821 巷間アラカルト91

茶々
来月の10日まで振込できませんので、その代わり今日余命ハンドブックの本を買いました。少しでも貢献できたらと思いまして。
あと、読み終わったら、市の図書館に寄贈するか、娘の大学の図書館に寄贈するかと考えています。少しでも多くの人に読んでもらえたらいいなと思いまして。
寄贈とかはした事ないんですが、大丈夫ですよね〜?…やってみますね!
出来たら、結果はメールで報告したいと思います。

かわ
もう寄付していいんです?
500円貯金で大して溜まってないんですけど、全部差し上げますから、どうぞ使ってください。
昨日の広島訪問で熱くなって、ここの存在を思い出して来てみれば、これまた熱い展開ですね!
テレビしか見ないから、日本が悪いってなんとなくイメージしてる人、たくさん居ます。
テレビを浄化することはできるんでしょうか。
私、18で何もわからないんですがもっと勉強します。何か言われた時に、ちゃんと根拠を持って冷静に返せるように。
ほんの少しでも我が国に貢献できたら、幸せですね。
余命さんありがとう。あなた方が、いつも冷静で膨大な情報量で品のある文を書いてくださるので、学校の尊敬している先生にも広めることができました。
他の保守サイトは、ありがたいんですが少々見せづらいので。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
外患誘致罪の適用は一部に限られると主張される方がおられるので、外観誘致罪を解釈したウキペディアを貼り付けておきます。
【外国政府が日本国に対して武力を行使しようとすることを知って、当該武力行使に有利となる情報を提供する行為】の箇所があるので南鮮や中共の戦時国民動員法を報道しなかった全メディアは外患誘致罪に該当しますし、いまだに平和安全法制や集団的自衛権の行使に反対している社会に影響を広範囲に及ぼす人物も外患誘致罪に問われます。(もはや日本の領土竹島が南鮮に武力で占領されているのを知らないとの主張は通らないでしょうから。
なにしろ【死亡者が発生しなくても死刑となる場合がある。】のですから、外患誘致罪の適応範囲は意外に広くなります。
先日コメントさせて頂いた「集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、その撤回を求める憲法研究者の声明」の呼びかけ人や賛同人、「安全保障関連法に反対する学者の会」の呼びかけ人等は社会的な影響力を持ち知識も思考力も有りますから外患誘致罪で死刑!の候補者になると思います。
外患誘致罪[編集]
保護法益[編集]

本罪の保護法益は国家の対外的存立である。
行為[編集]
外国と通謀して日本国に対して武力を行使させることを内容とする(81条)。

「外国」とは、外国人の私的団体ではなく外国政府を意味する。ただし、日本国政府との国交の有無はもちろん、国際法における国家の成立要件を完全に備えていることは要件とはならない。「通謀」とは、意思の連絡を生ずることをいう。内容としては、外国政府に働きかけ武力行使することを勧奨したり、外国政府が日本国に対して武力を行使しようとすることを知って、当該武力行使に有利となる情報を提供する行為をいう。「武力の行使」とは軍事力を用い日本国の安全を侵害することを言うが、国際法上の戦争までを意味しない。具体的には、外国政府が、安全侵害の意思をもって、公然と日本国領土に軍隊を進入、砲撃・ミサイル攻撃等を加えることをいう。

本罪の着手時期は、武力行使の目的をもって通謀行為を開始したとき、又は、継続的な連絡行為後、外国政府が武力行使の意思を生じた時に画されるであろう。既遂は、外国が武力を行使したときに成立する。

法定刑[編集]
本罪の法定刑は死刑のみ(絶対的法定刑)であり、現行刑法上、最も重い罪とされている。未遂罪も処罰されるため(刑法87条)、死亡者が発生しなくても死刑となる場合がある。(但し、法定減軽・酌量減軽は可能)

未遂[編集]
本罪の未遂は罰する(刑法87条)。

共犯[編集]
外患誘致の教唆をなし、又はこれらの罪を実行させる目的をもってその罪のせん動をなした者は、7年以下の懲役又は禁錮に処される(破壊活動防止法38条1項)。この場合に教唆された者が教唆に係る犯罪を実行するに至ったときは、刑法総則に定める教唆の規定の適用は排除されず、双方の刑を比較して重い刑をもって処断される(破壊活動防止法41条)。

白米が一番
川崎デモをハラハラ見守っていました。
とりあえず、怪我人は出なかったようで安心です。(自分が確認した範囲ですが・・・大丈夫ですよね?)
さて、ここからが勝負ですね。
ヘイトスピーチ法という言論弾圧が罷り通るのか否か。
大丈夫とは理解していますが、司法汚染を考えるとどうしても安心できません。状況を注視したいと思います。
(これがすみれの会援護の第一弾訴訟となるのでしょうか?)

おにこ
”10日ばかり寝る暇なし”と聞いて驚きと心配になりました。いくさで大将が倒れたらシャレにならないのと同じく、今余命翁・チームに倒れられたら味方が泣いて敵が笑いますから、無理せずにと願います。反日との闘いは半日くらいの休息があったほうがいいと思います。
しかし桜井氏との対談など見ても反撃体制が整った感がありますね。「細工は流々、仕上げを楽しみに!」ってことで今後も期待しております。

だいたい橙
余命としてはこの裁判長については公務上の行為を逸脱していると考える。よって国家を貶める行為として、他の案件と一緒に外患罪の適用が可能かどうか数日中に検討作業に入る予定である。
との余命さんのお言葉、頼もしくおもいます。わたしは都民ではありませんが、以前余命さんが申していました司法汚染のメッカ、に住む者として、やはりなと即思うほどおかしな判決が多すぎます。検討作業だけでも前向きで大変価値があるとありがたく思います。わたしは寄付という応援のみで申し訳ありませんが、あまり遅くなっても迷惑かしらと来週中振り込みのつもりでいます。
余談ですが家から百メートル少しの場所に民団支部がありまして、ここ十年ほど、車や人の出入りを見た事がありませんでした。しかしここ2,3か月の間に女の人が建物に入ろうとしている場面、男の人二人が玄関前に立っている姿、車の駐車があり中に人が居る様子をそれぞれ見かけました。
6月末を迎えるにあたり忙しいのでしょうかw何か動きがあり気が付けばまた報告できるかも知れません。住まいのヒントを散りばめて少し気になるけどま、いいかな、堂々とした気持ちでいようと思います。   (だいたい橙)

匿名
6.5 川崎デモ
ツイートやまとめサイトに既に開催許可が下りた事は掲載されていますが、改めて投稿いたします。
昨日、6月3日 神奈川県警は道路交通法に基づいて道路の使用を許可し、県公安委員会も県公安条例に基づき許可した。社会福祉法人が訴訟代理人(弁護士)を通じ、半径500メートル以内でのデモ行進の禁止を求める仮処分を横浜地裁川崎支部に申し立てた受理されている。仮処分無視の民事訴訟の誘発の狙いに引っ掛ることなく、川崎デモもコースを換え開催される。
ぎりぎりの日取りにはなりましたが五十六氏の粘りで、妨害に屈することなく路上出発となったようです。

チョコサクレ
チェンジオルグもですかー!
従軍慰安婦に反対する署名と沖縄の龍柱に反対する署名、カリフォルニアの教科書の性奴隷記述に反対する署名に参加しました。
ウィキペディア見たら確かに日本の請願法では無効とあります。
直筆でなければダメなのですね。
また元花王にお勤めの方の内部告発に感銘を受けました。
よくぞ言ってくださった…!
日本に恩返しさんの読み上げ昨日、いいですね。
確かにそれは拡散効果も期待出来そう。
家族の覚醒の難しさ、自分も夫のテレビに染まった花園ぷりにどう切り崩すか責めあぐねているところに有効な戦い方をご教示頂いた思いです。

S.A.
川崎の事態、朝日の一面トップらしい。なんと言う司法汚鮮か。いても立っても居られない。どうすればいいのか?自分に出来ることは?今日は携帯である。

匿名
投稿者としても度々登場されている五十六パパ氏が、激戦区川崎で6.5デモ開催を巡り激しい攻防と激闘を繰り広げられています。既に公園使用については市長判断で許可が下りず、ヘイトスピーチ法施行日の本日、デモ自体についての公安系の判断待ちとなっているもようです。
今回のデモについては、内部でも進め方に異論もあったようですが、パパ氏への神奈川新聞記者の自宅待ち伏せ含む執拗な妨害、朝日新聞記者からの無礼な行為、川崎市や市長の公園不使用に対するヘイト法拡大解釈等、愛知大村知事案件に見られるように、これからエスカレートするであろう事案の予兆縮図が噴出し始めたことにより、早くも氏や川崎という地域だけの問題ではなくなって来たと言えそうです。

大局の見通しでの、ヘイトスピーチ法の位置付け故の静観や、炙り出し期間の待機も必要なことは確信し承知はしております。しかし、各機関や各市の会派等、関係各位には釘は刺しておきたいと思います。川崎案件は外患モデルも含め、一つの市の事案とだけ捉えていては、拡大解釈自主規制好きの現状日本では、やはりそう放ってはおけない動きのように思えます。
パパ氏も次の段階も視野に入れておられるようです。

下記 行動する保守運動 予定表より抜粋
———————————-
緊急告知!【平成28年6月2日~3日記載】
先ほど、法務省人権擁護局の聞き取りから漸く帰ってきました。
上記の結果解った事をお伝えします。

1)法務省人権擁護局が6月2日に拘った理由:デモ許可日の前日である事。
つまり、デモの名称、目的を変更しての再申請は不可能な時期。

2)要は、法務省人権擁護局の狙いは当デモ主催者の人権案件では無く、6月5日のデモを中止させる為のトラップであった事。

3)上記二項の理由は、当方が申し出る案件には、マトモに答えず、6/5のデモの【目的や、趣旨のみを執拗に】尋ねて来たこと。

4)さらに3日に施行される某法に違反する行為をするか、しないかのみに異常に拘泥した事。

5)某法にある『不当な差別の』の根拠が示されていない以上【特定の勢力が】不当な差別』主張と言い募る可能性は

『完全には排除【不可能】』である事を当方が主張した段階で、聞き取り終了となった。

6)つまり、上記1~5(特に5項)を利用して、当デモが違法なデモであるので、法務省傘下の公安委員会に対し、以下次項。

7)違法デモは許可しないと言う方策で活動していている事は明白である。

8)以上の傍証として、5に述べた
>完全には排除【不可能】<
と当方が、述べた段階より、人権擁護委員会の寺田某は【ニヤニヤを押さえきれない素振り】を隠せなかった、と言う状況が観察出来た。

9)よって、明日の許可の可否次第で、我々、日本人は次の行動に撃って出るべきである事を宣言する。

※デモ日程確認は行動する保守運動南関東地区スケジュールをご覧ください。

追)6.5は渋谷 宮下公園より午後3時30分出発の反日本共産党デモin帝都も開催されます。

24応援 (@24oueninfo1)
田舎 への返信
崔江以子氏はこの件に関しては有名人です。川崎市長はもともと前神奈川県知事松沢成文氏の秘書でしたから、その思想は推して知るべしです。
桜本という場所は昔からそういう場所です。鶴橋のような。最近福田市長がまるで隠さなくなってきたなぁと感じています。

医拳士改め医戦士
すみれの会を立ち上げた事で、資金的に苦しい保守団体に資金面支援が可能になりそうとの事。
まずはソフトランディングを目指して法的に戦いましょう。

日本再建を少しでも法律に沿って実行しようというのは日本人の矜持です。
日本再建は短期的には法律を無視した方が早いと思いますが、それを維持する時に法的に実行したかは大切だと思います。
全ては次の世代の為の苦労であり、現世代としての自己犠牲です。
以前にヤクザと戦うには「怯まない心」と「(戦う根拠となる)法律」が必要だとコメントした事があります。
私は個人的にヤクザはどの線から警察が出てくるかを非常に気にしているし非常に良く研究している事を経験しました。
大きく日本再生の問題に置き換えれば、大きなヤクザ組織にとっては公安又は自衛隊(さらにはアメリカ?)が出てくる線はどこかという事だと思います。
当然、それは法律によって変える事ができます。
安倍総理の下でも法律は着々と強化されつつあります。
先ずは司法戦です。
私はしばらくは今度の参院選選挙に勝って、戦う為の法律を少しでも正す事に集中したいと思います。
有事には国際戦時法が基準になります。
相手(在日韓国朝鮮人でも韓国・北朝鮮本国でも)が暴発すれば国際法と外患罪を武器に一挙に解決する可能性が高いと思うのです。
私としてはそれでも良いと思います。
すみません。
余命本は少しずつ買い足していますが、もうしばらく個人情報を明かしたくないのと靖国神社に名前が残る魅力とに迷っていてまだ寄付を行えていません。
必ずどっちかに決めて寄付はさせていただきます。    医拳士改め医戦士

広告