日本国籍者に限り、被採用者の国籍を公開を義務づける事。
を官邸メールに加えてもらうことはできないでしょうか。
また外患誘致罪などの告発ができれば、大きな抑止効果が期待できると思われます。
多くの心ある日本人と共に、余命様の下に一致団結し日本を取り戻した暁には、日本の文化、伝統、国民性、モラルのすばらしさを再認識し、その伝統を子々孫々に迄伝える教育を再構築できればと思います。

日本帝国
余命拡散音頭、平成の二条河原落書のようです。時勢を切り取っていて面白いです。

.....不思議と余命音頭の悪口を書く奴がわいてこない。音頭は理解不能なのかなあ。

M.Kinoshita
裁判支援第1号、桜井氏の訴訟。
ついに動き出したのですね。
おめでとう・・いや、ありがとうございます。
余命様を中心にして、サポーターがどんどん広がっているように感じているこの頃です。涙が出てきます。
ニッポンを取り戻す旅は、まだまだ険しいかもしれませんが、今自分ができることをしっかりとやること。無理せず焦らず冷静に。
皆さんの、その積み重ねが、今に至っているのだと思います。
そんな環境を作っていただいた余命様、スタッフ様、サポーター様に感謝です。
これから暑くなります。
どうぞお身体、ご自愛くださいませ。
失礼いたします。


板橋区日本人様
コメント拝見させていただき、同じ子供を持つ親として、子供への教育についてはお気持ちよくわかります。
以前から中韓は○○をするから嫌いだ等、私と主人(覚醒済みです)がよく話しているのを聞いてはいるので、なんとなく子供心に中国、韓国を親は嫌っているんだなと思ってはいるようですが、子ども自身そういう人たちに対しては特に接することもないので、悪い感情は持っておりません。先日子供の学校に韓国人のお母さんがいるので、韓国の文化について学校のレクリエーション?で学ばせたとの報告が学校便りであり、子供も当然習ったとのこと。学校には中国や英国のハーフの学生がいるのに、そういう「文化を教えます!(そう学校側に名乗り出たらしいです)」っていうのを韓国の方は率先してやるんだなぁと、なんとなく複雑な気持ちになりました。
話はややずれましたが、子供に「中国人、韓国人に関わってはいけない」等といいたくなる気持ちはとても良くわかるのですが、子供は道徳なども習いますので、両親が差別をしているという風に思わせるのはあまりよくないかなと個人的に思います(正しいことを伝えているんですけどね)。
そこで、いいとおもうのが、百田尚樹さんの「カエルの楽園」です。
少しずつ子供に読み聞かせをしておりまして、先日とうとう読み終えました。その時…子供は号泣しました。
ネタバレになってしまうのですが、カエルの楽園は現在の日本のお話、そして頑なに9条を守ると、こうなるであろうという未来が書かれております。これで察していただけるかと思います。
読み聞かせの途中、子供にいろいろと質問をしました。「このカエルのいうことはどうだろう?」「このカエルの言ってる事は正しいかなぁ?」と左の意見にも、右の意見にも質問をしました。最初は左の意見に傾いたりしていましたが、途中から子供にもしっかりと「何を守らなきゃいけないのか」がわかっていました。シールズ、ママの会なんて大人なのにわかってないんですけどね(苦笑)
カエルの世界では9条は「三戒」という名ですが、その「三戒」を守るとなったとき、子供が「もう終わりだ!絶対殺される!!!」って叫びました。子ども自身、「こういう未来が待っている」というのを察知はしましたが、本編を読み進めていくと、あまりの凄惨な話に号泣しました。子供にとってあまりにも残虐でとても辛くなったようです。
読み終えて、子供に聞きました。「どこでどうすればよかったと思う?」すると、子供なのに、一番最初に踏み間違えたところを指摘してくれました。他にいろいろチャンスがあった部分も子供は答えてくれました。
その後、「日本がこうなったらどうする?…これはね、日本の話なんだよ?」というと、びっくりしていました。侵略してきたのは中国なんだよと。そして中国がカエルの楽園のラストの惨殺を今現在も、チベットやウイグルにしていることや、日本を守ってくれる自衛隊のお話をしました。最後に、「自衛隊の車、人を見かけたら、頑張ってって応援しようね!」って伝えました。
読み聞かせじゃないと、本好きな子供以外はなかなか読んでくれませんし、感情が伝わりにくいので親としては少し大変なんですが(ところどころ質問をするから余計に、本も分厚いのでものすごく時間がかかりました汗)子供にリアリティをもってもらうにとっておきの本だと思います(ラストはちょっと子供には刺激が強いですが…)。余命さんの本はもっと大きくなったら読ませたいですね!(そのころには少しでも日本浄化が進んでいたらいいなぁ…)
カエルの楽園の欠点は、メインが中国なので、韓国にあまり視点がいかない事(汗)ですが、中国、韓国セットでいいと思います(笑)

SHOW
公示後の投稿内容や記載、記事の方針を22日になるまで出しておいてはいかがでしょうか。公職選挙法に触れてマイナスイメージは今後の戦略に支障をきたしてもいかがなものかと思いまして。
選挙アラカルトもあったはずですから

.....そのつもりでいたのだが、予期せぬ外出案件と、都知事選、参院選へのコメントに川崎事案が重なって身動きがとれなくなってしまった。

頭山満太郎
余命スタッフの皆様、日々のブログの更新有難う御座います。日々拡散させて頂いてます。
微力ながら、お力になれればと思い先月末に寄付をさせて頂きました。
朝鮮総連関連の報道がありましたが、記事になっていないので気になり投稿させて頂きました。
余命爺様の方で記事にするのは早いのかと掲載されていないのかもしれませんが、産経新聞に朝鮮総連の件が掲載されています。
産経新聞
朝鮮総連が「聖戦」指示 反対勢力に総攻撃・総決死戦 金正恩氏への上納金も要請
sankei.com/world/news/160621/wor1606210001-n1.html
朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長は5月18日、大阪市で開いた西日本の幹部を集めた協議会で「金正恩元帥様に無限の栄光を抱かせるため、朝鮮総連の反対勢力に総攻撃・総決死戦を繰り広げ勝利を勝ち取ろう」と指示した。
反対勢力とは南朝鮮の事なのか、それとも国内の保守勢力なのか不明ですが後者であれば行動する保守運動は非常に危険な状態になるのではないかと思いコメントをさせて頂きました。朝鮮総連側もパチンコ業界のメスや北朝鮮への制裁などで鬱憤が溜まっているのは察しがつきます。いよいよ自衛隊との戦闘状態に入っていくのか。今後の動きを慎重に見ていきたいと思います。
内容が的外れであれば削除下さい。
今後もネットで保守活動、情報の拡散、VANKのデマ記事を論破していきます!!
余命スタッフの皆さま。どうかお体だけはご自愛下さいませ。

901 川崎デモ事件19

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
先日の川崎デモは、日本共産党反対が主な政治的主張だったと記憶しております。従って、このデモに明らかに反対した外国人は日本の法を犯したと思われます。告発する根拠と告発されるべき外国人を証拠と一緒に書き込んでおきます。

渡邊哲也様のツイートより
大切な判例 外国人の政治活動について マクリーン事件判例 「外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される」 つまり、外国人は政治的デモや集会への参加、選挙への関与は出来ないわけです。 炙り出して在留許可を取り消すべきでしょう。
ウキペディアより
争点
1.外国人に在留する権利はあるか。
2.外国人に政治活動の自由はあるか。
判決
1.外国人の基本的人権は在留制度の枠内で保障されるにすぎないので、在留期間中の合憲・合法の行為を理由として、法務大臣は在留更新不許可処分を行うことができる。
2.外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される。

(朝鮮日報日本語版) 嫌韓デモ阻止の立役者・崔江以子さん「母として勇気出した」
朝鮮日報日本語版 6月12日(日)6時9分配信
「嫌韓デモを一緒に止めた日本の人たちが『日本がこれほど悪い社会だったとは知らなかった』と謝っていました。こんな風に考える人たちがいるから、嫌韓デモもじきになくなるのではないでしょうか」
今月5日、神奈川県川崎市の中原平和公園前の路上で市民200人余りとともに、極右団体メンバーによる嫌韓デモを中止に追い込んだ在日コリアン3世の崔江以子(チェ・カン・イジャ)さん(42)。職場で出会った日本人男性と結婚し、やんちゃな2人の息子を医者にするのが夢という、どこにでもいる女性だ。だが彼女は今、日本で外国人、特に在日コリアンを憎む極右団体と闘う「民族差別反対運動のシンボル」となっている。崔さんは「私がとても大きなことをしたとは思わない。子どもたちだけは差別のない社会で暮らせるよう、母親として勇気を出しただけ」と語る。
崔さんは、在日コリアンが1973年に設立した社会福祉法人「青丘社」傘下の福祉施設、ふれあい館(川崎市川崎区)で外国人の日本定着を支援する仕事をしている。7日、ふれあい館で会った彼女は、花柄のワンピースに薄いピンクのカーディガンといういでたちだった。その姿からは、極右団体にデモを断念させ、市民らの前で「絶望が希望に変わった」と叫んだ姿は想像できなかった。崔さんは「3年前に初めて嫌韓デモを見たときは『殺してしまえ』という声に驚いて、小学生の息子の手を握って急いで逃げた」と振り返る。
市民運動に目覚めたのは昨年11月、極右の保守団体がふれあい館の近所までやってきて「朝鮮人は消えろ」「首を絞めて殺してやる」などと叫んだデモがきっかけだった。極右団体の行為をただ見ていることはできなかった。今年1月、職員らとともに「『ヘイトスピーチ(特定の人種や民族への差別をあおる憎悪表現)を許さない』かわさき市民ネットワーク」を結成。極右団体がデモを行うたびに記者会見を開き、その不当性を訴えた。3月には参議院法務委員会に参考人として出席し、嫌韓デモの実態を証言した。先月末にヘイトスピーチ対策法が成立すると連日警察署を訪れ、嫌韓団体にデモの許可を出さないよう求めた。
彼女の粘り強い努力は、他人のことに簡単に関わろうとしない普通の日本人たちの心を動かした。在日コリアンの力だけでは解決が難しいと考えた崔さんは「外国人(在日コリアン)が住みよい社会になってこそ、日本人も暮らしやすくなる」と日本の人々を説得した。川崎市の嫌韓デモに関する情報を入手すると、自身のツイッター(短文投稿サイト)でこれを阻止するための力添えを呼び掛けた。5日のデモ現場には、東京だけでなく神戸や新潟など全国から数百人が駆けつけた。崔さんは「市民団体の関係者以外は、ほぼ自発的に集まった一般市民だった。ある日本人は私の手を握り『日本社会が心配でやって来た。これから一緒に闘っていこう』と言ってくれた」と語った。
嫌韓デモを阻止して以降、職場には前よりもたくさん右翼からの脅迫電話がかかってくるようになった。そのたびに、日本人の夫は「あなたは間違っていない。これからも押し通していけばいい」と応援してくれた。崔さんは「子どもたちの世代は私のような心配をしないで済むよう、嫌韓デモに対抗していく」と力強く語った。

.....日本人の政治活動を在日韓国人が妨害したということだな。これ告発されるね。
「先日の川崎デモは、日本共産党反対が主な政治的主張だったと記憶しております。従って、このデモに明らかに反対した外国人は日本の法を犯したと思われます」

まかろん
いつもありがとうございます
川崎デモは昔、いくつかの保守系団体が集まった大規模的なモノを、外部から見たことがあります
沿道歩道に特亜顔が集まり、車道の街宣車を追っかけてました
私の周りで喚きまくり、車に向かって中指立てるヤツ等、集団ストーカーには遭ってましたし、ガラのおよろしくない男達がニヤニヤ固まって道の向こう側から歩いて来る事はあったけど、中指立てられた事は無かったので、「本場仕込み(血筋)は違うな」とあの動乱は凄かった
今回もそうなると思ったら、まさかまさかのデモ中止
でも良かった
数年前の時でもああだったのに、今回強行すれば、流血騒ぎで怪我人が出たかもしれませんから
あの時の街宣デモを見て「本当に戦ってる人達もいるんだ」と(余りに数は少なく、警察は何もせず、特亜はデカイ顔で暴れてましたが)思い、日本人がこうやって対等に物が言える日が来ればと、それを希望にきました

やっと…ですね
千葉駅前の街宣(数人立って話をする形)見に行った時も、カウンターと呼ばれるチビ数人東南アジア系血筋の小学生にモノを言わせてる爺も居ました、質悪い(口も見た目も悪いし)勿論警察は何もしません(一応カウンター止めてる形だけど、形だけ)
あれから数年…
やっと日本人が目覚めて、怒り、動き出した感じがします
嬉しいです
余命様、ありがとうございます
スタッフ皆様、ありがとうございます
これからが本番
宜しくお願い致します
余命様はくれぐれも御無理なさらずに
お身体大切に御過ごしください

朝鮮に日本がどれだけ投資、教化してきたのに逆怨みされている経緯を英訳して拡散しよう
6月10日の報道特集を拝見しました。
終始デモをヘイトデモとレッテルを貼って何について抗議しているのかを伝えていません。
女性と子供がこのデモに反対する姿勢だけをお涙頂戴で延々と流し主催者の意見やデモを座り込みで妨害した人達を放送せず、デモを妨害した人達を(世論)と話した私服警官の私見に何ら解説をせず垂れ流す(報道)。
この映像に誰が日本人なのか誰が三国人なのか支持政党はどこなのか画像を加工して解説してほしい。
私たち日本人がデモをする権利を妨害された資料として残るだろう。
もはや「報道特集」ではなく「偏向報道特集」だ。日本には日本人のための日本人によるメディア、記録アーカイブ サーバーが必要だ。
あの編集ではか弱き女性や子供たちとの共生を望まないデモ隊が世論()の前にヘイトデモを撤回したようにみえる。
声なき日本人の大勢は在日の強制連行で連れてこられ強制労働させられたとかの嘘の謝罪、日本国土への不法移民不法占拠についての謝罪と現状復帰のための祖国への穏便な帰国を望んでいると思う。
オリンピックエンブレム問題で明らかになった上級国民が日本の利権をたらい回しにしている雇用の機会と豊富な資金が彼らが帰国することで日本人の手に戻る。
60万人から100万人が日本から居なくなることで明治維新の様に日本のためになる人材が求められ経済が活性化する。人は社会から求められることで保有能力以上を発揮する。 維新の時代に混乱が起こるだろうが日本を嫌いで歴史を歪曲し日本人を卑下矮小化する民族とは共生できない。日本文化への浸透、のっとり、半島起源説、それは日本への背のりだ。馬鹿馬鹿しい、と彼らの宣伝戦をほっておくと同じ過ちを繰り返すことになるだろう。

東の羊
川崎デモの気になる光景「共に生きよう」
ひとりの若い女性が泣きべそかきながら警察に嘆願しているような映像をみました。その女性はプラカードを持っていて
「共に生きよう」と書いてありました。
私は、きれいな言葉だな・・とおもいました。
多文化共生社会または他民族共生社会を推進する自治体もあり専門の担当課もあったりします。
しかしながら多文化共生社会を推進すれば、その次は多民族国家へと移行するのは明白です。
(ネットからの情報ですが)
皇室に血筋がたどり着かない日本人は、統計論からしていないはずです。親は2人ですよね。祖父母は4人いて、曾祖父母は8人、という具合に1世代上がるごとに先祖の数が倍に増えていくと、20世代遡ったら私たち一人ひとりに100万人の先祖がいる計算になる。しかも20世代とは、1世代20年だとしてもわずか400年ぐらいのことなのです。今年が皇紀2675年にあたると考えれば、天皇の血筋を一切受けていない日本人は、統計的に存在しない。以上
日本人は天皇と共に生きるのか外国人と共に生きるのかを、そろそろ選択しなくてはならないような気がします。
もし天皇と共に生きる選択をするならば少子化対策を大推進して日本人子孫を増やすことがもとめられますよね。
日本が日本らしいことが世界最高の民主主義国家いやそれを超えてしまうような海外からも羨望される理想郷国家なのだと私は思えるようになりました。
天皇と共に生きたくない人も日本民族の懐の深さ、世界最長の長老国の歴史の大きさに触れれば大半の人は、改心するでしょう。改心しない人は外国人の可能性ありですかね    (笑)

Augusta
余命殿
神奈川県警を擁護する意見が欲しいとの事でしたが、あの対応に謝罪もないままでの擁護はかなり難しいですね。
警察が、煩い相手を優遇して大人しい相手を丸め込める手法は、神奈川県警に限らず全国で行われています。在日朝鮮人・韓国人集団は、煩い相手の筆頭です。煩い相手を優遇する姿勢を見てきたからこそ、私は警察に対して煩いのですが。自業自得でしょう。なぜここまでの非難・クレームが押し寄せるのか、警察は理解できずに困惑しているようですけど。
私は余命サイトでは警察批判ばかりしていますが、捜査協力、情報提供もしていますよ。

.....ここまでバランスが崩れた事案も珍しいな。もっとも、デモ側が構えていて証拠の動画をばっちりととっているし、調子に乗ったメディアの報道もがっちりと魚拓までとっているから、さすがに擁護は難しいのだろう。
瑞穂尚武会が音なしというのも不気味ではある。五十六パパは死んだふりをするタイプではないと思うので、近々、一波乱あるかもしれぬ。

Mr、A
簡単なことです。
・デモが開催されていないのに、ヘイトデモと規定した行為は、言論の自由を著しく逸脱した行為である。県知事であろうが市長であろうが、重大な憲法違反である。
・ヘイトデモとなる言動を証拠つきで明示しなければいけない義務がある。
・警察官は道路交通法違反をまず排除した上で、ヘイト行為が行われないようにしなければいけないが、全くそうしないのは、著しく法令から反している。もし、県知事・市長が指示したならば、職権乱用の完全な違法行為である。
・ヘイトデモと報じた各種メディアは、その証拠を明示しない限り成り立たず、デモ主催者を著しく名誉を毀損した事になり、風説の流布であり刑事告訴と損害賠償請求の対象となる。
また、県知事・市長も同様に、何ら証拠もなくそういう発言したことは、名誉毀損で刑事告発の対象である。

以上、末端の警察官もそれに従ったと言うことは同罪である。言い逃れはできない。現場で指揮していた警察官は以上の犯罪を実力行使で支援したことになり、その責任は当事者と上司がとる必要性がある。

神奈川県警の信頼の失墜。
県知事や市長の思惑とおり動くのであれば、警察は犯罪行為を黙認していると言うことになる。志あるのであれば、匿名でもいいので警視庁の監査室へ匿名で通報もあり得る。

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様こんにちは。毎日更新お疲れ様です。
6/21付けの下野新聞からです。
下野新聞は毎週火曜日に「しもつけ子どもタイムズ」という子ども向けの紙面があります。記者の氏名が無かったので、子どもタイムズ編集室に確認したところ共同通信の共通配信(?)だとの事です。既存でしたら削除してくださいませ。

ニュースで学ぶ
ニュースなぜなに?
♠️ヘイトスピーチ対策法 差別のない社会目指す
日本では、町中や公園でデモをして自分の意見を言う自由が憲法で守られています。しかし人種や国籍で差別して、過激な言葉でにくしみを表せば、心をいためる人が必ずいます。「ヘイトスピーチ」とよばれるこうしたデモをなすための新しい法律(ヘイトスピーチ対策法)が5月にできました。
ヘイトスピーチの代表的なものは、在日コリアンへの攻撃です。昔朝鮮半島からうつり住んだり、無理やり連れてこられたりした人が約50万人くらしています。その人たちに向け「みな殺しにする」とか「ゴキブリは出て行け」などとさけぶデモが、各地で問題になっていました。
意見を言う自由はとても大事で、きびしい制限はできるだけするべきではありません。新しい法律は、生命に危険をあたえると言ったり、ひどく見下したりすることを「ゆるさない」としていますが、暴力などのルール違反がなければ処罰はされません。
6月5日、川崎市で予定されていたデモが中止になりました。主催者の団体はこれまでヘイトスピーチをくり返していたため、市は公園を使うことをみとめず、裁判所も、指定した地域でのデモを禁止しました。団体は場所を変えてデモを実行しようとしましたが、たくさんの市民が強く反対したため、結局あきらめました。
各地でヘイトスピーチがなくなっていくかどうかはまだ分かりません。新しい法律は、ヘイトスピーチがどれだけ人をきずつけるか学校で教え、国や市町村がしっかりと被害の相談に乗るようにして、こうした差別のない社会をつくることを目指しています。

ネット動画できずつく人も
国の調査によると、ヘイトスピーチをしているいくつかの団体は、2012年4月から約3年半の間に全国で1150回以上のデモをしていました。デモの場所は在日コリアンが多く住む東京・大久保や大阪・鶴橋と、今回デモが中止になった川崎に集中しています。
調査に答えた在日コリアンは「ここにいること自体がだめだと言われて泣きたくなった」「『殺せ』コールがゆめでも聞こえる」と、悲しい思いを話しました。ルールをきちんと守りながら日本でくらしている人の心を、デモが深くきずつけていたのです。
デモの様子を記録した動画がインターネットで公開されることもあります。「その場にあない人たちにまで、ひどい言葉を使ったデモの内容を伝えてほしくない」という意見もあります。
ヘイトスピーチ対策法のポイント
♦️差別をあおるため、生命に危険をあたえる と言ったり、ひどく見下したりすることをヘイトスピーチという
♦️外国出身の人や子孫へのヘイトスピーチをゆるさない
♦️ヘイトスピーチの問題について学校で教え、国や市町村が相談に乗れるようにする
♦️社会からこうした差別がなくなるように努力する
引用終り
この記事を、真面目な日本の生徒達が鵜呑みにしたらどうするんですか!頭が痛くなってきました。しれっと嘘までついてますしね。ルールを守ってくらしている?犯罪率一位でしたよね?
これとは別ですが、下野新聞は出張教室を全県の小中高で行っています。偏った見方を植え付けられないか心配です。

900 インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁等

総務省
(1)インターネット等を利用する方法による選挙運動の解禁等
もくじ
1.ウェブサイト等を利用する方法による選挙運動用文書図画の頒布の解禁
2.電子メールを利用する方法による選挙運動用文書図画の頒布の解禁
3.選挙運動用有料インターネット広告の禁止等
4.インターネット等を利用した選挙期日後の挨拶行為の解禁
5.屋内の演説会場内における映写の解禁等
6.その他

1 ウェブサイト等を利用する方法による選挙運動用文書図画の頒布の解禁
<ウェブサイト等を利用する方法>
何人も、ウェブサイト等を利用する方法※により、選挙運動を行うことができるようになります(改正公職選挙法第142条の3第1項)。

※ ウェブサイト等を利用する方法とは、インターネット等を利用する方法のうち、電子メールを利用する方法を除いたものをいいます。例えば、ホームページ、ブログ、SNS(ツイッター、フェイスブック等)、動画共有サービス(YouTube、ニコニコ動画等)、動画中継サイト(Ustream、ニコニコ動画の生放送等)等です。

(インターネット等を利用する方法とは)
「インターネット等を利用する方法」とは、「電気通信の送信(放送を除く)により、文書図画をその受信をする者が使用する通信端末機器の映像面に表示させる方法」(改正公職選挙法第142条の3第1項)をいいます。
具体的には、インターネットのほか、社内LANや赤外線通信などであっても、「インターネット等を利用する方法」に含まれます。

(電子メールとは)
「電子メール」とは、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)第2条第1号に規定する電子メール」(改正公職選挙法第142条の3第1項)をいいます。
具体的には、総務省令において、以下の2つが定められています(特定電子メールの送信の適正化等に関する法律第2条第1号の通信方式を定める省令)。
1.その全部又は一部においてシンプル・メール・トランスファー・プロトコルが用いられる通信方式(SMTP方式)
2.携帯して使用する通信端末機器に、電話番号を送受信のために用いて通信文その他の情報を伝達する通信方式(電話番号方式)

参考 メッセージ機能の位置づけ
電子メールとして定義された2つの通信方式以外の通信方式を用いるもの、具体的には、フェイスブックやLINEなどのユーザー間でやりとりするメッセージ機能は、「電子メール」ではなく、「ウェブサイト等」に該当しますので、一般有権者も利用可能です。

<表示義務>
選挙運動又は当選を得させないための活動に使用する文書図画を掲載するウェブサイト等には、電子メールアドレス等※を表示することが義務づけられます(改正公職選挙法第142条の3第3項、第142条の5第1項)。
※ 電子メールアドレス等とは、電子メールアドレスその他のインターネット等を利用する方法によりその者に連絡をする際に必要となる情報をいいます。具体例としては、電子メールアドレスの他、返信用フォームのURL、ツイッターのユーザー名が挙げられます。

参考 電子メールアドレス等の具体例
例としては、電子メールアドレスのほか、返信用フォームのURL、ツイッターのユーザー名が挙げられ、その者に直接連絡が取れるものである必要があります。したがって、掲示板等に書き込む際に名乗るニックネームであるハンドルネームのみの記載では認められませんが、そこに張られたリンク先のウェブサイトに連絡先情報が記載されている場合には、表示義務を果たしていると考えられます。

<選挙期日当日の取扱い>
ウェブサイト等に掲載された選挙運動用文書図画は、選挙期日当日もそのままにしておくことができます(改正公職選挙法第142条の3第2項)。
ただし、選挙運動は選挙期日の前日までに限られており、選挙期日当日の更新はできません(公職選挙法第129条)。
違反した者は、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処することとされており(公職選挙法第239条第1項第1号)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。

参考 選挙期日の翌日以降の取扱い
ウェブサイト等に掲載した選挙運動用文書図画を選挙期日の翌日以降もそのままにしておくことについては、以下の理由から、基本的には、次の選挙の事前運動の禁止(公職選挙法第129条)に抵触することは考えにくいです。
ウェブサイト等に掲載された選挙運動用文書図画には、特定の選挙における特定の公職の候補者等に関する内容が記載されていることが多いと考えられること
選挙期日以降もそのままにしておいた選挙運動用ウェブサイト等については、選挙期日後新たな文書図画の頒布が行われたとは言い難いこと

2 電子メールを利用する方法による選挙運動用文書図画の頒布の解禁

<利用主体の制限>
電子メールを利用する方法※による選挙運動用文書図画については、候補者・政党等に限って頒布することができるようになります(改正公職選挙法第142条の4第1項)。候補者・政党等以外の一般有権者は引き続き禁止されています。
違反した者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処することとされており(公職選挙法第243条第1項第3号)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。
※ 電子メールを利用する方法とは、特定電子メールの適正化等に関する法律第2条第1号に規定する方法をいいます。その全部又は一部にシンプル・メール・トランスファー・プロトコルが用いられる通信方式(SMTP方式)と、電話番号を送受信のために用いて情報を伝達する通信方式(電話番号方式)の2つが定められています。
電子メールとして定義された2つの通信方式以外の通信方式を用いるもの、具体的には、フェイスブックやLINEなどのユーザー間でやりとりするメッセージ機能は、「電子メール」ではなく、「ウェブサイト等」に該当しますので、候補者・政党等以外の一般有権者も利用可能です。

(選挙運動用電子メールの送信が認められる候補者・政党等)
一部省略

参考 電子メールの送信主体制限の趣旨
選挙運動用電子メールの送信については、以下のような理由を踏まえ、候補者・政党等が行う場合に限って解禁されたものです。
◦密室性が高く、誹謗中傷やなりすましに悪用されやすいこと
◦複雑な送信先規制等を課しているため、一般の有権者が処罰(2年以下の禁錮、50万円以下の罰金、改正公職選挙法第243条第1項第3号の2)され、さらに公民権停止(公職選挙法第252条第1項・第2項)になる危険性が高いこと
◦悪質な電子メール(ウィルス等)により有権者に過度の負担がかかるおそれがあること

参考 選挙運動用電子メールの転送
選挙運動用電子メールを転送する行為は、一般には、新たな送信行為であると考えられます。したがって、候補者・政党等以外の者は、候補者・政党等から送られてきた選挙運動用電子メールを転送により頒布することはできません。

<送信先の制限>
選挙運動用電子メールの送信先には、一定の制限があります(改正公職選挙法第142条の4第2項・第5項)。
これらの規定に違反して選挙運動用電子メールの送信を行った者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処することとされており(改正公職選挙法第243条第1項第3号の2)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。
改正公職選挙法では、選挙運動用電子メールの送信主体は候補者・政党等に限ることとした上で、選挙運動用電子メールが無秩序に送信され、受信者の日常生活に支障を及ぼしたり、想定していない通信費の負担につながったりする場合もあり、電子メールの受信をしたくない有権者もいると考えられることから、送信先についても一定の制限を課すこととされています。

(選挙運動用電子メールの送信先)
選挙運動用電子メールは、次の送信対象者に対して、それぞれ次の電子メールアドレス宛に、送信できることとされています(改正公職選挙法第142条の4第2項)。
送信対象者
送信対象電子メールアドレス
(1)あらかじめ、選挙運動用電子メールの送信の求め・同意を選挙運動用電子メール送信者に通知した者
(その電子メールアドレスを選挙運動用電子メール送信者に自ら通知した者に限る。) 選挙運動用電子メール送信者に自ら通知した電子メールアドレス

(2)政治活動用電子メール(選挙運動用電子メール送信者が普段から発行している政治活動用のメールマガジン等)を継続的に受信している者
(その電子メールアドレスを選挙運動用電子メール送信者に自ら通知した者に限り、かつ、その後に政治活動用電子メールの送信を拒否した者を除く。)
であって、あらかじめ、選挙運動用電子メールの送信の通知を受け、拒否しなかったもの 政治活動用電子メールに係る自ら通知した電子メールアドレスのうち、選挙運動用電子メールの送信拒否通知をした電子メールアドレス以外のもの

(選挙運動用電子メールの送信を拒否された場合)
選挙運動用電子メール送信者は、電子メールアドレスを明らかにして選挙運動用電子メールの送信をしないように求める旨の通知を受けたときは、当該電子メールアドレスに選挙運動用電子メールを送信することはできません(改正公職選挙法第142条の4第5項)。

参考 選挙運動用電子メールの送信の求め・同意の通知の効力
選挙運動用電子メールアドレスの送信の求め・同意は、「あらかじめ」得る必要はありますが、「選挙ごとに」得る必要はありません(改正公職選挙法第142条の4第2項第1号)。

参考 電子メールアドレスを「自ら通知」するとは
電子メールアドレスを「自ら通知」(改正公職選挙法第142条の4第2項各号)するとは、自らの意思で、選挙運動用電子メール送信者に対し、当該電子メールアドレスを伝えることをいいます。
(自ら通知したと評価できる例)
◦電子メールアドレスを記載した名刺その他の書面を選挙運動用電子メール送信者に交付すること
◦選挙運動用電子メール送信者に対し通知するため、後援会の入会申込書に電子メールアドレスを記載すること
◦選挙運動用電子メール送信者に対し電子メールアドレスを本文に記載した電子メールを送信すること
(自ら通知したとは評価できない例)
◦選挙運動用電子メール送信者が名簿を購入し、又は当該選挙運動用電子メール送信者の選挙運動や政治活動とは別の目的で作成された名簿を譲り受け、その名簿に掲載されている電子メールアドレスを知るに至った場合
◦選挙運動用電子メール送信者が電子メール配信代行業者を使用してメールマガジンを発行している場合であって、その受信リストに登録されている電子メールアドレスが当該選挙運動用電子メール送信者に通知されないとき

<記録保存義務>
選挙運動用電子メール送信者には、一定の記録の保存が義務づけられます(改正公職選挙法第142条の4第4項)。

(選挙運動用電子メールの送信の求め・同意をした者に対し送信する場合)
選挙運動用電子メール送信者は、選挙運動用電子メールの送信の求め・同意をした者(改正公職選挙法第142条の4第2項第1号)に対し送信する場合には、以下の事実を証する記録を保存しておかなければなりません(同条第4項第1号)。
1.受信者が電子メールアドレスを選挙運動用電子メール送信者に対し自ら通知したこと
2.選挙運動用電子メールの送信の求め・同意があったこと

参考 保存すべき記録の例
上記1、2の事実を証する記録の例としては、受信者からこれらの通知のために送信されてきた電子メールや送信の申込みの書面が考えられます。

(政治活動用電子メールの継続的な受信者に対し送信する場合)
選挙運動用電子メール送信者は、政治活動用電子メールの継続的な受信者であって、選挙運動用電子メールの送信の通知に対し、送信しないよう求める通知をしなかったもの(改正公職選挙法第142条の4第2項第2号)に対し送信する場合には、以下の事実を証する記録を保存しておかなければなりません(同条第4項第2号)。
1.受信者が電子メールアドレスを選挙運動用電子メール送信者に対し自ら通知したこと
2.継続的に政治活動用電子メールの送信をしていること
3.選挙運動用電子メールの送信をする旨の通知をしたこと

参考 保存すべき記録の例
上記1~3の事実を証する記録の例としては、以下の書面等が考えられます。
1…受信者からこれらの通知のために送信されてきた電子メールや送信の申込みの書面
2…送信時点におけるメルマガの送信先リスト
3…送信者がその通知のために送信した電子メール

参考 記録保存義務違反の取扱い
選挙運動用電子メールの送信先規制に違反した場合には罰則が設けられており、さらに公民権が停止されることとなることから、送信者の立証の便宜のために、法律上、事実を証する記録を保存する義務が設けられたものです。記録保存義務自体の違反に係る罰則はありません。

<表示義務>
選挙運動又は当選を得させないための活動に係る電子メールで送信される文書図画には、送信者の氏名・名称や電子メールアドレス等、一定の事項を表示することが義務づけられます(改正公職選挙法第142条の4第6項・第142条の5第2項)。
表示義務に違反した場合、1年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処することとされており(改正公職選挙法第244条第1項第2号の2・第2号の3)、禁錮の刑に処せられた場合、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第2項)。

(選挙運動用電子メール送信者の表示義務)
電子メールを利用する方法により選挙運動用文書図画を頒布する者は、当該文書図画に次の事項を正しく表示しなければなりません(改正公職選挙法第142条の4第6項)。
1.選挙運動用電子メールである旨
2.選挙運動用電子メール送信者の氏名・名称
3.選挙運動用電子メール送信者に対し送信拒否通知を行うことができる旨
4.送信拒否通知を行う際に必要となる電子メールアドレスその他の通知先

参考 「選挙運動用電子メールである旨」の表示方法
具体的には、選挙運動用電子メールの任意の場所であって、受信者が容易に認識できる場所に、「選挙運動用電子メール」といった表示をすることを想定しています。

参考 電子メールアドレスその他の通知先の具体例
電子メールアドレスのほか、例えば、選挙運動用電子メールの配信を解除するための通知を送付できるウェブサイトのURL等を想定しています。

(当選を得させないための活動に係る電子メール送信者の表示義務)
選挙期日の公示又は告示の日からその選挙の当日までの間、電子メールを利用する方法により当選を得させないための活動に使用する文書図画を頒布する者は、当該文書図画に次の事項を正しく表示するようにしなければなりません(改正公職選挙法第142条の5第2項)。
1.頒布者の電子メールアドレス
2.頒布者の氏名・名称
3 選挙運動用有料インターネット広告の禁止等

選挙運動のための有料インターネット広告については禁止されています。ただし、政党等は、選挙運動期間中、当該政党等の選挙運動用ウェブサイト等に直接リンクする政治活動用有料広告を掲載することができます(改正公職選挙法第142条の6)。
この規定に違反して有料インターネット広告を掲載させた者は、2年以下の禁錮又は50万円以下の罰金に処することとされ(改正公職選挙法第243条第1項第3号の3)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。

改正公職選挙法では、以下の有料インターネット広告を禁止することとしています(改正公職選挙法第142条の6)。
1.候補者・政党等の氏名・名称又はこれらの類推事項を表示した選挙運動用有料インターネット広告(同条第1項)
2.1の禁止を免れる行為としてなされる、候補者・政党等の氏名・名称又はこれらの類推事項を表示した、選挙運動期間中の有料インターネット広告(同条第2項)
3.候補者・政党等の氏名・名称又はこれらの類推事項が表示されていない広告であって、選挙運動用ウェブサイト等に直接リンクした、選挙運動期間中の有料インターネット広告(同条第3項)

(政党等による政治活動用有料インターネット広告)
政党等については、上記1に該当するものを除き、選挙運動期間中、当該政党等の選挙運動用ウェブサイト等に直接リンクした有料インターネット広告を認めることとしています(改正公職選挙法第142条の6第4項)。
政党等は、現在も、選挙運動期間中、政党等のウェブサイトにリンクを張った政治活動用有料インターネット広告が認められていることに鑑み、本改正後も引き続き、現在と同様の態様で行われる有料インターネット広告については可能とする趣旨です。

(選挙運動用ウェブサイト等に直接リンクする有料インターネット広告が認められる政党等)一部略

<挨拶目的の有料インターネット広告の禁止>
改正公職選挙法では、候補者及び後援団体による挨拶を目的とする有料インターネット広告も禁止しています(改正公職選挙法第152条第1項)。
この規定に違反して有料インターネット広告を掲載させた者は、50万円以下の罰金に処することとされ(公職選挙法第235条の6第1項)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項)。

4 インターネット等を利用した選挙期日後の挨拶行為の解禁
インターネット等を利用した選挙期日後の挨拶行為は解禁されます(改正公職選挙法第178条第2号)。
改正前の公職選挙法では、選挙期日後において、当選又は落選に関し、選挙人に挨拶する目的をもって文書図画を頒布し又は掲示することは、自筆の信書及び当選又は落選に関する祝辞、見舞等の答礼のためにする信書を除き、禁止されています(公職選挙法第178条第2号)。
この規定に違反した者は、30万円以下の罰金に処することとされています(公職選挙法第245条)。
改正公職選挙法では、選挙期日後に当選又は落選に関して選挙人に挨拶をする目的をもって行う行為のうち、「インターネット等を利用する方法」により行われる文書図画の頒布が解禁されます(改正公職選挙法第178条第2号)。
したがって、例えば、選挙期日後、自身のホームページ等において当選又は落選に関する挨拶を記載することや、電子メールを利用して当選又は落選に関する挨拶をすることは可能となります。

5 屋内の演説会場内における映写の解禁等
屋内の演説会場において選挙運動のために行う映写等が解禁されるとともに、屋内の演説会場内におけるポスター、立札及び看板の類についての規格制限は撤廃されます(改正公職選挙法第143条第1項第4号の2、第9項、第201条の4第6項第3号)。
聴覚障害者の参政権保障という観点からの要望も強く、候補者の政見をよりわかりやすく伝えるための手段として、屋内の演説会場内における映写等の類の利用及びポスター等の規格制限は撤廃されます(改正公職選挙法第143条第1項第4号の2、第9項)。
これにより、例えば、演説会において、候補者や政党のウェブサイトをスクリーンに映写しながら政策を訴える、といったことが可能となります。また、ポスター、立札及び看板は、これまでの規格制限(縦273センチメートル、横73センチメートル)を超えたものを掲示することが可能となります。

6 その他
<第三者によるインターネット等を利用した選挙運動に要する支出の取扱い>
インターネット等を利用する方法による選挙運動に要する支出について、第三者は、現行の電話と同様、出納責任者の承諾なく行うことができるようになります(改正公職選挙法第187条第1項)。

<文書図画に記載・表示されているバーコード、QRコード等>
文書図画にバーコードその他これに類する符号(QRコード等)が記載・表示されている場合における公職選挙法の適用については、後述の法定記載事項を除き、その読取り後の表示事項が当該文書図画に記載・表示されているものとされます(改正公職選挙法第271条の6第1項)。
したがって、当該バーコード、QRコード等の読取り後の表示事項に選挙運動性があれば、その文書図画自体が選挙運動用文書図画となります。
バーコード、QRコード等の読取り後の表示事項が、公職選挙法上、文書図画に記載すべきこととされている事項(法定記載事項)であるときは、公職選挙法の適用については、その読取り後の表示事項は当該文書図画に記載・表示されていないものとされます(改正公職選挙法第271条の6第2項)。
したがって、法定記載事項をバーコード、QRコード等により文書図画に記載・表示することは認められないこととなります。

<文書図画を記録したDVD、USBメモリ等の取扱い>
文書図画を記録した電磁的記録媒体、例えばDVDやUSBメモリを頒布することは、当該文書図画を頒布する行為とみなされます(改正公職選挙法第271条の6第3項)。
したがって、例えば選挙運動用文書図画を記録したDVDやUSBメモリを頒布することは法定外の選挙運動用文書図画を頒布する行為に当たり、認められないこととなります。総務省© 2009 Ministry

899 選挙関係アラカルト23

日本オオカミ
話題が少し逸れますが、あの保育園問題に思うことがあります。
約二年前から駆け込み結婚、出産した在日夫婦の子供が一斉に増殖し、今はベビーブームのような状態。
しかも在日は、3人以上産む子だくさんが多い。
そのために保育園を増設する必要が出てきたのではないかと勘繰りたくなります。
0歳児保育など、自治体によっては片親や深刻な事情のある、限られたケースしか以前は受け入れていませんでした。
また保育には、多額の公的補助金が投入されており、日本への納税義務も果たしていない場合、尚更利用資格は無いとも言えます。
もし、日本人の生活と人生を散々犠牲にしておいて、在日の増殖と繁栄に日本の子育て支援が利用されているとしたら、許せない事態です。
私たちが納税するのは日本人子孫の健やかな成長と教育のためであり、他国の軍属を増やし国を壊すためではありません。
何れにせよ、数の力で日本国内のあらゆるものを占領しようとしているのは明らかで、おぞましいとしか言いようがありません。
もう一つ言わせて頂くと、反日で、且つ、家庭からの解放を目指し夫婦共働き推進を賛美する女性たちが、家計の事情以外で、産後すぐ無理にでも元の職場の元の地位に戻ろうとすることを当然のように主張し、全ての女性がこれを希望すると、一方で後に控えている若い日本人男女から安定した就業機会を奪うことにもなります。
これは生涯を通しての低所得と生活の不安定化へとつながり、多くの国民に余裕が無くなることは国の弱体化を招きます。
反日派の主張は、現実矛盾だらけです。
女性の体は元来、それほど強いものではありません。
子を宿している女性や産後の女性が、子育て時は健全に安心して専念できる社会と家庭経済こそが、保育園よりも本当に国民から望まれているものではないでしょうか。

ななこ
ひぐらし への返信
ひぐらし様、何か小泉家の焦りを感じます。しかし反安倍総理の姿勢をはっきりと表に出して隠さなくなりましたね。
小泉進次郎が意気投合した民進党の玉木雄一郎は、くだらない安倍批判と重箱の隅をつつくようなどうでもよい政権批判と、ブーメランの献金批判で最近有名なアホなのですが、何をやっているのでしょうか。
進次郎の党内での立場は客寄せパンダ以外はどうも評価が低いのではないでしょうか。応援演説は上手だけれど、実務能力も政策遂行力もなく政治家としては使い物にならないレベルなので、若手による革命的なことを仕掛けて首相公選でも狙っているように見えてきます。憶測ですが。
また、進次郎の後援会はガードが固いのでHPにも一種異様な雰囲気があります。事務所の地図もご意見募集も一切ない。これがそもそもおかしいです。誰のための議員なのか、少なくとも一般の有権者の方を向いていない。選対の大幹部は、川崎デモのあった場所と大変ゆかりの深い人物なので、堅気には関心がないのでしょうね。以下、進次郎が意気投合した玉木の情報を引用します。
【超絶ブーメラン速報】西川農相の献金問題を追及した民主党・玉木雄一郎議員の団体(たまき雄一郎後援会)が280万円の献金を受けていたことが判明! 同一代表者、8社から
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/42892602.html
民主・玉木氏団体に280万円 同一代表者、8社から 西川農水相への寄付「脱法」追及
衆院予算委員会で西川公也農林水産相(72)をめぐる政治献金問題を追及した民主党の玉木雄一郎議員(45)=香川2区=の関連団体「たまき雄一郎後援会」(香川県さぬき市)が平成22年5月、政治資金パーティーの対価として、支援者の男性(66)が社長を務める県内の食品会社グループ計8社から計280万円の支払いを受けていたことが21日、同団体の政治資金収支報告書から分かった。

【民進党】玉木議員「総理が説明した資料、日本語版に登場した『リーマンショック』という言葉が英語版に出てこない。悪質な情報操作だ」→ツイ民「リーマンショックは和製英語です」
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/47678196.html
tamakiyuichiro (玉木雄一郎)
「リーマンショック前に似ている」と総理が説明した4枚の資料の英語版を見て驚いた。 日本語版には11か所も登場した「リーマンショック」という言葉が英語版には一度も出てこない。日本語版にはあるカッコ書きの説明部分もない。悪質な情報操作だ。

【続報】民進党・玉木議員が言い訳→即論破されるwwwwwwwwwwww
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/47680428.html
玉木雄一郎 認証済みアカウント ‏@tamakiyuichiro
リーマンショックは和製英語で英語ではthe financial crisisではないかと指摘をいただいていますが当然認識しています。英語版にはそのthe financial crisisが6回しか出てこないのに日本語版にはリーマンショックが倍の12回も出てくることの不自然さです。

【超絶悲報】民進党・玉木議員がまた言い訳wwwwwwwwwwwwwww
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/47680890.html
玉木雄一郎 認証済みアカウント ‏@tamakiyuichiro
ちなみに、Lehman Shockが和製英語ではないかとの指摘をよく聞きますが、外国の投資家さんなどと話していても、今や必ずしもそう言い切れなくなってきてると思われます。例えば、CNNの記事や外務省の出す外交青書でも使われています。

民進党・玉木議員が一言「安倍総理は苦しい言い訳を強いられるだろう」
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/47681051.html
玉木雄一郎 認証済みアカウント ‏@tamakiyuichiro
安倍総理は昨日の自民党役員会で、自分はリーマンショック前に似た状況と言った覚えはないと発言したらしいが、もしそうならいったい何を増税延期の理由にするのだろう。サミットにおいて「リーマンショック並みの経済危機」で合意を取ろうとして失敗したことで総理は苦しい言い訳を強いられるだろう。

美代子
初めて投稿します。私はメディア不信から時々官邸メールをして居ました。余命3年時事日記の発売2ヶ月前にツイッターで本の発売を知り買い求め、それ以降、毎日沢山の方の投稿を読ませて頂いて居ます。ハンドブック、余命3年時事日記 2 を買い求め、先日すみれの会にも些少ですが振り込ませて頂きました。もう若くない私ですが、皆様の投稿を読ませて頂いたり、官邸メールをしたりしか応援出来ません。余命スタッフの皆様、投稿された皆様方、頑張って闘ってください。私も微力ですが闘います。

G県TK市 市井のX
余命チームの皆様、ご覧の皆様方、お疲れ様でございます。
先日、市役所にマイナンバーカードを受け取りに行ってきました。
役不足とはいえ末席始末人を気取っている身としてはなにか自分なりの証が欲しいと思っていたのでちょうどよかったです。
といっても老若男女、反日、在日、政治心情関係なしにもれなく番号がつきますから特別な有難味があるわけではないのですが。それでも、自分の番号カードを手に取ると何となく身が引き締まる感じがします。
ただ、この事については余命3年ブログに出会っていなければ諸事情、裏事情がわからないまま、上っ面だけで国の政策に対して毒づいていたと思います。
会社にしっかりと家族情報を含め管理されている身だということをすっかり忘れて「役所仕事ここに極まれり」「収入が全部ばれるのかあ、いやな渡世だねえ」とかなんとか。 まあ、自分のような平民サラリーマン風情ではBIG6億円等高額賞金が当たった時にマイナンバーで処理されるから内緒で懐に入れることが困難になる、なんていらぬ心配をするくらいが関の山、至って平和なもんなのですけれど。
どちらにせよ金銭の動きを一括で追われることが困る御仁が沢山いるようなので、その辺はしっかりと厳密に事務的に淡々とお役所仕事で処理遂行してもらいたいと思います。
2015年7月9日から早11か月、残り1か月の2016年7月9日+1日後には参議院選挙の投開票日、これも切りよくスケジュール通り?
それでいいのか沖縄、とりもどせ川崎、まずは一歩目 国政選挙、その次は何だ? 本当にいろいろときな臭くなってきました。 活動資金の行方や如何に。 (G県TK市 市井のX)

主婦です
先日は、私のような「アホな主婦」の妄想をまともに取り上げていただきありがとうございました。
で、またおバカな思いつきです。
衆参w選挙にしなかったのって、選挙のときに「あの国」とかが闇夜にまぎれて離島に上陸占拠されたら目も当てられないからですかねえ?。
現在、自民党が主張している改憲案の「緊急事態の宣言」ですら、まともに成立できておらず、人事の空白時に国防がままならなかったりしそうで怖い・・・。
過去にイラン・イラク戦争のときに国民を迎えに行くのに飛行機すらまともに飛ばせなかった(涙)この国。
次の衆議院選挙の時に周辺国がどうなってるのかなあ?
怖いなあ・・・自衛官の皆さんは内閣がまともに動けないと行動できないもんなあ、あの辺りの政党が国会で騒ぎそうだなあ・・・。
自国民の生命と財産より他のものが大事な議員がいるしなあ(怖)

ハム
些末なことで申し訳ありませんが、参議院選挙の事前選挙活動と思われる共産党の街頭演説が行われていました。連絡を頂ければ、写真をお送りします。「選挙」「投票」の文字、候補者名ははっきり確認できます。

.....

塩ロール
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様
いつもお疲れ様です。
投稿は二度目ですが、どのメアドを使ったか失念しました。
IPアドレスは変わっていないと思います。
さて、以前アニメの話で盛り上がっていましたが私はアニメに疎く、さっぱりわからなくて…申し訳ありません。
私は音楽、とくにhiphopが好きでライブにも行くのですが。
ラップといえばBSスカパーで3年前から高校生ラップ選手権という番組があり、ご存知ない方に簡単に説明すると、フリースタイルバトルと言って、一対一で相手をラップで牽制し合い、罵り合い、ケンカするというものです。
より相手にダメージを与えるパンチライン(言葉)を発した方が勝ちとなります。
私はhiphopの音楽は好きだけど特にフリースタイルは興味がなかったので、なんで今頃フリースタイルなんだろう?と思っていました。
番組は人気があった?ようで、柳の下のドジョウねらいなのか今度は高校生ラップ選手権の大人版、フリースタイルダンジョンという番組が昨年より始まりました。
そしてこれが地上波の反日「テレビ朝日」での放送。笑審査員に左翼で知られる いと○せいこうさんが出演してます。
偏差値28がラップを始めた時にようやく気がつきました。
高校生ラップ選手権が始まった理由は18歳選挙権狙い。
そしてhiphopの音楽ではなくて、フリースタイルを流行らそうとしたのは、アラブの春のような反政府デモを起こすタイプのそのような人口を若年層から増やして先導するための準備だったのではないか。
いえ、私の妄想ですよ(笑)
先日の2016年6月4日、5日にJR新宿駅東口前で無料の屋外ヒップホップイベント
「tohyo cypher」が開催されていました。(投票サイファー)
メンバーはフリースタイルダンジョンの面々です。
18歳選挙権の周知ということで、tohyo都×hiphop、なんと東京都選挙管理委員会の主催です。イベントの参加は無料なのでしょうが、イベントの開催費用はかかるはず。
ダンジョン、テレ朝に都税が流れたということになりますよね?
東京都選挙管理委員会には共産党員が多いのかと勘ぐりたくなります。
開催費用は適正な額だったのか知りたいです。
そして本日、フジロックという音楽フェスの出演者が追加発表になり、今年は津田大介とシールズ奥田愛基が出演するそうです。
一体、音楽フェスで何をやらかそうとするつもりでしょうか。
シールズデモに人が集まらないから、人の集まるフェスで「安倍政治を許さない」とか叫ぶつもりでしょうか。
フェスの写真を二次利用して、「安保法案反対のデモに人がこんなに集まった」などと
捏造をするのではないかと疑っております。
シールズ奥田愛基がまたラップをかますのかと思うと、純粋なhiphopのファンにとって迷惑極まりなく憂鬱です。
みなさんフジロックも不買対象に追加してください。
行くなら他のフェスへ。
長文乱文失礼しました。

ザ・ウィークポイント
以前に、コメントさせていただいた時のアドレスと名前を忘れてしまいました。
趣味が創作オタク系で、記事にアニメやライトノベルの話題があったため、普段使っているハンドルネーム(天道 九文)で書き込むと売名行為になりそうなので、偽名で書き込むことをお許しください。
<コメント本文>
都知事選を控えて気になることがあります。
川崎デモ事件で使われた「国民世論」と言う単語のことです。
個人的に「ヘイトスピーチ」は反日勢力にとって、役目を終え、攻撃力が低下した単語になっていると思います。
次に市民権を得ようとする単語を考えてみたところ「国民世論」ではないかと思いました。

・「国民世論」は「世論」と違い造語ですが、事情を知らず聞く方は「世論」として耳に残りやすいためミスリードができる。
・「国民世論」を街頭演説などに取り入れて行い、当選すれば単語に実績が付く。
※「ヘイトスピーチ」よりも老若男女問わず耳触りが良い。
・実績が付けば、法的根拠は全くないが川崎デモ事件での発言を正当化する口実ができる。

個人的に都知事選では、注意してみようと思っていることです。
敵も舛添が長く持たないことは予想済みだったと思いますので、先のことを考えれば、事前に何か仕込んでいても不思議はないかと思います。
単語一つでも、マスコミなどを利用して情報拡散できる環境を持っている敵にとって、世間に対して、わかり易く騙しやすい武器になると見ています。
考えすぎでなければいいのですが……。

日本桜
小泉進次郎についての評価は、ひぐらし様と同感です。マスコミが、枕詞で将来の総理大臣候補と報道する議員はとんでもないのが多いのは確かです。今話題の舛添しかり、小沢一郎、石破茂、野田聖子、小渕優子そして今は小泉進次郎です。
小泉進次郎は、安倍総理が消費税増税延期を発表した時、公然とマスコミの前で批判していました。選挙前で党内が一致結束すべき時期に、背中から鉄砲を撃つような行為を平然としています。     (日本桜)

ななこ殿へ
......いつも貴重な投稿をありがとう。選挙関係についてはネットでの禁止事項があって、公示前になんとかアップしたかったのだが、間に合わなかった。万が一、何かあると困るので、凍結することとした。ご了承願いたい。

田舎
日刊より
労働界に異変が起きている。住友化学や三井化学、昭和電工など大手化学メーカーの労働組合で構成する産業別組合、全国化学労働組合総連合(化学総連)が連合から離脱した。
産別組織全体が集団離脱するのは、1989年の連合結成以来初めてのケースだ。
7月10日投開票の参院選を目前にした有力産別の離脱は、過去最多の組織内候補12人を擁立する連合と支持率低下に悩む民進党にショックを与えている。
化学総連の組合員数は約4万6500人。労使協調路線を取る産別として知られる。
離脱の背景には、連合が支持する民進党が、共産党と選挙協力に踏み切ったことへの反発があるとみられる。
「独自の組織として政策提言したい」として連合に離脱を通告していた。
連合は説得を重ねたものの、先ごろの中央委員会で正式に離脱を報告した。
民進党への選挙協力を約束した神津里季生会長は「非常に残念。遺憾としか言いようがない」と語ったが、ナショナルセンターとしての連合の求心力が問われる事態となっている。

おそらく参院選は嫌々協力でしょうが、次の衆院選ではもう絶縁でしょうね。今年の秋にでもあると噂されてる衆院解散。民進が激減のみならず、岡田の進退が問われそうです。安倍総理の高笑いが聞こえてきそうです笑

898 川崎デモ事件18

こつる
余命爺様 余命スタッフの皆様 余命読者朋友の皆様
五十六パパ様たちの、捨て身の行動の成果は無駄にしませんよ~。
共同通信のお次は、忘れてはいけない、時事通信です。
電通・共同・時事通信は、メディア反日3兄弟なのです。
これの音頭もぜひ作って欲しい・・・。
いや、だんご3兄弟があるからそっちでもいいかも(笑)・・?

共同および時事通信は電通の株主であり、戦前同じ会社だったという歴史があります。 なので、本当に兄弟だったのです。
(記録の順番)
記事タイトル
日時
魚拓
①時事通信は全てwaybackにて保存できず かわりにウエブ魚拓(有料 非公開)にて保存しました。
②archive.is
③WebCiteコンソーシアム
また、広角打法様お勧めFire FoxのScrap Bookでも保存しました。

ヘイトデモが中止=反対派集まり騒然-川崎(2016/06/05-19:50)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060500293&g=soc
魚拓
②https://archive.is/ZHiOU
③http://www.webcitation.org/6iDlMfUYT

ヘイトデモ禁止の仮処分=「人格権侵害」認める-横浜地裁川崎支部(2016/06/03-12:45)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060300312&g=soc
魚拓
②https://archive.is/AkV0O
③http://www.webcitation.org/6iDlb692E

ヘイトデモに公園使用不許可=対策法成立後初-川崎市(2016/05/31-16:13)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016053100584&g=soc
魚拓
②https://archive.is/Pno2v
③http://www.webcitation.org/6iDluWe2M

そのほか川崎の警察官について。

大和媛君さまより教えていただきました
日之丸街宣女子さまの漫画を見ると、渋谷と川崎で警察官の体の向きが違っていたとのこと。
川崎ではデモ隊に対峙する向きを取り、
渋谷では背中を向けて守ってくれていたような姿勢だったとのこと・・・。

確かにたくさんの警察官が背中を見せて守ってくれるのと、反対にこちらを見てその背後に暴動市民がいるのと、まったく印象がかわりますね。

時事通信フォトにてデモの模様を新聞社向けに販売していました。
https://www.jijiphoto.jp/dpscripts/DpSearch.dll?DpAllSearchよりhttps://www.jijiphoto.jp/dpscripts/DpSearch.dll?DpAllSearchより
「川崎」あるいは「ヘイトスピーチ」で検索すると出てきます。
警察官がデモ隊ではなく抗議側に背中を向けて(守っているの?暴動市民を)いる写真が
たくさんありました。

0021572969
0021572968
0021572948
0021572952
0021572774
0021572808
0021572809
他は、もみくちゃでよくわからない写真ですが・・・。
川崎の警察はおかしいと思います。が、しかし、すべての警察官をまるっと信用はできませんが、まっとうな警察官は本当に、国民の安全を守ってくれていると思うのです。
私の出身地の暴力団・工藤会は壊滅状態だというのが街のうわさです。
飲み屋街でのうわさですけどね。

法律の施行も後押ししていますが、それは最前線である警察官が見えないところで私たち国民を守ってくれているからです。
静かな住宅街で、元暴力団担当だった警察官が襲われたのもこの街ですが、私はこの街が好きです。
この街生まれの友人は皆人柄がよく、ひそかに尊敬している人ばかりです。
まっとうな人を、たくさん生み出している街なのです。
友人がいるこの街を守ってくれる警察を、私は応援したいです。

すみれの会 ならぬ 本当の警察官も、ひっそりと咲く、すみれ。
自衛隊も、ひっそりと咲く、すみれ。
偽すみれは除草剤が必要ですが、本当のすみれは 大切に守りたいと思います。
反日勢力の除去中は治安が乱れるので、警察の力が必要。
そして反日勢力が駆逐された後、大悪人がいなくなってそれまで大人しかった小悪人が暴れだすと思うので、しばらくの間 警察の、善なる力は必要です。
まっとうな警察の皆様、がんばってください!

小幡 勘兵衛
かつて神奈川県警に属していた、家族と国を守る為に戦争に参加し終戦後は私財を投じてまで近隣の貧しい人達をたとえ騙され続けても助け続けた1人の偉人の、今となっては遺言。何かあっても警察に相談するな、あれこれと苦情を言えば狂散逃と見られて洪庵からマークされる、間違っても学会には入るな。信頼できる人であってもポリはアテにならんできん
と、これは分かるが正論で陳情しても狂散逃と思われるーこれについては最近になって思う事がある。これはつまりは、元々は難癖をつけてきていたのが鮮民でそれを抑えるのは当然だったのが戦後のドサクサ紛れのなりすましがそれどころではなくて日本人と鮮民のすげ替え工作がかなり進んでしまっていて監視対象が本来の鮮民から真っ当な日本人にされてしまっていたからではないか?と。
だとすれば陳情→クレーマーとして問題視される可能性は十分にあるかな、と。学会には入るな、は信仰の自由云々の問題で片付けられる問題ではないのは当時から個人レベルで分かっていたのでアレだが、今回の川崎の件はその人にはどう映っていただろうか…今は教えを請おうにも…
ところで、その川崎、見方を変えると確かに?連中はパパさん達を護ったと見えなくもないがそこでこれまた思う所が。
もしやもしや、私個人も基本変わらないが、散々叩かれている神奈川県警は実は汚鮮されてる様に思わせて日本人の味方だよ、て事はないのかな?と。つまり、鮮民連中が乗っ取って手下に手足にしたと思ってた神奈川県警という出先機関が実は今回のデモの様な事が起きるのを待ち続けていて反撃の機会を待っていたという事はないのか?と。
ニカニダ連中はここは読んで欲しい。もしかすると本当にそうかも知んないぞ?だとしたら本当ザマーミロという事が起こるかも知れんぞ?何せ日本には忍びの心があるしな。

書店情報については…京王橋本の啓文堂には余命2だけがない。で、帰りに相模原駅ビルの中にある本屋の事を思い出して寄ろうとしたらくまざわの字が目に入りそこで終了、無駄な体力を使わず済んだが名前だけでここはやめとことなったら店としては痛いだろうなぁ。あとは地元相模原の中村書店の情報がないので早速とは思うのだが学会コーナーがある辺りここも行ってもムダなのか…ムダと言うかニダか…

募金については他の方同様に締め切られてしまったので次の回までひたすら待つ事にした。こういう時はアニメZガンダムの最初のOP、Z刻をこえてを聴きながら待ち続けるのが吉。EDもいい歌なのだが和平を模索しようにもDNAレベルで鮮とは共存はムリなんで…いい歌なのだが

バーガーキング…何かのゲームみたいな名前の企業、個人的には知りませんでしたが地元周辺では見当たりません。閉店するマックがあれば見てみます。情報をくれた方、どうも有難うございます。

最後に、川崎の件で我々に負傷者がゼロであった事に感謝。あとは連中が無言で釜山港へ撤収、二度と帰ってこなくなる事を切望。長文駄文、誠に失礼しました

まりこ
正義のななし様
私は、産経新聞の西日本版を購読しているので大阪本社の読者サ-ビス室に電話しました。家族がもう一度電話抗議した所「反共産党のデモ」はヘイトで、「反自民」、「安倍止めろ」のデモはヘイトではないと明言したので言いふらしてやろうと思い、東京本社に電話して産経新聞の会社のスタンスについて大阪の社員の言うとおりなのか?と質した所そういうことではまったくない。
●あの記事の見出しは間違いだっと反省している。
●デモが中止になったということはヘイトデモとは言えない。
●恐らくヘイトスピーチもなかった。(暗に現地取材はなかった?)ということです。共同通信横並び?
●産経としてはヘイトスピーチ規制法に大変な危惧を感じている。まあ、読者相談室の窓口なので、なんとでも言えるとは思いますが、大阪と東京はどうしてこうも違うのか?不思議ですね。大阪の人はわたしに在特会の初期の活動について「京都の公園を朝鮮学校が占拠していた、でもそれは古くからの街の暗黙の了解の元であって、子供の前でヘイトスピーチをやる方が問題がある云々・・・」と説明していた。えらく同情的な所を見ると左翼だとおもわれます。ボイスコーダー必要ですね。

産経新聞の購読を止めようかとも思いましたが、「人権擁護法案」「女性宮創設」も詳細に報じたし、ネット上では有名な「テキサス親父」のことも記事にしてくれたし、フランスの漫画エキスポ乗っ取り、の件なども記事になりました。ネットだけでなく新聞に掲載されるとお年寄りまで広まるから存在価値はあるんじゃないかと思いますが。
書評欄に安田浩一の本を取り上げたり、人物欄にアグネス・チャン、今では古館が出てるし、ページをめくっていくほど怪しくなるような気がします。
前に住んでいた福岡では図書館に産経も含めて朝日、毎日、読売、日経と置いてあって、特に中高年層が張り付いて読んでいたので産経ももっとしっかりしてほしいですね。
扶桑社の「日本会議・・」は読んでいませんが、前に日本会議の会員でしたが、なんとなくこんなところにいても意味はないような気がしてやめました。以前、選挙の前に自民党議員の事務所に電話し質問したら、本人じゃなく秘書が応対して答えのですが、「在日に参政権をそろそろ与えてもいいんじゃないか」と言ってた。そんな議員でも堂々と日本会議に所属して挨拶してます。特に日本会議会員全部が安倍支持者でもないと思いますが、あんな本を出して、なんとかして安倍自民を追い込みたいのでしょうか。
すいません。文章が下手で知識もないのでつまらなかったら削除願います。駄文だと言われそう(^^;

在外邦人
在外邦人です。
私は、かつて25年間、川崎市民でした。
今般の川崎デモ阻止の報に接し思い出したことがあります。
税理士上がりの前サヨク市長が首長だったころの出来事と記憶しておりますが
市報(或いは区報)に、ある在日韓国人職員のインタビュー記事が掲載されていました。
記事中、その職員は、
「ようやく念願かなって生活保護担当部局に配属が決まった。
今後は在日同胞の生活の向上に励む」
という趣旨の発言をしていました。
私は在日職員のこの発言を読み、憤懣やる方ない思いを抱きました。
市の職員なのだから「市民のために頑張る」というのが本来だろうに、臆面もなく「在日同胞のため」というとはと。
市役所職員の採用条件から国籍条項を撤廃させた当初より、在日団体は、これを目論んでいたのでしょうね。
市役所の組織割については詳しくは承知していませんが、恐らくは、人事・福祉・出納といった部局への食い込みを重要目標としているのではと思われます。
在日韓国人・朝鮮人というのは、本当にシロアリのような連中ですね。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
先日の川崎デモから、在日鮮人が武力攻撃を日本国民に仕掛けてくる確率は上がったと思われます。彼等の攻撃を警察が止められないと明らかになったからです。終戦後の朝鮮人の数々の蛮行から考えると彼等は、今後日本国民に脅しだけでなく攻撃も仕掛けてくるでしょう。同様の事態を発生させない為に速やかな自衛隊出動、鎮圧を希望します。
今後、コリアンタウンやその近所で行われる日本国民によるデモは【武力攻撃事態等及び存立危機事態における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律】における【武力攻撃事態 武力攻撃が発生した事態又は武力攻撃が発生する明白な危険が切迫していると認められるに至った事態をいう。】あるいは、【武力攻撃予測事態 武力攻撃事態には至っていないが、事態が緊迫し、武力攻撃が予測されるに至った事態をいう。】が発生すると思われます。川崎デモに対する川崎市と神奈川県警の対応が不適切だった為です。

今回の川崎デモで川崎市も神奈川県警も武力攻撃予測事態を日本国民の自由と権利を制限して間違った対処をしました。これは、【武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処においては、日本国憲法 の保障する国民の自由と権利が尊重されなければならず、これに制限が加えられる場合にあっても、その制限は当該武力攻撃事態等及び存立危機事態に対処するため必要最小限のものに限られ、かつ、公正かつ適正な手続の下に行われなければならない。この場合において、日本国憲法第十四条 、第十八条、第十九条、第二十一条その他の基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。】ことから明らかです。
川崎市、神奈川県警は【第一条  この法律は、武力攻撃事態等(武力攻撃事態及び武力攻撃予測事態をいう。以下同じ。)及び存立危機事態への対処について、基本理念、国、地方公共団体等の責務、国民の協力その他の基本となる事項を定めることにより、武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処のための態勢を整備し、もって我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に資することを目的とする。】の目的を果たす為に、
【第三条  武力攻撃事態等及び存立危機事態への対処においては、国、地方公共団体及び指定公共機関が、国民の協力を得つつ、相互に連携協力し、万全の措置が講じられなければならない。】はずでしたが、実行できませんでした。そのために在日鮮人に「数を頼みに脅せば日本人は怯む」と認識させてしまいました。
同時に緊急事態には日本の地方公共団体及び指定公共機関が対処できない可能性が出てきました。
今後、国民の不安を一掃するために同様の事態には国と自衛隊が主導権を握って武力行使による鎮圧で速やかに対処するべきだと思います。
もう少し文章を整えて官邸メールしておきます。

琵琶鯉
すみれ会支援1号おめでとうございます。余命翁様、スタッフの皆様、デモの後始末でさぞやお忙しいかと思います。どうか、皆様お身体にはお気をつけ下さいませ。
さて、このブログを見ておられる同士の皆様。特に首都圏から離れた地域のお住まい皆様、今が日本人覚醒のチャンスです。川崎デモは地方新聞やテレビで全国津々裏々知れ渡りました。
デモ側20人に対して在日600人~1000人の動画を見せて、一言「この地域に住む在日朝鮮人みたいだよ。」と言って下さい。みんなビックリしますよ。てっきり、全国から集まった在日だと思っていたらしく、友人も母も川崎の一部にこれ程在日がいるとは、思っていなかったようです。
そして50才以上の方には、このほとんどが、生活保護を受けている事や(川崎市における在日特権は全国でも群を抜いていると聞きます。)戦後間もない時の朝鮮人の暴動(皇居襲撃なんかはインパクトがありました。)の話しをされるといいと思います。
まぁ、ここまでは、サラリと50才以下の若い男性の方々にはもっと詳しくデモの真実を知りたければ、ブログ「神洲再生」をオススメします。または、余命本が近くにあれば直いいかと。
とりあえず、沢山の人とお話しましょう。

さて、話は変わりますが、昨日、新聞の更新の依頼で販売店の営業マンの人が来ました。我が家は1年更新にしています。そこで朝日新聞がかなり苦戦中という情報を貰いました。長年取っていた家庭でも慰安婦捏造記事発覚以降はもう戻らないみたいです。あと、ついでに産経新聞にも釘を刺すようお願いしました。
今回の川崎デモの捏造記事に対して速やかに訂正お詫びを掲載した方が良い事。最近の記事がどうも違和感がある旨。
朝日の記者を引き抜いているようだが、
しっかりと再教育しないと、とんでもない事になる可能性がある事。親会社のフジテレビがどうなっているか、よく見ておく事。最近では、スマホの普及で皆が記事について吟味している情況である事から、ひとつ判断を間違えると凋落してしまう可能性がある。朝日新聞を蹴落として上位に入るチャンスもあるが、気を付けないといけない時期でもあると伝えました。販売長さんが新聞会社とミーティングをする時に意見として伝えると言ってくれました。新聞は毎年更新に限りますね。
以上、長々とすみませんでした。       (琵琶鯉)

897 巷間アラカルト117

まかろん
2chで京大レイプ犯が弁護士に、をみて
名前がアッチっぽいとかは置いといて
将来名前変えれば、見つからない?
戸籍ロンダで、犯罪歴が消える?
戸籍を見るとまず筆頭者、自分名と両親名(謄本なら家族皆載ります)
養子や婚姻離婚等記載が普通は載ります
自分が筆頭者になり、違う都道府県になると…消えます
消えない場合もたまにあるみたい?
あとは結婚離婚繰り返しも移動すれば消えます(妻が何度目の婚姻か知らない旦那もいる)
女性は大抵、旦那姓になるからなおのことロンダしやすい(日本人ナリスマシ偽帰化も)
それにくっつく特亜男(配偶者優遇で日本に居座り)
男も妻姓名乗って、離婚、再婚(今度は新妻が名変)離婚すれば、二番目妻が外国人なら日本人の様にナリスませれる(東南アジアとかなら見た目で判りますが)
それでまた新戸籍作れば…
ロンダ便利(金貰って偽装結婚はその為)
地方公共団体自治体で管理してたから、ロンダ天国(日本人なら普通はそんなにロンダしないと見てたからだろう)
紙に出なくても、記録で残ってて欲しいものです

昔は(30年前)履歴書には本籍地
緊急時の連絡先
同居家族一同の氏名、年齢、生年月日、職業まで書いてたのに
いつの間にか無くなって、日本は滅茶苦茶になってた…

給料袋を鞄から出して母に渡し「お疲れ様」と言われ、いつもより少し多目の夕御飯を家族で食べる…
今は銀行で金を下ろし、有り難みを感じない、働く大変さが判らない連中が平日昼間からファミレス等で時間潰す
中には税金で食べれてるのもいるのに、働く人間より大きい声で元気一杯
気になるのは銀行残高の数字だけ
日本の良い所を全部削って「アメリカ様式」にして家族崩壊まで真似してる
UR団地(GHQ)は家族崩壊=核家族のみ住むように設計された
潰して大家族が住めるような公的集合住宅を作らないと、これ以上の日本崩壊は破滅に繋がると思います
またカキコミしてしまいました
失礼致しました

Augusta
余命 殿
ソーシャルゲームのガチャについて話題が出ていますが、これがパチンコの次を担う虚業です。日本におけるソーシャルゲームの開拓者は「カイブツクロニクル」ですが、これはハンゲーム(韓国の会社)がPC用に作ったものを(株)アドウェイズが買取り、スマホ用に改造したものです。ハンゲームの現在の会社名が、LINE(株)であることは有名ですね。
アドウェイズは元関東連合、中鉢正人の企業舎弟であるとの事。中鉢は元大株主で、現在はすべて手放しています。ですが、関係は続いているそうですよ。株の引き受けは伊藤忠商事(株)です。
ttps://toushi.kankei.me/c/6465/d/0070GB84
この後、アドウェイズは伊藤忠の中国人脈を使って業績を拡大していきます。アドウェイズ自体はBtoB主体でソシャゲからは半撤退状態ですが、ガチャで稼ぐソーシャルゲームのモデルケースであり、外国人脈の取り込みを含めて参考にされています。
ざっくり言うと、韓国、中国で安くチャチなスマホゲームを作り、射幸性を煽ってガチャで深みにハメるビジネスです。また、いわゆるステマに熱心で、ゲームに否定的なコメントに中傷や恫喝を行っています。匿名での印象操作、誹謗中傷。余命殿は大いに迷惑していると思いますが、根は同じです。
もう1つの問題は、RMT(リアルマネートレード)という、ゲーム内のアイテム等を現金で取引する制度です。話が長くなるので説明は避けますが、ヤクザのシノギ、マネーロンダリングの温床です。
おまけ。ちょっと外れますが、ディズニーアニメって北朝鮮に下請けさせてたんですね。ショックな反面腑に落ちる点も・・・。

追記です。なお、ソーシャルゲーム業界全体の売り上げは多く見て1兆円程度。パチンコの20兆円越えとは規模が違います。ただ、ソーシャルゲームは10代への浸透が凄まじく、今後大きく成長する可能性があります。また、未成年者が直接被害に会うという問題があります。子供がゲームのために、親のカードを黙って使ったという話、私の周りだけでも数件聞きます。

深谷熊谷解放の虎
医療事案について
先日こちらのブログで医療関係についての熱い論議が交わされていまのを拝見しました。諸所の反論は有るかもしれませんが医師免許の更新については半分賛成半分反対です。
半分反対というのはガチガチの更新規定ではおそらく大量の更新不能者が出てくる事と思われるからです。
「人の命を預かる以上厳格な基準にするべきだ!」とご意見も最もです。
この意見自体には賛成ですが、厳格な判断基準としてペーパーテストの判断を持ち込むと言うことは反対です。
人の命を預かる仕事ならば医療関係だけで無く、警察関係、消防関係は言うに及ばず食品関係、旅行関係、インフラ関係どの職種においても多少なりとも人命に関わる仕事はしているはずで。それを全て免許更新制にしたらどうなるでしょうか?おそらく更新不能者多発の失業者増加、社会の混乱も起こると予想されます。
医療関係においては例えば極端な例を言えば、手術を受けた患者が手術後担当医が何らかの理由で免許を更新できなくて以後その患者のケアを出来なくなったと言ったらどうなるでしょうか?それこそ手術の種類によっては患者の生命にも関わることですし、その代換えの医師を探すにしても病院側の速急な対応をするには負担が大きすぎます。それこそ社会は混乱し病気に苦しむ患者にとっても不利益以外何物でも無いと思われます。
「落ちそうな医師看護師は予め業務を外しておけば良いじゃ無いか」という意見は無しです。試験は100%確実に受かると言う保証は無いですし、落ちるかもしれない、というだけで業務に関わらせなければその間も病院は給料を払い続けなければならないですし、その間かかりつけで来ていた患者も緊急対処の事案で有っても更新間近で担当できないと言われたら納得するでしょうか?
更新できなくて職を失った医師・看護師・その他医療従事者の大量失業者が出て社会が混乱することも当然予想できます。
思うに患者に対して真摯で熱心で業務に忠実な医者ほど更新は難しくなると思われます。忙しすぎるからです。誰かが「いくら忙しいっていったって勉強する時間くらい作れるだろう」といっておりましたが日常診療からそのまま当直、明けてはそのまま通常勤務という生活ではなかなか厳しい物があると思います。年齢を経れば経るほど疲労の蓄積は増加して業務以外にぐったりとして休息をとらずに勉強は厳しいと思います(もちろんまったく勉強しないとはいっていません親切においても常に新しい知識は身につけておかなければならないのは当然ですが、試験勉強として膨大な範囲を業務以外に業務のための医療知識習得以外に裂くことは大変な労力が有り厳しいということです)。
また医療は知識のみならず経験も大事であり、とっさの対応、患者の善し悪しの判断、このまま持つのか持たないのかなどの診断眼は長年臨床に携わった医師が様々な経験(知識・手技共に) をしながら得てゆく物ですが、 ペーパーテストでこのような経験の判定はできるのでしょうか?前述のように年を経れば経るほど新しい知識を得るのに能力体力的に劣ってくるのは人間であれば周知の事実です。だからといってテストを落ちたので医療業界から御退場頂こうでは日本にとっての損失の方が大きいと思われます。
極論かもしれませんが更新試験100点満点の手術経験の少ない外科医と今回の更新試験には落ちてしまったが手術症例豊富で今まで手術ミスの無い外科医の二人が居た場合、あなたが生きるか死ぬかの手術を受けるときどちらに任せるでしょうか?
どうも、医者=特権階級・金儲け・悪いというイメージが根強いみたいですが、そのようなこと医療業界に限らずどの業種においても悪い人は悪い、良い人は良いと思います。
むしろ業務に疎かで試験勉強のみにかまけている医師の方が僕は信用できません。
長くなりましたが、半分賛成ということについては、確かに免許の更新もやむを得ない部分もあるのも事実です。医療犯罪、にせ医者など医療を悪用した輩も多すぎるからです。
ただ前述の通り資格更新をペーパーテストに委ねるのはあまりにも危険でその医師としての貴重な臨床体験を社会に還元できなくなる社会的損失が大きいと思われるからです。
自分が思うに医師の資格更新としてはその医師の身元をはっきり出来るようにすれば良いように思われます。
マイナンバー確認、出身医学部の確認、医師国家試験合格歴の確認、勤務歴、臨床経験歴など、問題が無ければ業務に当たっている限り継続更新という流れが良いかと思われます。こうすれば一部の皆さんの言われる取りっぱなしという批判にも対応できますし、定期的にチェックが入ることで不正の見過ごしも少なくなると思われます。
医師免許不正・医療不正など問題行動があった場合には更新審議委員会を設けて判断するとすれば良いのでは無いでしょうか?
ペーパーテストの不正などかの国の人たちにとっては朝飯前でしょうし、下手をすると純粋な日本人医師より在日外国人医師の方が多くなってしまうと言う事自体も考えられますのでw
かくいう私も研修医時代からかの国の人たちに苦しめられました。何かにつけて貸し借りを強調する、いやなことがあると上の先生にはいい顔をして同じ同級生には強く当たってくる、楽をしたいエラく…もとい偉くなりたいと言う気持ちだけは人一倍で…がむしゃらなあの頃は気づかなかったけど結構自分のいた環境も汚鮮されていたんだなぁとこれを書きながらしみじみと思い出しています。
本当に長くなりましたが、自分の意見としては更新制度実施するにしても医療業務に貢献する人たちをうまく活用できる判定方法にして頂きたいです。

医拳士改め医戦士
「匿名妊婦」氏のコメントが心に入って来ました。
「全部を話す必要はない。その人の心に響く部分だけ話せば、きっと後で何かのきっかけですべて理解する。中国や朝鮮を攻撃する話が嫌な人には日本を誇りに思える話をする。」とのこと。
「越後のニダ・クリーナー1号機」氏のコメントも心に入って来ました。
「先ずマスコミに騙されて来たことを自覚させるのがキモ、その為の「ネタ」をストックして置き、覚醒レベル・年代・嗜好などで相手を見極めてネタを出す。さらにそのシミュレーションを予めして置く。相手に怒りを醸成させれば相手がどんどん自力で検索して行ってくれる」とのこと。
今は「余命本」や「余命解説ブログ」もあります。
自分が知っていることをすべて話さなくても(すべて話さない方が)良い。
相手が共感する話をすれば、相手が自主的に調べて理解するのです。
医拳士改め医戦士

N・G
先日、奈良県の大峰山寺に行ってきました。
その道中にある二ヶ所の祠で、4月に仏像の盗難があったとの表示がありました。
(役行者様と神変大菩薩様の像です)
保守速報さん等でもありましたが、滋賀県米原市でも今月盗難があったそうで、全国的に盗難事件が相次いでいるということですが、実際目の当たりにするとやはりショックを受けました。
大峰山寺の祠は登山口から約一時間以上かかる所に有り、そこまでして手に入れたいのかと…。
お金の為なのか、(決め付けたく無いですが特にとある民族は)文化財の奪取が目的なのかわかりませんが、本当にいい加減にしてほしいです。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
USニュース様のコメント欄に以下のようなものがありました。反日工作員が余命官邸メールを何とかして止めさせたい気持ちが現れています。おかげで、毎日の官邸メールはやはり反日勢力に効いていると改めて確信出来ました。これからも1日1クリックさせて頂きます。
それにしても、最初と最後で内容が反対になってすぐにおかしいとわかる嘘をつくとはまさにチョンバレですね。それとも反日工作の余裕がなくなりつつあるのかな?

>余命三年時事日記の官邸メールに参加してしまった方
・刑法に触れる可能性があります
・賠償を請求される可能性もあります
警察は「集団投稿」を業務妨害罪と認定しました。
「何気ない気持ち」でやってしまった、「あなたのワンクリック」
送信先には300万通のメールが、襲い掛かります。
下手をすると、送信先のホストコンピューターが、ダウン、破壊されることも考えられます。
「送信先」が、警察に相談すれば、警察は刑事事件として、捜査を始めます。
■「私は300万通の1通だから許してください」と言っても、許してくれません。まさに、「不幸を呼ぶワンクリック」です。「知らなかったでは、済みません」

県警担当官
■ 業務妨害罪
「先ず、署のコンピューターが、ダウンします。我々の通常業務に支障をきたします。この時点で、業務妨害罪が成立します。威力でも偽計でもどっちでもいい、内容と犯行動機で決めます。」
■ 警察署に呼び出し
「官邸の話はちょっとはずして、内の署に大量メールを送られた場合を想定して話します。少なくとも、何回も警察に呼び出されて、嫌な思いをするでしょう。」
■ 逮捕が執行猶予
重要な刑法の原則が有ります。「無知は、免責ならず」と言います。「知らなかったからでは、済みませんよ」と言う厳しい原則です。
内の署で起きた場合、一番、沢山メールを送った人は、逮捕か起訴猶予かの境目ですね。
まとめますと、わが県警に「集団投稿されたら」逮捕は間違いないです。
■ ストーキングとみなされる
加えて、この「集団投稿」を毎日の日課として、継続していれば、「ストーキング行為(つきまとい)」とも言えます。
■ アメリカの組織から訴えられる 「余命爺は、アメリカのいろんな組織にも「集団投稿」しています」
警「馬鹿ですね。アメリカの司法組織や、捜査機関は本当に厳しいですよ。盗聴も普通にやるし。
訴訟社会だから「集団投稿」されたら、訴えられるかもしれない。信じた人が訴えられたら、この、余命爺と「豆腐おかま」は、見捨てて、トンヅラするでしょう(笑)」

私も11月くらいに5~6回送りました。 心配になりましたけど、交番や警察署に行く時間が取れそうにないので、先ほど県警の相談窓口に電話して、事情を話しました。
担当の方のお話ですと「仮にこれが事件となった場合は、まずサイト運営者やミラーサイトを作成した人間が、まず事情聴取されます。
一日何十万も送られてくるものに対して一つ一つチェックして、送り主を特定というのは労力がかかりすぎるので考えにくいし、万が一、それで特定されて事情聴取となっても、悪意があったわけではなかったことをきちんとお話ししていただけば大丈夫です。」

.....どこも相手にしてくれないものだからだんだん、内容がエスカレートしている。
警察や関係省庁は、真偽はともかく、これだけ、なりすましで勝手なことを言われて、これが巷間に拡散されていることがわかったら放置するわけにはいかないだろう。
警察の権威と名誉の問題に関わることを、この投稿者はわかっていないようだ。

高速冷房
現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
>「余命がいなくても大丈夫」がやっと実現した。
そしてお得意の「死んだふり」に突入。
次の段取りの準備へ。といった感じでしょうか?
もしそうなら次に何が待っているのか!
楽しみです(笑)