日別アーカイブ: 2016年5月16日

746 国外事案③

夜霧のガイコツこんばんは
余命ブログスタッフの皆さん及びブログ読者の皆さんお疲れ様です。
世界の空気がガラっと変わってきてる気がします。
日本は常に「国際社会」とか世界の目に怯えながら生きて来ましたが、ここ最近は何と言うのか国際社会=善みたいな白人国家を基準にした正義というのか偽善が崩壊してきている。
タックスヘイブンがみんな元々イギリスの植民地なのが笑える。フランスやイギリスが世界中にアホを晒し続けてくれるのは今後の安倍さんの計画にとってかなりの追い風になるのではないでしょうか?オーストラリアは乞食国会だ。何の役にもたたない貧乏国。こんな国から関われたくない。潜水艦の件はコレでいいのだ。
いろいろ失敗したり叉は過ちを犯したりしながらも理想を追求し続ける叉は真の正義の旗をまだ降ろしてしない国と最初からそんなもん持っていない偽善と政治的な駆け引きのみでやっている根本的に悪質な国とハッキリと2つに別れて来てる気がする。
イギリスの王室なんか我々日本人から観たら全く価値の無い芸能人と一緒だ。国民もただ頑固なだけでマトモに物も生産出来ないあの国がいったいどうやって経済活動をしてるのか昔から不思議だった。
フランスなんか電気製品の1つも作れない軍人の士気は低い(フランスの軍隊はいつの時代も平和時にイキがっているだけで実際に戦争になると逃走するだけだ。俺と一緒だ)ズルいだけで全く役にたたない存在するだけで迷惑な国だ。
要するに地球はアメリカと日本だけでいい。他は全て迷惑な国ばかりだ。
日米同盟で、世界を破壊殲滅する絶好のチャンスが近づいてきてる気がする。
アホ国会は放っておけば中国と一緒に崩壊する。そして弱りきったところで日米による核ミサイル使用で核の在庫処分。
要するに「アメリカ方式」
確かに投下された国の大衆は大量に犠牲になるがその分核廃絶になりかえってその後の人類が助かるという広島長崎で行った核による「アメリカ方式」。
これから日本が何をやっても文句を言える立場の国はどこにもない。
ホームレスの説教など適当にヒマつぶしに聞いておけばいいと思う。
パナマ文書を流出させたのがかつての日本の片思い同盟国のドイツだというのが、何かシビれる。敵味方関係無く、かつての世界対戦で1番血を流した国家達がなかなかいい位置にいるのも嬉しい。

愛すべき今日
余命プロジェクトチームの皆さま、お疲れ様です。
今回はいつもと違うブラウザで書き込んでいますが、本人です。
当方、仕事が不規則なので、アマゾンにて余命三年時事日記2を予約しておりましたが、せっかくの休日、到着まで待ち切れず結局Kindle版を購入し、PC利用でなんとか最後まで読みました。
読まれた方はわかると思いますが、序章 余命の真相とその正体の部分は、予想外でした。
ネタばれになりますのでこれだけ、書かれた情景が頭の中にイメージとして動画のように浮かんできた感じで胸が熱くなり、自然と涙が出ていました。過去に余命ブログで泣いたことなどないわけではありませんが、今回の書籍は予想外の涙でした。
ところで、質問があります。以下、私も説明がうまくできないので聞いてる意味がわからない質問等、その他判断により、この行より後の部分は削除でもけっこうです。
質問は、最悪の際ハードランディングに関係する疑問です。
お恥ずかしいのですがSONET時代から読んではいるものの、読み逃した?、忘れた?勘違い?実は自分でも一番理解できていない部分でもあるのです。
一度記事で関連する記述を見た記憶があるだけに今まで質問しませんでした。
その質問ですが、朝鮮有事、竹島関連の有事に対する、南北朝鮮人以外の外国人の扱いです。
朝鮮人については書籍でもブログでも何度も記述され、自分でも理解できていると思うのですが、もしもの中国発、中国絡みの有事の際(朝鮮有事も含め)、日本国内の中国籍や他国籍の外国人日本居住者・旅行者・留学生等への対応が知りたく思います。
特に中国人、あるいは他国の外国人であっても日本人同様、悪質な反日がいるわけですし、朝鮮人同様に、他国の有事に便乗し日本人の後ろから鉄砲を撃つ行為をするものが必ずいるはずです。
その者たちへの対応含め、有事になった際、どういう流れが想定されるか?私たちはどう向き合えばいいのかなという疑問があります。
支障のない範囲、説明不足の点は想像でお答えいただければと…
多忙なところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。    愛すべき今日

.....有事というのは日中戦争、日韓戦争、第二次朝鮮戦争である。北朝鮮との戦争の可能性はまずない。
第二次朝鮮戦争は南北朝鮮人を全員隔離拘束して、戦後、送還することになる。第一次の時は国連軍支援のかたちであったが、今は独立国家であるから当時とは状況が違う。中立宣言をすることになる。韓国支援はない。それは韓国の勝手な思い込みである。
日韓戦争は、断交というスタイルはあるだろう。それは安倍総理のシナリオにもある。竹島事案で断交して、在日を整理するシナリオだ。この場合反日勢力も駆逐されるから一番最高のパターンである。この際、韓国民は韓国憲法で全員が軍属であるから、通名者はゲリラ扱いとなる。この関係は過去ログで再三にわたって記述してあるからそちらで確認されたい。本稿ではこのあとに、大筋について投稿記事を掲載してある。
さて中国であるが、基本的に軍事というものがわかっていない。武器や艦船の数で勝敗が決まるわけではない。陸軍国家と海軍国家では絶対的に後者が有利であることは論を俟たない※。守りに徹するのであれば、まさに不敗である。
中国は二言目には核ミサイルをだしてくる。使えない兵器は恫喝にならない。戦争になるには、それなりの経過がある。地勢的に中国はシーレーン、つまりマラッカ海峡から中東の原油ラインがストップすれば10日はもたないだろう。
中国人民解放軍だが、兵の質は世界でも例がないほどの低レベルで朝鮮人といい勝負である。練度は低く士気は低い。共産党の幹部政治家と違って、命がかかっている現場は見方はシビアである。潜水艦が出港後、即、把握追跡され、撃沈の実験台にさらされたことなど、いくら隠しても隠しようがない。事故もあって潜水艦基地は海南島に移っているが、開戦時には出撃はできないだろう。出撃=死であればそれも当然だ。
航空機、戦車、艦船の稼働率は異常に低く、30%は期待できないレベルである。燃料の備蓄はほとんどなく、軍の体をなしていない。
加えて7大軍区を5大戦区に統合という作業が難航し、瀋陽軍区には不穏な空気があふれ出している。傘下の旅大戦区の統合は難しいだろう。一歩間違えれば習近平の首が飛ぶ。
以下の投稿はいわば簡易目録のようなものなので、その都度、項目に余命を入れてググれば詳細を知ることができるだろう。戦時国際法と中立宣言は必須の事項である。

【王の目・王の耳】
ご参考です。
余命プロジェクト関係各位 お疲れ様です。
前回の投稿では「ペルー事件」をベースにした国際法関連の本の内容を記載させて頂きました。今回は「余命ブログ」の主旨から若干逸脱する内容かと思われますが、これも昔読んだ本の内容に関連します。この本を読んだ当時はその内容がまさに目から鱗の内容で、愕然とした記憶があります。
下記は気になった主な部分を抜き出してみました。これらの中には、戦争の国際的な理解やルール、その他、日本人として知っておくべき内容も多々あると確信しています。 (出典:「国民のための戦争と平和の法 : 国連とPKOの問題点」)

・国連の正体は何か。(1)軍事同盟である。(2)アメリカのものである。すなわち、国連、国際連合(The United Nations)とは、アメリカ中心の軍事同盟です。(P6)
・国連の本性は、機能的にいうと、さらに重大な本性は、(3)欧米流の「正義」を、誰にでも無理強いする。(P8)
・戦争は戦争によらなければ仲裁されない。これは、本書において、いくたびも強調される大定理です。軍事力を行使しないで軍事紛争は調停できません。ですから、ひとたびPKFが派遣されれば、軍事力を行使せざるをえません。その原則がなんであろうとも。(P65)
・国連憲章と日本国憲法とは矛盾しています。その矛盾をなんとかごまかしてこられたというのも、日本が常任理事国ではなかったからです。常任理事国とその他の国ぐにでは、立役者と馬の足以上に違います。
しかし常任理事国になったら、勿論、ごまかしはききません。海外出兵は、憲法上できませんなんて言っても、もう通りません。(P67)
・平和を維持するためには戦争が必要である。これ、実に、国際政治学の大定理でしょう。これ、「権力は腐敗する」「絶対権力は絶対に腐敗する」に匹敵するほどの大定理だと思います。これ、古今東西の歴史に徴しても、不動の真理だと思います。(P72)
・つまり、戦う決意をすれば平和がえられ、平和を欣求すれば戦争になる。こういうことなんですね。これが、
国際政治の大定理。(P84)
・戦争は、人類が長い歴史を通じて考案してきた制度の一つなのです。文明の生み出した一種の果実です。
それは、「国際紛争の解決のための一つの手段」であり、しかも、その「最終手段」であると定義することができます。ここに、戦争の文明史的本質があるのです。(P95)
・国連憲章は、次の四つの場合について武力行使を想定しています。つまり、「国際の平和及び安全」を維持するための戦争を四種類、明示的に認めているのです。
(1)国連自身の武力行使 (2)敵国条項の発動 (3)個別的自衛権の発動 (4)集団的自衛権の発動 (P188)
・いずれにせよ、国連軍は、国連の名で武力行使をすることができます。そして、すでに先例が少なからずあります。国連はそれ自身で戦争をするのです。頭から、国連は平和の機構だと思いこんではいけません。(P191)
・国連憲章は、第51条において、各加盟国に「個別的又は集団的自衛の固有の権利」を認めています。(P195)
・これが、有名な「個別的自衛権」と「集団的自衛権」の二つの態様の「自衛権」を明示的に認めた規定です。しかも「固有の権利」として認めているのです。固有の権利というのは、およそ人間であればいかなる理由でも奪うことのできない「人権」と同様に、およそ主権国家であるならば当然に認められるもので、奪うことのできない権利という意味です。(P195)
・第51条の条文では、「武力攻撃が発生した場合」と規定されています。・・・「武力攻撃が発生した場合」という表現の意味するところは、必ずしも明確になっていないのです。(P196)
・(1)一つの解釈は、自衛権の発動は現実に武力攻撃が発生した場合に限られるという限定的な解釈です。
(P196)
・(2)もう一つの解釈は、固有の権利であるならば、明示的に制限する表現がない限り、みだりに修正される筈がないという考え方です。一口で言えば、「武力攻撃が発生した場合」とは単なる例示にすぎないという解釈です。この解釈によれば武力攻撃の脅威がある場合、そのような潜在的危険に直面した場合など、現実に武力攻撃が発生していなくても、当然、自衛権を発動する権利があるということになります。(P197)
・ところで、国際法には、その大原則として、「疑わしきは主権に有利に解釈せらるべし」という指針があります。いくつかの解釈が可能であるならば、その中でもっとも主権に有利なものはどれか、というセンスで考えることが要請されるのです。(P197)
・従って、この問題の正解は、明らかに後者(2)の解釈です。・・・何故なら、国連憲章の下で各国が実際に行っている具体例の数々を検証してみれば、明らかに自衛権は特別の制限を受けていないと解釈する他はないからです。(P198)
・集団的自衛権とは、自国が直接、「個別的自衛権」発動の事態に陥らなくとも、友好国がそのような事態となった場合に、その救援のために武力を行使する権利です。(P198)
・国際社会では、強いという物理的事実が、そのまま当然に法的事実と化することがあるのです。それは不合理だ、無茶だとの反撥は当然あるでしょう。しかし、力も独持の法をもつというのが、偽らざる現実です。(P230)
・国際法には、(1)平時国際法と(2)戦時国際法との二大分野があります。そして、それぞれが全く異なる法秩序を形成しています。(P252)
・戦時国際法には、(1)戦争法 (jus ad bellum) , (2)戦時法規 (jus in bello)および(3)中立法の三つの分野があります。(P254)
・「戦争法」は、戦争という制度全体にかかわる法です。たとえば、戦争そのものの法的取扱い、戦争の開始、戦争の終結などの法的ルールもこれに入ります。「交戦権」の内容もそうです。(P254)
・「戦時法規」は、実際の戦争において「交戦国」及びその個々の「戦闘員」が守るべき規則です。戦闘中に適用される法規です。(P255)
・しかし、戦争の目的は、敵を制圧することであっても、敵を殲滅し抹殺することではありません。戦争は国際紛争の解決の手段ですから、自国に有利な解決の条件を作り出せば必要にして十分なのです。(P255)
・第二次世界大戦後、「東京裁判」と「ニュールンベルク裁判」が行われました。それに準じてBC級戦犯に対する一連の裁判も行われました。いずれにおいても、その訴因を整理してみれば、(1)平和に対する罪、(2)人道に対する罪、及び(3)戦時法規違反の罪ということになります。これは、事後法による恣意的な裁判で、法の大原則に反する特異な例として、今でも議論が続いています。(P257)
・戦時国際法の第三の分野に「中立法」があります。地球上の一角に戦争が起こった場合、これに対して中立を維持する国に適用される権利と義務のルールです。(P258)
・中立国の権利義務とは、双方の交戦国に対して厳に公平な立場を貫くことです。一方に対して、ことさら有利な配慮をしてはいけないのです。(P260)
・交戦国には、中立国を軍事的に利用しない義務があります。他方、交戦国の軍隊が中立国の領土に入ってくれば、その中立国は実力をもって排除しなければならなりません。戦力を持たない国は中立もできません。
交戦国の軍人が中立国に逃げ込んできたなら、武装を解除して、再び自国に帰って軍隊に復帰することを阻止せねばなりません。交戦国の軍艦が中立国の港に避難してきたならば、原則として24時間の避難を認めてよいが、それ以上になるならば退去を求めなくてはなりません。(P260)
・真珠湾攻撃は国際法違反か (P262)
・これによって、いわゆる「太平洋戦争」が開始されたのです。わが国は、直ちにアメリカ、イギリス及びオランダの三国に宣戦を布告しました。ところが、アメリカに対する宣戦布告の正式の通知が、事前の意図に反して、真珠湾攻撃の時点より遅れて行われました。(P262)
・問題の核心は、その当時の現行法に照らして、事前の宣戦布告なき開戦が、本当に国際法違反であったか否かの点にあります。(P264)
・要するに、結論として言えば。「日米開戦にあたって、わが国は事前に宣戦布告するという政治的意図があったが、結果として果たせなかった。これは政治問題である。しかしながら、その時点において、事前の宣戦布告を義務的とする法的ルールはそもそも実際上確立していなかった筈だ。つまり、必ずしも法的問題とは言えない。従って、わが国は、破廉恥とか不誠実とかという不当な汚名を未来永劫甘受する義理もいわれもない。」ということになります。(P269)
・捕虜の取扱いに関する現行法は、つまり現時点で適用すべき法的ルールは、「1949年ジュネーブ第三条約」通称「捕虜条約」です。(P279)
・実際に作戦の行われている地域、現実に戦闘が行われているか、すぐにでも行われようとしている地域即ち戦場には、細かい例外的な事例を除いて大胆に割り切ってみれば、およそ国際法上三種類の人間がいることになります。即ち、
(1) 戦闘には直接のない一般住民(戦時法規では「文民」と呼んでいます。)、
(2) 戦闘行為に従事している「戦闘員」の二つに大別される他に、
(3) 戦闘行為に従事していながら戦時法規の定める要件をそなえていない「非合法」の戦闘員がありえます。
敵方の権力内に陥った場合には、
(1) 一般住民であれば、文民として保護が与えられ、
(2) 合法的戦闘員であれば、名誉ある捕虜として待遇され、そして、
(3) 非合法的戦闘員と認定されれば、戦争犯罪人として遇される恐れがあります。(P279)
・戦時法規即ち戦闘のルールを知らぬ軍隊は、マフィアややくざよりもたちの悪い武装集団です。戦時法規を知らぬ一般国民は、みすみす危険な状況に陥るだけです。(P315)
・スイス赤十字社は、啓蒙のパンフレットも種々発行しています。しかし、ここで参考までに紹介するのは、「民間防衛」という本です。(P318)
・「民間防衛 (Zivilverteidigung)」は、スイスの法務警察省の編集により発行され、全国の家庭にもれなく配布されているものです。・・・その中に、「戦時法規」についても、ごく簡単にふれた箇所があります。(P318)
・「戦時法規  戦争そのものは、戦時法規により規制される。
1.戦時法規は、軍服を着用し、訓練され、かつ、上官の指揮下にある戦闘員のみに対して適用される。
2.民間人および民間防災組織に属するすべての者は、軍事作戦を行ってはならない。孤立した行動は何の役にも立たない。それは無用の報復を招くだけである。
3.軍隊または民間防災組織に編入されていない者で国の防衛に参加協力することを希望する者は、地区の司令官に申し出なければならない。彼は、軍服あるいは、少なくとも赤地に白十字の腕章を着けることになる。
4.住民は、捕虜に対して敵意を表す行為を決して行ってはならない。いかなる立場の下でも、傷病者は、たとえ敵であっても助けねばならない。これに反して、スパイ、平服またはにせの軍服を着用した破戒工作者、裏切り者は、摘発され、軍法会議に引き渡される。彼等は、戦時法規に従って軍事法廷で裁かれるであろう。
5.軍事施設、橋、道路、鉄道線路の破壊、産業施設を使用不能とすること、食糧の備蓄を中断すること、これらは、すべて軍命令によってのみ行うことができる。自分の判断でこのような行為を行い、あるいは行おうとすることは、非合法な行為である。
6.すべのスイス人は、男も女も、軍に属していると否とを問わず、その身体、生命、名誉が危険にさらされたときは、正当防衛の権利を有する。何人もこの権利を侵すことはできない。」(P318)

.....有事における通名在日の危険がいかなるものかわかっただろうか。

広告

745 余命本情報④

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
毎度どうも!(・o・)ノ
余命様で有隣堂フォローを専門(?)に担当している横浜人です。
※出身地は気にしない♪宇梶静江さんのご子息・剛士さん(俳優)なんて新宿生まれのアイヌ系♪ ……私の父は、民族運動・第二の本拠地を避けまして。新宿が民族運動の本拠地って時点でもうお察し♪(泣)

で、今ネット上で確認したところ、takaさんの仰る通り、ルミネ横浜店とエキニア横浜店には在庫ゼロです! と言いますか、最初からこの2店舗では扱わないのでしょう。で、有隣堂で「横浜西口店」と言った時、それは相鉄ジョイナスのB1を指すんです。相鉄ジョイナス店には、余命本・ハンドブック双方置いて有ります。で、そこには漫画専門売場と文具売場が広く取って在り、若年層やビジネスマンはそこに流れます。私も昔からジョイナス側にばかり行ってました。以下は所在地です。

横浜駅西口ジョイナス店 西区南幸1-4-B1F
横浜駅西口コミック王国 西区南幸1-4-B1F
ルミネ横浜店 西区高島2-16-1ルミネ横浜6F
横浜駅西口エキニア横浜店 西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F
横浜駅西口店医学書センター 西区北幸1-1-8 エキニア横浜B1F

昔っから、最初にルミネ店に寄ると、「西口に在庫が有るようです」「じゃ行ってみま~す(^^)」なんて遣り取りが多かったです。コアなジモティーは最初からジョイナスです。   ≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

あるけむ
地道に活動しております。簡単に報告します。
1.注視しておりました、名古屋市図書館に、ハンドブックが入りました。
2.三洋堂書店砂田橋店では、棚にあった「余命三年時事日記」「ハンドブック」が平積みに変わりました。増冊です。
なお、今後の在庫状況報告は、スマホで撮影→「#余命三年時事日記」のタグを付加→Instagram経由でTwitterで拡散、という形に移行します。

よし
新大阪駅のLIBLO書店、同駅在来線乗り換えフロアのBOOK STUDIO書店、ともに余命2が見つからずでした。新幹線で読もうと張り切っていたのに。さすがに旅行者、ビジネスマン向けの駅内書店はまだ厳しいのかな…(ぼやき)

はな
北海道5区で鳥越さんや奥田さんが演説に来た駅前にある紀伊国屋書店。
最初の余命本発売時は、SEALDsが一番目立つ陳列で余命本なし。
ハンドブック発売時は、余命本はないものの、SEALDs本は目立たない場所で背表紙が見える程度になり、カズヤさんやケントさんの本が目立っていました。
そして余命本2発売日、余命本5~6冊に、ハンドブック1冊、余命本2も一冊置いてありました!
SEALDs本と余命本が逆転しましたね。SEALDs本は、ぱっと見ただけですが見当たりませんでした。
同じ駅にある文教堂では、ハンドブック発売時は、ランキングにはいっていました。今日はランク外ではありましたが二冊陳列されていました。余命本2はまだありませんでした。こうして目に見える形で変わると嬉しいですね。

774
東京都江戸川区、小岩の駅ビル有隣堂書店。
「社会」のコーナーに余命2平置き!で10冊発見しました。ハンドブックは1冊、普通に縦置き(?)、1は見当たりませんでした。取り急ぎご報告まで。
私はアマゾンで父の分と2冊購入。電子書籍版もできしだい購入する予定です。

かぼちゃGX
余命様
4回目の定点観測です。
場所:ブックファースト銀座コア店
日時:5月16日(月)午後0時過ぎ
新刊本平済みコーナーに並んで
余命本1 約10冊
HB本  約8冊
余命本2 約8冊
パヨク本 約10冊

検索機表示の書棚
余命本1 見つからず
HB本  見つからず
余命本2 見つからず
パヨク本 表紙を見せて約8冊

相変わらず、検索機の表示している棚にはおいていない。
数量は、折角約10冊ずつ置いてあるのだから、
検索機を修正すれば良いのに!
悪意か?馬鹿か?
以上

とっち
三代目余命爺様、余命プロジェクトチームの皆様、いつもありがとうございます。
本日、いつものようにヨドバシAKIBA7階の有隣堂にて「余命三年時事日記2」を入手しました。
「2」は目立つところに平積み13冊、それとは別にノンフィクションコーナーに平積みで14冊ありました。
その横に「余命三年時事日記1」は9冊、「ハンドブック」は6冊平積みでした。
「10」が出る頃には余命三年時事日記コーナーが出来るのではと思われます。
連携サイト含めて殺害予告まで送られてきているとのこと。
くれぐれもご自愛ください。

ma
ひえんあやめ様へ
「明正堂書店」 アトレ上野店は、以前、下記で取り上げて頂きましたとおり、余命本あります。
たまたま、5月7日土曜日に上野に行ったので、再確認したらありました。
目立たないところに平積みされていますので、店員に聞かないと分からないと思います。
(ma)

580 ハンドブック⑨
ma
ご報告致します。
上野駅に来たので、まずは駅構内のbook expressを視察。ありました。
「余命三年時事日記ハンドブック」6冊、「余命三年時事日記」3冊。
「ハンドブック」は表紙が見えるように書棚に立て掛けてあり、「日記」はその横にささってました。
上野駅中央改札口を出た所にあるatre WEST明正堂書店。店内を探しても見当たらないので、店員に案内されて、はい、と渡されました。
ハンドブックは5冊購入し1冊まだ手元にあり、いつでもどこでも「ハンドブック」を読み返せるようにKindle版も購入済みでしたが、案内してもらい渡されたので、追加で購入しました。
「余命三年時事日記ハンドブック」17冊、「余命三年時事日記」8冊平積みでした。

ma
ひえんあやめ様へ(追伸)
私がアトレ上野店を視察に初めて行った際、無いと思いました。
かなり時間をかけて店内見たのですが。
その後、再度訪問の際、店員に聞いたところ分かりづらいところ、前回見落としたところに置いてありました。
また、アトレ上野店に行ったのは5月7日土曜日ではなく5月14日土曜日でした。
余命3はフライング販売してませんでした。

愛すべき今日
余命プロジェクトチームの皆さまお疲れさまです。出先からスマホ端末で投稿です。予定より早く2を読み切ったので、買い物がてら京都イオン桂川の大垣書店に寄ってみました。
何と、ちょっと控えめですが入ってすぐの話題の書籍コーナーに余命本2のみ単独で10冊ほど平積みでした。
入ってすぐは平積みより立てたほうが目立つかと思いますがまあ大進歩です。
すぐ上には民主党の北神氏の書籍が二列使って倍以上平積みされてましたので、密かな抵抗?も感じます…
もちろん前二作そして2も、もとのコーナーにも 棚に正面向きでありました。
…本当はイオンで買い物したくないのですが、近くに品揃えのある店舗がなく残念です。
愛すべき今日

よし
浜松町の文教堂書店。圧巻の陳列でした!
面陳列の最上段に余命2が5面+背差し5冊。二段目にハンドブック4面+余命1が2面。下の方にはさよならパヨク4面と、何のお祭りかという騒ぎです。文教堂書店にいいね!を送ります。

ひえんあやめ
ma への返信
>ma様
ご指摘いただきありがとうございます。
「明正堂書店」アトレ上野店扱っているそうなので、訂正いたします。
対象の貴書店様ご迷惑おかけしました。
そちら様は5月13日金曜日に来店しました。
ma様のように「店員に聞く」といったことをしませんでした。
さらに「見つからないところ」を見つけられなかった私の目と勘が鈍っていました。申し訳ございません。
平積みも、棚も3度も見て回ったのですがそれでも見つからないというのは、どっちに向けて配慮しているんでしょう。アリバイ作りのような感じがします。
といったことをあれこれ考えながら、書店とのかけひきも含めて楽しんでいます。
私の書店巡りの旅は自分の目と勘を頼りにしています。
ふらっといく初見の書店でも検索機、店員に尋ねることができないのです。
738に「夏目」様が 「店員に書籍の問い合わせを行って頂けたら」とおっしゃっています。確かにそれが確実でしょう。ただ残念ながら、私は店員に案内されたり、持ってこられるのが苦手なのです。
そうされると目的の本ならいいのですが、興味だけで尋ねた書籍でも買わなきゃっていう義務感が生じるので、私にとってはハードルが高い。基本的に自分の目を頼りにしています。
これからはもっと丁寧に書店巡りの旅をしなくてはと決めました。
余命様。
書店のリストがこれからもぞくぞく増えいくことでしょう。そこで都道府県ごとにまとめるコーナーがあってもいいのではとご提案いたします。

新大学生
有隣堂武蔵小杉…新作16冊平売り、ハンドブック無し、初著3冊棚売り
紀伊国屋武蔵小杉…新作5冊平売り、ハンドブック無し、初著一冊棚売り
中原ブックランド…本店・武蔵小杉ヨーカドー・TSUTAYA共に全てなし。完全に店員の趣味で、わざと売ってません
住吉書房新丸子…新作一冊棚売り、ハンドブック5冊平売り、初著一冊棚売り

基本的に売上状況や客層によって配本の冊数が決まるとのことで、本屋がいくら欲しいかは聞いてくれないそうです。

車の街余命ふぁん
愛知車の街より
精分館書店にて、本日余命余命2ゲットしました。
余命ハンドブックも当日、余命2も当日でした。両方とも新刊場所にあった最後の1冊みたいな感じでした。
久々に余命2発売日当日に、精分館にハンドブック発売日から、数回覗いてみたが、売れ筋なのか、ハンドブックは行く度に見当たらず、余命1は常に10冊は、平積みされてましたが、本日は余命2の前に、余命1余命ハンドブック各5冊ずつ、平積み余命1は別コーナーでも平積みって、注文いただいてもいつになるか、もしかしたら、入荷できないかもって店員が言ってた去年が…変われば変わるもんだなと
余命3余命4と続くなら、意地でも地元の本屋さんで、買う気満々であります。

みゃあ
余命様、チームの皆様
いつも大変お世話になっております。
皆様のご報告を受け5/16夕方、私も早速書店に行って参りました。
WonderGooつくば店、置いているとしたらここかなと。
こちらは『1』とハンドブックがいつも1冊ずつ申し訳程度に下段の端に差してあります。しばらく前に店内を改装してからTSUTAYAが入っているので仕方がないのですが…
同じ並びに見当たらないので、棚を見渡すも見つからず店員さんに尋ねたら、パソコンをひたすらカチャカチャし、レジ回りの棚をバタバタ。「売り場を見てきます」とエッセイのコーナーへ。ニヤニヤしながら見守っていると、奥の政治の棚へ移動。戻ってきたその手には黄金に輝く『余命三年時事日記2』が!
2冊いただけますか?と尋ねるも「1冊しか入荷しておりません~(すみません顔)」
その1冊を購入してきました。
GW前に、全くチェックしていなかったショッピングモールに入っているくまざわ書店を覗いてみましたが、店頭のどこにも見当たらず、検索機では余命関連は「お取り寄せ3~5日」。はすみ本も同じ。井上太郎氏関連は「レジにてお問い合わせ下さい」。
なかなか手に入らないなんて、貴重本扱いよねぇ~と、脳内変換。
もう2度と、この店には立ち入らないと店を後にしました。
印刷したものを置いたり、店員さんに問合せたりと日々努力されてる方からすれば、何か痕跡残してこいよ~と思われるかもしれませんが、イオンなどモールのテナントで働いた経験からすると、誰も来ないことほど空しいものはありません。行かない、なので買わない!です。
というわけで、じっくり読んで拡散頑張ります!長々すみません。

闇の椿
昨日も余命HBを、和歌山県の某地方都市に投入。一軒そこそこの規模の本屋さんがありますが、日曜で定休日でした。
今日は待望の余命2発売日。余命1のときは全く販売 する気を感じなかった神戸・三宮のジュンク堂にいってきました。
店で一番目立つ一階の新刊話題書コーナーに、オッあった!と思ったらなんと余命HBでした!でも平積みで表紙もめくれ上がっていたので、かなり手には取られているようです。
続いて二階の社会科学新刊コーナーに。池上彰氏や田中角栄氏の本が大量に並ぶ中、遂に余命2を発見!棚に7・8冊ほど面置きされていました。
一応、余命1のときよりは改善されているようですが、まだまだ信用はできない。はすみ本もチバレイ本も自分は見たことがありません。今回の配本もアリバイの為だけで再入荷はしないかも知れず、引き続き観察を続けるつもりです。
因みに奥田氏が表紙のQJ124は、同じく二階の「キャラクター本」コーナーに移っていました(^^)

744 巷間アラカルト60

兵庫県の片田舎に住む者
連続投稿で失礼いたします。内容が全然違いますので、コメントを分けることにしました。
とても個人的なことで恐縮ですが、私の父が週刊誌で押し紙のことを知り、激怒していました。
父は田舎の小さなお店で店長を勤めております。そろそろ次の折込チラシを入れようかと考えていたところだそうで、ちょうど押し紙の件が出てきたわけですから「元々値切る予定つもりだったが、もっと値切ってやる!」と息巻いていました。
……新聞販売店の皆様、新聞広告を出すようなお金持ちの企業はどうか存じませんが、少なくとも、折込チラシを入れてくれる地元の中小企業は怒っているようですよ。(兵庫県の片田舎に住む者)

today
こんにちは
wordpressへ引っ越して分かった話です。
566 巷間アラカルト⑯、568 2016年4月4日時事 において、検索エンジンにヒットしない問題がありましたが、これはwordpressの仕様によることがわかりました。
通常の商用ブログ利用であれば、ブログ更新時に更新通知(トラックバックping)を検索エンジンに打って、検索エンジンを呼んでくれます。
現在のVerのwordpressではトラックバックpingを打たない仕様のようですので、サイト管理者自身で更新通知をかける必要があるようです。

Googleへの更新通知
http://blogsearch.google.co.jp/ping?url=(rssフィード)
Bingへの更新通知
http://www.bing.com/ping?sitemap=(rssフィード)

このブログの余命ブログの場合、
http://blogsearch.google.co.jp/ping?url=http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
http://www.bing.com/ping?sitemap=http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
になります。rssフィードが10記事ですので、10記事以内に更新通知を送ればよいですね。

医拳士改め医戦士
桔梗様、豆子様、ありがとうございます。
私が言及したのは桔梗様ご指摘の「招かざる客」という映画だと思います。
インターネットで画像+粗筋を読みました。
先ず主題の人種差別とは別のところに反応していた事が分かりましたし、主人公の経歴もだいぶ記憶と違っていました。
たぶん公衆衛生的な仕事の方が人を沢山救えるのではと迷っていた時期なのでしょう。
お父さんは外科の教授ではなく新聞王でした。
その頃の私にとって一番偉い人は教授だったのでしょう(笑)。
今になって考えると主人公の黒人男性は超優秀でしかも紳士的な特殊なサンプルであり、とても一般化は出来ないと思います。
今ではもう一度映画として見たいと思えませんでした。
その映画程特殊な経歴ではありませんが、在日の一般的なサンプルとは違う非常に優秀な医師を知っています。
その人には普通に接していましたし、その人も普通に接してくれていたと思います。
違和感をほとんど感じた事がなく、差別されたとかも聞いた事がありません。
もし敵として戦う事になってもその人個人に対する気持ちは変わらないだろうと思います。
ただ、その人も合法インチキ入試を受けて入って来たのかもしれないと思うと複雑な気持ちです。    医拳士改め医戦士

あるけむ
シミズ様
余命翁様、余命プロジェクトチーム各位、読者各位
あるけむです。ご質問の件(Tカード)について、自分の知る範囲で回答します。あくまでも一般論です。
公開は、急ぎません。官邸メールの作業を優先してください。
1.ポイントを貯めた場合
店舗から運営企業(Tカードの場合はCCC)に売上情報が渡ります。それに応じて、ポイント分+手数料の料金を店舗(を運営する企業)から運営企業に支払います。
2.ポイントを消費した場合
店舗から運営企業に売上情報が渡ります。それに応じてポイント分(-手数料?)の料金を運営企業から店舗(を運営する企業)に支払います。
ということで、運営企業は以下の収入源があります。
-利用企業からの手数料
-蓄積ポイントに対応する資金の一部を投資運用
さらに、CCCは売上情報を第三者企業に提供することでも、収入を得ようとしてます。その提供情報に個人情報(個人を特定できる情報)が含まれるかどうかが問題になってます。

二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
バビル3世様へ
>レン○ウ議員の場面があるのは、大体何話目くらいでしょうか?
>(今娘と該当アニメを1話から見ていて、ただ今やっと120話目
◆アニメ〇魂´、通算232話
タイトル:『忘れっぽい奴は忘れた頃にやってくる』
(原作単行本では、巻41/353話以降に対応)

ごごごごごごめんなさい、お問い合わせ頂いてた!(゜〇゜;
実は、余命様にレン〇ウ議員ネタを取り上げて頂いてから私の中でブームが再燃し、GW中にレンタルしてガン見してました! そんなワケで現在手許に有るんです(爆)
冒頭で単なるギャグと見せかけながら、レン〇ウ軍が地球侵略を企て、主人公達が阻止すると云う筋立て。レン〇ウ議員ご自身が何も仰らずとも、お仲間は激しく反応されたでしょう。って、もう最終話まで到達されてしまったかも知れませんが。本っっっ当にごめんなさい!!!
そんなワケで。今日早速ショップに行って、8巻と9巻が見付からないアナタ。借りてるのは私かも知れないゾ★(゜ー^b)
≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

かあちゃま♪(東京都台東区)
下らない話題ですが、記録として残させてください。
本日、平成28年5月16日(月)の朝ドラ『とと姉ちゃん』放送開始5分過ぎのシーンにて。
舞台は昭和11年の女学校の新学期。
教室に入ってきた先生に挨拶する際、主人公が手をまっすぐ下ろした状態で頭を下げているにもかかわらず、礼をする女学生達の中にひとり、しっかりとコンスをする女学生が鮮明に写りました。他に二人ほどコンス風の挨拶する女学生も映りました。
開いた口が塞がりませんでした。

NIDA in your heart
いつも膨大な更新、ありがとうございます。
昭和神宮の創建について言及されている方がいらっしゃいましたが、私もぜひ昭和神宮を創建して欲しいと思っております。
確か明治神宮は伏見の明治天皇陵(素晴らしい森に抱かれた御陵で、桓武天皇陵も同じ森の中にあります。京都にいらした際はぜひ立ち寄っていただきたい穴場です。)を遥拝するための神社だと聞きました。
ならば昭和神宮創建を実現するには、我々関西人が頑張らなければならないと思う今日この頃です。
昭和天皇は御製で日本国憲法を嬉しいと述べられる一方、敗戦後の日本は白村江で唐に敗北した後、唐の制度を取り入れ、日本の国情に合うようにしていった天智天皇の大化改新を規範とせよとおっしゃっていたそうです。(昭和天皇の祈りと大東亜戦争より)
制定されてから一度も改憲されていない現憲法は、まだ大化改新に及んでいないといえましょう。
温故知新ができるのは歴史の蓄積があればこそ。
先人に学ぶことができることを感謝する場としても昭和神宮を切望します。

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、同志である読者サポーターの皆さま、いつもありがとうございます。
不買用にご参考まで、花王のブランドリストを作成しました。お役にたてれば幸いです。

◆オーラルケア(歯みがき、マウスウォッシュ、歯ブラシ)
「クリアクリーン」、「ピュオーラ」、「ディープクリーン」
◆ニベア(スキンケア、ボディケア、制汗剤)
「ニベア」、「エイトフォー(8×4)」
◆メンズケア(男性用スキンケア、ヘアケア)
「サクセス」、「メンズビオレ」
◆ヒューマンヘルスケア(入浴剤、温感製品)
「バブ」、「めぐりズム」
◆ヘアコスメ(スタイリング剤、染毛剤)
「リーゼ」、「ケープ」、「ブローネ」、「リーゼプリティア」
◆ヘアケア(シャンプー、コンディショナー、アウトバス)
「メリット」、「エッセンシャル」、「アジエンス」、「セグレタ」
◆スキンケア・コスメティクス
「ソフィーナ」、「オーブ」、「ファインフィット」、「ビオレu」、「ビオレプライムボディ」、「キュレル」、「オリエナ」、「アルブラン」、「プリマヴィスタ」
◆フェイスケア・UVケア
「ビオレ」、「ビオレさらさらUV」
◆ペットケア
「ニャンとも清潔トイレ」
◆飲料
「ヘルシア」
◆ホームケア(キッチン用洗剤、掃除用)
「リセッシュ」、「マジックリン」、「クイックル」、「キュキュット」
◆ファブリックケア(洗剤、柔軟剤、漂白剤)
「フレアフレグランス」、「アタック」、「ワイドハイター」
◆シニアトイレタリー(消臭、除菌、介護用)
「消臭ストロング」
◆大人おむつ
「リリーフ」
◆おむつ・サニタリー
「ロリエ」、「メリーズ」

きびだんご
余命翁様、スタッフの皆様ご尽力ありがとうございます。
さて、先月ハンドブックをもとめに本屋に立ち寄ったときに、はて?と思う書籍を見つけました。朝日新聞の天声人語とやらを書き写すノートのようなものです。
しばし呆然となった後に思い出したのは遥か昔の大学受験の頃、センター試験の内容は天声人語から出題されると言われていたことです。当時は親が購読する新聞の差でテスト結果に影響が出るようなことが国公立大という公的な学校の入試に??とやり場のない憤りをおぼえたものですが21世紀になっても続いているとのこと呆れてしまいました。
ちょうど受験生の年頃から選挙権が与えられることになりましたし悪影響がないか心配です。
そもそも独禁法か何かそういったものに触れないのでしょうか。さらに検索してみるとボケ防止の為などと毎日せっせと写経のように書き写している高齢者もいて、まるでカルト宗教の様相で気持ち悪くてたまりません。海外在住のもので改善済み等、状況取り間違えていたらすみません。

ふぃくさー
本日(5/16)の国会予算委員会からです。
民進党議員の五輪コンサル収賄に関する質問で、最初はまくしたてるような権幕だったんですが、馳文科相の答弁「電通の紹介で」が効いたんでしょうか、いきなりのトーンダウンに大笑いしました。
しかし、その後の竹田さんの答弁も興味深いものでした。「コンサルは本人から売り込みがあり、それを電通に確認したら大丈夫との回答をもらった」旨の答弁でした。これって、文科相の答弁と矛盾してますよね。
また、核心部に入りかけた瞬間、中継が終了して天気予報に切り替わったのもなるほどねえ、と感じました。

匿名
日々のご更新お疲れ様です。初めて投稿しますが、こちらに相当する情報かどうかは判断付きかねますが宜しくお願い致します。
私は島根県出雲市に在住する者ですが、細田博之元自民党幹事長の叔父である細田重雄県会議員を始めとして、当県の自民党県会議員のかなりの人数が韓国統一協会会員となっており、未だに日韓海底トンネル推進運動を行っているようです。
このような汚鮮事実も拡散をお願いし、日本覚醒に協力させて頂きたく思います。

米の花
余命様
はじめまして。余命ブログは2014年秋の頃に出会い、それ以来の読者です。
投稿内容から「司法汚染」に該当するかと思いまして、古い記事へのコメントになりました。
本日、平成22年長野市で起こった一家3人殺害事件の主犯格に最高裁から死刑判決が下りたというニュースがありました。
被害者の苗字が金であったことを、このニュースから知り、気になりましてググったところ、殺された被害者は元ヤクザであり、死刑判決を受けた被告人らを拉致・監禁・虐待していたことを知りました。
被告人らは確かに人を殺めましたが、限りなく正当防衛に近いものではなかったでしょうか。
彼らを死刑判決から救うべく、活動していた方々もいたようです。
以下のサイトから、この事件の背景を知り、なんともやるせない気持ちと怒りと悲しみで、いっぱいです。
ttp://masimaziken.blog.jp/archives/1001069387.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/yopparai_nagano/folder/1506444.html

Augusta
えどべい 殿
相手側が目指すのは、被差別者の立場を確立し、差別者を指名(A)、糾弾(B)、法的に裁く(C)特権を手に入れる事です。何度葬っても復活する人権擁護法案、成立済みの「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例案要綱」(A、Bを定義)はこの精神に則っています。
しかし、ヘイトスピーチ対策法は、A,B,Cのどれにも触れていません。それどころか、本邦外出身者を定義したことにより、今後本邦出身者と本邦外出身者を区別する必要が出てきました。えどべい殿がおっしゃっているように、「韓国系日本人」等の記述をする道筋ができたという事です。この法案は尊重するべきです。
気になるのは、一部サイトで罰則なしを理由に、煽るコメントが多数みられることです。保守速報はこの手のコメントが多く、しかもそのほとんどは仕込みだと私は見ているのですが・・・放置状態ですね。余命サイトではほぼ見かけませんが、留意はするべきです。余命殿の手間が増えますので。
おまけですが、この法案に賛成するか反対するかで、お相手の程度を知る事ができます。福島瑞穂が反対したのは想定内ですが、山本太郎が反対したのは意外でした。小沢一郎の入れ知恵かな?

743 政治関連アラカルト⑨

アオイ
日朝平壌宣言(外務省HP)
平成14年9月17日
小泉純一郎日本国総理大臣と金正日朝鮮民主主義人民共和国国防委員長は、2002年9月17日、平壌で出会い会談を行った。
・・・略・・・
2.日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。
双方は、日本側が朝鮮民主主義人民共和国側に対して、国交正常化の後、双方が適切と考える期間にわたり、無償資金協力、低金利の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的支援等の経済協力を実施し、また、民間経済活動を支援する見地から国際協力銀行等による融資、信用供与等が実施されることが、この宣言の精神に合致するとの基本認識の下、国交正常化交渉において、経済協力の具体的な規模と内容を誠実に協議することとした。
双方は、国交正常化を実現するにあたっては、1945年8月15日以前に生じた事由に基づく両国及びその国民のすべての財産及び請求権を相互に放棄するとの基本原則に従い、国交正常化交渉においてこれを具体的に協議することとした。
双方は、在日朝鮮人の地位に関する問題及び文化財の問題については、国交正常化交渉において誠実に協議することとした。
・・・略・・・(以上、抜粋)
1 (国内外の)公的機関などと結託して利益を得ることを「利権」というそうです。「売国」といえる場合もあるかと思いますが。
2 日中共同声明(ポツダム宣言第8項の履行)とかもそう思うのですが、相手国が望むように「歴史を捏造」し、これをベースに、言われなき「反省・謝罪」をして「経済協力」をしようという。
これは、いかにも、「国民のプライド」を売って「私利私欲」を得ようという売国利権の仕組みを構築しようというのではあるまいか、と思ってしまいます。
これを言い換えてみると、対日工作の一つの成果として「(言われなき)反省・謝罪」さらに「経済協力」まで引き出した、とも言えるかと思います。(以上、アオイ)

たなやん
余命さん、投稿のみなさん、こんにちは。
官邸メール去年8月から続けています。夏の暑い日は、図書館からメールしていました。やってみたらできました。これおすすめします。
さて、敵の情報ですが、民進党後●●一氏の看板にこのような宣伝が・・・。
2014年12月~15年9月質問王ランキング
188、189国会版 三ツ星国会議員
NPO法人 万年野党
万年野党は、2014年1月6日設立の田原総一朗氏が会長の法人だそうです。
私は、質問王ランキングがあることに呆れましたが、2年以上 ◆フェイスブックに、「いいね!」した友達はまだいません◆ となっていたのに納得しました。
私の隣の家族は、共産党員です。県道沿いの自身の畑に志位と地元の候補者のツーショットの看板が立ててあります。通学路なので候補者の顔がいたずらされていますが・・・。 朝日新聞を購読、軽自動車で赤旗を配りにやってきます。何かあったら投稿します。戦闘中なので。

てっちゃん
これは、選挙後の事ですが、自民党へ、「安倍晋三総理大臣の続投」の嘆願メールは出来ないでしょうか?

.....なんとかしなければいけないね。まあ、選挙で圧勝してからの話だな。

けいちん
民進、共産両党は13日、夏の参院選と同様に次期衆院選でも選挙協力を進めることで合意した。
参院選と同じ日に衆院選を行う「衆参同日選」に備え、協力に否定的だった民進党が歩み寄ったものだ。両党は、政権選択選挙となる衆院選で政権批判票の受け皿を一本化したい考えだ。
国会内で開いた民進、共産、社民、生活の野党4党幹事長・書記局長会談で合意した。民進党の枝野幹事長は会談終了後、記者団に「できる限りの協力に向けて、いろいろなことを模索し、努力することを確認した」と語った。共産党の小池書記局長は記者会見で、「衆院選での協力を確認したのは初めてで、極めて重要で画期的な合意だ」と強調した。           読売
日本人VS在日、反日勢力の図式が選挙前に完成しそうです。このタイミングで余命本2リリースですか。(笑)
余命大人もお人が悪い。絶妙すぎて怖いくらいです。

日本桜
既報の通り、中国・韓国に大事にされた朝日新聞元主筆・若宮啓文氏が、中国・北京のホテルで死亡しました。ネットでは、用済みになったあるいは利用価値がなくなったので粛正されたとの憶測がもっぱらでした。死者に鞭打つのは避けるべきとは思いますが、この人によって失ったり毀損された日本の国益の大きさから考えて許容されると思う。
小川榮太郎著「約束の日 安倍晋三試論」の中には、「安倍の葬式はうちで出す」第一次安倍内閣当時の朝日幹部の言葉が繰り返し引用される。政治評論家の故三宅久之氏は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹とのこんなやりとりを明かしたという。
三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」 若宮「できません」 三宅「何故(なぜ)だ」
若宮「社是だからです」 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社はプロパガンダ機関そのものであり、その中心人物が若宮であったのは間違いない。
「俺、元朝日新聞社社員だけど、同僚の女が、社内でもかなり上の幹部と寝たらしくて、その時その幹部が女に、「うちの会社、実は購読者が少なくなっても、広告がなくなっても、金は入ってくるんだよ。外国からな。だから俺は金に困ることはない。お前なにか欲しいものはあるか?」 と言ったらしい。その時その女はわけがわからなかったらしいが、俺がひそかに女に教えてもらった時、一発で「やっぱり朝日は中国から資金提供を受けているのか…」とわかった。その幹部のおっさんは確かに凄まじく金持ちで、車はマイバッハを持っているらしい。疑ってはいたが、本当だと知った時はなんだかすごく怖く、衝撃がはしった。 確かに、社内にいても政治的な話題は厳禁だし、記事を書くにしても最終調整で何故か少し変わっていたりした(今の世の中悪い。これだから日本は。といったように諦め、脱力感を煽る感じ)。
-「朝日新聞社は、とある思想やパラダイムに日本の世論を誘導する見返りに、中国から大量の資金を貰っている。」-」
・・・上記は2006年に2ちゃんねるの掲示板に書き込まれたもの。そして週間文春のこの記事
朝日新聞主筆 若宮啓文氏 女・カネ・中国の醜聞 (週刊文春2012年5月17日号)
石原都知事の「尖閣購入」を痛烈批判した若宮氏。この日本を代表するオピニオンリーダーは、中国政府主催の辞書の出版記念パーティーのため美人秘書同伴で訪中。しかも会社のカネを不正につかったというのだから、開いた口がふさがらない!(中略)
そんな若宮氏について、驚くべき情報がもたらされた。朝日新聞社幹部が告白する。
「若宮氏が主筆に就任する前、2008年2月のことです。
当時、論説主幹だった彼が、中国出張に女性秘書の加藤洋子(仮名)を個人的に同行させ、しかも会社の経費を使ってビジネスクラスに乗せ、高級ホテルに宿泊していたのです。
後日、社の内部監査室による調査で不正が発覚したのですが、彼はこれを認め、全額を会社に返済しました。金額は数十万に上ると言われています」
このような不正をしたにも係わらず、2011年 朝日新聞主筆に就任します。いかに朝日新聞が異常な会社か、そして裏に中国の意向があった可能性も・・・
「女、金、脅しの三種の神器があれば、落ちない日本人はまずいない」と中国人は豪語するらしい。マスコミに限らず日本の政界、経済界、教育界、司法等は、絶え間なく中国からの工作活動のターゲットとなっているのは間違いのないところ。すでに工作員と化している人物は多数いると思われ、常に監視の目を緩めてはなりません。(日本桜)

Augusta
東京5輪で巨額の裏金疑惑。
https://www.theguardian.com/sport/2016/may/11/tokyo-olympics-payment-diack-2020-games
都政にはどれだけの利権が渦巻いているのでしょうか。舛添氏の件を追いかけて、私は都政の闇の一端に触れました。電通の名前が出ているので、日本のテレビや新聞が報じる事はなさそうです。このタイミングで舛添氏がスケープゴートになったのは、この件の目くらましかなと感じました。

上泉伊勢守
余命翁様と皆様の貴重な情報にいつも勇気づけられてます。投稿じたいは三度目ですが、携帯からだったりパソコンからだったりなのと、たまになので以前の投稿名に自信がありませんがご容赦ください。(まぁ不採用なのでアレですがww)
自分は桝添は嫌いなのですが、日本人の覚醒にとってはいい都知事なのかなと思っています。最近マスコミによる桝添叩きが本格的になってきたように感じていますが、反日勢力にとって桝添の後釜の戦略に目処がついたって事なんでしょうか?
このままリコール等で桝添が辞めた場合宇都宮健児が有力等とどこかで囁かれていたので、もし都知事選挙になった時用に探りの足りない浅い情報ですが宇都宮のエピソードを一つ
平成26年に新宿駅前で元ホームレスが集団的自衛権行使容認に反対し焼身自殺を図りました。(そのすぐ後に集団的自衛権反対デモが通ったとか死にたくないと叫んだとかエピソード多数 )
その焼身自殺を朝日新聞が取り上げており、『ギャンブルにしか興味ない浮浪者で反貧困ネットワークという組織に助けられ家を借り生活保護を受けられた』とありました。 その反貧困ネットワークの代表が宇都宮健児です。
ギャンブルにしか興味ない男が『死にたくないと叫びながら』何と引き換えに集団的自衛権反対焼身自殺をしたのでしょうか。。。

たこ
余命様
いつもありがとうございます。
この度の官邸メールとりまとめ、お疲れ様でした。
私も1日1回、精を出しております。
また、ささやかですが、ご連絡いたします。
先日、神保町 三省堂に寄ってきました。1Fに余命本とハンドブックが計20冊(すいません、内訳は失念してしまいました)平積みで置いてありました。
ところで、ますぞえがとうとうTVでも取り上げられましたね。言い訳が見苦しくて、お里が知れます。が、山尾については文春も取り上げませんね。ネットではいろいろささやかれておりますが。
そのますぞえ。公明もそろそろ見放すでしょうか。前回都知事選2位は悪名高き日弁連うつのみや。早急に候補を絞ってもらいたいものです。ちまたでは、橋下、東国原あたりの名前が出てきておりますが。。。どうなることでしょうか。

ぶるーす
余命翁さま プロジェクトチームの皆さま 余命サポーターの皆さま
怒涛の日本再生活動ご苦労さまです。
舛添の件、メディアが一斉に叩き始めましたね。現嫁がそうかそうか、幹部だったのね。ということにも関わらず、メディアの一斉砲。お得意のスピンコントロールが、派手になってます。
もちろん、パナマ文章にぶつけているのでしょう。電通の号令のもと、テレビが動くという構図。だいたい、メディアの扱い量がトップになるのはそんなことです。
古くは、森元…の息子のときのノリピーや押尾あたりから、どうせロクでもないこと、いつでも表に出せることが使われきました。それにしても、盛大に打ち上げますね〜。
パヨクは、前回の宇都宮がいいところまで行ったので期待してるだろうし、利権屋は東京オリンピックの利権を狙って操りやすいのを立てるでしょう。
前回も5000万の謝礼金を持ち上げて猪瀬を潰し、その後50億かけて選挙して、数億の無駄遣いをするネズミを立てた!
そろそろ、国士に決まってほしい。

日本を取り戻す
余命爺様の投稿を毎日拝見させていただいております。
司法、政界、教育界など反日左翼、在日、帰化人に汚染され、日本人に多大な被害をもたらしていることは、多くの日本人の知るところとなりました。
実際に、大学や団体で在日が組織を乗っ取る手口を被害を受けた当事者から聞いたことがあります。
彼らは、日本人と違って、息を吐くように嘘をつく民族性で、上司に取り入り、取り立てられて一度権力に就くや否や、自分の同胞を招き入れ、組織の発展など無視して自分たちの利権をむさぼるための人事を強行する。
彼らは、闇のネットワークがありすべての在日が情報を共有しており、日本人のようにある職種だけ情報を共有しているのではないということ。
権力を得るための工作には、在日の暴力団や弁護士なども関わり、盗聴、犯罪の捏造、金銭、女性関係で対立する人物を失脚させたり、目的のためには不正行為、不法行為をいとわないらしいとも聞いています。
TBSやフジテレビなどのマスコミや、色々な組織でもこのようなことが行われてきたのでしょう。
柔道整復師は不正診療の温床になっているのは余命通報メールで皆さんご存じでしょうが、法曹界、教育界等ももちろん、税理士、司法書士、医師、歯科医師、薬剤師の団体にもなりすましが多く紛れ込み日本の行政に多大な影響を与えていると考えられます。
公共のために貢献するのではなく、あくまで私利私欲の塊の連中が権力を持てばどうなるかは、明々白々です。
公的な立場に就く際には、すべて出自を明らかにして、在日、帰化人は人事権を握る立場に就けないようにすることを切に望みます。

ドサンピン@量産壱号
爺様皆様、ドサンピンであります。
皆様方の新官邸メールの弾幕の嵐、ゴキブリどもにとってはまさに脅威でしょうな。
ゴキブリと言えばあの禿、俺が仕事で多忙だった間に大分頭のほうにも火が回ってきて
ついに東京地検に刑事告発までされてしまいました。
あの野郎、次はねぇだろうな。さて、どこまで居座っていられるかな? でひゃひゃひゃひゃ^p^
さて、ここで愚痴をいくつか。
うちの仕事先の上司の女性の方が、お子様ご主人共々まったくPCもゲームの類もやらない方らしく、すべて携帯で済ましているご様子で、おまけに筋金入りのお花畑のお局ときたものだからこりゃあかんとほとほと手を焼いている次第。
仕事用の買い出しは、地元のオリンピックの中にあるダイソーと、近場のヤマダ電機でした。
そこに付き合わされて、終始口をへの字にするしかなかった俺様。いやぁもう、白けきっちまって。
『中国製でも日本企業も開発にかかわってる品の良いものもある』なんぞぬけぬけと説教垂れやがって。
あのなぁ、それチャイナリスクっていうんだよ。中国は爆発の国だぜ?
そんなのに国内企業が関わってるから技術丸パクリされて泣きを見るんじゃぁワレェ!
「俺みたいに経済的にやむを得ない事情があるなら別だとしても、ただ単に安いからと言って、敵国で作られた産品を買うことがどれほどまずい結果を生むことになるのかあなたはご自身で理解できていらっしゃるのか!?」
と、久々に心中でキレそうになったぜ。よく耐えましたよ俺。さて、どうしたものか……。
こういうハイパーアウトドア派の方に、余命をどうお知らせするか、皆様方のお知恵を拝借したい。はっきり言って、俺の手に負えん強敵だ。
仕事と子育てに忙しくて、読書もやらんようです。

742 国外事案②

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
いよいよ困窮してきたのかまるで南鮮が書くような妄想記事を露が書いてます。原油価格1バレル252ドルなら中共の東シナ海ガス田やメタンハイドレートでさえ黒字化してしまいます。最近少し原油価格が上がって1バレル46ドル程度になっていますが、このような願望記事をみていると70ドル程度まで上がらないと露は回復が始まらないという噂は本当なのかもしれませんね。
過去に原油を止められ日本は完全に追い込まれて米国と戦わざるを得なくなってしまいましたが、今度は違う方法で米国は反米国を追い込んでいるのが確実になって来ました。謀略は本当に上手な国です。その米国を味方につけた日本を敵に回した朝鮮人や反日日本人も早く手を打たないと滅ぼされるでしょう。
ということで、今日もポチッと官邸メール。スプートニクから。

米エネルギー省 原油1バレル=$252までの値上がりを予想
Alexei Filippov
経済
EIAの長期予想によれば、世界の主要なエネルギー源の役割は、今後25年。石油が演じるとのことだが、そればかりでなく、2040年までに、その価格は1バレル当たり、前例のないレベル、つまり$252になる可能性があるとのことだ。このデータは、米エネルギー省情報局の分析専門家が、その報告書の中で引用したものだ。
報告書の中では、状況の進展に関し、肯定的なもの、否定的なもの、そして最も現実的なものという3つのシナリオが示されている。

否定的なシナリオの中では、原油価格は2040年までに1バレル=$76の水準となると規定している。またもっとも現実的なシナリオとしては、2040年までに原油価格は$141になるとしている。そして最も好ましいものとして挙げられたのが、25年後には史上最高値に達するという、1バレル=$252ドルだった。
こうしたバリエーションは、OECD(経済協力開発機構)諸国のGDPの伸びのテンポが、平均年4,5%のテンポで伸びた場合、またそれらの国々の経済が安定して発展した場合、可能になるとのことだ。

しゃっちーngy376
余命翁はじめスタッフご一同様、大変久しぶりの投稿用を失礼致します。
>>まあ、災害は忘れた頃にやってくる。超、危険なのが三峡ダムだ。上流のダムに問題があって、ちょっとした洪水や地震でもかなりやばそうだ。ダムの南東部が地震の空白地域になっているから、さあどうなることやら。
ついに三峡ダムですか、初代かず様の中国クライシスを読んで以来ずっと注視していましたが空白域があるのは怖いですね。
南水北調(長江と黄河を運河で繋ぐ)を始めてから、これは数年単位でヤバいのではないかと私も思ってきましたが、、、
あれが決壊ないしトラブルを起こすと日本海や日本の気象などにも少なからず影響が出るので、気象情報やUSGSなどの地学情報サイトをよく見てチェックする必要がありそうです。
差し当たっては地震災害対策にもなるので各人で最低限の備蓄は必須だと思います。
官邸メールは話題の74号も含めて毎日日替わり送信しております。
ミラーサイト様には感謝の一言しかありません、某国家資格持ちですが(笑)
これからも余命様はもちろん、読者の皆様もお身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。
駄文長文失礼致しました。
追記
迷惑メール対策でアドレスを変更しておりますが中身は同一人物です。

アオイ
南シナ海関連(参考)
[PDF] Annual Report to Congress: Military and Security Developments Involving the People’s Republic of China 2016 (米国防総省:年次報告書)

※年次報告書で発表された南シナ海問題、ロケット軍(旧第二砲兵)、海軍、空軍と海軍航空隊、核抑止の概要については、例えば、ブログ:海国防衛ジャーナル(2016/05/14)で閲覧できます。
1 南シナ海の人工島について、年次報告書では、中国に『いかなる領土・領海、排他的経済水域も与えない』としています。
2 人工島(概要)
・埋め立て前→後(単位:エーカー)
・埋め立て完了年
① ミスチーフ礁
0.6→1408(2015年完了)
3000m級滑走路建設中/時事2016/01/16
② ジョンソン南礁
0.3→  27(2014年完了)
レーダー施設確認/産経2016/02/23
③ ヒューズ礁
0.3→  18(2014年完了)
レーダー施設確認/産経2016/02/23
④ スビ礁
0.6→1014(2015年完了)
3000m級滑走路建設中/産経2016/02/23
⑤ クアルテロン礁
0.3→  61(2014年完了)
レーダー施設確認/産経2016/02/23
⑥ ファイアリー・クロス礁
2.5→ 665(2015年完了)
3000m級滑走路完成/産経2015/09/26
⑦ ガベン礁
0.3→  36(2014年完了)
レーダー施設確認/産経2016/02/23
(以上、アオイ)

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
いよいよ中共包囲網の中にベトナムも本格的に加わり始めました。米国は、大統領が広島に来て犠牲者に祈りを捧げるとかベトナムに行って武器輸出を始めるなど対中共包囲網形成を露骨にし始めました。しかも、ベトナム側が解除を望むという米国の思惑通りです。態度のはっきりしない他の国もベトナムと同じように自ら希望して日米中心の対中共包囲網に徐々に参加すると思われます。それまで、中共はじわじわと追い詰められて行くでしょう。一気につぶされることなく。
昨年から中共は、国宝級の要人を国外に出し渋るようになりました。また、要人へ事実上の帰国命令も出しています。「余命三年時事日記2」にも中韓は近々崩壊する旨が書かれていましたがまさにその通りになって来ました。中共国内では、中共経済危機などの情報を即時遮断するなどの対策を講じていますが、外国語を解せる中国人が海外メディア経由で国内事情を知り得ています。(ロイターは、それを当て込んで最近意図的に特亜記事を流しているのではと思うくらいです。)
習近平主席がラストエンペラーになる可能性が出てきました。

米大統領、対ベトナム武器禁輸の全面解除を検討
5月9日、米当局者らによると、オバマ大統領は、30年にわたる対ベトナム武器禁輸措置の全面解除を検討している。写真はメリーランド州で5日撮影(2016年 ロイター/Carlos Barria)
ター/Carlos Barria)
[ワシントン 9日 ロイター] – 米当局者らによると、オバマ大統領は、30年にわたる対ベトナム武器禁輸措置の全面解除を検討している。南シナ海での中国による領有権主張行為に伴って、かつて戦火を交えた米越の関係は緊密度を増しており、大統領は今月後半の訪越を控え、軍事関係強化を求める声と人権問題に対する懸念を天秤にかけている格好。
武器禁輸措置の全面解除はベトナムの悲願で、実現すれば、21年前に始まった両国の関係正常化がさらに進むことになる。ただ、2014年にこの措置が部分解除された際、中国が反発していることから、全面解除が中国政府の怒りを買う公算は大きいとみられている。
消息筋によると、米政府内部でも意見が分かれている。ホワイトハウスや国務省当局者から、ベトナムの共産党政権が人権問題においてさらに進展を見せる前に大量破壊兵器を含む軍事支援の制限を外すのは時期尚早との議論が浮上している一方、国防総省などの当局者らは、中国台頭に対するベトナムの対応力強化が優先されるとしている。
オバマ大統領がどちらに傾いているかは不明という。

ドサンピン@量産壱号
爺様皆様、ドサンピンであります。
北の金豚が、先日開催された北朝鮮における最高会議、第7回労働党大会に間に合わせるように、土台無理な納期で「70日戦闘」と称するスローガンを掲げて無茶糞な突貫工事で作り上げた出来合いのダムが、完工早々大量の漏水が発生し、その漏出したため水による水圧でそれはそれは見事な大穴が壁面いっぱいに開いてしまうというトンスラーお得意の爆笑ネタが東亜日報から届けられました。
これ、日数がないからといって、壁面内部のコンクリートが完全に固まらないうちに川水を流し込んだのとちゃいますか?
マイナス30℃以下の酷寒の状況下でコンクリートの打ちつけ作業なんぞ、粉の中に流し込んだ水が予想以上の速さで凍っちゃって、
シャーベット状の生コンの水分と砂が層状に分離してうまく混ざり合わないに決まっとりましょうや。 アホちゃうんけ?
比重の大きい砂分はそりゃ下へ下へと沈むんですから。 んなもんシロウトでもわかりまっせ。
つまり真冬の酷寒の中で突貫工事で作られたこのダム、壁面の下方と上方の砂粒の大きさの比率が均一になっとらんのでしょうな。
要は、壁面の下のほうに荒い砂粒のコンクリ成分が堆積しちまったんでしょう。 チョンならやりかねねえ。
日本の大手ゼネコンならもっと比べもんにならんほどうまくやるわ。
これどう考えても施工不良の手抜き工事ですわ、ぐへへへへへ^w^
特大ネタでございます。
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/533965/1

東亜日報
北朝鮮の白頭山ダム、竣工後すぐに漏水
Posted May. 12, 2016 07:42,
Updated May. 12, 2016 08:14
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が第7回労働党大会で「70日戦闘」の成果に挙げた白頭山(ペクトゥサン)英雄青年3号発電所が、竣工するやいなや漏水が発生し、緊急放水したことが確認された。
東亜(トンア)日報が11日、関係当局を通じて入手した北朝鮮両江道(ヤンガンド)にある白頭山3号発電所の衛星写真を見ると、ダムのあちこちに亀裂が発生し、水が流れた形跡があった。ダムの壁面に亀裂が生じ、一部崩壊したような箇所もある。水力発電所の余水路から緊急に放水していることも確認された。衛星写真は、党大会期間の8日に撮影された。
金第1書記は昨年10月、「党中央(金正恩氏を指す)は、来年の青年節(8月28日)までに白頭山英雄青年3号発電所の建設を無条件に終わらせることを命じる」と明らかにした。しかし、党大会を控えて「70日戦闘」が行われ、白頭山英雄青年3号発電所は工期を4ヵ月も短縮して先月28日に竣工した。冬には零下30℃以下の酷寒でコンクリート打設作業をし、適切な装備もなく作業したため、不良工事の可能性が提起されてきた。
金第1書記は、6、7日に開かれた党大会中央委員会事業総和報告で、「我々の青年たちは、党が任せた白頭山英雄青年発電所を立派に建設し、朝鮮の青年の不屈の精神力と自力自強の力を天下に誇示した」とし、白頭山英雄青年3号発電所の建設を「70日戦闘」の成果に掲げた。このため、白頭山3号発電所の不良工事に対する責任者への問責が予想される。
労働党創建日に合わせて昨年10月に工事を終えた白頭山1・2号発電所でも水が漏れて水路が崩壊する事故が発生した。当時、工事を陣頭指揮した崔竜海(チェ・リョンヘ)氏が問責され、昨年11月に革命化教育を受けて復帰した。

さざれ石
余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
官邸メールの件、ありがとうございます。
台湾の4大新聞のひとつ、中國時報に中国関係の気になるニュースがありました。
人様にお見せできるほどの翻訳力はまだありませんが、このニュースは日本の主要メディアは報道しないと思いますし、訪日する中国国籍(男女)がどのような教育を受けているかを理解できるニュースなので、732 国外事案①にご報告させていただきます。
自分自身一部すっきりしない部分はありますが、大意においては問題はありません。

長くなりますが、原文を添付しました。
繁体字の[撃]という文字は、文字化けしないように日本語の[撃]に直しました。原文を変えたのはこの一文字だけです。

中時電子報 2016年05月13日 21:50
大陸學生軍訓 擬增「輕武器射撃」
大陸學生的軍訓課如同「魔鬼戰鬥營」,格鬥術、匕首操、長途行軍樣樣來,未來上課形式將變得更真槍實彈。
大陸中央軍委國防動員部10日提出,為加強學生軍事訓練,未來軍訓課或增加「輕武器射撃」和「戰術模擬對抗」,並增聘專職軍事教師。

未來,大陸學生軍訓課將變得更具「火藥味」。
《解放軍報》報導,大陸中央軍委國防動員部10日會議中提到,擬推廣輕武器射撃等實戰訓練課程。
除了讓學生掌握軍事技能,也可發揮軍訓課「育人」功能,提高解放軍兵員質量和後備力量。
依據《中華人民共和國兵役法》規定,大陸大學生和高中生在校期間,必須接受軍事訓練;校方多將軍訓課集中在「新生訓練」時進行,且不是只有一兩天,軍訓時間從數周至1個月不等。
未來除可能增加「新課程」,校園也將增聘一定數量的專職軍事教師協助授課、訓練學生。

中国の学生の軍事教練は、[魔鬼戦門営]と同じで格闘術・短刀訓練・長距離行軍なんでもやるが、今後教練の形態はさらに実戦で使う銃と実弾が加わる。
中国中央軍事委員会国防動員部は10日、学生の軍事教練を強化するために、今後は軍事教練は[軽武器射撃]と[戦術模擬対抗戦]を増やし、それにあわせて専任の軍事教師を招聘することを提出した。
今後、中国の学生の軍事教練はもっと[火薬のにおい]があるものに変わる。
[解放軍報]は、中央軍事委員会国防動員部は10日の会議の中で、軽武器射撃など実戦訓練カリキュラムを普及する予定であると言及したと報道した。
学生に軍事技能をマスターさせるだけでなく、軍事教練の[人材育成]効果を発揮することで解放軍兵員の質と量そして後備力を高める。

[中華人民共和国兵役法]の規定によると、中国の大学生と高校生は在学期間中、必ず軍事教練を受けなければいけない。
学校側は軍事教練を[新入生訓練]を行う時に集中し、軍事教練の時間は1~2日だけではなく数週間から1ヶ月などさまざま。
今後[新カリキュラム]を増やすだけでなく、学校側も一定人数の専任軍事教師を増員し軍事教練に協力し、学生を訓練することになるであろう。

軍訓課 軍事教練という日本語を使いました。
魔鬼戦門営 意味不明ですが、わからなくても問題ないと思います。
新生訓練 日本語では新入生軍事訓練と言葉を当てるようですが、軍事教練との違いがわからないので[新入生訓練]にしました。
浅学の言い訳になりますが、サーっと読むのは問題なくても日本語の文章にするのは、文法力+背景知識(読解力)+日本語表現力の総合力テスト。
今後もコツコツ勉強を続けます。
記事中の解放軍報道の報道とは、下記の記事だと思います。
中国军网-解放军报 2016-05-13  学生军训内容或增加轻武器模拟射击和战术仿真对抗

簡体字は文字化けするかもしれないので、日本語表記なら下記の通り。
中国軍網-解放軍報 2016-05-13  学生軍訓内容或増加軽武器模擬射撃和戦術倣真対抗

毎日、国営中央通訊社と4大新聞(自由時報・聯合新聞網・蘋果日報・中國時報)のニュースサイトに目を通しています。
中國時報はその立ち位置は国民党サイドのようです。
今月20日の蔡英文氏の第14代総統ご就任を前に、台湾国内で不安を煽っているように感じますが、中国関連のニュースは量が多いし、長文の中国の新聞記事を要領よくまとめてくれているので便利です。

先月25日、東京都沖ノ鳥島沖の排他的経済水域(EEZ)で台湾籍漁船拿捕事件が発生しました。
蔡英文氏の第14代総統ご就任は来週金曜日20日です。
蔡氏は台湾の総統だということを忘れず、日台の友好関係の分断を図りたい中国が、台湾国民に反日感情を抱かせる工作を今後は拡大させていくと考えておく必要があります。(例えば日本国籍のなりすまし日本人に台湾で事件を起こさせるなどなど)

[夏の陣]はもう間もなくですね。くれぐれも身辺にはご注意いただき、くれぐれもご自愛くださいますよう。   以上、ご報告まで。

741 余命本情報③

 一応タイトルは余命本情報となっているが、投稿がハンドブックにも大量に入っているので、なし崩しに通常の投稿受付スタイルに戻ることにする。
 時系列が逆になったりとか、全体を戻すのにちょっと時間がかかると思うが、ご容赦願いたい。

とぶとり
余命プロジェクトチームの皆様、いつもありがとうございます。
最近は発売前に本屋には並ぶのでしょうか。発売を楽しみに本を買いに行くことがここ数年なかったので、知りませんでした。
昨日5/14、仕事の帰りに神保町へ立ち寄りました。
書泉グランデ・・・1階の入口に近いところに、時事日記2が数冊平積みされていました。また、4階では、余命本3種並んで平積みされておりました。
三省堂書店神保町店・・・1階の新刊本がたくさん置かれている中、棚側の方に余命本3種並んで平積みされておりました。時事日記2は冊数もかなり多く置かれていました。
紀伊国屋書店新宿本店・・・3階の政治社会のコーナーに余命本3種、井上太郎最前線日記が並んで平積みされていました。
これらの大型店では、売れる本として普通に取り扱いされるようになっていることがよくわかります。圧巻です。
二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)様
先日は、有隣堂八王子店の詳しい情報をありがとうございました。在庫切れ直後にお店に行ってしまったようで、本当に残念でしたが、また近いうちに楽しみに寄りたいです。

ところで少し話題を変えます。
全く関連性のないことですが、昨年、朝の通勤時、電車のガラスに貼ってある広告に「君の○○が食べたい」という不気味なタイトルの書籍の宣伝を目にしました。ラッシュ時で動けないところに、朝っぱらからこんな気味の悪いタイトルを見せられて、気分も悪くなりそうでした。
しかし、この本が昨年の本屋大賞の2位をとったとのこと。面白いといわれても読む気にもならない、気色の悪いタイトル。そういえば最近は文学賞もちょっと変だし、これもなんか変な感じ。百田尚樹さんの本屋大賞をとった「海賊とよばれた男」が、どこかの番組で不自然に紹介されなかったということがあったそうですが、もし、この本が一位だった場合、逆に毎日のようにテレビで連呼されそうです。影響力がありそうだと認識したものは利用しまくる人たちがいるようですので、これもその一環なのではと疑ってしまいます。長々と妄想をすみません。昨日寄った本屋では、その本もありまして気になりました。日本人はそんなもの食べたいという発想自体が湧かないと思います。

デブ忍者
三重県某所にて購入しました。夕方買い物ついでに立ち寄ったら、新刊コーナーに1、ハンドブック、2と並べてました。1日早いフライングゲット!(AKBかf^_^;)
初代、二代目、三代目、現三代目にそんな経緯があったとは。
驚きです。((((;゚Д゚)))))))

渋谷1丁目
発売日前に2が手に入る?というので、1、HBを目立つところに平積みしてる渋谷マークシティーB1Fの啓文堂に行ってみたが2は未入荷。だめもとでブックフファースト渋谷に行ったら、1の時は検索機にも出てこなかったのに、まさかの1、HB、2そろい踏み!母親へのプレゼント用と2冊購入!14日に手に入れることが出来た!余命翁がいったようにたしかに面白い!特に序章「余命の真相とその正体」は初代からの読者は驚くのではないか?読み応えありますよ。
渋谷駅近辺の余命本の扱い状況
1、渋谷マークシティB1Fの啓文堂 1から目立つところに平積み
2、ブックファースト渋谷 HBから?1、HB、2、驚きの平積み
3、青山ブックセンター本店 扱いなし
4、SHIBUYA TUTAYA 扱いなし 検索機で該当なし
5、ブックオフ渋谷センター街店 中古本発見できず
番外
東武東上線 上福岡駅 東武ブックス 1、HB平積み

verano

余命爺様、皆様、こんばんは。
初めて投稿いたします。
余命三年時事日記2は、アマゾンに予約済みなのですが、既に店頭に並んでいるとの皆様のコメントがありましたので、三省堂池袋本店に立ち寄ってみました。
すると、3F レジ斜め前に、余命三年時事日記2が平積みで20冊(目視です)ほど陳列が確認できました。その後ろには、ハンドブック時の余命爺様の色紙ポップアップがあり、ハンドブックが平積みでした。
しかし、余命三年時事日記は、陳列されておらず。1か月ほど前までは、ハンドブックと一緒に陳列されていたので、売り切れたのですね。
余命三年時事日記2を早速購入し、読み始めましたが、序章から「おお~」という展開で、読み進むのが楽しみです。
官邸メールも遅ればせながら、参加させて頂いております。
7月選挙は、ぜひ自民党に大勝してもらいたいです。
以上、ご報告まで。

ひえんあやめ
第三弾刊行おめでとうございます。第三弾前に書店巡りの旅をいくつかしてきましたのでご報告。

埼玉県
「東武ブックス」 ビーンズ戸田公園店 あり 「文芸」のコーナーに「ハンドブック」3、4冊平積み
(皆様の情報で東武ブックスは、何処の店舗でも扱っていそうです)
「福仙堂」 北戸田店 あり 「ハンドブック」が棚に背表紙で一冊のみ
(本店にはなかった。この店の立ち位置はよくわからない)
「フタバ図書」 GIGA武蔵浦和本店 なし (もう土俵から降りているかも)
(オープン当初は新刊雑誌、新刊文芸書籍も扱っていたが、今は新刊は漫画と漫画雑誌、ゲーム雑誌のみに特化している)

東京都
「明正堂書店」 アトレ上野店 なし
「BOOK EXPRESS」エキュート赤羽店(JR赤羽駅構内) なし
「リブロ」 エキュート日暮里店(JR日暮里駅構内) なし
(JRは扱う気がないらしい)

第三弾後に、扱っていない書店になにか動きがあるのでしょうか?これからも書店巡りの旅が楽しくなってきました。

兵庫県の片田舎に住む者
余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
日帰り旅行のついでに書店巡りをして参りましたので、ささやかながら偵察結果をご報告いたします。
余命本第二弾発売前の少し古い情報で申し訳ありません。以下、全て5月10日の状況です。

▼川西市
〈川西能勢口駅〉
ブックファースト川西店(駅改札内)→皆無。
TSUTAYA川西能勢口店→皆無。レンタルと併設のお店ですが、本を置いてある面積はブックランドサンクス宝塚ソリオ店よりやや広いように見えますので、スペースの問題ではないと思います。
紀伊國屋書店川西店→どちらも社会科学コーナーのオピニオンのところです。余命本1が9冊、ハンドブックが8冊、平台の一番手前に並べて平積みにされていました。
田村書店川西店→新刊・話題作の島にあります。 余命本1は1冊、透明プラスチック?のマガジンラックで面陳列。ハンドブックは5冊ですが、内訳は段ボールの専用スタンドのようなものを使って斜めに立てた状態で2冊、その下に3冊が平積みの状態で隠れていました。

▼宝塚市
〈中山観音駅〉
アシーネ宝塚中山→皆無。先月は余命本1だけがあったのですが、配置換えにより撤去したようです。元々、趣味の雑誌と子供向けの本が多くて大人が普通に読む本があまりなく、本以外の文房具や知育玩具、生活雑貨に侵食されている書店です。先月よりも明らかに本が減っていて、余命本以外では、かなり有名な翻訳児童書シリーズがごっそり消えているのも目に付きました。
〈宝塚駅〉
ブックファースト宝塚店→皆無。
ブックランドサンクス宝塚ソリオ店→国際関係のコーナーにあります。余命本1は3冊が面陳列、ハンドブックは0冊です。(伝聞情報ですが、当地に住む友人が、先月私が訪れた後にこのお店でハンドブックを購入したそうなので、少なくとも一回補充されて再び品切れになったようです)
〈逆瀬川駅〉
キャップ書店逆瀬川店→余命本1は5冊、ビジネスの棚の国際関係っぽいあたりに面陳列。ハンドブックは4冊、文芸・ビジネス書新刊のコーナーに平積みされていました。

▼西宮市
〈甲東園駅〉
リブロ甲東園店→皆無。
〈西宮北口駅〉
ブックファースト西宮店(駅改札内)→皆無。

▼尼崎市
〈武庫之荘駅〉
田村書店武庫之荘北店→ビジネス新刊コーナーにあります。余命本1は3冊棚差し(背表紙でも3冊も同じ本が並んでいたら目立ちますね)、ハンドブックはありませんでした。
〈塚口駅〉
アシーネ塚口→皆無。

前回(4月4日)と今回と書店巡りをしてみた雑感ですが、余命本の有無にかかわらず、全ての書店で中国が崩壊していますね。それから、先月は田中角栄本を一押しで売り込んでいる印象でしたが、今月はアメリカ大統領予備選の状況を反映してかドナルド・トランプ本が新たに参戦しました。話題本もしくは政治・経済コーナーに行くと、必ず角栄本とトランプ本が複数目立つように置かれている状態です。
余命本2を早くもフライングで入手された皆様が多くおられるようで、とても羨ましいです。私はAmazonなので、到着は17日になるのでしょうか。楽しみに待っております。(兵庫県の片田舎に住む者)

ぷー
余命様、余命プロジェクト関係者様 お疲れ様です。
ジュンク堂大阪本店に行ってきました。2階レジ前の話題本のところに揃い踏みです。余命本2だけで10冊程度はありました。
3階のビジネス書のところにも10冊程度あり、簡単に見つけられました。カエルの楽園は入り口からすごい数が並んでいました。
サイン本が無かったので買わず・・・というのは冗談ですが、ジュンク堂は余命本1の時の販売状況がよくなかったのでしばらくお仕置きで何も買っていません。文庫ですら他店で買っています。この日は都合で他店を回れなかったので買いたい気持ちで一杯でしたが、もう少しだけお仕置きを継続したいと思います。たった一人の抵抗など何の効力も無いかもしれませんが、自分で決めたことなので。

マロン
本日大阪のデューク書店でなぜか余命三年時事日記2が売られていました!
発売日は明後日なのになんか得した気分です。
しかしデューク書店はハンドブックのときも陳列してなかったのに、今日はなんと1、ハンドブック、2と3冊並べて縦置きされていました!
確実に潮目は変わってきていますね。

医拳士改め医戦士
この前、画期的な事がありました。
ある勉強会に出席しました。
その懇親会での事です。
チャンスがあったら“余命情報”を拡散しようと思っていましたが、大勢なので「難しいかな。」と思っていました。
偶然に割と親しい医師が隣で、さらにもう一人の知り合いの医師がビールとコップを持って来ました。
三人で最初は「勉強になったね。」という話から始まりました。
それから、「世界を救うのは先進国の中で一神教でない日本だ。」「日本の潜水艦は世界一なのにオーストラリアは馬鹿だね。」などという話になり、盛り上がり始めました。
そこで一人(医師A)が「先生達は“余命三年時事日記”って知ってますか?」と言いだしました。
私;「・・・。」
医師A;「私の妻は本当に大人しいのです。その妻がこの前“余命三年時事日記”という本を買ってきて、「これを読んだ方が良いよ。」とかなり興奮した調子で言うのです。そして読んだらすごい内容なんですよ。」
私;「本当は私も本を持っています。本当は今日も拡散したいと思っていました。」
医師B;「それは何ですか?」
医師A;「とにかく読んだら今の日本がどんな状況か分かりますよ。」
私;「余命3年と言われた人が日本の為に始めたブログが立て続けに3冊も本になったんですよ。今度本を送りますよ。」
とにかく、他の人から私が“余命情報”を拡散されるような状況になった事にビックリしました。さらにそのスタート地点が大人しい奥様という事にもビックリです。
本当に確実に世の中が変わっています。
「日本人1割に“余命情報”を拡散する事も絶対にできる。夢ではない。そうすれば・・・。」と確信しました。
後、医師Bは「FRBは民間銀行で・・・。」等と言う様な人でしたが、「余命三年時事日記」は知りませんでした。      医拳士改め医戦士

名無し
喜久屋、とてもおすすめです
私は宮城県民ですが、余命3年時事日記とハンドブックともに販売しており、かつ天皇の歴史、中国の脅威、などどれも目立つところに置いてありました。
信用できる店舗なのでは、と思いこれからも利用していこうと思います。

today
こんにちは
ハンドブックの発売から時々近所の書店数件を覗いていたのですが、先月末ようやくハンドブックを平積みしてる書店を発見しました。在庫が1冊しかない書店で購入してしまうと売り切れになってしまいますからね。そういう訳でようやく購入しました。
なお、購入書店名、場所については身バレ防止のため控えさせていただきます。

この度、ブログ引越しました。
(新)https://today1969.wordpress.com/
(旧)http://yaplog.jp/todays_afpbb/

新しいブログで余命三年時事日記ハンドブックの感想文を書き始めました。
旧ブログに残っている記事は徐々に引っ越していきます。

740 余命74号資料④

えどべい
医療についての議論が熱いので経験的な話をさせて頂きます。一つは、自らの疾患での苦労、二つ目は身内の介護を通しての見解となります。まず、大学病院の教授や講師クラスの専門医はあてになりませんでした(確定診断のみで無処方)。最終的に救ってくれたのは臨床豊富な町医者でした。その後、仕事に就けて、いま、介護に向き合えるのはその町医者のおかげです。そして、介護を通してわかったのは、普通の医者は情報不足。見るからに多忙、スーパーマンじゃないんだからやむを得ないと同情しうらむ気はないです。まず、厚労省の指導に反することをすれば(レセプトカット)、身銭を切り誰も擁護してくれない。当然、情報収集は製薬会社※の担当者任せ。そして製薬会社※は不都合な情報は提供しません。身内としては少しでも改善をと考え、ネット情報に基づいて、○○を試したいといっても、医療電子辞書を取り出し、これは○○の時に使うもの、で終わり。まるでファストフード店のマニュアル対応。一方で、製薬会社※以外の情報を参考にし、患者を救おうとする医者もいます。こちらの要望を聞き入れ協力してくれる医者です。こういう対応に話し合える医者を増やすには、難病に対しては医者と患者(及び身内)とがリスクを共有する覚悟が必要です(責任転嫁しない)。リスク=裁判ですよね、やっぱりここでも「日弁連が社会的癌」ということになりますね。難病に限らず、どんな治療でも、最低限の安心安全を求めるなら、資格の更新手続きは絶対的に必要と考えますが、「更新手続きを通してどういうふうに医者(医療関係者)を啓発し育成していくか、各論こそが本丸」かなぁ。そのまえに、医療の本分を忘れた(或は元から持ち合わせない)医療関係者を排除する法案としての「更新手続き」が最優先ですが。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
医師免許・歯科医師免許の菊花紋章に限らず、厚生労働省のHPに掲載されている医療関係の免許証には五七桐を入れる事も必要だと思います。日本国が免許した印なのだから当然なのですが、国家資格にも関わらず五七桐でない免許も存在します。
更新制に対するコメントを読んでいると、日本の証として誇りを持つという意味で、是非とも桐紋は入れて戴きたいと思いました。

アオイ
余命74号(医療従事者関連)
1 わたし個人としては、日本国民の生命の安全を確保する上で、成り済ましの排除と技術レベルの低下防止を政府(官邸)に対して要望していると読み取れるので「大賛成」なのですが。
2 しかも、政府は、日本国民の「生命」、身体、財産の安全を確保する責任がある(国家安全保障戦略を参照)と言っているわけですから、国民の生命の安全に関する要望は、政府(官邸)に対してすべきであり、ダイレクトに政府に作用する余命74号(他の官邸メールもですが)は、国民の生命の安全を確保する上で建設的なものとなっていると思います。
2 余命74号に反対されるのであれば、日本国民の生命の安全を確保するための(医療従事者に関する官邸メールの)代案をご投稿された方が、建設的だったかと思いました。
(以上、個人的な感想です。アオイ)

Pluto
『余命74号について 1』
1.他の資格での状況
医師と並び、人の命を預かる代表格が旅客機の機長。機長の資格はどうなっているかというと、半年に1回の航空身体検査、1年に1回の技能審査、これにパスしないと機長から外されることが法律で定められている。。
パイロット全般に関して平成26年より、「特定操縦技能審査」が始まり、
①全ての操縦操作の基幹となる操縦技能
②通常の運航では使用しない異常時及び緊急時の操縦技能
③最新の知識を含む運行に必要な知識
について審査を受け、審査に合格しないと操縦はできなくなった。この審査は2年ごとに受けなければならない。
人の命を預かるには、これだけ知識と技能の定期的な確認が必要であるということ。①~③は医師、看護師資格でも採用してほしい確認項目である。

2.余命74号の内容とその狙い
内容は医師、看護師の免許、資格に有効期限を設け、更新制度の導入を要望するもの。狙いとするのは、要望文面から読み取ると、①医療の知見や技術の発展への対応、②不正取得の防止、③無資格者(ニセ医師)の排除。
これら3項目の狙いに対し、更新制度の導入は効果があるだろうか。

① 医療の知見や技術の発展への対応
言うまでもなく、更新時に試験を課すことによって、効果はあるだろう。ペーパー試験だけでなく技能試験も加えれば十分なのだが。50代の医師、看護師が、国家試験に合格した30年前の知識でもって医療に当たられては、国民としても国家としても損害。

② 不正取得の防止
国家試験をどんなに厳しくしても、試験である限り不正はあり得る。卑近な例でカンニングなどの不正を企てて成功する確率がどれくらいか知らないが、仮に成功確率を1%=0.01とする。更新時に再び不正を企て、取得時と更新時2回とも成功する確率は0.01×0.01=0.0001で、不正が2回連続で成功するのは1万回に1回の確率となる。さらに2回目の更新時も不正が成功する確率は100万回に1回となり、事実上不正取得は排除できることになる。
試験を複数回繰り返すのは不正(不良)を排除するのに有効な手法であって、宇宙開発で部品信頼度を上げるために開発された手法(信頼性工学)。
現在、この手法は一般に広く用いられている。例えば、銀行の紙幣計数機で最低2回計数を繰り返すのは、信頼性工学に基づき紙幣計数ミスを確率的に事実上0にするためである。
よって、医師、看護師免許更新が不正取得防止になるのは、理に適った効果と言える。

③ 無資格者(ニセ医師)の排除
直接には医療機関が医師免許をきちんとチェックしているかどうかの問題である。更新制度が導入されれば、自ずと医師免許への関心が高まる。ニセ医師なら、更新の状況も語れず、新たなニセ免許を用意するのもタイムラグが生じ、ちぐはぐになる。ニセ医師があぶり出されることになるだろう。
よって、医師、看護師免許更新が無資格者(ニセ医師、看護師)の排除に、間接的な効果として期待できるであろう。
そもそも、余命74号は要望であって、所轄官庁では、改めて問題点を整理し導入すべき新制度を検討するであろう。その中にニセ医師、看護師を直接に排除する新制度が含まれることも十分に期待できる。

以上まとめると、医師、看護師の免許の更新制度の導入は、その狙い ①医療の知見や技術の発展への対応、②不正取得の防止、③無資格者(ニセ医師)の排除、に効果があるものと言える。

Pluto
『余命74号について 2 投稿された各「資料」について』
「余命74号資料」を掲載したのは、皆さんからのコメントを求めているものと理解しました。ささやかながら、コメントすることにします。
前稿『余命74号について 1』より、余命74号の内容は医師、看護師の免許、資格に有効期限を設け、更新制度の導入を要望するもの。狙いとするのは、
①医療の知見や技術の発展への対応
②不正取得の防止
③無資格者(ニセ医師)の排除
これを踏まえ各資料を概観します。

資料①
・看護師試験の本人確認が厳しいことの紹介
・医師資格等の確認サイトのあることの紹介
(コメント)
*余命74号の狙い①:なんら効き目はなく無関係。
*狙い②:本人確認だけであって、他の不正(カンニング、試験問題漏えい等)が防げるものではない。
*狙い③:ニセ医師事件は横行している。資格確認サイトがあっても、役立っていないということ。

資料②
・守秘義務があるので承認するな
・看護師には知識、技能向上の各種取り組みがある
・医療事故をおこさないよういろいろ取り組んでいる
(コメント)
*守秘義務と言いながら、書かれている内容は守秘義務に該当するものが一つもない。
*知識、技能向上の各種取り組み・・・医療に限らずどんな職業でも当り前、更新制度があった方が知識、技能の向上を国家認定されて、むしろ良い。
*医療事故防止の取り組み・・・当り前、更新制度導入と何の関係があるのか?

資料③
・看護師は3K、4K仕事
・安易な外国人看護師受け入れが問題
・日本の看護学校ではいじめられる
・外国人看護師は背乗り、資格売買など不正が多い
・余命74号は問題点が違う
(コメント)
*どうやら看護師の待遇改善を訴えているらしい。
*確かに余命74号とは問題点が違う。看護師待遇、外国人看護師は別問題。余命74号の解消しようとする問題は、日本国医療制度の根本問題。看護師待遇、外国人看護師を問題とするのは自由だが、それをもって日本国医療制度の根本問題を差し止めるのは、変としか言いようがない。

資料④
・安易に高度人材枠で、外国人医師&外国人看護師を入国させる事が問題。
・日本人に不利になる官邸メールだと思う。
(コメント)
*貴殿が資料③で言われているように、問題点が違う。問題点の整理と階層分けをお勧めする。

資料⑤
・日本と韓国の看護師の違い。
(コメント)
*余命74号と、何の関係があるのか。

資料⑥
・外国人看護師受け入れよりも、日本人看護師育成の方が重要
(コメント)
*重要であることは認めるが、余命74号は日本の医療制度の根本を問題にするもので、余命74号の内容、狙いとは無関係。

資料⑦
・これ潜在看護師の復帰を妨げて、外人看護師を増やそうとしてる様にも思える。
--以下、割愛--
(コメント)
*潜在看護師とは一旦離職した看護師のことを言っているのであろう。離職理由は、出産とか子育てとか。そういった事情に対しては、免許更新の際に特例を設ければよいだけ。 更新期限が過ぎても出産、子育てが理由なら更新を認めるとか、医療技術再習得を支援するとか。いずれにせよ、余命74号が取り上げているのは日本国医療制度の根本問題、それに対しこの主張は周辺問題。

まとめ
資料①~⑦まで見てきたが、余命74号が狙いとする3項目、
①医療の知見や技術の発展への対応
②不正取得の防止
③無資格者(ニセ医師)の排除
が解消されていると、十分な主張となっているものは1つもなかった。
どうして、ポイントを取り違えた奇妙な主張が繰り返されるのか。

単なる日本人
医療関係の官邸メールに執拗に絡む、他は賛成でもこれだけは反対という姿勢。
本年度の社会保障関係費予算は、33兆円。これの数%が反対勢力の毎年の不正収入源なのでしょうか?
金額的には、”民主党の15兆円、埋蔵金なんていくらでも出てくる!” の、比ではありませんね。
一時収入ではなく、”毎年+永久に”ですから。反対勢力も本気を出すわけです。
彼らの不正収入システムのからくりは知りませんが、確実にその一つ。
そして”余命74号”等は、システム根幹の生き死にに直結する要望内容なのでしょう。
要するに、枝葉の伐採レベルではなく、腐った巨木の幹に爺の斧が、直撃したと推測できます。
官邸メールの要望が実施されれば、医師や看護師などの人数や給与、我々が受けられる医療の質が一時的に低下するかもしれません。10年・20年低下するかもしれません。
だが、それは我々世代で解消すべき、社会発展のコストでしょう。
私は、それを受け入れ、改善を要望します。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
日記734本文中に、
「医師看護師がどれほど忙しいか知ってますか?」
「うちの主人は医者になってから熟睡したことがないほど夜中の救急に備えています。」
「もしこれ以上、試験のために時間が取られるなら患者に向かう時間をどうやって工面すればいいのですか?」
と、心配している方がいらっしゃいますが、数年に一度、試験を受けることが、そんなに業務を圧迫するものでしょうか?
この方の旦那さんは運転免許の更新はどうしているのでしょう。
まさか、試験勉強の為に時間が取られると言っているのではないですよね?
御時間を御費し被下忝く存じ申候。