月別アーカイブ: 2016年2月

478 選挙情報時事

医拳士
「日本をとり戻す」為に一般市民が出来る事は、先ず選挙で意志を示す事だと思います。
衆議院も同時選挙の可能性も高いと思いますが、次の参議院選挙について、余命チームの皆さまやブログを見ている皆様に意見をお聞きしたい事があります。
地方では選択肢が少なく、前回の衆議院選挙では私は悩んだ末に選挙区では自民党議員候補に投票し、比例では「次世代の党」に投票しました。
「安倍首相は支持するが反日の自民党議員は支持しない。次世代の党議員が増えた方が安倍首相も動きやすいだろう。」という意志表示をしたつもりです。
言い変えると「大政党の現在のトップは支持するが支持できないメンバーもいる。別の小政党だが全体としてより考え方が近い党がある。」という事です。
しかし、小政党に投票する事は「死に票」作り、実際の政策実現には不利なのではとも心配しています。
都会と地方では違うと思うし意中の小政党がどの位の規模であるか等の条件によって違うと思います。条件の違いによる場合分けも含めてお聞きしたいのです。
私が考えを実際の政策に結びつける為には、投票行動をどうしたら有利だと思いますか。
自民党に投票した場合には、一般的には現在の安倍首相を支持すると解釈されるのでしょうか、それとも自民党の平均的な考え方を支持すると解釈されるのでしょうか。
自民党の党是は「自主憲法制定」と聞きました。
私は反日自民党議員よりも「日本の心を大切にする党」の議員に当選して欲しいと思うのですが、「死に票」を考えると今回は改憲の為に自民党に入れた方が票が生きると思いますか?

.....まあ、先が見えてくると、あれもこれもと欲が出てくるが、物事には順序がある。とくに選挙については制度上の問題があって一挙に解決というわけにはいかない。
とりあえずよからぬ勢力も抱えてはいるが自民党というかたちで一度、完全に政治を日本人の手に取り戻す必要があるだろう。獅子身中の虫の駆逐はそれからだ。

おかちゃん
お疲れさまです。
最近野党の野合が進み、共産も含めて選挙協力がすすんでいますがこれはどう見るべきでしょうか。
脅威になり得ますでしょうか?
それとも現実に、いよいよゴミをまとめてポイできそうでしょうか。
できればおおさか維新もポイしたいところです。
それにしても今日の共同通信の安保廃止に反対が多数との調査結果に対しての志位のコメント、苦しすぎて笑えますね。

.....闘いの基本がわかっていない。分散した方がいい場合もあるが、今回のような場合はまとまるということは最悪のパターンとなる。なぜなら党名変更という手を使ってまで、あの悪しき民主党の3年間のイメージを払拭しているように、民主党という売国党は消滅が確定している。ここに共産党まで参加というのだから安倍総理は笑いが止まらないだろう。

「共謀罪の新設に反対する市民団体共同声明」
【呼びかけ団体】
・子どもと教科書全国ネット21
・「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク
・反差別国際運動日本委員会
・反住基ネット連絡会
・ピースサイクル全国ネットワーク
・平和を実現するキリスト者ネット
・許すな!憲法改悪:市民連絡会
【賛同団体】
・ピースボート
・在日韓国民主統一連合
・民族差別を考える会むくげ
・憲法9条?世界へ未来へ連絡会
・無防備地域宣言をめざす大阪市民の会
・アンポをつぶせ!ちょうちんデモの会
・「日の丸君が代」強制反対の意思表示の会
・反天皇制運動連絡会
・神奈川アジア平和連合ジャパン
・教育基本法「改正」反対市民連絡会
・グリーンピースジャパン
・在日難民との共生ネットワーク
・改憲とあらゆる戦争法に反対する市民ネットワーク21
・破防法の廃止を求める連絡会
・教育基本法の改悪をとめよう!岐阜連絡会グループ
・日本キリスト教団
・東京都学校事務職員労働組合
・土井たか子を支える会
・日韓民衆連帯全国ネットワーク
・日本カトリック正義と平和協議会
・日本キリスト教会横浜長老教会靖国問題委員会
・多文化共生サークルsmile
・平和をつくり出す宗教者ネット
・杉並の教育を考えるみんなの会
・週刊金曜日を応援する会
・厚木基地を考える会
Posted by m at 2016年02月24日 13:31

.....よくもまあ、ゾロゾロあぶり出されてくるものだ。決め手となっているのがマイナンバーで、7月9日から国籍の確定と居住が特定されたため、在日の人と組織がそっくり把握されてしまった。登録拒否なんて抵抗は、すでにナンバーは付与されているため、あぶり出されるだけの話である。ここ数日、在日韓国人の生活保護不正受給、エステ13店舗一斉摘発、極左勢力の一斉捜索による中核派幹部逮捕と息つく暇もないほどの動きは
集団通報と官邸メールの効果で、「やっと効いてきた!」ということだろう。

today
こんにちは
カタログハウスは、元々は社民党、中核派に近いです。
官報で追跡可能です。
カタログハウスと創業者斎藤駿を追いますと、
官報
平成13年9月14日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047173.pdf
2ページ目 社会民主党  カタログハウス 1500万円
3ページ目 社会民主党  斎藤駿 1000万円
以下同様にカタログハウス、斎藤駿が献金
平成14年9月13日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047167.pdf
平成15年9月12日

http://www.soumu.go.jp/main_content/000047162.pdf
平成16年9月10日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047157.pdf
Google 画像検索で カタログハウス や 通販生活で検索すると、通販生活の誌面や掲載された人物がわかります。出てくる人は左翼界隈の方々ばかり。
近年、反原発で参議院選挙で山本太郎を中核派が支援したことで、未来の党や生活の党につながっていったのでしょう。

懐中しるこ
>姜 尚中
故エドワード・サイードが存命中、サイードが言っても書いてもいないことを勝手に捏造して自分の論拠にし、またサイード本人とは決して議論しなかった(接触も無かったようで、当のサイード本人から言及されることもなかった)、「パチもののヘタレ」。
雰囲気だけで主張しようとし、論理破綻を指摘されると芝居がかったゼスチャーで誤魔化した、言論界とアカデミズムにそんなものがいた事自体が黒歴史のヤカラですね。在日がもぐりこんだ各分野で問題を起こし続けた、典型の一人だと思います。このヤカラのせいで、サイードについて、日本限定の局地的な誤解(サイードとその後継者たちには、とばっちりの大迷惑)もあるようです。そういうのが日本のせいにされ、「ディスカウント・ジャパン」にもなるわけなんですが…。
この「百害ばかり」の手合い、いつになったら半島に送還されるんでしょうか?(片道旅行で、日本への再入国無しを希望)。今年の春というか年度末に、在日人口のかなりの部分がいられなくなるという以前の記述を思い出しているのですが、これは条件整備のことで実行ではないのでしょうか?

入管24応援者
色々入管(一部公安も)通報対象団体を見てきましたが、その中でも一番ショックだったのが小さい頃よく見ていた絵本や児童文学の作者が軒並み反日的な活動を行っていた事です。
(ショックと言うのは個人的な心情での意味と、日本の子供たちに与える影響力の大きさ2つの意味があります)
その一例が「子どもの本・九条の会」-絵本や児童文学作家がメンバーの九条の会支部です。
http://love.ap.teacup.com/kodomono/
>「子どもの本・九条の会」代表団
>小宮山量平  太田大八  神沢利子  松谷みよ子  松居直  古田足日
>鳥越信  猪熊葉子  小澤俊夫  広瀬恒子  田畑精一  丘修三
「いないいないばあ」「モモちゃん」シリーズ作者の故・松谷みよ子氏や「おしいれのぼうけん」作者の故・古田足日氏が代表メンバーにあります。
同団体が主催した『戦争なんか大きらい!-絵描きたちのメッセージ展-』ロゴには
寺村輝夫氏・作の「ぼくは王さま」シリーズのイラストがあります(ちなみに同会のゾウのロゴも寺村氏のイラスト)

上記イベント案内にある作家の一覧を挙げます
http://love.ap.teacup.com/kodomono/html/o1.pdf
-出品作家リスト-
相野谷由起、荒木慎司、あんびるやすこ、飯野和好、市居みか、伊藤秀男、いとうひろし
いわむらかずお、うさ、おおくぼヒロアキ、尾崎曜子、おぼまこと、織茂恭子
かこさとし、かさいまり、かわかみ味智子、菊池日出夫、北見葉胡、きむらゆういち
河野あさ子、小泉るみ子、ささめやゆき、佐竹美保、篠崎三朗、篠原良隆、真珠まりこ
杉浦範茂、スギヤマカナヨ、せなけいこ、田島征三、田島征彦、田畑精一、たるいしまこ
どいかや、中川純子、中沢正人、長野ヒデ子、中村景児、夏目尚吾、西村繁男
はせがわかこ、長谷川知子、はせがわゆうじ、長谷川義史、浜田桂子、原ゆたか
はらだゆうこ、平田景、ひろかわさえこ、ふくだいわお、藤田ひおこ、藤本四郎
ふりやかよこ、南塚直子、宮西達也、宮本えつよし、村上康成、安和子、やべみつのり
山田花菜、山本祐司、ゆーちみえこ、和歌山静子  (50、音順・敬称略)
また、会員の浜田桂子氏(「日・中・韓平和絵本 へいわってどんなこと?」作者)は、
会報18号P4で昨年7月の国会前デモに参加した体験談を書いています。
http://love.ap.teacup.com/kodomono/html/18.pdf
>★国会周辺 デモ・レポート
>「戦争法案は廃案に!」と、この夏、さまざまな人たちが声をあげている。
>けん引役を果たしているのがシールズ(自由と民主主義のための学生緊急行動)
>の大学生たちだ。国会前で抗議のコールやスピーチをする彼らの行動に、私は
>何度か参加している。(後略)
同ページでは、2015年7月31日に安保法制関連法案反対署名を「九条の会」事務局と共に国会紹介議員に提出した旨も書かれています。
絵本や児童文学は、子供の成長過程において必ず触れる物です。
その作者が、最早時代にそぐわず日本を反日国家の侵略の危機にさらす反戦・反安保法制・反安倍政権といった活動を行っている現状を見ると、絵本というツールで日本の子供を左翼思想に洗脳し、骨抜きにする意図が隠されていると思われます。
子供へ読ませたり、見せたりする本についても反日思想家を避ける選定が必要かも知れません。

通名廃止!
日本を取り戻す への返信
このサイトは安倍政権マンセーで批判的なものは載せないと思ってましたがそうでもないのかな?
日本の政策や法案を見ていて思うのは、失敗や穴があっても修復せずほったらかしでやりっぱなしなのと、法案などに時間が掛かりすぎだと思います。やった人や派閥などに気を使ってやらないのでしょうかね?ただ郵政民営化に関しては少し修正したみたいですがその際、小泉進次郎氏が最後まで反対していたのが気になりますね。将来の総裁候補とメディアが持ち上げてますが、米国コロンビア大学大学院へ留学(英語が喋れないようで経歴詐称の噂?)などやはりアメポチで父親のように売国するのか気になりますね。

とをりすがり
参議院選挙のことを考えると、ゴールデンウィーク頃に汚鮮マスコミもニュースにせざるを得ないような汚鮮浄化絡みの大規模な逮捕劇が欲しいところですねぇ。
それと、違法二重国籍者のあぶり出しと日本国籍剥奪も一回目はその頃に合わせて行えばさらに効果的。まずは、戦後に帰化が認められた人全員を出身国に照会するという手で撹乱し、国会議員周辺とマスコミ周辺から行えば、汚鮮浄化も早くできそう。

.....3月17日に「余命三年時事日記ハンドブック」、5月10日に「余命三年時事日記第二弾」を予定している。この中でご指摘のような取り組みも提言していくつもりである。
帰化している元朝鮮人については、過去ログで何度か示しているが、ネット外の方々にも知っていただかなければならない。やっとここまできましたな。

today
えむ への返信
こんにちは(えむさん)
法律上の建前としては消費生活協同組合法により特定の政党に加担できませんが、当の共産党がゲロってるから工作してもムダですよ。
「生協運動―その原点と今日」日本共産党中央委員会出版局 (1998/08)というのを出版して関わりを認めています。
吉田登志夫さんという方が生協について講演してます。
日本共産党書記局長 山下芳生 (共産党所属の参議院議員)
大阪かわち市民生活協同組合(現・生活協同組合おおさかパルコープ)職員という経歴です。
「組合出資金や共産党費にも使った」…生活保護は何のため? 申請同伴の共産市議は取材に抗議文 東大阪の医療生協支部めぐる保護費詐取事件(産経2015.7.21 05:00更新)
http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150721/wst1507210011-n2.html
詳しくはこちらへ
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/666

.....先日、当ブログに生協擁護の投稿があったなあ.....。

けいちん
田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏ら放送業界で活動しているジャーナリスト有志が29日、高市早苗総務相の「電波停止」発言に抗議する記者会見を東京都内で開き、「私たちは怒っている」「発言は憲法、放送法の精神に反している」とする声明を発表した。
呼び掛け人には、田原氏らのほかに、田勢康弘氏(会見には欠席)、大谷昭宏氏、金平茂紀氏、青木理氏が名を連ねた。 (産経)
野党合流の動きがありますが、それに釣られてるのか知りませんが、在日ジャーナリスト達も一緒にゾロゾロ出てきたようです。まだ日本国民を騙せると高をくくってるのが笑えます。余命大人が、古舘などはピエロにすぎないと言っていたのを思い出しました。笑

.....「田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏、岸井成格氏」なんて輩はコメント不能の老害族。
ただいたずらに晩節を汚しているだけ。氏をつけるのにかなり抵抗があった。(怒り)

SHOW
自衛隊作戦、統幕に一元化 防衛省 来月にも策定新手順
本日このニュースが上がっていました。
いままで地方において警察と自衛隊との国内武装組織を想定された合同訓練がニュースに流れることはありましたが、これはあくまで国内向けの鎮圧でした。
しかしこれは国防に関する手順にかかわることで有事を想定されています。
そして3月末までの安保関連法案の施行、正直どう構えていればいいのかわかりませんが、今やれることをやっていきます。

.....やっと民主党政権、魔の空白の3年を取り戻したということだ。ご指摘のように4月からは法的にハードランディングも可能となったので在日や反日勢力は戦々恐々だろう。余命としては逐一情報をあげていくので常時チェックだけはお願いしたい。

広告

477 2016年2月29日時事

路傍の石
高市総務大臣の停波発言は法律に沿った発言にもかかわらず朝鮮政党に取っては命取りなのでしょうか必死に食い下がる所が身元がバレバレなのが分からないとはお笑いです。
暴力団の手入れも急速に増加したように感じます。
伊勢志摩でのサミットのための警察や自衛隊のテロ対策訓練も報道されていますが当然ISなどを対象にしていますが中身は暴力団や在日に対しての警告ですね。
野党の統合も追い詰められた結果の発露なのでしょう。
日本政府も朝鮮半島、在日、反日勢力に対して明確に対抗姿勢を示すようになってきました。
慰安婦問題は不可逆的な解決と国連の人権委員会での反論。
次は竹島問題を国際司法裁判所に提訴してはいかがでしょうか。
当然解決には時間がかかる上、在韓日本人への警告になり帰国を促す事になるのではないでしょうか。
以前、韓国が対馬への攻撃を進めている事を余命 翁様の記事で知りました。
明らかに日本への侵略をすすめているのでしょう。
前の李明博大統領が民主党が政権を取るなり日本征服発言には驚きました。
そして、南北統一の費用は日本に出させる全て出させる、日本の国民は何も知らないと演壇でぶち上げていました。
一国の大統領が隣国を征服したなどと言う発言は韓国と言う国家の異常性を感じます。
また、驚きなのは李明博大統領の発言を日本のメディアは隠すようにこそこそと報道した切りでした。
まさに報道規制がかかったようです。
朝鮮半島は敵国の位置付けになり、日本のメディアはその手先として明確になりました。
まずは在日、反日勢力(帰化人含む)の殲滅が急がれます。

とろりん。
余命様。いつもありがとうございます。
昨日、仙台の空き家から武器が大量に発見されたそうですが、これらの武器は間もなく行われるであろうと想定されるテロに備えたものなのでしょうか?
”仙台の空き家から“拳銃や手りゅう弾”一時避難も”
http://www.news24.jp/articles/2016/02/26/07323356.html

あと、不法滞在の外国人を検挙してますね。あん摩マッサージ指圧師免許を形骸化した結果、発生していると思います。所謂、「割れ窓理論」ではないでしょうか。
”エステ店13店舗に一斉査察 横浜市中区”
http://www.news24.jp/articles/2016/02/25/07323251.html

SHOW
記載場所がわからずこちらに書きます。
本日午後1時 静岡地裁にて違憲請求を退け特定秘密保護法に関する判決が出され「棄却」されました。
全国5県 弁護士が訴えを起こしています。
本件は横浜に続く2件目の結果です。
小さいことですが少しづつ全身していきましょう。
以上 静岡からお送りました。

白子
「慰安婦に関する国連での杉山審議官の発言は中国・韓国とのすり合わせがあった」【青山繁春氏のインサイドコラムより】
以下要約します。
つまり、口頭のみの発言であり記録に残らない、公式記録でないから世界のどこにも発信されていないので世界中の誰も知らない。要するに談合であり水面下でのすり合わせがあった。世界の報道機関からは何も問い合わせが無いから心配いらないと中韓に言っている。
直接示す証拠がない⇒証拠がないけれど実際にはやったのではないか、と思われている。
以上、
口頭のみは分かっていましたがすり合わせがあったのは初耳です。脱力感・無力感に襲われます。

山中英雄
外務省の国連での慰安婦強制連行否定発言は
な ー ん と 非 公 式 発 言 で し た!!
議事録にも残らない、文書として記録されない口頭だけの発言者の私見として述べられただけ。
なので外国メディアは取り上げない、日本のマスゴミにだけ報道されるように巧妙に仕組まれたガス抜き工作であったことが判明!!
外務省は国連でのこの非公式発言の前に中国、韓国と事前に談合し、非公式発言であり、文書で記録もされず、外国メディアは取り上げない私見なので何も心配しないでくださいと 韓国害務省と中国外交部と刷り合わせ済みの許可を得ての発言でした。

外国メディアには一切この発言は伝わっていません。なぜなら非公式な発言だからです!!
これは日韓慰安婦合意に違反しないように意図した外務省の発言と思われるが、これからも安倍さんを信用して期待できますか?

.....白子氏も山中氏も常連の投稿者であるから掲載したが、再三ご案内しているように青山繁晴氏や桜井よし子氏の関連についての投稿は削除している。いい悪いの問題ではなく、扱っているテーマが違うから、当然立ち位置も違う。かたや暴力団事案、在日関連、左翼共産党、メディア関連、外患罪、官邸メール案件等、危ない案件はまったく扱っていない。要するに人畜無害なサイトである。逆にこちらは全部扱っている危険が危ないサイトである。よって情報の信憑性と信頼性に大きな差が出てくる。余命はそれに関しては既成の事実しか扱っていない。現在進行形事案については確認したもの以外は×である。
よって、その情報に基づく事案についての確認作業は一切していない。次の事案もその関連である。

kusuko
「Change.org」については、「でれでれ草」というブログで「なでしこアクション」に問い合わせをした人のコメントが載っていたので引用します。
****様のコメントから余命三年様のブログに読者から、Change.orgが左翼の窓国になっているとの投稿がありましたので、見過ごすことができず、なでしこアクションに問い合わせをいたしました。
なでしこアクションでは、署名サイトにこのChange.orgを利用してます。
Change.orgは、慈善活動や社会を変えるための様々なキャンペーンへのオンライン署名収集および届け出を中心とした社会変革活動支援を業務に含む社会的企業およびウェブサイトです。2007年にデラウェアで登記、運営しています。
主に扱う問題は経済、刑事司法、人権、教育、環境、動物、健康、持続可能食品です。
バラク・オバマ大統領やイリノイ州選出のディック・ダービン上院議員もこの請願に署名してます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Change.org
なでしこアクション様からのご回答
ご指摘の「噂」は以前からあります。
change署名サイトは初期はリベラル左派系の署名立ち上げが多かったようですが、ここ数年は保守系が上手く利用するようになりました。
そうするとこういう噂が出て来ました。
ネット署名は短期間に沢山集められ、うまく利用すれば請願先にインパクトあり、メディアにも何千署名が集まった、と宣伝できる効果があります。
マイナスの噂より、署名を集めることによる効果が大きいので、利用されています。
署名という性質上、ネットにしろ自筆にしろ、署名者の個人情報を書かねばならぬので、信頼がないと難しいのは分かります。
署名したことによって、何か実害報告があったら教えてください。
これまではありませんでしたが、こちらでも注意しておきます。
日本国民の善意が、このような悪質な投稿で阻害されることに怒りを覚えます。
でも負けません、勝つまでは。
長文失礼致しました。(以上でございます)

「なでしこアクション」は、「噂」は知っているが利点の方が大きいので今後も利用するということのようです。ご参考までに。

.....なでしこアクションの活動については敬意を表するが、手法については問題ありとして、すべて関係投稿は削除している。また活動に協力もしていない。これは今回の投稿によるものではなく、少なくとも2年以上前からである。余命は今でも問題点が改善されたとは見ていない。「噂は知っているが利点の方が大きい」という点がすべてを示している。個人情報がどう扱われているかが丸投げで「利点の方が大きいから利用する」はないだろう。
官邸メールの1日の送信数は最大で27万もある。これはあくまでも公的な場所に直接送信することが前提で、途中に署名サイトは介在していないから容認しているのである。 教育委員会案件については余命は禁止はしていない。各自の責任でお願いしたいということである。

和田政宗事務所で謎の問い合わせフィルター
和田政宗事務所では、インターネットのフォームは事務所以外の人間が最初にチェックしているという、電凸を元にした情報が入っています。プライバシーの問題とか、事務所外の人間が情報をまず取捨選択しているとなれば、様々な倫理的な問題があると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13824987.html
また和田政宗氏の政策に対し質問状がたたきつけられています。はたして和田議員はまともに答えることが出来るのでしょうか?
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13821327.html
質問を書いた者は、大問8のうち1つもまともに答えられないだろうと、自信満々なようで。和田議員に入れ知恵できるならどんどんやれ、だそうです。政策に関する議論はどんどんやるべきです。政治家はつきつけられた質問から逃げてはいけません。逃げたら、それだけの人、ということです。

.....別に逃げる必要はないだろう。この投稿も意図がどこにあるかははっきりしているので削除対象であったのだが、同様の投稿が8件入っている。神棚にいちゃもんつけたり、沖縄視察で危機感を持ったか、あるいは余命が取り上げたからかは知らないが、参院選で日の丸侮辱の売国奴岡崎とみ子を破ってのバッジであるからパッシングは強いだろう。あとまるまる3年は国会議員の地位は安泰なのだから気にしないことだ。それより議員請願をしっかりやることだ。和田政宗にしかできないことが山にある。

夜霧のガイコツこんばんは
余命ブログスタッフの皆さん、読者の皆さんお疲れ様です。
各ニュースを観てると今年に入って事態が急展開になっていると感じます。
何か加速が付いてきたと言うのか。
思えば民主党政権時のメディアによる韓流ゴリゴリ押しの時は、大岡裁きも水戸黄門もしまいにチョゴリを着て登場するのではないかとヒヤヒヤしていました。
安倍政権となり日本の空気が少しづつ変わって来ているのを実感する。
こんな事怖くて本人達へは言えませんが、山口組ザマァミロです。神戸の方は淡路島へ拠点を移したみたいだがこのまま放っておけば淡路がシチリア島みたいになってしまう。ハードランディングのさいは海上自衛隊による艦砲射撃でお願いします。淡路島は魚も美味いし海水浴場の穴場に温泉にとてもいい所で関西の超貧乏人の私にとって唯一のバカンスの地です。ヤクザの拠点にされると思うと悔しい。
共産党だが、やはり裏というか上層部には恐い連中がいるんでしょうね。ブログには有事のさいは共産党関連施設がテロリストの拠点になる可能性が書かれてますが、ウチの地元にも共産党系の事務所がけっこうあるし近所にも党員と言われてる人が何人かいるが、みんなオジンばっかりだ。何やら映画のチラシを配りに来る人もヨボヨボの年寄りだし赤旗配ってるのもかなりの高齢者だ。かわいそうだが白旗をそろそろ揚げた方がいいぞと思う。
イヤしい私は公民館や教会等で行われる無料かそれに近いボランティアによるパーティーや食事会には常に目を光らせており無料で食べ物が出る催しものには必ず潜入し参加しているが、
教会の賛美歌を歌う会。これはクリスマスイブの日だったから後で七面鳥が食えた。
創価学会の座談会にもお茶とお菓子が出るというので参加した事がある。
女の子も大勢集まると思ってたら男ばかりなのでガッカリした記憶がある。
後で次々に色んな奴が勧誘に来るので大変だった。「俺は煩悩の塊やからやっぱり無理や」と断った。
京都の阿言宗という宗教施設というか寺にも、何やら人が大勢入ってゆくので勝手に付いて行って泊まった事がある。食い物は何も出なかった。ケチな宗教団体だなと思った。あと大広間で毛布だけでザコ寝だったが他の熱心な信者達が起きて朝までお経をあげるので寝れなかった
全然知らない町で何やら共産党員が忘年会をやると公会堂の入り口に書いてあったので勝手に入って参加した事もある。
確か200円で寿司やら焼き鳥やらサンドイッチをたらふく食えた。
市会議員や県会議員合わせて50人ぐらいいたがこの時すでにほとんど年寄りばかりだった。こんな人達なら有事が起きても俺でも勝てると思うが、実際有事になれば出てくるのは闇から現れる武装工作員やヤクザ左翼なんだろう。
他、無理で飯が出る所へは色んな事に参加してきたが今思い出すと全部反日組織みたいです。
でまた、だいたいが親切ないい人達ばかりだったがこんな気持ちがダメなんだと思う。
みんなもくれぐれも用心して下さい。
共産党は世の中が貧困になればなるほど支持が集まると言います。だから景気なんか良くしようとは上の人は考えて無いと思う。

.....凄い経験談(笑い)。最後の結論がまた凄いな(笑い)

口が埼玉
余命翁様、スタッフ様
沖縄の基地問題は扱われないのでしょうね?
我那覇真子さんが頑張ってらっしゃいます。キーパーソンに加えていただきたいくらいです。
日教組OBやら共産党やら沖縄地方紙など、入り乱れて大変なようです。
我那覇真子 さんの演説に感動しました!
領土死守!国民蹶起大集会(2013年5-12)

日本を守る沖縄の戦い

「国防入国制限法」制定の要請文朗読

「国防入国制限法」制定の要請文だけでも、官邸メールに取り入れていただけるとありがたく思います。

【KSM】日本はすでに移民国家、今も難民失敗国で在り続けている 坂東忠信氏

.....翁長知事の選挙違反の告発問題がくすぶっている。左翼や食いっぱぐれたヤクザやプロ市民で沖縄は人口増加率がナンバーワンだそうだ。基地問題に関しては、すでに警視庁機動隊が派遣されている。テロ3法が成立し、またマイナンバー制度で反日のあぶり出しが進んでいる。すでに地元でも基地反対派を擁護する雰囲気はなくなっているから、今後の政府の対応は反対派の強制排除や逮捕という方向に進むだろう。

476 2016年2月28日時事

放談会のメンバーと一泊温泉だったのだが、疲れがたまっていたのか2泊になってしまった。現在はOKだが投稿が80も入っている。なにかまた具合が悪くなりそう(笑い)

米国メールは2月25日で一応締め切った。ご協力本当にありがとう。数が少ないと思われるかもしれないが、今回は結果よりも、問題提起が目的で、相手先を驚かせないようにして、実際に可能かどうかのテストでもあった。おかげさまで十分つかえることがわかった。今後はTV、新聞等のルートを整備して官邸メールのように発展させていきたいと思っている。
受信側の状況がまだ完全に把握できていないので、これからも制限付きという対応になるかと思うが、よろしくお願いしたい。

もう実感されていると思うが、今年に入ってから行政の在日や反日に対する締め付けがかなりきつくなっている。反日メディアの報道を見ても、力関係もあるが、現実に取り締まりが厳しくなり、いろいろな事案が摘発されて報道せざるを得なくなっているのである。
ブログでも書籍でも結構だが、官邸メール余命1号~40号の要望案件をごらんいただければおわかりのように、余命が年明けの通常国会は在日や反日勢力に対する国会と位置づけた事案については目立たぬところからいろいろとはじまっている。
7月9日からの外国人登録法廃止による集団通報から、懸案の安保法制、マイナンバー改正法成立、そして10月からテロ3法がそろい踏みの施行、またこれに加えて特定秘密保護法により三権のチェックもはじまっている。もうここまでくれば安倍総理が在日だけでなく、少なくとも反日勢力についても一括駆逐を目指していることは隠しようがないだろう。表向きはまったく関与していないようだが、現実、在日や反日勢力の最大武装支持集団である山口組は支離滅裂状態となり、3月までは混乱させておきたいとした年末日韓外相慰安婦合意から野党分断工作まで完璧にシナリオ通り進んでいる。これで国民世論を取り込んで、消費税延期プラス衆参ダブル選挙にでもなれば野党の壊滅は必至だろう。
まあ、安倍総理の強運にはあきれるばかりで、相変わらず政敵が次から次へと自爆していく。一応次期総理候補であった石破など、この時勢に難民、移民歓迎なんて言ってたらもう目はない。また石原も甘利のあとでは影が薄くなるだけでこれも終わりだろう。
野党の離合集散は消滅の危機逃れにすぎず、党名変更など目先を変えても、もう国民はだまされない。このような状況下で民主と維新が合流、共産も野党連合で共闘というスタイルは、標的がまとまって大きくなっただけの話で、選挙では反自民は反日ということで実にわかりやすくなった。当然、結果は目に見えている。

最悪の時期に最悪の選択とはまさにこのようなことである。
2014年の9月とまるで一緒。自民党閣僚の不祥事を追求する野党に死んだふり作戦で
結局、電光石火、一気にテロ3法を成立させてしまった。今回もその不祥事で防戦一方のかたちをとりながらやりたいことはすべてやっている。(笑い)
今、安倍政権は世論作りと、在日や反日勢力のあぶり出しをしているが、みなさんの官邸メールは行政への猛烈なバックアップとなっているだけではなく、要望というかたちの攻撃で安倍政権への強力な援護と防御になっているのだ。

昨年12月から目立つShieldsやしばき隊、李信恵、香山リカ、有田等の動きは、単にマイナスイメージであるだけでなく、その本質は事実の隠蔽という守りに過ぎない。日本人が覚醒すればすべては終わる。
すでに攻守は逆転していて、余命の知る限りではあるが、桜井誠氏のデモ実働部隊はもとより、言論書籍でも先般ご紹介した「井上太郎最前線日記」の発売は共産党が発狂する内容だ。3月17日発売予定の余命三年時事日記ハンドブックも実戦本である。余命本出版の青林堂は隔月でJAPANISMという書籍を発行しているが、今月29号のテーマは「共産党の正体」である。この本は日本の保守の動きをまとめている。幅が広い内容であるから是非一度は読んでいただきたいと思う。これに加えてじゃあの氏の「先生質問です」は絶好のタイミングである。
オンライン書籍関係の余命反日包囲網は崩壊している。不買運動、米国メール作戦開始!
官邸メールの見直し追加に参院選落選運動開始と波状攻撃が予定されている。「日本をとりもどす」までもうすこしである。油断せず緩まず頑張ろう!

なにしろ共産党そのものが公安の監視団体であるから、関連組織は有事における拠点となる恐れがある。いざという時は近づかないように平時からチェックしておくことだ。
これからも適宜、情報は提供していくので少なくとも居住されている関連の組織は確認しておこう。なお、集団通報の際に提供された情報も活用されたい。

ドサンピン@量産壱号
爺様並びに皆様、量産壱号ことドサンピンです。
本日は通販生活ことカタログハウスの特大ネタをご提供いたします。
伊達にカミカゼ氏の元亜種を名乗っておりませんぜ。
通販生活ことカタログハウスもかなりやばいですよ。
かつてこの通信販売会社は、「憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言」という付録の小冊子を本体のカタログの中に混ぜ込んでいた経歴がございます。
あいにくその実物は廃棄していま手元にございませんが、この小冊子に寄稿している連中の顔ぶれがまたすごい。

井筒和幸,井上ひさし,香山リカ,姜尚中,木村裕一,黒柳徹子,猿谷要,品川正治,
辛酸なめ子,田島征三,中村哲,半藤一利,ピーコ,松本侑子,美輪明宏,森永卓郎,
吉永小百合,渡辺えり
ありゃぁ??? それとなくチョロッと在日が混じっとるやないけ、一発役満ですなぁHAHAHA^p^

Wikipediaより:
姜 尚中(カン サンジュン。朝鮮語: 강 상중。英語: Kang Sang-jung。1950年(昭和25年)8月12日 – )は熊本県熊本市出身の政治学者。東京大学名誉教授。専門は政治学・政治思想史。特にアジア地域主義論・日本の帝国主義を対象としたポストコロニアル理論研究。
在日韓国人二世。通名は永野 鉄男(ながの てつお)。姜尚中の日本式の音読みはキョウショウチュウ。
発行年は2005年8月3日。
単行本(ソフトカバー): 62ページ
出版社: 岩波書店 (2005/8/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 4000093576
ISBN-13: 978-4000093576
発売日: 2005/8/3
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/6/0093570.html

書評掲載案内
高校生新聞 2005年11月10日号
諸君 2005年10月号
週刊エコノミスト 2005年9月20日号
日本農業新聞 2005年9月5日
サンデー毎日 2005年9月4日号
日刊ゲンダイ 2005年9月3日
週刊朝日 2005年9月2日号
広告批評 2005年9月号
MORGEN 2005年9月号
東京新聞(夕刊) 2005年8月30日
山梨日日新聞 2005年8月28日
東京新聞(夕刊) 2005年8月27日
新聞都教組 2005年8月25日号
しんぶん赤旗 2005年8月21日
毎日新聞(朝刊) 2005年8月17日
ふぇみん 2005年8月15日号
東京新聞(朝刊) 2005年8月14日
十勝毎日新聞(WEB版) 2005年8月12日
山形新聞(朝刊) 2005年8月7日
奈良新聞 2005年8月7日
岐阜新聞(朝刊) 2005年8月7日
福島民報 2005年8月7日

いやぁすさまじい。書評掲載案内の新聞各社のアカいことアカいことwww
どうして岩波書店はこのようなヴツを今から10年前に出版したのでしょうな?
調べてみると、これがまた、クソやばい案件が出るわ出るわwwwww
「15年版 カタログハウスの商品憲法」
https://www.cataloghouse.co.jp/company/constitution/
第9条
できるだけ、核ミサイル、原子力潜水艦、戦闘機、戦車、大砲、銃器のたぐいは販売しない。
これ、1条から7条まではあるんですが、なぜ8条が欠文でそこを飛ばして9条なんですかね?w
しかも、この条文自体がアレだしwwwwwwwwwwwwww
この会社、ドイツ国際平和村へのカンパもやっているのですが、本拠がドイツにあるためこのZENIの流れがいまいちつかめん。
日本の税金控除の対象とはならんことは明記されておるのですが……。
それにしたって↓のこれは許せんやろ。何が沖縄独立だふざけやがってド腐れが!

◇画像4枚◇ 雑誌『通販生活/株式会社カタログハウス』がヤバい! 反原発、福島、憲法9条、沖縄 etc…【反日機関誌不買】
http://www.honmotakeshi.com/archives/40931016.html

通販生活の「沖縄は日本から独立したほうが幸せではないのか」という記事への反応、関連記事
http://matome.naver.jp/odai/2135753461807874501

自民党政権時代から基地を押しつけられ、民主党政権にも裏切られました。
独立しないかぎり 米軍基地も米兵の犯罪も琉球からなくなりません
出典
「沖縄は日本から独立したほうが幸せではないのか」『通販生活』|ヘリオス40の沖縄(琉球)裏情報

大橋巨泉さん 「沖縄は独立して、米軍基地を全て本土に移転させ、日本政府は「お詫び」として、沖縄を経済支援すべきです。」(沖縄独立・私はこう考える ・カタログハウス)
出典
米軍 本土と沖縄で運用に差【twipota】

沖縄にだけ本土決戦を押し付けた歴史は、その後の米軍基地を沖縄に押し付ける腰ぬけの政治につながる。
潔く米軍を認めるなら、なぜ本土にも米軍を移転できないのか。全部沖縄人に押し付ければいいという醜い発想。
まさに醜い日本人と大田昌秀がいったとおり。全然変わっていない。醜い日本人なのだ。
出典
米軍 本土と沖縄で運用に差【twipota】

シートン俗物記
http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20130114/1358137583
「(前略)沖縄の独自性について当然払うべき認識に関する締約国(日本政府のこと)の態度を遺憾に思うと共に、沖縄の人々が被っている根強い差別に懸念を表明する。
委員会はさらに、沖縄への軍事基地の不釣り合いな集中が、住民の経済的・社会的・文化的な権利の享受に否定的な影響を与えているという、現代的形態の人種主義に関する特別報告者の分析をここで繰り返す。
委員会は締約国に対し、沖縄の人びとの被っている差別を監視し、彼らの権利を推進し適切な保護措置・保護政策を確立することを目的に、沖縄の人々の代表と幅広い協議を行うよう奨励する。
(中略)委員会は締約国に対し、義務教育の中で、アイヌ語・琉球語を用いた教育、
そして両言語についての教育を支援するよう奨励する。」
(通販生活2013年春号 より引用 原文は『琉球独立への道』松島泰勝著)
通販生活 株式会社カタログハウスの実態は左翼運動
http://bbs.unionbbs.org/test/read.cgi/news/1358144755/1-100

通販生活=未来の党=おひさまファンド=反原発
★渡邉哲也
飯田哲也氏が関わっていたおひさまファンド
http://www.ohisama-fund.jp/contents/corp_aboutus.html
は通販生活のビルの中にあり、事務所もそこにあった
RT @a_nightbreed:
通販生活誌上で掲載された『さようなら原発1000万人署名』運動
http://togetter.com/li/437950

飯田哲也氏の環境エネルギー政策研究所もおひさまファンドも通販生活のビルの中にあり、表裏一体の関係なのですよ。
未来の党の事務所をどこにするかという際にも問題となった
RT @a_nightbreed: 疑惑とはスポンサーが誰か、とか?

金主ですからね
RT @hakofuguf: 知事選の時も彼の資金力が話題になってましたね、
家族が先日カタログハウスの出店で買ったら通販生活と変な反原発CDがついてきました@daitojimari
2013.1.14

未来の党と言ったら、小沢率いる生活の党と山本太郎と仲間たちのあそこです。 中共の手先やないけ!
はっきり言ってこの会社、クッソヤバイことこの上ございません。
俺も当時読んでいて、この会社のスタンスを疑いました。
これは調べてみると、次から次へと闇が暴かれそうですな。

475 クミトービン殿へのメッセージ⑩

クミ トービン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。

470国連関連
都民さんの英語は、英語が母国語の方に確認して貰いました。ご確認をお願いします。

VANKについて
http://brief-comment.com/blog/texas/14984/http://brief-comment.com/blog/texas/14984/

No.1
VANK (Voluntary Agency Network of Korea) was founded by Park Gi Tae in 1999. VANK says it’s a cyber diplomacy organization of 120,000 Koreans. The claim is it is an NGO (Non-Government Organization), but the Korean government has VANK in their national budget.

No.2 (変更なし)
VANK has developed and implemented an education program for cyber diplomats. This program teaches Koreans how to interact with foreigners and act as citizen diplomats. This program have been adopted by over 500 student clubs in elementary, middle and high schools nationwide. Some universities grant academic credit for VANK activities.

No.3 (変更なし)
The members of VANK have taken upon roles as cyber diplomats in order to isolate Japan from the global community, and to improve Korea’s national prestige. Their mission is to pervert the truth of the history for the benefit of Korea, to spread the false stories throughout the world, and to promote “Discount Japan” campaign!

No.4 (変更なし)
VANK has produced various promotional materials which distort the facts of history, and tons of copies have been sent to more than 150 countries.

No.5
One case is the struggle of the possession of Takeshima. VANK says Dokdo (Takeshimam) is a territory of Korea not Japan. It’s unfavorable for Korea that Takeshima is located in the Sea of Japan, so, VANK is in full activity to force many countries to change “Sea of Japan” to “The East Sea” . Since, the Sea of Japan is located in the east of Korea!

No.6 (変更なし)
VANK says Takesnima had belonged to Korea before World War II, but you can see it’s a lie, when you read the following letter from Dean Rusk, Assistant Secretary of State to Dean Gooderham Acheson, American Secretary of State dated August 10th in 1951;

No.7
“ As regards the island of Dokdo, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. ”

No.8
Also, they are Cyber terrorists!! VANK carried out a cyber-attack against Japanese bulletin board system site 2.ch around 1 o’clock in the afternoon on March 1st in 2010. The denial-of-service attack by VANK interrupted services of a host connected to the Internet, and made network resource unavailable to its users.

On March 2nd, the amount of the damage reached about 220 million yen. The members of VANK did not know that web server of 2.ch was put in California. VANK did damage to many web sites including a management company of 2.ch, and the American government office. San Francisco City Police, and FBI investigated, and it became clear that the attacker was VANK!!

余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

政府が毎年、日本軍慰安婦被害問題を国際社会に知らせるために実施してきた国際広報に関する事業が韓日慰安婦合意以後、ほとんど中断されたり、大幅に縮小された。
慰安婦関連事業の主務部処(省庁)である女性家族部(省に相当)は韓日合意条項により事業実施が難しいと明らかにした。これに対して、「私たち自ら慰安婦問題を重要視していないと宣言したのと変わらない」という批判が出ている。
23日、女性家族などの説明を総合すると、昨年まで2年連続、女性家族部の主催で開かれた慰安婦国際学術シンポジウムは、今年は開催されない予定である。このシンポジウムは、慰安婦被害を戦時性暴力問題と植民地支配被害の問題など多様な視点から接近し、国際社会の普遍的な共感を形成しようと用意された。昨年のシンポジウムの企画に参加したある関係者は「韓国と日本、アメリカ、台湾、オランダなど国内外の学者および活動家21人が参加し、様々な意見を交わした」とし「世界のあちこちで慰安婦問題を知らせて研究するのに大変重要な役割をした事業だった」と話した。
だが、韓日慰安婦合意の影響で今年はシンポジウムの開催が事実上、白紙化された。女性家族部関係者は「国際社会で慰安婦問題について相互非難・批判を自制するという韓日合意条項に基づき、シンポジウムの開催など国際広報事業の実施は難しい」と説明した。
昨年末までに出すことにしていた『慰安婦白書』事業も約束できない状態である。政府は2014年、日本が河野談話毀損を試みるなど歴史歪曲に出ると、その年の8月に慰安婦被害実態を国際社会にきちんと知らせるために白書を発刊し、英語・中国語・日本語など様々な外国語に翻訳して普及させると明らかにした。だが、慰安婦白書はいまだ発刊の日程さえ定められずにいる。政府次元の翻訳本は最初から出さないことにした。
慰安婦問題を国内外に知らせるために去る2年間開催した国際学生作品公募展も今年は開催するかどうかを再検討中である。
慰安婦問題に対する歴史的事実を国際社会に知らせるために昨年2回選抜した青少年・大学生グローバル女性人権大使も、今年は選抜計画が不透明である。
政府予算で支援してきた慰安婦記録物のユネスコ世界記録遺産登録事業も「民間ですること」と立場をまとめた。関連事業が霧散することで、すでに策定された予算の使い道も不透明になった。
日本軍慰安婦研究会所属であるイ・ナヨン中央大学社会学科教授は「慰安婦問題を国際的・国内的に喚起して歴史的事実を知らせることは、相手国を非難することではなく政府の歴史的責務」とし「広報事業をやめるのは私たち自らが慰安婦問題を重要視していないと宣言したのと変わらない」と指摘した。
就任1か月を迎えたカン・ウンヒ(姜恩姫)女性家族部長官は、去る16日と21日に死亡した被害おばあさんの葬儀室を訪れただけで、まだ慰安婦被害者を公式訪問していない。2014年7月16日に就任したキム・ヒジョン(金姫廷)前長官は同じ年の8月14日に慰安婦被害者が暮らす『ナムヌの家』を訪問したし、1年6か月の在任期間のうち6回も慰安婦関連特別講義をするなど熱意を示した。 京郷新聞

2016年2月24日、韓国・京郷新聞によると、米共和党のイリアナ・ロスレイティネン議員室で今年初め、旧日本軍慰安婦問題に関する措置を準備していたが、在米韓国大使館の要請により中断していたことが分かった。
22日(現地時間)、米議会の消息筋によると、ロスレイティネン議員と議員室関係者らは先月末、在米韓国人らと会い、「慰安婦問題に関して何らかの措置を取ることを考えていたが、韓国大使館から突然連絡がきて、措置の準備を中断するよう要請された」と明らかにした。
同消息筋は「慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意後、米議会に対する韓国政府の方針は180度変わった」とした上で、「これまで韓国政府は、慰安婦問題を『日韓の歴史問題』ではなく『普遍的な人権問題』としてアピールしてきたため、米議会内から多くの支持を集めてきた。
しかし、日韓合意を理由に、この問題をこれ以上提起しないのなら、これまで強調してきた普遍的人権の話はどうなってしまうのか」と指摘した。
さらに、「政府の方針がそのように決まったせいか、韓国メディアも慰安婦問題について全く取材しなくなった」と明らかにした。
また、ワシントンに拠点を置くシンクタンク「アジア政策ポイント」の事務局長も、
「日韓合意以降、韓国政府はワシントン内のシンクタンクや団体の慰安婦関連協議に協力的でない」と明らかにした。
これについて、韓国ネットユーザーの意見は韓国政府に批判的なものが多く、
「敵は常に内部にいる」
「韓国政府は本当に国を日本に売ってしまったようだ。恥ずかしい」
「韓国政府は誰のために働いている?」「なぜ米議員の邪魔をする?国益のためにはいっそのこと、米議員を韓国の大統領に迎えた方がよさそう」
「独島(日本名:竹島)も日本の土地になってしまうだろう。その次は?もしかして済州島も日本のものに?」
などのコメントが寄せられた。
一方、
「合意したら守るのが礼儀。韓国政府はよくやっている!」
「米議員の主張に耳を傾ける必要はない。我々は朴大統領についていけばいい」
「韓国政府より国民の方が理解できない。日本が補償すると言ってくれているのだから、ありがたいと思うべき」
といったコメントもみられた。
2016年2月24日(水) 13時10分
http://www.recordchina.co.jp/a129724.html

「2015年12月28日時事」から引用
(中略)韓国が全面降伏しただけですよ。韓国は国内の収拾がつくかどうか、これからが大変だな。まあ、どうなろうと関係ないが。
1.最終決着の確認。
2.不可逆の確認。
3.慰安婦像の撤去。
4.賠償金は不可。
以上4点が最低条件であったが、これを全部韓国がのんでしまった。というよりは破綻寸前の経済状況と日本人の高まる嫌韓状況を押さえてスワップをはじめとする日本の援助を模索するにはのまざるを得なかったということである。
初代余命からゴールポストが移動するサッカーなんかやってられないとして慰安婦問題は一切取り上げてこなかった。先般、海外の慰安婦像問題で活動されている方々の件で少しふれておいたが、そこで、この件はバックの韓国を叩かなければ解決しないという余命のスタンスをあきらかにしている。韓国系住民の慰安婦像の設置と、慰安婦問題だけではなく、その他の捏造問題でも国連への働きかけが強まっていることから1月中の対策会議の設定をしていたところである。
国内では安倍総理が全面解決のタイミングを見ていたわけだが、韓国のなりふりかまっていられない国内事情からの年内解決という再三の要請に乗る形が、そのタイミングとみて、急遽、外相会談になったという背景をまず把握しておく必要があるだろう。日本の要求4項目について分析する。

1.最終決着の確認。
この問題は、この外相会談の合意をもって決着するということを日韓双方が確認したという意味は大きい。ゴールポストが固定されたということである。これによって、今後、朴槿恵が国外でのいわゆる告げ口外交が封印されできなくなってしまった。日本国内でも慰安婦が~という話は終了となる。

2.不可逆の確認。
蒸し返しのブロックまで確認したということ。要するにアンタは信用できないから一筆書いてねということ。国家としては恥ずかしい限りだが、これもなんと認めてしまった。

3.慰安婦像の撤去。
日本の要求は慰安婦像の撤去であった。これは大使館前の像に限定した要求ではなかった。撤去すると明言させるところまで追い込むと朴槿恵政権はもたない。そこで韓国外相が「この件についての解決に努力する」という文言で妥協した。しかし、これは慰安婦像の撤去についての借用書を書いたということにとどまらず、米国、その他の慰安婦像設置に対しての活動のはしごを外したということでもある。この影響は大きい。

4.賠償金は不可。
村山内閣の時に「アジア女性基金」という形で民間の補償措置をとったのであるが、一部を除いて受け取りを拒否。日本政府の責任と補償を求めるということで韓国側につぶされている。今回は日本政府拠出として財団に一括、10億円ということであるが、この金額は文書には全く記述されていない。
また、この財団は韓国が設立し、日本が資金を拠出するものである。運営の主体と責任は韓国政府にある。日韓協調の取り組みであるから、当然、資金は賠償金ではない。
何よりも問題となりそうなのは、現在慰安婦の利権集団のような挺対協や関係組織から政府の財団に処理が移行するということで、長年、寄生してきた利益集団がその利権?を簡単に手放すとは思えない。そもそも財団ができるかどうかが危ぶまれる。
もう一つの問題は、この財団資金は、対象慰安婦に全額支給されるものではないということである。「アジア女性基金」では一律200万円の支給であったが、この財団がどのような運営をするかについて日本政府は関知しない。要するに「手切れ金」である。これで慰安婦問題は「完全決着」となれば安いものだ。
この資金拠出には条件がついている。「具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする措置を着実に実施する」との前提での話である。
要するに韓国が財団をつくってきちんと慰安婦対策をするということが前提なのだが、果たしてどうなることやらまったく不透明である。
また、「韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する」としているが、努力の結果が出なければ、合意は当然、白紙になる。この件は海外の慰安婦像はOKというわけにはいかないだろうから、韓国国内の説得には時間がかかるだろう。
なんと言っても最大の成果は以下の3点である。

①「日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える」
②「韓国政府は今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に今後,国連等国際社会において本問題について互いに非難・批判することは控える」
③「今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」

今回の合意に安倍総理が謝罪したとして問題視している人がいるが、簡単な話、歴代総理の発言のコピペであって、河野談話の踏襲に過ぎない。ただそれだけの話である。
二、三日は反安倍勢力が騒ぐだろうが、正月明けには騒ぐ根拠がなくなって沈静化するだろう。韓国国内は大混乱で半年は時間が稼げた。韓国が破綻するかどうかはともかくとして、参院選まで余裕ができた。策士安倍シナリオがまた一歩前進したという話だな。
(引用終わり)

.....事実の寄せ集めで分析、素直に考察すれば以上のような流れは容易に予測できるはずで、結局、安倍総理の狙い通り韓国は身動きができなくなっている。
地域的には差違があるであろうが流れとしては慰安婦問題は収束に向かっているということを頭に入れておく必要がある。要するに無理な活動は無用ということである。
ところで先日のお話ではトニー氏とコミュニケーションがとれているようだ。ご存じかもしれないが、トニー氏とケントギルバード氏は知人である。またケント氏はカリフォルニアで弁護士をしている。別にケント氏でなければならないという話ではないから、従前お話しした朝日新聞や日本の米韓間の人種差別法に関する集団訴訟を弁護士に相談してみてはいかがだろうか。
いずれも日系米国人であれば団体組織でなくても簡単に訴訟は起こせるし、なんと言っても負けがなく、確実にお金になるから原告募集は簡単だろう。米国での訴訟は日弁連が動きようがなく反日勢力も妨害しにくいだろう。
現在、日本では朝日新聞に対する集団訴訟が継続中である。訴訟内容は全く同様で慰謝料、損害賠償、謝罪広告というような簡単な図式であるからハードルはないようなものだ。この件については日本人も原告に参加できるし、いろいろと協力できることがあるので、ぜひ検討していただきたい。

474 2016年2月24日時事

凡人
お忙しいところ申し訳ありません。
コピーはよくないという事なので心配になりました。
官邸メール案に応募し、地雷保有を要望しましたが、あちらこちらのネットからの意見文を参考にしましたので問題かも知れないと不安です。
ご迷惑をおかけ致しますが、削除か、許されるならば文体を変えて頂ければと存じます。
ご迷惑をお掛けしました事をお詫び致します。

.....普通に投稿していて問題になることはまずない。心配されることはない。募集してから2ヶ月になるが、まあとにかく忙しい。しかしもう余命にかかりきりで動いているので、まもなく官邸メールの処理に入る。まことに申し訳なく思っている。(ごめんね)

こつる
毎日新聞の2月21日(日)朝刊にて共産党支持団体シールズ代表奥田愛基氏の父親、奥田知志氏のもちあげ記事が一面と8面(1ページまるごと)にて大々的に掲載されています。
きっちり息子のことも記事内で紹介されています(西田真紀子記者)。
天皇陛下を拒否し、靖国神社を否定する人物です。
また、余命ブログで指摘されていました文部省による日本語の改悪を推進するような記事を掲載しています(記者 三木陽介)。毎日新聞2月22日(月)夕刊一面です。
日本文化を毀損する行為です。
毎日新聞と朝日新聞の広告主掲載記録のブログを始めました。
記録始めは公開するつもりはなかったので重複広告主は記録していませんが2月半ばに公開を目標としてからは細かく記録しています。
私が広告主情報を調べるとき、同じようなサイトに助けられたので他の方の少しでもヘルプの一端を担えたら嬉しいです。
九州山口版ですが、ご覧ください。
「ひっそりと売国企業を表示しています FAXと住所」
http://baikokukig.exblog.jp/

.....単純に親ばかという問題ではないが、共産党も奥田という人相がどれだけマイナスイメージになっているのか、Shieldsがどれだけ足を引っ張っているのかがわかっていない。まあ日本にとってはいいことである。

YK
三代目余命様始め、スタッフの皆様。日々、ご苦労様です。
アマゾンで書籍も入手いたしました。さて、「余命は既存の記事で、情報源がしっかりしたもののみを取り上げている」との事ですので、「取り上げる価値のある」部分の掲載を、是非お願いしたいと思います。
今更ながら過去の内容ですが、余命様のサイトでは直接的に取り上げていないと思われますので、改めて掲載をお願いする次第です。
25才以上の在日韓国人男性の大半は、大韓民国兵役法第70条並びに兵役法第94条違反に該当しております。
(以下は、韓国兵務庁のホームページより抜粋)
「<大韓民国兵役法第70条>によると、25才以上の大韓民国国籍の男性は兵務庁から国外旅行許可を得なければ、国外旅行又は国外滞在ができません。(中略)
24才以前に韓国出国後に兵務庁の許可を得ないまま帰国せず、継続して国外滞在を希望する場合は、25才になる年の1月15日までに、在外領事館を通して兵務庁からの国外旅行許可を得なければなりません。
万が一、許可なしで国外に滞在したり、許可期間内に帰国しない場合は兵役法第94条によって告発され、旅券発給制限等の行政制裁を受けることになりますので、必ず国外旅行許可を得て不利益を被らないように前もってご準備下さい。
(一部の文を省略したものの、大意は変わりません。引用終了)
余命様初めとするスタッフの皆様には「常識」の範疇かと思われますが、一番重要なのは韓国の公的機関である兵務庁が、ハングル語ではなく、わざわざ日本語で説明ページを掲げている点です。これが重要なポイントです。
日本語で説明のページをわざと作成しているのは、当然、ハングル語が出来ない在日朝鮮人に対する強い警告を意味するメッセージと言えるでしょう。
「たとえ日本に住んでいようとも、お前らの命運は、すべて韓国政府が握っている。
大韓民国憲法第39条では、『すベて国民は、法律が定めるところにより、国防の義務を負う。』と規定され、兵役法第3条では、『大韓民国国民の男子は、憲法及びこの法律が定めるところにより兵役義務を誠実に遂行しなければならない。』と規定されているのに、日本に住み続け、両国の良いとこ取りをし、ぬくぬくと暮らしているとは何事だ。
絶対に徴兵させるぞ!」という強い意志と見て良いでしょう。
無論、いざという場合は、老若男女、すべての韓国人が軍人扱いとなりますが、まずは成人男子に網をかぶせ、パスポートを取り上げて韓国に強制帰国させて兵役につかせるのが主目的です。女性や老人、子供も、最終的には無事ではすまないはずです。
日本に帰化せず、両国の良いとこ取りをしていたツケが回ってきているのです。
すでにパスポートが無効になり、強制的に送還されている成人男子も、少なからぬ数でいると聞き及んでいます(兵務庁の許可なくして発行は不可)。
引用ついでに、三代目余命様のコメントも、一言、二言くらい頂ければ幸いです。「成人した在日韓国人男性は、たとえ海外に住もうとも、兵役の義務からは免れ得ない」と、余命様からもメッセージを発して頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

.....3年前から再三再四述べてきたことである。韓国が有事における国防動員法を発令するしないにかかわらず、海外在住の韓国人も憲法上の国防義務があるので軍人、いわゆる戦闘員ではなくても、少なくとも軍属という扱いにはせざるを得ない。これは日韓戦争でも朝鮮戦争でも同じである。ただ戦争相手が違うだけだ。
ここ3年の安倍総理の国防戦略は明らかに対外戦争としては海空自衛隊の充実は進めつつ陸自は戦車の数は減らして装甲車を増やすという国内治安に特化している。
法的に韓国と北朝鮮をはっきりと色づけしたところから判断すれば、朝鮮戦争再発をかなり意識していると考えざるを得ない。
あちこちの分会では、日韓戦争はまったく話題にはならず、半島有事における韓国人の戦争避難民と撤退韓国軍への対処がテーマとなっている。韓国への支援は100%考慮されておらず日本に逃げてくる韓国軍、とくに海軍艦艇をどう処理するかが課題となっている。
有事発生と同時に中立宣言というのが大勢であるが、それでは遅い、すぐに米軍との交渉で了解を得た上で、事前に国会において中立宣言をするのがベストという意見にも説得力がある。この件、一通りの案件の処理が終わったら別途とりあげることにする。

余命ぶw
100人くらいで毎日連投かよwwwwwwww余命終了wwwwwwww
ざまぁぁぁああああああああwwwwwwwww
Posted by at 2016年02月24日 10:40

.....久しぶりのザイニッチー登場。在日であることを宣言してからまったく姿を消していたのだが動員されたようだ。毎日爆弾を投下されたら、さすがにこたえるだろう。
どことなく元気がなさそうだが、気のせいかな(笑い)

バイト男性暴行死の女に執行猶予判決
日本テレビ系(NNN) 2月19日(金)22時35分配信
去年、愛知県大府市で、経営する会社のアルバイトの男性に暴行を加え、死亡させたとされる女の裁判で、名古屋地裁は懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。
起訴状などによると武藤美幸被告(48)は去年8月、愛知県大府市の駐車場に止めた車の中で、自らが経営していた会社のアルバイト、増元春彦さん(当時23)に殴る蹴るなどの暴行を加え死亡させた罪に問われている。
これまでの裁判で武藤被告は起訴内容を認め、弁護側は「真摯(しんし)に反省し、遺族との間で示談が成立している」などと主張していた。
19日、開かれた判決公判で名古屋地裁は「犯行は執拗(しつよう)で危険だが、できる限りの救命処置を行っている」などとして武藤被告に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

.....愛知といえば司法汚染のメッカである。警察の不祥事が相次いでいるが、弁護士、検察官、裁判官、みな同列という感じ。余命もお手上げ!

today
こんにちは
防衛装備庁入札 公告
{img18:todays_afpbb,96.jpg}
http://www.cals.atla.mod.go.jp/kokok/45-55/announcement20151222114834.pdf
88式鉄帽2型 (FRPヘルメット)
入札日 1月27日(終了)
納期 平成32年3月30日までの分納ですが、40000個調達するようです。
ちなみに平成26年度予算では6000個調達でした。
やはり安倍内閣はやはり有事を想定していると思われます。

.....自衛官の増員分と予備自衛官補の分を考えると、まあ、あたりまえの話だがなぜかぴったりなんだな(笑い)。
はるか昔、日露戦争の時代、日本が対ロシア戦を決断したと欧米が報じた根拠は、なんと英国炭の大量買い付けであった。安倍政権が在日と反日勢力の駆逐の決断がバレたのは自衛隊のヘルメットの大量発注であった。そして日中戦争の前兆は深深度機雷と深深度魚雷の発注増であるといわれている。関連工場周辺はスパイが群がって監視しているそうだ。

Fhuye
公正取引委員会にて「新聞社による『押し紙』の実態を調査する」と発表がされたのですが、どこも記事にはしてません。
しかも、以前から何度も調べては潰されるを繰り返されてるみたいです。
【報道しない自由】公正取引委員会が新聞社に「押し紙問題」で宣戦布告![桜H28/2/22]
http://www.nicovideo.jp/watch/1456125551
この件を官邸メールで応援したいですね。

taigen
公取委員長が押し紙の禁止と発見した場合の措置について明言・朝日新聞の純資産も全部ぶっ飛ぶ!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6135.html#comment
>公正取引委員会が本気で動いてくれる事を願ってやみません。
朝日新聞に対する集団訴訟にも有利にはたらくのでは?

.....以前、販売店が告発していた案件であるが、当時は手がかりがなく単にメールだけではということで見送ったことがある。今回は公正取引委員会の発言ということで、メール対象が官邸メールと公安委員会メールと2カ所つかえるので早々に設定したいと思っている。また、この関連の小生については別途とりあげる。

today
こんにちは。
雪印大阪工場で思い出しました。
>生協(=日本共産党)の不祥事によって雪印の大バッシングがおきます。
大阪府大阪市都島区都島南通
http://yaplog.jp/todays_afpbb/image/663/95
青い枠で囲ったのが、雪印大阪工場跡地です。
赤い枠は共産党関連団体。
どうして雪印大阪工場の跡地に生協があるのでしょうか?

伊達
こんにちは
余命ブログに辿り着き、不正選挙の報道をみて、隣県含めて選挙情報、ラジオ等をチェック中
記事中:元社民党で、現在日本未来の党副代表の阿部知子
→2015.9安保法制時、国会でピンクのハチマキ、鴻池祥肇委員長が議場に入るのを阻止、メンバーと共に写真撮影した人物
today様投稿URL中:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本支部
2つがつながる。
阿部知子の事務所(HPより)がある藤沢市、市長選挙あり
日本共産党湘南地区委員会副委員長 鈴木とも子 立候補
応援者名、団体17個の中に「ふじさわ・九条の会」「善行地域九条の会」の名称有

169 日本再生大作戦放談会 公安歓喜 → 「湘南地区9条連」
同じ団体か調べるも、初代余命ブログはみれなくされているので、この「湘南地区9条連」の名称がブログに出た時期を特定できず「湘南地区9条連」が名前をかえて「ふじさわ・九条の会」「善行地域九条の会」になったのかもしれない
ふじさわ・九条の会
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/
この中の画像の記録
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/gazounokiroku/gazounokiroku.html
・1・26秘密保護法廃止へ!国会前行動レポート
・辺野古に基地はつくらせない「1.25国会包囲ヒューマンチェーン」行動レポート
・2015.1.17 ”女の平和”国会ヒューマンチェーン 参加報告
秘密保護法絶対反対
STOP憲法改悪
STOP核発電
秘密保護法絶対廃し
辺野古の基地建設反対
戦争への道を許さない
強行採決から1年 「秘密保護法」施行するな! 12・6大集会の報告
→SASPL:奥田愛基さんのお話動画
11・24 安倍内閣の改憲暴走を許さない! 九条の会 集会&パレード のレポート
2014.9.14 原発ゼロだヨ! 全員集合  パレード&大パーテイー
2014.7.2 7.1海渡雄一弁護士 講演会の報告:「秘密法」の廃止運動の今後へ向けて
リンク(このリンク先をみて噴いた)
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/link/link.html
○○九条の会は、もちろんリンクされているとは思っていたが、あけてビックリ
・日本弁護士連合会(日弁連)
・明日の自由を守る若手弁護士の会
・NPJ News for the People in Japan (弁護士を中心とするインターネット市民メディアの チャンネル。)
・peace→2013年 11月 24日 学習会 「憲法って何?」 場所 藤沢カトリック教会センターホール (阿部知子 事務所傍の教会)
・マスコミ九条の会 (マスコミ関係者が、 日本と世界の平和な未来の為に憲法を守る論陣をはる。 )
・兵庫県弁護士九条の会
・TPPに反対する弁護士ネットワーク のブログ
・9の日スタンディング★ちがさき(「原発のない社会&九条がある社会」を次の世代に!)
・アムネステイ・インターナショナル日本湘南グループ←today様投稿URLとつながる
他リンク先多数
「東京新聞」バックナンバーアーカイブ
<デモ・抗議行動日程別一覧>
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/
東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県を主に情報更新しています。全国の最新情報については・・・
相当な組織力、もちろん活動資金もいるでしょう、その費用はどこからきているのか??
<お薦めブログ>
SEALS、リテラ、カナコロ等
みるとすぐ関連団体がわかるかも!?
【主張内容】これが行われて困るのはどこだ?
・秘密保護法
・憲法改正
・原発再稼働
・辺野古基地移設
2015.4.29 「ふじさわ・九条の会」 10周年記念講演&ピースパレード
http://hws2.spaaqs.ne.jp/fujisawa9jo/keseisyukai/kesseikinennewpage1.html
孫崎享さんの講演 (朝生以外にもラジオのコメンテーターででています)
地域九条の会
慶応大学九条の会TAP9
湘南大庭九条の会
湘南台九条の会
六会・九条の会
明治地域九条の会
藤が岡周辺九条の会
辻堂文化九条の会
江ノ電沿線九条の会
善行地域九条の会
慶応義塾大学九条の会 ← 義塾が入っているとは・・・
神奈川県は2016.1 横浜国立大学キャンパス内に大きな立て看板
「憲法改悪阻止!辺野古新基地建設阻止!戦争法撤廃!日米グローバル侵略戦争同盟の構築反対!米仏英露によりシリア空爆弾劾!
1・24労働者・学生全国デモへ
1月24日(日)午後1時 芝公園23号地
主催 全日本学生自治会総連合(酒井委員長)反戦青年委員会」
の看板が複数たてられていた。
キャンパス内への掲示物は大学側の許可が必要であるはず、この大学も・・・
次の県知事選はかえていかねばです。  伊達

.....2015年7月9日以降、人の流れと金の流れが追えるようになった。これからはマイナンバーの活用により脱税、福祉、医療の不正受給や組織の関連、実態があぶり出されることになる。在日やサヨクに近い民主党や共産党は戦々恐々だろう。
昨年12月17日に余命本が出版されたが、その過程で、反日勢力とのたたかいがあった。 反日勢力=共産党という図式がはっきりとして、余命三年時事日記の配本は解消したものの、2月10日青林堂ジャパニズム「共産党の正体」2月18日、これも同じく共産党の正体「井上太郎最前線日記」ということでたたみかけられている。3月17日には余命ハンドブックとして在日や反日勢力の癒着の構図と実態がスヒョン文書や花王文書等で暴かれることになっているから、彼らが党名変更を急ぐのは、その危機感のあらわれである。
なにしろ民主党政権の恥部がそっくり暴露されるわけであるから、選挙は戦えない。
目先を変えようという姑息な手段はもう国民には通じない。手遅れだろう。

473 クミトービン殿からの返信

クミ トービン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が3件届きましたが、朝鮮学校には補助金出していなくても、生徒各自に出すような姑息な手を使ってる県や市が少なくない様ですので鵜呑みにできません。

No. 9
【東京都=東京朝鮮中高級学校、東京朝鮮第一初中級学校、東京朝鮮第四初中級学校、東京朝鮮第五初中級学校、西東京朝鮮第一初中級学校、西東京朝鮮第二初中級学校、東京朝鮮第二初級学校、東京朝鮮第三初級学校、東京朝鮮第六初級学校、東京朝鮮第九初級学校】、10校
東京都知事・舛添 要一(ますぞえ よういち)氏、都民の声総合窓口
【回答:有り、10校全てに補助金は支給していない】
東京都における朝鮮学校に対する補助金につきましては、「私立外国人学校教育運営費補助金」として、2009年度まで交付していましたが、2010年度以降、中止しております。
東京都生活文化局私学部調整担当課長 各務 豊

No.16
【愛知県=愛知朝鮮中高級学校、東春朝鮮初級学校、名古屋朝鮮初級学校、豊橋朝鮮初級学校、愛知朝鮮第七初級学校】、5校
愛知県知事・大村 秀章(おおむら ひであき)氏、政策企画局・広報公聴課
【回答:有り。補助金を支給しているとは答えない】
知事への提言に寄せられました御意見等につきましては、ホームページの【御利用にあたってのお願い】にありますように、回答を御希望される場合は、住所、氏名、メールアドレスの入力をお願いしているところでありますので御了承願います。
※住所は番地まで御記入願います。
平成28年2年22日  愛媛県広報広聴課

No.25
【山口県=山口朝鮮初中級学校】
山口県知事・村岡  嗣政(むらおか  つぐまさ)氏、知事への提言
【回答:有り。補助金は支給していない】
山口県では、朝鮮学校への補助金については、予算計上しておりません。
平成28年2月22日
山口県総務部学事文書課 TEL 083-933-2138
追加:
大阪朝鮮学校元校長、日本人拉致実行犯の金吉旭(Kim Gil Uk)のことが2006年に英語で紹介されてます。
http://www.thefreelibrary.com/LEAD%3A+Arrest+warrant+issued+for+ex-N.+Korean+spy+over+kidnapping.-a0146170142
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

クミ トービン
余命翁様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報は欠かせません。
466 全国朝鮮人学校補助金制度、回答が1件届きました。

No.2
【北海道=北海道朝鮮初中高級学校】
北海道知事・高橋 はるみ氏、道政に関する相談・苦情・提案・照会・窓口
【回答:有り。補助金は、26年度、年間317万円を支給】
【27年度に関しては、回答なし】
朝鮮学校への助成についてでありますが、道といたしましては、本道で暮らす、すべての子どもたちが、国籍を問わず等しく学ぶ機会を整備していくことが大切と考えております。
一方で、朝鮮学校の運営に関し、懸念する意見もありますことから、拉致問題などに関する教科書や授業の内容などを確認の上、補助金の交付を行ってまいりました。
今後も、核実験や国際平和などに対する学校における教育内容の確認や指導検査を行った上で、総合的に判断し、慎重に対応していく考えであります。
なお、平成26年度(昨年度)の朝鮮学校への補助金額は、317万円となっております。】
北海道総務部法務・法人局学事課
中高専修学校グループ
電話:011-231-4111(内線:22-513)
余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、ミラーサイト様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

都民
民主党???のコメント欄に慰安婦が大金稼ぎであることを書きましたが、資料を調べる中で以下の2つも発見したので、追加させていただきます。

以下は、慰安婦が戦場で大金を稼いでいたことを示すものである。
The following indicates that comfort women made much money in the battlefields;

「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房から1979年出版の中で、例えば、吉原で10年暮らした日本人慰安婦の高安やえは、「戦地へ行けば10倍稼げるし・・・・稼いだら内地に帰って商売を始めようと考えてラバウルへ・・・・一人5分と限り、一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」と回想している。
In “The song of Rabaul, Last words of women that lived in the wartime” by Kaisyobou Press published in 1979, for example, a Japanese comfort woman named Yae Takayasu who worked at Red-light district of Yoshiwara for 10 years looked back on her life, and said,“If you go to a battlefield, you can make10 times of money. After making enough money, I’ ll be back to Japan, and will open a shop….so I thought, and went to Rabaul. It was so easy for me to earn 200yen or 300yen at a night, as I limited the time to 5minutes per one person”.

更に、『文玉珠 ビルマ戦線楯師団の「慰安婦」だった私』 梨の木舎から1996年出版の本がある。本の中で韓国人慰安婦の文玉珠は、森田万智子のインタビューに以下のように言っている。
Also, there is a book titled,“Myself as a comfort woman for Tate Division deployed in the Burma Theater”by Mun Oku-chu, published by Nashinoki-sya publishing company. In the book, Machiko Morita interviewed a Korean comfort woman named文玉珠, and 文玉珠 said as follows;
※この本は英訳してあるそうです。参照は以下のサイト;https://www.facebook.com/notes/koichi-iida/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E6%88%A6%E7%B7%9A-%E6%A5%AF%E5%B8%AB%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%A7%81%E8%AA%9E%E3%82%8A-%E6%96%87%E7%8E%89%E7%8F%A0%E5%87%BA%E7%89%88%E7%A4%BE-%E6%A2%A8%E3%81%AE%E6%9C%A8%E8%88%8E/606052749474399/のサイトに掲載の英訳は、拡散OKとのことなのでコピーさせていただきました。

ビルマのマンダレーでの経験
63ページ
戦地の軍人たちの思いと、私たちの思いは同じだった。妻も子も命も捨てて天皇陛下のために働かねばならない、と。わたしはその人たちの心持ちがわかるから、一生懸命に慰めて、それらを紛らわしてあげるよう話をしたものだった。
An experience in Mandalay of Burma
Page 63
The soldiers and we had the same thoughts, that is, we must work hard for the emperor giving up their wives, children and even lives. I did my best to solace them by having conversation with them to ease up their mental burden very diligently based on understanding of their minds.

68ページ
私は一生懸命ヤマダイチロウの無事を祈った。二、三ヵ月して、前線からヤマダイチロウの部隊も戻ってきた。ヤマダイチロウは無事だった。すぐに慰安所にきた。「ヤマダ上等兵、無事帰還いたしました。」
ヤマダイチロウは私に向かって敬礼した。私たちは抱き合って喜んだ。そういう日はマツモト公認で、慰安所全体も大騒ぎになり、閉店休業だ。早速私たち慰安婦も一円ずつ出し合って大宴会をしたのだった。
Page 68
I prayed for safety of Ichiro Yamada. After two or three months, the troop unit to which Yamada belonged returned from the front. Yamada returned in good health. He immediately came to the comfort house. He said “I, private first class soldier Yamada, have just come back from the front”.
Yamada gave a salute to me. We hugged in full of joy. Such a day was so special that the commanding officer Matsumoto allowed the soldiers to enjoy themselves, so the comfort house was full of excitement and the work became inactive. And we, comfort women, contributed 1 yen per woman to hold a big party.

75ページ
私の手もとには少しずつもらったチップが貯まって大きな金額になった。(中略)事務を仕事にしている軍人に、私も貯金できるか尋ねると、もちろんできるという。兵隊たちも全員、給料を野戦郵便局で貯金していることを私は知っていた。貯金することにした。兵隊に頼んで判子も作ってもらい、お金を五百円預けた。わたしの名前の貯金通帳ができあがってっくると、ちゃんと五百円と書いてあった。生まれて初めての貯金だった。大邱で
小さい時から子守や物売りをして、どんなに働いても貧しい暮らしから抜け出すことができなかったわたしに、こんな大金が貯金できるなんて信じられないことだ。千円あれば大邱に小さな家が一軒買える。母に少しは楽をさせてあげられる。晴れがましくて、本当にうれしかった。貯金通帳はわたしの宝物となった。
Page 75
I saved up the tip amounting to considerable amount of money. (Snip) I asked a clerical staff whether or not I could have a saving account and put the money in the account. His reply was positive. I had known that all the soldiers put their earnings in the saving accounts in the field post office and I decided to put the money in the savings account. I asked a soldier to make a personal seal and put 500 yen in the account. I got my savings passbook and found 500 yen written on the passbook. I became the owner of the savings passbook for the first time in my life. I worked in Teague as a nanny and a street seller from the childhood but I could not rid of poverty even if I worked very hard. I could not believe that I could have so much money in the savings account. A small house in Teague costs 1,000 yen. I could let my mother have an easy life. I was very happy with joy and pride.
The savings passbook became my treasure.

アキャブ(インドに近い島)の回想
93ページ
ヤマダイチロウは一週間に一度くるはずで、その日になると、わたしは朝からウキウキしながら待っていた。反対に、約束の日に何か非常事態でも起きて勤務しなければならなくなったときなど、なにかあったのではないか、敵にやられたのではないか、と心配で何も手がつかない。何度心配したことか。
Reminiscence of Akyab, an island near to India
Page 98
Ichiro Yamada should have come once a week and I used to be in a great mood in that day from the morning. On the contrary, when he had to work on a scheduled holiday when an emergency happened, I was so much concerned wondering if something happened or he was killed by the enemy that I could not begin the job. I got anxious about him so often as it is difficult to remember how often.

ラングーンでのこと
106ページ〜107ページ
ラングーンはこれまでにくらべると自由だった。もちろんまったく自由というわけではないけれど、週に一度か月に二度、許可をもらって外出することができた。人力車に乗って買い物に行くのが楽しみだった。
(中略)ラングーンの市場で買い物をしたことは忘れられない。(中略)宝石店もあった。ビルマは宝石がたくさん出るところなので、ルビーや翡翠が安かった。友達の中には宝石をたくさん集めている人もいた。わたしも一つくらい持っていたほうがいいかと思い、思い切ってダイヤモンドを買った。
107ページ
日本の活動(映画)や内地から来た歌舞伎を観にいったこともあった。歌舞伎は衣装をたくさんつけて、男が女の役をしているのが珍しかった。
わたしはここラングーンでもすぐに売れっ子になった。将校の数も前線とはくらべものにならないくらい多かったので、宴会にたびたび呼ばれた。チップがもらえるのが楽しみで、わたしは喜んでうたいにいったものだ。In Rangoon)
Page 106~107
I could have more freedom in Rangoon compared with the past time. Of course, not completely free but I could go out once a week or twice a month with permission. It was fun to go shopping by rickshaw.
(Nips) I cannot forget the experience of shopping in a market in Rangoon. (Nips) There were jewelry shops. As Burma produced much jewels, ruby and jade were not expensive. One of my friends collected much jewels. I thought I had better have a jewel and went and bought a diamond.
Page 107
I went out to see Japanese movies and Kabuki play of which players came from the mainland of Japan. It was uncommon for me to see the players putting on many costumes and the male players portraying women’s role.
I became a popular woman in Rangoon too. The numbers of officers were much more than those near the front, so, I was often invited to parties. I was delighted with invitation to parties where I sang songs expecting much tips.

サイゴンにて
115ページ〜118ページ
二カ月ほどかかって帰国許可がでた。(中略)すぐにタイを通ってサイゴンに向かうことになった。船はサイゴンからでるのだそうだ。(中略)するとツバメがいった。「わたしも今朝夢をみたの。かあさんが病気で血を吐いていた。不吉なことが起きそうだから、私も朝鮮に帰るのをやめる」ヒロコとキファとヒフミも「それじゃ、わたしもやめる」と賛成した。(中略)帰国の許可がおりたのなら、帰らなければならなくなっていた。それは命令なのだった。帰りたくないのなら逃げるしか方法はなかったのだ。
In Saigon
Page 115~118
It took two months to get permission to return home. (Nips) It was decided to go to Saigon via Thailand. The ship was to depart from Saigon. (Nips) Then Tsubame said “I had a nightmare in the morning about my mother vomiting up blood. I am afraid that something unlucky will happen, so I will not return to Korea.” Hiroko, Kifa and Hifumi agreed with Tsubame saying “I will not return too.” (Nips) We had to go back once the permission to return to the home country is issued. It was an order. Only remaining way for someone who didn’t like to return was to run away.

120ページ
日本の軍人が出入りしているキャバレーに入った。海軍のパイロットが数人いて(中略)「どうしてこんなところにいるの」と聞く。「朝鮮に帰りたくないので、ラングーンにまた戻りたいのですが、証明書を書いてもらうにはどうすればいいでしょうか」と事情を話してたのんでみた。「自分たちにはできないけれど、司令部に行けば書いてもらえるだろう。そこを紹介してあげるから、しばらく遊んでいきなさい。」パイロットたちは御馳走してくれた。
Page 120
When I went to a cabaret where Japanese military men had often visited, some navy pilots were there (Nips) some of them asked me “why do you still stay here? I replied “I still stay here because I don’t want to go back and want to return to Rangoon.” I asked them “How can I get the certificate and can you help me?” They replied “We cannot do it but the headquarters may be able to issue the certificate. We can introduce you to the headquarters. Would you enjoy yourself here for a while?” The pilots gave a dinner for me.

121ページ
ワニ革のハンドバックとハイヒールに緑のレインコート。こんなおしゃれな恰好でサイゴンの街を闊歩した。だれがみたって、私を慰安婦だとは思わなかっただろう。いまも思い出してはなつかしく、得意になってしまう。
Page 121
I put on a pair of high heel shoes and a green raincoat and carried an alligator leather handbag. I swaggered about in a fashionable dress. No one could guess that I was a comfort woman. It is my happy memory and I felt pride.

ラングーンにて
123ページ
ラングーンはやはり大きくてきれいで、いい街だった。
軍人が自転車に乗ってやってきた。そして「ヨシコは乗れるか」と聞く。「乗れない」と答えると「教えてやろう」という。よろこんで教えてもらうことにした。(中略)私は緑のレインコートを着て、ラングーンの街をスイスイ走った。女で自転車に乗っている人などだれもいなかったので、通りをあるく人たちはみな、わたしを振り返って見ていた。ラングーンの街にでかけることは楽しみだった。わたしは、ビルマ語と朝鮮語と日本語を使って話した。買い物することくらいなら言葉で不自由することはなかった。
In Rangoon
Page 123
Rangoon was a big and beautiful city as expected. A military person came on bicycle and asked me “Hi! Yoshiko can you ride a bicycle?” I replied “No, I can’t.” He asked “Would you like to learn the riding?” I decided to learn with pleasure. (Nips) I rode it smoothly through the town of Rangoon. I didn’t see any woman on bicycle. Passersby on the street looked back on me. It was fun for me to go to the town of Rangoon. I talked with people in Burmese, Japanese and Korean. I didn’t experience any difficulty in conversation for shopping.

126ページ
酔っぱらって切りかかって来た兵長を逆に殺した。(中略)日本軍の軍法会議で正当防衛が認められて無罪となった。(中略)わたしの無罪に多くの日本人の軍人たちも喜んでくれた。
Page 126
I killed a non-commissioned officer who had drunken and tried to put me to the sword.
(Nips) I won acquittal as legitimate self-defense and many military men were pleased with the court decision of innocence.

137ページ
アユタヤの病院にいた時は母に送金もした。(中略)貯金から下ろして5000円送金した。
係の兵隊に頼むと「貯金があるなら全部送ったほうがよい」といった。私は「あとのお金は朝鮮に帰ってからおろすからいいです」と答えておくらなかった。後にあと6000円程度残っていたはずと言っている。(1992年3月31日付フクニチ新聞)
Page 137
I sent money to my mother when I was in a hospital in Ayutthaya. I draw down 5,000 yen from the saving account and send that much money. When I asked a soldier in charge of the money transfer the transfer of money, he recommended me to transfer the total amount if I had more in the account. I didn’t transfer more replying to him that I decided not to transfer more and would transfer it when I go back to Korea. Afterwards, she said that she still had 6,000 yen in the account. (The Fukunichi dated Mar. 31, 1992)

文玉珠は、敗戦の混乱の中、彼女は預金通帳を紛失した。平成4年(1992年)に日本の郵便局を訪れ、貯金の原簿が見つかった。残高は26,145円で、貯金の返還を要求して裁判を起こした。しかし、昭和40年に預金は失効したので、敗訴した。当時の26145円は現在の貨幣価値で約1億円である!
文玉珠lost her savings passbook in the mess of defeat. Later, she visited the post office in Japan, and the original register of her savings was found.
Balance account was 26145 yen, and she brought a suit against Japan, and claimed for refund of the postal savings in the wartime. But her postal savings expired in 1965, so she lost the suit. The value of the then 26145yen is about 100 million yen now!

472 文化庁②とアイヌ問題

爽涼無量
この教育を受けた子達は、社会に出てから、今よりずっと苦労しますよ。何倍にも膨れ上がった“正解と見なす漢字の形”を全部知らなければ、相手の書いた漢字を正確に把握出来ないのですから。
しかも似たような漢字が今でも巨万とあるというのに。

dyna
今回の報道の内容について、文化庁の一次資料をご存じの方は、そのリンクを教えて頂けないでしょうか。
けしからん!と思っていたのですが、調べてみると、それほど目くじらを立てる内容ではないような気がしました。
報道だけを読むと、今までお手本は一つだったのに、複数認めることになった、という内容に感じたのですが、調べた結果、文化庁は、そもそも複数認めていたのを改めて示した、というだけのことだと私は理解しました。
最初は、まだ小さいうちの子供が、近い将来に学校で漢字を習う時のことを想像して、
「そんな曖昧な教え方では困る!まずは基本として正しい漢字を教えるべきだ!
子供の時は基本通りで、大人になってその基本から外れて字形が多様化するのと、子供の時から多様化が許されていて、大人になってもそのまま、とでは、たとえゴールは同じでも、前者の方が良い!」と思っていました。
そこで、文化庁のホームページで、途中段階と思われる下記の資料を見ると、そもそも漢字表の字形は筆写をもとにして作成したことを知りました。
「手書き文字の字形」と「印刷文字の字形」に関する指針(仮称)(案)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/kokugo/shoiinkai/iinkai_21/pdf/shiryo_3.pdf
・手書き文字(筆写)と、と印刷文字との違いが理解されにくくなっている
・昭和23年の当用漢字字体表は,活字字体のもとになる形である
・当用漢字字体表は,印刷字体と筆写字体とをできるだけ一致させることをたてまえとしている
・ただし、手書き(筆写)の楷書の習慣と一致しない場合があり、これを筆写(かい書)の標準とする際には,必ずしも拘束しないものがある
・その後,昭和56年の常用漢字表ではさらに下記を示した
・筆写の楷書における書き方の習慣を改めようとするものではない
・明朝体の字形と筆写の楷書の字形との間には,いろいろな点で違いがある
これらを具体例を示して解説していました。その解説は、偏った考えには思えず、ある方向に誘導しようという意図も感じませんでした。
専門家が丁寧に議論している印象を受けました。

また下記のページでも同じような説明がされています。(勝手にリンクしています。。。)
http://www.geocities.jp/ki07ji/kireinaji/kyokashotai.html
文部省の学習指導要領(中でも漢字の学年別配当表)で提示されている字体が教科書体
「手書き文字に近い書体を教科書にしよう」ということで教科書体が生まれた。
手書き文字は、点画の接し方や終筆のとめ、はね、払いの方向などは必ずしも教育漢字字体表どおりでなくともよい。
活字と違ってずっと許容範囲が広い。
活字はデザインされた文字ですので、日常私たちが書く手書き文字とは違った部分が出てきます。
つまり、問題は(特に教育現場での)運用にあると感じました。
そもそも手書き文字に似せて作った印刷文字であるのに、その印刷文字が唯一正しいと考え、逆に手書き文字を拘束するような運用です。
上記の文化庁の資料でも、「しかし、手書き文字と印刷文字の字形のいずれかだけが正しいとみなされたり、本来は問題にしなくてよい漢字の形状における細部の差異が正誤の基準とされたりするなどといった状況が生じている」と記載されています。
漢字表の意図を、教師が正しく認識し、生徒にも教えることが大事だと感じました。
ただ、運用の問題といっても、漢字テストの○×の基準が教師によって違う、
ということになりかねませんので、簡単ではないと思いますが…
私自身、国語や教育・書道には全くの門外漢なのですが、長文にて失礼いたしました。 (dyna)

36
お採り上げいただきありがとうございます。
皆様が論じておられるように、文字も長い歴史があり、様々な書体がございます。ですが、これは学校教育に関わる指針となります。
現在はパソコンやスマホ入力が多くなっておりますが、筆記具としては筆ではなく、硬筆(鉛筆・ペン等)が一般的です。そして楷書体はそのような筆記具に対応していると考えます。
昔から日本には「守破離」という言葉がございます。最初に型から入り、そこから個性を発揮してオリジナルを磨いていく考えです。
この「型」が崩れていてはその後の「破」も「離」もありません。
書道の各流派も、それは「破」や「離」の段階のものと私は考えます。
幼少期に全国で同じ「型」を学ぶからこそ、殴り書きになっても崩しても互いに意思疎通ができる状態を維持できるのだと思います。
ですから「型」となる文字を崩す今回の文化庁の指針には疑問を覚えるのです。
前回は勢いで投稿してしまい、理由を記載していませんでしたので改めて投稿いたします。
皆様の投稿で、自分が気づいていないこともご指摘いただきました。大変勉強になりありがたく存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

じゃじゃパンダ
みなさん文化的な心配をしていらっしゃいますが、
私は犯罪者を見つけにくくする指針だと思いました。
犯罪捜査で活躍する筆跡鑑定などは、書き手の個性が出る箇所に注目して、誰が書いたものかを判別しています。
その書き手の個性が出る所が、とめ、はね、はらい、などのちょっとした部分です。この部分が全部「とめ」で良いと指導されれば、ほとんどの人は「とめ」で書くことでしょう。そうなれば、個性が現れる場所が少なくなり鑑定がしにくく、筆跡鑑定自体の信用性にも疑問が出てくるでしょう。
契約書など、重要な書類には手書きのサインが必要です。
偽造されやすいものになれば、それだけ犯罪が容易になるということです。遺言書などが偽造されてしまえば、故人の思いも無に帰します。
弁護士や代書屋の悪事が露呈してきた昨今に、この指針。裏に何かあると思います。

グラス
指針案の主旨、読みでは違う字形を許容していることについて
激しい反日活動が行われている現在の状況では、疑問や不信が生じるのも無理からぬことと思います。ただ、「指針案の許容するとは、認めるということであって、指導することとは違う。学校が指導する漢字はこれまで通り、一つの字形、教科書に則った字形。」この点が、誤解されているようです。
指針案は、「漢字(楷書)には、違う字形であっても日本社会で同じ漢字と認識され使用されているものがある。正しい漢字は一つではない。」ということを周知することで今現在起こっているようなトラブルを回避する。
指導する漢字の字形が統一されている教育現場で、指導する字形以外の漢字を子どもが使用した場合の学校、教員の対応について、書き取りテストや入試などいろいろなケースを想定して目安を設ける。それによって、教員(採点者)の判断に委ねられ曖昧で不公平な現状を是正し、採点の公平性を担保することなどを目的としています。ですから、子ども達は「漢字(楷書)には、違う字形であっても日本社会で同じ漢字と認識され使用されているものがある。正しい漢字は一つではない。」という知識だけあれば良いのであって、許容範囲の漢字を全て覚える必要はありません。
☆学校は、漢字の読みについては指導する漢字と違う字形を許容している。
学校は、読書を推奨し図書室を備えていますが、蔵書の書体は教科書と同じではありません。小一から行われる校外学習では、看板、案内図、説明書きなど様々な書体の漢字を読むことになります。高学年ではパソコンも使いますね。明朝体やゴシック体等、印刷文字も書体が違えば同じ漢字でも字形が違いますが、子ども達は大して教えなくても読み取ることが出来ます。
よく目にする漢字は、なんとなく読み書き出来るようになる、あるいは書けなくても大まかな形は覚えるものでしょう。学校が、書く漢字の字形を限定しても、視覚から違う字形が頭に入る環境がある。子ども達が自分にとって覚えやすい書きやすい字形を身に付け普段使うようになることを防ぐことは出来ません。
漢字の楷書は、画数が多くて覚えるのも速く書くのも難しい。書き取りテストは兎も角、制限時間内に長文を書かせる入試の論述まで一つの字形に拘る必要はないように思います。

16分の1アイヌ(二番目の山羊)
◆余命32号にもあるアイヌ問題
スミマセン、今までずっと「二番目の山羊」で投稿していた者です。実は、私の曾祖母がアイヌなのです。協会による国連への事大、「アイヌ女性3割が非識字」に驚愕。私もツイッターで、「あちら側」に絡まれる事が多くなりました。チンタラしていた自分を猛省中です。
解同に関してはクレスト様、有難うございます。
それ以外のちょっとした基本情報を。

アイヌ系の血を引く著名人で、砂澤陣さんがいらっしゃいます。
ブログURLは以下。【後進民族アイヌ】
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/
最近は更新が止まっているご様子ですが。
画面右横に貼り付けてある動画がおススメです。
アイヌ協会に所属しているのは、協会発表で2700人。
平成18年の全道調査で、アイヌ系は23782人でした。
陣さんによると、協会2700人には、朝鮮名も含まれています。
厄介なのは、通名のような、「成りすまし」では無い事です。
旧土人保護法が廃止され、戸籍からアイヌ系と確認する術は無くなりました。現在、法的には、「協会が認定したアイヌ」が、アイヌ民族になります。アイヌと証明できる公的な身分証明は、協会しか発行できないからです。ですから、金子札幌市議は「アイヌ民族はいない」と発言なさいました。故・中川大臣は「日本は単一民族」と仰いましたし、他にアイヌ利権問題を追究なさっているのは小野寺元道議が有名です。
実は旧土人保護法の撤廃に抵抗していたのは、全アイヌ中1割に過ぎない協会アイヌです。残9割の推進で平成9年に同法廃止。当時から協会は、保護法を隠れ蓑に弱者利権の温床と化していました。そこへ平成20年の国会における先住民決議。つまりは、形を変えた旧土人保護法(協会アイヌ利権)の復活なのです。しかも国際レベルで通用する質の悪さ。今回も国連に出張っての事大です。
で、私は保守活動をしているので今回の件を知っておりますが、協会無関係のアイヌでも、ノンポリだと知らない場合も考えられます。メディアは報道しませんから。
また、保守の中にも、政治学と人類学における語句の用法の違い、つまり「法的なアイヌ民族」と「民族学におけるアイヌ民族」が理解できず、大臣・道議・市議を後ろから撃ってしまった方が居ました。それはアイヌ系においても同じなので、彼等が「アイヌが居ないなんて暴言だ」と腹を立てている場合も、協会アイヌだと断定しないで下さい。残9割を敵に回してしまったら、この問題は解決しません。
※何せ協会アイヌと競り合って、保護法廃止に持ち込んだ人達ですから。潜在的なパワーは有る筈です。(ただ、この勝利で安堵してしまった面も有るのかな、と)
以上、乱文・長文ですみません。
私、落ち着かないと駄目ですね。
最後に。アイヌ関係の情報は、的場光昭氏の著作(展転社刊)が信頼できます。北海道で保守活動をなさっている方です。道内にも、朝鮮人強制連行の碑を建てようとする勢力がおり、この問題を扱った著作も有ります。
香山リカ医師がアイヌ問題に首を突っ込んで来たのは、的場光昭先生がお医者様だったからかも知れません。

テーマ 余命32号 「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」について
要望
アイヌ協会の恣意的な認定により、対象者以外の者も行政からの補助を受けられる。過去不正受給を行った者が多数おり、今も続いている。
現在アイヌの方々は日本人であり、同等の権利を有し補助も受けられるのだから、特別な補助はかえって差別を助長する。
政府のアイヌ政策推進会議やアイヌ政策推進作業部会の構成員に、前述の補助金不正受給を行った者がおり、アイヌ関係者に都合の良い政策を作っている。
2020年オリンピック東京大会開催と同時公開の、北海道白老町の象徴空間も利権となっている。
「日本人はアメリカのインディアンやオーストラリアのアボリジニのように、アイヌ民族を虐殺・土地収奪・差別した」と、慰安婦や南京大虐殺の捏造と同様にプロパガンダに使われている。
「アイヌ・琉球は日本の先住民族で、日本に植民地支配され、差別された」というロジックで沖縄独立派と共闘している。日本の左翼NGOが、国連で工作活動している。
日本のアイヌは国連の先住民族にあたらないのに、国会で全く議論されず通過してしまった「アイヌ民族を先住民族とする国会決議」と、それを基に進められているアイヌ政策の見直しを要望する。

.....文化庁の問題はまだコメントができる段階ではない。正直言って、かなり踏み込んでも結論が出るかどうかわからない。現状ではしばらくは後回しだな。
アイヌ問題は、日本人でアイヌがどうのこうのという者はいないはずだ。普通に日本人であろう。これは例のマイノリティ利権だな。これはかなり以前からいわれていたことだ。
組織が乗っ取られていて有事殲滅対象なんていわれているからはっきりとして区別をしていた方がいいだろう。おそらくアイヌもどきが組織を乗っ取っている可能性が高いから何らかのかたちで距離を置いた方がいいだろう。在日や反日勢力がかたづいたら、この問題も正常に戻るだろう。