824 川崎デモ事件①

つれづれ
初めてコメントします。
日々の活動お疲れ様です。
さて、川崎デモの件にて疑問に思うことがありました。
仮にデモ主催者の主張が、「竹島を返せ!」や「尖閣を守れ!」だとしたら
一連の騒動となるのでしょうか?
もし、同様の状態だとしたら大変な騒動になりはしないか心配です。

.....騒動じゃ済まないだろう。戦後の朝鮮人や共産党の武力蛮行を再現しているんだから、少なくとも、李明博の日本乗っ取り完了宣言や天皇陛下侮辱発言並みのインパクトがある。
今回は証拠取りで待ち構えていたところに、まったく無警戒で土足で踏み込んできた状況であるから、従前から「朝鮮傀儡民主党」「売国社民党」「反日監視政党共産党」というような厳しい表現が現実であることがビデオで、写真で、ネットで、国民の前に拡散された。新聞媒体での捏造報道は逃げようがない。
在日や反日勢力の凱歌は日本国民の覚醒と大きな反発につながる。この川崎デモ事件は余命が3年有余続けてきた活動すべてより重みがある。
戻る振り子は中央では止まらない。大きく反対側にふれるのだ。

琵琶鯉
五十六パパへお疲れ様でした。お怪我はありませんでしたか?動画を見ながらハラハラしていました。
余命翁様。さすがです。みんな騙されました。日本左派に対するデモだったのに・・・産経新聞までもがヘイトデモ中止と書いております。産経新聞には記事の訂正をするようメールをしました。もし、訂正記事が掲載されたら産経新聞読者に一気に拡散されるでしょうね。また訂正記事が掲載されなかった時には・・
ゴメンね。産経さんこれも日本を取り戻す為の戦いなの。許してね。
新聞はしっかり保管しておきます。ご入り用のさいはお申し付けください。

秋津洲
余命さま。
ご無沙汰しております。
またこの度の川崎のデモにおける仕込み?に感服しました。
しかし結果は予想以上の大物が釣れたようですね。
赤文字で記されている行について少し意見させていただきます。
このサイトの読者の皆様なら既にお判りかと存じますが、くれぐれも無理はなさらないで下さい。
特に個人の裁量において直接対峙する事だけは回避してください。
経験のある方しかお判りになられないは無理もありませんが、彼等はネット上で言われるところの火病を本当に発症します。
その成れの果てが暴力、腕力による実力行使です。
そしてかすり傷で済めば・・・というお話ではなく、暴力、特に殴るという行為は本当に危険です。
当たり所が悪ければ文字通り人が死にます。
相手の攻撃を避け、転倒した際に打ち所が悪くても人はあっけなく死んでしまいます。
以前わたしが成りすましの件において命がけという事に言及した意味はここにありました。
すみれの会が発足した以上、これからは粛々と法によって闘うべきであり、結果としてそれが歪んだ現代日本社会に貢献する事に繋がります。
何度でも言います。
無理はせず、直接対峙する事だけは避けてください。
そして余命様におかれましても身の安全だけは確保願いたく存じます。
僭越且つご無礼を承知でお願いします。
そして一刻も早く日本がまともな国家になる事を願います。   秋津洲

一筆奏上
うちにも来ていた「ヘイトデモ」報道の新聞を読み、「これは保存しておかないと」と思って余命にきてみたらこの記事。さすがです。
今回のデモについて、残念と思う方、異論のある方、様々だと思います。
しかし各種報道から一斉にサンプルが取れる申し分のないケースだと思います。
リトマス試験紙ですらない、「偏向・反日具合のサンプル」です。(そもそもこの件を偏向報道していないマスコミ報道があるのかどうか?)
うちの新聞も、もちろん証拠として保存しました。

チョコサクレ
えええ?!
完璧に騙されましたwww
件の川崎デモ、あまりにも腹が立って川崎市と神奈川県に抗議のメールしたばっかりですww
罠に掛かったのはあちらでしたか。
痛快!!
にしても、数百もの敵意殺意の中の敵陣でのデモ隊の準備、生半可なお覚悟では成しえなかったでしょう。
身の危険も顧みず決行された、主催者の五十六パパ様、参加者の皆さま、ありがとうございました!

小幡 勘兵衛
…私生活にてこれでもかと言わんばかりの苦境に立たされていて川崎アクションの事情や事態を全く把握できていなかったとは…やはり私はガキだなぁと思った。
でも、結果オーライならそれでいい。他の皆様方が十二分に聡明なので。
どこかの書き込みに保守分裂工作の手順みたいなものがあり、それを読んでいたらアレ?自分も似た事書いたよな…と少しガックリした。
もしや私も単なるパーの域を越えて左派李朴動物園の類と見なされてるのかなぁ、と。 でもまぁこれについては何とも言えない。正しい良いと思えば進むし悪いと思えば修正するだけなので。それにしても重ね重ね私はガキだなぁと思う。
このコラムを読破し理解してないという事だ。しかし、本当何かのゲームの様だ。
釣られて呼ばれてジャジャジャジャーン、て何たら大魔王じゃあるまいし。
ヨシフも返す鳥事件の時のコメンテーターもどきやってた時が人生の華だったなぁ…

おかちゃん
余命様、おつかれさまです。
川崎での早速ヘイトスピーチ規制法をか悪用した過剰な言論弾圧、そして沖縄県議選での翁長与党の勝利、汚鮮ここに極まりという週末になりました。
特に沖縄はもはや常軌を逸しております。共産はともかく、社民が6議席も獲得するようでは…。
翁長は一方的に勝利宣言をしていますが、自民をはじめとする野党は確かに過半数を阻止できませんでしたが自民は議席をひとつ増やしたんですね。
これではオール沖縄というのは無理があるのではないかと思いますが、あのヅラ知事にはなにを言っても通用しませんもんね。はやく外患罪適用で翁長一派を一掃していただきたいです。
さて、選挙の日程も決まりここからはますます反日勢力とマスコミが自民潰しに躍起になるでしょう。
今回の沖縄の結果を見て、私は割りとショックと危機感を持ちました。
自民単独での圧勝、それしか日本を守ることはできません。
なので、次の選挙は何が何でも勝ち野党、反日を壊滅させなければなりません。
私事ですが、開票日は私の誕生日です。
素晴らしい誕生日になってほしいと心から願います。

けいちん
外患罪抵触資料です。
東京新聞 2016年6月6日
ヘイト団体デモ「市民の力で食い止めた」 路上で「解散」声上げ

在日コリアンらの排除デモを繰り返していたとされる団体が川崎市中原区で五日に計画していたデモの中止。これまで「差別をやめろ」などと抗議や反対の声を上げ続けてきた人々からは「市民の力が差別行為を食い止めた」と喜びの声があがった。 (横井武昭)
この日午前、同区の中原平和公園前の道路では、国旗などを掲げてデモを行おうとする団体を、大勢の反対する市民らが取り囲んだ。「あらゆる場所で差別にNOを」「いつまでも共にこの街で」など、さまざまなプラカードを掲げ、「デモ解散」「帰れ」と声を上げた。路上に座り込んで、デモが進むのを防ごうとする人々もいた。
県警幹部によると、危険や混乱の防止の観点から県警がデモの主催側に中止を助言。午前十一時半過ぎに警察官が「中止になった」とマイクで告げると、市民らから拍手が起きた。
現場には「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」のほか、多くの市民が駆けつけた。横浜市の女性会社員(36)は「(ヘイトスピーチ)対策法ができてもデモが許可され、民衆が黙っているとやりたい放題になってしまう。子どもたちのためにも大人が阻止しないといけない」と語った。
中止後、集まった人々を前に在日コリアン三世の崔江以子(チェカンイジャ)さんがマイクを握った。「一月にあったデモの『絶望』が今日、『希望』で上書きされた」。差別のない社会を体現するために集まった一人一人の顔を見つめ、涙が抑えきれなかった。崔さんの中学生の長男が「ヘイトスピーチを根絶するようにこれからもがんばりましょう」と語ると、ひときわ大きな拍手が起きた。
在日一世の趙良葉(チョウヤンヨプ)さん(79)も「ほっとした。表現の自由といっても、『死ね』『殺せ』と人間を虫けらのように言ってはいけない。心の中に傷ができて治らないんです」と訴えた。
ネットワークの三浦知人事務局長は「ヘイトスピーチの具体的な解決は地域社会の中で行わなければならない。これからが出発点だ」と力を込めた。
市民団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シンスゴ)さんは「(今回のデモは)法律や民主主義に対する挑戦だった。ここを止めなかったら全国に飛び火する。だから、どんなことがあっても止めようと思っていた。国籍を超えた多くの人たちの良心はこんなにも大きかったんだとあらためて思った」と意義を語った。

.....凄い資料だね。でも連中はたぶんわかっていないだろう(笑い)

ぽんすけ
そんなカラクリがあったんですねぇ~。
「敵を欺くには味方から」ですね。
すっかり騙されちゃいました(笑)。
鬱々として、怒りの官邸メールを送りました。
余命翁のネタ晴らしがあったことで、週末の番組がどう報じるのか。
余裕を持って、高みの見物とまいります。
ありがとうございました。

武士道 大和 天原
余命様!さすがです!
ジャンジャン反在者を外患罪にしていきましょう!
今まで正義側だったはずの裁判官や警察までもが…
日本を取り戻すまではもう身の回りの人誰も信じられません…
確実にトドメを刺してやりましょう!
http://www.honmotakeshi.com/archives/48786821.html
NEWS23、神奈川県警の現場責任者がデモ主催者に『路上占拠者を排除しろ』と言われて返した言葉が『出来ない。国民世論の力だ』。権力側である警察が、合法的なデモの特定の思想を弾圧したわけだから明らかに憲法違反。

.....この警察官、特定できたらさらし者になるな。当然警察も見捨てるし....。

武士道 大和 天原
先程の桜井誠さんのツイートと同様に
高島章(弁護士)さんのツイートです
ツイッターはネトウヨニダ!∩#`Д´>ファビョーン!
https://mobile.twitter.com/BarlKarth/status/739664569249890305
野間易通氏のアカウント凍結に私はもちろん反対である。これからも面白いことを言って、しばき隊の信用を自己失墜させてほしかった。

武士道 大和 天原
桜井誠さんのツイートです
どうやらしばき隊がしばかれたようです笑
https://mobile.twitter.com/Doronpa01/status/739790451612344320
パヨクしばき隊構成員からのメンション
「あなた方の言う”言論の自由”をツイッタの運営会社がどのように評価するか、注視しています。私は、あなた方の活動は、広く社会から非難されるべきだと思っています」

現実
パヨクしばき隊隊長野間易通、しばき隊本体のツイアカ凍結
ぱよぱよち~ん♪

信州味噌
余命様、余命プロジェクトの皆様、こんばんは。信州味噌です。いつもはスマホから投稿していますが、本日はパソコンから失礼します。

家では、下野新聞を取っています。6/5の川崎のデモについて2面に載っていましたので報告させていただきたいと思います。
ヘイトスピーチ対策法が施行されて最初の日曜日の5日、在日コリアンへの差別言動を繰り返していた団体が川崎市中原区で計画したデモが、反対のため集まった数百人ともみ合いになり、中止となった。
特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ対策への機運の高まりを受け、デモが中止に追い込まれた形だ。(中略)
川崎市の在日3世、チェ江似子さん(42)は「解散してくれてよかった。対立関係を超えて話し合いたい」と語った。デモ主催の市内在住の男性は「なぜ自分たちばかりが言うことを聞かなければならないのか。納得いかない」と述べた。(後略)下野新聞6/62面より引用。

この記事を読んで私が感じたことは、この記事は在日コリアンの方に立って書かれたものだということです。言わずもがな、毎日新聞系列ですから。両者のコメントを載せたのは評価できますが、デモ主催側約20人に対し、カウンター側は600人。対立を超えて話し合うにしては数の暴力ですよね。公平ではないです。まあ、彼らに公平なんて求めてもしょうがないのかもしれませんが。
しかも、特定の人種、民族へのヘイトスピーチって日本人は含まれていないのでしょうか。youtubeで動画を少し見ましたが、あの状況では日本人が少数民族です。しかも、出発してからすぐ中止になってしまったのですからヘイトスピーチもへったくれもないです。しかも、在日コリアンへの差別言動を繰り返していた団体って決めつけです。批判されるだけのことをしているから批判しているだけなのに。
腹が立ったので書き込ませていただきました。乱文お許しください。削除していただいて結構です。この鬱憤を吐き出したかっただけなのです。
夜も更けてまいりました。どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

Mr、A
川崎の件は次回からは機動隊の出動もあるかもしれませんね。
デモに関して許可を得ていますし、言論の自由を担保されます。
従って警察は守る義務があります。
さて、許可なく集まった人たちはどうなるのでしょうか?
少数民族と言う建前を完全に否定して違法な道路使用を行った犯罪者と言うことになります。
次回以降は逮捕者もでるでしょう。また暴力事件も発生するでしょうから、日本にいられなくなっていくのは必然でしょうね。
まあ、この流れは全国に広がっていくと思いますよ。

小幡 勘兵衛
今朝携帯のニュースで見たのですが川崎での抗議行動は主催者の方が辞退なさったとか…早いトコ詳細を知りたいです。それにしても本当に久々に徹子の部屋を見たらリンダ山本なんかがタイミング悪く出てるし。昔、まだデビューしたての頃に相模原は市民会館で歌を披露したとかで(これはある人に聞いた話)その時はすごくガリガリで今とは別人だとか…まそれはともかくウララーの歌は当人曰く連中のお経の一節を取り込んであるそうで(以前テレビで言ってたと思う)川崎が結果的に鎮圧?された感じで気が滅入る時にこれだからテレビ、てやつは…そう言えば本日発売の週刊ポストの頭に危険な韓国商品云々の記事が載っていますがあれはあれで正解?精一杯?もうチョイページを割いて欲しかったのだが…カスOSの8のシステムが突然狂い10を新規のHDDに繋いでインストールを試みるも、得体の知れないエラーが続発して導入が出来ず怒り爆発寸前の私でした。

IMF
余命様スタッフ様いつもありがとうございます。
川崎デモの動画を見て、余命様がかねてからおっしゃるように、いよいよ追いつめられて実力行使で暴発しかなくなってくるというのが現実になったなと感じました。
許可を得たデモが無許可の声の大きい者たちによって阻まれたというのは法治国家において、また言論の自由から考えて許されるものではありません。本来ならあちらが声を大にして騒ぐ案件のはず。いかに彼らの主張が欺瞞に満ちているかの現れですね。
ただ、ひょっとして保守チーム的にはまんまと乗ってくれたという感じでしょうか。
今年はこれが火種となって夏の選挙以降暴発の危険は高くなりそうですね。でも日本の立て直しのためには必要なこと。自分や大切な人を守れるように気を引き締めてまいります。寄付の方もいずれ必ず協力させていただきます!

広告